2017年7月29日 (土)

祝・上場記念旅(本題)

今回は旅の振り返り。
やはり梅雨明けの九州はよく晴れる…

 

まず降り立ったのは約4年ぶりとなる熊本空港。
熊本市街地に行く前に、周辺の町村をぐるり。

Taira_mount_unzenところどころ寄り道して、長州港からフェリーで有明海を横断。
船の甲板からも見えましたが、特異な形の雲仙岳。

諫早からJRに乗り換え、大村湾に沈む夕日を眺めつつ川棚で下車。
経費節減でしばらく歩き、波佐見方面の最終バスを拾ってバス停から1km歩いてホテルに到達。

 

事前に送迎の手配をしておき、2日目は9時にハウステンボスまで送ってもらってからスタート。

Hen_na_hotel

バスで来たときと同じく、正面入り口から日航ホテルを抜け、上り坂の途中に変なホテルを見ながらウインズへ。
この距離ならバスに乗らなくても何とかなりそう。

ウインズでの用事があまりに早く終わってしまい、佐々まで往復してみる時間ができました。
そこから佐賀に入って有田の街を散策して、杵島郡で食事タイム。

吉野ヶ里公園駅で電車旅から離れ、タクシーを拾って上峰町に行きました。どうしても被害がひどかった朝倉~日田が目立ちますが、この日立ち寄ったエリアも相当な豪雨だったようです。

上峰からはバスで久留米、さらに西鉄で天神…これはどちらも銀行の事情です。
ここからは博多と門司で寄り道をし、海を越えて下関で一泊。

 

3日目は移動距離が少ないため、若松と芦屋で寄り道をしてから小倉競馬場に行きました。
行橋からはみやこ町をバス往復、中津からは上毛町をタクシーとバスで往来し、九州の北東部沿岸は完全制覇。

中津でチェックインしてから、杵築で寄り道と大分で食事をとって折り返しました。

 

最終日は中津から博多まで特急、さらに新幹線に乗り換えて一気に鹿児島へ。
みずほの指定席2列×2列はグリーン車並みでやっぱり快適ですね。

ここからは在来線でスロー旅。

車両交換待ちの合間に錦江湾の絶景を眺め、乗り換えた後は速度が出せない区間。
もともと110年前の完成当初は門司~鹿児島のメインルートだったそうですが、自動車より遅くてローカル感満載でした。

Kareigawa_sta_2空港へは市内中心部からかなりの頻度でバスが出ているのですが、多少伸ばしても大きく変わらない長距離のきっぷだったため、近そうな駅を選ぶといいタイミングでバスが来るスケジュール。

その最寄り駅である嘉例川は駅舎の古さで有名らしく、車と電柱を消せば半世紀前といっても違和感なさそうです。
(色合いだけ加工してみました)

乗車・下車した人はほとんどいませんでしたが、ホームには出迎えの人でいっぱい。
空港が近いこともあって、駐車場もいっぱいでした。

鹿児島空港は連休の最終日ということで保安検査はけっこうな渋滞。
飛行機と霧島の山々を撮ってる場合じゃない。

 

この時点で今年の都道府県は41。去年よりも早い。
あとは石川・富山と愛媛・高知をどうやって組み入れるか…

ちなみに北海道は10月から3回行く計画。なんだってそんな寒い時期に。

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

祝・上場記念旅(序)

今週は時間がなくエントリが間に合わず。
旅の過程はまた次回。

とりあえず、初訪問の市町村がこの通り。

熊本…西原・益城・玉東・長洲
長崎…雲仙・波佐見・佐々
佐賀…有田・白石・大町・上峰
福岡…若松・芦屋・みやこ・上毛
大分…杵築
鹿児島…湧水

4月に強行旅をした宮崎以外、九州をすべて回りました。
宿の都合で、山口にも行っています。

JR九州が上場してくれたおかげで、交通費が1万円浮きました。

 

20170715ほんっとにほとんど買えるレースがなく、やった分負けがこみそうなのが目に見えていた土曜の馬券。
友人の出資馬ということで。

購入900円で、1.7倍ついて±100円未満のため引き分け(笑)

2017_hakodate_kinenゴール手前まで初勝利はおろか、一気に卒業まで見えていたのに…

上記の通りしょうがなく前売りでお茶を濁したのですが、方針は間違っていなかったようです。

すっからかんから始まった佐世保もとうとう初勝利。
一方で日曜本番の小倉はまたも未勝利。

波佐見の宿がとてもよく(交通だけ不便)、次の佐世保も送迎を頼んで前泊だな。

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

何かが違う

前回にCBC賞の騎乗ぶりを見て変わったなと感じたことを書きましたが、今度は日曜が7戦オール連対で1日の新記録になったとニュースにもなっていました。
土曜も力量差がどうしようもない1クラ以外は勝つか3着。

ふと、西川兄さんが「浜中は早よ小倉開催始まって戻りたいやろなぁ」とぽつり。
たしかに、見方を変えればおはちが回らなさそうな質のいい馬がそろってる。しかも取りこぼしが少ない。

まずはサマージョッキーもありますが、とにかく事故だけはあわないよう。

 

2017_nobi_tokubetsuさておき、全体的に質のそろわなかった土日。

福島なんて、上のクラスで通用しそうにないメンバーだけのレースもありました。

土曜はのんびり出かけて到着したレースがこれで、500円浮いたため後続レースのマークシートも破棄して撤収。結果的に大正解で、かすりもしていませんでした。

ただ、スノードルフィンが3着であればとはいいたいところ。
万馬券が8000円近く目減りしてしまって、白星とはいえ銀座の卒業がまた延期になりました。

 

九州、もう梅雨明けしてやってください。

向こうでお金を落とすつもりなのに。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

何かあった?

CBC賞は東西で若手の重賞初勝利の寸前で、シャイニングレイが奪取。
福島での負け方を見て、マイルでも長いな…と思いきやさらに1ハロン短くても引っかかりながら勝利。
今回のスプリントでもなだめるのに大変そうでした。

さて、同い年でひいきにしている北村くんがまた重賞制覇。
先日も重賞を勝ったばかりですが、いつもと違ったのが追い方。

ふだんは、かつて藤田さんもほめていた当たりの軽いフォーム。
正面からのパトロールフィルムだとそれほどでもないのですが、あれだけがしがしと追ったのはいつ以来でしょう。

詮索はしませんが、やはり気になりました。

 

20170702

日曜はほんとに無駄遣いが多かった。

高配当が望めないからいいなと思った馬を選んだだけのレースがこうなって、色気を出して狙いにいったところの散財がひどいこと。

土曜もほぼ馬の見立ては完璧だっただけに、欲の出し方をもう少し加減しないと。
返し馬でシルエットがよく見えたのは来るパターンが今週も継続してくれれば。

2017_radio_nikkei_sho一瞬勝てるかと思わせる脚勢でしたが、前残りで僅差まで。
さすがに甘くはないですね。

それでも数少ない産駒が重賞まで出てきてしかも入着してくれて、夢を託していた身としてはうれしい限り。

 

九州ほぼ一周旅が近づいてきました。
梅雨明け前は雨がひどいのが毎年とはいえ、ここまでとは。。

関東は今年も雨が少なく、自然のこととはいえバランスのよさを求めたくもなります。

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

適切な助言

しばらくオフの土日が続くとあって、天気のよかった土曜はボードを持って町田方面へ。

成瀬駅から1kmほど移動して鶴間駅へのバスに乗ろうと定刻から15分待つと…来たのは35分遅れのバス。
行き先が違うためスルーしようとすると、運転手さんから「しばらく来ないですよ」と。

しょうがなく県境を越えてバスが増えるところまでボードを漕ぎました。
調べてみればバスルートの町田街道は渋滞しないことがないことで有名だそう。

それでも始発から5kmもないのに30分以上遅れるのは尋常ではない…

 

その夜、手製の塩ラーメンを食べたら寝ていたらしく朝風呂に入ってから新横浜へ。

Effectplus_20170625…あっ、函館の返し馬見るの忘れてた。何動いてた?
5番のフィールドシャルムだけですね。
という会話から推奨に載っていました。

教えた私は単勝もダークネブラスとのワイドも持っていないというオチですけどね。
東京メインも3連複なら1点的中なのに、オッズを読み誤って3連単に走って抜けを食らいました。嘆かわしい。

ただしこの日はアドバイスがかなり結果につながりました。

スマートエレメンツ→芝戻りはいい→返し馬動いて2着
ダイアナヘイロー→ユタカさんであの動きなら逆らえない→楽勝
エンクエントロス→相手が軽ければ→盛り返して3着

20170625_2で、最終。返し馬1番手のラインフェルスにちょっぴり期待しつつ…
負けたとあきらめていましたが、内側からの判定写真だと確かに前に出ていました。

60~70倍はあるかと思いきや、直前にオッズが暴落したらしく想定の倍。万馬券はうれしい誤算。

阪神最終もドンピシャで締めくくって、宝塚記念デーはなんと雨天で電話投票だったエイシンデピュティのとき以来9年ぶりの勝利でした。

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

しめて4割引の旅・4

新潟方面と東北方面ぐるりひと巡りしようとすると、ぶつかってしまうのが大宮。
なので1駅ずらして宮原から960kmほどのぐるっと回るきっぷを用意。経由指定が多すぎて自動改札を通れない大きなサイズになりました…

Mitsuke_english_garden_meadow_road熊谷から一気に新潟まで新幹線で移動し、(閉店が噂される)三越などで買い物してから出雲崎と刈羽で寄り道。

長岡に戻ってきて見附で泊まったホテルはこんな庭園の奥に。
イングリッシュガーデンだけあって、一押しのバラがちょうど見頃でした。駅から25分でも行く価値はあります。

Arakawa_riverside1一級河川どうしで唯一名前がかぶっている荒川。
山形に入る前に時間があったのでボードで堤防を散歩。河川敷が広くて本体が見えていませんが、人がいなくて景色独占はいいですね。

2日目は新潟競馬場からタクシーでばかうけの本社、イオンモール新発田で時間をつぶしてから胎内・村上・関川に寄りました。

Sky_tower_41山形でもっとも高い建物は、ピンポイントで建築制限がかかっていなかったこともあって特異な光景になっています。

米沢からいったん出てきて桑折・国見・伊達と回って競馬場に行き、再び山形に戻って上山、さらに山を越えて仙台という行程。
さすがに新幹線ではくたくたであっというまに上野駅でした。

 

ボードそのままで持ち込むと手荷物料金がかかることもあるため、自転車の輪行バッグに入れてそれをテニスバッグにしまうと重さは15kgあまり。
いちいち取り出さない短距離の移動では、登山をしているようなつらさでした。なによりボードが歩く振動で背中にごんごん当たる…週明けすぐに知り合いの整体に行ったら「おじいちゃんみたいに背骨曲がっとるやん」と。

ボードの存在はとても便利でしたが、やはり考え物です。
徒歩が人より速い分、歩いた方が効率的かも。

 

2017_hakodate_sprint_sデスティネイションを買い忘れた土曜日。
それを引きずってライオンウインドを買わなかった日曜日。

後者でやらかしたときはボウズ負けを覚悟しましたが…
当たるときはこんなもの。福島で初の勝利&万馬券。

不注意よりも過失に近い取りこぼしがあったものの、旅競馬をプラスにできたのは大きかった。

とりあえず来月の4連休までは予算の仕事もあっておとなしくします。

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

旅前の特訓中

土曜は買えそうなレース皆無だった(けっきょく買いに行って±0)こともあってさっさと相模川の方面に。

Sagami_ohashi厚木で銀行に寄ってから寒川方面へ乗り換えるのに、駅はもったいない。
なので2.5kmは持ってきたキックボードで(おそるおそる半分ほど)移動。
こういう写真は歩きながらが主流でしたが、ボード移動に取って代わりそうです。

ちゃんと乗り出したのがその前の日曜日、そこから5日なにも練習してなかったのですが平坦地はこなせてきました。

 

ダントツ最低人気が不思議でならなかったエメラルエナジー、4着はかなり痛い。
次走以降のうまみがなくなったのもそうですが、ダブルコークとのワイドはいったいどれくらいあったのだろうか…

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

旅のお供に

生まれてこのかた、自転車に乗ったことがありません。
だから小学生のころはチャリに乗った友人の後をダッシュで追いかける日々。いま何kmでも平気で歩けてしまうのはこのおかげです。

6・7・8月と連休が入る予定で、すべて遠征旅にするのですが…タクシーを呼ばなければならなかったり夏の炎天下を歩かなければならなかったりと過酷なスケジュールの見込み。
旅行バッグ(おそらくボストン)をもっての行軍はかなり苦戦しそうな予想がつきます。

というわけで即決でキックボードを購入。
乗るのは20年ぶりぐらいで、慣れるまで時間はかかりそうですが…やはり楽になりそうな予感。

荷物を手持ちできなくなりますが、雨や汗に強い背負える(ボードも入る)大きなバッグ…ありました。大学生時代に使っていたテニス用の(笑)

中から出てきたラケットのラバーが大変なことになっていました(当時ちゃんと手入れしていたガットは問題なさそう)が、とりあえずバッグは梅雨入りする前に陰干ししておきました。

人や車にぶつからなさそうな街に出かけて、練習しておこう。

 

遅くなったデビュー戦で行き脚つかない&直線ふらふらで勝ってしまったサトノティターン、今度は先行したものの直線で平行移動の連続。あんなので最後突き放してしまうのは兄以上だから?

本家ダービーSは「腐ってもO'Brien」。
ジョッキーは聞いたこともない人でした。オッズ40対1は私的には万馬券と考えてよいところ。

Pour Moiは若造Barzalonaに栄誉をプレゼントした6年前の覇者ですが、"Stud as national hunt sire."との通り障害用の種牡馬になっているようです。
そんな産駒がバリードイル陣営に見いだされて買い取られ、大レースを制してしまう…まさに競馬の醍醐味ですねぇ。

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

しめて4割引の旅・2と3

47の都道府県庁所在の都市で、かじったていどなのが佐賀・大分・松江と、それから長野。

年休を木曜にとっての旅は、まず長野駅で新幹線を下車することに。
ところが、本降りの雨で予定を満足にたてられず。予定の半分くらいの滞在で切り上げました。

余った時間で筑北村を縦断、その後は地元民しか使わなさそうなコミュニティバスで山形村にも行ってみました。
ほとんど移動だけで終わったな…

 

土曜日、関東の天気は回復するものの北東北の降水確率は90%。
折りたたみ傘を持って行くけど、うまいこと使わないですませられるだろうか。

Wins_tsugaru_ponny2前回は草をむしゃむしゃしてして見向きもくれませんでしたが、声をかけると写真を撮るまでぴたっと立ちポーズを決めてくれました。

私の逆側に田んぼアートの第2会場があるものの、まだ5月ということで耕したままの状態でした。

馬券はまさかのすっからかん…理由はあれしかない。

Kanita_mutsu_bay

海の向こうで見えるのは夏泊半島の先端部(と島)。
そのはるか向こうに下北半島もあります。

緯度の面では昨年の横浜町に及びませんが、外ヶ浜(蟹田)までやってきました。
そして黒い雲が。

空港についた秋田市内は雨も屋内の移動で事なきをえ、弘前やウインズのある田舎館は少し青空も見えるくらい。
で、外ヶ浜では雨が降ってくる直前で引き上げて傘の出番はありませんでした。

あの降水確率で雨を交わしきったことで完全に運を使い切ったということです。

初訪問としては、電車の乗り継ぎで時間があったので大館も追加。

 

6月と7月は中旬が連休で遠征があるものの、今年の成績がかつてなく悪いためその他は手控えます。

JR九州の優待券を思わず買ってしまったけど、↑の旅でどう使おうか…
上場したてだから、金券ショップも値段相場をつかみかねているようでした。(そもそも関東で手に入るのがレアかも)

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

しめて4割引の旅・1

5月から6月にかけてお手頃になる株主割引の旅。
テーマは「JR東管内の路線を一筆書きで片道にするか」。

Licca_castle2第一弾は福島南東部。
まずは東北本線を北上してウインズ新白河に立ち寄り、郡山からいわきに出て常磐線で帰ってくるというルート。

初訪問は田村市(あぶくま洞の最寄りですがさすがに断念)と小野町。写真のリカちゃん人形の製造工場があります。
いわきまで出られる本数が少ないのですが、中通り(田村)と浜通り(いわき)の間はたしかに集落もまばらでした。

 

20170521_3ようやく連敗ストップ。
欲を出さずとももっと勝てたのですが、流れが悪い中ならこれで精一杯なのでしょう。

それでもミキノグランプリの単勝が抜けたのかやっぱりナゾ。
距離延長は好判断だったし返し馬は動いたし…

3歳ダートが先週に続いての単勝的中。ひやひやでしたが。
なんでシンガリ人気だったんでしょう?今日の勝ちは他人に助けられたのが正しいですね。

 

タイトルの通り、2と3が年休もあって中1日で立て続けに入ります。
金券ショップで売れ残ってたらもう少し買い足そうかな。(5月中にきっぷにしないといけないですが)

| | コメント (0)

«ウランゲルを恨みたくなる