2017年12月16日 (土)

上の原っぱ

競馬の話題はなし。
狙いどころが少なくて予想通りの苦戦でした。

香港スプリントだけはしっかり取りましたが…

 

Uenohara_sta_panolama写真の奥(県境)から下流が相模川と名前を変える桂川。
山梨から上流はものすごい河岸段丘。

上野原インターで高速バスを降り、直線で1km足らずの駅はどこだ?

真ん中にある渡り廊下の下に見える屋根がそれ。
けっこうな階段を一気に下りました。

ビルのような建物は、新しく整備中の南口に通じるエレベーター塔。
この塔だけでなんと5階分あります。

群馬の沼田も駅と市街地の間に河岸段丘が立ちはだかっていますが、駅を挟んだわずか50mの幅で標高差が40mもあります。

 

1月は予算後にごほうびの九州。
2は3連休が3連続競馬か…雪の東北はしご?

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

慢心はないか

2017_manryo_shoいきなりいいのが取れたから勝てると思ったか?
中京7レースを寝過ごしたやつが調子に乗るでない!

人生初の複勝万馬券に手が届きそうな前日予想だっただけに、早起きした土曜とレースが入れ替わってほしかった…
1・3着ともに前の出戻り初戦で買っており、あと何回か使えば勝ち負けしそう、今回は人気どころが怪しいのばかりだなと見ていたら2走目でどっちも勝負になってしまいました。

しばらくは地元フロンターレの奇跡に浸ろう。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

東方面はここまで

低気圧接近の木曜日、雨の中を出発。

Tokachi_ohashi空港から駅に着いたらすぐ音更町へ。道内で一番人口が多い町だけあってバスの本数も十分なほど。

折り返して十勝大橋を渡り、さらに東の札内橋を越えて幕別町まで5kmほどさっそく歩きました。
十勝の気温は5℃、溶け残った雪が凍って少々歩きにくい路面でした。

さらに折り返して帯広市内に戻り、念願の六花亭本店でサクサクパイを購入。
この後もジグザグルートで、芽室町→豊頃町→池田町(ワイン城を見学)→釧路市→弟子屈町→標茶町ときて宿泊。

標茶の宿は温泉が貸し切り状態で、露天風呂から見上げる星空がまことにきれい。
都会だと三等星ぐらいでぼんやりしてしまいますが、くっきり度がまるで違いました。

 

金曜日は釧路湿原の脇を抜けて釧路市内へ。
あんなに天気のいい釧路は初めてでした。もう競馬でここに来ることはないしなぁ。

Attoko_staもうこれより東に行くことはなかろう。
古くは線路が分岐していた根室市の厚床駅からはバスで移動。
釧路からここまでの間、厚岸エリアは原野ときどき集落(駅)という北海道らしい車窓でした。エゾシカで急停車も。

かくして最東端の根室市をかじったあと、別海町→中標津町と北上。
中標津空港から千歳までプロペラ機での移動。

写真の通り、道東はたいへん天候のよい日でしたが…札幌市内へ入ると景色が一変。
先にチェックインを済ませましたが、外に出るのをためらう降雪。

といいながらバスで石狩市まで行ってみました。
バス代を浮かせるべく雪道を少しだけ歩いて札幌市まで戻り、バス待ちの時間にニュースを見ると新千歳空港の管制が故障と。引き返されたらたまらなかったな…

 

土曜日はまず電車になった札沼線で当別町へ。すぐに折り返す。

Sapporo_racecourse_snowed_blockバスが間に合えば桑園駅からでも乗りたかった。
見ての通り、車道はスケートリンク。

歩道はいくぶん除雪されていましたが、そこからさらに積もるスピードが勝っているようでした。

いつもは敷地を散歩するのですが、立ち入り禁止でそれもかなわず。スタンドの外は積もり放題になっていました。

札幌駅に戻ってから高速バスで一面真っ白の道央道を突き抜け、早くも冬本番の旭川市へ。
途中で降りて次のバスルートまで2km弱を徒歩ショートカットしましたが、そこそこ積もってくれて逆に歩きやすくなっていました。

が、それは人通りのある市内の話。
バスで鷹栖町に行き、折り返したひとつ先の旭川市内に向かおうとするも…除雪手つかずの積雪は20cm越え。いくら乾いたパウダースノーでもこれはムリだ。

そんなこんなで最後は旭川空港。
せっかく一本早いANA便にしたのに、機材遅れでJAL便に先発されてしまいました。

ひどかったのが、羽田のターミナル到着がバスになってしまったこと。
ほぼ満員のB767で?!後日、運良く搭乗アンケートが回ってきたのでさすがに文句をつけました。1時間遅れはしょうがないけど、中型機でこれはやめてほしい。

 

土曜が不振だった分、日曜は安い配当ながらほとんどのレースを的中させました。

2017_keihan_haiそして最後の最後、「西山さんの馬なん買うてないですわ…
(西川兄さん)「ネロ来てるやん
ネロ?…あっ!そういえば(がさごそ)」

昨日買ってた…10レースあたりで、吉原は仕事するなら最終とか言ってたのをすっかり忘れていました。

土曜の負け分をぴったり取り返したうえに、日付単位で見れば札幌も初勝利。(日曜の渋谷自体もちょい浮き)

この調子で函館も…

そういえば、ジャパンCデーに勝てたのは高校生時代にまでさかのぼってしまいます。つまり、ウインズの実馬券で勝ったことがありません。
大きな鬼門を旅打ちの前売りで克服できました。

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

これより寒いのか…

土曜が雨予報、日曜が強い寒気+冬型ということでおとなしくしていた土日。
風が強くなくて助かりましたが、やはり空気は冷たい。

20171118あと一歩届かない典型。

負担ハンデを見てこれはもうけものだと思い、スローペースをいい位置で追走できたのですが…

下段はレース前にも放馬のアクシデントがあったそうですが、レースでも抜け出せるところがなく不完全燃焼。
たまたま夏休み中に京都で新馬戦を見たのですが、上位2頭は思ったよりも走りそう。2着馬なんて持ったままで楽勝してたし…

あ、しまった。
土曜の浦和と日曜の川崎ってどっちも地方競馬スタンプラリーの対象だった。スタンプ帳もらっておけばよかった。

 

20171121ワイド?持ってませんって。

あと100円が遠い。
ただ、珍しく園田で当たりました。なつかしいチェック馬をたまたま見つけたものでして。

 

このエントリがアップされる頃には氷点下の場所にいるはず。
飛行機3発ともちゃんと飛んでくれよ…

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

からっかぜでカゼ

日光・高山と今月行ったのは外国人にも人気の観光地。
一方、空席をうまいことキャッチできたバスの行き先が草津温泉。こちらは日本人でぎっしり。

ただし、今回は手前の渋川で下車。伊香保温泉に行くわけでもないです。
で、高崎までエリアを電車を乗り継ぎながら8kmほどボード移動。前線が通過した後もあって空気が冷えていました。

翌日は両毛地域を横断。栃木や前橋は年に数回行っていますが、3回目となった桐生は数年ぶり。
前橋駅北の市街地はアスファルトが古くて路面が悪かった…

 

2017_musashino_sもったいなかった。
券種を悩んだ結果、ワイドどまり。

サンライズソアももう人気してしまいますね。
迷いのない騎乗なら勝ちきってたなぁ。

 

冷え込みにやられてカゼ。
この先イベントが多く、早く治そう。

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

連休の観光地ともなれば

やっと晴れた。

Toshogu_koyo

転倒負傷の日以来となるボードを携えてとりあえず汐留のウインズ、とうきょうスカイツリーからはたまたま寸前に空席ができた新しい特急に乗って日光へ。

前回は8月末なのに雨で15℃しかなく、厚着で行ったらそれ以上の気温で暑い。なによりものすごい人と車。
神橋までの2kmは歩くしかありませんでした。

帰りは川の反対側を通ることに。
車は渋滞だけど人はほとんどいません。おまけにずっと下りで、ボードのリハビリに励んできました。

 

Gero_onsen三大温泉というだけあって、有馬も草津も雰囲気は似てる。

早朝から品川始発の新幹線で名古屋に行き、尾頭橋のウインズへ行って下呂・高山・飛騨の順で最後に富山から空路という強行軍。

飛騨エリアは人生で初めて。
この区間、特急も普通列車も半分以上が外国人でした。
高山はあまりにも人が多すぎて駅の反対側に向かい、偶然見つけたスターバックスとマクドナルドで休憩するしかなかったです。

 

20171105やっと勝てた。

次勝てたらスマートフォンを買い換えようと稚内に行った日から1ヶ月も経過してしまいました。

京都9Rからという遅めの参戦でしたが、7レース中5つ的中させて白星計上。
いま見てみるとうまいこと狙えたようですが、券種のチョイスをミスしまくっていてやや複雑。

東京10は「返し馬はシュタルケが一番動いてましたね」と何度か言いふらしていたのですが、オッズは全然知りませんでした。
前崩れを唯一踏ん張った一番手推奨がシンガリ人気だったなんて。

 

ここから2週は充電期間です。

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

雨の週末

あ、馬券の写真撮るの忘れた。
3週連続で土日が雨、しかも台風接近という競馬をするにも普段の生活面でもハードな10月でした。

 

そんななかで土曜は雨から逃れるように北上、新しくなった阿見のウインズへ。
半分吹きさらしのプレハブだったのが鉄骨組みの建物にパワーアップ。アウトレットと入り口がより近くなっていました。

ちなみにアウトレットへのアクセスバス、11月から料金やダイヤが変わっており次回からスケジュールを見直さねば。
その後はさらに北上していわきまで。

 

奇しくもボードでケガして以来、週末はすべて雨。降らなくなるまで乗るな、ということですね。

| | コメント (0)

2017年10月28日 (土)

雨降り過ぎるはなほ…

芝ダートとも不良馬場濃厚だった土日。
適性さえ見つければ動き方を確かめて…

Fuchu_rainstormさすがに降りすぎでした。
馬場が悪過ぎて、かえって底力のある馬しか勝てない状態になっていました。とくに日曜。

間違いなくがらがらだろうと土砂降りの府中へ見に行きました(外はもちろん中も少ない)が、東京9レースのような全馬バテバテの短距離戦はひさしぶりに見ました。

次週以降、菊花賞当日に東京or京都の芝で走った馬は前予想だけでは買わないでおこう。

|

2017年10月21日 (土)

北方面はここまで

3連休の中日、川崎の開門前に到着。
全然勝負したいと思えるレースがなく、後の予定が詰まっていたのでマークシートを塗りおえて持参。…あっ、発売開始は20分後だった。

名物の辛口焼きそば(数年ぶりだった)を食べながら時間つぶし。
投票を速攻で済ませて羽田へ向かいました。

Noshappu_monument本当の最北端にあたる宗谷岬行きのバスもタイミングよくありましたが、市街地散策を優先につき向かったのはこっちの岬。

中心部では15~20分に1本と人口規模を考えればかなり多めのバス。短時間で市内観光するなら断然ノシャップが便利でした。

なお宗谷バスの所有車両は東急バスの譲渡品。
社名の箇所しか塗り替えておらず、家の近辺かと見まがうぐらい外観も座面もまったく同じでした。

2月に岩国へ行った時も、バスの座面に「みんくる」がいてびっくり。あっちは都営バスのおさがりでした。

稚内は夏ダイヤ以外だと1往復だけ。ということで千歳で乗り継ぎの経験もしました。

 

Screenshot_20171014左の会話から、正しく状況を表しているのはどれか。

・単勝しか買ってない
・馬単ワイドで強気に攻めすぎて抜け
・そもそも買うのを見送った

今月に入ってPATの成績が悪いということで、出発前にアドバイスだけしておいて自分は買わず。

相手が弱いし、前日オッズと同じ5倍くらいだろう…そんなに人気落としていたのか。。

2017_atago_tokubetsu名前だけで買ったレース。
正月競馬で、ハイペースを先行して踏ん張った内容は新聞でも「次走買い」と書かれていたほど。

実際はその後スランプで、好タイムとはいえ地方交流で何とか勝ったていど。前走もクラスの壁にぶち当たっていましたが…
新潟のメインが気になってよそ見状態。間に合わないから駆け込みで買ったのが奏功しました。

不良馬場でハンデの恩恵もありましたが、ハイラップを刻んで前を全部つぶしながら残しきったのは9ヶ月前の裏付けのおかげ。覚えておいて損はない。
締め切り直前、単勝100倍あったのを目撃したのですが…表示誤りだった?

 

11月は月初めに小旅行を入れ、月末には最東端を更新予定。
珍しい秋の長雨、稚内より週末の東京の方が寒かった…

| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

またけがしてしまった

不快感で、勝ち馬券まで消してしまいました。
週末が雨続きでボードに乗れないのが逆に救い。

とっさに受け身とれるって大事ですね…
下手したらねんざやひび割れだったかも。

サクラルコールの単勝を炸裂させたレースで、ワイドを取り逃した相手がバンパークロップ
馬体重の通り小柄で適性が向いてなかったはずでしたが、あわや3連勝という競馬。重賞勝ちの兄よりも強い?

|

«勝負は後半戦