2018年6月16日 (土)

お金のムダづかい

たまにあるこんな土日。
なんとなくそんな予感がしてたから、別のことに時間とお金を費やすべきでした。

|

2018年6月 9日 (土)

反動で取って負け

クラス編成で谷間になるダービー翌週。
土曜は勝負にならないと見て完全スルー。日曜に回そう。

2018_yasuda_kinen豪快にトリガミ。
ほかにも馬単流しやら3連複2頭軸流しやらすべて戸崎さんに破壊されてしまいました。。
阪神は全的中させたのに、東京の穴が大きすぎて回復しきれず。

返し馬を見て、高速馬場の傾向から馬券内をほぼ確信。
ただ、準・全流しまでしないと当てられなかったのも事実。

モズアスコットを下のクラスの勝ち抜け方から者としては、信じられないような単勝だっただけに集中させるべきだったかと後悔。
写真で見ると目立つ独特のフォーム。やはりそれは脚が短いから?
距離ももう少し短い良さそうですね。…それはキャンベルジュニアにこそ言いたいですが。

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

運の使いどころ

今シーズンは値下がりせずほとんど手に入らなかったJR東の株主優待券。
ひとつは6月に置いておき、もうひとつで山梨方面に出て佐久から帰ってくるきっぷを作りました。途中でウインズ石和に寄ります。

第一の関門が「立川から大月まで臨時電車に乗れるか」。指定席の埋まる早さから苦戦が予測されましたが…やはり乗れず。
車両が特急タイプ=出入り口が少ないのとデッキに人がたまってしまうため、通勤電車顔負けの乗れない人続出でした。

もともと大月から乗るはずだった特急に乗るべく、特急料金の節約をすべく普通列車で八王子まで到着。
しかし、高尾行きの先行列車が発車待ちでなかなか進みません。

放送もないし、掲示板を見ると「中央線運転見合わせ」「再開は10時30分ごろ」と。
いま9時なんですけど…あきらめよう。

改札を出て、窓口で払い戻すことに。
特殊な割引きっぷということもあって、事務手続きに時間がかかっている様子。
5分ほどして、「出発駅まで戻れば全額払い戻せます」といったん返却してもらいました。

再び改札を入って中央線ホームを見に行ってみると…特急がやってきました。
定刻30分遅れながら、石和温泉までたどり着けました。

ちなみに、直接関係しないはずの高尾~甲府間も運転見合わせになってしまい、この日は韮崎まで行ってついに旅程をあきらめました。
そのとき、特急列車が通過していったのですが…私が乗った次の便。3時間半の遅れになっていました。

 

2018_derby運使いすぎ。

くだんの土曜日はぐだぐだの惨敗、淡い希望を持っていた前売りも…ごらんの通り。

こりゃあ石和はどうやっても勝てなさそう。。

 

いろいろありながら手元に残ったきっぷは火曜日まで。
そういえば有給取っていた。

数年ぶりに小淵沢駅で降りると、見間違えるようにリニューアルされていました。ここで乗り換え。
同じく3年ぶりとなる清里駅で下車。前回は真夏の土曜日ということもあって人だらけでしたが、この日は人の気配がないくらい。

駅そばのパン屋さんで買い物して身支度をしていると、お店の人が「どちらへ行かれますか?
となりの野辺山です
えっ?!(そのボードで)上りっぱなしですよ…」覚悟はできてますけどね。

Jr_highest_point_akadake清里~野辺山間はおよそ6km。
前半の3kmで標高差100mを登り切るとまず県境、それからまもなく写真の場所にたどり着きます。

小海線は本数が少ないこと、この地点は駅から離れていることもあって、ツアー客は観光バス(5台はいた)で訪問してきているようです。

最高地点があるということはここからは下り坂。
勾配も緩く、舗装が良好なこともあってノーブレーキで一気に駅近くまで進めました。

このあとは小海駅で再び下車、次の列車までの2時間で佐久穂町にも立ち寄るため約10km飛ばしました。
今年まだの都道府県が15も残っているのに、早くも長野は4回目で訪問市町村も一気に16増えました。

 

野辺山~小海とまさかの羽黒下~臼田駅間で、車内でロケ番組の撮影が行われていました。出演していたっぽい芸人さん検索にかけると、私と同じ時間にさっきの写真と同じ場所で撮影した画像が。その人で間違いない。

映像がカットや編集されていなければ、私が複数場面で出てきてしまいます。
誰かスカパー!チェックしておいて(笑)

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

異業種の勉強

土曜日は仕事をお手伝い。
いろいろ考えることがあって、ちょうどよい気分転換でした。

 

2018_heian_s仕事前に仕込んだ馬券を、仕事あがりに二人で結果確認。

駆け足で買い込んだせいで、まともに考えた馬券にできなかったのが痛恨。
配当めちゃくちゃはねあがってるし…

サンライズソアは勝ち切れなさが解消してきた反面、勝つか負けるかが二極化してきました。
デビュー戦からチェックを入れているだけに、かなりお世話になっていますが。

20180520なにこれ。

最終日に新潟かなり読めてるじゃん。

実はカネトシプレスタイムトリップも単複を買っていて、前者は穴決着になりすぎて馬単もワイドもとれず、後者はワイド最高配当がもう少しで夢と散りました。

ノットフォーマル直千あうんじゃないですかねーというのは上記の帰り道での話。外有利もありましたが、開催通じて直千は読めていた感じ。

シュエッヌーベルって小倉の初芝を見て適性あるかもとチェックしようとしてやめた馬でした。
返し馬で動いているのを見つけて、何か記憶に引っかかったので拾ってみましたが…チェック入っていたら買い方が変わっていたかも。

 

手伝った仕事はふだんの生活だと当たり前すぎて関わることがない分野だけど、いざというときに間違いなく役に立つ、そんな数時間でした。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

空疎で多忙

5月なのに珍しく忙しい平日。
充実していればいいのだけれど、そんなことはない。

土日にきちんと休みがとれるだけいいか。

2018_keio_hai_spring_c2年半ぶりの阿見での勝利がするり。
単勝だったらなぁ。

これでキャンベルジュニアの進路は決定したでしょう。
血統の通り、スプリント適性は高いはず。

…進路か。
自分の人生のそれこそよく考えないとな。。

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

風を読む力

ゴールデンウィークの話題よりも、小ネタができたのでこちらから。

 

連休最後の日曜日、さすがに体力の残量が尽きかけてきており府中でのんびりすることに。
結果は数百円だけプラス。東京でしっかり増やせたのに、京都でほとんど吐き捨ててしまい新潟の回収がかろうじて上回ったという流れでした。

さて東京芝のレースで最後の直線を見ると、なんとなく伸びにくそうにしている様子があったかと思われます。
ペースもありますが、それ以上に強かったのが向かい風。現地でいて初めてわかるのですが、新聞やらビニール袋があちこちで舞い飛んでいました。

そんな風の中、馬群をうまく盾にしていたのがサーレンブラント。ハイペースでも止まらない前の壁をうまく利用して後方から差を詰め、外からふたをされる前に抜け出すという最内を最大限に利用した運びでした。
なお、サーレンブラントから馬単、サンシロウから3連複を買ってこの組み合わせだけ抜けるという奇跡も発生しました。

3ヶ月前の箱根特別ではケツからワンツーだった2頭の上位ワンツー。
このレースに出ていた中からすでに8勝、さらに勝ち負けしているのも数頭いていかにハイレベルだったか…を力説しようと府中に向かったのですが、到着が締め切り間際でそんな時間がありませんでした。

あと、メインレースのパドックではロックディスタウンがひっくり返ってしまう「放送事故」が発生。地上波では映っていないでしょうが、全国のウインズのモニターにはしっかりその瞬間が大写しになりました。
あれを見ていれば一銭もいらない、予算の節約になりますね。

 

20180505その前の土曜は帰路につく移動日。
この日はふつうにプラス。

ここまで長かった、ウインズ名古屋での6年半ぶりの2勝目。
今年の連休競馬は3勝1敗でいい感じに過ごせました。

ウインズに到着するとまず買ったのがダイワメモリーの複勝。
思ったより配当がついたのを見届けて撤収しました。

勝負を決めたのは東京最終、半分はダイワエトワールのおかげでした。つまりダイワスカーレットの娘に助けられた一日ということになります。

 

ゴールデンウィーク明けは、株主優待の割引乗車券が安く流通する時期。
今年も来月にかけて、週末は鉄路のショートトリップが増えそうです。

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

今年もお休み中

今年も9連休ということで近畿滞在中。

 

Img_20180429_213026

久しぶりにくすぶっていた直1000がヒット。
ただ予想以上にヒットしてしまいワイドは抜けてしまいました。

夏の小倉で悔しい思いをさせられたアリエスムーンには7か月越しにペイしてもらいました。
すっかり頭から抜けていましたが、ちょうど去年の今頃に同じ直1000で穴を空けているんですよね。

小粒で買いづらいローカル新潟ですが、やっぱりこのコースは当てておきたい。

 

Img_20180429_213100

このレースは600円だけ使ってほぼムダなく的中。
それだけに3連複の100円を出し惜しみしたのがまったくのナゾ。

1年半ぶりに梅田の3勝目になりますが、取りこぼしが多くてたいへんもったいなかった。
仕留めていれば余裕で卒業できたのに…黒字転換はまだ先になりそうです。

ちなみに前日の青葉賞は爆弾をしかけたものの、2,4,5着のワイド。掲示板に3頭も載ったのですが、その他が2頭いてはどうしようもない。

穴馬を狙うとよくあるパターンですね。
次は自己条件だから間違いなく人気。

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

蛇口をひねると

中6週で今年3度目となる日帰り遠征。

Matsuyama_airport_mikyan_juice発売時間を拡大しても、設置場所(昨夏はもっと奥まったところにあった)を移動してもやっぱり売り切れたか…

これは帰りの松山空港で、朝の高松空港にはうどんだしの蛇口があります。
今年も体験しようと思ったのですが、預けた荷物=キックボードがなかなか回ってこなくて時間切れ。

今回はボード移動できることもあって、ゆめタウンのひとつ手前で下車。新しいルートでウインズ高松に到着。

港散策をしてから電車に乗り、新居浜のイオンモールで休憩。
ここからは西条(小松)を経由して桜三里を越えて東温市へ。
用事が早く済んだことで松山市内をでボード通過しつつ空港行きの路線バスを途中で拾いました。

この日は全国的に好天に恵まれましたが、瀬戸内はいつもいい天気に当たってくれます。

 

20180422…馬券も当たれよ(苦笑)

いいところを狙えているのは間違いないだけに、まじめに組み合わせ馬券を買わないからいつまでたっても日曜が勝てないワケです。

土日とも福島に比重を寄せたら全滅したのが敗因。痛い読み違えでした。
ということで高松はまたしてもダメだったのかというと…

 

2018_milers_c前売りは偉大なり。

無駄遣いできず点数を絞り込む必要があるせいか、ひとつでも当たると独立採算性なら回収できてしまうのがメリット。
よく単勝ついたな…

前売りで初勝利をあげたのはこれで全国10カ所目。
意外と重賞って当たるんですね。

 

10万以上の都市を制覇しよう(沖縄のぞく)シリーズは残り3つ。飯塚、延岡、鹿屋。
前売りでもいいから未勝利を脱出しようシリーズも残り3つ。小倉、広島、石和。

行くのが大変そうな前者、行っても勝てるとは限らない後者。
どっちが先かたいへん難しい。

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

違う意味で一安心

ひさしぶりに土日ともダメ。
土曜日の連勝も6でついにストップしました。

次に未勝利の高松が控えており、(小郡の初勝利から連勝が始まっただけに)ストッパーにならなきゃいいな…という変な気負いもこれで解消されるはず。
それより日曜日の勝てなさが深刻ですが。

|

2018年4月14日 (土)

新しい物好き

相変わらず日曜は買う気も起こらないし、やっぱり当たらないし…

そんな日曜は国分寺に新しい商業施設ができたということで、府中で払い戻しと投票をすることに。

Fuchu_new_vending_machine_smappyフェブラリーSのときと見比べると、「スマッピー」というステッカーとその下の白い部分が機能追加されていました。

じつは金曜夜の前予想をするときに、JRAホームページにさりげなくバナーが載っていて、使い方は事前にリサーチ済み。

スマートフォン版PAT投票とほぼ同じ画面で購入金額を設定すると、QRコードが発行されます。
券売機にお金を入れ、従来マークシートを挿入していた代わりにスマートフォンのQRコードを読み取らせると、今までと同じ発券処理が実行されました。

前回から実装されたタッチパネルといい、マークシートを塗る手間とごみ(無駄遣いする輩がいっぱいいますからね…)の削減を大きく進めてきたな、という感じでした。

私のように手慣れた人にはかえって手間がかかる仕組みですが、行列で順番待ちしながら投票するときは効果的かもしれません。

 

20180407菜七子の複勝がとれたのは初めて?
エリシェヴァとどっちにしようか悩んでこっちにするなんて物好きですね(笑)

…両方買えばワイドまでいけたか、、

阪神牝馬Sは目移りするような好メンバー。本番さながら。
果たして、みんな様子見でスローに陥る典型例になってしまいました。

あともう一歩でしたが、勝たせたジョッキーをほめるしかない。
ただ、ここはちゃんとワイドを取って土曜はプラスでした。

次回も土曜の好調が続くようであれば、日曜は何をして過ごすかを考えておかねば…

| | コメント (0)

«国内がダメなら