2021年4月10日 (土)

まだ早いか

土日とも2着馬にやられっぱなしでほぼ何も当たっていないこともあり、ストックしていたネタを解禁しようかと思いましたが…ちょっとまだ時期が早いということで保留。
つまりなにも書くことがありません。

|

2021年4月 3日 (土)

ネタ詰め直しによるお蔵出し

年度末を迎えることも簡潔に。

どこかで3ヶ月を振り返る機会がいつか来るはずなので、そのネタを詰め直し中。
ということで谷間になることから、再びお蔵出し。

20210313

スマートフォンの雨雲レーダーをなにげに見たら真っ赤で警報マークがついていたこの日。
後から映像を見ると向こう正面が煙ってかすむほどひどかった中山もですが、中京の芝も上がりがかかるかかる。

これを見越したダートを走れる馬のチョイスが決まりました。
全馬がばったり止まった中で唯一伸びた小牧さんが差し切れば土日プラスだったのですが…前売りが足を引っ張って津軽は1勝1敗。

2021-spring-s

1週前の予定が原型をとどめないほど変更だらけだった最後に行き着いた姫路。
この日もけっこうな雨模様で、その隙間を縫うように乗ろうとした送迎バスが定刻より早く発車。
バス停で待ってられるかと再入場し、余っていた予算の300円で買い足したのがこれ。先週書いたやつです。
この一発で姫路は勝ち抜け。

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

次のチャンスでモノにする

母がチェック馬だったこともあって新馬戦から気にしていたものの、毎回人気で手が出せていなかったアサマノイタズラ
未勝利を勝ち上がった次の水仙賞は開幕日の前残り展開で勝負所なのにエンジンがかからない、素人目でも大目玉を食らうミスリードで4着でした。

時代を考えるとこれで乗り替わりとなってもやむをえないところ、まさかの続戦。
しかも重賞で手強い相手となったことにより、かえって人気を意識しすぎずレースを進められることになりました。

結果的に展開のあやで僅差負けで悔しかったでしょうが、前回の失敗を踏まえての勝ちに行ったレース運びは見事でした。

そういえば勝ったヴィクティファルスは前走やられてしまった相手。あのとき強さを認識したからこそ、轍は踏むまいと今度はしっかり馬券を買ったのでした。

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

ルーキーたちの初勝利

3月といえば、新しいジョッキーとトレーナーがデビューする時期。
毎年タイミングよく、記念の初勝利のレースを的中させているのですが…今年は誰の番?

20210315

今年はジョッキーとトレーナーのダブルで初勝利レースを取ることができました。
PATの回収率がめちゃくちゃ悪かった中京ですが、この土日で1割も改善しました。ルーキーさまさまです。

中山と中京は土曜日の雨でかなり馬場が豹変しました。
中京はともかく、中山は…8週開催のほとんど馬場が悪かった2012年みたいなことになったりして(あのときの皐月賞はゴールドシップ)。

| | コメント (0)

2021年3月13日 (土)

この借りは必ずや

ひさしぶりに土日さっぱり。
手応えのありそうなところもまったくなかったです。もう1回やっても負けが減るだけになりそう。

翌週こそは…

 

ひとつだけ嘆きごとを。

Avenir Certainは二冠牝馬ですがフランスでしか勝ち星をあげていません。
なのに子どもたちを取り上げるときに「世界的良血」と盛るのはおおげさです。記者のレベルが知れてしまう…

|

2021年3月 6日 (土)

土日の差

2021年も2ヶ月経過して18日の開催を消化。
土曜がここまで未勝利。愛知杯のあった日も、当日単独だと少しマイナスでした。あとは完敗ばかりで、時計を戻しても勝てたとはいいがたいほど外れっぱなしでした。

一方で日曜が好調。とくに重賞レースが例年になくしっかりとれていて、組み合わせ馬券がうまく決まっているのが要因にありそう。
場所別では東京が突き抜けていました。マイル戦は芝もダートもほぼ毎週いい配当が取れました。

20210228

2月最後の週末は東京開催も終わって一休み。
開幕日は高速馬場にやられて手も足も出ず。重賞もどちらも外れ。

ただ、こんなところで当たるわけもないだろうと思っていた未勝利でひとつだけ引っかかっていました。
土曜の負けを取り返すまでには至らずも、日曜単体はプラス。

フェブラリーSデーの3連発が大きく、9ヶ月ぶりに月間プラスで締めくくりました。

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

采配が決まる

単複中心の馬券にシフトして10年ほど経過し、競馬歴の半分近くの割合に迫ってきました。
予想の精度自体はそれほど変わっていないと思うのですが、大きな配当を取り逃がすことが格段に増えました。購入点数も落としているから必然ではあるのですが。

競馬はレース予想以上に馬券の買い方が難しい。

20210221

そういった意味では、たまには針の穴を通し続けられる日があってもいいかと思います。

フェブラリーSデーの東京最終日は後半4つが単荒れ・連荒れ・ヒモ荒れと多彩でした。
最終の12レースは200円だけ買ってかすりもしませんでしたが、9~11レースをすべて異なる買い方でスイープできたのは我ながらよくできたと満足しています。

なお、ヒヤシンスSは「中距離馬だけ買え」が鉄板の理論。基本的に前走1200はおろか1400でも買いません。
ですが、どうしてもプロバーティオの距離延長は向きそうという思いがあり、セオリー破りではありますが抜擢。理想的なスロー単騎となり、ただ1頭ぶち抜かれたものの連対キープ。

裏開催の小倉大賞典もワンツー決めていて、真剣にやればWIN5いけたのかという思いもよぎりましたが…一発目の阪神10レースは予想放棄して1円も買っていなかったというオチでした。

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

重賞のストップでお蔵出し

今年は土曜日の調子が悪く、その割に日曜は多少巻き返す流れが続いています。
思い起こすと、重賞が毎週のように当たっていたからだと気づきました。

そんな重賞の好調さも先週でストップ。
ということでネタ切れでもあり、過去のストックから。

2021011617

この日、発売していたのが9R以降と前日発売だけだったので、3つの重賞をまとめ買い。
実馬券でも戸崎さん大活躍でした。

2021-nikkei-shinshun-hai

枠連3-7を買おうか悩んだ結果、7-7だけにしてやめてしまったのが痛い。痛すぎる。
土曜の午後時点でミスマンマミーアの複勝が1.8倍しかなかったのに気づいた人は少なからずいたと思いますが、ほんとうに来るとまでは私自身も予想できていませんでした。

プロフィールのページにも最高配当を載せていて、枠連取れば8種類すべてで万馬券的中というレアな大記録が達成できたのですが…その道のりは近くて遠いようです。

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

買ったことを忘れていた

PATでは前夜にまとめて投票するスタイルの私にとってネックなのは、先日もあった「前日発売中止になると翌朝起きるまでのレースがすべて捨てになる(早く起きればよいだけなのですが)」と、「どのレースで何を買ったか覚えていない」。
単勝とれた!と思ったら、前夜は売れすぎていて手を出せずに見送ってしまい最後にオッズが下落したのが原因でした。早い時間帯に変な票が入るとオッズが狂ってしまうんですよね…

さて、土曜日がまったく見当外れの続出で悔しくないほど負けてしまったこともあり、日曜はしっかり購入。
映像と結果を見る前に確定オッズを確認してどのレースでどれを買ったのかおさらいするのですが、よくわからないレースもちらほら。

20210207-make-debut-tokyo

まったく買ったことを覚えていませんでした。
血統をみてようやく「これはもしや…買った?」と最後の入金結果でようやく判明。

オークス以来出ていなかった万馬券が、まさか単勝で来るとは…

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

あきらめなくてよかった

土曜日に某所で「大やけど」してしまい、1月も小さくないマイナスがほぼ決まり。

日曜日も2,3箇所の勝負所はあれど他はさほど自信度のないレースばかりなのに、投票を終えると予算を全額消費。
ふたを開けるとやっぱり当たっていない。勝負レースもコケていました。

2021-setsubun-s

ただ、ひとつだけ爆発していました。
「クラスの壁じゃなくて、ちゃんとレースをしてくれない」と毎レース不満を漏らしていただけに、鞍上スイッチで勝負したのが正解でした。

1月の回収率と払戻額は戸崎さんがダントツ。

| | コメント (0)

«やってみてよかった