« Christophe Soumillon | トップページ | マンハッタンカフェ »

2006年9月12日 (火)

サニーブライアン

競馬の世界に引きずり込んだ張本人です(笑)

1997年4月13日。まだこの日付は覚えています。年も2ケタになり、小学5年になったばかりの時のことです。

父が電話投票会員ということで以前から競馬というスポーツは知っていました。

それが、ちょうどその前の週にキョウエイマーチメジロドーベルの桜花賞を見たことで競馬っておもしろそうと興味を抱くことになったのです。

さて皐月賞。

父の部屋で(ちょうど電話で投票している最中でした)スポーツ新聞の競馬欄を見ていたら、ある2頭の馬が目にとまりました。

・若葉Sで1番人気だったサニーブライアン

・若葉Sを勝ったシルクライトニング

今ではこんなこと絶対できないです(笑) 競馬を知らなかったからなせるワザですね。

初めは受け入れてもらえませんでしたが、なんとかその馬連を100円分だけ購入。

…結果は周知の通りです。517.9倍もついてたんですね。

(ちなみに3連単があったらこのレースは超がつく大波乱になっていたでしょう。11→10→12番人気ですから…。)

これで競馬にハマってしまいました。パソコンを買うまではずっと毎日のようにスポーツ新聞(の競馬欄)を見てました。馬柱を見るのがとっても楽しかったのです。

ダービーでも図ったかのような逃げ切りで2冠を制しましたが、その後使い詰めもあって引退。あのサイレンススズカ(まだ成長途上でしたが)にも先を行かせずにまんまと逃げ切ったダービーも印象深いレースでした。

…もうあれから9年半になろうとしていますが、あれ以来関東馬はダービーを制していないんですね。昔はほとんど関東馬ばかりで地元の関西馬は買っていなかったんですが、もう遠い昔の話となってしまいました。

種牡馬としてもクラシックウィナーを出せるようがんばってほしいものです。

|

« Christophe Soumillon | トップページ | マンハッタンカフェ »

コメント

サニーブライアンですか!
いやー、POだったんですよね、あの馬^^
だから皐月賞で単勝けっこう勝ってました。直線では家族がビビリまくるぐらい
大きな声で「サニーブライアン!!オオニシェ~!!!!」と絶叫したのを
よく覚えてます。僕の競馬史上、最絶叫レースでした(笑)
しかし小学5年にしてあれの馬連を取ったんですか!恐るべし(^^;

秋の淀の3000を走らせてみたかったですね、あの馬。

投稿: blandford | 2006年9月13日 (水) 16時14分

今さらですが、春のローテを見たら弥生賞から若葉S、んで皐月賞と今では考えられない強行日程でしたね。
使ってさらに使うことで強さを引き出す、とかいうようなことを中尾調教師は言ってた気がしますが、故障覚悟で走らせるか、間隔空けて凡走させてしまうか、判断の難しいところですね…。

後日書くかもしれませんが、翌年にセイウンスカイがすごいレコードでスペシャルウィークに影も踏ませず逃げ切ったことを考えると、サニーブライアンは3冠とれたような気がしてなりません。たらればはきりがないですけどね。

投稿: MARU | 2006年9月13日 (水) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Christophe Soumillon | トップページ | マンハッタンカフェ »