« あと10日 | トップページ | めずらしく競馬以外で »

2006年9月21日 (木)

出世レース・神戸新聞杯(とメイショウサムソン)

表向きは菊花賞トライアルですが、最近ではシンボリクリスエス(天皇賞秋と有馬記念を連覇)ゼンノロブロイ(秋古馬3冠馬)キングカメハメハ(ダービーレコード馬)ディープインパクト(言わずもがな)と勝ち馬を見るだけでかなりの出世レースというのがわかります。

ということは(中京に変更という点はありますが)今年もしかるべき馬が優勝するのではいないかなと思われます(むしろそうなってほしいです)。

そういうことでメイショウサムソンはここを足がかりにぜひ3冠を達成してほしいですね。ディープインパクトは絶対的な強さを持っていますが、この馬は相対的な強さを持っています。

同じ父を持つテイエムオペラオーがそうでしたが、強烈なインパクトを与えたというわけではないけれど成績を見れば「強い馬だ」と実感できます。鋭く切れる末脚をもっていなくても、逃げた馬をつぶして追い込む馬を完封するレースぶりは真の王者といえるでしょう。ユタカJKも高く評価していました。

(ちなみにこのレースぶりを得意とするのがShiroccoです。両者のレース運びと持っている強さは非常に似通ったものがあります。来年はぜひとも海外へ…)

さて、今年のポイントはやっぱり中京開催。左回りの小回りで平坦、そして短めの直線と例年とまったく違うコースレイアウトです。

そうなると最大のライバル・アドマイヤメインはかなりのアドバンテージを得ることになりそうです。今回どんなペースで行くかが非常に注目されます。

また、番手で控えそうなフサイチリシャールも(ダービーグランプリを回避して臨むこともあり)今回は気になる1頭です。

一方後ろからの馬ならドリームパスポートですが、骨折明けでこれがどう影響するでしょうか?当日まで悩みそうです。差し馬なら2000mでもだいじょうぶだとわかったトップオブサンデーかな…。

あとはアペリティフあたりが人気薄ならおもしろそうです。タマモサポートもあり…かな。

<海外>

今週はクイーンエリザベス2世Sぐらいしか関心が向くレースはないですが、このレースのメンバーはどうなっているのでしょう?AraafaGeorge WashingtonLibrettistが一堂に会するという情報もあるのですが、本当ならかなりおもしろそうですねー。

|

« あと10日 | トップページ | めずらしく競馬以外で »

コメント

こんにちは、いつもどーもデス^^
僕はどちらかと言うと、アドマイヤメインは
やや苦戦かも?という結論になりそうです。
まだどの馬をピックアップするか全く決めて
ないんですが、穴はまくってくる追い込み馬かなー?

枠順の影響もありそうなので、もう少しいろいろ
考えてみます^^
こう、ああでもない、こうでもないと考えてるのは、けっこう楽しいですよね^^

ディープインパクトの挑戦、間近に迫ってきましたね!

投稿: blandford | 2006年9月21日 (木) 23時07分

そういえば中京は向こう正面あたりから(写真でも見て取れる)高低差がありますね。すっかり忘れてました。
しかもゴール前にちょこっとだけ坂がありましたね。
メインよりはリシャールの方が妙味ありでしょうかね。

ちなみにShiroccoの鞍上は日本でおなじみPeslierJKになったようです。

投稿: MARU | 2006年9月22日 (金) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あと10日 | トップページ | めずらしく競馬以外で »