« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

「ブリーダーズカップ」ウィーク

今週は木・金に川崎で、土曜にチャーチルダウンズでブリーダーズカップが開催されます。前者はダート界の祭典、後者はアメリカ競馬界の祭典ということでどちらも楽しみですね。

JBCマイルは貴重な貴重なメイショウホムラ産駒のメイショウバトラーに期待しています。プロキオンSから重賞3連勝、このまま勢いに乗ってGⅠ制覇までいくのでしょうか。勝ったら父の種牡馬価値があがるかも(笑)

JBCクラシックはノリさんになりましたがハードクリスタルで。ほんとは藤岡JKに若手一番乗りでGⅠ制覇してほしかったんですが。。カネヒキリアジュディミツオーもいないだけにここは勝っておきたいですね。ダービーグランプリで本命にしたマンオブパーサーは内田大明神を確保したようでおもしろい存在といえそうです。関東馬がいないのがさみしいですね…。

 

さて本家アメリカのBCについては火・水・木(あるいは水・木・金)の3日に分けて時間に余裕があれば展望してみようと思います。カテゴリーは1日2つずつの予定でディスタフ・フィリー&メアターフ、マイル・スプリント、ターフ・クラシックの組み合わせになると思います。

え?2歳戦がないって?? 若駒にはあまり関心が向かないのでそのへんは勘弁してくださいませ。

 

陰に隠れて忘れがちなのはヨーロッパ。今週は古馬GⅠのシーズン最終戦・ローマ賞があります。あと残るGⅠはクリテリウムドサンクルーとの2レースだけですね。

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

神無月というより

運無月または金無月となってしまいました。ぼうぜんとするしかありません。

 

天皇賞秋は本馬場入場でこれから…というときにトリリオンカットが放馬。競走除外で一気にテンション落下。来ないくれどうしで安~く買ったワイド(2・3着)と複勝しか的中せず。スタート前で興ざめでしたが、レースの内容はすごく見ごたえがありました。とくに勝ったダイワメジャー、前走もそうでしたが番手からの競馬。しかもちょっと速めのペースにもかかわらず力強く押し切りました。強くなりましたね。

これで関東馬のマイル以外のGⅠ連敗がやっとストップしました。

 

さて急いで買った高雄Sから参戦でしたが、4頭BOX完璧に決まるかと思われた瞬間、候補に入れながら切ったトウカイエリートが急襲…。

福島メインも○スパイン・◎チリエージェで本線…と思いきやニホンピロブリュレにまとめて交わされました。。

京都メインでは事前予想の段階でビッグ・ビッグは怖いと知人と話していたのにもかかわらずワイドを買いそびれ37.8倍の好配当をパーに。

天皇賞の後なので事前購入しかできなかったのが福島最終。早く行かないとスタンドが混雑(じっさいすでに人だらけでした)するので何も考えずに急いで三連単を2点だけ購入。内訳は…

ダントツ人気のタイキプライムはどうかと思って対抗止まり。それなら以前お世話になった(下の方の14番)マイネルトイフェルがどう考えても堅いと思って本命に。ムラがあるもののナイキバリアントは今回こそくるだろうと思い、…あ、時間がない!ということでSuboricsJKに魅力を感じたアンクルピースを買えず。

↑時間の制約でこの考察、わずか1分足らず。あー…6万が。。せめて単勝にすればよかったんだ。また単勝に泣きました。って3番手評価のナイキバリアント、32.5倍もしてたんですね!うわー、、穴を完全に読めてたんだ…。

 

そんなかんだでもう29日。悪夢の10月はもう終わり。馬券外しまくったせいで病気も患ったし(たぶん)、やたらと出費の多い月になってしまいました。

来月はそのあおりを食って規模縮小となってしまいます…。しかもマイルCSは簿記検定の日なのでレースが見られない!!(←馬券は父の電話投票を使って買いますが)

 

今週は木曜日が体育祭、でもドクターストップ中なのでお休み。金曜日は祝日、土日の文化祭はイベントなので当然…競馬に(笑)

あれ?明日は体育だけど先生に診断書持っていくだけだし実質授業あるの火曜だけか~ しかも火曜の授業1コ急講だ! なんて楽な週なんだろ…。

 

今週はGⅠこそありませんがJBCあり本家BCありとかなり楽しみな週ですね。

今月かなり万馬券をあとちょっとで逃しているので、来月からはぎりぎりでいいから引っかけていこうと思います。お世話先と意見が同じになりますが単複中心で相馬眼を鍛えながら、というふうなメニューを組むつもりです。(おそらく下級条件が鍛錬の場となるでしょう)なんといっても、

「馬券の原点は単勝」

ですからね。

 

(追記)

061029_163301 人が多すぎたので写真を撮る余裕がありませんでした…

帰り際にワンショットだけ。

| | コメント (0)

ツキがない

土曜は1,2,3時間目に授業が入っているため、とうぜん買うレースも限られます(泣)

萩Sは発走が14:35。ちょうどその5分前に授業が終わって、さあ出かけようというときにスタート、というぐあいです。いちおう考えてあった印は、今までお世話になったマルカハンニバルに◎、あとは○フサイチオフトラケイアイマイスキーとこの3頭でした。買うならば▲3着づけの三連単…

当たってる!しかも▲つけたわりにシンガリ人気だからけっこう配当ついてるし。。逃がした魚は大きいですね。

今日は東京10Rからの参戦もボロボロ。武蔵野Sはサンライズバッカスに割り込まれ(1,3,4,5着…)スワンSではプリサイスマシーンの単勝を買い忘れでさんざんでした。圧巻は福島最終。

061028_181801 資金がないので馬連で点数を半分にせざるをえなくなってしまいました。

最後の直線、8がつまずいて落馬。そこに4がまともにつっこんでしまい落馬。そのあおりを食ったのがなんと10…

一瞬にして6点のうち5点が吹っ飛びました。そして残った1点が1-3着…。

ほんとに泣きそうになりました。しかしそれよりも8番セイシュンジダイの鞍上・中村JKは後ろのエムテイコウテンにまともに踏まれてしまいましたね。なんとか全身打撲ですんだようですがかなりどきっとしました。

そんなことで資金不足のため比較的自信のあった京都最終は三連単どころか三連複もほとんど買えず。人気で堅いと見ていたら結果が▲→○→◎→△。2頭軸マルチだったから12点以内でおさめられたのに…。

 

過ぎたことに後ろ髪を引かれてもしょうがないですね。ましてや負けたことなんか引きずっても悪循環になりますし…

天皇賞秋、競馬予想TVを見せてもらいましたがWhitewater Affair産駒が席巻してましたね~ 兄しか買わない予定なんですが…。

◎2-4 ダンスインザムード

○7-14 ダイワメジャー

▲3-5 ローエングリン

△4-7 スイープトウショウ

☆1-1 アサクサデンエン

×3-6 トリリオンカット

×6-11 ファストタテヤマ

保険 8-15 アドマイヤムーン

? 4-8 コスモバルク

061028_181802 コスモバルクですが、ちょっと頼まれてこんなものを…。

だからいちおう印はつけておきました。

サイン読み派の人たちは北海道つながりで買いそうですね。

あ、あと9→6も意外と売れたりして(笑)

 

明日(今日)は府中へ現地参戦。雨っぽいですね。

| | コメント (0)

2006年10月27日 (金)

早いもので

今日も病院で診察でしたが、そんなことで今週はあっっという間に週末が迫ってきました。

それにしても計算外だったのがこの診察関連での出費。2回の診察+薬代で諭吉さんと一葉さんが一人ずつなくなりました。学生なので領収書を見せたら手数料500円引きで還付されるみたいですが… 来週もこんな感じで2.5~3万が医療費に費やされることになりそうです。

これは競馬で稼がねば(笑) アルバイトしてないし…。

 

日曜は天皇賞秋ですが、どうやら雨が降るようです。困った。

その前に明日はスワンSと武蔵野S。明日は晴れだそうですね。

スワンSは狙うならコーナーをうまく使って差してこれる馬でしょうか。1400でこそのシンボリエスケープをあわせると、ブルーショットガンチアフルスマイルネイティヴハートが後ろからの有力どころ。京都ならタマモホットプレイの2年ぶり制覇も…。外の方に有力馬が集まる枠順となりましたね。

武蔵野Sはフサイチリシャールがかなり1本かぶりになってますね~。父と同じレースで新たな才能開花なるか。フィールドルージュヒカルウイッシュあたりにトーセンブライトタイキエニグマをちょこちょこっと… シーキングザベストは距離が嫌われたのか人気がいまひとつですね。

 

さて、明日とあさってで今週・次回の診察代+αを稼ぐとしますか。

日曜日、府中で喜んでいますように… あ、もちろん明日の新宿でも。

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

あらまぁ

バランスオブゲームがこのまま引退するみたいですね。新潟2歳Sに始まり、弥生賞・セントライト記念・毎日王冠・中山記念(2連覇)・オールカマーと重賞を7勝。しかもコンスタントに2歳から7歳まで勝ち続ける、すごく丈夫な馬でした。

名馬Caerleonの直系として、フサイチコンコルドの後継としてこれから種牡馬になるでしょうから自身の果たせなかったGⅠ制覇の夢は産駒に託しましょう。

 

さて天皇賞の枠順が決まりました。困ったのは先週の富士Sで「内が伸びない」と言っていた藤田JKのアサクサデンエンがなんと最内枠になってしまったことです。まあそのとなりのカンパニーが共倒れなら問題ないのですが。ともかく弟には先着してほしいです。

出馬表を見ると内に買いたい馬がそろいました。人気の方はどうなるでしょうね。

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

データと実際

天皇賞秋は10F戦。スピード、スタミナをともに備えている馬でないと制することはできないと一般に言われています。

JRAのサイトで分析があるんですが、前走に10F以上の距離を使った方が有利で、短い距離は分が悪いようですね。(あと関東馬は藤沢厩舎でないとダメだとか;笑)

しかし、今年の毎日王冠をこの目で直に見てきましたが、今年はそうとうのメンバーがそろった内容のあるレースだったと感じました。

その一方でターフビジョン越しに見た京都大賞典はレースのペースを作る逃げ馬がいない、参考にしづらいレースでした。逃げ馬がちゃんといて、平均ぐらいのペースでのレースを見たかったのですが…(ただ上位馬の切れ味は見事でした)

 

ということで今年はデータどおりに決着がつくのでしょうか?それとも毎日王冠組、つまり関東馬が(04'有馬記念以来勝ててない)マイル以外でGⅠ制覇なるでしょうか。

ぜひとも後者になることを期待したいです。関東馬を応援する身としては不名誉なGⅠ連敗を止めてほしいものですが…。

まあまだ印の方は未定です。今のところキーはアドマイヤムーンで、買わないで切るか、買うならアドマイヤムーンのみ別組で買うことになるでしょう。

 

<海外>

けっきょくShiroccoは引退、ダーレーが所有するDalham Hall Studで種牡馬入りということです。種付け数に恵まれることを願います。

ゴドルフィンに移籍してから思うように馬体の調整が行かず、愛オークス馬Shawandaは今年走らないまま引退となりました。ヴェルメイユ賞も勝って5連勝で迎えた去年の凱旋門賞でHurricane Runと並んで1番人気だったのが思い出されます。

オーストラリアに移籍したHonor in Warはコックスプレートに出走するようですが、この馬の3代父はあのBrigadier Gerardなんです。よく直系が細々と残っていましたね。

最後に…何度か書いてきましたがGeorge WashingtonはKinaneJKでBCクラシックに乗り込むことが決まったようです。BCまであと10日ちょっとになりましたね。

| | コメント (2)

2006年10月24日 (火)

支出デー

たまにはこういう内容で。ふつうのブログっぽくなった(笑)

 

一週間ほど前から胸のあたりに激痛が。肺か肋骨やってしまったかなー、と思っていたら胸から背中にかけて赤い湿疹が。

…罹患したことのある人はご存知でしょうが、そう、「帯状疱疹」です。昔発症した水疱瘡のウイルスはなくならず神経節に潜伏し、ストレスや疲労などで体力が落ちたときに表に出てくるとのことですが、、最近そんなことあったっけなー?

…あ、今月負けまくってるからか。実に明快な答えがでました。

 

さすがにこのままでは痛みがひきそうにないので学校の病院へ。

「本部の方で診てもらってください。そしたら薬もらえますので。」 …はい、わかりました。

「ちょっと皮膚科の病院を教えるのでそこに行ってください。」 ……。

たらい回しのようなかっこうになり、けっきょく授業を一つはさんで言われたとおりの皮膚科の病院へ。やっぱり帯状疱疹でした。なにやらピークをちょっと過ぎているそうな。がまんしてたんだ…

 

さてここで一つ困ったことが。

初診なので問診票を書いていたところ、年齢の欄が。

ここは正直に書いたあと、最後の方に…

「たばこは一日何本吸ってますか?」

…。書けない。

 

そんなかんだで薬を4種類ほど処方してもらって会計。高いですね~。一日で8000円も使うとは…。天皇賞の予算分に匹敵します。まあ健康が優先なので仕方なし。

明日美容院に行こうと思っていましたがこれでは先延ばしになりそうです。土日で稼ぐことにしましょう。…なんて思考だ。。

 

<海外競馬>

今週はオーストラリア中距離最強馬決定戦・コックスプレートが行われます。まだメンバーを見ていませんが、今シーズンはMakybe Divaという1枚も2枚も抜けていた存在がいません。これからのオセアニアを引っぱる新興勢力の台頭に注目です。

そして来週はブリーダーズカップ。とくに注目はフィリー&メアターフです。無敗の新星Vacareが回避するのは残念ですが、かなり質の高いメンバーとなりそうです。George Washingtonはどうやらラストランをクラシックにしそうです。この間無惨にもDylan Thomasで砕かれたO'Brien師のBCクラシック制覇、今度は悲願達成なるのでしょうか?

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

もう潮時?

日曜のウッドバイン競馬場ではカナダ1のレース・インターナショナルSがありました。

Collier Hillが久しぶりのGⅠ制覇となりました。騙馬とはいえ8歳。去年愛セントレジャーでVinnie Roeの5連覇を阻みましたが、老いてなお強し、このシーズンは調子がいいみたいですね。

が、一方でCollier Hillと同じくAhonooraの血を引くひいきのRelaxed Gestureが最下位…。去年の圧勝劇が幻のように感じられました。もう引退を考えるべきなのか…。なんとか種牡馬入りできないものなのでしょうか。

 

今日月曜日の朝に決める、と言われていたShiroccoのBCターフ出走。出れば連覇をかけてHurricane Runとお互い引退レースで火花を散らすはずだったのですが、どうやらチャーチルダウンズの堅い馬場を嫌って出走しない方向のようです。ということはこのまま引退…でしょう。Blandfordを父系に持つ希代の名馬、種牡馬入り後のさらなる活躍を期待しています。

 

<国内>

いつもと順番がひっくり返ってますね(笑)

今年は親王誕生の慶賀競走ということでまた皇室の来場あるのかな?でもあご骨折して入院してなかったっけ??

去年の天皇賞見に行けなかったんですが、さすがはターフの紳士、ミッキーの馬上からの礼はすっごくかっこよかったですね。

う~ん、今年は見に行く可能性が濃厚だけど、、難しいメンバーになりましたねぇ。

| | コメント (2)

2006年10月22日 (日)

連敗ストップも

今日は連敗を7でストップ。かといって勝ったわけでもありません。イーブン…。

最終レースを買わなかったらよかったんでしょうね。3レースとも惜敗続きでした。もう下級条件はよほど自信がない限りどっぷり買わないでおこう…。

 

それにしてもGⅠ開催日の準メインの発走早いですねー。おかげで◎ホッコーソレソレー→○フェイトトリックスの馬単1点で買おうと思った渡月橋Sを買えず。

福島民友Cはふつうに当たらず。銀蹄Sは○→◎→▲の本線で3連単的中。ボウズをまぬがれました。ほっ。

 

菊花賞。スタート前で思ったのですがどうも◎メイショウサムソンの様子に違和感が…。一抹の不安を抱えながらスタート。ユタカJK、やってくれますね~。1000m58秒7と超ハイペース。セイウンスカイを彷彿とさせる逃げでした。これで3着ってかなり力がありますね。

3冠を目指した◎メイショウサムソンは4着。懸念が的中(馬券じゃなくてこういうのが的中するのは非常につらいです)し、道中ぎこちなく見えました。それに特異なペースが加わって最後は逃げた△アドマイヤメインも交わせず。それでもこのペースで粘ったのは大きな収穫だったと思います(現に前はほとんどつぶれましたし)。クラシックで終わりではありません。まだ先がある馬だけにここで苦汁をなめるのもいい経験になったと思います。人馬ともにさらなる飛躍を期待しています。

上4頭に続いて関東馬2騎が入線。なんと5着に×アクシオン!まだ上と力の差はありますがこれはいい成績を残せたと思います。6着のインテレットはゲートの中で暴れて出遅れたのによく最後伸びました。

さて鞍上ノリさんということで2着固定で…と思っていた○ドリームパスポートアドマイヤメインを交わそうとしたときに「勝ったかな」と思ったんですが、、やっぱり2着。でも見立てどおり母系のスタミナが生きましたね。フジキセキのスピードとうまくマッチしたいい馬です。ただ、GⅠ勝てずに終わりそう…。

ドリームパスポートだけではありません。▲ソングオブウインドもまだ着外なしなんですよね。神戸新聞杯でそのことを痛感して今日もメインより印を上につけてました。向こう正面で後方3番手、これはきついな…と思っていたら一気に直線伸びてきました。ハイペースもありましたがメンバー1の3F33秒台の切れ味(おまけにセイウンスカイのものすごいレコードを更新)。末脚なら誰にも負けないはずのドリームパスポートよりコンマ5も速いみたいです。それにしても幸四郎JK、やってくれましたね~。ユタカJKもノリさんも(去年のことがあって)お互いの気持ちを思いやるコメントをしてましたが、2人ともつけ加えて「幸四郎がいたとは…」と口をそろえてました(笑)

 

いつもどおりスタジオアルタ前で見ていたのですが、菊花賞が終わってまもなく雨…

涙雨なのでしょうか。菊花賞が当たって喜んでいる間もなく切なくなってきました。

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

やっぱり馬券は単勝

全敗。今月7連敗で勝ちなし。なにがどうなったらこんなことになるのかさっぱり分からないな~。

061021_174801 福島メイン。

4500円当たったと思ったらゴール前クーフーリンの悪夢。絶句しました。

京成杯AHを思い出しました。

061021_174901 京都・オパールS。

掲示板に買った馬が全部のってますね。ワンモアチャッターは向こう正面で「これはない」と思ったんですが…。アサカディフィートの3着づけまで買ってたのにー。

061021_174902 やっぱり競馬の原点は単勝ですね。

去年1番人気だったのに今年はなんと16番人気とは…。せっかく前走で復活を感じ取っていたのに最後100m近くでカンファーベストが脱落。

キネティクスの単勝買うべきでした…

 

おかげで明日の前売りをほとんど買えませんでした。

061021_180401 買えたのはこれとドリームパスポートとの馬単本線のみ。

秋華賞のカワカミプリンセス,富士Sのキネティクスとともに勝ち枠は12番。これは明日へのサインでしょうか?ぜひともそうなってもらいたいですね。

今のところ、

◎6-12 メイショウサムソン

○7-13 ドリームパスポート

▲8-18 ソングオブウインド

△3-5 アドマイヤメイン

☆4-7 マルカシェンク

×3-6 ネヴァブション

×7-15 アクシオン

予備軍に2,4,14,16でしょうか。もう少し考察する必要がありますね。

| | コメント (2)

2006年10月19日 (木)

ようやく

メンテナンスが完了したようですね。

さて、菊花賞の方ですがもう枠順も決まりました。個人的には理想どおりの枠だと思います。あとはメイショウサムソンの3冠を見るのみ…

ちなみに今日は出走馬の決定日。昨日登録馬をチェックしたら福島のレースがえらいことになってました(笑)ローカルならではの現象ですね。71→16頭ですか。狭き門。

 

<海外>

ディープインパクトがお騒がせしていますが、スルーしましょうか(笑)もう少し様子見します。

それよりもショックだったのはIndian RidgeEl Gran Senorが相次いで死亡したことです。Byerley Turkの繁栄が再び来てほしいのでToubillon系の種牡馬が亡くなること自体が悲しいですが、Ridgewood PearlDomedriverのようなマイラー・短距離馬からRelaxed Gestureのようにクラシックディスタンスまで走れる馬、さらに1代下にはVinnie Roeのようなステイヤーまでいろんな距離で活躍馬を出した功労者だったのでなおさら悲しいですね。。

それが昨日でしたが、今日はEl Gran Senorの訃報。あらゆる馬名を見てきた中で一番好きな名前でした。「偉大なる神(イエス)」、ついに昇天なされましたか…。

 

さて悲しみに暮れていても週末はやってくる=競馬がやってくるものです。今週はフランスでロワイヤルオーク賞、カナダでは大一番カナディアンインターナショナルSがあります。

南に目を向けるとコーフィールドC。こちらは遠征初戦さえ苦にならなければ日本馬両頭とも(去年のアイポッパーのように)勝ち負けではないでしょうか。

 

先週英チャンピオンSを快勝したPrideはBCには行かないようです。ジャパンカップも登録だけのようなので香港でラストランでしょう。

今年のジョッケクルブ賞を勝ったDarsiは種牡馬入りするようですね。6戦3勝、まだ底を見せないままの引退となりました。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

くっ…

ワールドカップの決勝もあり、それ以来行っていなかったテニスの授業に3ヶ月ぶりに顔を出してきました。しかし…

どうやらテニスにおいては鉄砲駆けするのではなくて叩き良化タイプのようで、今日はさっぱり。サーブが決まらなかったり、ボレーをミスったり…さんざんでした。ストレス発散どころかストレスがたまったような… おまけに明日は筋肉痛間違いなし。ラケット握りっぱなしの左手の握力が。。

 

さて秋華賞は春からの勢力図は変わらないままの結果となりました。菊花賞でも同じことが言えそうで、スタミナに自信のある上り馬の台頭がほとんどありませんでした。唯一当てはまっていたミレニアムウイングはセントライト記念で敗れ、さらに屈腱炎を発症。そのセントライト記念で4着に入り、血統面からも期待できそうなテンシノゴールドは満を持した鳴滝特別でまさかの敗戦。抽選突破は絶望的です。

さてダービーの上位3頭は圏内として、それ以外の勢力を探すなら…

エルコンドルパサー産駒がけっこうたくさん出てきますが、その中で気になるのはソングオブウインドミストラルクルーズです。前者は着外なし、後者はセントライトでお世話になりました。ともに距離面が未知数ですがありえそうな気が。

ラストクロップとなったSunday Silence産駒。アドマイヤメイン以外ならアクシオンがおもしろそうです。この馬自身はまだ長い距離を走っていませんが、Sunday Silence×Dixieland Bandという組み合わせ。母方の血をうまく引き出す万能馬を父に持ち、競走馬としては短距離タイプながら種牡馬となってからはDrum Tapsのようなステイヤーまで出している母父。2年前のデルタブルースと4分の3同じ血統なので期待できそうです。

あと満を持して条件戦を勝ち上がってきたのがアエローザネヴァブション。とくに後者はセントライト記念での落馬がなかったらもしや…というレースぶりでした。まさかまさかの石橋丼なんてことも…

 

週の初めなのにけっこう分析してしまいました。これじゃあ早く週末が来ないと困りますね…

 

<海外>

イタリア・ミラノのサンシーロ競馬場であったジョッキークラブ大賞典でLaverockが連覇を狙ったCherry Mixらを下してGⅠ2勝目をあげました。一昨年は独ダービーを制したShiroccoとデビュー3連勝で初重賞をいきなりGⅠで臨んだElectrocutionistがハナ差の大激戦を演じたこのレースを制したLaverockはジャパンカップの登録もしてあるそうですね。オセアニアの名馬Octagonal産駒(Sir Gaylord系)だけあって応援したくなります。サンクルー大賞でもPrideHurricane Runの3着と好走していますね。

今週はカナディアンインターナショナルS。今年は調子がよくないひいきのRelaxed Gestureは連覇目指して出走してくるのでしょうか…。

あと忘れてはいけないのがコーフィールドC。さすがに3冠がかかっているだけに注目はされませんが、、デルタブルースポップロックの2頭が挑みます。最近元気がない角居厩舎に明るい話題を提供できるでしょうか。前者がまだ騎手未定、後者はOliverJKのようです。ケガで乗れない川田JKが現地に見に行くそうな。

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

来週へのサイン?

6開催日連続のマイナス… 急転落しています。だれか助けを。。

 

先週は強烈タテ目で万馬券を逃しましたが、今日はさらにグレードアップした試練が待ち受けていました。

京洛S。さすがにダンスオブサロメこそ拾えませんでしたがそれ以外が掲示板独占。三連複3万を逃しました…。

府中牝馬S。これはよくやることなんですが、来てほしい組と馬券対象組で2グループに分けて馬券を買ったりします。今回は見事にミックス…。当たったのはそれを避けようと買ったワイドのみ。。

 

さて問題は秋華賞。昨日、

◎5-9 アドマイヤキッス

○8-16 アサヒライジング

▲1-1 キストゥヘヴン

△3-5 フサイチパンドラ

☆7-15 ニシノフジムスメ

×6-12 カワカミプリンセス(いちおう抑えで)

×3-6 ブルーメンブラット(たぶん買わないかも)

×8-18 コイウタ(切り札として…使わずじまいの予感)

もう1頭穴がシェルズレイですが、どうも来て4,5着の気がします。

…と書きました。ブルーメンブラットコイウタは結局買わず、フジムスメもほぼ切った状態。そしたら結果が、

1着×

2着○

3着△

4着◎

5着(指定どおり)

6着▲

…。なんでアサヒライジングを単勝まで買いながら本命にしなかったんだろう…そしたら馬単と三連複はとれてるのに。まあ直線半ばまではいい夢を見させてもらいました。距離が短かったかな?

 

さて、ここで思ったことですがオークスの着順を思い出してみましょう。(書くのが面倒なので割愛)

5着をシェルズレイにして、2,3着を入れ替えると…

今日の着順になりますね。しかも6着までぴったり。

これは来週へのサインでしょうか??それなら2,3着が入れ替わるだけで理想の順番になりますね…。

 

まっ、読みがかなりよくなってきているのでそろそろ爆発しても…という希望がふっと出てきました。現実を考えると早く実現してほしいんですけどね(笑)

とりあえず土曜で連敗をストップさせないと…。

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

安い…

授業の関係で今日はエニフSからとなりました。

5レース買って3レースで馬単が的中。印効果が出ました。

…しかし、、あまりにガチガチだったために赤字で終了…。

収穫は(クソ安いながらも)◎→○を1,2着で半固定してデイリー杯の3連単を当てたことぐらいですね。。3,4着が入れ替わってくれた方がちょっとはよかったんですが…まあ、前々走から追いかけていたマルカハンニバルをぎりぎりで拾って正解でした。

 

061014_182701 さてJRAの陰謀と知りつつも「応援」馬券を購入。

関東馬どうしのワンツーにならないかな~。

とは言いつつ馬券の軸はアドマイヤキッスです。心の本命と馬券の軸はなかなか一致しないものですね。

あとは…掲示板に2のつく馬がのらないことを…。

オッズを見て意外とよかったのが同じキングヘイロー産駒でもニシノフジムスメ。ん~、でも買うのはこれぐらいにしようかな…。

ローズSのときにも言いましたがアドマイヤキッスフサイチパンドラのワンツーは…ないでしょうね。。

ということで

◎5-9 アドマイヤキッス

○8-16 アサヒライジング

▲1-1 キストゥヘヴン

△3-5 フサイチパンドラ

☆7-15 ニシノフジムスメ

×6-12 カワカミプリンセス(いちおう抑えで)

×3-6 ブルーメンブラット(たぶん買わないかも)

×8-18 コイウタ(切り札として…使わずじまいの予感)

もう1頭穴がシェルズレイですが、どうも来て4,5着の気がします。

 

府中牝馬Sは難解ですねー。前売り買えませんでした。これから検討します。

さて秋華賞、桜花賞の再現(1~4着のBOXでした)なるか…

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

枠順

早いもので明日はもう土曜日。授業中にJRAやnetkeibaで枠順など出馬状況を確認(笑)

キストゥヘヴンが1枠1番!!困りました。決まったことなのでアンカツさんには思い切って後ろに下げてコーナーでのごちゃつきを回避してほしいです。うまく外目に持ち出して桜花賞のように仕掛ければ…

1枠1番で1着。なんだかすっきりした数字ですね(笑)

 

一方の大外枠を引いたコイウタですが、ノリさんじゃないんですねー。そのノリさんは菊花賞で手強いドリームパスポートに騎乗するようです。ん?ということは2着かな(笑)

しかし高田JKの心境はいかばかりなものでしょう。せっかく神戸新聞杯を勝って重賞でも力を発揮できるんだということを見せたというのに…

そして裏を返せばノリさんの騎乗予定馬がいないということです。もしや…と思ったら案の定「ミレニアムウイング屈腱炎」とありました。

 

さて話がそれましたがアドマイヤキッスはいいところ引きましたね~。反対にフサイチパンドラはブラックゾーン…。カワカミプリンセスは内枠の方が走りそうなイメージがあったので、馬券対象にはちゃんとおさえておきますがあまり食指が動きませんね。

となると、

◎5-9 アドマイヤキッス

○8-16 アサヒライジング

▲1-1 キストゥヘヴン

を中心にしてあとはいろいろ手を加えていくことになりそうです。最終的に何頭になるでしょうね。自分でもわかりません…

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

好メンバー

秋華賞は明日に枠順が発表されます。キストゥヘヴン、なんとか2ケタ枠を…

 

本題は英チャンピオンSです。

凱旋門賞からHurricane RunPrideが、インターナショナルSからNotnowcatoMaraahelが、他には仏オークス馬Confidential Lady、さらにはここに目標をしぼったSir Percyと、中距離大将のDavid Junior(あるいはOuija Board)がいない中ながらかなりのメンバーがそろいました。

大半の見方ではHurricane RunPrideSir Percyがどう挑むかでしょう。個人的には追っかけ馬どうしという(EXACTAを取り逃がした)インターナショナルSの再戦をやってほしいのですが…。MaraahelにGⅠタイトルが与えられるのはいつになるのでしょう。

去年はDavid JuniorPrideMaraahelで大荒れ(今考えるとそんな気がしないのですが)でしたが、今年は上位拮抗の接戦となることを期待します。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

秋華賞のキーホース

今週は日曜に東西とも牝馬の重賞です。カテゴリー的に当てないといけないですね(笑)

どちらも後方からの差し馬に期待しています。西で関東馬を、東で関西馬を応援するということになりそう。とくにアンカツさんには2週連続で勝ってもらわないと…

秋華賞の展開で気になるのはアサヒライジングがどこに位置取るかでしょう。アメリカンオークスではEspinozaJKが新境地を開拓、後方からの競馬で2着。勝ち馬Wait a Whileがコンスタントにぶっちぎって勝つ化け物であることを考えると差しても強い競馬ができるんだ、と思いました。(ちなみに最後に競り落とした3着ArravaleはデルマーオークスでGⅠ勝利)

荒れ放題だったころからここ5回はそれほど荒れなくなって、ようやく牝馬3冠の最後のレースらしくなってきました。お世話になってるところのエントリでもありましたが、差してくる馬にかなり有利で、逃げ・先行タイプはそうとう強くないと押し切れない傾向が続いています。アサヒライジングは母系が持つ底なしのスタミナを最大限に活かせれば押し切ることもできそうですが、さてヨシトミ先生はどんなレース運びを見せてくれるでしょうか。

ちなみにこの馬のGⅠ成績は5→4→3→2着となっています。ということは…?

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

しるし

…を使うようにします。

いままでは印を打たずに4頭ほどピックアップして馬単などでBOX…というパターンですが、先週からの開催4日間でみごとに浪費してしまい、買い目を減らさざるをえなくなりました。

とはいっても実際には出かけて買うためここに予想をアップすることはできないので表向き何ら変化はないですが…

タテ目を食らいそうなレースはBOXで。そうでない場合で不安があれば単品でちょこっと買い足す程度にして、少点数で効率よく的中することを目標にします。BOXよりセンスがいりますね…。

 

<海外>

今週は英チャンピオンSです。Ouija Boardが出走予定ですね。もう残りも少ないですしここは勝ってBCを迎えたいところです。

それからO'Brien師がGeorge WashingtonをBCクラシックに出走させる予定を立てているそうです。同厩で父も同じDylan Thomasの轍は踏みたくないところでしょうが…。師の念願でもあり、(生産者が同じ)Barbaroが果たすはずでもあったBCクラシック制覇を成し遂げることができるでしょうか?

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

おやすみ

昨日は手痛い目にあってきたため今日もその状態をひきずっています…。

ということで今日はページのマイナーチェンジに終始しますのでこのへんで。

|

2006年10月 7日 (土)

もっと自分に自信を

…もった方がよかったと感じた一日でした。

昨日、明日の馬場状態を予測したところ見事ビンゴ。良とまでいきませんでしたが、開幕週とあって実質良馬場になってました。

 

今日のメインはアイルランドトロフィー。混戦との前評判どおりメンバーがそろいました。やっぱり準オープンともなるとレベルが上がりますね。

061007_231001 まずは期待的観測のもとこのメンバーで馬単BOX。特にニシノナースコール(馬場状態がよくなった上に府中マイルはベストと見ました)とブラックバースピン(やっぱり血統で買い)は昨日ピックアップしたので迷わず食指が伸びました。

しかし煩悩にかられて上記以外の馬をワイド5頭BOXにしたりとよけいなことをしてしまい、先の中心視した馬たちの3連単複を買えず…。

 

結果は周知の通りです。今まで4頭中3頭がワンツースリーはありましたが、まさか4頭全部入ってしまうなんて…

せっかく天をつかむチャンスを与えてもらったのに、、その前後で敗北し雲の一部をつかんだところで転落してしまう結果となってしまいました。

 

ピックアップするセンスを磨けても、6ケタを逃すようじゃまだまだですね…。

明日は前売りで買ったメンバーで決まるんだぁ!…決まってください。

 

さて先週の中山競馬場で意外な交流がありましたが、今日も最終終了後にばったり出会い、意気投合していろいろと話をしてきました。けっこう話が合うところがあったりで、どうやら明日も現地参戦となるみこみです。

…しかし、アドレス帳のグループどうしたらいいんだろう?「ウインズ仲間」なんてできないしなー。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

気になる天気は?

今日はひどい雨でした。そのうえ風が吹くせいで傘をさしてる意味がないくらい。おかげでジャケットの背中と両袖がずぶぬれ。高いのにぃ…

明日から東京・京都開催。授業中に(…!)JRAのサイトで馬場状態を見たところ、東京は洋芝をオーバーシードしたみたいですね。ちなみに正午現在で当然のごとく芝・ダートともに不良。ただ明日は朝から1週間ぶりに晴れるうえに風がけっこう強いようなので、ダートはともかく芝は稍重、ひょっとしたら良発表になるかもしれません。

馬場が気にかかるのはニシノナースコール(あとアイポッパー)ですが、いい追い風となりそうです。ブラックバースピンは血統がいい(レア)ので期待。大原Sではスズカフェニックスが出てきますね。東西とも準オープンとはいえなかなかな好メンバーとなりました。

 

さて明日も授業前に新聞買ってレースを考えようっと。

| | コメント (2)

2006年10月 5日 (木)

ちょっと早いですが

22日は菊花賞です。当然ながら注目はメイショウサムソン3冠なるか、ですね。

まあOpera House×Dancing Braveですからまちがいなくスタミナ勝負なら勝ち負けです。あとスタミナがあるのはアサヒライジング…は出ませんね(出たらいいのに)、、抽選待ちですがテンシノゴールドとか。あとは…そう、ドリームパスポートですね。ドリームパスポートは父フジキセキだからってスタミナを心配されていますが、フジキセキの母父はLe Fabuleuxなんですけど。。母系もステイゴールドが近親にいるなどかなりのスタミナを持っていそうです。でも、2着でガマンしてくださいね(笑)

 

さてその菊花賞は6開催日後です。ということで石橋JKには今週・来週と無事に騎乗停止にならないよう願っています。

前走の神戸新聞杯の時はその前週のニューマーケットCでダイタクアルビンが審議対象(けっこう長引きました)になるなどだいぶ緊張してましたからね…。本番でも2回審議対象になってましたし。

ベテラン騎手でもやっぱり耐え難いほどのプレッシャーがのしかかることがあるんですね。

そういえば、石橋JKはシンザン記念をゴウゴウキリシマ(なつかしいなー)で勝ちましたが、マチカネワラウカド(もっとなつかしいな~)で東海ウインターSを制してから実に7年1ヶ月ぶりの重賞勝ちだったんですね。それが半年もたたないうちにダービージョッキーという騎手の最高栄誉を勝ち取れた…すごく感動的でした。面倒見がいいそうで、ユタカJKら競馬サークルの人たちからすごく敬われているようです。いままでの苦労が一気に報われたような2006年ですが、まずはメイショウサムソンとともに3冠を目指してください。

 

そういえば前日の土曜が創立記念日で休みだから(競馬のためだけに)帰ろうかな~。この目に3冠達成の瞬間を焼きつけたい…

| | コメント (0)

2006年10月 4日 (水)

一方で

昨日とは対の話で、アメリカ競馬はちょうど1ヶ月後のチャーチルダウンズでの祭典に向けて詰めの段階になってきました。今週も9レースものGⅠが予定されています。

先週はディスタフの最有力となりそうなHealthy Addiction(GⅡレディーズシークレットHを連覇)やフィリー&メアターフでのアメリカの総大将となるWait a While(GⅠイエローリボンSを圧勝)が順調に勝ったようです。とくに後者はアメリカンオークスでアサヒライジングらをぶっちぎって優勝していますが、芝ダート問わず圧勝続きで手がつけられなくなってきました。ディスタフに出る可能性もあり、動向が注目されます。

さて、今週一番の目玉はInvasorBernardiniDylan Thomasが集まるジョッキークラブゴールドCですが、Invasorの体調がここにきて思わしくないようで、出走も微妙とのことです。熱発のようですね。となると、注目のポイントは欧米中距離トップの3歳馬対決(Dylan Thomasはもちろん初ダート)になりますね。

ちなみにアメリカ3トップのもう1頭、Lava ManはGⅡグッドウッドBCHに出走するようです。西海岸で無敵の強さを誇った同馬が、1ヶ月後どんなレースを見せてくれるでしょうか。

 

さて、Taborさんのクールモアですが、Dylan ThomasがBCに出るとあってHurricane Runの方はあまりBCに乗り気ではないようです(凱旋門賞で両者は逆の立場でした)。 一方同じFabre厩舎のShiroccoがアークでの敗戦を受けて引退レースに定めてあったBCクラシックをあきらめる、との見方が出てきました。どうやら連覇目指してBCターフへ…となるみたいですね。なおさらHurricane Runの出番が…。

願わくばPrideはエリザベス女王杯に、Hurricane RunがJCに出てもらえるとうれしいのですが。

 

あと凱旋門賞の勝ちタイムが2.26.3と改められました。ディープの敗因の1つに欧州特有のスローペースがあげられていて、そんなに遅くはなかったはず…と疑問に思っていましたが、ふたを開けたらけっこうな好タイム決着というオチでした。

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

ヨーロッパは秋も終わり

…わかりにくいタイトルですね。というのもヨーロッパは大一番も終わり消化試合(レース)的な空気となってきました。

そんな中奮闘できるレースといえば、旧フランス3冠レースの最終戦・ロワイヤルオーク賞と英チャンピオンSです。

この後者のレースを昨年制したのがDavid Junior。前走重賞初勝利ながら伏兵扱いをはねのけて大波乱となったレースです(2着Pride,3着Maraahel,4着Oratorio,5着Alkaased)。しかしこれはフロックではなく、今年初戦のドバイデューティーフリーを圧勝、叩き一変したエクリプスSでもNotnowcatoOuija Boardを破っています。後でふれますが父はPleasant Tapで、アメリカで伝えられているRibot系です。この系統らしく成長が遅かったのですが、ここ1年でぐんと本格化しました。

そのDavid JuniorをJRAが購入する、というニュースを耳にしました。今年いっぱいで引退する前に1ヶ月後のBCクラシックへ直行し、成績次第でジャパンカップにも…ということらしいです。その後は日本で種牡馬入り…。え?

同じPleasant Tapを父に持ち、しかも日本の馬場に適したタップダンスシチーが日本にいるではありませんか。いまやRibot系も(Allegedとか母系に入ると恐ろしいほど威力を発揮しますが)ほとんどアメリカにしか残っていないのに、なぜ日本で買い占めようとするのでしょうか。よくわかりません。

アメリカ産とはいえヨーロッパで実績を出していますし、久しぶりに欧州でRibot系大物馬が種牡馬入りすると期待していたのですが。。(かわりにタップダンスシチーをヨーロッパへ、ならまだいいんですが。)仮に失敗してまた日本が「種牡馬の墓場」となってしまったら、Sunday Silenceのように日本に適した種牡馬が来なくなってしまうことも…。

Mr. Prospector系の大量輸入といい、種牡馬の輸入はこれでいいのだろうかと危惧してしまいました。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

少し傷心

凱旋門賞、見ててショックだった人も少なからずいるでしょう。

まあ、たしかにショックはショックなんですが、その対象はディープインパクトよりShiroccoです。

直線、残り400mちょっとあたりで早くも手ごたえに異変が… あの後退っぷりにはびっくりです。敗戦の弁など情報が手に入ってませんが、馬体に何もなければいいのですが。

さて、ディープのスタート、順調でした。いや、よすぎたのかもしれません。前に行ってしまったために(岡部さんが指摘していましたが)位置取りを急に変えなければならない状況になるなど、今までにないシーンが見られました。

やっぱり素軽さが魅力のSunday Silence系では欧州の馬場を制することは難しそうですね…。

もう1頭のライバル、Hurricane Run。今年はどうもぴりっとしないレースぶりが続いて評価も4番手に落としてました。去年も内ラチ沿いで我慢の競馬でしたが、今年はIrish Wellsがしぶとく粘ったために最内が開かず。仕方なく外へ持ち出そうとしたところ、なんと僚馬Shiroccoのありえない失速に進路を阻まれ前との差が広がるばかり。それでも最後は4着に持ってこれたのがこの馬の底力でしたが、なんか運のない展開でした。

☆をつけたPrideは2着。末脚はディープ並、との見解があったのですが、たしかに残り200mで届くかな?という位置から最後はクビ差2着まで持ってきました。さすがはPeintre Célèbre産駒ですね。

さて前日に▲に評価をあげたRail Link。今年の4月デビュー。初勝利が3戦目の5/29という遅咲き。そして2勝目のリス賞,パリ大賞典,ニエユ賞とロンシャンの2400mを3連勝。大舞台と同じコースを完全に手の内に入れての勝利でした。フォルスストレート手前で、ディープをぴったりと後ろからマークして「Pasquierやるな~」とか思ってましたが、まさかディープを叩き合いで競り落とすとは…。まだまだ成長の余地がありそうで、これからどんな大物になるか非常に楽しみです。

(ちなみにRail Linkの父はDansili。プールデセデプーランで2着とGⅠには手が届きませんでした。しかし2世代目で凱旋門賞馬を輩出しました。そしてDansiliの弟妹はGⅠ馬が4頭!これらを産み出した偉大なる母Hasiliは競馬史に残る名牝となりました。)

 

さて、結果を見てみると今年も斤量差がもろに出ました。また、プレップレースでもニエユ賞組が連覇。相性が悪いフォワ賞組は今年も勝てず。英セントレジャーSからでは今年もブービーと惨敗。これではフォワ賞のステップレースとしての意義が…。

ディープインパクトはもしかしたら来年も現役で、という話がありました。12月デビューと少し遅めだったのでまだ現役を続けても問題はないように思えます。ただ、もう日本にいても…という気もします。引退戦は日本でいいですが、来年現役ならエルコンドルパサーのように海外に慣らしておく方が無難でしょう。また、アークでリベンジを…もいいですが、この馬の性質を考えるとBCの方があっているでしょうね。いずれにしても陣営の決断を待つのみです。

 

最後に苦言を。。「Japanese, CRAZY!!」とイギリスのとあるマダムが嘆いていたように今回の日本からの「(大部分が)にわかファン」の行動はあまりにも軽率なものが目につきました。特にびっくりしたのがレーシングプログラム。1人1部なのに5,6部取れるだけ取って、もらえなかった人に配るのか…と思いきやネットで競売にかけようとする魂胆。

恥さらしだ…。

今回の件(まだ他にもいろいろあったようです)でヨーロッパの紳士淑女のみなさんにとっての日本人に対する評価がガタ落ちしたのではないでしょうか。なんとも悲しいことです。

あとJRAはディープの引退後、どういった売り上げ対策を講じるのでしょうか。ディープへの依存度が高すぎたせいで昨日のスプリンターズSの売り上げにかなりの影響が…

 

…といろいろ傷心ですが、気づいたら今日の授業を寝坊でサボっていました。気持ち切りかえないと…。

| | コメント (2)

2006年10月 1日 (日)

観戦料2万ですか??

今日は今年めでたく卒業&就職できた先輩に誘われて中山競馬場へ行くことに。

061001_163101 目的は当然こちら。

船橋法典駅から専用地下道があるとのことでそちらへ…

…あれ?どこにある?

やたらと多くいる警備員さんに聞いたら「行き過ぎ(笑)戻って橋を渡らないと」ということで10分後ようやく入り口を発見。ってさっきその前通り過ぎたんですけど…。関係者専用みたいな入り口じゃわかりませんよ。しかもメインの入り口封鎖されてるし。

 

なんとかナッキーモール(地下道)をぬけて競馬場へ。

さてまずは札幌10Rから… …。!!

ペンがない!マークシートいっぱいあるのに書くものがない(ちなみに本拠地のWINS新宿にはセットでたくさん鉛筆がおいてあります)…←競馬場っておいてないみたいですね。今度から忘れず持っていこうっと。

あちこち探し回ってやっといつもの見慣れた鉛筆が。よかった…

ポキ。

取ろうとした勢いで床に落ちご愁傷様。なんてこった。悪い予感が…。

 

また探し回って見つけたのがターフィーショップ。仕方がないけどペンを買うか…ということでディープインパクトのボールペンを。精算しようとしたら(凱旋門賞ということで)フェアをやってたらしく、懸賞の応募券らしきものを渡されました。時間ないしあとで開けるか…と思い財布にしまおうとしたら、「今開けてもらえますか?」仕方なく開けると何かが当たったらしく、「ちょっとお待ち下さい」 …いや、時間ないんですって!

かなり待たされた後にもらったのがディープのポストカード・ナップサック・スポーツタオル。う~ん。ラッキーだったのでしょうか。

ようやく買えたのが中山10R。が、連戦連敗。中でも全治半年の骨折明けで差のない2着にきたイースターにはびっくりしました。

 

ここでようやく先の先輩と合流。「あ、もう時間がない!」「早くしないと生観戦できない!」

まだ何にも構想が練られていないままレース前を迎えてしまい、困窮。あれほど切るつもりだったシーイズトウショウまで買う混乱ぶりでした。そんな中、

「よし!こうなったら馬券の原点に返りますか。」ということで外国馬4頭+両端枠の単勝を購入。あ~、メイショウボーラーに手が回らなかった…。

 

スタンドに出てみると雨。ゴール板前で観戦することに。

ゲート入りも順調。ん?メイショウボーラーが枠入りを嫌っている! 買わないでよかった…。

レースは予想どおり13・14・15の3頭が激しくハナを主張して3F通過が32秒8。よし、前は共倒れかと思ったんですが。

直線に入ってもTakeover Targetは逆に差を広げ着差以上の圧勝。強いな~。

さて2着はどうなった… 4!!あれだけうるさかったメイショウボーラーではないですか。後悔先に立たずですね。

仕方ないか…3着は?Silent Witnessよりは内のビーナスライン有利かな? …いや、あんな勝負服じゃなかったはず…ということは…タガノバスティーユ!?

さすがに拾えません。単勝のみ。もうちょっと時間の余裕があれば馬単まで手を回せたんですが。。

ということで今日も2万の大赤字。どうしよう…。

 

最終後、パドックでディープの応援をかねての回顧イベント。

061001_164201 061001_164701 (左)あ、間近で見る華子さんだ!!たしか日本馬で一番はボーラーとか言ってましたね。やりますなぁ。

(右)う~ん、、自分の馬ではなく周りの馬をみごとに疲れさせましたか…みごと。

061001_164702 (ズームしたせいで画像がぼやけてますね…)

今日はこの2人に脱帽。まいりました。

あ、そういえば勝利ジョッキーインタビューでおもしろいシーンが見られました。最終のマークシート塗りで写真に収められませんでしたが、日本人じゃあんな光景みられないでしょうねー。

 

さてこれで12月までここには来ないな…と思ったので再びスタンドへ。そしたら、

「写真撮ってくれますか?」ということでゴール板前でパチリ。ふつうならここで「ありがとうございました~」「いやいや、どうも」となるはずですが、

「もしかして新宿のWINSにいません?」 なぜわかる…

意外なところで会話ができました。毎週行ってるから常連と認知されたんでしょうか。相手(3人)も同じく大学生のようでしたが、なにも敬語使わなくても… 明らかにこっちが年下なんですけどね(笑)

 

061001_170901 人がいなくなって空虚な空間となってしまいました。

そういえば人がいないな… もう5時10分だ!

あ!エスカレーターが全部停止してる。人を見ればスタッフばっかり。

ということでもと来た道を…

警備員さん「地下道はもう閉まってますよ」

船橋法典まで雨の中を歩くはめになりました。こんな遅くまで何してたんでしょうね。自分でも思い出せない…

 

さて最後に…

061001_171301 毎週お世話にならせてください。

いや、一番下はもうこりごりですから…

供養箱をのぞいてみたらいっっぱい馬券が積もってました。

さぞ今日の中山メインのがたんまりあるんでしょうね。

 

まあなんだかんだありながら楽しい一日でした。月末は近くの府中に行こうと思います。

残されたもの… さっきのディープの商品と土日で4万以上の赤字という事実。 …。

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »