« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

瞑想修行

実家に帰った目的の一つがこれです(笑)

最初まったく当たりが出ずあっという間に諭吉さん一人が消滅。とはいえリーチが多かったのでひたすら当たりが出るのを待ちました。そしたら1万2000円消費したところで当たりが…!

そこから怒濤の13連荘! 途中こじつけかと思うくらいムチャな当たりもありましたが…

いやぁ~、いいボーナスが出ました。パチンコで大事なのは運と忍耐ですね(笑)

よーし、年明けの麻雀も勝つぞ~(いとこたちはかなり手強いですが)

| | コメント (0)

2006年12月28日 (木)

明日から放牧

…ということで栗東(ようするに近畿の実家)へ短期放牧に出ます。

その結果東京大賞典は買えずじまいということで中途半端に今年の競馬は終了。

的中率はかなり高いのに、資金面の問題やら買い方の組み合わせのアヤやらで回収率が…。来年は的中率と回収率の差を最小限に縮めることが第一の努力目標となりそうです。

 

では今年印象的だったレースの回顧を。

●中山牝馬S(3/12 2回中山6日11R)

フェブラリーSで本拠地・WINS新宿デビューして以来の2戦目に買おうと決めていたのがこのレースでした。ヤマニンシュクルが本命、対抗にディアデラノビア、3番手はヤマニンアラバスタ。馬連・馬単・三連複・三連単、全部この順に1点だけ買って、保険にワイド3点の合計7点に英世さん一人ずつつぎ込む予定をたてて就寝。

…起きたら夕方4時半。7千→40万がぁ。。

●桜花賞(4/9 2回阪神6日11R)

いつも顔を出してる掲示板のGⅠ予想に書いたのが

◎4-8 アドマイヤキッス
○7-14 キストゥヘヴン
▲8-16 フサイチパンドラ(消し)
△6-12 コイウタ
☆1-2 アサヒライジング
×8-16 シェルズレイ

でした。(パンドラを消した)上位4頭のワイドBOXこそしっかり取れたのですが、、なんとこのとき知人にお金を融資していて(それを半月以上も滞納されて)かなり資金不足でした。三連複・三連単まで買いたかったのにぃ。。

同じ理由で皐月賞もかなり歯がゆい思いをしたことを覚えています。

●3歳上500万下(7/2 4回京都6日12R)

この日は京都で当てて福島でそれ以上をすり減らす日でした。

この時期は降級してくる馬を狙え、と上述の知人から言われていたのでそうすることに。

そしたら最後の最後、ウインサウザー(1000万下から降級)とメイショウヨシヒサ(今は準オープンでも勝ち負けしてますね)がハナ差の接戦。前者が残りこの日は久しぶりに勝ち越し。これ以来ウインサウザーはお気に入りの馬となりました。

●3歳上500万下※牝馬限定(7/29 2回新潟5日12R)

この日はその前の八甲田山特別で悲劇が。

10頭立てでブレーヴハート(ディープのダービー出てました。鞍上が北海道ならお任せの社長だったので軸にしました。)1頭軸でなんと相手7頭の3連複。そしたら軸にしたお馬さんはコーナーでずるずる。シンガリ負け。気絶しそうになりました。

失意の中での新潟最終。これも降級馬を中心に狙うことに。軸にしたサンアディユ(ここから3連勝で現在オープン馬)は断然人気だったので三連複でもそんなにつかないかなー、と思っていたらなんと69倍。地獄から極楽へ昇天の日でした。

しかし後から見てみると2着ガイヤール、3着ミサトアローとも500万下の馬でした。あれ?いったい何を根拠に買えたんだろう…。 今同じレースを買えばまず当たりません。不思議な買い方をしたものです(笑)

●セントライト記念 (9/17 4回中山4日11R)

ここから先はブログを始めてからになるので内容は割愛。

ともかくこのレースはBlandfordさんのおかげでした。しかし次の日にとんだ落とし穴が待っているとは…。

●3歳上500万下 (9/24 3回中京6日12R)

またもウインサウザー。本拠地で初の三連単的中。

●スプリンターズS (10/1 4回中山8日11R)

馬券に関しては悔しさが残りますが、楽しい生観戦でした。

●マイルCS (11/19 6回京都6日11R)

奇跡の2頭軸チョイスとヒモ選びでした。簿記の試験開始直前まで電話で必死に購入。これでけっきょく試験も受かったんだからかなり運のいい日だったのでしょう。

●ジャパンCダート (11/25 5回東京7日11R)

自信持ってのフィールドルージュ本命も…。アロンダイトは3枠4番だったぁ。。

●ジャパンC (11/26 5回東京8日10R) ・ アンドロメダS (同 6回京都8日11R)

ディープインパクトをこの目で間近に見るにはこの上ない絶好のチャンス! …だったのですが大寝坊。けっきょく一度も直に見ることはかなわないままターフを去ってしまいました。。さらにアンドロメダSでアサカディフィートの単勝に有り金つっこむはずだったのにそれもかなわず。喪失感のうちに最終レースで諭吉さんをムダに葬ってしまいました。

●市川S (12/2 5回中山1日12R)

最終なのにウインズ到着後真っ先に買ったのがこのレース。

レース前に運試しということで中京メインを単勝9-11番人気のワイドで当てたのが大きかったかな。本番でも抜け目だったアポロノサトリをハナ差抑えてくれていました。

なにより夏の小倉から追いかけ続けたスピニングノアールが勝ってくれたのがうれしかったです。

 

以上12レースをピックアップしてみました。

ちなみに海外での収穫は…

英インターナショナルS(ともに追っかけ馬どうしNotnowcatoMaraahelの馬単)、凱旋門賞(Rail Linkの単勝だけですが…)BCクラシック(恥ずかしがらずに前日に公表してもよかったなー)香港シリーズ(とくにマイルは観戦していた東京競馬場で絶叫しそうになりました)。

まだまだ腕に磨きをかけないといけませんね…。それより馬券が買えず皮算用で終わってしまうのが何とも悲しい(泣)

地方競馬と同じく情報が少ないのがネックですが、その代わり重賞、とくにGⅠが多いのがいいですね。ってか地方競馬の方が難しいです。

 

さて来年も競馬に(麻雀に)精進だー。

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

残高が

有馬記念の日の(電話投票の)残高が微妙にずれてる…。けどプラスかマイナスかがわからない…。仮にプラスなら今年最後を黒字で締めくくれたのですからラッキーなんですが。。

さて今年もあと3日ちょっとになりました。今年は競馬ブログを自分で開いたこともあり、いろんな人との出会いがありました。来年も新たな出会いがあれば…と思っています。

あ…、そろそろ年賀メールの文章考えないと…

| | コメント (0)

2006年12月26日 (火)

小ネタ

いくつか気になるトピックスが海外からあるのであげてみましょう。

 

現役時代チェヴァリーパークSを制してクラシックでも有望視(結果は出ませんでしたが)され、今年のタタソールズ・オクトーバーセールで繁殖牝馬では史上最高値となる460万ギニーでロスチャイルド(ロトシール)家に購入されたMagical RomancePivotal産駒を早産したというのです。

競馬の世界では年明けと同時に年齢が加齢されるのですが、上記の産駒は当歳である時期がたった半月ほどしかないということになります。

ふつうの馬は2~3月に生まれますので、来年1歳となる他の馬に比べると9~10ヶ月ほどの成長の遅れが出ます。クラシックは当然ながら出走できないでしょう。(血統だけ見れば早いうちから活躍できそうですが)

このことを受けて加齢制度について議論がなされるようです。

 

Arthur 'Scobie' Breasley(アーサー・「スコビー」・ブリーズリー)という騎手をご存じでしょうか?自分も名前だけはちょくちょく見かけたことがあるんですが、オーストラリアの人だったんですね!

戦前にコーフィールドCを4連覇。戦後には渡英してBallymossでキングジョージや凱旋門賞など英愛を中心に活躍、リーディングジョッキーにもなっています。調教師としても愛ダービーを制していますね。

んで2001年にはオーストラリアで競馬の殿堂入りを果たしました。エリザベス女王もオーストラリア訪問の時は必ずと言っていいほど彼を招待したそうです。

そのBreasley氏が亡くなったそうです。こんなに偉大な人がいたなんて…。まだまだ海外の知識を蓄えなければならないようです。

 

個人的に夏から注目しているPremium Tapがサウジアラビアの馬主に購入されるそうです。といっても主戦場はアメリカのままですが。Invasorとともにアメリカ古馬ダート路線をリードしてほしいです。

それから阪神Cで引退、日本で種牡馬入りのCourt Masterpieceですが、いったん引退を撤回して1月のドバイに出走するとか。あれ?いつから種牡馬生活始まるのでしょうかねぇ。

 

最後に…ちょっと暗いニュースを。

アメリカでは馬のヘルペスがはやっているそうで、いくつかの競馬場は隔離状態にあるようです。鶏の鳥インフルエンザ、人間のノロウイルスときて馬のヘルペスですか…。被害が拡大しないことを願います。

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

超イーヴン

今日は起きたのが遅いこともあってほとんどを電話投票ですませました。

今日はサイキョウワールドスピニングノアールと自信を持って本命にした馬が勝ったのはいいのですが、まったくその下がついてきませんでした。まあ単勝でなんとか被害を少なめに。

中京メインで馬単をとって勝ち越したかな…と思いきやファイナルSで大火事。結局購入金額分だけの払い戻しに。

いちおうウインズ新宿にも足を運び、中山と阪神の最終を買いました。中山でちょっとプラスかなー、と思いきや実馬券の方もファイナルSで大火事。結局少ーしマイナスで終了。

どうやら大三元の効果は持続しなかったようです(笑)

 

さてグランプリ・有馬記念。馬券の方に期待はしていなかったもののアルタ前で見ることに。…が、やっぱりすごい混み具合。ふだん日曜はアルタ前の新宿通りを歩行者天国にしているのですが、今日はそれもなし。そりゃ混みますね。

それにしてもディープインパクトはまったく危なげなかったですね。もしかしたらこんな馬は生きてる間に出てこないかもしれません。いやー、この時代に生きててよかった(笑)

んで驚いたのがダイワメジャー。道中ずっと2番手追走でドリームパスポートの追撃まで抑えて3着。マイラーでもこなせるとも言われるこのレースですが、この内容を見る限り来年この馬に立ち向かうことのできる馬はそういないかもしれません。

あとポップロックのこの一年での急成長はすごいですね。たぶん今年一番出世したのではないでしょうか。

 

ということで今年の開催も終了。

来年の目標は…、

・誕生日までに(要するに宮記念までに)帯とは行かなくとも6ケタを当てる

・資金を稼いで海外旅行に行き海外レースを当ててくる

としておきましょう(笑)

| | コメント (0)

100エントリ目が

最近ギャンブル運が急降下してましたが、久しぶりに役満をアガりました。

しかもワレ目の人から大三元。(三副露全部その人からというおまけつき)

節目のエントリにいいことが書けてよかったです(笑)

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

今年もオーラス

明日は有馬記念。どのサンタとトナカイがプレゼントを渡してくれるのでしょうか。

馬券的に妙味があるのは阪神・中京ですけど。←本拠地の新宿では買うレースに制限があるそうですね。そうでなくても人であふれかえりそうだし行く気にはならないな…

 

ちなみに今日はまた府中で観戦してきました。前回(10日)同様阪神9レースからでしたが、、まあ前半戦のひどいこと。せめてオールピュールの単複買っておけばなぁー。

中山メインでアクシオンがゴール前差されて外れたことにより帰りの金すら危うい事態に。これが後で痛いことになります。

中京メインはオッズが割れてましたね。ああいうのは好きです。こんな時こそ馬単の出番。…が、資金不足のため金額を半分にせざるを得ず…。おかげで40倍超えたのにいつもの半額止まり(泣) シルクゾディアック、あともう少し粘っていたら単勝もあったのですが。

ここからようやく巻き返して迎えた阪神最終。悩んだのがマンジュデンコウベ。3着はある、と複勝を買いましたが、その後から「ひょっとしたらアタマもあるのかも…」と思うようになり馬単流しを買おうとしましたが…、、金がぁ。。もっと遅く(府中に)行くべきでした。予感的中、みごとにまとめて前を差しきってしまいました。

ということで今日は後半よく追い上げたのですが、前半負けすぎたのと、いかんせんエンジンの掛かりが遅すぎたために敗北。

 

明日はどうしようかなー? 購入は資金がないのでほとんどが電話投票ですが、人の集まるところでレース見たいし… かといって新宿はきついし。。

家かな?(笑)

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

一日遅れで

昨日のエントリをアップした後に急にアクセス数が増え、(最近忙しくて更新がままならず訪問数もかなり落ちていましたが)一日のアクセス数をたった一時間で上回るほどの勢いでした。訪問者の方々、どうもありがとうございます。

 

さて昨日のネタに使おうとしていた有馬記念の予想、今日ちょうどネタがないので書いておきましょうか(笑)

とはいっても買うのはいいとしてトリガミにならないようにするにはどうしたらいいのか…というのがこのレースの焦点で、おそらくその答えは「ケン」でしょう。ディープインパクトがどんなラストランを見せてくれるかより単勝オッズが何倍になるかの方が気になりますねぇ。

天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンカップ(単複)と記念馬券を買ったので、今回もそれだけは買うことにします(笑) あとで高く売れそうだし…。

◎3-4 ディープインパクト
○3-3 ドリームパスポート
▲(該当なし)
△4-5 ダイワメジャー
☆6-9 トウショウナイト
×5-8 メイショウサムソン
注1-1 ポップロック

コスモバルクは…当日に決めます。

ちなみに今世紀に入ってからのここ5年は…えびしょーさん→Peslier3連覇→Lemaireと日本人ジョッキーが4年連続で敗れています。今年はその傾向に歯止めがかかるのか、それとも地方の豪腕ジョッキーが栄冠を勝ち取るのか…

競馬を始めた年のグランプリ勝ち馬がシルクジャスティス。あれからもう10回目になるわけですが、馬券の方は有馬記念10連勝がかかっているのでなんとか当てておきたいものです。

 

ではこれから今週の出馬表を(まだまったく見ていませんでした)じっくり眺めることにします。

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

お礼

Acceptance_3今年の目標のうちの一つを達成しました。

とくに激励のコメントを寄せてくださったBlandfordさん、半笑い先生、工藤さん、ありがとうございました!

この勢いであと2日のうちに帯を取りたいですねぇ(笑)

 

有馬記念の印をあげるつもりでしたが、今日はこのへんで。

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

来シーズンへ向けて

ヨーロッパでは平地シーズンが終わって早1ヶ月。ジャンプレースまっさかりですね。

すでにカルティエ賞も発表され、来季も現役を続ける馬はゆったりとオフシーズンを過ごしていることでしょう。3歳牝馬で同賞を争った(ともにGⅠ3勝)イギリスのAlexandrovaとフランスのMandeshaは来年も現役ということで、来年は牡馬に混じっての参戦もあることでしょう。

一方で牡馬に混じって活躍したPrideOuija Boardといったツートップの他、短距離戦線でこちらも牡馬顔負けのGⅠ5勝をあげたSoviet Songや2000mなら無類の強さを発揮したAlexander Goldrunなどは来シーズンから第2の馬生を送ります。

すでに発表されている配合相手を見てみると…。

  • Ouija BoardKingmanboMr. Prospector系×Danzig系×Owen Tudor系とスピード色がかなり…。ただ、どちらも代を経るごとに距離適正が延長されるだけにクラシック戦線でも活躍できそうですね。)
  • PrideMonsunBlandford系×Nureyev系×Ribot系。これはイチオシです!最初に聞いたときは欧州の馬産界の懐の深さに感動しました(笑)。生まれてくる産駒の母父はPeintre Célèbreですが、この馬が潜在的にスピードを持っているはずなのでスタミナ一辺倒にはならないというのがミソですね。とはいっても晩稲のステイヤーになりそうな可能性が大ですが。ほんとはGentlewaveがよかったなー…なんて。
  • Alexander GoldrunGalileoSadler's Wells系×Nureyev系×Never Bend系。当然ながらNorthern DancerSpecialのクロスがあります。ぱっと見ればスピード色の方が勝った配合ですが、Never Bendを父系に持つ馬は距離の融通がかなり利くので、配合相手のクラシック適正と相まって広い距離カテゴリーで活躍できるかもしれませんね。)
  • Soviet SongMontjeuSadler's Wells系×Northern Dancer系×Nureyev系。この馬自身はマイラーとして活躍しましたが、血統を見てもマイラーだな、とすぐに思える配合ですね。配合相手はクラシック戦線で活躍馬を送り出してフィーバーしていますが、この距離適正をうまく活かしたいところです。)

アメリカに目を通してみると、こちらも今年はラブレア開催を残すのみとなりました。こないだのハリウッドスターレットSでは日本人馬主(オウシュウクラウンのオーナーだったかな?)の馬が制していますね。エクリプス賞の選考も大詰めとなりました。

カナダではソヴリン賞が発表となり、E.P.テイラーSを勝ったArravaleが年度代表馬となりました。他に今年はデルマーオークスを制していますが、アメリカンオークスでアサヒライジングにゴール前に競り落とされたのがこの馬なんですね~。強くなりましたねぇ。

 

あ、有馬記念がもうそこまで迫ってきた…。

今週は土曜が府中(新宿or渋谷)、日曜は家で電話投票の予定です。

| | コメント (0)

2006年12月18日 (月)

合宿後

内田大明神が生ける伝説ともいえる佐々木竹見さんの年間勝利記録を塗り替えましたね。両者を比べて明らかに異なる点は、大明神は中央でもほぼ毎週騎乗していることですね。これだけ地方と中央を行ったり来たりして、(さすがにこないだめまいで騎乗を取りやめましたが)コンスタントに勝ち星を重ねていけるなんてすごいですねー。

もうちょっとしたら地方リーディングと関東リーディング両方とったりして(笑)

 

明るい話題あれば暗い話題ありで、米リーディングトレーナーのT. Pletcher師が今日から45日も調教師を停職となるようです。2年前の薬物違反の件なのですが、Pletcher師が3冠のシーズンに処断されるのは…と思ってここで折れることになったようですね。

ドバイワールドCのときのBrass Hatもそうでしたが、今年は薬物についての違反(がバレたの)が多かったですね。

 

あれ?タイトルと本文に関連性がない…。

ま、それはそういうことです。

その分の幸運を今週末まで取り置きしたと考えることにします。。

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

トリガミな日

う~ん、、やっぱりデータをしっかり見ておかないと競馬の勉強不足はもろに結果に出ますね…。あまりの忙しさにほとんど出走メンバーの確認をしないまま今日の競馬に臨んでしまいました。

明日は合宿なので電話投票になります。もしかしたら来週は土日とも新宿行かずに府中か渋谷なので本拠地での競馬は今日が今年ラストになりそうです。

| | コメント (0)

手短に

愛知杯、アドマイヤカンナは出走しないんですね…。

じゃあやっぱりピアチェヴォーレで… うーん… …となれば「二本柳JKがんばって!」と願うしかないですね。

 

さて、、合宿の発表の方は完成したのかな…。 あ…、他人事になってますが、ちゃんと自分も参加してますので(笑)

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

おわび

超多忙のためエントリ書く時間を作ることができませんでした。

学校閉まる時間までいたの初めてです…。

|

2006年12月13日 (水)

今週の登録馬

今日は初めて8時くらいまで学校にいました。パソコンで同じグループの人たちといっしょにデータとにらめっこ。水曜は授業がなくなったので行かなくていいはずだったのですが…休日出勤確定…。

 

さて今週はディセンバーS,愛知杯,(フェアリーS,)阪神Cとオープンレースがありますね。

阪神Cは40頭以上も登録していますね…キンシャサノキセキブラックバースピンの2頭はこのままでは出られないみたいです。となるとシンボリグランコスモシンドラーあたりが中心になりそうです。スピニングノアールも…除外かなぁ。

ディセンバーSには今のところこれは!という馬はいませんが、愛知杯の方には2頭ほどいますね。前回の合宿中にともに本命で買ったピアチェヴォーレアドマイヤカンナ。前者は前走マイルでは忙しそうだったので距離延長は歓迎でしょう。後者は1600万下を飛び級で挑みますが、牝馬限定となれば10Fでもいける…はず。そして共通項がどちらもかなりの軽ハンデ。荒れるレースだけに両頭ともにつっこんできてほしいです。それでもこの舞台ならやっぱりアドマイヤキッスは勝ち負けかなー。

 

朝に目覚ましが聞こえなくなってもう1週間。早く時間きっちりに起きられるように生活リズムが戻ってほしいものです。

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

今週も

忙しい一週間がやってきました。合宿の打ち合わせを金曜までに終わらせないといけないのにまだぜんっぜん進んでいません。いやぁー、実に危機的状況です。

とかいいながら今日は「酔いどれない競馬」を2時間も見てしまいました(笑) 三宅アナの実況レースを振り返る…のがテーマでしたが、なんといっても大川慶次郎さんを9年ぶりに見ました!ってか競馬始めた時点でまだあの人がご存命だったとは…。

JRAからプレゼントされるDVDで有馬記念のレース映像はいくつか持っているのですが(古くはシンザントウショウボーイシンボリルドルフ、最近では2度目のグラスワンダー)とうぜん実況はたんぱのアナウンサーなので、フジテレビの実況は初めて聞きました。「ライアン、ライアン!」…解説がレース中にしゃべったのってまずないですよねー。じつにいいものを見せてもらいました。

でも番組中一番よかったのが97'日本ダービー。大外なのに(まだ本格化する前とはいえ)テンの速さでは負けないサイレンススズカをあっさり交わして先頭に立ち、そこから誰にも先頭を譲ることなく逃げ切った強さにあらためて感動しました。そういえばサニーブライアンの中尾師は最近定年を迎えましたが、なんと大西JKまで引退なんですね。「1番人気はいらない…」は今でも記憶に残る名ぜりふでした。

ってかこの年でなんで9年前のレースの話ができるんだろ(笑)

| | コメント (0)

2006年12月10日 (日)

国内がさっぱりなときは

昨日の大ダメージを受けて今日は気分転換の意味もふくめて東京競馬場で人知れず観戦してきました。…が、当初の目的であった有馬記念の前売り入場券を買えず。

今日は100円から買えるということもあって、3連単の買い方を工夫してみました。結果は……なのですが、、かなりいい勉強になりました。また新宿に戻れば200円からしか買えず点数もそうとう減らさないといけないのですが、こうすればいいんだ、という感覚はつかめたような気がします。

しかし現実に目をやると今週は合宿の旅費も入れると6~7万も減らしたことになります。あまりに忙しすぎてバイトも考えられない状況なので金はどんどん減っていくばかり… いつか報われないかなぁ。

 

レース終了後は香港の放映があるとのことでそのままとどまって見ることに。

時間があったので改めて考えてみました。(木曜にUPした馬が3頭もいなくなったので)

<スプリント(1200m)>

なんと3頭しか印つけてないのに◎▲と2頭も出走していないとは…ということで新たに2頭を追加。

◎ Able Prince (7着)※◎取り消しで○から格上げ
○ Absolute Champion 着)※▲取り消しで無印から格上げ
▲ Scintillation (8着)※同上

単複的中ですね。って買えない…。それにしてもメイショウボーラーの出遅れには見ていた人たちが思わず笑ってました。

<ヴァーズ(2400m)>

Ouija BoardはやはりJCがメイチの仕上げだったのと、今年なんと10レース目だったのが響いてか跛行を起こしたようですね。仕方なしです。ということで新たにShamdalaを追加。強力ライバル不在であの馬にはいい追い風が吹いたと思ったのですが…

◎ ソングオブウインド 着)
○ Collier Hill 着)※○取り消しで△から格上げ
▲ Maraahel 着)
△ Kastoria 着)※×から格上げ
☆ アドマイヤメイン (8着)
× Shamdala 着)※無印から格上げ

一時は先頭に立とうか、という勢いでしたが最後はちょっと勢いが落ちましたね。コメントを見ると「馬がMAXで走っていない」ようですが、やっぱり2桁マイナス体重も影響したのでしょうか。それでも遠征で海外の強い馬たちにもまれながらも好走し、来年につながるレースぶりでよかったです。ちなみに…2頭軸で流してなんとか4連複が当たる、といった感じですね。アガ・カーンファミリーの牝馬2頭、よく伸びてきましたね~。とはいえ勝ち馬は8歳ですが(笑)

 

さてここからは出馬状況に変更がないので印は木曜のままですね。

<マイル(1600m)>

ちょっとピックアップ頭数が多めだったので穴のBowman's Crossingは無印にしました。もう1頭のThe Dukeは2年前3着、去年2着と来ているのでアタマあるかなー、と思いつつ単勝と3(4)連単のアタマづけを買う姿を想像していました(笑)

◎ ダンスインザムード (12着)
○ Armada 着)
▲ Ramonti 着) 
△ Bullish Luck 着)
☆ Linngari 着)
× Rebel Rebel (8着)
注 The Duke 着)

…なんじゃこりゃ。5連単でも当たりじゃん。ダンスインザムードが力無く負けてしまったのもショックですが、こんなにうまく印どおりになるとは…。国内で調子が悪すぎる時って海外の方がさえてたりしますね…前のBCもそうでした。パートⅠ国になったんだから、馬券購入もグローバル化してください。。と切に願ってしまいました。

<カップ(2000m)>

なんというか…度肝を抜かれました。

◎ Pride 着)
○ Alexander Goldrun (9着)
▲ ディアデラノビア (7着)
△ Viva Pataca 着)
☆ Hello Pretty (8着)
× Vengence of Rain 着)
注 Satwa Queen (6着)
注 アドマイヤムーン (着)

木曜に「展開がツボにはまるようにことがあればアドマイヤムーンの差し切りもあるかもしれませんが…」と書きましたが、展開うんぬんではなく、ユタカJKがこの馬の長所を生かすために最高の騎乗をしたと思います。正直この馬は好かないところがあって見くびっていました…すみません。もしかしたら10Fのスペシャリストかもしれない器ですね。来年はぜひ父の故郷アメリカの中距離へ殴り込みに行ってほしいです。

一方Prideはいつもとはちがって後ろから馬が追い込んでくる、という形になりましたが、さすがPeintre Celebreの仔、ここ一番での強さはまだまだ健在ですね~。もともと去年で引退させる予定でしたが、Royer - Dupre師はこの馬なら大レースをとれると見込んで現役を続行させたようです。その結果、今年だけでサンクルー大賞,英チャンピオンS,香港カップとGⅠ3勝、しかも凱旋門賞でも2着という最高の1年を過ごすことになりました。師の炯眼、恐れ入ります。

余談ですが、上記4レースの的中額を計算してみたら旅費がキャッシュバックされるぐらいでした。。4連複しかないですが、単があれば…旅費におつりが出てましたね。切ない皮算用…。

 

それにしてもレースのない競馬場で一日を過ごすのも悪くないですね。これからしばらく土日は府中にしようかな~。

| | コメント (0)

2006年12月 8日 (金)

今日って

太平洋戦争の開戦日なんですね。なのにこの話題があまり取り上げられていませんね…。歴史の風化なのでしょうか。

おっと、らしくないセンチな書き出しになってしまった(笑)

 

さて香港スプリントですが、昨日▲をつけたFast Paradeが検査に引っかかってアウト、これだけでも痛手なのですが、なんと◎Takeover Targetまでホルモン検査で陽性反応が。2週間で体から抜けるものだそうで、もう一回検査してみるとのことですが、これでは昨日の予想が完全にボツになってしまいそうです(笑)

 

明日は師走Sと鳴尾記念ですね。

師走Sではラッキーブレイクマンオブパーサー(あるいはエイシンセイテン)を狙ってみます。こちらに来ると思っていたメイショウホウオウは阪神のオークランドRCTに出走ですね。いつ来るかつかみにくい馬ですが、前々走のようにこの馬が来なくてもメイショウのBOXで当たったりして…(笑)

鳴尾記念は週明けの時点でこれはメンバーそろったな…と思いつつもほぼ構想は決まっていました。好みのアサカディフィートホッコーソレソレーはもう登録時点ですでに確定(たまには2頭そろって来てほしいです)、そこに上り馬ブライトトゥモローメイショウオウテ、さらに牝馬ながらきつめのローテに音をあげずにがんばっているサンレイジャスパー、前走で自分のレースぶりを取り戻してきたオースミグラスワンあたりを加えておきましょう。3歳馬なら…坂に不安も勢いのあるラッセルバローズor休み明けも素質のあるグロリアスウィークを余裕があればおさえておきたいものです。サンバレンティンシルクタイガーまでは手が回るかどうか…

マルカシェンク? それは聞かないで(笑) 買いづらい馬ですよね…。

 

さて今週は水・木・金と3日連続で目覚ましが聞こえず(ちゃんと鳴っているのですが)寝坊するという大失態(しかも木曜は語学の授業を欠席…)をやらかしてしまっています。明日こそは寝坊しないように…

明日も馬券の調子がよくあるように…(笑)

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

香港の予想ですが…

ヒシアトラスがついに安楽死処分となりました…。原因不明で手の施しようがないと聞いた時点でうすうす覚悟はしていましたが、いざ現実になるとやっぱりせつないですね…。今年もマーチS,エルムSと重賞を2勝し、前走でGⅠ初連対とこれから関東のエースとなる明るい展望が見えた矢先のことだっただけになおさら悔やまれます。でもこのまま生かしておいてもさらに苦しむだけだし、そうなるくらいなら安楽死もやむを得ない、と苦慮したオーナーサイドの心境を思いやると言葉が出ません。病気のないあの世で気持ちよく走っていることを願います…

 

さて本題の香港シリーズ。枠順はもう出ていますね。香港名は見ていてけっこうおもしろいです。

 

<スプリント(1200m)>

なにげに今年は6F戦のようですね。

グローバルスプリントチャレンジ最終戦ということもあって、すでに優勝を決めたTakeover Targetが出走してきます。そこにアベイユドロンシャン賞を勝ったDesert Lordやデルマーでトラックレコードをたたき出した快足馬Fast Paradeなどの新たに台頭してきた勢力が王者に挑む、という構図ですね。

一方迎え撃つ地元勢は、いちおう実績ではSilent Witnessですが、どうもピークを過ぎた感が否めません。それでもスプリンターズSで4着に来たのはさすがです。とはいえ、スプリントトライアル勝ちのAble Princeや、香港で実績を残しているScintillationの方が妙味ありでしょうか。レコード決着となったプレミアボウルHでワンツーとなったAbsolute ChampionSunny Singが穴っぽそうです。

ん~、、でも騙馬だらけでなんだかなー(笑) 牡馬・牝馬は日本の両頭だけですね。

あえて印をつけておくなら…。

◎ Takeover Target
○ Able Prince
▲ Fast Parade

当たらなさそう…。やっぱり短距離は難しいですね。

 

<ヴァーズ(2400m)>

自分の中では一番の目玉です。カップよりアツいメンバーとなりました。

女傑Ouija Boardは去年あのJCの極限レースをやった後でここをあっさり勝ってしまいました。今年は去年よりも着順をあげてやってきますが、、ここを目標にした去年と違って今年はJCが目標の仕上げできているので、あとは余力と底力でしょう。とはいえこの馬の体力は化け物ですが(笑)

今年のカナディアンインターナショナルを制したのは8歳のCollier Hill。スウェーデンをむしろ主戦場にしてきましたが、今年になってからは調子がいいみたいですね。12Fもベストの距離です。他にもヨーロッパからは復帰3戦目のScorpionや、牝馬ながらGⅠを制しているKastoriaShamdalaなどもおもしろい存在です。

Maraahel。大好きな馬です。ほんとなら間違いなく本命なんですが…。カップに出てくれよー(笑)

それでも本命はこの馬で。ライバルのドリームパスポートより先に着外にならないでね。

◎ ソングオブウインド
○ Ouija Board
▲ Maraahel
△ Collier Hill
☆ アドマイヤメイン
× Kastoria

 

<マイル(1600m)>

ダンスインザムード、2度目の失敗はないと信じてみましょう。香港勢では安田記念勝ちのBullish Luck…といいたいところですが、前走の凡走が不可解でした。どうやら手術を行ったそうですね。むしろそのマイルトライアルを制した8戦7勝のArmadaの方が調子はいいと見ています。

ヨーロッパからはまだ底を見せていないRamontiがヴィットリオディカプア賞を制してやってきます。ただ、この馬は唯一の遠征だったジャックルマロワ賞で敗れているので輸送をこなせば…と条件がつきます。フォレ賞はユタカ騎乗で同着2着だったLinngariや、アメリカ遠征で結果を出しているRebel Rebelも侮れないですね。

穴は…勝ち星に見放されるわりに3着には来るBowman's Crossingとこのレースとはなぜか相性のいいThe Dukeで。

それでも最後に花道を飾ってもらいましょう。

◎ ダンスインザムード
○ Armada
▲ Ramonti
△ Bullish Luck
☆ Linngari
× Rebel Rebel
注 The Duke
注 Bowman's Crossing

 

<カップ(2000m)>

メインレース。熾烈なオンナの戦いを期待します。

かげりは見えつつあるも10F戦ならやっぱり強いAlexander Goldrunと欧州牝馬ツートップのもう1頭であるPrideとの対決が見物です(ほんとは距離を考えるとPrideは12Fの方があうのでMaraahelと入れ替わりになってほしかったのですが)。さらにもう1頭Satwa Queenも牝馬限定戦で着々と力をつけてきています。ディアデラノビアはこれらアマゾネスたちにひるまず挑んでほしいですね。

地元ではディフェンディングチャンピオンVengence of Rainを始めとしてViva PatacaHello Prettyも実力があり、地元1頭だけと完全に手薄になったヴァーズよりこちらに駒を進めた馬たちは強者ぞろいとなりそうです。

展開がツボにはまるようにことがあればアドマイヤムーンの差し切りもあるかもしれませんが…

◎ Pride
○ Alexander Goldrun
▲ ディアデラノビア(3着固定で;笑)
△ Viva Pataca
☆ Hello Pretty
× Vengence of Rain
注 Satwa Queen
注 アドマイヤムーン

 

さて印つけた馬がどれくらい来るでしょうね(笑)

| | コメント (0)

2006年12月 6日 (水)

あれから9年

平成に入ってからの最強世代といえばやっぱり1995年生まれの馬たちでしょう。連対率100%は海外へ羽ばたいてもとぎれることなく、あともう少しで世界の頂点に…と夢を見せてくれたエルコンドルパサー、そのエルコンドルパサー不在の日本で競馬界をわかせてくれたのがスペシャルウィーク、そのスペシャルウィークを2度もクラシックで打ち破り、菊花賞では影をも踏ませず驚愕のレコードで制したセイウンスカイ

そしてもう1頭、グラスワンダーです。父とテレビで見たスペシャルウィークとの4cm差の有馬記念はまだはっきりと記憶に残っています。さて、同馬を初めてテレビで見ることになったのが競馬デビューの年の朝日杯3歳Sでした。ここもあっさり勝ってしまいましたが、タイムが優秀でしたね。

その朝日杯3歳Sはグラスワンダーの勝ちっぷりよりも馬券の買い目の方が印象に残っています。日刊スポーツでGⅠ出走馬についての評価が1頭ずつコメントされているのですが、1997年にはMr. マリックがその担当をしていました。そこで気になったのがマイネルラヴについてのコメント。小見出しには「オカマみたいな馬名」とありました。これがレース当日まで頭の中から離れず、マイネルラヴを対抗に。それからグラスワンダーシンボリスウォード(当時は原則関東馬しか買わない主義でした)の馬連の2点勝負。Mr. マリック、今さらですがありがとうございました(笑)

 

<海外>

Les ArcsはスプリンターズSで来日しましたが、なんでジョッキーが乗り替わってるのかと思っていたら、J. EganJKは4年前に八百長事件で前科があり、そのために日本で騎乗できなかったんですね。今年も銃の所持やらDV、さらには飲酒運転で現在拘置所の中だとか…

香港の方は明日あたりにでも…

| | コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

今週末は

2歳戦とはいえGⅠ・朝日杯フューチュリティSがあります。有馬記念はもう前売りを手に入れておかないと入れない可能性があるとのことで、今行かないともう今年は現地観戦無理かもしれないので、、ちょっと考えてます(17日は入場無料ですが、合宿があるのでダメになりました)。

どうしようかな~

日曜中京のメインは香嵐渓特別。1000万下とはいえウインサウザーが出るとのうわさがあり、楽しみにしていたのですが、、登録に名前がない…。どうしたのでしょうか?

鳴尾記念はかなりいいメンバーになりそうです。その中でもお気に入りのアサカディフィートホッコーソレソレーは仲良くワンツーできるかな?

他にも師走S,ギャラクシーSとダートのオープンがありますね。ボードスウィーパーは3連勝なるでしょうか。

 

<海外>

今週は香港でGⅠ4レースです。もう登録馬も決まったのでそろそろ展望を見てみようかな…と思います。

それから、ゴドルフィンに移籍した後レースに出走していないユートピアですが、どうやらフロリダに移動し、ガルフストリーム開催あたりに出走できるように調整とのことです。ということはドンHに出てきたりして…

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

損失は合宿の楽しさで

昨日起きたら7時半。…やばい!集合時間に間に合わない…ということで今日のレースそっちのけで準備してなんとか集合に間に合いました。

あ…しまった。コンパ用のウイスキー買ってない…と思いつつバスの中で予想していました(笑)それにしても、伊豆は美しいところですね~。

それで到着後部屋に着くなり電話投票。ゼミの発表の内容もほとんど確認しないままで発表本番を迎えてしまいましたが、そこはなんとかしのぎきりました。これで11月中ずっと懸案だった肩の重荷もようやく下りました。

発表の時間が終わって夕食までのちょっとの間に結果を確認…

 

日曜日の勝負レースは北総Sでした。シルククルセイダー本命(単1着固定)でトラストジュゲムと2頭軸で買いましたが、トラストは4着…。しかも2,3着は拾えず。

中日新聞杯はマヤノグレイシーのシンガリに絶句。前売り分がまったく当たらない最悪の結果でした。

的中はともかくおもしろかったのがジュベナイルフィリーズ。合宿の集合時間ぎりぎりになんとか間に合って、ちょっと時間があったのでコンビニに軽い朝食と夜の酒を買いに行くことにしました。しかし時間がなくてコンビニに行ったものの買えずじまい。このとき酒類のコーナーで目に入ったのがウォッカ。んでレースに勝ったのがウオッカ。あ~、どっちも買うべきだったんだー(笑) しかし勝ち馬ウオッカのタイムはすごいですね。

阪神の勝負レースは10,12Rの国際ジョッキーシリーズ。騎手の手腕次第なのですが、ここはあえて馬で勝負することにしました。

ゴールデンサドルTは3・6・7・9の4頭BOX。しかし何を思ったのか馬単にするはずが馬連に。配当が半額になってしまいました…。

ゴールデンブーツTはアドマイヤカンナをあえて本命に。そこそこ人気かな、と思っていたら11倍も単勝ついてたんですね。ということで単複&人気馬への流し。…そしたら2,3着にまで伏兵がきて単複のみ的中。けっこう自信があったのでもうちょっと厚めに単複を買うべきでした。

ということで電話投票の方はちょい負け、前売りはひどすぎる惨敗でした。。

 

でも合宿が楽しかったので損失は穴埋めできたかな~。

| | コメント (0)

2006年12月 2日 (土)

合宿代確保

3時間目が終わった後、明日(合宿)の発表のレジュメを印刷するということで同じグループの人に原稿渡してウインズへ(笑) あわせる顔がないので負けられない日となりました。

 

着いたのが遅めで3時過ぎ。ステイヤーズSは当たってもトリガミ確実だから「ケン」すると予告してたのですが、、馬が走るとなると馬券を買おうという職業病のせいで買ってしまいました。結果はいうまでもなくトリガミ(笑)

061202_193001今日は3場ともその意味こそ違えど「ケン」すべきレースだったのにもかかわらず全部買いました。 その結果が写真の通り。ハナ差とはいえ3点絞りで20倍取り逃しは痛いです…。

 

さて今日は朝からやけにテンションが高かったのですが、なぜかというと…

朝からドリさんのエントリをちらり。

その直前にメンバーをチェックして「これはケンだな…」と思っていた鳥羽Sをほとんど丸乗りしてみました。今日の勝負レースに向けての運試しということで5頭BOXでワイドを買ったら16-17のワイドが30倍もついてました。チリエージェ拾ってたらな~

とはいえ今日の勝負は市川Sでした。夏からずっと本命評価しているスピニングノアールシンボリウエストはいいとして、、前走裏切られてしまったエムオーウイナーを買うべきかどうか木曜くらいから迷ってました。んでエントリを見ると…

エムオーウイナーを本命にしてらしゃる!

…ということで迷わず3番手評価に。前走迷って拾ったら3着に来たフラワリングバンクを含めた4頭で勝負することに。ステイヤーズSよりも早くウインズ着いて真っ先にこのレースを買いました(笑)

061202_193101 夏からの苦労がついに報われました。スタートで出遅れて「蛯名スペシャル発動かよ!」と焦りましたが、内沿いから馬群が開いてからの追い出しが抜群でした。

最後6Fはきついとの先生の教示を受けて切っていたアポロノサトリがいたのでまずいと思いましたが、最後はエムオーウイナーが後ろからしっかり伸びてくれてハナ×2の争いを運良く勝ち抜けることができました。

 

ドリさん、そして先生ありがとうございます!

 

明日は合宿なのでバスの中で一人ケータイから投票することになりますが…中日新聞杯はマヤノ×2でワンツーしてほしいです。ただ3番手が難しいですね。阪神はやっぱり「ケン」かな。

とにかくこれで合宿代を確保…って払い戻ししてなかった!!現金相当物はあるけど現金がない(笑)

| | コメント (0)

やっと

発表の原稿が完成しました…。

よし!明日…じゃなくて今日は授業と競馬に集中だ!

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »