« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

2着が…

(IEの調子が悪くタイトルを残して中身が消滅しました…。しかたなくSleipnirで書き直してます。)

今日の戦犯は…セプターレインウインディグニティバンブーエールコスモラナップ。全部共通して2着。特にウインには勝負レースでやられたので大損害でした。

出だしこそ◎スクリーンヒーローセトノゼディタブのほかに、セイウンワキタツビッグファルコンといい的中が多くてよかったのですが…。

気がつけば明日はエイプリル・フール。いままでの絶不調が「ウソ」のように当たりに当たればいいのですが…。

3歳条件特別のミモザ賞とひめさゆり賞はサンアイブライトクリムゾンベガから。3歳オープンのマーガレットSは…ルミナスハーバーっぽいですが短距離はニガテですしケンかも。

もしかしたら一番勝負になるかもしれないのが阪神9Rの明石特別。あの花見小路から3→2→2。もう今度こそ勝って下さい。うーん…また2着っぽい…。
◎ アースクリスハーン
○ ペガサスファイト
▲ マヤノリバティ
△ エイシンテンライ
☆ タニノディキディキ
× グランロワイヤル
× マルイチハミング

島川(ザオー&ブレイク)・土井(パンテール&エマイユ)と丼ができそうなのが中山準メインの春風Sと福島メインの福島中央TV杯。後者はラブハートと3頭で遊びます。前者は他にもサンダルフォンビッグホワイトや、プリュネルワキノカイザーメジロファルカルなどダート短距離らしく伏兵も多彩ですね。

2重賞の方ですが、ダービー卿チャレンジトロフィーはあっさりダンスインザモアが本命と決まりました。出遅れさえなければ中山記念も勝っていたはず。敵は…1番人気とESPですね(笑)
◎ ダンスインザモア
○ ピカレスクコート
▲ ブラックカフェ
△ サイレントプライド
☆ インセンティブガイ
× グレイトジャーニー
複勝だけ買うとすれば、3歳時に実績があるデアリングハートコイウタロジックマイネルハーティー、そしてウインクリューガー。荒れるレースだけに慎重に。

大阪杯は…どちらを本命にするか悩みます…かといって放牧ですっかりリフレッシュが完了した王者も気になるし…。トウカイエリートがいないのがちょっと残念ですが、それでも目移りする悩ましいメンバー構成となりました。ここは信念を貫くか…。パドゥシャの分も勝ってあげて!
◎ ホッコーソレソレー
○ アサカディフィート
▲ メイショウサムソン
△ シルクネクサス
☆ タガノデンジャラス
× メイショウオウテ
× シャドウゲイト

 

<海外>

ドバイの陰ですっかり面影が薄くなってしまっていたフロリダダービー。でも去年の勝ち馬はあのBarbaro。今年も出世レースとなれるでしょうか。けっきょく3着候補を探しあぐね、重賞勝ちもある馬1頭だけに。地元フロリダの馬をいちおう加えてはおきますが名前が印象的だっただけなので(とくに後者…騙馬なのに;笑)
◎ Scat Daddy
○ Stormello
▲ Notional
注 BirdbirdisthewordまたはImawildandcrazyguy

ドバイの方はもうまもなくですが、さてどれくらいの吉報が届くでしょうね。

| | コメント (0)

登録完了

今日は起きて早速PAT登録。無事完了です。

それにしてもすごく便利そうですね~。でも外出派の自分にとってはケータイでのみの投票になりそうです。

ではこれから誘いがありましたので府中へ。皐月賞は中山に現地観戦ですが、これから安田記念まで毎週府中になりそうです。

| | コメント (0)

2007年3月30日 (金)

「大人」か…。

なぜか空白エントリになっていました。改めて。

日付が変わってまず思ったことは…「PATに加入できる!」

我ながらどうしようもないやつだと思ってしまいました(笑)明日はまずJRAのHPに行って即PATの登録をする予定です。

それにしても今日は…起きたら9時すぎてる!出勤時間なのに…。結局休みました。今週はなんと3回しか仕事に行っていません…そりゃ自分の業績も落ちますよね…。

 

過ぎたことはもうどうしようもないので明日の競馬を。

めずらしく中山は8Rから1000万下。登録は7頭。…7頭!?マリアヴァレリアが今度こそ引退戦を飾れるか。一本かぶりは確実ですね。3連単が発売できないから12Rの500万下と入れ替えたようです。

福島は…準メインの飯盛山特別は休み明けながらレーザーズエッジから遊びます。最終・喜多方特別は前走買いそびれたマイネルグロッソで。メインの飯坂温泉特別はオッティミスタから…ですが、レースともローカルの条件戦だけあって混沌としていますね。。

再び中山。9RはスプリングSでもダイワメジャーとローテが似ていると狙ったスクリーンヒーロー。ただドリーミーペガサスなどライバルは強力ですね。買う馬は…エイワムサシをのぞく外寄り5頭で。

準メイン隅田川特別は人気馬で3つ巴の様相。ここにナスノフィオナサイレントアスクの牝馬2頭、怖いのはそろそろ来そうな8枠両頭…という感じですね。

メインは船橋市制70周年記念。相変わらず短距離戦線は芝ダートともに戦国の乱世。リザーブカードシルクヴェルリッツサクライナセジョウノオーロラ。このあたりは人気になるしおさえてはおきますが、ここは6Fに戻ったレア血統のセトノゼディタブを狙いたいと思います。あとは…坂があるとなぜか走るクリノワールドなども。

阪神9R播磨特別はアスタートリッピーから…相手が見つからない!セイウンワキタツが芝変わりで激走しないかな…。

阪神準メイン難波S…ここが勝負かな?6枠2頭と但馬S組で決まって!本命になりそうなあの馬は前走レース中にねんざをしていたとか。よくあれで勝てたなぁ。敬意を表して。
◎ ホッコーパドゥシャ
○ フィールドベアー
▲ ファランドール
△ カネトシツヨシオー
☆ インマイアイズ
? マイネルアラバンサ
注 ビッグタイガー

その代わりメインのコーラルSはやっかいなメンバー構成。オフィサーワイルドワンダーはともかくボードスウィーパーは差してこれるのか…。トップオブワールドがつっこんできたり、ダブルアップタイキジリオンが粘ったりするとおもしろそうです。

阪神最終は…1-7と7-7の枠連だけ買おうかな…。

 

<海外>

フロリダダービーは…もうしばらくお待ちを。でもこのメンバー、ぱっと見ただけでScat DaddyStormelloが一騎打ちしそう…と感じました。3番手探しになりますね。

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

◯代最後の日

もうこの段階で年をとるのがイヤになってきました(笑)。いつまでも若くありたい…。

では昨日の続き、残る3つのGⅠレースを。

<シーマクラシック>

ゴールデンシャヒーンやゴドルフィンマイルなどダートは物足りないメンバーですが、芝レースはいいですね。とくにシーマクラシックは悩ませてくれます。実績で一番はHoney Ryderでしょう。GⅠ2勝をふくめ重賞は7勝。牝馬限定戦ばかりながら牡馬と初めて対戦した前走も2着。Red RocksもBCターフはいい勝ち方でした。それ以前は勝ちきれない馬でしたが、堅実さはピカイチです。Youmzainはやや薄い存在ですが、この馬も堅実さは見逃せません。それでも本命は希望を託してポップロックHelissio×Sunday Silenceは世界に自慢できる配合です。勝って海外のホースマンをうならせてほしいですね。ここではあげませんでしたが、Sushisanフジキセキ産駒です。あと気になるのはハンデ戦ながらデビュー2戦目から10連勝しているドイツの騙馬が怖そう…
◎ ポップロック
○ Red Rocks
▲ Honey Ryder
△ Youmzain
☆ Collier Hill(取り消し;古傷の関節痛のため?)
× Sir Percy
× Laverock
× Vengence of Rain
注 Quijano

<デューティーフリー>

アメリカ西海岸では競馬史に残る生ける伝説となったLava Man。相手がかなわないと見るや芝のこちらに回ってきました。でもここでも内弁慶は健在と見たいです(笑)。ダイワメジャーの力がどこまで世界に通用するか、楽しみですね。Linngariは対抗にしてもいいくらいの馬です。陣営も大外枠はかなり懸念していますが、馬の力で一発あるかも。Pompeii RulerGenuineもといジェニュイン産駒ですね。アドマイヤムーンは…ここは不発の方が…。
◎ ダイワメジャー
○ English Channel
▲ Miesque's Approval
△ Linngari
☆ Irridescence
× Formal Dicree
× Pompeii Ruler
? Lava Man
注 アドマイヤムーン

<ワールドカップ>

季節ボケの感があったUAEダービー以外は負けなしでGⅠ8勝。稀代の化け物といっていいInvasor、ここは強さを見せつけてもらいましょう。勝つべくして勝ってほしいですね。鞍上F.HaraJKにはたった19歳でBCクラシックに続き最高峰レース2冠なるかもかかっています。Discreet Catの無敗も侮れませんが、去年の秋以降に戦ってきた相手は当然ながら前者の方が上ですし。そんなこんなで対抗にはひいきもあってPremium Tapを。前走あっさり2400をこなしたところを見ると、やっぱりRibot系かなという感じがします。BCクラシック以来の対決が楽しみです。ヴァーミリアンは…せめてDiscreet Catには先着してほしいです。エルコンドルパサーは種牡馬でもすごいんだというところを知らしめてほしいですね。
◎ Invasor
○ Premium Tap
▲ Discreet Cat
△ ヴァーミリアン
☆ Forty Licks

日本がパートⅠ国入りして初めての国際舞台。肩書きだけでなく馬の強さも最高水準にあることを見せてほしいものです。

 

そういえば国内はほとんど手つかずのまま。とはいえ大阪杯はひいきの馬が多いし、夢馬券になりそうです。

あとアメリカではフロリダダービーですね。これは明日か土曜日の朝に。

| | コメント (0)

2007年3月28日 (水)

2夜連続で

まず今日はGⅡ2レースとゴールデンシャヒーンを。

<ゴドルフィンマイル>

全体的にはぱっとしないメンバー。なぜか目を引いたのはVortex。この馬日本にも来てましたよ。ジャパンCダートで上がり3Fが63.6!Fields of OmaghのジャパンCもひどかったですが、それをはるかに上回る牛歩ぶりでした(笑)。しかし前走のアル・ファヒジ・コートは2着とがんばっていますね。ここは実力はまだ劣ってもSpring at Lastが上位に食い込めるかもしれません。一応本命には一番の実力馬にしておきますが…南半球の馬って強いの多いですね。
◎ Gold for Sale
○ Spring at Last
☆ Vortex
× Singing Poet
× Boston Rodge
× Mullins Bay

<UAEダービー>

これは南半球産の2強が抜けています。半年早く生まれているアドバンテージは大きいですね(かわりに斤量は背負わされますが)。ここにFolkが絡んでの3強対決に期待したいです。それにしてもどちらが上となると難しいですね。どちらも連対率100%、かたやアル・バスタキヤを貫禄の圧勝、かたやマクトゥームチャレンジR3を古馬相手に押し切る…こういうときにひいきになる要素は血統ですがどちらも好きだし…。ここは苦渋の決断で(笑)
◎ Eu Tambem
○ Asiatic Boy
▲ Folk
☆ Day Pass
× Bartola
× Joe Luis
× ビクトリーテツニー

<ゴールデンシャヒーン>

…。レベルがガタ落ちです。Proud Tower TooLatent Heatで決まり、と思っていたのにどちらも出ず…。タダでさえ苦手な短距離、しかもダート戦。ここは遊び程度の予想で。でもこのメンバーならシーキングザベストは十分やれそうな気がします。あとは新星の誕生があるかどうか。もしかすれば紅一点の南アフリカからの快足娘は…ということで冒険してみます。
◎ National Colour
○ シーキングザベスト
▲ Thor's Echo
△ Bishop Court Hill
☆ Terrific Challenge
× Harvard Avenue

明日は残る3レースを。芝の両レースはいいメンバーですし、ポップロックダイワメジャーは上位評価の予定です。アドマイヤムーンは…実力は認めざるを得ませんが好かない馬なのでたぶん「注」になりそう。ワールドCは輸送トラブルもあって7頭とえらく少頭数のようですね。

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

メンテ中…

ココログが緊急メンテナンス中ということでエントリが表示されるまでまだまだ時間がかかりそうですが、とりあえずドバイの予想について。

…と思ったんですが、今日は来年度の科目登録をすることで手一杯になりそうです。ご了承下さい。

もう春休みもあと10日ほど、2ヶ月もあっという間でした。その間いったい何をしていたんだろう…

|

2007年3月26日 (月)

印について

そういえばこれについて書いたことはありませんでしたので印の説明を。

◎○▲△☆×注と、かなり独特な印の付け方をしています。印の位置づけとしては、◎→○→▲△→☆×というオリジナルの概念に基づいています。▲と△については全体的に3,4番手で、前者の方が後者より着順が上の可能性があると考えます。☆(1頭orなし)と×(複数)はいわゆる「ヒモ」です。ヒモ候補が何頭かいるうちでもっとも有力だと思った場合前者の印を打ちます。ヒモの馬が複数いて、どれも優劣つけにくい時は後者の印のみにしています。

注は特殊で、場合によってはアタマまでまくりきってしまうかも、という場合(例:06'香港マイルのThe Dukeなど)に用いています。ただし本命が強烈な鉄板の時(例:06'有馬記念のポップロックなど)は2,3着を想定して印をつけています。あと、たまに?など変な印がありますが、あれはこちらの気分次第です(笑)

総じて言えば、他の人よりも順序づけがより細かい、ということです。印の意味合いが違ってややこしいときもありますけど(笑)。3連単はあまり買いませんが、フォーメーションを組むとすれば◎○注→◎○注→◎○▲△☆×注という感じになります。

 

明日から3日のうちにとる授業を決めて登録しないといけません。まだドバイの方の確認をしていないので忙しい時間の合間を縫って分析してみようと思います。

| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

いつもニコニコ

現金払い…はもうイヤだ!ということでようやくPATの登録ができるようになる土曜日にはさっそく即PAT開設の予定です(ちゃんとイーバンク銀行の口座持ってますから)。

今日は本命不発で大火事。ビッググラスは…前走がピークの仕上げのように感じました。まだ距離が長いかはわからないのでもう一度中距離で走ってほしいです。

スピニングノアールは…ヤネでしょう。といってもユーイチJKが悪いのではないですよ(調子は悪いみたいですが)。東の主戦・えびしょーさんは今日中山でかなり調子がよかったですし、西の主戦・上村JKはシルクロードの敗戦で降ろされた腹いせとばかりにペールギュントを2着に持ってきましたね。とりあえず両者とも放牧をお願いします。

その後の中京最終で6,14→6,14→8,11の3連単フォーメーションで的中(結果:6→14→8)させてなんとか◯代最後のレースを的中で締めくくりました。それにしてもウォーターダッシュ、ある意味名馬ではないでしょうか。1000万下条件の馬で30戦して連対率が5割超えるとは…驚異のシルバーコレクターぶりですね。

 

今週はGⅠの中休み。そのかわりドバイで4レースもありますし、木曜日ぐらいにはまた張り切って分析(GⅡ2レース含む)しようと思っています。

大阪杯は…2冠馬蹴ろうかな…。神様もいるし(笑)

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

Goodbye, Teenage!

今日は久々に(ガチガチながら)重賞快的中となりました。ネヴァブションは有馬記念でも本命にしようと考えています(笑)

とはいえ今日は他がひどすぎました。とりわけ毎日杯はマイネルヘンリーにイレ込みすぎるわニュービギニングがハナ差でブラックオリーブを競り落としてしまうわで大損害。それでも阪神全的中で大火事にならずにすみました。

 

今日のレース後前売りを買おうとするとオリンピアンナイト取り消しの報が。困った。対抗で2頭軸に入れようとしていたのに…。ラッキーブレイクがいれば…とタラレバはおいといて、対抗不在の分広めに穴をとりましょう。ともかく、ビッググラスはメンバーがラクになったここをあっさり勝って秋のJCダートを狙いにいってください。
◎ ビッググラス
○ 不在
▲ ツムジカゼ
△ ヒカルウィッシュ
☆ トラストジュゲム
× オーガストバイオ
× トーセンブライト
× スナークファルコン
× マルブツリード

明日はGⅠということで府中で観戦してきます。天気が荒れなければ…の条件で。その高松宮記念はかなりオッズが割れていますね。去年も意外に高めの配当となりましたが、今年もそこそこ値段がつり上がりそうです。本命馬はあくまでも追いかけ、勝ってくれるとうれしいですが、えびしょーさんじゃないんだ…。じゃあやっぱり対抗から流します。
◎4-7 スピニングノアール
○6-11 プリサイスマシーン
▲6-12 エムオーウイナー
△4-8 サチノスイーティー
☆5-9 マイネルスケルツィ
×1-2 アンバージャック
×4-8 スズカフェニックス
注8-18 スリーアベニュー

今のところほかで気になっているのは、ランタナナナヨーヒマワリです。とくに後者はこれが300m延長になるのがどう出るかが注目です。ちなみにこのパターンで連勝してオープン入りを果たしたのが今日のハギノトリオンフォ。あと母は…メジロドーベルのオークス(初めて見た年です)の時に2着につっこんできたのがいまだに忘れられません。

中京最終・伊勢特別は2着の常連対決。パープルイーグルもすごいですが、何よりウォーターダッシュの戦績が…3-13-4-10。2着の回数がハンパじゃありません。

 

タイトルは字のごとし。競馬人生も第1幕がいよいよクライマックスもまもなく…となりました。いい締めくくりとなるように…

| | コメント (0)

2007年3月23日 (金)

PASMOの短い一生

昨日定期券の更新をしました。折しも今週からPASMOが導入とのことで早速そちらに衣替え。やっぱりタッチだけですむのは便利ですね。

…ところが。今日の出勤途中、乗り替えようとすると「PASMOとSuicaは併用できません」の文字が。乗り換えはいったん改札を出てもう一度入り直す(直接の乗り替え改札を利用できない)というなんとも不便な事態に。しかたないのでもう一回従来の磁気定期に戻しました。わずか1日でPASMO生活終了。

どうしてこうなったのかというと、通学にJRは使用しません(私鉄2社の定期を利用)が、バイトやウインズで渋谷に行くためにJRを毎日利用するので期間限定ながらSuicaを持っているのです。ルートをバラしてしまえばどういうことなのか納得いくのでしょうが、まあそれは秘密で(笑)。とりあえず、Suicaを使わなくなったらまたPASMOを復活させるつもりです。

 

明日は「目安となる馬」が出てきますね。力関係を見る上でもかなり重要な2重賞となりそうです。

日経賞は古馬中長距離戦線で指標となりそうなトウショウナイトが出走。前走京都記念はおいしい人気で味をしめたはずが…なぜか急激に買われて3番人気になってました。レースぶりも安定感があるし、このレースとも相性はいいですね。でも本命は週始にあげたとおり。片方は距離が不安なのですが、セントライト落馬組はどちらが上なのか対決が楽しみです。ってかラッキーブレイク、マーチSなら対抗だったなぁ。フサイチパンドラは…直前で判断します。
◎ ネヴァブション
○ トウショウナイト
▲ マツリダゴッホ
△ エリモエクスパイア
☆ トウカイワイルド
× インテレット
注 アドマイヤタイトル

皐月賞へ最後の前哨戦となる毎日杯。今度は3歳馬の目安となるナムラマースが出てきます。こちらはすんなり本命で。皐月賞でもフサイチホウオーと2頭軸でいくと思います。まあ、それでも対抗馬への思い入れは絶大ですが(笑)
◎ ナムラマース
○ マイネルヘンリー
▲ ヒラボクロイヤル
△ ブラックオリーブ
☆ メトロシュタイン
× クレスコワールド

阪神準メイン・鳴門Sは前走がいい内容で完勝だったノーザンキッズが人気しそうです。あとハギノトリオンフォは500mの短縮がどう出るでしょう。まあダート短距離の準オープン=荒れるの構図がよく当てはまるだけに、慎重にいきます。

中山準メイン・鹿野山特別はショートローブズアサクサゼットキのどちらかに勝ち上がってほしいです。ようやく500万下を卒業したパートゥーアワーズがどこまでやれるでしょうか。

あと今のところ決まっているのはヴェルトマイスターの応援馬券。ペガサスJSはケンで。

 

パートⅠ国入りしたことで「グレード」が国内戦では使用できなくなり、結果「jpn」が使用されることになりました。さ、3文字…。全部国際レースにしてしまえばこんな問題は起こらないんですけどね。まだまだ競馬の鎖国は続きそうです。

| | コメント (2)

2007年3月22日 (木)

飲み会でした。

今日は学校での専修の飲み会でした。楽しかったけど…眠い。。明日も仕事なので早く寝ます。

そういえば同じクラスだった中に父親が一口馬主の人がいます。出資クラブは…サンデーレーシング。そして代表出資馬は…ローゼンクロイツ。中京記念でやられたときにふと思い出しましたよ(笑)

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

高齢化社会

今日も祝日出勤。今日は祝日ではなく「水曜日」ですから。

それで今日は何の日か確認すると、春分の日。いわゆる彼岸の中日ですね。実家の方は墓参りすませたのかな。ちなみに春分の日は固定ではありません。閏年とその次の年は20日、その後の2年は21日となっています。知っていましたか?

 

雑学はさておき。タイトルはそんな大きなことではありません。競馬の話です。今日は高知競馬場で黒船賞がありました。地方競馬はJRAの電話投票とかでは購入不可能なので買えませんが、いちおう◎ニホンピロサートリミットレスビッドと考えていました。

結果はみごとワンツーでしたね。安いけれどスイチでとれただけにもったいなかったです。

それで、よく考えてみるとこの2頭、9歳と8歳馬です。今さらながら気づきましたが、それでもすごいことですね。老いてなお盛んとはこのことです。アサカディフィートにしてもプリサイスマシーンにしても今年重賞を勝っていますが、競走馬も高齢化社会になってきたのでしょうか。

ちなみに、黒船賞の行われる高知競馬、ふだんはもっと賞金が安いそうですね。下級条件になると1着で9万円…。これでは蹄鉄もつけ(られ)ない馬がいるのも納得です。それから、同じく経営が苦しい岩手県競馬はなんとか存続できるようですね。起死回生の秘策で建て直しを図ってほしいものです。

 

明日は仕事休み。…と思ったら学校へ行かなければなりません。もう授業開始が近づいてきました。

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

ブラウザ

みなさんがインターネットを閲覧するとき、何を開きますか?たいていはIEでしょうね。ただ、IEを使うとnetkeibaで馬データを見るときに1頭1頭新しくウインドウが開いてしまってめんどうなことがあります。

それでバイト先で使っているブラウザがSleipnir。タブブラウザの一つで、IEで何個も開いてしまう新しいウインドウを一つのウインドウの中でタブを増やしつつ閲覧することが可能です。(これはちょっと言葉では説明するのに無理がありますが…)

たとえば土日にnetkeibaを利用して出走馬のチェックをするとき、出走馬を見比べるために10前後同時にデータを開くわけですが、IEだとウインドウがその開いた数だけできてめんどうです。でも、Sleipnirならタブがいっぱいになりますがウインドウは一つですんでラク。その上、マウスのスクロール一つですぐに画面を切りかえることができるので、各馬の比較が簡単に素早くできます。

上級者向けとなっていますが、大体の操作は初心者でも問題なくできるので、netkeibaで馬データを見比べている人にはぜひおすすめしたいです。ただこうしてうまく説明できないので、実際の使用感は「百聞は一見にしかず」、試してみてくださいね。

 

なんだかSleipnirの宣伝みたいになってしまいました。便利さは抜群ですけどね。

今週は4重賞ですが、陰に隠れるようにひっそりとあるのがペガサスJS。なんといってもKarasiのレースぶりが気になりますね。今年12歳とはいいながら、このレースが3,2着。これをステップに中山GJを連覇中です。けっこう日本の有力馬も出てきそうですが、本番で女傑コウエイトライとマッチレースをするためにもここは負けられないでしょう。

今週も欧米ではGⅠはありません。ドバイまではひっそりと日程が進みそうです。ドバイの日本馬たちは無事に調教できているんでしょうかね。特記事項がないところを見ると大きな事故とかはないようで何よりです。

さあ、明日は…休日出勤(泣)

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

決めうち

引っ越しシーズン真っ盛り。今住んでいる寮も引っ越していく人が多いです。そんな中…

知人の17ヶ月炊いたままほったらかしの炊飯器をいよいよ開ける日が…。まさにパンドラの箱でした。

これは…白米じゃない!ってか全体が黒い…。しかも変な粒ができてる。。地獄絵図です。

さらにその炊飯器をそのまま炊くことに。湯気とともにえもいえぬ異臭が…

いい反面教師になりました。

って何の話か身内でないとわかりませんね(笑)

 

今週は4重賞ですね。もう早くも本命は決まっています。毎日杯はナムラマースマイネルヘンリー、日経賞はネヴァブション、マーチSはビッググラス、GⅠ高松宮記念はスピニングノアールプリサイスマシーン。ぜんぶ追いかけ馬です。ヘンリーは青葉賞まで休んでいてほしかったのが本音ですが…。

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

ノックアウト

なにか悪いことしたのかな~…まじめに働いてるのに稼いだ分が全部消えていってる…。

おかしいな…。

|

2007年3月17日 (土)

◯◯と◯◯は紙一重

改めてその言葉を痛感しました。せっかくクロコレーヌを本命にしておいたのにタテ目を食らう(馬券上の軸はマイネシャリマー)とは…。いい穴馬を見つけておいたのに結果が結びつかない、典型例となってしまいました。

 

あとはメイショウホウオウについてふれておきましょう。安達多良Sで2着に来てからこの馬とは何度もやっかいなつきあいをしてきました。阿蘇Sではいい感じに3連複を取らせてもらいましたが、ながつきSでは軸にするも4着。花園Sではメイショウ3頭馬単BOXでマークシート塗っただけの悲劇(過去エントリに写真あり)、トパーズSでは3着固定で見事に来てくれたもののカフェオリンポス抜けで10万取り損ね…。12月のオークランドRCTとフェアウェルSでは買ったものの人気を大きく裏切る惨敗。今年に入ってからはもう手を出すことすらやめていました。

内外タイムス杯。馬柱を見ると妙に気になりました。久しぶりに馬券に絡むかも…ということで3着に粘ってくれることを期待してフォーメーション買い。

07_naigai_times_hai …アタマかよ!他にめぼしいレースがなかったので思い切って勝負してドリさんの買い方を見習ってみましたが…それにしても惜しいことをしました。3連複が50倍ついて無理矢理ながらも溜飲を下げることができましたが…。

 

よく考えれば明日は開催最終日。東西とも2連続開催なのであまり実感はわきませんけどね。いちおうの締めくくりはスプリングSと阪神大賞典のGⅡ2レース。

スプリングS。どれを選ぶかはすんなり決まりましたが、いざ本命となるとこれが難しいですね。3年前のダイワメジャーに似た臨戦過程の馬となんだか名前がステキな馬がいたので加えておきます(笑)
◎ フライングアップル
○ マイネルシーガル
▲ サンツェッペリン
△ スズカライアン
☆ ショウワモダン
× スクリーンヒーロー
注 フェラーリピサ

阪神大賞典も同じくどれを本命にするかで悩みましたが…アイポッパーは斤量で、トウカイトリックは父の名前を見た瞬間本番での指名が濃厚(笑)という事情を鑑みて当初盾で本命にしようとした「ゆめのりょけん」から。?マークの馬は事実上消しで。
◎ ドリームパスポート
○ トウカイトリック
▲ アイポッパー
△ コスモプロデュース
× ファストタテヤマ
? デルタブルース
注 エプソムアルテマ

3場最終レースは阪神が勝負かな?ナムラアトランテス、そろそろクラス脱出してもいいはず。中山はマリアヴァレリアがラストランだとか。まだそんなに走っていないだけにもっと見たかった気もします。中京は前走狙いながら買えず悔しかったユニバーサルにがんばってもらいましょう。

但馬S。当初ホッコーパドゥシャが向かうとのことで期待大でしたが、疲労がとれず登録すらなし…。それでもいいメンバーになりました。
◎ ファイトクラブ
○ カネトシツヨシオー
▲ マキハタサイボーグ
△ ファランドール
☆ トウカイラブ
× マーブルバルダー
注 両端の2頭

トリトンSは登録メンバー(約50頭)を見ただけで後ずさりでしたが、枠順発表の段階になってもまだ難解のまま。スルーかも…。

でもそれ以上に難しいのは東風S。ここはダイワバンディットスズノマーチのワイドで遊びかな?遊ばずにスルーが賢明かも(笑)

選択肢は12(9R以降参戦可能)あるので、買うかスルーするか、はっきりしていくことが大事ですね。でも牌があるとマージャンしたくなるのと同じで、馬が走っていると馬券を買いたくなってしまうのは…本能のせいでしょうか。

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

フル単!

今日の日付変わったころに掲載された成績発表。もくろみ通りフル単でした。なんと出席でしか評価しないのにほとんど休んだ体育ですら単位が…!が、なんとその体育を非算入の聴講科目に設定していたのです。なんということ…。2単位をどぶに棄てた気分。。

 

明日は再びレース。日曜どん底まで落ちてしまいましたが、あれ以上下はないと考えると気が楽になります。そこでフラワーCは少々調子に乗って穴狙いで。もともと鉄板と考えていたイクスキューズが熱発回避の時点で混戦必至と見ていたのですが…それにしてもどちらを本命にするか悩む…。とりあえず明日のオッズが楽しみです。
◎ クロコレーヌ
○ マイネシャリマー
▲ ショウナンタレント
△ トウカイファイン
☆ ジョウノガーベラ
× ホットファッション(少しだけ押さえで)
× ディーズメンフィス(少しだけ押さえで)
注 ホクレレ

見渡せば3場で1000万下が6レース。リキッドノーツ(中山9R浅草特別)・タマモドン…といいたいところですがレキシントンシチー(阪神9R伊丹特別)・サクライナセまたはコアレスストーム(阪神準メイン須磨特別)・パピヨンシチー(中山最終)・マイネルテセウス(阪神最終)・キルシュワッサー(中京メイン鈴鹿特別)を本命にする予定です。中京最終金山特別は…ゲン担ぎもかねてリヴァプールを応援(笑)

残ったあざみ賞はベッラレイアクリムゾンベガケイアイマイスキー中心に。若葉Sは勝負気配がしない…ここは軽くマンハッタンバーヴィクトリーの1点だけにしようかな。

補足事項があれば明日新エントリまたはここに追記します。あえて明日の勝負レースにするなら…内外タイムス杯かな。アグネスネクタルフィールドオアシス、さらにイブロンベルーガが中心になるでしょう。

 

今週アメリカはGⅠレースがありません。ひさびさに海外予想は休みです。

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

レジェンドレース

フジビュースタンドの完成祝いとして4/22に1600m戦で行われるエキシビジョンレース、騎乗者が決まりましたね。当初からかなり乗り気だった岩元師の名前がないのがちょっと意外でしたが、岡部さんも出場するとのことで、かなりおもしろそうです。

はじめ昼休みに開催、という話だったのでそんなに混んでないだろうし早めに行こうかな、と思っていましたが、よく考えたらその日はフローラSでした。晴れたら最終後とはいえ混雑しそう…

ともかく、「ジョッキーマスターズ」、楽しみですね。

 

このブログでは初めて高校野球の話題を。今日の抽選会で組み合わせが決まりました。去年の夏までは可能な限りすべての試合をフルで見続けてきました(去年は実家で2週間こもりきり;笑)が、さすがにもういいかげんそんなことはやってられなくなるので今回からは距離をおいていこうと思っています。幼稚園に行っていたころから夏休み・春休みは高校野球とともに育ってきましたが、そろそろ脱皮の時が来ました。

 

じつは今日、約一ヶ月ぶりのバイト休みを取りました。リフレッシュ完了。来週も木曜日が休みになりますが、これは学校へ行かないといけない用事があるため。時間割よっては4月以降バイトを続けられなくなる可能性も…。今年度のように週6日とかいう事態にならないように固めて授業を入れておきたいものです。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

なんとか

時間がとれたのでエントリを作成しました。

この前サウスニアが名義変更となりましたが、ジョイ・レースホースもセゾンレースホースに変更みたいですね。スポンサーとしてネーミングライツを取ったのでしょうか。

 

ところで今年のJBCは大井で10/31に開催予定。が、波紋を呼んでいる外国馬導入の件に関して、生産馬協会が「JBC」の名前を使わせないようにしてきました。生産者の側からすれば、自分たちが大事に大事に育てた馬が外国から来た馬に乗っ取られてしまう、ということでしょう。もっとも、直接生産に携わる牧場のスタッフの人の立場を考えると納得がいきますし、日本に古くからある伝統を大切にしていきたいという意見もうなずけます。

…でもよくよく考えてみればサラブレッドは交配の繰り返しで真に強いものしか残れないように人間が淘汰してきた生き物ではないでしょうか。外国の強い馬に圧されて国内の馬産が衰退するのはしかたがないですね。強いものしか残る必要はないと運命づけたのは人間なのですから。

このように考えれば今回の導入反対の根拠がないように思えてきました。なにより日本はパートⅠ国入りしたのですから、いつまでも意地張って鎖国的になっているのはよくないですね。

 

さらっと書くつもりが意外にも長くなりました。今日はダイワメジャーがドバイに着いたニュースを知りましたが、他の馬たちもいっしょに無事到着したようで、森厩舎の2頭とあわせて日本勢はすべて現地にそろったことになります。今年も日本勢は世界を驚かせることができるでしょうか。楽しみです。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

連続記録も…

ここで予告ですが、明日の夜は一泊する予定があるので、エントリの更新はお休みになります。1/28から続いた連日投稿も今日でストップ。小ネタばかりでよくまあこれだけ続いたなと感心してみたり。

ちなみに今日の夕方(6時過ぎ)宮益坂・青山通り付近にいた人は知っているかもしれませんが、デモ行進がありました。行進している人が持っている旗を見れば…ミャンマー!?しっかり見ていないので内容はわかりませんでしたが、許可を取ってあったみたいですね。いずれにしてもデモ行進を見たのは…去年のみどりの日以来でした。

 

今週のオープンレースは5つ。若葉S・東風S・フラワーC・スプリングS・阪神大賞典。ですが東風Sの悲惨なこと…穴狙いで遊んでみようと思います。

GⅡ2レースは早いうちから決まりそうです。阪神大賞典は4強と言われていますが、あえてあまり好きでないデルタブルースを押さえていどに嫌って、かわりにコスモプロデュースが残り3強に割ってはいることを期待しています。スプリングは…スズカライアンの人気がどれくらいになるかが焦点です(笑)

 

<海外>

George Washingtonが生殖能力なしと診断され、波紋を呼びました。クールモアは同じく父DanehillHoly Roman Emperorを電撃引退させ、種牡馬入りさせることに。一方George Washingtonは現役復帰といううわさもあります。う~ん…、ついこの間フランス最優秀2歳馬の栄誉を手にして、ライバルTeofiloとのクラシック対決がおもしろそうだったのですが…。まだ引退させるには早かった気がします。O'Brien師もそうとうショックを受けたとか。

自分にそんな診断がくだったら…生きてはいけません(笑)。

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

一歩ずつ

また復調へ向けて進んでいます。まあ、これ以上ないくらい堕ちきっているのであとはあがっていくのみなんですけどね。今週は一足遅い鍋パーティーもあるのでテンション上げていきます。

 

今週からようやく前売り発売が解禁になりますね。第1弾はスプリングSと阪神大賞典。どちらも本番に結びつきやすいレースなので要注目です。

サンタアニタオークスはJazilの半妹Rags to Richesが圧倒的人気に応えて圧勝。兄より距離の融通がありそうなことを考えると…7~13Fぐらいの広範囲をこなせそうかも。

一方去年のBCディスタフを制したRound Pond、ついに4着と着外に敗れてしまいました。ってこの馬まだ現役だったんだ…

最後に明日は…George Washingtonショックについてです。

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

墜落

昨日築きかけた足場は無惨にも崩れてしまいました。それどころか深い穴に転落…。完全に八方ふさがりの苦しい状態が続きます…

…しかし、そんな苦境深い穴から上を見上げるとそこには神様と天使が(?)。なんとか明日からまたがんばっていけそうです。そのまま破滅と絶望のどん底に落ちていかなかっただけまだ運が残っているのかもしれません。

ということで懲りずにサンタアニタオークス。ラスヴァージネス上位4頭がここも順当に来そうかな?ならば本命は距離延長が歓迎となるこの馬で。
◎ Rags to Riches
○ Runawy Rosie
▲ Cash Included
△ Baroness Thatcher

壁はまだまだ高く立ちはだかりますが、とりあえず落ちた穴からの脱出を目指します。

| | コメント (0)

昔から

「牝馬ならまかせとけ」ということが競馬でも私生活でもよくあります(笑)。競馬でいうと去年の桜花賞もそうだったのですが、牝馬限定戦の方がよく当たる傾向にあります。極端だったのが中学生の時友人たちと競馬のシミュレーションゲームで、馬を作り育てていくのですが、自分時に限って生まれてくるのは必ず牝馬。結局一度もそのゲームで牡馬が生まれませんでした(笑)。

今週は日本でもアメリカでも牝馬戦だらけ。これはがんばらないと…。あ、サンタマルガリータ招待H、予想どおりガチガチ決着でしたが、◎→○→▲で本線的中となりました。BalanceはGⅠ3勝すべてがサンタアニタでのもの。女版Lava Man襲名も近そうです。

今日は今までおいしいオッズでいい配当を提供してきた馬たちがついに人気になるケースが多く、ちょっと難しそうです。とくにアクアマリンSは外が不利な中山芝8Fなのに有力馬は外に集中。これをどう見るか、なかなか難易度が高いですね。

狙ってみたいのは中京メイン・名鉄杯のマヤノリバティグッドネイバーシルクダッシュ。前2頭は花見小路特別組ですね。阪神準メイン・甲南特別はナリタプレリュードタイキヴァンベールハスフェルの中穴陣。中山準メイン・アクアマリンSでは追いかけているシベリアンメドウで遊びを。

 

<海外>

George Washingtonショックが話題となっているヨーロッパ。そんな欧州もフラットシーズンが開幕しました。エクスビュリ賞を迎えると、春が来たというのを実感します。

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

Climbing Slowly...

昨日壁にぶち当たった…と書きましたが、今日はその壁を乗り越えるためによじ登っている途中で鳥がすごい速さで頭をかすめていったせいでよけようとしてずるずる…もう一度ちょっとだけ上ったところで驚くべき光景が…という感じでした。(わけがわからない例えですね;笑)

さっきの鳥が…というのは大阪城Sのことです。いつもより前の方でレースを進めたホッコーソレソレー、最後の直線でさあこれから、というときに間から割ってこようとしたスーパーホーネットとタイミングがかぶり少しよろけた感じになってしまいました。最後はこの馬の特徴である頭の高い走法が災いして写真判定に持ち込むもハナ差で2着…。それでも一瞬もうこれは惨敗かとあきらめはしたのですが、そこから持ち直してあそこまで追い込んだのにはびっくりしました。もうすぐ重賞とれるかも…

驚く光景というのは、阪神最終です。斜行で来週から騎乗停止が決まっている兵庫の木村JK、メインでスランプ気味のタガノデンジャラスを差のない4着にもってきてびっくりでしたが、今度は人気薄で勝ってしまうとは…。しかも11頭とそれほど多くない頭数ながら下位4頭で決着という大波乱。でもよく勝ち馬を見れば…夏の小倉のころに追いかけていたマイネルトラヴェル!あきらめた後に来ることはよくありますよね…。

やっぱりひいきの馬を追い続けることは大切です。さっきのホッコーソレソレーだけでなく、アサカディフィートビッググラス…ちゃんと待っていれば結果を出してくれますからね。そういう意味で今日のチャイナドールはうれしかったです。クラブ馬ですしこれがラストランでしょうが、最高の花道となったことでしょう。

ところで今日の当たり馬券を換金するときに馬券を見てみると…中山9Rの三連複と中京最終の馬単以外全部単勝または複勝。
フローラルカーヴの複勝(1.8)
ホッコーソレソレーの複勝(1.6)
ヒラボクロイヤルの単複(このレースはこれ一点のみ、計4.5)
コアレスウィークの複勝(5.0)
ハウンドコップの複勝(9.9!)
チャイナドールの単複(計15.0)
このうちコアレスウィークはアドバイスしてもらって取りました。それにしても馬柱を見た瞬間ハウンドコップが来る、とひらめいたのですがあれは自画自賛させていただきます(笑)。今年は複勝5,6倍以上の複勝がやたら当たりますね…だから組み合わせ馬券が当たらず負けていくのですが。

 

明日はあの馬と心中…。芝がメインでないアメリカで、しかも8頭立てと少頭数で2着。ところがぶっちぎった上位3頭で1着馬はエクリプス賞3歳牝馬、3着馬はカナダ年度代表馬というハイレベルメンバー。そして「がんばれ!」馬券導入後キストゥヘヴンと真っ先に買ったほどの思い入れ。もう一度海外で戦ってほしい、そのためにはまずここを落とすわけにはいきません。去年とれなかった41万、一年越しに取らせてくださいな。
◎ アサヒライジング
○ サンレイジャスパー
▲ ウイングレット
△ マドモワゼルドパリ
☆ キストゥヘヴン
注 ピサノグラフ
応援 ピアチェヴォーレ

フィリーズレビューは兄弟ワンツーに期待。どちらを本命にするか悩みましたが、応援の気持ちを込めて弟を上にとりました。ただし馬券の軸は兄からになりそう(笑)。…あ!ゆきやなぎ賞じゃなくてこっちに回ったのかよ…距離不足じゃないかなぁ。
◎ ハギノルチェーレ
○ アストンマーチャン
▲ ニシノマナムスメ
△ ツルマルオジョウ
☆ シュガーヴァイン
× ルミナスハーバー
! カネトシリベルテ

その他のレースはまだあまり見ていませんが、渡辺JKには今日惜しくも取り逃がした分を明日の準メインで取り返させてもらいます。それにしても中京最終、平場の準オープンとはかなりひさしぶりに見た気がします。勝ち抜け制の影響でしょうね。

 

<海外>

今週は海外も牝馬の戦いです。サンタアニタオークスは明日にするとして、今日はサンタマルガリータHの方を。どのレースもガチガチになりそうな予感…。
◎ Balance
○ Ermine
▲ River Savage

まだまだ壁は高く立ちはだかりますが、明日でよじ登る足場は固めておきたいです。

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

壁。

壁にぶち当たりました。競馬も仕事も。…ということは毎日壁にぶつかってるということになります…。

 

そうこうしているうちに明日はレースですね。日々がすぎるのは本当に早いものです。

とりあえず乗り気でない(3歳)短距離重賞のファルコンS。いちおうアドマイヤホクトを本命、対抗にダノンムローと無難に印をつけておきます。他はその日の気分次第。遊びのレースかな。

さらにややこしいのがアネモネSとゆきやなぎ賞。カネトシリベルテどこ行った…

阪神スプリングジャンプはOpera Houseが障害界でも大物を出したっぽいコウエイトライから買おうと思います。

去年から300m延びたサンシャインS。ターキーの斤量はかなり恵まれた気がします。あとはダイヤモンドSでも馬券に入れたアドバンテージや久々の芝ながら同コースで前走5馬身楽勝だったユメノシルシが続きそうです。注意しておきたいのはチョウサンかな。

千葉Sはやっぱりボードスウィーパーにがんばってほしいものです。昇級組ならトシザヘネシーミリオンベルは人気の盲点になるかもしれません。…あれ?オフィサーのクラブ馬主のサウスニア、勝負服と名義変更してる…。

今日の最後は大阪城S。もちろんホッコーソレソレーを推しておきます。復調気配(というかようやく強くなってきた)のジャリスコライト、力とレースセンスを兼ね備えたアグネスアークにあともう1頭ブライトトゥモローの4頭できっちり決まってほしいです。

 

<海外>

明日の夜はサンタマルガリータ招待Hとサンタアニタオークスの予想を。

火曜日の続きですが、UAEダービーに出る予定だったEu TambemはドバイワールドCに回るとのことです。同厩のFolkが出走するからとのことですが、この馬はUAE1000ギニーとUAEオークスを勝っているんですね。

| | コメント (0)

2007年3月 8日 (木)

1ヶ月、そして1年

バイト生活も早1ヶ月になりました。未だに進歩が遅くて、チーフの皆さんには本当に迷惑かけてます。少しでも多く業績を上げて恩返しをせねば…

1年前。古賀慎師が2頭目に出走させて初勝利をもたらしたのがアサヒライジングでした。その日の夜、◎ヤマニンシュクルディアデラノビアヤマニンアラバスタでワイドBOX3点、馬連1点、馬単1点、3連複1点、3連単1点、計7点を1000円ずつ買ってみようと思って就寝。

…目が覚めたら3時45分ぐらい。しまったと思いつつ本能のうちにテレビをつけるとレースリプレイが。悪夢でした。7,000円→416,400円が手の中に入りかけていたのに一瞬のうちにすり抜け落ちてしまった瞬間でした。

寝坊には気をつけましょうね。

 

おとといドバイの話にふれましたが、ゴールデンシャヒーン連覇を狙っていたProud Tower Tooが調教中にケガしたのでしょうか、回避となりました。Latent Heatが出ないと本命不在の混戦になりそう…。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

先取り

欧州CLも決勝トーナメント1回戦の2試合目。リヴァプール、ブレーメンの敵を取ってくれました!欲を言えばホームで負けてほしくはなかったですが、まあよしとしましょう。ドイツのブレーメンもそうですが、年が明けてからのリヨンの失速ぶりはひどいですね。ホームで2点も取られるとは…リーグ・アンにも響いてくるかもしれません(大逃げを打って最後ぎりぎりまで迫られながらも勝つ感じになりそうです)。

それにしてもインテル何してるんでしょう…。前半、ズラタンさんとカニサレスが同時にイエローをもらったようですが、何かあったのでしょうか?試合後はひどいもみ合いになったみたいですね。ちなみにウケたのが、「DFマテラッツィをはじめ4枚のイエローカード…」アニキの名前が真っ先に出てる(笑)さすがです。

 

競馬の話に。中山T9FはD6Fとならんで実力馬でないと内枠は厳しいようですね。ともかく、いまのところほぼ印をつける馬はめずらしくこの段階でほとんど決めてあります。あとはその馬たちが無事出られるか(まあこれは気にしなくても問題なさそうです)、無難な枠を引いてこれるかがカギですね。

今の時点でもうメンバーが確定しそうなのはサンシャインSとゆきやなぎ賞。ちらっと見た感じ後者はつばき賞の2,3着からいきそう。前者は意外にもいいメンバーではないかと思われますが…人気しそうな優位な馬より伏兵ばかりがハンデを背負う逆転現象がおきていますね。そのなかでもターキーの52キロはかなり目を引きます。

 

フランスの年度代表馬などが決まりました。当然凱旋門賞を勝ったRail Linkが選ばれたわけですが、この馬の今年初戦はどのレースになるのでしょうか。そうこうしているうちにヨーロッパのフラットシーズンもいよいよ幕開けが近づいてきました。

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

気がつけば

もう春休みもあと1ヶ月しか残っていません。2月はあっというまに過ぎ去っていたんですね…。

春休みが終わりに近づくにつれて楽しみなのが選抜高校野球、もといドバイワールドカップサミット(笑)。今年は31日だそうで節目の誕生日の1日後ということになります。

その出走メンバーも徐々に固まりつつあります。昨年Electrocutionistが初ダートながら圧勝したマクトゥームチャレンジラウンドⅢはEu Tambemが優勝。ブラジル産でアルゼンチンのナシオナル大賞を制するなどかなりの実力を持った馬です。南半球産ということで、出走可能なUAEダービーに向かうとのことですが、抜けた1強と思っていたのにそれを凌駕する馬がいたとは…。

おとといサンタアニタHを連覇したLava Manはここを勝ったことでやはりワールドCに向かうようです。おそらく本番では4番手以降の評価、あるいは渾身の消しで(笑)

香港ゴールドCを制したVengence of Rainはまだ未定ですがシーマクラシックに参戦の可能性があります。同レース3着だったBullish Luckは招待を受諾済みだそうですが、たぶんこれはデューティーフリーのことでしょうね。ただ以前書きましたが、ウイルスの影響で検疫が強化されることになり遠征に影響が出るかもしれません。

先週あった前哨戦では、Discreet Catが熱発でバージ・ナハールの出走を取り消し、本番直行になりました。ぶっつけ本番ということになりますね。UAE2000ギニーを勝ったAsiatic Boyはアル・バスタキヤを圧勝。先述のEu Tambemと南半球産どうしの強烈な一騎打ちが期待されます。そんな中7馬身ぶっちぎられながらも2着にきたビクトリーテツニーの健闘が光りました。

ゴールデン・シャヒーンではおもしろそうな存在だったMiss Andrettiが回避決定、今週末のレースに出るようです。前哨戦であるマハーブ・アル・シマールで順当に勝つだろうと見られていたThor's Echoが5着アグネスジェダイの後塵をも拝して敗れるなどこちらは波乱の色が…。サンカルロスHでワンツーした2頭が出てくれば堅く収まるかもしれませんが…

あと1週間もすれば日本馬も向こうに向けて出発ですね。最終的には何頭出走するのでしょうか。今のところのメンバーだとポップロックダイワメジャーに勝ってほしいなと思っています。

| | コメント (0)

2007年3月 5日 (月)

Stop the Musicならぬ

Stop the TRAINでした。朝から西武線が電車のドア点検のため遅延。おかげさまでぎゅうぎゅうづめの出勤でした…。いつもぎゅうぎゅうになるのがいやでわざと乗る電車をずらしていたのに。。大変だったのが帰り。今度は山手線が田町あたりで信号の故障が起こったらしく電車が止まっていました。代行輸送でいいから新宿まで埼京線で帰ろうとすると同じことを考える人たちであふれていました。しかたなく引き返そうとしたところ、運転再開。でも代々木でまた止まってしまい今度は中央線で新宿へ。けっきょく振り替え輸送で西武新宿から乗って帰りました。

それにしても…電車の中が梅雨時のように蒸し暑かったです。座って寝ていましたが、蒸し暑さで思わず目が覚めました。気づけば少し寝汗が。まだ3月になったばかりなのに…ちょっと今年の暖冬は異常気象かもしれませんね。

 

今週は障害を含めると4重賞。フィリーズレビューは武兄弟の一騎打ちを期待しています。ファルコンSで瀬戸口師の使い過ぎのせいでマルカラボンバの名前がないことに落胆しているとき一条の光が…

去年41万取り損ねたぶん、今年はきっちりアサヒライジングでとらせてもらいます。サンレイジャスパーウイングレットの3頭できっちり収まってほしいです…

 

サンタアニタH、今日になってオッズを確認したところなんと上位4頭がすべて人気馬でした。それじゃあ4連単100ドルちょっとしかいかないよ…

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

おしらせ

今日はお休みします。

|

割れ目で

個人的には割れ目マージャンは好きではありません。本来なら赤ドラも必要ないと思ってるぐらい役作りにドラの必要性を感じていないからです。ドラがほしいときは…暗槓で乗せます(笑)。意外にもオーラスでよく槓子がドラ4になったりするんですよね~。

 

今日のレースはオッズを見れば混戦状態。「割れて」いますね。結論を出すのはレース直前まで持ち越されそう…。

ちょっとびっくりだったのがクレヨンルージュ。あの近走成績で4番人気ですか。このままだとかなりおいしそう。いっぽうトウショウパワーズはなんと1番人気。近走の強さよりも母シスタートウショウに目がいっているファンが多いからかもしれません。弱ったな…

 

<海外>

フランクE.キルローマイルHは1着Kip Deville2着Bayeuxと×どうしの穴で決まりました。最後は○Silent Nameと3頭一線のいい勝負でした。

サンタアニタHは4頭だけピックアップながら▲→◎→注→○で4連単的中。誤算は◎Molengaoが2番人気になっていたことでしょうか。Lava Manにあえて逆らってみましたが、やっぱり西海岸では化け物ですね。カリフォルニア限定なら確実に殿堂入りでしょう。あ…、でも史上初の同一年西海岸3大競走制覇だから名誉の殿堂入りしそうですね。

| | コメント (0)

2007年3月 3日 (土)

ひな祭り

「明かりをつけましょぼんぼりに…」ということで火をつけようとしたところぼんぼりではなく財布に火が……。

それにしてもアースクリスハーンマルブツライト、それにスピニングノアール…あともう1つ着順をあげてほしかったです。

 

明日の平場&条件特別戦はオッズとにらめっこする必要があるレースばかりですね。

弥生賞。ユタカさんにはきさらぎ賞の再現をしてもらいましょうか(笑)。大好きなマンハッタンカフェの子供たちに毛利家の三本の矢の話を実践してほしいです。それにしても評価に困る馬が多いこと…。
◎ メイショウレガーロ
○ ドリームジャーニー
▲ ココナッツパンチ
△ マンハッタンバー
× サムライタイガース
× タスカータソルテ
× アドマイヤオーラ(切りたい、来て4着で)
注 モチ(なんだかんだでひしもちの緑枠ですか)

中京記念。エントリの最初にあげた2頭、勝ちは惜しくも逃していますがちゃんと連対しました。となればもうこれは心中するしかありません。ここでマチカネオーラがコケてくれるとアドマイヤオーラもオーラつながりというだけで消すことができそうです(笑)。
◎ トウショウパワーズ
○ シルクネクサス
▲ フォルテベリーニ
△ コンゴウリキシオー
☆ トリリオンカット
× サザンツイスター
× マチカネオーラ(来て4着で)

もう一つのメインレースは仁川S。金と銀はペアにして考えることが多いですが、どうしても同じダート2100mだけに金蹄Sと銀蹄Sをセットで考えてしまうことも多いです。去年の銀蹄Sはダート5連勝でジャパンCダートを制したアロンダイトが勝ちました。今年の金蹄Sはこちらもダートで底を見せていないと言っていいオリンピアンナイトが出走、人気になりそうですね。スズジャパン、今度は笠松のベテラン騎手ですか。今度は前と後ろ、どちらからレースを進めるか注目です。これが引退戦となる予定のエンシェントヒル、よく見たら仁川S連覇中なんですね。
◎ シルククルセイダー
○ オリンピアンナイト
▲ スズジャパン
△ ツムジカゼ
☆ タイキエニグマ
× エンシェントヒル(切るかも)
× オーガストバイオ(あの人が本命視した場合のみ)

 

<海外> 

そういえば今日はアジア・マイルチャレンジ初戦のフューチュリティSでした。すっかり忘れてました…。まあEl Segundoを本命にすることは決めていたのですが後を考えるのを後回しにしているうちにレースは終わってしまいましたね。結局◎は3着、勝ったのはAqua d'Amore。牝馬が同レースを制するのは史上初だそうです。

ということでサンタアニタH。西海岸では化け物のように強いLava Man。史上3頭目の連覇を目指します。ダントツの人気になるでしょう。しかし、ここはあえてこの馬を含めて逃げ・先行馬がかなり激しくやりあって、あの馬に直線一気の末脚を…。それにしてもBobomanはなんでダートのこちらに…?
◎ Molengao
○ McCann's Mojave
▲ Lava Man
注 Boboman

サンタアニタHでは穴で期待したいところですが、それ以上に難解なのがフランクE.キルローマイルH。近親に活躍馬多数のあの馬に悲願達成を…。あ、香港遠征を取りやめた馬までいる。
◎ Three Valleys
○ Silent Name
▲ Fast Parade
△ Milk It Mick
× Kip Deville
× Bayeux

いつもは自然と結果的に人気馬に重い印を打っていますが、今回は伏兵の台頭の余地ありでしょう。はてさて…

| | コメント (0)

2007年3月 2日 (金)

誤算連発

土曜日から2重賞。なんだかわくわくしますね。

ところが…チューリップ賞の出走メンバーを見るとカネトシリベルテの名前が…ない!まだ3日目、ダートを走れるだけに今の芝コースもこなせると見ていたのですが…。おじにハットトリックもいますし。

そして…オーシャンSの出走メンバーを見るとスピニングノアールの名前が…ある!前走の敗戦で人気を落として宮で巻き返し…と思っていたのに。。ここで本命つけて走るともちろんうれしいわけですが…本番でも人気になりそう…複雑です。

前回花見小路特別の話をしましたが、アースクリスハーンが中京メイン中京スポーツ杯に出走しますね。ヤネはテキの息子さんに戻るようですが、仮説を証明するためにもここは勝ってちょうだいな。もちろん中京記念の本命もこれで確定。
◎ アースクリスハーン
○ アグネストレジャー
▲ ノットユアビジネス
△ ピースオブラヴ
☆ マイネルポライト

阪神9Rの淡路特別は1,4,5着馬を高評価している許波多特別からディープウイングアグネスヨジゲン、さらにトロフィーディールサクラキングダムが中心になりそうです。

中山準メイン両国特別はアサクサゼットキキングルーキーマチカネゲンジの勝ちきれなくてもどかしい馬たち、どれが勝ち抜けするでしょうか。

阪神準メイン仲春特別はオーヴェール、阪神最終はハスフェルと堅実な馬を中心に。

中山、中京の最終はどれが勝ってもおかしくないので遊び程度に。

チューリップ賞は…やはり妙味ある馬が抜けた時点でこちらが抜け殻に。考えれば考えるほど荒れそうにないな…荒れても完敗だろうから問題ないか。。
◎ ウオッカ
○ ダイワスカーレット
▲ ローブデコルテ
△ タガノグラマラス
応援 クロコレーヌ
応援 レインダンス
微妙 ミルクトーレル

オーシャンSで連覇を狙うネイティヴハートは9歳馬。ということはこんな現象が。

ダイワスカーレット(以下D)「おとうさん、現役時代ってどんな活躍したの?」
アグネスタキオン(以下A)「それは強かったぞ。一度も負けてないからな。」
D「すごいね!」
A「でもこれからって時にパキッとやってしまったからライバルとほとんど戦えなかったな…。」
D「そうなんだ。それでライバルたちってどんな人がいたの?」
A「左回りが大好きだったジャングルポケット、マラソンなら誰にも負けなかったマンハッタンカフェ、砂の上では満点だったクロフネとか…もうみんなパパになってるけどね。」
D「他には?」
A「明日いっしょに走るタガノグラマラスちゃんのおじさんにタガノテイオーって人がいたんだけど、…直接いっしょに走ったことはなかったけどそうとう強かったらしいな。」
D「そんなに強かったの?」
A「何しろひどい骨折をしながら大レースで2着になったぐらいだからね。ただ…」
D「ただ…どうなったの?」
A「ケガがひどすぎて…命を落としてしまったんだ…」
D「それは…かわいそう…。ところで今でも現役の人っているの?」
A「もちろんいるさ。去年の今ごろあっとみんなを驚かせたネイティヴハート、砂ではむしろ強くなってきたニホンピロサート、オカマだけど父さんよりすごい脚をもってるアサカディフィート…みんな同い年だよ。」
D「オカマって(笑)」

…最後はよくわからないことになってますが(アサカディフィートを最後に挙げておきたかったからです)、この世代、かなりすごい馬たちが集まっていたんですね。あらためて列挙するとそのすごさがわかります。98年と言えばこの年の3歳馬もめちゃくちゃ強かったですね。ああなつかしや。

本題のオーシャンSに戻りましょう。もう本命はどうしようもないですが、そのあとの馬の取捨も難しいところ。4番手以降には最後の坂がだいじょうぶなのか…という馬も。
◎ スピニングノアール
○ アンバージャック
▲ アイルラヴァゲイン
△ シルクトゥルーパー
× タマモホットプレイ(切るかも)
× ビーナスライン(切るかも)
× サチノスイーティー(切るかも)
? コパノフウジン(たぶん買わない)
注 ネイティヴハート(こちらの方が妙味あり)

明日の夜にはサンタアニタHとフランクE.キルローマイルHの予想をする予定です。

| | コメント (0)

2007年3月 1日 (木)

無断出勤

無断欠勤ならぬ無断出勤でした。というのもシフトを入れていなかっただけで連絡はいちおう入れましたけどね。

 

日本に女性騎手はいますが、現役で重賞を勝っている人はいませんね。まだまだ欧米でも男性優位な業界ですが、オセアニアに目を向けるとそうではないようです。

たとえばニュージーランド。ジョッキーリストを見ると女性騎手もけっこうたくさんいます。ちなみに何人か日本人もいますね。その中でも抜けた存在となっているのはLisa CroppJK。たしか来日経験もあったかな?

2シーズン前に史上初の女性リーディングジョッキーとなって歴史に名を刻みましたが、その勢いは止まらず昨シーズンもリーディングトップ、今シーズンもトップタイだそうです。

そんな彼女がドラッグテストでメタンフェタミンに陽性反応が出たことについて違憲立法審査を高等裁判所に申請したそうです。このドラッグテストは2シーズン前のことであり、陽性反応が出た後も騎乗を続け、輝かしい記録を残しているのです。

偉業達成は薬物のおかげ、なんてことにならなければいいのですが…。ここ最近競馬界でも薬物疑惑での騎乗停止などがやたら目につくようになってきました。まだ日本ではそういう話は出ていませんが、薬物に手を染めている人はゼロ…であってほしいです。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »