« ブラウザ | トップページ | 飲み会でした。 »

2007年3月21日 (水)

高齢化社会

今日も祝日出勤。今日は祝日ではなく「水曜日」ですから。

それで今日は何の日か確認すると、春分の日。いわゆる彼岸の中日ですね。実家の方は墓参りすませたのかな。ちなみに春分の日は固定ではありません。閏年とその次の年は20日、その後の2年は21日となっています。知っていましたか?

 

雑学はさておき。タイトルはそんな大きなことではありません。競馬の話です。今日は高知競馬場で黒船賞がありました。地方競馬はJRAの電話投票とかでは購入不可能なので買えませんが、いちおう◎ニホンピロサートリミットレスビッドと考えていました。

結果はみごとワンツーでしたね。安いけれどスイチでとれただけにもったいなかったです。

それで、よく考えてみるとこの2頭、9歳と8歳馬です。今さらながら気づきましたが、それでもすごいことですね。老いてなお盛んとはこのことです。アサカディフィートにしてもプリサイスマシーンにしても今年重賞を勝っていますが、競走馬も高齢化社会になってきたのでしょうか。

ちなみに、黒船賞の行われる高知競馬、ふだんはもっと賞金が安いそうですね。下級条件になると1着で9万円…。これでは蹄鉄もつけ(られ)ない馬がいるのも納得です。それから、同じく経営が苦しい岩手県競馬はなんとか存続できるようですね。起死回生の秘策で建て直しを図ってほしいものです。

 

明日は仕事休み。…と思ったら学校へ行かなければなりません。もう授業開始が近づいてきました。

|

« ブラウザ | トップページ | 飲み会でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラウザ | トップページ | 飲み会でした。 »