« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

ふて寝とか言ってたら

ほんとに体調が下降線をたどってきたようです…。

たぶん今週1週間は病気療養でつぶれそう。おとなしくしてろということでしょうか。

ただの寝過ぎなのか体調がよくないのか、どっちでしょうねえ。。

 

今週は水曜にはかしわ記念(地方なので取り立てて予想はしません)、NHKマイルCのJpnⅠ2レースに、いよいよ開催のケンタッキーダービー、それからケンタッキーオークス・ターフクラシックS・フマナディスタフH、英GⅠ、ひいては本格的な欧州クラシックの開幕戦となる1000・2000ギニーSとGⅠ盛りだくさん。

それまでには健康な体を取り戻しておきたいものです。週末には今までの散財も取り戻したい…

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

くやしい判断ミス

今日も惜しい馬券続き。はやぶさ賞こそ単勝1点勝負で当てましたが、上賀茂Sはムラ馬メイショウシャフト(いま思えばサムソンへの前座を務めたことになりますね)を読み切れず、◎○2通りの流しも実らず2~7着…。

07_fuchu_s 荒れた府中Sもウォーライクトニーセンカクを拾っているのに軸が4,5着ではどうしようもなく…(シンガリとブービーもひろっているのがおもしろいところですが)

こんな流れだったのでスイートピーSは◎スマートカスタムの単複と1・12・14のワイドBOXで軽く流すことに。思えばこれが大きな判断ミスでした。

なんと◎→△→×で1187倍…

さすがにこれは精神的に大ダメージでした。

 

こういうときに限って海外は当たるのがまたなんとも皮肉。

チャンピオンズマイルはどう転んでも当てられませんが、QEⅡCは上3頭で決まりました。はぁ…。海外移住したい…。

ちなみに2レースとも勝ったのは遠征中のKinaneJK。さすがです。修行中の松岡JKにもアドバイスをしていたこともあるとのこと(噂ですが)で、最近の活躍ぶりも納得です。

アドマイヤムーンは注にとどめておいたら勝ったのかな?次はシンガポールにいってほしいけど…コスモバルクよりははるかに期待できますし。シャドウゲイトとのワンツーも見てみたかったです。

 

お金がない、仕事もないゴールデンウイーク。どうすごしたらいいのでしょうか。

| | コメント (2)

2007年4月28日 (土)

あわただしい一日

今日はウインズ渋谷へ。いつも新宿で埼京線(湘南新宿ライン)に乗り替えるのですが、いつも通りの電車で新宿に着き、乗り替えようとしてホームに着いたらドアが…。ちょっと、49分発ですよ!?なんで48分に出発してるのさ!

…JRに辟易。

 

いつもより10分ぐらい遅れての到着。ふと気づいて窓越しに外を見ればお昼なのに真っ暗。雨降るって言ってたけどまさかけっこう降るのかな、と思っていたら天気より先にレースが荒れました。3連単6ケタ連発。府中は2本帯馬券が出る荒れっぷり。

それから言うまでもなく天気が大荒れ。それ以上にいろんな点で波乱だらけだったのが青葉賞。

まずは返し馬。イレ込み気味に応援しているマイネルヘンリーが紹介されカメラに写ったのですが…。ホクトスルタンに尻っぱねされてる…!そのあおりを食ってか知らずか間のノワールシチーが放馬。…だけじゃなくてエフティイカロスまで放馬。何かありそうな予感がしたのは自分だけではないはず。

そしてレース中には消したナタラージャがアクシデント。予後不良ですか…。後藤JKが非難されているそうですが、(ひいき目に見たとしても)あれは致し方ないでしょう。スピードに乗ろうとしている道中で急ブレーキをかけたらなおさら負担がかかってよけいに危ないですし、なにより馬群でそんなことをすれば後ろの馬まで巻き添えにしかねません。まあそれはおいといてダートでも期待できそうな良血だっただけに残念です。

そんなこんなで最後はアイルランドで英才教育を受けた天才ジョッキーに間を割られて馬単・3連複がパー。ってか放馬しながらエフティイカロスは5着ですか。うーむ。無駄なエネルギーを使わなければトライアルでノッているえびしょーさんが3着以内に持ってきていたかも。

暗い話が多い中で光明が見えたのは本命ヒラボクロイヤル。一度馬群を割ろうとしましたが(ベッラレイアよろしく)一度外へ出さざるをえなくなりました。しかしオーシャンエイプスの外から伸びてきたときの脚が抜群。きれいな差し切り勝ちでした。

タイムは2.26.30、02'シンボリクリスエスの2.26.40、03'ゼンノロブロイの2.26.30とほぼ同じ。過去の偉大な馬に追いついてほしいものです。フサイチホウオーと一騎打ちを期待したいですね。

開幕週で様子見と言っていた新潟、それでもテイエムロマンスの単複はしとめることができました。が…

07_niigata_city_etc よけいな馬単BOXを買ってしまいました。それでもサクラバクシンオー産駒は短距離戦に強いですねぇ(写真の4頭が該当していたのでつい狙ってしまいました;笑)

 

明日は京都がアツいですねー。条件戦3レースが中距離戦。なんとか当てねば。というわけでスイートピーSから。なぜ?

個人的に好きな後藤JKはじつは芸能活動のためオスカーに所属しています。「愛し君へ」だったかな?8年ぐらい前にシングルを出していたはず。他にも当時の若手ジョッキーたちでも歌(武豊TV!でエンディングに使われていていっしょに見ていた人と爆笑した記憶があります)を出しています。そんな彼が騎乗するのは…トウカイオスカー。うってつけの名前ですねぇ。ダノンフローラは兄が青葉賞勝ち馬ですし、期待できそう。…あ、いい馬見つけた。配合相手がマンハッタンカフェSunday Silence)×Dr. DeviousTourbillon)×Run the GantletRibot)×QuadrangleBlandford)、すごい重厚さ。Allegedの4×4のおまけつき。イヤでも応援したくなります(笑)穴は…馬じゃなくてえびしょーさんで。
◎ スマートカスタム
○ トウカイオスカー
▲ ダノンフローラ
△ ラブカーナ
☆ レインダンス
× ハロースピード
× イチゴイチエ
注 キャッスルトン

続いて谷川岳Sと新潟特別戦。GⅢと思えるメンバー構成となった谷川岳S。人気がつけば間違いなく消すでしょうが、今のところ人気になっていないのがペールギュントマイネルハーティーツルガオカハヤテ。特にハーティーには前走お世話になったしもう一回…。社長はここに来ましたか。勝負気配だけどイレ込んで道中かかってほしいところ。フサイチアウステルはついに短距離にきましたか…血統的には向いてるかも。これは直前まで決まらないですね。。

新潟準メイン・はやぶさ賞は…無理です。テイクザホークが芝でも走れれば。新潟最終の三条特別はドノバンシチーが人気確実ですね。ここは上位伯仲かな。ちなみにセイザンコズウェイは2時間ちょっと前はかなりオッズがついていたのに今は2番人気…一気に買った人がいるようです。

1000万下は4クラ。東京最終は…現級組がイマイチなのでケイアイスカイゴットザビートブルーベレッタの昇級組からゼンノスカイブルーなどへ。東京9Rの高雄特別にはミスターケビンの名前が。芝に戻して7Fですか…。メンバーが難解でレオハスラーからどう買おうか悩みます。

京都9Rの鴨川特別は9頭と少頭数。たしかに人気どころもいますね。そういうときはトリガミになるくらいなら…と開き直ってみてスギノベラージオのクラス慣れに期待してみようと思います。フレアリングベストとならかなりつきそうですね。京都最終は桃山特別。ピサノフィリップが人気しそうですが…ローテがだいじょうぶでしょうか。長期休養明けでもさすがに疲れそうな気も。ゼンノ2頭も怖いけど…資金次第で飛ばすかも。残るのはヒモ候補ばかり(笑)前走穴でいい馬券を演出してくれたナナヨーヒマワリダイナミックエースはムラがあってつかみにくいですね。10倍そこそこつくならという条件付きで。馬場のバイアス次第ですが、差しが届くようならフィールドジュエルがおもしろそうです。あとは前走下原JK(兵庫)の好騎乗が目立ったコウエイノホシ

準メインは東西ともに準オープン。上賀茂Sは前が激しくなりそうですがそのままいったいったになれば。馬券は念のため半額にして2種類買おうかな。
◎ フィールドオアシス
○ ブルーフランカー
▲ セフティーステージ
△ タガノエクリプス
☆ プログレスエバー
× アドマイヤスバル
注 タガノシャンハイ

東京準メインは府中S。アクシオンが出ないとのことでかなりテンションが下がったのがおとといでした。ユメノシルシアクレイムはいいとしてその下が決まりませんね…。
◎ ターキー
○ アクレイム
☆ ドリームパートナー
× コパノスイジン
× スーパーキャノン
× トーセンジョーカー
× コスモテナシャス

残るは天皇賞(春)。けっこう早い段階で買う馬も決まり、印も固まっていました。一番上をのぞいて。ということで今日フレンチビキニで乗らせてもらったのを引き続き…なんて安直だろう(笑)買うのは上6頭までになりそうです。
◎4-8 アイポッパー
○3-6 メイショウサムソン
▲7-14 ネヴァブション
△6-12 トウカイトリック
☆5-10 トウショウナイト
×4-7 トウカイエリート
×1-1 マツリダゴッホ
×7-13 ダークメッセージ
×8-16 エリモエクスパイア

 

<海外>

まずは国際GⅠおめでとう・チャンピオンズマイル。ここはドバイデューティーフリーで思わず「交わせ!」と叫びそうになった馬から。地元勢はBullish Luckがこのレース3連覇を狙いますし、Joyful Winnerも前走を連覇とスランプから脱しつつありますが、そろそろ世代交代があってもいいかも。めずらしく騙馬じゃないし(笑)ということで…
◎ Linngari
○ Floral Pegasus
▲ Bullish Luck
△ Joyful Winner
注 Good Ba Ba

QEⅡCはしかたなし。本命打っておきますから期待にそぐわない走りを見せてくださいね。対抗馬はここで好走ならキングジョージが濃厚。香港からの挑戦、おもしろそうです。
◎ アドマイヤムーン
○ Vengence of Rain
▲ Viva Pataca
△ Vital Again
☆ Seihali
× Oracle West

欧州GⅠの開幕カードでおなじみのガネー賞。ここにも本命を打ちたくないけどしかたない馬が。よりによって鞍上は大好きなSoumillon…。そういえばFallonJKはフランスでも薬物違反にひっかかり半年の騎乗禁止になってました。
◎ Dylan Thomas
○ Egerton
▲ Irish Wells
△ Pearl Sky
☆ Boris de Deauville

 

今日はあわただしい日でしたが、最後にうれしいハプニングがあって少しテンションがあがってます(笑)明日につながってほしいです。

| | コメント (0)

2007年4月27日 (金)

明日から黄金週間

水曜の授業が3コマ中2コマ休みになりました。学生想いの教授に幸あれ!でも1コマ諸事情で休んだので来週どうなのかがわからないのが痛いところですが…それが休みになれば明日から6日まで9連休になります。することないのでヒマだなぁ…あの人たちと麻雀がしたい。よく考えたらうち4日は競馬ですね。

 

明日は青葉賞。昔から大好きなレースの一つです。本番と同じ府中12Fだけあって上位馬は次走(以降)でも結果を出していますね。今年は…関西馬に人気を背負ってもらって関東馬に上位を…ともくろんでいます。あ、本命は関西馬だった。でも対抗に期待しているのは言うまでもありません。津村JK、人馬とも成長したところを見せてあげてください。3番手以降は横並びです。?2騎は微妙。。
◎ ヒラボクロイヤル
○ マイネルヘンリー
× エルソルダード
× フィニステール
× ホクトスルタン
× ダノンヴィッター
× エフティイカロス
? メイショウレガーロ
? オーシャンエイプス
注 レオハスラー

明日は東京9Rが平場500万下。パスですね…主犯格はクリムゾンベガ。八重桜賞に出るので他の馬が避けたのか9頭立て。3連単のない8Rに繰り上がってしまいました。マイルだと末が切れそうですね。

今週から新潟開催。最終レースの白山特別はフレッチアドーロフサイチジュノーが中心になりそう。気になるのはホーマンファラオ。華麗なる一族出身で血統的にも長い方がよさそうですが、距離を短くしてきたのが吉とでるか。準メインの胎内川特別はダブルティンパニーニホンピロビャクヤセタガヤフラッグリッカドリムオヨドノテイオーの5頭で。

1000万下は5クラ。新潟メインは新潟市政令指定都市以降記念(本来は鏑矢特別)。ながっ。新潟市は4月から政令指定都市に(浜松もかな?)なったそうです。新潟競馬場のある豊栄市も、亀田製菓のある亀田町も、それから新津市も合併されたんですね。それはおいといて、前にも書いたように直線レースは本当に難しいです。ただでさえ短距離はニガテなのに…。いちおう実績のあるテイエムロマンスで軽く遊ぶ程度に控えます。1日目なので全体的に様子見で。

京都9R鷹ヶ峰特別は…エネルマオーが人気しそうです。3戦連続2着ですか…ウォーターダッシュナリタジューンの教訓があるので慎重に。一方のゴールドクラウンはその轍を踏んだ次のレース。こちらの方がいいかも。巻き返してきそうなアスタートリッピー、そろそろ人気を落としそうなエアジュラシック、連勝なるかイケタイトルあたりもおもしろそうです。東京準メイン石和特別はアイリッシュホークに注目。500万下3連勝という珍記録を作った馬だけに気になります(笑)。堅く決まりそうな気も。

京都最終は前回お世話になった赤穂特別組を。ただタータンフィールズは狙い時が難しいのがやっかいです。むしろ夏に追いかけていたマイネルラファエロがおもしろそう。サイボーグを競り落とせるか注目です。別路線ではハマれば来そうなグローバルボンバー。東京最終は牝馬限定戦。1枠2頭、もうクラス卒業してほしいのですが…(特に後者)

京都メインは準オープンの朱雀S。3枠両頭が中心。ファランドールは少しつかみにくいですが、フィールドベアーは昇級しても堅実ですね。念のため手広くいった方がいいかも。距離適正のはかりにくい馬がそろいました。セレスクラブ芝走れるかなぁ。

最後に3歳OPの端午S。けっこうメンバーはそろった気も。小田切さんにしては珍しい名前ですね。前走お世話になったあの馬は鞍上が変わったので消します(笑)
◎ クリーン
○ アドマイヤマジン
▲ ロングプライド
× マコトスパルビエロ
× ダイナミックグロウ
× マイネルクルーガー
× パルティーレ

 

<海外>

ようやくヨーロッパもGⅠ開幕。初戦となるのはガネー賞。Dylan Thomas切りたいけど2100ならしかたないなぁ。日曜の夜なので明日にでも。

また香港ではQEⅡCとチャンピオンズマイル。こちらも明日に。ちなみに後者の勝ち馬はBCマイルへの優先出走権が得られます。ということで国際GⅠに昇格したんですね。

 

土日連勝して楽しい連休にしたいものです。

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

軽くふれておきましょう

ウオッカがダービーに行くとのこと。桜花賞で敗れたことで(2冠という路線がなくなり)ダービーに行きやすくなったのでしょう。でも牡馬はなかなか手強いと思うのですが…。いにしえのEleanorBlink Bonnyのようにオークス・ダービーを両方制するぐらいの強さがあるでしょうか。やっぱり…競馬はやってみないとわかりませんね。

本題はケンタッキーダービーについてです。主要なプレップレースをもとに各馬の今年の様子を備忘録もかねて書いておきます。

…レースごとじゃなくて馬ごとにします。とりあえずBCジュヴェナイル上位組から。

まずはStreet Sense。BCジュヴェナイル圧勝の後、タンパベイダービーはAny Given Saturdayとハナ差の辛勝。続くブルーグラスSではDominicanにハナ差で敗れました。この馬はなかなか評価が難しいのですが、「BCを勝った馬はダービーでは勝てない」「叩き2戦で本番では…」という2重のジンクスとの戦いとなります。この壁を乗り越えられるのか。BCのようなレースができれば本物ですね。

BCジュヴェナイル2着のCircular Quayは初戦のリズンスターSではNotionalの5着に敗れましたが、ルイジアナダービーを制して巻き返してきています。対照的に3着Great Hunterは初戦ロバートB.ルイスSを制したもののブルーグラスSでは5着に敗れていますね。

4着Scat Daddyは後でまた名前を出しますが、ホーリーブルS3着、ファウンテンオブユースS1着、それからフロリダダービーを勝ってGⅠ2勝目をあげて本番に臨んできます。安定度がありますね。ちなみにJohanessburgの初年度産駒かな?5着Stormelloは上位組では珍しく年末にハリウッドフューチュリティを使って見込み通りのGⅠ制覇。その後に休みを入れてファウンテンオブユースS2着、フロリダダービー4着というローテを歩んでいます。

ここで目についた前哨戦の結果(上位)を。GⅠについては予想で書いた印をあげておきます。

・フロリダダービー(GⅠ)
1着 ◎ Scat Daddy
2着 ▲ Nortional
3着   Chelokee
4着 ○ Stormello

・ウッドメモリアルS(GⅠ)
1着 ◎ Nobiz Like Shobiz
2着   Sightseeing
3着 ○ Any Given Saturday

・サンタアニタダービー(GⅠ)
1着   Tiago
2着 ◎ King of the Roxy
3着   Sam P.
4着 ○ Liquidity
5着 注 Bwana Bull

・ブルーグラスS(GⅠ)
1着   Dominican
2着 ◎ Street Sense
3着   Zanjero
4着   Teuflesburg
5着 ○ Great Hunter

・ファウンテンオブユースS(GⅡ)
1着  Scat Daddy
2着  Stormello
3着  Nobiz Like Shobiz

・ハッチェソンS(GⅡ)
1着  King of the Roxy

・ロバートB.ルイスS(GⅡ)
1着  Great Hunter
2着  Sam P.
(7着 Tiago

・ルイジアナダービー(GⅡ)
1着  Circular Quay

・イリノイダービー(GⅡ)
1着  Cowtown Cat

・アーカンソーダービー(GⅡ)
1着  Curlin

・ホーリーブルS(GⅢ)
1着  Nobiz Like Shobiz
2着  Drums of Thunder
3着  Scat Daddy
4着  Sam P.

・リズンスターS(GⅢ)
1着  Nortional
(3着) Zanjero
(5着) Circular Quay

・レベルS(GⅢ)
1着  Curlin

・タンパベイダービー(GⅢ)
1着  Street Sense
2着  Any Given Saturday

重賞以外については調べるのがめんどうなので(そこから掘り出し物が出るかもしれませんが)ちょっとこのへんで。

別路線組で注目しておきたいのはSam P.NotionalAny Given Saturdayあたりでしょうか。堅実さが光ります…ってNotionalは骨折でダービーは断念したのを忘れてました。King of the Roxyも堅実ですが、スピード色の強めな配合が気になります。

「くせ者」はTiago。兄は2年前の本番であっといわせたGiacomo。父がHoly BullからPleasant Tapになったので距離が延びるベルモントSあたりが期待できそうな気もしますが、末脚は兄と遜色ないですね。サンタアニタダービーでもするすると馬群の後ろから伸びて差しきりました。しかし…母Set Them Freeの配合相手は血統派泣かせですね(笑)

わざと後に回した2頭が本命と対抗(予定)馬。

Curlinはデビュー戦で大差のぶっちぎり勝ち。あまりの鮮烈デビューにトレードが殺到したそうです(けっきょく共同所有という形になりました)。2戦目のレベルSも5馬身以上つけて楽勝、続くアーカンソーダービーでも10馬身半ちぎる圧勝。最後の最後になって彗星が現れました。年内デビューでキャリア3戦と、こちらも王者同様2重のジンクスがありますが、これをあっさり跳ね返しそうな勢いを秘めています。

前評判があったNobiz Like Shobizもデビュー戦で大差勝ち。以降5戦すべて1番人気です。しかも4-1-1-0と崩れていないので馬券を買う側は困ったものでしょうね。レースぶりは日本でいうとダイワメジャー。先行押し切りの王道競馬でがんばってほしいものです。大舞台で5代父Ribotの血が騒げば…

どちらも人気になりそうですねぇ。

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

飲んでました。

今日はゼミの飲み会。…が、朝から授業休んでまで検診した再検尿がまたアウト!前の人のようすをチラ見していたのですが、検査用のリトマス紙みたいなやつの反応が自分の時はあまりにもはっきりしすぎていたので、もうその瞬間アウトだと思ってました。バイトのせいだな…。たしかに精神的にストレスたまりまくってましたし(競馬も調子最悪でしたし)。

なのであまり好きでないお酒をさらに控えるようにしなければならなくなりました。みんな、空気読めなくてすまん。競馬や麻雀で死ぬのは気にならないけど酒では死にたくないので。そのかわりたばこを吸う本数が以前よりも増えてしまいました。

 

コメントでリクエストがありましたがまだ天皇賞、青葉賞とも予想のフレームはあいまいなままです。決まっていることは…デルタブルースは(好かないので)切る、関東馬(とくに日経賞組)は来て3着だろうな、ということぐらいでしょうか。あとノリさんがマツリダゴッホじゃなくてエリモエクスパイアなら前者は切り落として後者を拾っていましたが…現状では前者を軽くでも拾っておかねばならず、後者は切り…ですね。あとは血のドラマを期待して…帝王の弟が来た上で内村丼なんかあればいいなぁ(笑)

あれ、けっこうフレームができつつありますね。

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

イケメンジョッキー

ということで、今日TBSで「強力ミカモト」こと御神本JKの特集をやってました。うーん、やっぱり彼はかっこいいですねぇ。去年の末にアクアマリンSで前からの競馬が多かったスリーアベニューを(出足がつかなかったこともあり)後ろからの競馬で勝利に導くなど騎乗技術にも驚かされたことがあります。これからも(女性)ファンを増やしてさらに名声を高めてください。

 

先週から始まった今年5開催目は東京・京都(プラス今週から新潟)。11・12開催目もそうですが、この組み合わせが一番気に入ってます。ならば結果を出さないと。

さっそくなかなか目移りしそうな特別戦が多いです。メインは天皇賞ですがその前後のレースもいいし…楽しみです。なんとか生活費を捻出できるよう勝ちたいものです。先週のタテ目連発が爆発への序章となってくれれば…

同時開催となる新潟ですが、1日目からメインレースが直線レースですか。ゲームをしてても思いますが、直線のレースってどの馬が先頭なのか最後にならないとわからないのでけっこう混乱しやすいです。ジョッキーも仕掛けが大変でしょうね。それを考えると岡部さんはやっぱり名手だな、と感心させられます。(タイキシャトルのジャックルマロワ賞はドーヴィルの直線1マイルでした)

2,3頭今週の注目馬をあげておきます。

まずは府中Sで出てくるアクシオン。この馬けっこうな素質をもっているはずです(現に菊花賞で穴で期待して5着)が、坂がきついのか中山でふるわず準オープンで足踏み中。迎春Sで走ったネヴァブション・クリスマスCで走ったマツリダゴッホとも重賞を勝ってまた淀の長丁場に挑みます。ライバルに負けてはいられませんし、早く重賞で見たいです。

あとは言わずもがな青葉賞。本命はヒラボクロイヤルに譲るつもりですが、応援するのはむしろこっち。3歳世代のジョーカーとして期待してます。まずは府中12Fの鬼になって来年は4代連続で天皇賞を制覇…期待してます。

| | コメント (2)

2007年4月23日 (月)

スクデット

スコットランドではセルティックがシーズン制覇。しかも試合を劇的に決めたのが中村俊輔だけあって話題はこちらで持ちきりでしょう。たしかにあのフリーキックは世界でも5本の指に入るすばらしいものがあります。

いっぽうイタリアでもインテルが2シーズン連覇を達成。しかもまだ負けなしでユヴェントス以来の無敗優勝もありそうですね。

ちなみに…1-2で勝ったわけですが、2得点とも決めたのはアニキ。ディフェンダーにしてZ.イブラヒモヴィッチ(15)、H.クレスポ(10)に次ぐ8ゴール。ペルージャでブレイクしたときも12ゴール決めてましたが、今季もあれだけ豊富なフォワード陣を抑えて3位とは。

今シーズンはW杯もありましたが、まず予定通り(?)A.ネスタがケガ。出番が回ってきたチェコ戦で決勝点。オーストラリア戦では空気を読んだレッドカードで試合を緊迫したものに(笑)Z.ジダンを怒らせた決勝戦でも同点ゴールを決めているなど、アズーリにとってカンピオーネに輝くには不可欠な存在でした。PKもきっちり決めてましたし。

セリエAでもミラノ・ダービーでは大味になった試合でまずゴールを自ら決め、ユニフォームを脱いで(アンダーシャツに「愛する息子ダヴィデに捧ぐ」みたいなのが書いてありました)2枚目のイエローで退場。結果として4-3と試合を盛り上げる天才ぶり。

年末のメッシーナ戦ではまず小笠原のミドルシュートが股間に直撃して悶絶。次に相手監督ともめて退席させました。んで締めに美しいオーバーヘッド。ほんとにディフェンダー?

ほかにもG.デルベッキオから頭突きを食らったり(もちろん退場させました)もしてましたね。まさにゲームメーカー。

アニキがいる限りインテルは応援し続けることでしょう(すでに4年契約を延長しています)。スーパーサブの「庭師」ことJ.クルスにもがんばってほしいですし。年が明けてからすばらしいボレーシュートも決めてました(そのまえのズラタンのかかとでワンタッチもすごかったですが)。

 

ちょうどサッカーの話なのでこの話も。昨日の悔しい悔しい金峰山特別で勝ったのはリヴァプール。25日に控えるスタンフォードブリッジでのアウエー戦にいい後押しとなれば…。ってかプレミアが無理ならここで優勝しないと!

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

いろいろ

今日はいろんなことがあった記憶が(なんかあいまいな表現ですが)

 

いつもより早めに出発。入場券をもらって(次回は無料で入場できる♪)フジビュースタンド3階へ。ウマニティのロケ現場を見つけて…

…なんであの人が?

だから府中へ行くって言ってたんだ…。それはさておき最初に買ったのが金峰山特別。昨日あげた6頭をマイネルキッツ軸で流したら…1~6着!!しかもよりによってリヴァプールが勝つなんて…。せめてユウタージャックドクターグリムが2,3着ならなぁ。配当がよかっただけに残念でなりません。京都の最終も予想通りマルトクキョウエイシンファが残り、ヒモに考えていたテイエムヒスイまでつっこんできたのに…疑ってかかっていたナリタジューンを切っておくべきでした。

両重賞はどちらも馬単的中でしたが、アンタレスSはふたを開けてみれば結局上位3頭の人気馬独占でしたね。フローラSは…えびしょーさんにやられました。非凡な力を持つベッラレイアがガマンして外に持ち出すと一気に伸びてくる。いっしょについて来るのはミルクトーレル

07_flora_s しめたと思ったのですが。気づけば間からミンティエアーが割って伸びてきていました。けっきょく脚もあがった感じでミルクトーレルは離された4着止まり。惜しかったなぁ。それにしてもベッラレイアはよく伸びて来ましたね。時計が速くなるであろう本番もキレを見せることは可能でしょう。

 

最終が終わるとスタンドに人だらけ。GⅠ並みの入り具合です。中には最終そっちのけでパドックに見に行った人もかなりいました。

巨大スクリーンにはパドック~地下馬道の様子が。そして下を見やると…出てきました。先導馬のあとを9人の名手が。…よく見てみれば先導馬にはノリJKと後藤JKが!ホソジュンと3人いっしょにスタンドに向かって手を振っていました。

次に映ったのは実況席。デビルこと杉本さんだ!あの人は奈良県民随一の有名人(明石家さんまとダブル杉本のツートップです)。「私の夢は岡部幸雄です」、やっぱりあの人らしいセリフですね。そしてとなりに…カッチーさん(笑)

GⅠさながらの本馬場入場も終わっていよいよレーススタート。スターターが旗を…って柴田政人さんじゃないですか。そういえばゆかりのウイニングチケットが競馬場に来てましたっけ。

レースは河内さんが優勝。2着には本田のアニキ、3着に安田さん。そして4,5着が写真判定に。スタンドから「写真判定やるんだー」って声が聞こえてきました。ちゃんとレース後には検量もやってましたね。

070422_jm かなり遠いですが…写真撮影の1コマ。河内さんは(オークションにブーツを出品せずに)「次も優勝します」と頼もしいコメント。アニキの「今日は空気読みました」加藤和さんの「今日は岡部さんに勝ててうれしかったです」中野栄さん・安田さんの「岡部さんがやるならまたやりたい」など楽しいコメントも続々。岡部さんが次回に乗り気なのもうれしいですね。最後の的場さんもうまく締めくくっていました。

チャリティーオークションでは安田さんの時とミッキーさんの時にちょっとしたアクシデントもありましたが、全体的にはうまくいったみたいですね。しかし…12Rまでやってみんなどこにそんなお金が残っているのか(笑)うらやましいです。

ジョッキーマスターズ、また次回もあるといいですね。ジョッキーとしての一線は退いていますが、最後は現役に戻ったかのような本気ぶりでした。見ていてスカッとします。いいものを見せてもらいました。

 

これを機に競馬の楽しさ、おもしろさを知った人が増えているといいのですが。

来週は天皇賞。その前日に青葉賞。勝負しそうな予感…

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

辟易

明日の予想の前に。

今週のエントリでもユタカさんの話にふれましたが、今日は3勝。2900勝達成おめでとうございます…と言いたいところですが、肝心の準メインとメインでコケたのには絶句。

特に準メインはフェザーケープの勝利でロックスピリッツはアタマとってくれるだろうと思ってわざわざニホンピロキースの1着を消したのに…。
07_melbourne_trophy_1 もったいなかった…。カネトシツヨシオーがもう少し早く伸びてきていたならカバーできたかもしれませんが。。いずれにしても同着半額になっても3万ついてたのは痛かったです。

さらに痛かったのが福島牝馬S。昨日の予想の段階で最初は9頭選んでました。そしてアップする前に1頭削ったのですが…それが…スプリングドリュー。本線決着寸前でまとめて交わし去られてしまいました。あらためて結果を見るとサヨウナラもがんばっていて2~7着を独占というなんとも悔しい結果に。外すのはコアレスパティオにしておくべきだった…。

当然これでは今日も勝てるはずがありません。ハナ差で負けた気分です。

 

明日は2重賞。早起きしないといけないので細かくは詰めずにおおまかな感じですませておきます。

フローラS、ベッラレイアの実力はどう見ても抜けた感じがするのでここは逆らわず…ってか逆らう予定だったのにクロコレーヌが出てこないんですもん。3連複の軸にしておき、本音を言えば理想は3着です。1,2着馬ががんばって馬単が好配当になればしめたもの。
◎ ベッラレイア
○ ホクレレ
▲ マイネルーチェ
△ ミルクトーレル
☆ イクスキューズ
× トウカイファイン
× ミンティエアー
× ランペイア

アンタレスSは大混戦。どれに本命を打とう…。これは印の序列は意味をなさないかもしれません。BOXなどで散らすが賢明かな。59kgじゃなかったらダービーグランプリで本命を打ったマンオブパーサーを重視していたのですが。5番手以降は薄めで。
◎ キクノアロー
○ トーセンブライト
▲ エイシンラージヒル
△ メイショウトウコン
☆ ワイルドワンダー
× タガノサイクロン
× スナークファルコン
× クワイエットデイ
注 マンオブパーサー

3歳オープンの橘S。準オープンじゃなくて9Rあたりにしてほしい…。短距離戦なのでパス。ダノンムローが前残り想定の馬場でどう立ち回れるかに注目です。

500万下特別は福島で2クラ。医王寺特別は…こりゃ手に負えなさそう。文知摺特別はオペラボイスゼットアカデミーがよさそうですが人気になりそうなのは地方で4連勝して戻ってきたショウケイでしょうか。おっと、この馬のお母さんはアドラーブルなんですね。

1000万下は5クラ。奥の細道特別はオルドリーバペガサスファイトなどかなりメンバーがそろいました。2番手集団も多彩でおもしろそうです。東京最終は福島で力をつけてきたハイエンドクォーツが乗り込んできますね。しぶといオースミダンスインは距離伸びてうまく江田照さんが乗ってくれれば。エイシンテンライは…初ダートですか。京都最終は…4戦連続2着のナリタジューン、今度はどうでしょうか。キョウエイシンファマルトクとの行ったいったで相手を落としたところにだれかがつっこんできてまた2着…とかなったりして。でも同じような想定で先週ウォーターダッシュがやられたのでいろいろシチュエーションを考えておきます。

金峰山特別に出てくるケージーフジキセキはかなりの休み明け。ただし2戦目からは確実に走ってくるので次走以降は外しにくいですね。ここはマイネルキッツにクラス卒業を。ソリッドスライダーダイイチアトムユウタージャックドクターグリムなどで当てておきたいです。そしてもう1頭、リヴァプールの名前が。ここを好走しておいて木曜日のスタンフォードブリッジで撃破を期待したいです(笑)

紫野特別のジップには懐かしい思い入れが。今日の最終で勝ったカフェベネチアンが一本かぶりだった江ノ島特別で本命レイズユアドリーム(屈腱炎で離脱中)との馬単両面1点勝負をしたいい思い出がある馬です。久々ですが岩田さんの豪腕に応えてほしいです。他はセンスのあるメイショウジーゲンサクラオリオンマルブツライトエイシンイイデサンあたりで。

1600万下は薫風SもといフジビュースタンドS。ダートの短距離は荒れやすいですが、ここは平穏に…。と思ったらサンダルフォンが出走取り消し。うーむ。このクラスで安定勢力となってきたプリュネルビッグジェムヒカルバローロに、巻き返しがあってもいいフォルテピアノビッグアラミスゴッドヘイロー。昇級後も楽しみなのがレキシントンシチー。前売りでもやたら買われてますね(笑)そういえば今日の福島牝馬の馬単、馬連に比べてやたら安すぎましたね。誰か買い占めた可能性が…。

 

明日はジョッキーマスターズも楽しみですが、昼休みのイベントも楽しみ。だから早めに起きないと…

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

小旅行

またタイトルだけで空エントリがアップされてましたね…。

それにしてもはしかが怖いですね。創価大では全学休講になったとか。はしかといえば高熱。まだ子供いないしかかりたくなーい!

 

さてタイトルは…今日はあまりにヒマすぎて学校の帰りに(定期券で入出場して折り返すので)タダ乗り旅行をすることにしました。

思いつくままに移動した結果、高田馬場~拝島(折り返し)~萩山~西武遊園地~西武球場前~西所沢~飯能~西武秩父(折り返し)~池袋(折り返し)~所沢~本川越(折り返し)~家、こんなコースをたどりました。7時間半の移動。バカですね(笑)

しかし思ったより甘くないことが。秩父まで行ってしまったので特急で戻ろうとしたのはいいのですが、池袋でいったん降りて改札出てから折り返さないといけないことが判明。結果、ついにPASMOにチャージして乗り越し精算するハメに…。でも秩父までの往復分はとられずにすみました。

ということで西武線でまだ乗っていないのは豊島線、有楽町線、西武園線、多摩川線のみ。西武遊園地方面なんてもう二度と乗らないかもしれないだけに貴重な体験をしてきました。

あと、秩父の方に行きましたが、田舎の実家に帰った気分になりました。実家のあたりもああいう山に囲まれた感じです。それから飯能駅でスイッチバック(というはず)をするのですが、誰も特急の座席をひっくり返さないんですね。自分を含めてみんな後ろ向きに乗ってました(笑)

 

そんなかんだでけっきょく予想をしないままほっぽらかしでした。まずは重賞・福島牝馬Sから。う~ん。外に買いたい馬が固まってしまいました。今年はどれくらい配当がつくかな?あまり手を出すのはよさそうでないので×以下はごく薄く。注目の田中健はナナヨーティアラで初重賞騎乗ですね。これからもっと依頼が増えるようにがんばって。
◎ ヤマニンメルベイユ
○ フラッグシップ
▲ ロフティーエイム
△ コスモマーベラス
☆ サンレイジャスパー
× ジョリーノエル
× コアレスパティオ
注 サヨウナラ

特別戦を。500万下は3歳・古馬で4レース。福島最終・浄土平特別は休み明けがネックながらアーバンエスケープともう1頭はブレイズワンで軽く。福島準メインの水芭蕉特別はパス。無理です。

残る2レースはどちらも3歳戦。ムーニーヴァレーRC賞はメトロシュタインテンシノライアンフェザーケープで。新緑賞はオークスを目指してほしいサンアイブライトを中心に。ヴェルトマイスターもいいですが同じ父ならオメガグッドラック。マイネル2頭はあまり気が向きませんが、6枠両馬がいいですね~。マンハッタンカフェメジロライアンWhite Muzzle。泣かせてくれます(笑)

1000万下も4レースですね。京都8Rはどうせ時間の都合で買わないだろうし…買うとすればゴッドセンドダンスアジョイエプソムドンでしょうか。東京準メインの青梅特別は難解。エイシンロンバードチョウカイキセキは堅実さが目を引きます。府中の長い直線を利してテンイムホウで役満(高配当)の一発を期待したいところですが、ダートはどうでしょうか。東京最終も難しいですが、人気になりそうな馬は2頭ぐらい入ってきそうですね。鞍上の勢いを買って松岡JKのナイトアットオペラ(とカッチーさんのアサクサゼットキ)かな。

そういえば京都はオーストラリアシリーズでした。ムーニーヴァレー・シドニー・メルボルン・オーストラリア。いつも混同してしまいます。

京都最終はシドニーT。ビッグファルコンセキサンフジがトップハンデですか…。クラシカルウィークは再度狙ってみたいのですが、いかんせんムラ馬なのが難点です。これは買わずにレース直前まで保留となりそうです。

京都準メインはメルボルンT。力の似た馬が多くて…ニホンピロキースは1走ごとに馬券になる・ならないの繰り返しで微妙となればカネトシツヨシオーでしょうか。3連複の軸ならいいかもしれません。マイネル2頭はどうしましょう…ってアラバンサの鞍上に哲ちゃんが!ほんとはサンレイジャスパー(難波JKに戻ったので少し評価下げました)に乗ってほしかったんですけどね。ロックスピリッツは…。ホーマンアラシは復調気味のユーイチJKですね。

ツワモノ揃いなら負けていないのがオーストラリアT。いままでの流れなら間違いなくホッコーソレソレーなんですが…。ユタカさぁん。ここを勝って2900勝お願いしますよ!あとはソリッドプラチナムが条件揃ってますが吹っ飛べば…
◎ ホッコーソレソレー
○ マヤノライジン
▲ ナスノストローク
☆ タガノデンジャラス
☆ ブライトトゥモロー
× インマイアイズ
× エイシンデピュティ(前レースでニーザンが来てしまった場合)
? ソリッドプラチナム

東京メインはメトロポリタンSもとい東京競馬場グランドオープン記念(ちなみに明日のフジビュースタンドSは薫風Sのはずです)。トロフィーディールコスモプロデュースのどちらを軸にするか…。アドバンテージトウショウシロッコチェストウイングが絡むとなれば…ハンデの意味がなくなるのでもう少し考えてみる必要がありそうです。

 

<海外>

今年は10月末と早めのBC、開催地はモンマスパークですが、来年はサンタアニタに決まったようです。BCターフのあのコースレイアウト(ウイニングポストでおなじみですね)が気に入っているので何となくうれしいです。

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

学校帰りに。

4人ほどでバーに行って一杯軽く飲んだ後、(そのうち2人は飲み会があるとのことで別れて)もう一人の友人にご飯を誘われたので食事をしにいくことに。ぶらぶら探していると、お店の人に声をかけられました。

「昨日開店したばかりだから半額だよ」

店外にあるメニューを見ると韓国料理のお店。最近食してなかったので入ってみることに。う~ん、やっぱり韓国料理はおいしい!キムチチゲを注文しましたがご飯が進みます。前菜代わりのおつまみ(卵、にら、のり)もよかったです。半額期間は日曜までとのことで、明日も5人ぐらいで行こうかな(笑)

 

予告していたケンタッキーダービーの分析については来週へ。ひいきのNobiz Like Shobizを本命にしたいところですが、Curlinが去年のBarbaroのように思えてあっさり勝ってしまいそうな気も。Street Senseもジンクスだらけですが、3歳デビューでキャリア3戦というジンクスがつきまとうCurlin。無敗であっさり勝ってしまえば去年以上に3冠への期待が高まりそうですね。

あと2つアメリカの話題を。カリフォルニア州ディクソン市であった競馬場などの施設建設の是非は反対が53%と過半数。どうやら白紙になりそうです。

それからBCの3レースが今年から新設になりますが、向こう2年はGⅠとして認められないそうです。格付け委員会は厳格で、新設レースの場合3年目にならないとグレードレースになる資格を与えないようです。グレードがつかないとなると遠征馬は二の足を踏みそうですね。

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

懊悩(伸び悩み)

昨日のヴァージニアでの一件の記事をあれこれと見ていると、ナチスドイツのホロコーストを生き抜いた教授が犯人が教室に入って来られないよう(ドアを押さえて)時間稼ぎをしている間に撃たれて命を落とした、というのを見つけました。Yahwehの神はなんとつらい人生を歩ませたのでしょうか…。

 

話は競馬に。ユタカさんは来週香港でQEⅡCでアドマイヤムーンで出走予定です。10Fならあの馬は世界最強の可能性があるのでたぶんあっさり勝ってしまいそう(でも印は注どまりの予定)ですが、現在JRA通算2899勝。HPを見てもカウントダウンの表示があります。

が、今月に入ってから2-3-4-19(地方のぞく)。7日から勝ち星が遠ざかっています。日記を見ていても内心が読みとれるのですが、かなりの足踏みですね…。年末の香港で不可解な騎乗停止で年が明けましたが、かなり苦しいシーズンとなっています(それだけにアンカツさんの大フィーバーが目立ちます)。なんだかとても今の自分と同じような境遇ですね。とはいえあれだけ偉大な人と比べるのは差し出がましいかも(笑)

ユタカさんの復調と時を同じくしてこちらの不調も脱したいところです。デビュー年と生年が同じだとなんだか親近感を勝手に感じるなぁ。(デビューの30日後に生まれました)

 

この前ドバイでナドアルシバに代わる競馬場など新しい複合施設を2010年ぐらいをめどに造るという計画が発表されましたが、今度はアメリカのカリフォルニア州で新競馬場を造るとの噂が。17日に是非をめぐっての投票があったそうで、近いうちにニュースになるかもしれません。

ちなみに、ドバイのこの計画の中に各レースの賞金総額をそれぞれ増額する、という項目があるようです。折しも今年の初めにはBCを現行8レース(今年から11)から倍増の16レースにして、賞金も増やす、という発表がありました。天井知らずの賞金アップバトル、いつまで続くのか楽しみですね。そんなにバブリーでうらやましいです…

 

(つけたし)

EURO2012の開催場所が決まりました。ワールドサッカーダイジェストなどでも前評判の記事は目を通していたのでてっきりクロアチア・ハンガリーかと思っていたのですが…。そうとう自信があって乗り気だったクロアチアはショックでしょうね。。でも今年の予選は通過して!L.モドリッチのユニフォームがほしい(笑)

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

あらためて賞賛

何のことかといえば先週の皐月賞です。

サンツェッペリンは…買えなくもなかった気も。同じようなことをビッググラスの根岸Sで読みとっていただけに、スプリングSを度外視すべきということをすっかり忘れてしまってました。

でもヴィクトリーに関しては(信念で消したので)何度考えても買えなかったでしょう。だから取れてもワイドぐらい。せめて2着の複勝でも買っておけば…。

考えれば考えるほど煩悩が頭の中をよぎりますが、それにしても前日予想の段階で馬単を本線的中させている先生にはあらためて脱帽です。7番人気に◎、15番人気に○と打った上で…去年のキストゥヘヴンに10万購入したように条件がそろったと自信を持ったときの額は6ケタにも及ぶことを考えると…6万買った時点で払い戻しが9ケタ(107,004,000円)。ありえる!いくら投入したのか気になりますね。

今年、人気薄にあえて本命を打って来たのはフラワーCのクロコレーヌ(12番人気3着)ぐらいなので、まだまだ精進していかないといけませんね。10年やってきましたが、まだまだ初心者の心構えでがんばっていきます。

 

今週のフローラSには注目度の高いベッラレイアが出走予定。父ナリタトップロードFine Top系らしくステイヤーでしたが、2代母の血統を見るとこれまたスタミナ色の強烈な組み合わせ。オークスの12Fなら問題なくこなせるでしょう。新馬戦とあざみ賞、どちらも目を見張る末脚を見せてくれただけにここも楽しみです。死んだ親の子はよく走る…という言葉がありますが、なんだか本当にそうなりそうですね。ホープ・平田師の初重賞勝利、そして秋山JKの悲願達成も近そう…。

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

簿記に続いて

今度はシスアドの勉強を始めました。いや、厳密には1年ぶりに再開しました。今年の終わり頃には就活が始まっているはずなので、面接を受けだすころにはとっておきたいです。秘書検定も受けておこうかな~。色彩検定も(笑)

バイトを休止したとたん一気にヒマな時間ができたのでうまく使いたいです。でも収入ががくんと減ってしまったのは(馬券の予算を考えると)痛い…。

今週はGⅠこそないですが重賞、OPレースとも楽しみなレースが多そうです。何より日曜はジョッキーマスターズ。これは必見ですね!(ちなみに東京競馬場では、昼休みには元広島のK二さんと元阪神のK一さんがフローラSの予想をするとか。あとウマニティの予想コーナーも現地でするそうです。)

 

<海外>

プレップレースも終わり、予想オッズも出たので今週か来週の木曜あたりにケンタッキーダービーのおおまかな分析をしてみようと思っています。Curlinが出てきたとはいえNobiz Like Shobizが本命なのには変わりありませんが…

 

それからもう一つ。今季ヨーロッパ記録の17連勝を飾るなどいまだ負けなしのインテル、実はこの前負けそうになっていたところをL.フィーゴの活躍でドローに持ち込んだそうです。相手は…パレルモ!無敗優勝も気になるけど、3位には入ってほしいひいきのパレルモに歴史に残る勝利を収めてほしかった気もしてなんだか複雑です。アマウリ早く戻って来てぇ(笑)

あと7月の移籍もにわかに騒がれるようになってきました。いとしのM.クローゼはどこに行くのでしょう。

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

10年前

競馬を始めたのはサニーブライアンの皐月賞。あれが13日でした。そして一寸先は闇、という言葉を身をもって体験したのがその2日後。祖母の命日からちょうど10年がたちました。

そんな日に競馬をやってるから罰が当たったんでしょうね(笑)。出だしのはなみずき賞でハナ差ながらケイアイマイスキーとのワイドを1点で拾ったり、ヒシカツリーダーパープルファルコンの単複をとったりと好調だったのですが…。

07_yodoyabashi_s あれ!?タニノローゼの2着が表示されてない!たしかフィレンツェと悩んで両方とも塗ったはず…。先のはなみずき賞で後方からは届かないと読んでシルクヴェルリッツなどの差し人気馬は切り落とし、粘れそうなローゼを3番手評価しただけになんともいえない悔しさが。

070415 あわわ…。ウォーターダッシュがスローで逃げたのにどんどん下がっていく…。人気上位6頭で堅いと見てじっさいそうなりましたが、、まさか軸が一番最後とは。(ただしこのヒモ5頭で馬単BOXを買っておいたので被害はけっこう軽減できました)

先週せっかく調子を戻してきていただけに残念な結果となってしまいました。同じく不調にあえいでいたあの方が爆発したので自分も続きたいものです。

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

やっぱり遊びでは

…ダメですね。ボウズになってしまいました。軽くでいいはずだったのに…。

唯一惜しかったのが陽春S。サンライズレクサス1頭軸なら掲示板独占だったのですが。。

気を取り直して。皐月賞、遊んではいけないと知りながら夢を見たくなってしまいます。ホウオーは去年のジャンク(できればリシャールで)、オーラはムーンよろしく4,5着になれば光も見えるはず…。去年はリシャールが1番枠、ムーンが15番枠。これは偶然?
◎8-18 ココナッツパンチ
○6-12 アサクサキングス
▲4-8 ナムラマース
△5-10 メイショウレガーロ
☆1-1 フサイチホウオー
×7-15 アドマイヤオーラ
×3-6 ドリームジャーニー
注4-7 サンライズマックス

今日とは変わって明日ははなみずき賞で勝負始め。スズカライアン、前走は輸送でカリカリしてそのうえ四位ちゃんが得意のロスの多い競馬をして結果が出ませんでしたが、青葉賞に間に合うためにもここは確勝を期したいです。それにしても青葉賞、ヒラボクロイヤルマイネルヘンリーで大勝負しそうなのにこの馬が来たら…大変だなぁ。

ほかの500万下特別、桜草特別じゃなくて滝桜賞は注目のルーキー・田中健騎乗のヒシカツリーダーを。このレース若手の田中姓が3人。ってかもう自分より年下のジョッキーがいるんだ…。福島最終の米沢特別はもう一回レーザーズエッジエルロドリゴマジカルスター・(馬体重しだいで)スズカダークRodrigo de Triano産駒が最内と大外にいるおもしろい枠順になっています。

福島メインはラジオ福島賞。テイエムノブシオーがこのクラスではなかなかなれるまで時間がかかりそう…って芝とダート交互に走らせるのですか…。前走あっといわせたシセイヒカリと前走沈んだアグネスドーンが人気しなければおいしいなあ。中山9Rの野島崎特別はダービーでも期待したブレーヴハートバトルスターボウホッカイショコラ

阪神では1000万下が2クラ。白鷺特別はなんともメンバーが微妙。これならパープルファルコンレグルスキッドにもチャンスありかも。最終は…出た!ウォーターダッシュ!さあてアタマに来る馬をさがしましょう(笑)でも今回はこの前ピンポイントで乗ったら勝った秋山JKが鞍上…久々の勝利も?相手にタカオセンチュリービッグクラウンアイアンキングゼンノコーラルナナヨーヒマワリ、このあたりでなんとかとりたいレースです。

準オープンは3クラと豪華。阪神メインの淀屋橋Sでは会心予想ながら取り逃がした船橋市…記念から2~4着馬(コレデイイノダフィレンツェマイネルアルビオン)と斤量がようやく1kg軽くなるシルクヴェルリッツ、それから他には除外にならなければキーンランドCでは本命を打っていたメイショウアモーレが久々に出てきます。ほどよい馬券を的中させたいです。

中山はメインを準オープンでサンドイッチ。これは贅沢な(笑)。準オープンの卯月Sはこれまたなかなかの豪華メンバー。狙いたいゼットフラッシュガッテンワン、人気を集めそうなリザーブカードマシュリク(・ダンスフォーウィン)が中心になりますね。さらに距離延長がやや不安ながら安定して勢いもあるラブハートトウショウカレッジが追いかけて…前走単勝50倍を逃したタイキシルバー(2,3着馬は先週きっちり応えてくれました)はユタカさんの腕に期待。

最終は総武S。ストラディヴァリオは実力もあるのでここは人気になるでしょう。でも…10年前の皐月賞、競馬を教えてくれた兄を思うとサニーネイティヴの方に気がいきます。前走は昇級戦、不慣れな芝ながら伸びて5着といい感じでした。ここは狙いたいです。ほかには昇級の勢いがあるトップガンマンガイアヘッド、そろそろ複勝がおいしくなるメイショウシャフト。競馬を始めて10年の節目となる日に思い出の馬の弟がドラマを作ってくれたら…

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

遊びでどこまで

明日は混戦模様のレースが多く、遊びの要素の強い買い方になってしまいそうです。いかに出費を抑えてハイリターンを得るか…逆にこういう日にうまくいくと自分の買い方スタンスに幅が出てくるので、うまく楽しんでみようと思います。

まずは3歳特別戦2クラ。さっそく軽くで(笑)。ゴールデンダリアが人気を背負いそうですね。外すことはしませんがワイドのBOXを買ってみます。相手には…前走でようやく走れてきたキングオブロマネと血統を応援したい(ってかなりキャリアありますね)マイネルグラシューを。…現実味がイマイチ。。ニガテ短距離のれんげ賞はアルシラートに人気かぶってもらって…シルバーコレクター・ライフストリームメイショウバレーヌクインズプレーヤーでここも軽く。

大のニガテ・福島の500万下特別も2クラ。準メイン・桑折特別は牝馬限定戦。ローカルらしく難解…。リキアイコンドルダンスオールナイトのエルコンドル産駒2頭にサクラインザダーク、人気が出ないならとの条件でマコトジョワイユー、当落線上がピサノアリュメール。最終・伏拝特別はリッカバクシンオにそろそろクラス脱出を。ノーモアクライはちょっと疑ってみたいところ。ほかにはクリノジャンファンラインフェニックス、さらにはマルブツプリンスケイエスディライツ。うわぁ…穴ばかりになりそう。全部スルーしようかな。

1000万下は5クラ。3歳の条件戦より8Rを後にまわしてほしいぐらいです。中山8Rは…牝馬限定戦のようですね。それならラピッドオレンジはチャンス。あまりめぼしい相手がいないのでかぶりそう…。ショウナンラノビアメジロバーミューズシャコーアデルに名前がパリサンジェルマン。阪神8Rバージンフォレストディープウイングが人気しそうですが7ヶ月ぶりのフミノバラードも気になります。去年はたった3戦、しかも初戦が9ヶ月の休み明けでしたが3・3・1着。昇級となりますがなかなかおもしろそうです。一発はムラ馬ですがスリースピニング

福島メインは渡利特別。なかなか勝ちきれないブラックランナーは何着になるでしょう。ディズインパルスはなかなかセンスがありそうですね。オッズが気になるのはエドノドリーム。前走得意の福島に変わるのを待ってましたとばかりに3着に伸びてきました。人気薄なら買いたいところ。でも前の土日とも福島メインにムダにつっこんで大火事の原因になったので控えめに…。

中山最終・鹿島特別は中山6Fの神であるカッチーさんが乗ってくれるエンドレスビジネスに、ラインドライブファインセンテンス。これは人気で決まるかな?阪神最終はそろそろクラス卒業したいナムラアトランテスに内の3頭ルックミーナウランザローテエアオーサム。がんばってほしいタマモドン(笑)

東西準メインはともに苦手なダートの短距離。荒れることを期待しつつ…

阪神準メイン・陽春Sはウォーターオーレサンライズレクサスを。両方とも人気になるかもしれませんね。昇級組はブレイバーツタンカーメンアドマイヤキラメキ。ただしアドマイヤは鞍上が…。切りたいですね。安定勢力なのがナトゥーアワキノカイザーダンディズムセトノシェーバーの鞍上は…名古屋時代以来の安部JKですか。

中山準メインはOPの京葉S。逃げ先行タイプが多く速い流れになりそうです。前走で控える競馬を試してうまくいったトウショウギア、今度はどちらに?ここは昇級の勢いを買いたいところ、トーセンブレイクハギノトリオンフォに期待したいです。後者の和布刈特別を見た感じ抑えても問題はないようですし。6Fならだいじょうぶなハリーズコメットや中山D6Fでは安定感抜群のニシノコンサフォスも圏内。しぶといウイングシチーが粘ることもあり得ますが格上ながら51キロのイアラユーラシアの方がおもしろいですね。

なぜか後回しにしてしまった中山グランドジャンプ。早いうちからだいたいはまとまっていました。ゴーカイがなしえなかった3連覇、がんばってほしいですね。
◎ Karasi
○ メルシーエイタイム
▲ スリーオペレーター
△ アグネスハット
☆ テレジェニック

マイラーズCはすごいメンバー構成。希望としてはまだ引退していなかったスイープトウショウに人気になってもらってすっ飛んでもらうのが一番(笑)。ちなみにローエングリンには隔年3連覇という超レアな記録がかかっています。こちらは応援しようっと。本命はいい加減重賞タイトルがほしいこの馬で。上2頭(と一番下)が引き離している気がします…
◎ エアシェイディ
○ エイシンドーバー
☆ アグネスアーク
× マイネルスケルツィ
× アドマイヤキッス
× マイネルレコルト
× イースター
注 ローエングリン

 

<海外>

今週はブルーグラスS。KYダービーへ最後の調整。ここは2強対決を期待します。プライドがかかる一戦ですしね。
◎ Street Sense
○ Great Hunter

前回まで渋谷まで定期がありました(バイトのため)が、今回からそれもなし。交通費がかさむのでうまく稼いでおきたいものです。

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

「グランド」といえば

中山グランドジャンプ…かと思いきや「グランドナショナル」の話です。

ベスト4に進んで盛り上がる我らがリヴァプール近郊にあるエイントリー(Aintree)競馬場で土曜日に行われます。1839年に始まる歴史あるグランドナショナルは、距離36F(7242m)、コースが18Fなので2周することになります。障害数は全部で30!

中山競馬場の障害コースも世界に自慢できるすばらしさですが、このスケールの違いは歴然ですね。「競馬の文化誌(松柏社)」から一部を紹介してみましょう。

中山との大きな違いは名物バンケットなど高低差の多いのに大して全体的には平坦なコースという点でしょうか。ただし、ジャンプする地点より着地地点の方が最大で75センチも低くなっています(後でふれます)。騎手だけでなく馬もこれにとまどって落馬…ということは容易に見当がつきますね。

障害について。1周目は16、2周目は14となっていて、すべて生け垣がついています。中でも有名なのが、6(22)番目のBecher's Brook。障害競走がレース化されたころの名手といえばJem MasonとCaptain Becherですが、この後者に当たるビーチャー大尉が第1回のこのレースで2周とも落ちた場所です。ちなみにこの障害は高さ147センチ、幅は102センチで、その直後に168センチの小川(brook)があります。ビーチャー大尉は2度も水につかったということでこの名前がついたのだとか。8(24)番目のCanal Turnもなかなかの難所。障害の生け垣自体は高さ152センチ、幅102センチですが、飛越の後に地獄の90度左折ターン。スピードがないとジャンプできず、スピードをつけすぎるとコースアウトして運河(canal)につっこんでしまうという鞍上泣かせ。

1周目にあって2周目にないのがThe ChairThe Waterの2ヵ所(どちらもスタンド正面にあります)。前者は高さ158センチ、幅117センチとコース最大の生け垣、さらに着地後に深さ76センチ、幅183センチの乾濠が掘ってあります。なんと落差は232センチ!完走率の低さは主にここが原因のようです。後者はコース唯一の水濠で、幅は457センチ。跳び越えるのに一苦労。これでほっとしたかと思えば、また同じ障害が立ちはだかる…。

こんな難関でRed Rumの活躍には目を見張るものがあります。3度の優勝はさることながら、1973年1着、74年1着、75年2着、76年2着、77年1着。すさまじいレース巧者です。ちなみに馬名は赤ラム、でも逆から読めばmurder(殺人者)。これは意図してつけられたようです…。

Dick Francisという作家は聞いたことがあるでしょうか?彼は作家として活動する前は障害ジョッキーで、王家(エリザベス王太后)の専属騎手として知られています。そんな彼はグランドナショナルだけは勝てなかったことをずっと悔やんでいるとのことです。最高着順は2着がありますが、なによりも一番勝利に近かったのはDevon Lochでの騎乗です。ぶっちぎりで直線を迎え、優勝は目前…残り50mまでは。原因は未だナゾのままですが、馬がはたと立ち止まって動かなかったようです。競馬史上に残る不可思議現象として有名ですね。

ちなみにこのレースの最高齢優勝馬は15歳。オースミレパードとは比にならないですね(笑)

 

<国内>

皐月賞の枠順が発表されました。一発に期待を寄せるココナッツパンチは大外枠。もっとも戴冠に近いフサイチホウオーは最内枠。先週の傾向ならどっちも来そう。今年のGⅠはアンカツ→ユタカ→アンカツと来ているので次はもちろん…「東の」ユタカで。大舞台でこそ力を発揮する(であろう)マンハッタンカフェ産駒の中央GⅠ初制覇に期待したいです。そういう意味でもメイショウレガーロにもがんばってほしいですね。

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

恐怖の健康診断

今日は朝早くから起きて学校の健康診断へ。去年までは何日か選択権があって任意の日に診断を受けられたのですが…今年は各学部ごとに一日だけしか割り当てられませんでした。なんと狭量な大学側の処置…。でも今年は就活があるかもしれないし健康診断書は作ってもらわないといけないので文句を言ってられません。

健康診断で一番のネックが検尿。体質的なものもあるんでしょうけど…、中3からおととしまで5年連続でたんぱくがひっかかりました。それまで一度も引っかかったことがないのに……はっ。体質が問題ではないのか?……。それはおいといて、去年は6年ぶりに「異常なし」で安心したのを覚えています。今年はどうなる…

「血が混じってますね。」

「!?」

…血??たんぱくじゃなくて?たんぱくよりやっかいそう…。潜血で考えられるのはストレスなどもあるそうで、まず思い浮かぶのがバイトでの精神的苦労。腹痛もしょっちゅう起こってましたし、やっぱりこれが原因でしょうか。ともあれ再検尿。はぁ……。

 

初めてのカテゴリが変な話題になってしまいました(笑)。ということで競馬の方に。

皐月賞は…決めました、もう遊び程度で軽くだけ買います。桜花賞の時よりはまだ期待値が高いので。フサイチホウオーナムラマースは堅実さからして外しにくいです。ここに期待を寄せるマンハッタンカフェ産駒の2騎を入れて夢馬券を。でもなんだかありえそうな気もします。買わざるをえないところだったヒラボクロイヤルが出なくてよかった。

明日は障害レースの話にふれておきましょう。といっても中山ではありませんよ。

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

気づけば佳境

今シーズンの欧州CLも準々決勝第2戦がもう行われます。本命はたぶんこのまま通過してくれるでしょうが…あと3カードは混戦ですね。

なかでも驚きはヴァレンシア。インテルが蹴落とされたのが残念でなりませんが、第1戦のスタンフォードブリッジで得点してのドローは思った以上の強さ…これでチェルシーとユナイテッドが落ちて(プレミアに専念して)もらえるとなおさらこちらは安泰(笑)

もう一つ、UEFAカップでベスト8まで進んでいるブレーメンはP.メルテザッカーが離脱…困った。ということでブンデスでやっかいなバイエルンにもCLで勝ち進んでもらいましょうか。ミランもセリエAで順位を上げるのに専念しておきたいところですし。

…この青写真通りに行けば2シーズンぶりの優勝が近くなる♪

 

22日に府中であるジョッキーマスターズの枠順が決まりました。勝負服も勝った時のものですし、乗り手にとっては思い入れがありそうですね。あとは…騎乗馬。これが一番気になります。せっかく鞍上がうまくても馬がダメでは本末転倒。適正が芝マイルで同じぐらいの能力を持った馬を集めるのは大変ですが、なんとか9頭そろえてほしいものです。

ちなみにその前日にフジビュースタンドがオープンしますが、あれだけ広いとどうしても探検したくなります(笑)最終終わってからだったら間に合わないし朝から見て回ろうかな~

今週は皐月賞ですが、アメリカではブルーグラスS。ケンタッキーダービー前哨戦の最後のGⅠとなります。また勢力図などを見てみる予定です。

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

新年度の授業開始

今日から学校も授業が始まりました。とはいえ週3日(プラス木曜は前期だけ1時間のみあります)なので週6日だった去年と比べるとかなりラクになりました。

今年最初の授業がゼミ。ガイダンスと自己紹介でしたが…なぜかゼミ幹事になってしまいました。4人いるのですが、4人とも去年同じゼミ出身(先生も同じ)です。ちなみにこの先生のゼミは倍率が高く、抽選に通ったときは先生が覚えていてくれたのかな(じっさい研究室にも何度か足を運んだことがあります)と勘ぐったほどでしたが、やっぱり覚えていたから幹事に選ばれたのかもしれません。

 

今週は皐月賞。松田国師が2週続けてクラシックをとるでしょうか。今のところフサイチホウオーナムラマースで2頭軸を組もうと思っています。アドマイヤオーラは…去年のムーンよろしく4着ぐらいが理想です。マイネルシーガルローレルゲレイロはここじゃなくてマイルCまで待ってほしかった…というのが本音です。とくに前者はマイルなら世代一番と思っているだけに。

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

ボウズのち最終

今日は桜花賞終了時点で払戻額がゼロ、そう、ボウズでした。勝負に出た梅田Sも福島民報杯も外れて大火事…。昨日のような奇跡は3度起きるのか…。

ちょっとここで桜花賞について。馬券を買わずにレースを堪能できた見応えあるレースでした。チューリップ賞の轍は踏まぬとばかりのみごとなアンカツさんの騎乗に酔いしれました。ウオッカはやっぱりエルフィンSが…と思えるレースぶりでした。四位ちゃんもちょっと安直に乗ってしまったかも。オークスではスカーレットが上と見ているのでベッラレイアクロコレーヌなどスタミナのある馬たちとの対戦が早くも気になります。アストンマーチャンは…スプリンターズSまでめぼしいレースがなさそうですね。6,7Fがベストパフォーマンスの舞台かも。

というわけで最終3クラ。福島最終はオッズを見てワイドと馬単を…馬単がよけいだった!微妙にトリガミ…。でもこれでやっと初的中。奇跡ははたして2度あることは3度あるのか…

中山最終はシルクウィザードが本命、以下イブロン…と予想。よく見れば1,2番人気。

070408 矢部美穂もびっくり!買いすぎだぁ。なんでブルーフランカーを1着に塗ったんだか…よけいなアタマ塗りをしなければ3分の1点数を抑えられたのに。ともかくなんとか少し浮かすことに成功。

阪神最終は昨日も言ったとおりオッズがおかしいまま。ドラゴンアローはさすがにここでは…と思い比較的軽視してみました。むしろ怖く思ったのは休み明けでその前走お世話になったサイボーグウイニングチケットロイヤルタッチの弟です)。

07_ako_tokubetsu …奇跡だ。馬単で入れたハードムーンのかわりに3連複でサイボーグを入れたら3着。今日も最終で爆発しました。なんとまあ。これで今日はイーブン(それだけメインまでがひどすぎました)ちょい足らずかな…と思いきや払い戻しを受けると2割増しで返ってきました。9/23・24以来の土日両日プラス…。

 

おかげでケータイを買い換えることができました。とある大御所の方と色まで同じケータイです。その方は今誰も止められないぐらい絶好調なので同じケータイを持つことでこちらにもおこぼれがこないかな~なんて思ってみたり(笑)

 

アメリカのGⅠ5レースは本命が2-1-1-1(4着)といいかんじの結果が出ました。とくにChiristmas Kidは5番人気だっただけにうれしかったです。もう1ヶ月したらケンタッキーダービーですね。Nobiz Like Shobizは3冠レースをいくつ制するでしょうか。

来週は皐月賞。長かった中山・阪神2回連続開催も終了。雨じゃなければ土日とも中山かな?

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

奇跡は一度ならず

今日は印を打った阪神準メインと中山メインはさっぱりでした。その上福島のメインで変に勝負かけすぎてトウキュウトップのせいで2,3,4着になるなど散々…。ワールドハンターの複勝が跳ね上がってくれたのがせめてもの救いかも。

なぜかもともと苦手な福島はあまり乗り気でなかったこともあってかボウズでしたが、中山はメイン以外は好調でした。9Rは本線で三連複的中、準メインはユメノシルシが3着なら…と思ったものの馬単的中。福島最終まで終わった時点で回収率は40%ちょっと。

負けを挽回すべく中山最終はお世話になったハウンドコップに託すことに。

07040701 おぉ!今日2度目の本線的中だ。しかもどちらも最内と大外でワンツーというめずらしい現象が。ハウンドコップにはまたまた感謝。

これで今日はイーブンに。阪神の最終はピサノフィリップシルクシャープネスの2頭軸で。でも福島最終が外れた時点でまずいと思い買い足したのが…

07040702 2,3,6番人気でこんなにつくの!?しかもダイナミックエースは相手が4頭しかいなかったから付け足しただけだし、金額も予定の倍にしてみたけど…奇跡は2度起こりました。残り100mで3連単もないしさっぱりか…と思ったら残り50mで一気にテンションがあがりました。心臓に悪いなぁ(笑)

ということで最終で2連続万馬券的中でフェブラリーS以来のプラスになりました。長いトンネルだった…。

 

明日はGⅠ桜花賞。でも今日のアザレア賞なみに妙味のないレースとなる可能性が高く…やはりケンに回ります。誰でもとれるような馬券を取ろうとするとかえってトリガミになってしまいますし。

07_oka_sho これだけ買って応援だけします。本命はもう説明不要ですが、2,3番手は…スカーレットが大外を引いた・スカーレットの姉がこのレースで3着・8Fならマーチャンに分・オークスには出ない宣言でマイルCもまだ決めていない=ここがピークに近い仕上げ?…というファクターを考えるとマーチャン>スカーレットという構図に決まりました。実馬券は買わないのでいっぱい印つけておこうっと(笑)
◎7-14 ウオッカ
○7-15 アストンマーチャン
▲8-18 ダイワスカーレット
△5-10 ハギノルチェーレ
☆1-1 ショウナンタレント
×4-7 イクスキューズ
×7-13 フローラルカーヴ
×3-5 レインダンス
×3-6 ローブデコルテ

書いてて…フローラルカーヴの複勝だけ買おうかなという気になりました。ローブは鞍上がバイオリズム絶不調なので切ります。いずれにしても出費ゼロに近いGⅠになりそうです。

メインがこんな状態なので明日の勝負レースが見つからず苦心しています。というのも忘れな草賞で本命にして心中するつもりだったクロコレーヌが一夜のうちに名前が消えていたのです。回避?ともかくこれはまいりました。アネモネで狙っていたプリティダンスは前売りで1番人気だし(大量に買った人がいるようです)鞍上がスランプだし…。これもケンですねぇ。

中山9Rの山桜賞も人気で堅くなりそうだし…これもケン…か。

福島の500万下2クラはどうかな。準メインの桜木特別はオリオンオンサイトが人気必至ですね。セタガヤフラッグローレルナイトが続き、Wミヤコもありえたりして。最終の花見山特別はゲンキナシャチョウウエスタンマックス、一方は2走ボケ、もう一方は休み明けが気になりますが、まともならこの2頭でしょう。後に続くのが見つからないのですが…。

1000万下は4クラありますね。中山8Rはおいしい思いをさせてもらったグリーンアラモードナカヤマパラダイスが出てきます。阪神8Rの千種川特別はナリタバクシンエネルマオーに人気が落ちそうなエアジュラシック。でもこの2クラは時間的に買えなさそうです。阪神最終の赤穂特別は…ちょっとオッズが異常な売れ方をしていますね。レースのころには落ち着きそうですが、タータンフィールズコリントシチーウォーターバロンハードムーンで穴を狙いたいです。中山9R安房特別は少頭数…なのに何ともいえないメンバー構成。ここはエプソムアルテマがクラス卒業のチャンス。ボーマンドがおもしろそうな存在になりそうです。

準オープンは2レース。阪神準メインの梅田Sですがこれまた異常なオッズ。アグネスネクタルはここでは負けてもらっては困ります。ただ、前走のようなかかり方をしないことが条件になりますが。ひいきの馬が多くて困りますが…マイネルテセウスマイネルトラヴェルナムラスピードの昇格組に加え、アドマイヤスバルサンワードランそしてナリタプレリュードと買いごろな馬が多くいます。

中山最終は…出ました、平場の準オープン。これがメンバー的に勝負かも。銀蹄Sでアロンダイトをおさえて本命にしたシルクウィザードが脚部不安からようやくの復帰となります。前走は2,3着にきてほしかったイブロンベルーガ、さらにフィールドオアシスの内外タイムス杯組が中心。そこにブルーフランカーウインレガート、さらに昇格組のビッグアラミスペディクラリスが続きそうです。

残るはオープン2レース。ジャリスコライトが回避してガタ落ちしてしまったエイプリルS。あ!ウイングランツが復帰したんだ。狙ってみようかな。コパノスイジンがマイペースで逃げられるなら粘り込みそうです。いずれにしても遊びで。福島民報杯は混戦模様ですが、3連勝を期待してメジロシリングからシルヴァーゼットアポロノサトリあたりへ。大きく勝負はしなさそうです。

土日両日プラスを達成してケータイを買い換えたいところです。

 

<海外>

5レースもGⅠと豪華な内容。とはいえメンバーがそろわないレースもあってなかなか予想するのは難しいレースもあります。

まずは難しいサンタアニタダービー。去年は5頭立てながら注目していたBrother Derekが勝ったレースです。難しいですが、重賞2勝のKing of the Roxyが距離は微妙ながらちょっと抜けている感じがします。Liquidityも重賞勝ちはないもののハリウッドフューチュリティでStormelloの2着だけに力はありそう。Bwana Bullがなかなかおもしろそうですが、あえてここは2頭だけで。
◎ King of the Roxy
○ Liquidity

次はニガテの短距離戦、カーターH。ちょっと力が抜けていそうなのがドバイゴールデンシャヒーンで本命対抗に考えたLatent HeatSilver Wagonが続きそうです。Keyed EntryKelly's Landingを破った実力を持っているだけに侮れません。
◎ Latent Heat
○ Silver Wagon
▲ Keyed Entry
△ Diabolical

牝馬戦のアップルブラッサムHにはBCディスタフを勝ったRound Pondが出てきます。生涯通じて着外がない堅実派、前走ついに差をつけられた4着と完敗してしまいましたが、ピークを過ぎているのでなければまたここから立て直しを図れるのではないでしょうか。
◎ Round Pond
○ Ermine
▲ River Savage
△ Take d' Tour
☆ Baghdaria

3歳牝馬の戦いとなるのがアッシュランドS。ここを勝ったのは去年GⅠ3勝のBushfireでしたが、これをしのいで最優秀3歳牝馬となったのがWait a Whileでした。そのWait a Whileがこの時期に勝ったダヴォナデイルSを今年制したのがChiristmas Kid。同じく芝もダートもこなせるのはなかなかおもしろそうです。
◎ Chiristmas Kid
○ Mistical Plan
▲ Silver Knockers
△ Octave

最後にもう1つの3歳戦となるウッドメモリアルS。ここは以前にもエントリで推したNobiz Like Shobizが順当勝ちで初GⅠを取ってほしいところ。負けてもらっては困ります。Any Given Saturdayとの一騎打ちかな?念のため3着候補もあげておきましょう。
◎ Nobiz Like Shobiz
○ Any Given Saturday
× Reptilian Smarts
× Summer Doldrums

最近国内外で印をつけた馬(特に本命)の成績がイマイチなので…そろそろ奮起してもらいたいところです。今日に続いての3度目の奇跡は起こるのか。

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

懐かしい話を。

Rソックスで見事に初勝利をあげた松坂大輔についてふれておきましょう。Sバンクの杉内(1回戦でノーヒットノーラン)から満塁ホームランを打ったのも、高校2年の夏は横浜商(だったかな?)戦でワイルドピッチでサヨナラ負けしたのも個人的には印象深いのですが、やっぱり何といっても高校3年の夏でしょう。そう、PL学園との17回完投…じゃなくて、その次の明徳義塾戦でした。

17回も投げた次の日だから当然マウンドには登れず、守っていた自分の頭上をホームランボールが越えていくなど…8回の表で6点差。さすがに春夏連覇は無理かと思いましたが…。

味方ががんばって4点を返し、流れを2,3割引き込むと9回に松坂はマウンドへ。これで7割甲子園の雰囲気が横浜にいったな、と感じました。そしてたやすく(併殺ふくめ)3人でぴしゃり。スコアは4-6ながらもこの時点で勝ったと確信しました。

一度変わった流れは変わらず。8・9回で7点も取ってのサヨナラ勝ちでした。名将・馬淵監督のタクトも、藤本のサイクルヒットも…最後のうずくまったまましばらく動けなかった寺本のあの印象的な姿に集約されるように甲子園が持つ空気にはあらがえませんでしたね。

甲子園のすごさを実感し、めずらしく感動した…小6の夏でしたとさ。

 

ということで競馬の方へ。まずはローカルで難しい福島。

メインの吾妻小富士賞。ここはショートローブスにそろそろクラス脱出を。あとはフェスティヴナイトエイシンイイデサンサクラオリオン。春日特別組の2頭もおさえておきましょう。準メインのゆきうさぎ賞はメローフルーツの仔ワンダーフルーツシャルトリューズのワイド。最終の須賀川特別はスプリングタピアンイケタイトルで。

中山9R千葉日報杯はタイキシルバーの単勝を取り損ねて悶絶したレースの2,3着馬を。ということで2着馬の2走ボケがなければプレミアムボックスレオハスラーからで。両端枠か…。続くのがフサイチバルドルナチュラルメイク…ちょっと微妙。一発がありそうなのはハマるとおもしろいクラシカルウィーク

中山最終、マルブツクロスはおいといてスズノマグマはいい具合に人気をかぶって…を期待したいところですが、メンバーの力関係で相対的に浮上もありですね。人気がないならフサイチウィードと前走お世話になったハウンドコップ

阪神8Rは運試しに…ってユニバーサルフラッグシップしか買えない…。じゃあこの2頭だけで。

阪神最終は…フォグキャスケードをどうとらえるか。前走はフロックなのかそれとも…。安定感のあるピサノフィリップは中心ですが、大外ながらシルクシャープネスの存在が不気味です。あとはフィールドジュエル、それからプログレスエバーゲイリーマスター

阪神9Rアザレア賞は…ケン確定。妙味の面では期待薄ですね。

おもしろいのは東西準メイン。中山の湾岸Sは混戦模様。ちょっとオッズとの相談になりそうです。うまく妙味を狙いたいところ。阪神の大阪-ハンブルクCにはやっと狙っていた馬が出てきました。京都記念は鼻出欠で回避、大阪杯にも出てこないでようやくここに。鞍上のツキがないのが気がかりですが。
◎ トウカイエリート
○ トウショウパワーズ
▲ ダークメッセージ
△ エアセレソン
☆ フォルテベリーニ
? ファストタテヤマ

ようやくメインレース重賞2クラ。が、NZトロフィーはイマイチ狙えません。それでもマイネルシーガルと並んでマイルでは世代最強と思うスズカコーズウェイに逆らわず本命で。後が決まらないなぁ…。ヤマカツブライアンヤマニンエクレールはそれぞれ母と姉に思い入れがあるので買います。問題はシャドウストライプ…。
◎ スズカコーズウェイ
○ ショウワモダン
▲ マイネルレーニア
△ ヤマカツブライアン
☆ ヤマニンエクレール
× ワールドハンター
× ハロースピード
注 シャドウストライプ

阪神牝馬はもうあの馬に7Fがこなせるか。ありあまるスタミナをうまく活かす方法もありますがヨシトミ先生はどう出るでしょうか。サウスティーダって1000万下の馬では…?
◎ ディアデラノビア
○ アサヒライジング
▲ アグネスラズベリ
△ ブルーメンブラット
☆ ジョリーダンス

…なんだか2重賞ともいまいち。これは準メインで勝負した方がいいみたいですね。

 

<海外>

明日アメリカのGⅠ5レースを予想しますが、サンタアニタダービーのメンバーにがっくり。またウッドメモリアルSもCircular Quayが回避。となれば何が何でもNobiz Like Shobizには勝ってもらわないと。

| | コメント (0)

2007年4月 5日 (木)

なんだかなぁ

ようやく春らしくなってきたと思ったらまた冬のような天気に逆戻り。今年は天候がおかしいなぁ。

…とふと気づくと部屋が寒い。なぜか廊下の方が暖かい。なぜ…?

 

桜花賞は枠順が決まりましたね。ヨシトミ先生がまた逃げ馬を1枠で引っぱる形になりました。そしてウオッカが去年の勝ち番に…。そして最大の惑星と見ていたホクレレが…いない。フローラSだそうです。

もうここは適当に。ウオッカダイワスカーレットアストンマーチャンハギノルチェーレショウナンタレントイクスキューズの順に印をつけると思います。なんだかなぁ…。

 

明日は春休み最後の日、バイトも最後の日。擬似社会人生活もこれでひとまず終了となります。

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

節句

1/1は元日、3/3はひな祭り、5/5はこどもの日、7/7は七夕、9/9は重陽とうまいこと節句の日って決まってますよね。ちなみに4/4はひな祭り(女の子)と端午の節句(男の子)の間だからという理由でオカマの節句…という一説もあったりします(笑)そういえば今日は中学時代の恩師の誕生日。そのオカマの節句の話もこの人から聞いた話だった気が。

最近働けど働けど結果が出せない自分に嫌気が差してくる毎日です。だから競馬の調子も史上最悪なのかなぁ…。この生活もあと2日。なんとか耐えよう…

競馬の話を。去年グローバル・スプリントチャレンジをぶっちぎりで優勝したTakeover Targetですが、復帰初戦の予定だったT.J.スミスHを体調不良で回避するようです。体調不良といえばDiscreet Catがノドのあたりに肉芽腫が発見されたようです。これが前走のパフォーマンスに影響したようですね。とりあえず体調には気をつけましょう。

今年は異常なまでの暖冬、そして4月になってから雪…。めちゃくちゃですね。。

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

今週で

春休みも終わり。授業が始まると忙しくなるので労働生活もこれでいったん終了。ということで今週は昨日今日と10時間ちょっと働いています。残るあと3日も10時間目指します。スキルがいまだに伸びてこない自分にとって労働時間の自主延長だけが取り柄ですから。

さて…考えれば考えるほどトリガミになりそうな桜花賞。せめて注をつけた馬の複勝1点だけでも買おうかと弱気の思案中です。もうだいたい候補はいますが…

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

カタいのが…

好き…じゃなくってナニが堅いかというと桜花賞の話です。。200エントリ目のタイトルにこんなネタを使ってしまった…。ちなみに私にそんな趣味はございませんので(笑)

それにしても…中学生のころから「牝馬限定戦は任せろ」といったかんじでよく当てていたような記憶があります。競馬ゲームで種付けをしても自分の時だけ生まれてくるのはなぜか牝馬ばかり(これは実話です)

…脱線がひどいので戻しましょう。

桜花賞は8Fとそんなに距離は長くなく、どちらかといえば苦手な部類なのですが…なぜか馬券の相性はいい方です。やっぱり牝馬だからかな(笑)

5年前はシャイニンルビーブルーリッジリバーから攻めてアローキャリーを入れたBOXで取ったり、去年は4頭選んだら全部4着以内に入ったり…。どちらもかなりいい配当になりましたが、今年はそんな気配が皆無に近く…。

今年は鉄板気味の3強(特に一つは化け物)、どれか一つでも崩れないものでしょうかね。あら探ししようとするほどますます堅く収まるのでは…と思うようになります。

ここは阪神牝馬やニュージーランドT、他のオープンレースで勝負するべきでしょうか。とくに大阪-ハンブルクCのトウカイエリートや、忘れな草賞のクロコレーヌにはかなりイレ込みそうです。

あとアメリカでもGⅠ5レースもあるし…。

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

ウソだ…

また勝負レースで大火事…なぜ直線でいっぱいになったんだろう…。でもよく見たらアースクリスハーンは「下から」2着でした。あらま。

今日は他にも、ひめさゆり賞は3連複1点で当たっていたのに欲をだしてクリムゾンベガ1着固定で馬単のみに、春風Sはまさかの3連複フォーメーションがタテ目でおいしい馬券がパーに。

しかし…もっとショックだったのがESP。いくら前走うまく巻き返せたからといって2戦連続柳の下のドジョウ…とはいきませんでした。それはある程度予測できたので慎重に、と言っていたのですが…昨日書いていたコイウタの複勝は買っていませんでした。けっこうついたんですが。それでもピカレスクコートの単複はしっかり買っておいてなんとかボウズにはならず。しかもおまけに買っておいたのがマイネルハーティーの単複。ひさびさに複勝10倍台をとらせてもらいました。

こういうおもしろい馬券が当たると(感覚がマヒして)負けていても気にならなくなってしまいます(笑)

昨日のエントリで、丼の話をしましたが、(一度アップする前に消えて書き直したときに)外したのが大阪杯での松本丼でした。しかし、ダービー卿でああいうことがあったのでもしやと思って買い足したのがメイショウどうしのワイドとメイショウサムソン流しの3連複。

今度は柳の下にドジョウがいました(笑)最後にメイショウオウテが伸びて3着。おもしろい馬券がまた的中。でも…シャドウゲイトがいなかったらもっとよかったんだけどなぁ。ちなみにパドゥシャの分もと託したソレソレーは奇しくも同じ5着でした(鞍上も渡辺JK)。

そんなかんだで負けた割に競馬を楽しめた一日でした。

 

今日のレースで一番見所があったのはやはりドバイの方。UAEダービーのAsiatic Boyは残り1Fで数馬身ちぎっていましたが、まださらにぶっちぎりましたね。芝も経験ずみ(イタリアでGⅠ2着)なので来年のワールドカップが楽しみです。

アドマイヤムーンは…認めざるをえませんね。いずれにしろ日本では買いたくないのでこのまま遠征を続けてもらえれば…。WRCはシーマクラシックを制したVengence of Rainの問題でシリーズが休止状態ですが、アドマイヤムーンなら10F戦限定ですが3カ国以上で5勝はできると思います。でもこのレースで一番の収穫はLinngari。最後惜しいところまで伸びてきました。「交わせ!」と思ったのは自分くらいかもしれませんが(笑)。同様にSpring at Lastもあのメンバーならやっぱり勝てましたね。

ワールドCはかなり前から思い描いていたとおりの青写真が現実となりました。Premium TapInvasorの一騎打ちは永久保存版かもしれません。3着馬にはびっくりでしたが(笑)。InvasorはこれでGⅠ9勝、次のGⅠで勝てばRock of GibraltarのGⅠ7連勝の世界記録に並ぶことになります。もしかすると…記録更新もあっさりあったりして。人馬ともに怪物のコンビが今年もダート競馬界を圧倒しそうです。これがいなければPremium TapはもっとたくさんGⅠを勝てるんでしょうけど…。

 

今気づいたのですが、今日は入学式の日でした。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »