« なんだかなぁ | トップページ | 奇跡は一度ならず »

2007年4月 6日 (金)

懐かしい話を。

Rソックスで見事に初勝利をあげた松坂大輔についてふれておきましょう。Sバンクの杉内(1回戦でノーヒットノーラン)から満塁ホームランを打ったのも、高校2年の夏は横浜商(だったかな?)戦でワイルドピッチでサヨナラ負けしたのも個人的には印象深いのですが、やっぱり何といっても高校3年の夏でしょう。そう、PL学園との17回完投…じゃなくて、その次の明徳義塾戦でした。

17回も投げた次の日だから当然マウンドには登れず、守っていた自分の頭上をホームランボールが越えていくなど…8回の表で6点差。さすがに春夏連覇は無理かと思いましたが…。

味方ががんばって4点を返し、流れを2,3割引き込むと9回に松坂はマウンドへ。これで7割甲子園の雰囲気が横浜にいったな、と感じました。そしてたやすく(併殺ふくめ)3人でぴしゃり。スコアは4-6ながらもこの時点で勝ったと確信しました。

一度変わった流れは変わらず。8・9回で7点も取ってのサヨナラ勝ちでした。名将・馬淵監督のタクトも、藤本のサイクルヒットも…最後のうずくまったまましばらく動けなかった寺本のあの印象的な姿に集約されるように甲子園が持つ空気にはあらがえませんでしたね。

甲子園のすごさを実感し、めずらしく感動した…小6の夏でしたとさ。

 

ということで競馬の方へ。まずはローカルで難しい福島。

メインの吾妻小富士賞。ここはショートローブスにそろそろクラス脱出を。あとはフェスティヴナイトエイシンイイデサンサクラオリオン。春日特別組の2頭もおさえておきましょう。準メインのゆきうさぎ賞はメローフルーツの仔ワンダーフルーツシャルトリューズのワイド。最終の須賀川特別はスプリングタピアンイケタイトルで。

中山9R千葉日報杯はタイキシルバーの単勝を取り損ねて悶絶したレースの2,3着馬を。ということで2着馬の2走ボケがなければプレミアムボックスレオハスラーからで。両端枠か…。続くのがフサイチバルドルナチュラルメイク…ちょっと微妙。一発がありそうなのはハマるとおもしろいクラシカルウィーク

中山最終、マルブツクロスはおいといてスズノマグマはいい具合に人気をかぶって…を期待したいところですが、メンバーの力関係で相対的に浮上もありですね。人気がないならフサイチウィードと前走お世話になったハウンドコップ

阪神8Rは運試しに…ってユニバーサルフラッグシップしか買えない…。じゃあこの2頭だけで。

阪神最終は…フォグキャスケードをどうとらえるか。前走はフロックなのかそれとも…。安定感のあるピサノフィリップは中心ですが、大外ながらシルクシャープネスの存在が不気味です。あとはフィールドジュエル、それからプログレスエバーゲイリーマスター

阪神9Rアザレア賞は…ケン確定。妙味の面では期待薄ですね。

おもしろいのは東西準メイン。中山の湾岸Sは混戦模様。ちょっとオッズとの相談になりそうです。うまく妙味を狙いたいところ。阪神の大阪-ハンブルクCにはやっと狙っていた馬が出てきました。京都記念は鼻出欠で回避、大阪杯にも出てこないでようやくここに。鞍上のツキがないのが気がかりですが。
◎ トウカイエリート
○ トウショウパワーズ
▲ ダークメッセージ
△ エアセレソン
☆ フォルテベリーニ
? ファストタテヤマ

ようやくメインレース重賞2クラ。が、NZトロフィーはイマイチ狙えません。それでもマイネルシーガルと並んでマイルでは世代最強と思うスズカコーズウェイに逆らわず本命で。後が決まらないなぁ…。ヤマカツブライアンヤマニンエクレールはそれぞれ母と姉に思い入れがあるので買います。問題はシャドウストライプ…。
◎ スズカコーズウェイ
○ ショウワモダン
▲ マイネルレーニア
△ ヤマカツブライアン
☆ ヤマニンエクレール
× ワールドハンター
× ハロースピード
注 シャドウストライプ

阪神牝馬はもうあの馬に7Fがこなせるか。ありあまるスタミナをうまく活かす方法もありますがヨシトミ先生はどう出るでしょうか。サウスティーダって1000万下の馬では…?
◎ ディアデラノビア
○ アサヒライジング
▲ アグネスラズベリ
△ ブルーメンブラット
☆ ジョリーダンス

…なんだか2重賞ともいまいち。これは準メインで勝負した方がいいみたいですね。

 

<海外>

明日アメリカのGⅠ5レースを予想しますが、サンタアニタダービーのメンバーにがっくり。またウッドメモリアルSもCircular Quayが回避。となれば何が何でもNobiz Like Shobizには勝ってもらわないと。

|

« なんだかなぁ | トップページ | 奇跡は一度ならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんだかなぁ | トップページ | 奇跡は一度ならず »