« 簿記に続いて | トップページ | 懊悩(伸び悩み) »

2007年4月17日 (火)

あらためて賞賛

何のことかといえば先週の皐月賞です。

サンツェッペリンは…買えなくもなかった気も。同じようなことをビッググラスの根岸Sで読みとっていただけに、スプリングSを度外視すべきということをすっかり忘れてしまってました。

でもヴィクトリーに関しては(信念で消したので)何度考えても買えなかったでしょう。だから取れてもワイドぐらい。せめて2着の複勝でも買っておけば…。

考えれば考えるほど煩悩が頭の中をよぎりますが、それにしても前日予想の段階で馬単を本線的中させている先生にはあらためて脱帽です。7番人気に◎、15番人気に○と打った上で…去年のキストゥヘヴンに10万購入したように条件がそろったと自信を持ったときの額は6ケタにも及ぶことを考えると…6万買った時点で払い戻しが9ケタ(107,004,000円)。ありえる!いくら投入したのか気になりますね。

今年、人気薄にあえて本命を打って来たのはフラワーCのクロコレーヌ(12番人気3着)ぐらいなので、まだまだ精進していかないといけませんね。10年やってきましたが、まだまだ初心者の心構えでがんばっていきます。

 

今週のフローラSには注目度の高いベッラレイアが出走予定。父ナリタトップロードFine Top系らしくステイヤーでしたが、2代母の血統を見るとこれまたスタミナ色の強烈な組み合わせ。オークスの12Fなら問題なくこなせるでしょう。新馬戦とあざみ賞、どちらも目を見張る末脚を見せてくれただけにここも楽しみです。死んだ親の子はよく走る…という言葉がありますが、なんだか本当にそうなりそうですね。ホープ・平田師の初重賞勝利、そして秋山JKの悲願達成も近そう…。

|

« 簿記に続いて | トップページ | 懊悩(伸び悩み) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 簿記に続いて | トップページ | 懊悩(伸び悩み) »