« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

最初に読んだ本

生まれて初めて本格的に聴いたのがThe Beatlesなら読んだのはゴルゴ13。当時もこち亀並みに冊数があったはずですが、100冊近くは読んだ記憶があります。

当然ながらデューク東郷にあこがれ、模型のライフルとかエアガンを買ってもらった記憶が。紙でサイレンサー(みたいなもの)までつけてたのもいまだに覚えています。なんて幼稚園児だったんだろう(笑)そのせいか小学生のころには隔離され、100冊ぐらいあった本もすべて親に処分されました。それでマンガ自体も読まなくなりました。

そんなゴルゴ13をひさしぶりに読んできました。もうかれこれ何年ぶりでしょう、遠ざかってた間に40巻ほど読んでいないのがあります。シナリオ中に出てくる背景は時代に合わせて変わってますが(こち亀同様)、話は昔のままですね。じつにおもしろい。また集めてみようかな…。

 

<海外>

いよいよザ・ダービーデーがあさってに。まず今年の注目はフライングディスマウントが見られるかどうか。この話は以前書いたのでこちらでは割愛。ただ、Dettori騎手は先週の金曜日に落馬、右ひざを負傷しました。当初30日には復帰予定でしたが、1日遅らせて今日からの騎乗。ベストパフォーマンスを見せられるように回復してほしいものですが…。

今年は19頭がエントリー。人気の方はウィリアムヒルで3Aが10倍以下。コーラルは1強。どちらも約1.8倍で断然リードがAuthorized。ダンテSも完勝でしたし、順調な仕上げで臨めそうです。続くのがAqaleemArchipenko。前者はまだ1勝ですがその勝ち鞍はダービートライアル。Tregoning師は連覇を狙います。伏兵評価の前走も評価は急上昇。師も消極的でしたが、だんだん自信のあるコメントをしています。前日のコロネーションCでSir Percyがよい餞をしてくれるでしょうか。後者はなんといっても血統の良さ。伯父にNureyev、いとこにSadler's Wellsがいます。

ちなみO'Brien厩舎は怒濤の8頭出し。筆頭のArchipenkoの他にSoldier of Fortune(チェスターヴァーズ)Admiralofthefleet(ディーS)Anton Chekhov(オカール賞)と重賞勝ち馬は4頭もいます。もう1頭いる前走重賞勝ち馬にRegime(クラシックトライアル)。鞍上はM. Dwyer騎手で連覇がかかっています。2000ギニーSから直行はEagle MountainStrategic Princeの2頭でそこそこの人気ですが、ちょっと距離に不安がありますね。

伏兵陣で気になるのがO'Brien厩舎のMahlerとチェスターヴァーズ2着のArabian Gulf

全体的に見てAuthorizedが有力なのは間違いないですが、力を見る上で物差しとなりそうなのがSoldier of Fortuneと思っています。後で出てくるPassage of Timeにはクリテリウムドサンクルーで敗れていますが、今年に入って(どちらも4,5頭の少頭数ですが)ノアイユ賞、チェスターヴァーズと重賞連勝。5戦3勝2着2回という安定ぶりも好感が持てます(それに短首差まで迫ったArabian Gulfの評価をあげているのはそのため)。なによりも血統構成のバランスがいいですね。Galileo産駒が2世代目でダービー馬輩出となるでしょうか。目についたのは馬主がS. Magnier(J. Magnier婦人),M. Tabor&D. Smithのいわゆるクールモアグループですが、生産者はJ. S. Bolger。現3歳にFinsceal BeoTeofiloを管理する調教師ではないですか。フランキーみたいに生産もやってるんですね。

それから人気こそないですがKid Mamboの半兄は日本で走っているドルバコです。森師が海外遠征に帯同させたのはこういう意図もあったのでしょうか。

ということで「ジンクスを破れるかDettori」に注目しながらも個人的には対抗にとどめて。フサイチホウオーのようなこともありますし…
◎ Soldier of Fortune
○ Authorized
▲ Salford Mill
△ Aqaleem
☆ Anton Chekhov
× Regime
× Arabian Gulf

オークスSは「名門復活なるか」。H. Cecil師は1番人気確実のPassage of Time(4連勝中)にShivaの半妹Light Shift(3連勝中)の2頭出し。ワンツーもありえるかもしれません。Dalvina(英プリティポリーS)Kayah(オークスT)Measured Tempo(フィリーズトライアル;Anabaa Blueの半妹)は3頭とも2戦2勝で挑みます。

前走1000ギニーS組は意外にもSimply Perfectだけ。血統がややスピードよりですが、崩れていない成績が悩ましいところです。前走重賞勝ち馬もFour Sins(ブルーウインドS)だけですね。また、Peeping Fawnは愛1000ギニーから連闘になります。

印は久々のCecil師の快挙に注目してその2頭から。
◎ Passage of Time
○ Light Shift
▲ Dalvina
△ Kayah
☆ All My Loving
× Four Sins
× Simply Perfect

オークスSと同日が同コースのコロネーションC。すべて重賞勝ち馬、ダービーS馬もセントレジャーS2頭も参戦。これはいい意味で難しいですねー。こうなれば個人的な好みで。ハクスレーS3連覇もいいけどそろそろGⅠ勝ちましょうよ。
◎ Maraahel
○ Sir Percy
▲ Sixties Icon

忘れそうになってましたが、日曜日はディアーナ賞(独オークス)もあるんですね。ジョッケクルブ賞は手薄なメンバーになりそうな予感。

外国関連ですが、安田記念の香港4騎は序列をつけるのが難しいですね。すべてチャンピオンズマイルで顔を合わせてますが(1,2,3,5着)、着順通りではないのはたしかだとは思っています。

| | コメント (0)

2007年5月30日 (水)

中休み

ちょっとここ最近不規則な睡眠をしてしまっているせいで体内時計がおかしくなってきました。

たしかに眠たくなったら寝る…なんてしてたらおかしくなりますよね。。

体調崩さないように気をつけます。今日からガッコ再開でしたが、下火になったとはいえまだはしかの影響は残ってますし。

 

明日はオークスS・ダービーSの展望でも。ってオークス(とコロネーションC)は金曜なので明日のうちに結論を出さないと…。

|

2007年5月29日 (火)

もう一つ

関東馬、香港勢、8枠、そしてもうひとつ抑えておきたいもの…。それが牝馬。

5週連続府中のGⅠで現在4連勝中。とくにピンクカメオウオッカは男馬を蹴散らしての偉業。「牝馬に強い」と言われてきたプライドを見せたいなぁ(笑)

いずれにしてもGⅠでは届かないアドマイヤキッスは買いませんが。残るは3頭(うち2頭関東馬)。昨日言っていた馬もこの中にいます。ディアデラノビアは20番目でしたが、2頭回避で出走に光明が。ダービー・目黒記念ときて、ここも角居師の勢いが及ぶでしょうか。

もう1頭出てきてほしい馬はあと2頭も回避待ち…。ちょっと距離も長いかも。

 

<海外>

アメリカ3GⅠはすべて対抗馬が勝ちました。Corinthianの単勝、けっこうおいしかったんだけどなー。

今週はオークスS・ダービーS,コロネーションC,ジョッケクルブ賞が行われます。いよいよクラシック戦線が佳境に入ってきました。

 

ココナッツパンチ…。菊花賞の本命1番手候補が。。

アドマイヤオーラもらしいですね。ふらつく軽い馬に岩田さんのような豪腕はあわないのかなぁ。岩田さんは勝負にこだわる騎乗をしていたので問題ないですが、あれを直前になって鞍替えさせたスタッフの責任は重いですね。

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

デザートばっかり

今日はまだ学校は閉鎖中ですが、ゼミの打ち合わせということで付近のレストランをハシゴしてました。レストランに行くといっても打ち合わせをすることが主題。とはいえ何も注文しないのはまずいし…と思って安くすむデザートを注文。ハシゴ先でも同様なことをしたので打ち合わせ中に食したのはデザートばっかり。その割にふつうにごはんを食べた方が安くすむという変な結果に。せめて喫煙席にして(いつもそうしてる)ヤニで空腹をまぎらわすべきだったかも。

 
今週の安田記念、枠順が決まる前の現時点ですでに買おうと思っているのは、「香港馬のワイドBOX」「8枠馬3頭の複勝」。あと、マイルというカテゴリーだけは関東馬が胸を張れるので、関東馬・香港馬を重視した買い方になると思います。ひそかに前走いい感じに戻ってきたあの馬の復活とヤネの久々戴冠を期待しています…。香港勢4頭については木曜までに1頭1頭のコメントをしておく予定です。

ユニコーンS、たぶんこのレースはスルーの公算大ですが、ロングプライドフェラーリピサシャドウストライプが一堂に会する楽しみな一戦となりそうです。ここにカツリーダーがいればもっと大変だったかも。

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

3頭当てる難しさ(と格言)

3連複は3頭当てないといけないのに見返りは少ないので馬単の方を買うのですが、手頃な穴馬が連対しなくても3着に来たら配当が跳ね上がるというメリットもあります。今日はそのおいしいところを狙おうとして3度も3着馬にやられてしまいました。

まずは…電話投票なので写真がないのですが…むらさき賞。このレースはブレーヴハートカイシュウタキオンから2通り1頭軸で3連複流し。中でも狙いはガッテンワン。善戦マンながら人気しないので秋からずっと買っています。

結果ガッテンワンは内からじわじわと伸びるも買っていないロフティーエイムが3着に入って1,2,4着。内田大明神にやられました。

07_meguro_kinen こちらは目黒記念。吉田ファミリーが仲良くワンツー。次に近藤さんが3,4着。だけどフジが残るなんて聞いてないよ…。単複買ったモナークが来てるのに…。昨日のインティライミといい今日のアドマイヤフジといい、いつも切っている馬にしっぺ返しを食らってしまいました。

でもそれより悔しかったのが…

07_nagoyajo_s_1 他の人たちがダービーに夢中になっているころ、どちらかといえばダービーより狙い目だった気がする名古屋城Sを買っていました。オッズを見たら3番手評価のセレスクラブの単複がどんどんあがっていく…。人気薄でクラス卒業し昇級戦でも5着に踏ん張る実力を持ちながら、前走得意でない芝で大敗したことが隠れ蓑になって人気を落としている様子を見て、これは見逃せまいとしっかりめに同馬関係の馬券を買ったのですが。

07_nagoyajo_s_2_1 直線だんだんと伸びて3着もあるかと思ったんですが、伸び脚がやや鈍めでした。外から仕掛けて3着に入ったのは…「ここはあえて切ってみましょう」と書いたナナヨーヒマワリ…。扱いの難しい馬です。。結果として◎○▲で決まるところをやられてしまうかっこうとなりました。1-6-12番人気、自信の本線だったのになぁ。とりあえずセレスクラブは次走も買います。

番外編がこちら。

07_fugaku_sho スタート直後の落馬…返還対象にしてほしいものです。。あっという間に当たることのないレースとなってしまいました。ダービーの時も、横の方から「持ち金全部つぎ込んだんだからな!」とか「帰りの金も使ったぞ!」とレース前に叫んでいる人がいました。タイミング的にフサイチホウオー@アンカツさんに言っていたものと思われますが…。軸で買っていた馬が大敗または競走中止になった時の気持ちがなんとなくわかりました。

070527_accident_1 ちなみにテレビに映っていませんがカラ馬となったワールドドンは写真の通りダートコースを疾走。写真のもう少し左側のウイナーズサークルでは勝ち馬の口取りが行われています。じつはこれが3回目のゴール板通過。スタートから3周半したところでようやく確保されてました。大荒れダービーの嵐の騒然とした雰囲気を和ませてくれるほのぼのしたシーンでした(笑)

 

今日のダービーは競馬の格言を改めて実感させられました。

「同厩の複数出しは人気薄を狙え」、これは有名な言葉ですがまさか実現するとは。昨日の欅Sで本命を打ったチョウカイロイヤルは6着に敗れましたが、この馬主のもう一つの冠名をあてはめると…そう、ヒラボクロイヤル。だから昨日の段階で何かしらイヤな予感がしていました。同厩の身代わりを立てておくべきだった…。

「今年のGⅠは8枠が来ると荒れる」、こんなにもうまく当てはまるものなのでしょうか。アサクサキングスは絶妙の逃げ。White Muzzle産駒らしいスタミナを活かした戦法がズバリ的中。マイルより長い方があう、と見ていただけにこの取りこぼしはもったいなかった…。以前は長距離はあまり買わない方が、と言われていた鞍上ですが、新・オークス男になっただけあってクラシックディスタンスでの騎乗がさえてきましたね。

「VIPが来たときは牝馬を買おう」、馬上最敬礼が印象的だったあの天皇賞秋は天覧レースでした。そのときのヘヴンリーロマンスに次いでまた牝馬が制しました。そして例のごとく四位ちゃんも同じ馬上礼。

格言をサインと見て信用しておけば馬単は取れたのか…。

あとヒラボクロイヤルも少しカリカリしていましたが、ヴィクトリーフサイチホウオーのイレ込みぶりが…。かなり体力を消耗してしまったのではないでしょうか。後者はレース中でも引っかかってました。ロスが多すぎましたね。

上位馬を評価すれば勝ち馬はともかく2>4>5>3着馬でしょうか。ドリームジャーニーは改めて菊で見直します。いい脚を持っていますね。サンツェッペリンも中距離向きの血統ながら番手追走でしぶとさを見せました。10kg増は成長分かな?中距離王アドマイヤムーンの後継になれば。

まあしかし、ウオッカは化け物ですねぇ。近くのおじいさんが「ディープ並みだ」と言ってたのを小耳にはさみましたが、うなずけますね。3コーナーではヒラボクと同じような位置取りで、まだ追い出さ(出せ)ない本命馬の内側をすっとあがっていきました。すごくいい反応ぶりで、直線の突き抜け方もすごかったですね。上がりも33.0。これはもう牡馬がだらしないというよりウオッカがすごすぎるということでしょう。よく凱旋門賞は3歳有利と言われますが、牝馬は1.5kgマイナスの恩恵が加わります。欧州の馬場さえこなせればひょっとして…。去年の轍を踏まないためにも、ヴェルメイユ賞orニエル賞をステップにして挑んでほしいです。

ダービー制覇で現実味を帯びてきましたね。欧州向きのメイショウサムソンもいるし楽しみです。

 

<海外>

土日ボウズの惨敗をひきずりつつもこりずにアメリカ3GⅠを。

まずはシューメイカーBCマイルS。Willow O Wispは1年ぶりの2戦目、Chinese Dragonは1年ぶりのレースと長期休養明けが2頭。そしてCharmoは騙馬なのか牡馬なのかどっちなんだろう…。
◎ Kip Deville
○ The Tin Man
 Charmo
× Chinese Dragon
× Fast And Furious

ゲイムリーBCS(牝馬限定)はやはり1頭抜けた感じのする馬から。対抗以下は同じくらいの評価で。
◎ Vacare
○ Citronnade
▲ Three Digrees
△ Price Tag

メトロポリタンHはUtopiaが出ていれば大変なことになってました。なかなかのメンバーが集まりましたね。初GⅠ制覇にかける馬を評価してみます。
◎ Sun King
○ Corinthian
▲ Lawer Ron
△ Latent Heat
 Silver Wagon

 

格言で思い出しましたが、「人気薄のWhite Muzzle産駒が気軽に逃げたら怖い」というのもありましたっけ。そのうち「大久保龍-福永ラインの穴馬に気をつけろ」なんてのもできたりして…。

| | コメント (0)

2007年5月26日 (土)

慶賀競走?

今日は勝負レースでつぶれたこと、および東京10Rで勝負をかけるべきだったこと、…それからなによりインティライミのせいで終わってしまいました。

07_kinko_sho_1 残り100mまではいい夢を見させてもらいました。でもまさかハナを切るなんて…。新潟大賞典のように前に馬をおいていたらもう少しよかった気も。ってニホンピロキース10番人気だったんですね。かわいそうに。次あたり馬券に絡んでほしいなあ。

07_kinko_sho_2 仮に上の3連単が外れた場合でもバラ組のがんばりを想定した馬券も買ってありました。だからニホンピロキースが怪しくなって3連単が潰えた…でもこれもある、と開き直ったのですがヴィータローザが伸び脚鈍く、かわって同じ勝負服の馬が流れ込んで来ました。て、哲ちゃん…、なんてことを。。

 

明日のダービーは皇太子殿下が観戦。でもなぜ?天皇賞での御前レースは、天皇賞施行50周年(1987)・(中越地震で取りやめになりましたが)JRA発足50周年(2004)・「エンペラーズカップ100周年記念」(2005)と節目の開催でした。今回は…特にこれといった理由は見あたりませんね。まあそれより首相の観戦の方が(賜杯を手渡すのも理由の一つですが)不思議かも。

そんなこんなで、皇室来賓があるとなれば…’royal’は重みのある単語となりそうですね(笑)いろいろ考えてみましたが、フサイチホウオーヒラボクロイヤルを消す要素が見あたりません。実現しなかったジャングルポケットタニノギムレットのダービー馬対決を、世代を超えた産駒の対戦にて思いをはせたいと思います。…が、3番手がなかなか決まらないのも事実。2頭の下は流動的になりそうです。ともかく、幸四郎JKに馬上での最敬礼をしてもらいましょう!ということで、H(馬)O(調教師)T(騎手)の意味もわかりましたね?
◎5-9 ヒラボクロイヤル
○7-15 フサイチホウオー
▲4-7 フィニステール
△6-12 サンツェッペリン
☆6-11 ナムラマース
×2-3 ウオッカ
×8-17 ヴィクトリー
注3-5 トーセンマーチ

ゴールデンダリアをどうしようか、これが問題ですが点数的に手は出せないですねぇ。ヴィクトリーはついさっきあるところで予想してきた(△の4番手評価)のとは一変して6,7番手評価に。というのもオッズがかなり売れすぎ…。世間でタイプが似ていると言われるサニーブライアンはダービーでも6番人気でしたし。皐月賞でのレースぶりはたしかにすごかったんですけど。。

明日は8レースから特別戦。楽しみです。

といっても中京9Rのこでまり賞はスルー。1000万下ですが、中京ってどれがメインなんでしょう?ともかく11Rは名前が名前だけに(個人的な理由ですが)予想は見合わせ(笑)まあ買いたい馬は比較的ちゃんと決まってるんですが。

中京最終は難しいメンバーですね。ただ言えるのは、あの馬は「気まぐれ」なので軸にするのは危なっかしいということだけ(笑)前走は単勝もらいましたが、今回はどうかなぁ。着外のないダンディーズケアシセイヒカリの激走に期待したいですが…お金次第ですね。。

東京8Rの青嵐賞はいわばダービーの試走。8レース目ということで3連単の発売はないみたいですね。とりあえず堅く決まりそうなのでスルーか馬単を5点ぐらいでしとめるかのどちらかになりそうです。

東京11Rは富嶽賞。ヘイアンルモンドが一本かぶりかと思ってましたが、チョウカイキセキがそれにならびかけてますね。もしかしたらフサイチホウオーをいつものメイン=11Rの感覚で買ったケースが多いからなのでしょうか。そう考えるとあまり買う気は起こらないですね。しかもこの勝負服の馬にはその前の大舞台で勝ってもらわないと困りますし。アグネスハッピーのヤネも同様。。
◎ ヘイアンルモンド
○ ワールドドン
▲ リメンバードリーム
△ セトノヒット
× アグネスハッピー
× チョウカイキセキ

中京メイン?10Rは名古屋嬢…じゃなくて名古屋城S。それなら牝馬を狙うか…いない。ただ1頭オヤマハリケーンが騙馬。。しかもこの条件では距離も長いし狙いづらい。ともかくメンバーはおもしろいのがそろいました。ここはあえてナナヨーヒマワリを切ってみましょう。
◎ ブルーフランカー
○ ビッグアラミス
▲ セレスクラブ
△ ゲットアウト
 ゴッドセンド
× ジーンハンター
× ワキノエクセル

東京準メインは9Rのむらさき賞。このカテゴリは油断したときに必ず痛い目にあう路線です…。このままオッズが動いてくれなかったらラッキー。
◎ ブレーヴハート
○ アクレイム
▲ カイシュウタキオン
△ ガッテンワン
 エイシンニーザン
× ユキノアサカゼ
× ウォーライクトニー
注 カブキメーク

東京最終は目黒記念。なんだか目立ちにくい位置にありますね。伝統あるレースなんですが。オッズは3歳2頭が異常なほどの人気ぶり。逆に目を引くのが両端。特に外のセンカクは前走府中という理由だけで異常なほどのオッズ上昇の中勝ちました。たしかに4勝中3勝が府中というサウスポー。あとソーユアフロストに至っては6勝すべて東京か新潟という超サウスポーぶり。どちらも距離がどうかがカギですね。人気のポップロックトウカイトリックらは順当な気もしますが、ここはあえてアドマイヤタイトルを。天皇賞7着の時点で「目黒あたりなら買おう」と思っていました。相手がここまでそろうとは思ってませんでしたが。アドマイヤモナークといっしょに来ればなかなかおいしそう。
◎ アドマイヤタイトル
○ ポップロック
▲ トウカイトリック
△ アドマイヤモナーク
 アドバンテージ
× チェストウイング
× ソーユアフロスト

 

<海外>

アメリカの3GⅠですが、28日の月曜出走なので、まだEquibaseの方にアップされていませんね。メトロポリタンHに出走予定のUtopiaはケガで回避のようです。Silent Nameとの日本産馬対決が実現するところだったのですが…。

登録がある馬で有力なのは…、メトロポリタンHは相手なりに走るけどついに悲願なるかSun King、シューメイカーBCマイルSは重賞4連勝でGⅠ2勝目を狙うKip Deville、ゲイムリーBCSは未だ5戦無敗で2つ目のタイトルへVacare、といったところでしょうか。おそらく3頭とも上位人気は間違いないでしょう。

愛1000ギニーは昨日書いたので割愛。ちなみに2000ギニーの方はCockney Rebelが1番人気に応えて英愛ギニー制覇のようです。3-1-1-0と底を見せていませんね。次はやっぱりセントジェイムズパレスSでしょうか。

ということでタタソールズゴールドC。人気を集め、実力も欧州屈指のDylan Thomas、ここも勝ち負けですがどうもこの馬は好きになれません…。アドマイヤムーンのヨーロッパ版といっていいでしょう。でも2100なら逆らうことはできないですねぇ。。しかたなく一番上に。でも本音はひいきの2,3番手にがんばってほしいところです。気になるのはAga Khan殿下のDanak。遅めのデビューながら5戦無敗で前走重賞勝ちしてここに狙いを定めてきました。ただ距離の方がちょっとネックですね。
◎ Dylan Thomas
○ Youmzain
▲ Notnowcato
 Fracas
× Danak

 

競馬の祭典だけあって混雑ぶりは目に見えてますが無理矢理現地に行ってみようと思います。案外内馬場は空いてるしちょっと不便だけどそっちにしようかな…

| | コメント (0)

2007年5月25日 (金)

名騎手兼生産者

昨日ダービーSでふれたL. Dettori騎手は小さいながら自分の生産牧場も経営しています。オーナーブリーダーならぬジョッキーブリーダーですね。

その彼が以前どこかの雑誌で合田さんとのインタビューの中で生産者としての話題にふれていました。そこで、「産駒は日本にもいて西山牧場が所有している」と言っていたのを覚えていたのですが、明日の中京3レースにセイウンロデムが出走。生産者は言わずもがな。来日の際に自分で生産した馬で騎乗…なんてことが実現してほしいものです。

 

明日はダービー前日ということで心持ちいつもよりがんばろうという気持ちが。ともかく勝っておいていい気分で臨めるようにはしたいものです。

明日は重賞が金鯱賞。サイレンススズカをはじめ、タップダンスシチーの3連覇(なぜか8歳の3年目が一番強い競馬でした)、去年はコンゴウリキシオーが勝ったこともあり逃げ馬に分があるのかなー、とも思いたくなる(タップは本来逃げ馬ではありませんが)レース。じゃあ今年も例によって前を行く馬にもう一度期待。とはいえハナを切る馬もいるし、番手追走を抜け出しでお願いします。と赤木JKに言いたいなぁ。とりあえず軸不在…。
◎ スウィフトカレント
○ ニホンピロキース
▲ マチカネオーラ
△ ヴィータローザ
 ローゼンクロイツ
× シルクネクサス
× タガノデンジャラス

東京9Rの葉牡丹賞は3歳条件戦ですね。ケイアースがなんとなく人気しそうです。続くのは最近ようやく良化してきたケイアイマイスキー、実況泣かせのテラモミリオネ、山藤賞では単勝まで買って応援したのに買えない次走で3着に来たマイネルグラシュー。8枠2頭も少し気になります。

東京準メインの由比ヶ浜特別は本命不在の大混戦模様。これはひょっとしてトウショウヴォイスに大チャンスがめぐってきたのかも?イレ込まないようにしないと(笑)ただし他に買いたい馬が皆無に近いのが難点。こんなメンバーならミスターケビンにも出番あるかもしれませんね。
◎ トウショウヴォイス
☆ レインボーロマンス
× ビッグカポネ
× マチカネタマカズラ
× スピードタッチ
? ミスターケビン

東京最終はグランドハリケーンがうまく押し切ってほしいところ。年末以来の実戦となるデュヴァルに屈腱炎もありながらセンスありそうなリバースモードも勝ち負けでしょう。ソフトパワークレヨンルージュメジロラルゴらのどれかは巻き返してきそう。最内は名前が気になりますが、来てもみんな幸せにはなりませんね…(笑)

中京はなぜかダート1700mの1000万下が2レース。ちょっと番組構成がヘンですね。。そのうち最終はイマイチ買えない、どうも信用しづらい馬の集まりになりました。アグネススピリッツキングトップガンゴールドイモンストームタイガーエアデルソールクリノゴールドフィールドジュエル。ヒモ候補ばかり…。

中京9Rの御嶽特別。もしかしたらここで勝負かも。トップオブツヨシの初ダートはどう出るでしょうか。そしてハウンドコップの結果は…ってヤネに熊ちゃん!?ここで当てて資金を積みたいところです。
◎ ハウンドコップ
○ マコトスペリオル
▲ フォグキャスケード
△ キーンゲイル
 パントマイミスト
× フサイチウィード
× トップオブツヨシ

明日は準オープンはありませんね。3歳オープンの白百合S、なんだか残念ダービーのような感じですね(笑)それだけにメイショウレガーロに勝ってほしいところです。個人的には応援しているワンダースティーヴですが、やっぱりダートなのかなぁ。コンティネントはいつも過剰人気気味ですので、そろそろ落ち着いたオッズでお願いします。
◎ メイショウレガーロ
○ コンティネント
▲ ダイレクトキャッチ
△ キングスデライト
 マイネルアナハイム
注 ワンダースティーヴ

東京メインは欅S。あのケヤキの下には井田是政(是政の地名の由来)という人のお墓があるのは知られた話。日本で一番テレビに映るお墓といっていいでしょう。コース設計上3コーナーは必ずレースで通過するので1週間に最低24回は映る計算になります。それから、あの木はじつはケヤキではなくヒノキだそうです。これは知らなかった…。

さておきメンバーが買いたい馬ばかりの難しいレースに。府中の7Fが得意そうなオフィサーボードスウィーパー、どちらかは来るorどちらも来ないはありえてもどちらも来る、はないかなぁ。どちらも来ないに張って頭数減らしてみようかな。ただ買いたい馬は多くても本命にできるような馬がいないのもまた事実…。
◎ チョウカイロイヤル
○ ダンディズム
▲ トーセンブライト
△ ボードスウィーパー
 オフィサー
× ゼンノストライカー
× タイキジリオン
トシザヘネシーアンクルリーサムミリオンベルトウショウギアは泣く泣く消しで…

 

<海外>

アイルランドでは土日で両ギニーが行われます。1000ギニーは日曜日ですが前倒しで。

2000ギニーは英仏上位勢の対決となりそうです。フランス上位はアイルランド勢が1~4着(うち3頭O'Brien師の管理馬)でしたから、地元勢といってよいでしょう。
◎ Cockney Rebel
○ Excellent Art(回避)
▲ Creachadoir
△ Vital Equine
 Ferneley
× Traffic Guard

1000ギニーはイギリスの再現かな?Darjinaはディアヌ賞に行くのでこちらには向かわず。Diamond Necklaceはよく見るとShamardalの妹ですか。おもしろそう。
◎ Finsceal Beo
○ Arch Swing
▲ Alexander Tango
注 Diamond Necklace

もう1レースある日曜のタタソールズゴールドCはおもしろそうなメンバーですね。

 

家計が苦しいのでなんとか資金作りを…

| | コメント (0)

2007年5月24日 (木)

HOTなダービーを

…おっと。タイトルがあの御大の方と似てる…のは気にしない(笑)

ダービーも枠順が確定しました。ヴィクトリーの8枠17番は皐月賞と同じ、だから同父・同脚質のサニーブライアンとダブらせる人も多いのでしょう。ここで10年前の記憶を掘り返しながら比較を…。

サニーブライアンは逃げ馬のイメージが強い(たしかにその通りですが)ものの、皐月賞はテイエムキングオーが逃げたはず。大外枠から無理せず2番手でレースを進めました。一方ヴィクトリーはホームストレッチでしごいてハナにたったサンツェッペリンを抑えて先頭に立ってレースを引っぱりました。結局どちらも直線後ろからの差し馬(シルクライトニングしかりフサイチホウオーしかり)を押さえ込んで勝ちました。

ダービーでは大西JKがハナ宣言、またもや大外枠ながらも有言実行でハナにたちました(翌年大逃げで衝撃を与えたサイレンススズカは3番手追走)。直線を向いたときはちょっと微妙かな…と思いましたが、残り200mでこれは勝ったと確信しました。さすがに最後は脚があがってシルクジャスティスメジロブライトらの猛追にはらはらしましたが、それでも1馬身差残しての優勝。「逃げ馬が一番強い」と思っていた初期の競馬を象徴するレースでした。…ってまだ物心つく前の話ですね(笑)

話を戻して。はたしてヴィクトリーサニーブライアンになれるでしょうか。かりに5,6番人気ぐらいにとどまるのなら再現はありえるかもしれませんね。まさに「1番人気はいらない、◯◯がほしい」の言葉通り…。

とりあえず現時点ではフサイチホウオーヒラボクロイヤルサンツェッペリンヴィクトリーウオッカフィニステールゴールデンダリアナムラマースあたりに印を回そうと考えてます。中距離指向が出るようなら連対率100%の馬を…負けた相手がアブソリュートゴールデンダリアヒラボクロイヤルか…。相手なりに走りますが、相手が強くなってどこまで。

ということで「HOT」の意味はなんとなくわかりましたね?

個人的には日曜日の発売要項が気になります。いつもと大幅に時間帯を変更。8R(青嵐賞)で14:10、中京もメインの名古屋城Sが10R…気をつけないと。でも時間帯変更ぐらいでは青嵐賞は3連単発売にはならなさそうですね。

そのほかのレースをチェックしてみましたが、金鯱賞がなんと12頭。予想より少頭数になりましたね。ヴィータローザローゼンクロイツのバラ一家にチャンスありかな。目黒記念は3歳2頭が出てきますが、なにげに近藤丼(フジのぞく)もありえたりして。

日曜中京11Rは…とある人にアドバイスを求めてみよう(笑)

 

<海外>

6/1,2はオークスS,ダービーSです。そのダービーS最有力がAuthorized。昨年未勝利(デビュー戦3着の次戦)の身でありながらレーシングポストトロフィーを勝った同馬は、今年初戦となったダンテSも完勝。Motivatorに続くMontjeu産駒ダービーS馬第2号なるか、との期待は高まるばかり。

ところがここでちょっとした懸案が。レーシングポストT,ダンテSと手綱を取ったのはL. Dettori騎手。ですが彼はSoumillon&Aga KhanというラインがあるようにDettori&Godolphinという専属契約が優先事項です。そしてGodolphinも(メンツもあるので)ダービーSにはエントリーしている馬がいます。その馬が出走となればそちらに乗らなければいけません。

ところで、BHBのサイトでこの時期になるとダービークイズのコーナーがあって、去年それを開いてみたのですが、第1問が「すばらしいジョッキーの一人L. Dettoriはザ・ダービーを何度制したことがあるか」。答えはNone。まだ快挙達成していないのはけっこう知られた話ですね。

そういう事情もあり、今回が快挙達成の最大のチャンスとみたのか、Mohamed殿下もAuthorizedに騎乗することにゴーサインを出しました。めでたしめでたし。ついにフライングディスマウントがエプソムダウンズで見られる時が来たのかもしれません。

…が、裏を返してみればGodolphinの苦しい家庭事情が。英仏ギニーが終わりましたが、Godolphinの成績不振は見ての通り。鞍上にいくら凄腕を乗せたからといっても馬がついてこなければ元も子もありませんね。種牡馬はStreet Cryが初年度からケンタッキーダービー馬を出すなど調子はよさそうなのですが。

中東の競馬の発展はGodolphin抜きでは語れませんし、そろそろ新星の誕生があってもいいはず…

 

昨日天覧レースと書きましたが、総理大臣まで来賓ですか。話題性アップとともにそうとうな厳戒体制がしかれるんでしょうねぇ。

| | コメント (0)

2007年5月23日 (水)

大文字

飲む方は一般的にウォッカ。でも馬はウオッカです。けっこう気づいてない人が多いみたいですね。

今年のダービーは皇太子が来賓ということで、いわば天覧試合。これを聞いて思い出すのがヘヴンリーロマンスの天皇賞。ターフの紳士らしいミッキーさんの馬上礼がかっこよかったです。

…ということは四位ちゃんがそれに倣うなんてことも?ありえたりして。

今のところこの馬に皐月賞上位3頭、青葉賞勝ち馬はまず外さない予定です。問題はプリンシパル勝ち馬。そろそろ来そうなプリンシパル組。レース見て強いなと思いましたし、穴で一考。関東馬にそろそろ勝ってほしいですね。「1番人気はいらない、…」のころが懐かしいです(あれ以来関東馬は10年間勝っていません)。

 

そろそろインターシップ考えないとなぁ。

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

大國魂神社

六社特別の由来にもなっている神社で、府中市はこの門前町として発展していったそうですが、たしかレースのあった5月5日には神社のお祭りがあったはず。それでその日は競馬開催もナシ(じっさい5日が日曜日だった2002年、テレグノシスが勝ったNHKマイルCは前倒しして4日の土曜日でした)…なはずですが、今年はふつうに開催してましたね。

今ごろになって気になり調べてみると、どうやら今年からレースの開催がOKになったようです。それでさっそく今年は5日が土曜日でしたが、その適用例となったみたいです。

以上、ローカルネタでした。

 

<海外>

今週はアイルランドで両ギニーとタタソールズゴールドCが、アメリカではメトロポリタンH,ゲイムリーBCS,シューメイカーBCマイルSの計6レースGⅠがあります。両ギニーではCockney RebelFinsceal Beoの英ギニー覇者が出てきます。また、メトロポリタンHでは前走長期休み明けの移籍初戦をみごとに飾ったUtopiaが出走予定で注目ですね。

 

キャンパス封鎖でも学校保健センターは開いてるのかなぁ。はしかより腎臓の方が死活問題なんだけど…。とりあえず、明日ためしに行ってみます。

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

突然できた空白

今日の3限はゼミの授業。その途中で別の先生が入ってきて教授同士が耳打ち。その隣に座っていたので漏れ聞くと…

…はしか… …4限から…

ということで1週間全学休講とあいなりました。

いきなりヒマができてしまいました。何か働くことないかな~。

4日間だけ仕事(とお金)ください。

 

昨日はオークス現地観戦でしたが、初めて内馬場に行って来ました。長ーい地下通路を抜けると初めて見る光景が。混雑で観戦もままならないダービーはこっちで見ようかとも思っています。新装開店を謳っているフジビュースタンドはもはや見慣れた感がありますが、内馬場はかなり新鮮だったのが印象的でした。

イスパーン賞はパーフェクト的中、シンガポールもまずまずの本線だったので上向きの調子のままで土曜日に臨めれば…。

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

助けて

あとちょっとで取れそうなのに的中を取れないもどかしさ、イヤですね。。

今日は東京だけに賭けるべきでした。じっさい東海S終了時点で当たったのはシャーベットトーンの複勝のみ。新潟メインも単勝買った馬が2~5着。

本番前に無駄な浪費をしてしまったがためにオークスに向ける資金が…。結果としてみごとな上4頭でのタテ目を食らってしまいました。資金に余裕があればベッラレイア1頭軸で買えたのに…って3連複3点だけ買うべきでした。

それ以上に悔しい思いをしたのが葉山特別。どうやったら的中だけがすり抜けるのか教えてほしいものです。。

07_hayama_tokubetsu 3連複1頭軸&3連単2頭軸がふつうですよね…。

なぜかリファインドボディが3連単の相手から抜けてるし。えびしょーさんはESP発動するし…

 

ダービーまで死んでようかな…

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

おなじみの

もったいない馬券。今日は一番勝負どころと決めていた中京最終。昨日「印は暫定的に」と書いておいたとおり変更の余地はいっぱいありました。でもけっきょくそのまま印通りに。長期休養明けでスズカオペラの復調を先週見たのでアサクサムスタングも次にはありかなと思って今回はパスしたのがいけませんでした。

070519 …今日は30万かよ!だんだん取り損ねのレートがあがってきてる…。せめて2着3着塗っておけばなぁ。カネトシスティーブには自信があっただけにけっこうショックでした。勝負所で悩んだら買い目を増やしてでも勝負するのが大切なんですね。でもウォーターダッシュがあの感じでタレるとは思いませんでした。いい感触だったはずですが…距離短縮がいいのかもしれません。

今日の予想で何レースか印を打ちましたが、一番遊び要素が強かったのがTV愛知OP。本命の時点で買う気ナシがバレバレですね(笑)でもいっそ遊びなら自分の信念を貫くべきだったとレース後かなり後悔しました。

07_tv_aichi_op 助手のコメントを見てもかなり弱気でしたが、関係なし。中京6Fは開幕週でも伸びてきましたね。やっぱり本命にしておけば…本線的中なのに。。それよりもユーイチJKの騎乗はいただけないものでした。なぜ外に回すのをガマンせずつっこんでいったのか…詰まってしまわなければ1着もありえたんですが…

とりあえず今日は復調の兆しが見えてきました。まだまだ↓のように抜けた部分があるのを修正する必要はありそうですが。
07_shoryu_s この買い方で9-10-11がうまく抜け穴になってしまいました。ヒシカツリーダーは対抗まで引き上げてみた(+ホワイトメロディーを拾った)んですが…69倍もつくなら取っておきたかったです。ヒシカツリーダーはこれで1→2→1着。ハナを取ると実にうまくレースをしますね。田嶋JKにはもうしわけないですが、もう一度田中健にヤネが戻らないかなぁ。

収穫は6週ぶりの万馬券。
07_chichibu_tokubetsu 3連複に37点はつっこみすぎですが、もともとこの馬券は10・12・13-10・12・13-7・8・10・11・12・13・14の13点?でした。それに後から消す予定のゴールデンミシエロを加えたりフェスティヴナイトサインオブゴッドを2頭目に付け足したりしていっきに買い目が約3倍。それで150倍が来たのでよしとします。

 

明日はオークス。人間で例えるなら…女子高生(女子大生)のハーフマラソン?でしょうか(笑)オークスらしく先着4万人は記念入場券で半額になり、さらにその中の先着2万人は入場券についているプレゼント抽選までできるサービス。まあ私たち男性はいつもと変わりはありませんが。

現在人気の方は…2倍を切ると思っていたベッラレイアが2.9倍(22:59現在)。そのかわりザレマカタマチボタンが思ったより人気して10倍を切っていますね。最低人気のラストベガが50倍ちょっと。18頭いてこういうことも起こりえるんですね。ダイワスカーレットが抜けた穴が大きいと痛感します。印はいちおうつけますが、先週みたいな買い方も十分ありえたり。ともかくこの人にクラシック初勝利を望みます。テイオー産駒のクラシック制覇も見てみたいですし。
◎5-10 トウカイオスカー
○4-7 ベッラレイア
▲1-2 ローブデコルテ
△6-12 ラブカーナ
☆6-11 カタマチボタン
×2-3 ハロースピード
×3-6 ミルクトーレル
07_oaks_1 買い方によって余裕ができたらミンティエアーレインダンスを。×2頭は来て3着でしょう。あと、今年の流れから行けば写真のどれかは来たりして…(金額を見てもわかりますが)その場合はヨシトミ先生を希望します。「8枠が来たら荒れる」は今回も続くでしょうか。

500万下は3クラ。東京8RはカーネーションC。ちょうどゴールするころに到着予定なので買わないですが…。ただしシーディドアラバイがかなり人気ないようならヴィアラクテアを含めて買おうかなと思っています。なのに7番人気ですか。。新潟最終は牝馬限定の五泉特別。オリオンオンサイトアフェランドラ以外めぼしい馬がいないかな。新潟準メインの荒川峡特別は人気のラッキーリップスエアクラマンシルクバッカスメジロスパイダーを。

1000万下は5クラ。最終週もある直1000がメインの邁進特別。人気2頭を嫌って単複勝負で。スマートカイザーテイエムクリスタルピアニストチェリーフォレスト。大外の馬が3年ぶりに同レース制覇…とかなったら馬券はえらいことになりそうですね。中京9Rの賢島特別はまたフミノバラードからですが、相手が難解。スーパーワシントンアスタートリッピーフサイチバルドルかな。

東京9Rの日吉特別はレース直前までプライベートプランパピヨンシチーの取捨に悩みそうです。前者は1番人気の前走で芝のスタートがよくないのかそこで戦意喪失。後者は前走不利を受けて不完全燃焼。今回スムーズにレースを運べるでしょうか。人気上位は来そうですが、昇級組で気になるのはウエスタンマックスランキング。東京最終の葉山特別は去年の覇者ヒカルベガが当然の人気。ダイイチミラクルと絡めてもどれくらいのオッズになるでしょうか。

中京最終は牝馬限定戦。ここはもう一度クリソプレーズを。前走買わなかったクードゥシャンスも今回は…。アイスドールはどれだけ成長して帰ってきたのかが楽しみです。

1600万下はともに東西準メイン。東京のフリーウェイSはなかなか穴馬が目立っておもしろそうです。キョウワロアリングの連闘にはびっくり。両方とも抽選が通ったのか、それとも…。
◎ ゴッドスマイルユー
○ キョウワロアリング
▲ ウインディグニティ
△ プレミアムボックス
 レオハスラー
× タイキシルバー
× メイショウトキムネ

中京は前に書いたなつかしい響きのエメラルドS。とはいえ1000万下と変わらないようなメンバー構成。2強と考えてもう1頭はどれが来るか…。11頭立てでシンガリ人気が30倍弱ですか。
◎ マイネルポライト
○ ロックスピリッツ
▲ ディアチャンス
△ セレスステーラー
× チョウカイフライト

残るは東海S。サカラートクワイエットデイをまず消して、やっかいなタガノサイクロンもおそるおそる消すと…土日で上村JKのメイン勝利を期待することにしました(笑)前走は感覚ボケのせいだと信じてみます。現在12番人気…
◎ ラッキーブレイク
○ キクノアロー
▲ オリンピアンナイト
△ メイショウトウコン
☆ シャーベットトーン
× メイショウシャフト
× アルドラゴン

 

<海外>

ロッキンジSはRed Evieがアタマ差でRamontiを下してGⅠ2勝目。去年の春から怒濤の7連勝で一気にメイトロンSまで勝ってGⅠ馬になりましたが、次走のサンチャリオットS(9頭予定が直前4頭スクラッチという奇妙なレースでした)は大差のシンガリ負け。それ以来の休み明けでしたが、連勝時の勢いを取り戻してきたようです。

イスパーン賞は昨日書いたので割愛。かなりメンバーの低調さを危惧したのですが、サンタラリ賞も負けてはいませんね。出走7頭で重賞勝ち馬がわずか1頭。3着以内もどうやら2頭だけのようです(未確認の部分があるかもしれません)。ここで好走してディアヌ賞につながるかは…。
◎ Topka
○ Chinandega
▲ Anabaa's Creation

デルビーイタリアーノは初耳の馬ばかり。いちおう全馬を見てきましたが、どうなることやら。
◎ Shrek
○ Il Cadetto
▲ Habalwatan
△ Fighting Johan
× Sopran Promo
× Zar Solitario

 

話は変わりますが、競馬を初めて体験する人が「また競馬をしたい!」と言ってくれるにはどうすればいいのでしょうね。うまく競馬の魅力にハマってくれるといいのですが…

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

腎臓病?

潜血の値はいまだに下がらず…もしかしたら病気になってるのかもしれませんね。。とはいえ治療は受けるつもりはありません。死ぬなら死ぬでそれはそのとき(笑)

まあそれはおいておき、明日は東京最終が平場の500万下だったり総じて短距離が多かったりと買いたい要素が少ない…。とりあえず見ていきましょう。

週中は楽しみにしていたのにけっきょく頭数がそろわず8レースに繰り上がった早苗賞。血統で決まると読んだのに買い損ねてしまった新緑賞のサッカーボーイAssatisでもう一度再現を。3歳500万特別のもう1レースはガーベラ賞。ローズオットーがやや抜けている感じがします。メダイヨンって浅田次郎さんの持ち馬なんですね。初耳。アルティマトゥーレアルビアンは巻き返せるでしょうか。

もう1レース500万下特別戦が。新潟準メインの二王子特別です。順当なら4枠2頭でしょうか。ウインシンシアがいつも通り人気を背負って飛んでくれたら…って今回はアンミツさんですね。ハマると強烈な末脚で来るマコトテンカイチは複勝で遊びます。

1000万下は4クラ。新潟メインの八海山特別は…人気4頭で堅く決まってもいいのではないでしょうか。ヤマノルドルフを3着に固定するのもありだったりして。中京9レースはやっぱりネタでもアルキオーネを買う必要がありそうです(笑)実力からいけば7枠2頭ですが、開幕週でも差しがあるていど届くならマコトジョワイユーの末脚にも色気が…。

東京準メインの秩父特別は外に有力馬が集まりました。ゴールデンミシエロもちょっと狙いづらいし…。また人気がないようならシルクダッシュから攻めてみるのも考えておきます。
◎ マイネルキッツ
○ セイウンビバーチェ
▲ シルクダッシュ
× フェスティヴナイト
× サインオブゴッド
× レイルバード
× モンブランカフェ
注 アカワイン

中京最終は平場の1000万下。前走11レースぶり、月に換算して17ヶ月ぶりに着外に敗れたウォーターダッシュ。今度は馬券圏内に…ってそろそろ勝ってもいいころでは。前が止まらない流れをユタカさんがうまく作ってくれたら。3頭はすんなり決まりますが、それ以降が決まらず。最終ですのでいろいろ考えておきます。とりあえず暫定的なものを。
◎ ウォーターダッシュ
○ アイアンキング
▲ ショウケイ
 コンプレッソ
× オーロブライト
× カネトシスティーブ

1600万下は東京メインの立夏Sのみ。ヤネを見ると障害レースを主戦とする騎手の名前がちらほら。え!?ブレイバーも??これで本命は微妙…ということで消去法で決めました。
◎ マイティスプリング
○ ブレイバー
▲ アドマイヤスバル
△ アドマイヤキラメキ
 エイシンロンバード
× ハスフェル
× セイウンマル
× ルミナスポイント

残るはオープン2クラ。どちらも中京と豪華な番組構成ですね。昇竜Sは逃げ馬2頭がつぶし合わずいったいったのところを軸馬に差してきてほしいところ。ヤマカツスズランの仔というだけで応援したくなりますが、勝っても連闘でダービーは勘弁…。ここは混戦模様ですが、ひいきの馬を中心に。
◎ マコトスパルビエロ
○ ヤマカツブライアン
▲ ヒシカツリーダー
△ ゴールデンシャイン
 パルティーレ
× ダイナミックグロウ

中京メインのテレビ愛知オープンはフルゲート。ここにきてようやくスランプ脱出の兆しが見えるマイネルハーティーですが、まさか今週も走るとは…。かなり過密なローテですが、だいじょうぶでしょうか。本命をつけようと思った2頭はともに58kg…思い切って他の馬にしようかな…え?あの馬じゃないのって言われても…。
◎ シルクアヴァロン
○ ペールギュント
▲ アンバージャック
△ エムオーウイナー
 ラッシュライフ
× タガノバスティーユ
注 スピニングノアール

 

<海外>

今日は明日のロッキンジSと先取りでシンガポール航空国際Cを。

ロッキンジSはけっこういい感じのメンバー。ここから一流マイラーへと羽ばたけるでしょうか。対抗馬の母はGlint in Her Eye。もう日本ではおなじみの母君Wind in Her Hairがアラルポカルを制したときに身ごもっていた初仔です。つまりあの馬の甥にあたりますね。
◎ Ramonti
○ Jeremy
▲ Peeress
△ Red Evie
 Speciosa

シンガポール航空国際Cは…あいかわらずWRCがなくなってからメンバーがそろいませんねぇ。これじゃあシリーズ復活でも組み入れてもらえないかもしれません。ということで日本馬はチャンス。がんばってもらいましょう。
◎ シャドウゲイト
○ Doctor Dino
▲ Kandidate
△ Oracle West
注 コスモバルク

出馬表をチラ見してきましたが、イスパーン賞は近年にないほどひどいメンバーのようです。5頭立てって…。サンタラリ賞とデルビーイタリアーノは各馬のチェックがまだなので明日にしますが、これならイスパーン賞はもう今日のうちに出しておきましょう。
◎ Manduro
× Stormy River
× Turtle Bowl
注 Willywell

 

今回の健康診断のひっかかりは春休みのバイトとそれに輪をかけたような(今も続く)競馬の不調が原因でないことは間違いない…ということで競馬でお金も健康も巻き返すしかありません。ドコモの「さて、そろそろ反撃してもいいですか?」をJRAにそっくり返してあげたいです。ドコモは失敗するでしょうがこちらはなんとかやってみます(笑)

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

熱が出た

最近はカゼをひいて熱が出たときも「熱発」と使ってしまいます(笑)人間は「発熱」ですよね。多少の発熱ならウインズや競馬場に足を運ぶ、あるいは平日なら学校へ行くのですが、走ることを専門とするアスリートである競走馬にとっては熱が出ると走りに集中できなくなるし、ヘタすればこじらせてしまうかもしれない…。一世一代の大舞台だけに回避せざるをえなくなったのはかなりつらい選択だったでしょうね。

そういうことでダイワスカーレットがオークスを回避。前に書きましたが、オークスではお客さんだろうと見ていただけに回避は痛い…。ウオッカはダービーに向かうのでいませんし、残るベッラレイアが人気をかぶるのでしょうか。そして8枠にユタカさん…。

でもだいたいは決まってきました。あとは本命をどの馬に打つべきか…

 

<海外>

プリークネスSの枠順が発表されました。去年と同じ9頭。Street Senseのレースぶりが圧巻だっただけに勝負を避けてきましたね。ケンタッキーダービーを見たときに思ったのですが、この馬の強さは「いつの間にか来ている存在感を消すレースぶり」でしょう。本命Nobiz Like Shobizをメインにレース映像を見ていたので、4コーナーで内ラチにいたときに「いつの間に!」と驚きました。道中後ろの方にいたのには気づいていましたがあんなにスムーズにポジションを押し上げていたとは…ソングオブウインドの菊花賞(コーナー通過が16-16-16-8)みたいでした。

去年は悲劇の舞台(と超新星の台頭)となった3冠第2戦。Nobiz Like Shobizが出ない…はともかく、全馬無事に走り終えるよう願っています。その上で2冠なるか新星の逆転なるか…アクシデントがなければダービー組で収まるのではないかと見ています。下の2頭はまずないかな…。ってか9頭中7頭に印を回してしまった。。
◎ Street Sense
○ Curlin
▲ King of the Roxy
△ Hard Spun
 Circular Quay
× C P West
× Xchanger

 

現在まことしやかにささやかれているのがユタカさんと近藤さん(さらには松田博師も?)の不仲説。あまり大きくは言えないですが、正直アドマイヤの馬はGⅠではあと一歩の馬ばかりなのでユタカさんにとってはこれでよかったのではないかと思います。でもどうせならユタカさんには関東の馬でダービー制覇してほしかったなー。

いずれにしてもドバイの祝勝会で顔を合わせることになりますが、はたして…

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

4割未満

これは…今年の回収率?まさか…いや、、ありえたりして。的中率は7割以上あるんですがねぇ…本末転倒です(泣)

さておきこれは男性の喫煙率のことです。4割を切ったそうですね。たしかにたばこは健康に悪いイメージしかないし囲い込みは狭くなってきて喫煙者への風当たりは強くなるばかり。去年値上がりましたが、またさらに大幅な値上げがあるとのうわさも…。酒は飲みませんが喫煙者であるので値上げは避けてもらいたいところです。(一日原則1本ですけど)

 

東京は日曜は8~12の5レースが特別戦ですが、土曜は9~11の3レースのみ。土曜の最終は平場の500万下…。土曜は勝負するな、ということでしょうか。新潟の早苗賞とかかなりおもしろそうなんですけどね。。

日曜の中京で見つけたのがエメラルドS。なつかしい響き…とおもったら3年ぶりですね。…いや、でもこんなに距離短かったっけ?と思ってよく見ると、昔はオープンの2500mでしたね。そして…いたいた、サンデーカイザー。このレースを勝ってオープン3連勝というのがいまだに記憶の片隅に残っていました。あのあと障害転向してまたオープン勝ってるのに初めて気づきました。なつかしいなぁ。

 

<海外>

今週は昨日あげたほかにマイルGⅠのシーズン初戦となるロッキンジS,マイル・中距離戦線の通過点となるイスパーン賞,ディアヌ賞のプレップとなるサンタラリ賞があります。ロッキンジSとプリークネスSは土曜、他が日曜ですね。出走馬の方もそろそろチェックしておきます。

| | コメント (0)

2007年5月15日 (火)

オークスの乙女

今週はオークス。この前キョウエイマーチが亡くなりましたが、同馬が出走したオークスが初めて見たオークスです。メジロドーベルの強さに感心し、ヤマニンザナドゥの落馬にびっくりし(幸いおおけがには至りませんでしたが)、なにより2着ナナヨーウイングに悶絶(笑;産駒のナナヨーヒマワリはけっこうひいきにしてます)

今年は荒れまくりのGⅠ。オークスがその例に漏れないとすれば…ダイワスカーレットベッラレイアのどちらか一方でも飛ぶ(前者はその可能性が高いと見ています)、または両者が3着以内に入ってももう1頭がかなりの穴馬である、あとは8枠が馬券に絡む、の3パターンでしょうか。

先週末の段階で先の2頭をしのげる(と願っている)のがスマートカスタムで、あの馬が潜在的に持つ底なしのスタミナを発揮すれば…と思っていたのですが、、使いづめが影響したのか週末に放牧に出たそうです。本命候補が消えてしまいました。秋山JKの悲願達成に託して本命打つのもありなんですが…。

 

<海外>

今週はイタリアでダービー、アメリカではプリークネスS。去年の同レースはBarbaroの悲劇のためにBernardiniの圧勝がかすんでしまいましたが、あの勝ち方はBarbaroのダービーと遜色ありませんでした。BCジュヴェナイル馬で初めてダービーを制したStreet Senseが2冠達成なるかが焦点になると思います。前哨戦を感覚詰めで向かってきた馬たちはちょっときついかもしれませんね。

タイトルは…これは本家オークスSの創設にまつわるエピソードなのですが、また機会馬あればふれておきたいと思います。

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

留学

これから就活が待っているわけですが、グローバル化の時代、やっぱり語学は堪能でないと(表向きの会話は英語ですませることはできても)仕事仲間・相手の一線を超えてのつきあいを深めていくのは難しいだろうと思います。それに流暢に話せるスキルを身につけておけば外資系の企業でいかせそうですし。

言語を学ぶのがニガテですが、なんとか日本語・英語を含め4カ国語はかじるだけかじってみました。でももっとヨーロッパの言語を取得したい…

だれかフランス語を教えてください(笑)

サイドバーを見るとわかるのですが、米英豪新は英語圏なのでなんとかいけるものの、イタリアは英語版、ドイツにいたってはカン頼りに記事を読むなど苦労しています。フランスは語学取得もかねて辞書も買いました(2月のどこかで記事に書いたはず)。

完全にマスターできなくてもいいから各国の言語はかじっておきたいものです。ということでもう一度…

だれかフランス語を教えてください。ヨーロッパで一番行きたいのはイギリスよりもフランス(次にイタリア)。もちろん目的は競馬だけではないですよ(笑)

 

めずらしく競馬でないエントリになってしまいました。たまにはこんなヒモ…じゃなくて日もありかも。

| | コメント (2)

2007年5月13日 (日)

あれはサインか…

今日の府中は払い戻し一覧を見るとわかりますがほぼ全レースで荒れまくってました。とくに到着直後の8Rは3連単ならメインを軽くしのいでいたはず…

そんなハードルの高い一日でしたが、なんとか健闘してきました(京都で足を引っぱられて負けましたが)。9Rでは差されたとあきらめたヤマニンエマイユがハナ差残ってくれて馬単を当てたり、準メインでもずっと応援していたナリタプレリュードがやっと応えてくれて単勝の恩恵に与ったりしました。ナリタプレリュードは以前遅れてきた大物かもしれないと書きましたが、最近の伸び悩みから吹っ切れた快勝。上がりもダントツの速さでした。

その準メイン。昨日の予想の段階で「切った馬が来たらあきらめましょう」みたいなことを書いたのですが、その馬たちをリストアップすると…シルクヒーローマイネルトラヴェルマイネルテセウスタガノエクリプスプログレスエバー。ん?ぷろぐれすえばー??

07_tanzawa_s うわー!!アンカツさん交わして3着にあがってきてる…。3連複の1個目12・16だけにして3個目に買いたい馬全部書いておくべきでしたね…。25万は大きすぎます…。もうなんだか最近の外し方が神がかってきましたね…当たり方に神がかってきてほしいんですけどねぇ。。

思えばこれがヴィクトリアマイルへのサインだったのかもしれません。シルクウィザードを最後交わしたプログレスエバーの鞍上は天才肌のホープ・松岡JK。自分より一つ上とほとんど歳も変わりません。この時点で次のレースでどういうことが起こるのか予想だにしませんでした。そのヴィクトリアマイルは昨日自分で打った印を完全無視、カワカミプリンセススイープトウショウを一銭も買わず、それ以外の馬たちを買うことに変更しました。なかでもキストゥヘヴンと評価を上げたのが…

07_victoria_mile_1 …。あともうちょっとでしたね。昨日のマイネルスケルツィの騎乗は今日の感覚を確かめるために思えてきました。いい感じのラップを刻んで直線向いたときも感触は上々でしたが…

直線では巨大モニターとリアルタイムに走ってる馬場を両方見ていましたが、ふと気づくとボコボコを嫌って外に持ち出した馬群から一頭あえて内に持っていった馬が。この瞬間「マサミにやられた!」と悪寒が走りました。あのクレヴァーな騎乗をされては…2レース連続で同じジョッキーにやられてしまいました。

07_victoria_mile_2 とりあえずこちらは的中。ってキストゥヘヴンが4コーナーで2番手にいるのを見て、昨日のセトノゼディタブを思い出しましたが…なんと直線でも粘って4着。新たなレースぶりを垣間見ることができました。

07_victoria_mile_3 半分ネタで、半分まじめに買ったのがこちら(値段はともかく)。ほんとにピンク帽はよく来ますね~。デアリングハートは8枠じゃなかったら絶対買えなかったと思います。

 

昨日は9万弱、今日は25万強…。この詰めの甘さをどうやって克服しようか。。

| | コメント (2)

2007年5月12日 (土)

馬券はアート

混戦といわれるレースで少ない点数にしぼって3連単をぴったり当てる、こうなれば馬券はアートというのも納得がいくと思います。

しかし…当たっているはずの買い方でピンポイントで当たりだけが抜ける、というのもある意味芸術的ですね。たとえば…今日の京王杯(ワイドでかなり手広くといってあったとおりいろいろ買いました)、マイネルスケルツィエイシンドーバーシンボリエスケープが妙味あると思って買ったのにオレハマッテルゼにやられて1,2,4着。でもワイドなら8-17は的中…なのですが、馬券を見ると6-8と6-17はあるのに8-17だけない。。BOXで買ったつもりが流しになってた状態でした…。

07_yuzawa_tokubetsu_1おきまりのパターン。馬券候補から消したのがドルバコヤマニンファビュル。去年のオークスで大逃げ打ってた馬がこのタイミングで芝6Fを勝つとは…。

07_koremasa_tokubetsu_2 それより今日一番の痛手が是政特別。断りもなしにスズノマグマを切るんじゃなかった…。夏の新潟で本命も打った馬だってのに。。せめてアタマ想定の注でも打っておけばさらなる悲劇もなかっただろうに…

07_koremasa_tokubetsu_3 あー!やっぱりアタマのみ想定で気をつけておけばよかった…。最後にリオサンバシチーが3着まで来たのに(なんと10番人気までオッズを落としてるとは…)。コウエイノホシパピヨンシチーを1,3着という変則的な買い方で挑んでみたのに…。7万は大きいなぁ。。

京都最終もサウスティーダの予想外の粘りにやられました。バージンフォレスト鉄板と読んでいただけにもったいなかったです。

今日的中したのは高瀬川S。なんとかサンライズレクサスが3着に…って3連複は馬単の2割って。。資金に余裕があれば保険でヒモの馬単BOXを買うのですが…備えあれば憂いなし、言葉のとおりですねぇ。それでスローのVTRを見てびっくりしたのが4着にタガノシャンハイ。注をつけましたが、6Fということもあってほぼ消していただけに驚きでした。距離短縮が功奏したのかクラス慣れしたのかわかりませんが、次は人気薄で馬券に絡むかも…と期待を抱きました。

もう1点、安田記念への備忘録として。マイラーズC,京王杯スプリングCとどちらもレコードタイムの決着となりました。ともに出走し、どちらも前目で踏ん張って4,3着の馬は(同コースで去年コケて痛い目にあいましたが)しっかりマークしておくことにします。

 

明日は第2回ヴィクトリアマイル。盛りの4歳勢で印を回すのは本命とヒモ2頭…そこで思い出したのが11月のエリザベス女王杯のレース後に書いた「アドマイヤキッスアサヒライジングがヴィクトリアマイルで対戦するならアドマイヤの方が有利でしょうが」という一節。困った…。両方消してしまおうかなぁ。ともかく今回は力関係がうまくできないので◎と▲(3着濃厚)以外は印の意味はないかもしれませんね。それからキョウエイマーチのくだりで書いたタネはカワカミプリンセスの父の母=名馬Goodbye Halo、これとサヨウナラの2頭を指しています。セイシュンジダイと同じ谷師・小田切さんのスタッフで歓喜の涙を見せてほしいな…と甘い夢を抱かせてもらいましょう。
◎3-6 カワカミプリンセス
○4-7 スイープトウショウ
▲1-2 ディアデラノビア
△8-17 ジョリーダンス
☆7-13 コスモマーベラス
×8-16 デアリングハート
×2-3 アサヒライジング
注1-1 サヨウナラ
4歳勢の5,8,14が予備軍になります。あとは前走油断した9と必ず来ている8枠から残る18。おそらく印とはまったく違う買い方になると思います。

明日の新潟は8,10,11Rが特別戦とちょっと特殊。8Rは頭数の都合でしょうか。その春日山特別は…人気通りでしょうか。時間も早いし買わないでしょう。準メインのゆきつばき賞は3歳の短距離。これもスルーするつもりです。最終は平場。。ミヤコノカーンが少し気になるぐらいですね。

1000万下は4クラ。平場は京都最終のみ。ファインスティールが抜けていますが、他は混戦。これはかなりの穴も…?追うのはオッティミスタホーマンブラヴォー、ダート変わりのジーンハンター、叩き3戦目のスズカオペラ。その他の伏兵は4頭ほど目をつけてあります。

東京最終の清里特別はそろそろ勝ちたいセトノヒットチョウカイキセキアポロイレヴンリメンバードリームが中心になりそう。東京9Rの秋川特別は好メンバー。パートゥーアワーズはもう少し経験がいるでしょうか。あげればきりがないくらいたくさん出てくるので…ここは濁しておこう(笑)前走がいい内容だったヤマニンエマイユと今回は力を出せるはずのツルマルオトメ、大明神の神通力でウエスタンクィーン、もう1頭サクセスドマーニ。4頭も出たからこれぐらいにして資金をセーブします。

京都9Rは白川特別。白川といえば…左京ですから京大の近くですね。なんだか懐かしい。それはさておき、この条件では最近よく応援しているタニノディキディキアグネスヨジゲン、そろそろクラス卒業してほしいですね。壁になるのはテンシノゴールド。伏兵はダンスアジョイビッグベアシチー…よりもシゲルサキモノガイかな。

1600万下は豪華3レース。まずは京都準メインの洛陽S。馬主孝行なコレデイイノダも現状にまで「これでいいのだ」と満足せずオープンクラスにもいってほしいですねぇ。下は広めに狙っておきましょう。
◎ コレデイイノダ
○ トウショウカレッジ
▲ シルクアヴァロン
△ フィレンツェ
 オーヴェール
× エネルマオー
× コマノルカン

東京準メインは土曜と同じコースで丹沢S。土曜の借りはここで返してもらいましょう。…が!買いたい馬が多すぎる…これは悩みます。。ここは思い切って個人的な希望順に並べます。他の馬が来てもしかたないとあきらめます…。
◎ シルクウィザード
○ ナリタプレリュード
▲ セフティーステージ
△ スマートストリーム
☆ アグネスネクタル
× タカオセンチュリー
× デイフラッシュ

新潟メインは…出た!直1000の準オープン・駿風S。4戦4勝なるでしょうか。短距離の資質ももちろんですが、やっぱり直線競馬に対する適応力が問われますね。じゃあもう一回本命にしてみようっと。あまり強気には行かないですが…
◎ テイエムロマンス
○ マリンフェスタ
▲ フラワリングバンク
△ エアニックス
× ブリリアントグレイ
× ジョイントスターズ
× ナカヤマパラダイス
× オーデコロン

最後に京都メインの栗東S。けっきょくトレセン関係者専用といってもいい南びわ湖駅の建設は中止に近い凍結となりましたね。レースの方は安定感のある馬からで。
◎ ニシノコンサフォス
○ ハリーズコメット
▲ シルヴァーゼット
△ チョウカイロイヤル
☆ レキシントンシチー(出走取消)
× トシザヘネシー
× バンブーエール

 

<海外>

まずはイタリアGⅠ開幕戦の共和国大統領賞。しかし、、これでは格下げになってしまっても文句は言えませんよ…。波乱がなければ堅く収まりそうです。ってか堅く収まらないとそれこそ格付けが疑わしくなってしまいますね。。GⅠ泥棒のCherry Mixに去年の覇者Distant Wayが立ち向かう構図ですが、個人的にはSoldier Hollowに2度目のGⅠを、と期待します。
◎ Soldier Hollow
○ Cherry Mix
▲ Distant Way

日曜ロンシャンのメインはプールデセデプーラン。次に書く牝馬とは違ってこちらは迫力に欠けますねぇ。2000ギニーSと同じく波乱もじゅうぶん起こりうるので控えめな予想をしておきます。Soumillon応援しよっと(笑)Peslierさんの英仏ギニー制覇があってもおもしろいですね。あ、この2頭はフォンテーヌブロー賞で2,3着。実績一番のExcellent Artは8ヶ月ぶり、と思ったらCreachadoirは中5日…。
◎ Spirit One
○ Visionario
▲ Battle Paint
× Excellent Art
× Creachadoir

いっぽう牝馬のプールデセデプーリッシュの方は注目度も断然上。やはりFinsceal Beoの参戦は大きいですね。連闘でも問題ないローテですし、あの勝ち方なら(マルセルブサック賞と同じコースですし)今回も期待できそうです。中1週となる愛1000ギニーにむけていかに疲れを出さずに省エネかつ勝利できるかという課題もクリアすると思います。迎え撃つフランス勢ではDarjinaが妙味ありそうです。
◎ Finsceal Beo
○ Sander Camillo
▲ Darjina
× Iron Lips

明日(から)は芸術的な的中をしてみたい…

| | コメント (2)

2007年5月11日 (金)

豪香紛争?

タイトルほどそんなにおおげさではないのですが…、Takeover Targetが香港スプリントをスクラッチした原因が(香港での)禁止薬物の使用。それでJaniak師はHKJCに対して疑問を抱いたそうですが、さらに輪をかけて起こったのが3/21、ハッピーヴァレー競馬場でスタート地点に毒針発射装置が見つかるという事件が起こりました。HKJCは100万ドルの懸賞金をかけて犯人探しに躍起になっていますが、未だ音沙汰なし。これにはかなり不信感を抱いたようで「もう香港には連れて行かない」といったコメントを出しています。他にもMound師もGold Editionという有力牝馬を管理していますが、イギリスや日本に遠征を計画しても香港だけには行くことはないというコメントをしています。この問題があまり尾を引くようだとオーストラリアから香港への遠征が激減してしまいそうですね…。

もう一つ海外の話題を。明日にプールデセデプーラン・プールデセデプーリッシュ(仏両ギニー)&共和国大統領賞の予想をアップする予定ですが、そのうちプールデセデプーリッシュにFinsceal Beoが出走するという話が。じっさい出馬表を確認しても10番枠に名前がありました。先週の1000ギニーSを破格のタイムで完勝して連闘ですか…。しかも27日の愛1000ギニーにも(地元凱旋もかねて)出走予定ですし、すごいローテを組んできました。同厩Teofiloが先行き不安の中、Bolger師の期待を一身に背負っての強行軍となりそうです。でも全部あっさり勝ってしまいそう。

 

明日は京都9・10に東京9と3レースも買うのを控える(ざるをえない)レースが…。かわりに京都は8Rからになりそうです。

まずはその京都9R・京都JS。障害は難しいですね。。「落ちなければ」という条件付きでアグネスハットでしょうか。クールジョイマルブツトップブロードキャスターなどが追いかける構図…かな?ファントムスズカポートエレガントは京都があいそうでオッズ的においしそう。

京都準メインの葵Sは…平井ファミリーが3頭出し。しかもそろって枠が近いのでワケがわからなくなりそう…という理由だけでエイシン2頭は消しましょう(笑)エーシンビーエルは6Fは向きそうなので保留。アドマイヤヘッドカノヤザクラもこの距離はいいかも。あとはシンデレラマンと未知の魅力ならロードクルーザーよりメイショウタージャ

東京9Rの夏木立賞はどの馬にもチャンスあり…でしょうか。血統を見てスタミナかなり持ってそうと思ったのがマイサンシャイン。人気薄ならおもしろいかも。シグナリオも未知数ですがデビュー連勝も。リンガスファーストダブルヒーローなども力を出せば勝ち負けでしょう。

新潟は500万特別2レース。最終の湯沢温泉特別は(落ちてから)現級で掲示板を外さないのになぜか1着にはこないリッカバクシンオが何着に入るでしょうか。軸にするのも微妙だしアタマもありえそうだし…。医王寺からコスモラナップアイオブザキング、他にはセイヴィングスドルバコでしょうか。準メインの石打特別は…ぱっと見ただけでライブリシュロムしか買える馬がいない!どうオッズが割れるでしょうか。マルタカデトリアにもう一度期待を寄せてみようかな…。

1000万下は5クラ。新潟メインは赤倉特別。長期休養明けを4着に激走して2走ボケが心配ですが、それさえなければケージーフジキセキ。後は同馬のとなりのマストビートゥルーエキゾーストノート、前走は不利を食らったからと思いたいバトルスターボウ、そろそろ決め手がほしいグッドネイバーなど。

京都は9・10が先述の通りなので8Rも考えておきます。まあ何事もなければタータンフィールズタイセイアトムの一騎打ちっぽいですが。。中途半端な競馬が続いているけどそろそろ新天地を見いだしてほしいマイネルラファエロは名前が気に入ってます。ってそれだけです(笑)あとは…2戦目でどう出るかジャイロスコープ、前がくずれるときはハードムーンの一発でしょうか。

東京最終はナスノフィオナジョウノエリザベスが決まるのまではいいのですが後がなかなか…。重賞経験のあるマイネルーシッドでしょうか。クイックセイコーはいい穴になりそう。ケンブリッジマイアノーザンスターは9Fが、フローレストウブは芝がネックですね。意外にもノンキに構えていた方がよかったりして…

京都最終の乙訓特別は…買いたい馬が多くてかなり悩みそうです。。自戒のために印を打って買い目を増やさないようにしておきます。
◎ バージンフォレスト
○ メイショウジーゲン
▲ ジップ
△ シンボリプレオ
× ビッグカポネ
× トップオブツヨシ

東京準メインは是政特別。土日ともダート2100mですね。ここは(オースミダンスインをのぞいて)コースの経験を気にしてみます。
◎ サンシーズン
○ ダブルブラザー
▲ パピヨンシチー
△ リオサンバシチー
☆ コウエイノホシ
× セルフリスペクト
× リュウゴールド

京都メインは高瀬川S。サンライズレクサス、今度こそオープン入りしてほしいですね。山岡さんの2頭をどうしようかと(ってか片方は前走レクサスと2頭軸で買って痛い目にあいました)思ってたらなんとどっちも8枠ですか。ふーむ。。
◎ サンライズレクサス
○ ノーザンキッズ
▲ ウォーターオーレ
△ ウォーターバロン
☆ ワキノカイザー
× チョウカイミッキー
注 タガノシャンハイ

残るは京王杯スプリングC。どれをとっても取捨に困る馬ばかりで困りますねぇ。6枠2頭は消したいし…。とりあえず単系の馬券は控えようと思います。メインは複雑に組み合わせたワイドで。意外と単勝がおいしかったりして。
◎ ピカレスクコート
○ セトノゼディタブ
▲ プリサイスマシーン
△ エイシンドーバー
☆ アポロノサトリ
× ブラックバースピン
× マイネルスケルツィ
× マイネルアルビオン

 

先日キョウエイマーチが死亡しました。サニーブライアンの皐月賞のちょうど1週前、あの桜花賞でのメジロドーベルとの対決を見て競馬の世界に入るきっかけを与えてくれた1頭です。その後馬券の方では切ったのに来るやっかいな馬でしたが(笑)ともかく安らかに…

そんなわけで追悼の意をこめてヴィクトリアマイルは「さようなら」、「Good-Bye」をキーワードにしようかと思ってます。

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

ギャルおばさん

パソコンの方はなんとか直ったっぽいです。でも起動して1時間ぐらいは動きが鈍すぎてまだ不安ですが…。

タイトルは…お馬さんです(笑)調教はサラブレッドにしてみれば走らされるわしごかれるわの大変な訓練。中にはそれが苦痛になったりする馬もいますが…スイープトウショウは調教を察知すると「私イヤよ」と反抗して石のように動かなくなってしまいます。2年前の天皇賞秋ではなんと半馬場入場で馬がストップ。池添JKが下馬してスタート地点まで手綱を引っぱられて連れられてましたね。今回のヴィクトリアマイルでも例に漏れず調教拒否。Cコースの入り口で後ずさり。でもうまくだまされてBコースでしかたなく追い切り。それでも走るとなればタイムを出すのがさすがGⅠ馬ですね。

こんな経緯でレースに臨むと好走しているのがミソ。前走も内容上々だし印を上に回さざるをえないでしょうねぇ…。わがままでしかも負けず嫌い。それでいてもう6歳。人間に例えるなら…まさにタイトル通り(と毒づいておきましょう;笑)

以前から噂はありましたが、昨日正式に発表されたのが安藤師の引退。ブルーメンブラットはおそらく厩舎最後の(チャンスのある)GⅠ挑戦。最後にいい思い出をプレゼントできるでしょうか。

 

<海外>

日本ではほとんど話題になっていないので書いておきましょう。

現在南米ではトップブリーダーのシャトル合戦でにぎやかになっています。

まずDarleyがSumlamaniをブラジルへシャトル。そしたら数日後にCoolmoreが日本にもリースされていたPeintre Célèbreをアルゼンチンへ。そしたら今月初めにDarleyがアルゼンチンにKing's Bestをシャトル。負けじとCoolmoreはFootstepsinthesandをアルゼンチンへ。どれも種牡馬として名をあげた馬&これから期待されるギニー馬だけあってかなりの熱戦となりそうです。しかし…

それに割って入ったのがJuddmonte Farm。Aptitudeをアルゼンチンへシャトルすることを決めたのです。牧場はDarleyのKing's Bestと同じ(Peintre CélèbreFootstepsinthesandはこの2頭とは違いますが繋養先は同じ)になるようです。シャトル先で強い馬がたくさん出るとおもしろくなりそうですが、向こうにいる種牡馬でなじみのないレアな馬なら逆シャトルするのも血の活性化も手伝って試してみるのもいいとは思います。

日本にもさらなるシャトル・逆シャトルでいろんな種牡馬が来日or世界に血を広めることになればいいですね。

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

パソコンが

…バグったみたいです。

何をするにもレスポンスが遅すぎる!ってかアプリケーション開かないって明らかにおかしいし…。

PCって2年で役立たずになるほど耐久性ないとは思えないのですが…。

|

2007年5月 8日 (火)

ちょっと筋肉痛

昨日(実質今日ですが)やや遅いながら4時にはお風呂入って寝よう…と思ったのですが寝たのは結局昼の2時。30時間近く起きてました。先週から生活リズムがめちゃくちゃです。。

今週の特別登録を一通り見ましたが、短距離戦がほとんどですか。絞り込むのは週末まで持ち越しとなりそうです。とくに芝のレースは枠順が決まってコースの使用の発表があるまで待ちでしょうね。Cコースぐらいなら枠の差はそこまで顕著にならないとは思いますが…。サヨウナラ8枠入らないかなー。

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

球転がし

かなりひさしぶりにボウリングをやりました。左腕が早くも筋肉痛…。

今度は久しぶりに球撞きしたいなー。

いや、それよりも麻雀したいな~。

 

今週は第2回ヴィクトリアマイル。4週目ですが仮柵をもうけたりするのでしょうか。NHKマイルCは馬場の差がモロに出たレースで、マイネルシーガル以外9枠以内は全滅。着順を見ると一目瞭然です。騎手のコメントを見ていても内の方のジョッキーは馬場に関してのコメントが見受けられました。たしかに見た感じボコボコでしたからね。

海外に目をやると今週はフランスでプールデセデプーラン・プールデセデプーリッシュ(2000・1000)ギニーです。イタリアではGⅠ開幕戦となる共和国大統領賞があります。

フランスのクラシック有望馬はまだチェックできていないので今のうちに確認をしておきます。

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

歴史的瞬間?

たぶんGⅠでここまで荒れるケースはなかなか出現しないでしょう。そういう意味ではある種貴重な場面を目の当たりにした…と納得しておきます。

それよりも割り切れないのが以下の写真。最近いっつもこんなのばかり…

07_warabi_sho

07_oasis_s

070506_1070506_2

 

 

 

思えば2000ギニーSの記録的大波乱は今日の大波乱の予兆だったのかもしれませんね。

ヴィクトリアマイルの8枠に入った馬でめぼしい穴馬がいるとおもしろそうです。

| | コメント (2)

2007年5月 5日 (土)

気まぐれ

最近の当たりが乏しくなってきました。海外予想で運を使いすぎているのかな…?

今日は一発目の六社特別で不運な日になると思いました。トウショウヴォイスがそろそろ来るだろうと思い、3着固定で…もう1頭マークしようと思ったのがアフリカンビートだったのですが、前走のように逃げると最後脚があがると見て切りました。

07_rokusha_tokubetsu_1 うわ!コマーキー後ろに下げてる…。素質は認めているだけある馬なので切った以上後ろから行くことだけはないよう祈っていたのですが…。差し切られてしまいました。5番塗っておけば6点で7万タダもらいだったのですが。。トウショウヴォイスもせっかく3着に来たのにもったいないことをしました。

こんな感じで今日もいいところなし。でも京都最終で3-5-7-9の馬単BOXを買っていて、悩んで切ったクードゥシャンスをなんとかハナ差クリソプレーズがしのいで的中。どうせなら3連複も買っておくべきでしたが、この悪い流れの中ならまあよしとしておきましょう。

それでも新潟1000mは文字通り「2度あることは…」でした。

07_hiryuu_tokubetsu 名前出しておいた4頭が掲示板独占。キマグレも快勝でしたね。なんとまあ気まぐれな的中具合なんでしょうか(笑)明日は特別戦には組まれていないようですね。唯一あるのが4レースの未勝利戦…。寝起きの時間帯なのでスルーでしょう。

ちなみに今日は(も)審議多発でしたね。上の六社特別でもかなりアフリカンビート@コマーキーがウインクルセイドの方に寄っていってました(ちょうどゴール板のあたりで両者ぶつかっていました)。このレースは到達順位通りとなりましたが、京都8Rでの和田JK、東京メインでの柴山JK、新潟最終での西田JKと3人が走行妨害で騎乗停止処分に。とくに柴山JKはヴィクトリアマイル(スプリングドリュー?)やオークス(スマートカスタム)で期待できそうな馬に騎乗予定だっただけに残念ですねぇ。

 

明日はNHKマイルC。去年は雨の中でのレースだった記憶があります。あとファンファーレが…でした。どうせなら所有している交響楽団が大所帯でやってくれたらなぁ。それで今年も雨雲が近づいてきているようで、今日の汗ばむ陽気だった快晴から一転して一日雨になるとの予報。競馬場で傘さして観戦かな。

去年はこのレースの日に新宿駅(当時はウインズ新宿ユーザーでした)を出て傘をさそうとした瞬間、強風で一瞬にして傘をシャカにされた苦い記憶が…とうぜん馬券も×でした。もしかしたらそれは安田記念だったかな?

今年はいい思い出に変えるべく…去年みたいに印打ちすぎないようにします。京都新聞杯にスズカコーズウェイが出走して予想通り敗れましたが、この馬こっちに出てたら勝ってた気がします。除外を食らったのが痛かったですね。。そのコーズウェイと双璧だと思っているのがマイネルシーガル。スプリングSはよく9Fを2着に食い下がりました(相対的な力関係もあったかもしれませんが)が馬体を見ても立派なマイラー。この2頭の対決を見たかったです。ラフィアンは3+1頭出し(しかもすべて内枠)ですが、この馬に一番の期待をしたいと思います。上位に皐月賞組を並べますが、波乱を呼んでほしいのがワールドハンター。女傑Azeriに続く父の大物産駒となってほしいです。PATで確認しましたが、3連単は1番人気でも万馬券ですか。なかなかの割れっぷりですね。
◎ 3-5 マイネルシーガル
○ 1-1 アサクサキングス
▲ 5-9 ワールドハンター
△ 5-10 ローレルゲレイロ
☆ 7-13 ダイレクトキャッチ
× 6-11 トーホウレーサー
× 4-8 ゴールドアグリ
注 3-6 イクスキューズ

日曜は4日目にして直1000がない新潟。相変わらずのややこしいメンバーですね。準メイン・わらび賞はダートに戻ってのテンシノライアンヒシポラリスグッドチョイス…ってオッズが10分の1に下がってる!妙味が一瞬にしてなくなりました。考え直しか…。最終の米山特別は…名前がアルゼンチン代表の片おさげを思い出すマイネルパラシオマルブツプリンスで。

もう1レース500万下戦が矢車賞。牝馬限定戦ですね。ここは軽く…ということでSan Sanの血を引くマーブルダンサーファイトガリバーの仔トップエクセレント、もう1頭ヴィヴィッドカラーで。

1000万下は5クラ。新潟メインの中ノ岳特別は…ここ2戦続けてお世話になっているハウンドコップが人気にならなければまた狙ってみましょう。走っても人気にならないのはありがたいです。堅実に走るブラックランナーが強敵ですね。2,3頭相手を探してみます。

京都準メインは祇園特別。前走戻ってきた現級で3着と好走して今回も期待できそうなフミノバラードが出ますね。500万下上がりで人気薄ながらがんばったグリューエントダイゴカムイは…そこそこ人気しそうです。あとはそろそろ力が戻っているかビッグファルコンタイキマドレーヌ。京都最終はいかにもこのクラスの中距離戦らしいメンバー。ここは順当かな?

東京9Rの陣馬特別は…8頭立てと少頭数。距離適正がつかめないビーオブザバンやユタカ人気のモンブランカフェより外のドクターグリム(やや距離不安)やバブルサウンドの方に目がいきます。白富士Sみたいなこともありそうですね。最終のテレビ埼玉杯はフサイチウィードが府中の直線で押し切れるか。前走と同じくセレスケイとともに前に行くのでしょうか。あとは昇級初戦から好走のマイネルギルトカネマサデューク、昇級初戦からやれそうなヘイアンルモンド、直線をうまく使えるならエドノドリーム

最後にOP戦2レース。京都メインの都大路Sは…連闘のマイネルハーティーがやたら人気してますね。たしかに3着を想定した抑えはいりそうですが。インマイアイズが穴を開けてくれるとおいしいですね。石橋JKが2週連続3枠で京都メイン勝利といきたいものです。OPでは強いスーパーホーネットや復調気配のブラックカフェもいいですね。マヤノライジンは…金杯でノメったように馬場が渋るとどうでしょうか。ショウナンパントルファイングレインは1年ぶり…。

東京準メインのオアシスSはようやくダートに出られるラッキーブレイクを。芝ばかり走って消耗してないかは懸念すべき事項ですが能力は重賞取れるぐらいあると思います。メイショウホウオウもダート戻りですね。府中が合うオフィサーは8Fをこなせれば先が開けそうです。昇級組のイブロンジュレップはオッズが分かれていますね。かたや一番人気ですか。前者はまだ10倍を切ったことがない馬なんですね。あとはもしかしたら同コースで重賞を勝ったムラ馬トップオブワールドに57kgの壁を越えられるかカフェオリンポス

 

<海外>

…やばい!早くしないと2000ギニーSが発走になる。。時間がないので簡潔に印だけ。分析は前にしておいたのでそれをもとに印を。
◎ Adagio
○ Major Cadeaux
▲ Dutch Art
△ US Ranger
× Eagle Mountain
注 Strategic Prince

ひとまずこれだけはアップして残りのレースを追記します。もう始まったかな…

(レース後追記)

…うわ!Peslierさんにやられたぁ。直線1マイルはほんとに難しいです。。

気を取り直して1000ギニーS。こちらは本命はすんなり。上位伯仲なるでしょうか。
◎ Finsceal Beo
○ Yaqeen
▲ Indian Ink
△ Sander Camilo(回避)
☆ Arch Swing
× Simply Perfect 

残るはアメリカの2レース。ヒュマナディスタフSは連覇を期待。名前がよろしい(笑)どの馬がハナを主張するのかが興味あります。
◎ Pussycat Doll
○ Shaggy Mane
▲ Sweet Fervor
△ Bushfire

ターフクラシックSはEinsteinのGⅠ2勝目を期待。このメンバーなら勝っていいはず。やっかいなのはハマると豪快にマクってくるBetter Talk Now。BCターフにはびっくりしました。両極端になりそうなのでアタマを想定した注印を。…と思ったけど対抗いないのでこっちに回します。
◎ Einstein
○ Better Talk Now
▲ Go Between
△ Icy Atlantic
× Milk It Mick

ケンタッキーオークスはRags to Richesが楽勝。次は牝馬3冠を目指すのか、兄が勝ったベルモントSを目指すのか。でも牝馬どうしならかなり力がずば抜けているので骨っぽい男馬との対戦もありだとは思います。レースの方はガチガチで決まると思いきやさりげなく穴にしたDawn After Dawnが4着で4連単は思ったよりついてました。やっぱり海外が的中すると日本の方でいい結果が出ないのでしょうか。あちらを立てればこちらが立たず。なんたる気まぐれでしょう。

それはさておき、133回目のケンタッキーダービーの結果が楽しみです。

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

7月末のビッグイベント

…と言えばイギリス・アスコットで行われるキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスダイアモンドS。このほどコーラルから今年の予想オッズが出ましたが、本命不在を表すかのようにDylan Thomasがやや押し出され気味に1番人気になっています。アークを制したRail Linkはたしか冬にケガをしたはずで、うまくいけばコロネーションCには戻ってこれるかも…というかんじのようです。

この予想オッズに日本馬の名前が。メルボルンCでワンツーを果たした角居勢2頭がきっちり入っていました。ポップロックはとりあえず目黒記念を目指すようですが、デルタブルースよりは出る可能性が高そうです。

下の方に目をやるとひいきのMaraahelといっしょにFusaichi Ho Oの名前が…ダービー勝ったら出走するのでしょうか。まだGⅠ馬ではないですが前評判は高いみたいです。

 

明日はこどもの日。なんだかんだいって去年まで子供だったんだなぁ。

プリンシパルSは13頭とトライアルにしてはかなり少ないですね。でもそのほとんどが勝ってもおかしくないメンバー。おとなしく様子見かな…といってたら先週のスイートピーの二の舞になってしまうこともあるので買い目だけ決めておかないと。ここは好みだけでいってみましょう。
◎ スクリーンヒーロー
○ ウエイクアイランド
▲ キングオブチャド
△ (該当なし)
☆ ゴールデンダリア
× トップウィーク
× フサイチジュエル
× グレインアート

新潟の直線1000mは現在2戦2勝。苦手な短距離にしては大健闘です(笑)2度あることは3度あるでしょうか。…いや、これは無理ですね。ボムシェルや海外にも行ったドルバコが人気しそうです(落ちたら狙い目かも)。こういうときは人気を落としてきそうなキラースマイルに目がいきます。あとはいつは知るかわからない気まぐれなキマグレもおもしろそう(名前が)。新潟最終の高田城特別はパス。こっちの方がよけい難しいです。堅く収まるか荒れるか極端になりそう…

1000万下は4クラ。東京最終はエンドレスビジネスグリーンアラモードの人気2頭に…3番手が見つからないですね。トワイニングイモンとか穴を開けそうな馬を探してみます。東京9Rの六社特別はアサクサゼットキが取り消しました。前走距離があわなかったにしてもかなり負け込んでしまったのが気がかりなセキサンフジや、ケガと戦いながら健闘しているウインクルセイドあたりが中心ですね。一頭準オープン落ちで成績が目を引いたエスユーグランドは…なんと23ヶ月ぶりですか!あと一押しがあればもうオープンで活躍していたでしょうね。いきなりの鉄砲駆けはあるでしょうか。ひそかに期待は前と変わらずトウショウヴォイスで。

京都9Rの御池特別はちょと少なめの頭数。ナムラアトランテスがかぶり気味に人気するのでしょうか。現級では安定勢力となりつつあるリードオフマンゼンノパルテノンオッティミスタにセンスのあるアグネスハッピータイキフェアレディなどが続きそうです。京都最終は牝馬の芝10F戦。見ると若手の減量騎手が多いですね。先輩としての意地を見せてほしいということで…ユニバーサルクリソプレーズにがんばってもらいましょう。

準メインはともに準オープン。東京の晩春Sはそろそろカイシュウタキオンに勝ってほしいところ。ちなみにアンカツさんは乗るならシンゲンとどちらを選んだか興味がありますね。伏兵もけっこういてなかなかおもしろそうなレースです。卯月Sは堅く決着しましたが、4,5着はかなりの穴が来ました。血統的な思い入れもかねて4着より5着馬に来てほしいところ。
◎ カイシュウタキオン
○ シンゲン
▲ ピサノパテック
△ ユキノアサカゼ
☆ エイシンニーザン
× トーセンテンショウ
注 ローランジェネルー

烏丸Sはこのクラスの常連たちが顔をそろえてきました。頭数は少なめですが中身は濃そうです。トロフィーディールが人気しそうで、うまくかぶって3着…が理想です。マキハタサイボーグは京都は得意ですが、ちょっとここ2走の負け方がよろしくないですね。悩むとほとんどの馬に印を回してしまうので、思い切ってワンダードリームともばっさりにしてしまいましょう。
◎ カネトシツヨシオー
○ サクラキングダム
▲ トロフィーディール
△ マーブルバルダー
☆ ホーマンアラシ
× リキアイサイレンス
注 トウカイラブ

残りは重賞2レース。どちらも混戦模様。

新潟大賞典はオッズもかなり割れそうですね。どれが最終的に1番人気になるのでしょうか。本命が決まらないですが…人気の時に飛んだりするなど相性はイマイチよくないのを覚悟であの馬に…。前走アタマから消してかなり痛い思い出がありますし、鞍上もそろそろ中央重賞初勝利があってもいいかと思います。あとは中京記念組で。当たるかな?当てたいなぁ。
◎ ニホンピロキース
○ シルクネクサス
▲ フォルテベリーニ
△ トウショウパワーズ
☆ ナスノストローク
× ヨイチサウス

人気馬ばっさりなので京都新聞杯も同じコトしてみましょう。ってかこのレースで500万クラスの馬が勝ってもダービーは抽選になるっぽいそうです。いつになくハードルが高いですねぇ。GⅡ2着でも無理なんてちょっとした異常事態です。そういうことで抽選への前提が勝利…というかなりの壁ですが、乗り越えてほしいものです。デビューから11戦でようやく勝ち上がった晩稲が一気にスターダムに登りつめれば…王子がんばれ!スズカコーズウェイ、マイルCならかなり上位評価してたんですが…
◎ マンハッタンスカイ
○ フェザーケープ
▲ マイネルキーロフ
△ クレスコワールド
☆ タスカータソルテ
× フェルヴィード
注 バンブーソクラテス

 

<海外>

ケンタッキーオークスも難解。とはいえ1頭だけ抜けていますね。日本で例えるなら…ダイワスカーレットでしょうか。兄がクラシック勝ち馬、母も活躍馬だった点が似ています。令嬢という言葉が似合いますね。去年のような波乱も想定して伏兵も拾っておきたいところです。Pletcher師の上位独占もあったりして。
◎ Rags to Riches
○ Cotton Blossom
▲ Tough Tiz's Sis
△ Octave
☆ Dreaming of Anna
× High Heels
注 Dawn After Dawn

 

先週取り逃がした魚は大きく、おかげで世間は楽しいゴールデンウイークだというのにずっとふて寝で雌伏していました。終わりよければすべてよし、なのでここでいい結果を出して夏休みまでの授業期間を楽しく過ごしたいものです。

| | コメント (0)

2007年5月 3日 (木)

20分の1

今年のケンタッキーダービーで栄冠を勝ち取る確率です。それにもっとも近い位置にいるのはどの馬でしょうか。

先週の「軽くふれておきましょう」でがっつり検証してしまったので今日こそ軽くふれておく程度に。前哨戦を見ていると半分ぐらいの馬にチャンスがありそうです。Curlinが出てちょっとこの馬は違うなとも思えますが、それでも混戦といったところでしょうか。

ちなみに6馬身半以上つけて勝った場合はレースのスポンサーから「ヤムフェクタ」という100万ドルのボーナスが出るそうです。まあ有力馬の陣営はそれには目もくれていないようです。ここでぶっちぎって勝ってもプリークネス・ベルモントまで好調を維持できるかが疑問…という意見がありましたが、もっともだと思います。

ということで印の方を。本命馬は12枠を引きましたね。枠で思い出しましたが、アメリカの場合は日本と違ってヘルメットでは枠番号を識別できません。レース映像で先頭4頭ほどの枠番が表示されますが、あの色はヘルメットではなく鞍の色です。だからいつも勝負服を知らない場合どれがどの馬かわからなくてよく混乱します。後でアップの写真を見ると右腕に枠番号の腕章がありますが、レース映像ではわかりませんからね…。おっと、話がそれてました。Great Hunterは大外を嫌ってみました。
◎ Nobiz Like Shobiz
○ Curlin
▲ Scat Daddy
△ Hard Spun
☆ Circular Quay
× Street Sense
× Cowtown Cat
× Any Given Saturday
注 Tiago

現在はCurlinStreet Senseが1番人気を争い、Circular QueyNobiz Like Shobizがそれに続いて10倍を切っていますね。それにしてもPletcher師は相変わらずたくさん有力馬を送り込んできますね~。VelazquezJKのワンツーもあったりして。

一方のケンタッキーオークスはオッズも割れて大混戦。Rags to Richesが一枚抜けていますが、その次が横並びです。それを反映するようにオッズも横並び。日本では5日の深夜に発走なので明日まで考えてみます。

まあそれよりもっとややこしいのが2000ギニーS。断然人気と見られたTeofiloがやっぱりケガの影響が出て回避、実力のあるDutch ArtはグリーナムSで見せた距離不安からか15倍までオッズを落としています。そのグリーナムSを勝ったMajor CadeauxCadeaux Genereux産駒だけあって応援したいですが、マイルだいじょうぶかなぁ(グリーナムSも本番にはつながりにくいレースですし)。伝統あるクレイヴンSを勝ったAdagioやフランスからの刺客US Ranger(どちらも人気になっています)あたりが中心になるのでしょうか。結論は土曜日に。ってか24頭って…

そういえばUtopiaは移籍初戦をなんと白星で飾りました。さすがJpnⅠ4勝だけありますね。直線は3頭並んでの叩き合い。途中Sun KingPolitical Forceに不利を受けて(結局降着処分となりました)いるころにラチ沿いから突き放しての勝利でした。左回りが得意だけにアメリカはどこでもOKかもしれませんね。半年後のモンマスパークで大舞台に出走してきてほしいです。父が日本でも成功しているんだ、とアメリカの人も思うでしょうね。

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

回避

かしわ記念は回避しました。ってあれは取れた気が…昨日中央在籍組がといっていたら地方転厩したディープサマーが3着、中央転入のボンネビルレコードが4着。でもコンコルドとバッカスで2頭軸(1,2着変則流し)で買ってそうな気もして…もしかしたらスルーして正解だったのかも。

そのかわり書店で立ち読みしまくり。競馬王・ブック・Gallopの競馬雑誌を読んだ後、別のジャンルの本を探している途中で見つけたのが後藤チョップと特別模範男・藤田伸二の2冊。どちらもなかなかおもしろくてつい長時間立ち読みしてしまいました。それにしても社長の経歴を見ていて人生いろいろあったんだなと実感しました。それからなんといっても競馬学校5・7期生のワルっぷりも(笑)。社長みたいな生き方をしてみたいなあ。

 

個人的な備忘録もかねて…

土曜の京都新聞杯、抽選突破が前提ですがヨウソロが出走予定。たぶん伏兵評価になるでしょうが、これが好走して穴を開けるようならその勢いを買ってNHKマイルCの本命をとある馬にしたいと思っています。

馬には上り馬などの言葉がありますが、それはスタッフなどにも当てはまるのでしょうか。それを見てみるのにいい機会かもしれません。

 

(つけたし)

この前金峰山特別で勝ったリヴァプール。やっぱり験ありでした。2シーズン前と同じくチェルシーを下してアテネ行きのキップを手に入れることができました!こうなれば決勝は2年前の再現といきたいものです。ホームで1-0でもOKならかなりのアドバンテージになりそうですし…。

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

体内時計が

狂ったかも…ここ48時間のうちに26時間も寝ていました。体調がよくないのもありますが、眠い…と感じたときにすぐ横になると人間あっさり寝てしまうんですね。もちろん今晩もちゃんと寝ます(笑)

明日はようやくUtopiaが移籍初戦を迎えます。Sun Kingなどやっかいな馬もいるので次につながるレースであればよしと見るべきでしょうね。

…とその前にかしわ記念。最近の流れからいけば今年は中央馬の出番でしょうか。サンライズバッカスブルーコンコルドは3着以内は堅そう…となれば荒れる要素は少ないですね。中央が独占するか、それとも地方馬が一矢報いるか、地方馬の場合でも中央からの転厩組が来そうで、いずれも中央在籍馬がくるだろうと見ています。

明日けっきょく授業があるかどうかわからずじまいなので学校行くついでに遠出して船橋まで行ってみようかなぁ。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »