« あれはサインか… | トップページ | オークスの乙女 »

2007年5月14日 (月)

留学

これから就活が待っているわけですが、グローバル化の時代、やっぱり語学は堪能でないと(表向きの会話は英語ですませることはできても)仕事仲間・相手の一線を超えてのつきあいを深めていくのは難しいだろうと思います。それに流暢に話せるスキルを身につけておけば外資系の企業でいかせそうですし。

言語を学ぶのがニガテですが、なんとか日本語・英語を含め4カ国語はかじるだけかじってみました。でももっとヨーロッパの言語を取得したい…

だれかフランス語を教えてください(笑)

サイドバーを見るとわかるのですが、米英豪新は英語圏なのでなんとかいけるものの、イタリアは英語版、ドイツにいたってはカン頼りに記事を読むなど苦労しています。フランスは語学取得もかねて辞書も買いました(2月のどこかで記事に書いたはず)。

完全にマスターできなくてもいいから各国の言語はかじっておきたいものです。ということでもう一度…

だれかフランス語を教えてください。ヨーロッパで一番行きたいのはイギリスよりもフランス(次にイタリア)。もちろん目的は競馬だけではないですよ(笑)

 

めずらしく競馬でないエントリになってしまいました。たまにはこんなヒモ…じゃなくて日もありかも。

|

« あれはサインか… | トップページ | オークスの乙女 »

コメント

お疲れ様です。度々コメントして申し訳ないです。
実は、4月から外資系の某金融機関で働き始めました。まだ研修期間なので何とも言えませんが、何人かの先輩社員の話を聞く限り「日常英語とビジネス英語は違う」とのことです。ただ、流暢に話せてもビジネスでは通用しないことがあると。そこの穴を埋めるべく、社内に英会話の先生が来たり、ネットで学べるような環境を用意してあるみたいなことを言っていました。もしMARUさんが自分の語学力がビジネスで通用するか確かめたいのなら、外資系企業でバイトなりインターンなりで試しに働いてみるのもありなのではと思います。そこで自分の目標が構築できれば、就職活動後に留学するのも有りかなと。
ちなみに、フランス語。高校・大学で2年間ずつ勉強しましたが、今ではさっぱりですw

長文失礼致しました。

投稿: RYO | 2007年5月15日 (火) 00時41分

アドバイスありがとうございます。

前から耳にしたことはありましたが、やっぱりビジネス英語と会話の英語は違うんですねー。
去年の夏に(日本に来たばかりの)アメリカ人留学生に話しかけられたことがありましたが、じっさいの会話で話す言葉は学校で習ってきた英語よりはるかにくだけた感じがしました。

そういえばこれからインターンの季節ですね。Jr.先輩からもインターンはおすすめと言われたのでまじめに検討しておきます。

就職してお金稼いだら…競馬に流れるのかなぁ(笑)

投稿: MARU | 2007年5月15日 (火) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれはサインか… | トップページ | オークスの乙女 »