« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

蚊の季節が

今年もやってきました。今年第一号は右腕に…。

ここでムダなうんちくをたれておきますと、たしか蚊はメスが卵を産むためのエネルギーとしてタンパク質を求めて血を吸うはず。管を肌に刺して吸血するわけですが、唾液から毒が出てる(かゆみのもと)ので上からつぶして圧死させるより、下からはじきあげるようにして唾液(毒)のついた管を残さないようにすっ飛ばす…のがかゆみを残さないコツだそうです。ということはきっちり吸わせておけばかゆくならずにすむ可能性も…?

 

結局明日はちょっぴり買いに行きます。がんばれを買ってあげたいのがスズカライアン。単勝または複勝でおもしろそうなのがクリソプレーズミココロアミュレット

準オープン2レースはウマニティにも投稿したので…

TUF…今年からテレビユー福島賞と意味もなく名称変更したこのレース。「2,3着でいいのか?」と聞くと「(現状の)これでいいのだ~」と返事が返ってきそうな馬がいますね(笑)アポロノサトリは人気かぶった上でゲートの悪いクセが出て出遅れたら…。
◎ コレデイイノダ
○ キョウワロアリング
▲ アポロノサトリ
△ エアニックス
× タイキシルバー
応援 ローランジェネルー

灘Sは今年から準オープンに下がりましたね。こちらは買いたい馬もけっこういるので思い切って買う/切るを後ろ髪引かれないようにします。
◎ スマートストリーム
○ リスキーアフェア
▲ アドマイヤスバル
△ メイショウアズーロ
 ゼンノトレヴィ
注 中村将之

 

<海外>

今日は牝馬限定戦のプリティポリーSを。…ついでに愛独ダービーも。

プリティポリーSは3歳の勢いを…というより古馬がぱっとしないのも事実ですが。Godolphinの調子はいまひとつでもMohammed殿下は個人所有でいい馬を持っていますね。やりくり上手です(笑)
◎ West Wind
○ Peeping Fawn
▲ Dimenticata
△ Musical Way

愛ダービーは上位馬で堅いかな。Awelmardukはどこにいったんだろう…。それにしてもEagle Mountainの鞍上が不気味です。
◎ Soldier of Fortune
○ Boscobel
▲ Shamdinan
△ Royal And Regal
☆ Eagle Mountain

独ダービーはとりあえず現時点でのものを。スタミナ血統が多くてうらやましすぎるような面々です。
◎ Shrek
○ Anton Chekhov
▲ First Stream(回避)
△ Persian Storm
 Axxos(回避)

 

メイショウサムソンはユタカさんで凱旋門賞へ挑戦することになりました。人間関係を考えるとユタカさんは今回のオファーを受けていいものか悩んだと思います。ともかくよい結果を出してもらいたいですね。好走したらヨーロッパで種牡馬入りのオファーが出そうです。Opera House×Dancing Braveっていかにもヨーロッパですし。それでいて牝系は100年来日本に根づいた伝統ある牝系だという点が血統の奥深さ、おもしろさではないでしょうか。

ウオッカはそのまま四位ちゃんなのでしょうか。経験者を乗せるのもいいかもしれませんが、経験を積ませる過程も必要だと思います。

| | コメント (0)

2007年6月28日 (木)

高校卒業パーティー?

昨日は飲み会か大井か…で悩んだあげく前者へ。マルチを敢行する余裕があれば取れていたっぽいですが、今の資金状態を考えると微妙。それだけに後者にしなかったのは正解かも…と納得しておきます。

とりあえず…昨日の様子を一言にすればタイトルの通り。ビール瓶よりコーラと三ツ矢サイダーの瓶の方が多かった気も…。「体がよくないのでお酒はちょっと…」という言いワケはなかなか使えますが、ウソから出たまことになりそうでちょっと怖いなぁ。

 

<海外>

残るダービーは今週のアイルランドとドイツのみ。ドイツは去年ワールドカップ開催の影響でドイツ賞と入れ替わり(7月後半)だったのですが今年はいつも通り。ただ、こうしてアイルランドとかぶるとどうしても手薄なメンバーになってしまいます。

ジャーマンダービーの登録馬を見て当初本命にしようとしていた馬も例に漏れずアイルランドへ。となれば地元最有力でデルビーイタリアーノも2着だったShrekでしょうか。あとは名門シュレンダーハン牧場が久しぶりにダービー馬を出すか…というのも気になりますが、今年はSommersturmAdlerflugの2頭出し。あとはさっきの本命予定馬と同厩のAnton Chekhovはカラよりハンブルクの方が馬場は合ってたりして。知らない馬がほとんどなので土曜までにチェックしておきたいです。

こちらは何も言わずにSoldier of Fortuneを本命予定のアイリッシュダービー。もっぱらの敵は同厩のEagle Mountainになるのでしょうか。ShamdinanRoyal And Regalのフランス勢が不気味な存在です。そこにもう1頭新興勢力Boscobelがエドワード7世Sから連闘で来ます。中距離配合ながらDylan Thomasみたいで怖いですね。ここで5頭あげましたが、予想オッズを見れば全部上位でした。今年も荒れないっぽいです。

古馬混合戦が本格化する序章とも言えるプリティポリーSは3歳優勢でしょうか。ディアヌ賞を勝ったWest WindにオークスSではいい伸び脚を見せたPeeping Fawnが出走。古馬では重賞4勝のEchelon。ってか半分は3歳馬ですね。

…あまり書きすぎると土曜のネタがなくなるので後は軽く(笑)。

ハリウッドゴールドCはLava ManNative Diver以来の3連覇に挑みます。ただ、前走で負けたのが気になります。MolengaoやA.P.2頭もおもしろい存在。

サバーバンH・マザーグースHの行われるベルモントパークは出馬表が確定していないのでわからないのですが…前者はHesanoldsoltCorinthianに期待したいところ。ただ抜けた穴が大きすぎるのでそれを埋めてくれる…までの過度な期待をかけるのは難しそう。後者は8戦2勝・2着6回の恵まれない馬に神はGⅠを授けるのか、がポイントですね。

 

<国内>

休む…といいつつがっつり確認してしまった出馬表。

灘Sがすっごくおもしろそうです。TUF賞も買いたい馬がいるし…

土曜は所用で渋谷へ行くのでふらりと寄り道してしまいそうな悪寒(笑)

阪神8Rの三木特別はどうして6頭と少なくなってしまったんでしょうね。

とりあえずちょっとだけ買いにいこうっと。…だめだこりゃ。

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

明日は飲み会…のはずが

PASMOなど電子マネーを除くと財布の中の現金は…

…。

ゼロ。

…。

とりあえず実家からの仕送りが来ているはずなのでそれをおろしてきます。

でもよく考えたら明日は帝王賞。見に行こうかな…でも幹事が飲み会急に休むのもあれですし…なにより競馬休止したはずだし…。

個人的に好きなマズルブラストに勝ってほしいのですが、やっぱり鞍上を漢に変えるブルーコンコルドはメンバー的にもアタマになりそう。サンライズバッカスは直前までわからないし、シーキングザダイヤは潮時がきた感じだし…。くせ者クーリンガーはこういうときに来そうだし。地方ではボンネビルレコード…は移籍したんだった。この距離でももちそうなフジノウェーブや牡馬相手でもがんばってるアウスレーゼでしょうか。

けっこうフレームがはっきりしてきた…買いに行くべきかやめておくべきか…。

 

<海外>

今週は英愛独で6レースのGⅠ。プリティポリーSはFinsceal Beoが回避するもWest Windが出走予定。

それよりもサバーバンHの登録メンバーが気になります。主役が抜けたレースだけにどうなるか…。

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

休業宣言

今日は朝からInvasor引退の報が。転落の予感。

今日は比較的軽くでありながら穴を攻めてみました。それらのレースで本命を打ったのが以下の通り。
阪神9…ラブアクチュアリー(3番人気)
阪神10…カントリースタイル(6番人気)
函館11…ヤマニンパンテール(最低人気)
福島11…ガッテンワン(6番人気)
阪神12…ナリタブラック(8番人気)

結果はすべて…4着。ドMでないと耐えられないような決着ばかり。

こういう事態はままあるのですが、いつもは保険をうまく当ててリスクマネージメントしていたのですが今日に限ってボウズ。

…しばらく競馬をやるな、ということみたいですね。。

ということでタイトルの通り夏競馬は自重します。たまに気になるレース、馬がいればメモしておくぐらいにとどめようと思います。

海外競馬については毎回予想しますが(笑)

競馬のない土日、いったいどんな生活になるのか自分でも想像がつきません。何か働き口でも見つけて労働に徹してみるのもアリですね。あ、麻雀もできそう。

いつ復帰するかはわかりませんが、週末は海外予想を書いておきます。更新頻度も落ちそうですね。ってかよく5ヶ月も毎日連続更新できたものです。

次回は…帝王賞かハリウッドゴールドCの話題になりそうです。

 

<海外>

冒頭でも書いたとおりInvasorが電撃引退。No.2のPremium Tapもサウジにとどまったままでアメリカに戻ってくる気配がありません。他の馬にも勝つチャンスを広げようと開設したBCマイルダートの意味がなくなってしまいました…。主役不在となったアメリカダート戦線。中堅どころがエレベーターで上位グループに昇格するのか、新しい新星が台頭するのか、この夏は過渡期になりそうです。

ちなみにInvasorがウルグアイで3冠をとりましたが、すべて2着はPotri Flashという馬。IsinglassRavensburyの関係を彷彿とさせます。そのPotri FlashInvasorがその名の通りアメリカ(および世界)を侵略していったことでライバル不在となり、この前アルゼンチンで伏兵評価ながらGⅠを初勝利。あの馬さえいなければもしかして…と思わせるほど実力はあるようです。今ならアメリカへ行っても活躍できるかもしれませんね。

 

それでは夏競馬を満喫してください。
こちらは海外に専念します(笑)…もとい学業などに励みます。

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

仁川に行きたい

昨日架線のショートでてんやわんやの混乱だった湘南新宿ラインも今日はいつも通りでした。

一番の勝負所と見ていた安達太良Sはなぜか点数が予想以上に多かった上に払った金額も倍。これはまずい…とレースを見ていたら、残り50mまではなんとかよかったものの最後にシルクヒーローにすくわれて外れ。僅差の4着ではしかたないとはいえ…手痛い大ダメージでした。

それでも京橋特別ではニルヴァーナを蹴ってカネトシツヨシオーセレスステーラーの勝負が吉と出たり、メインで降着を食らったユーイチさんから馬単をもらったりと比較的大けがにならずにすみました。

そのメインのグリーンS。厚めに買ったリヴァプールの単勝は外れたけど馬単が当たったからいいか…と思ったらペガサスファイトが降着。外によれたせいでキョウワスプレンダおよびソリッドスライダーの進路妨害をとられました。とくにキョウワスプレンダはよられたせいで急ブレーキ。あれがなければ3着以内に入っていたはずでキョウワからも流した馬券がダブルで当たっていただけに…。

アメリカンオークス、ローブデコルテの鞍上はどうなるんでしょう?

 

今年はひと味違う春のグランプリ。天気を見れば昼から雨。とくに夕方はかなりの雨量が見込まれるようです。レース後の大雨…波乱の予兆?もう少し早くから土砂降りになってくれればここぞという時のスタミナ王・トウカイトリックあたりを狙ってもいいんですが…天皇賞で3着だったのにこんなに人気がないのはびっくりです。これだけ人気がないなら極限のスタミナ勝負に持ち込んでほしいもの。

White Muzzle産駒はどちらも7枠。位置取りがカギになりますが…どっちも残ってくれたらかなりおいしい(笑)同じLyphard系のカワカミプリンセスも今年が牝馬の当たり年だけにはずせないですね。

個人的好みで言えば…アドマイヤムーンは真っ先に切りたい馬。国内じゃなくてアメリカの10F戦を転戦してきてください。でもここで負けたらそれも白紙になりそうでやっかい。。スウィフトカレントも怖いんですが…点数を考えると切るのが賢明と見ました。

天気の方がわからないので2パターン用意したいのですが、、片方は思いっきり夢馬券で現実的に買うことはないでしょう(笑)ウオッカを本命にしてもいいのですが…やっぱりここはヨーロッパでこそ走ってほしい怪力くんに託しましょう。8枠また来るな~。
◎8-17 メイショウサムソン
○1-2 ウオッカ
▲3-5 ポップロック
△7-14 シャドウゲイト
☆4-7 カワカミプリンセス
×6-11 ダイワメジャー
×7-15 アサクサキングス
注6-12 トウカイトリック

明日はGⅠ開催日で阪神の特別戦が多いのと函館は頭数の関係で9Rが特別戦になっていますね。その函館を見ると…9Rの臥牛山特別ではミストラルクルーズが復帰のようですね。このブログを始めて間もないころ、セントライト記念でトーセンシャナオーとのワイドを取ったのが懐かしく思い出されます。あとは例の有松特別からマストビートゥルーを。

福島9Rの郡山特別はメジロボンズアイオブザキング。ともに牝馬限定戦の福島・函館最終遊楽部特別は…前者はシャドウストリーム、後者はリキアイコンドルで軽く中穴配当狙い。今日は阪神最終をアドリブで買ったら取れたのでここでは深く考えないでおきます。

阪神は8,9Rに500万下特別戦。8Rの生田特別は…またまたセットで登場のテンシノゴールドアグネスヨジゲン。どちらも勝たないので降級してもライバルとなってしまいました。キクノプログレッソあたりにさらわれそうな気も。9Rの戎橋特別はラブアクチュアリートップエクセレントの牝馬2頭がおもしろそう。

1000万下は4クラのうち短距離が3レース。函館メインの函館日刊スポーツ杯は牝馬に目がいきます。連闘で臨むウエスタンビーナスナンヨーノサガ、鳥羽特別でお世話になったヤマニンパンテールプリティタヤス、牡馬では安定しているプロセッション。阪神準メインの水無月特別はいかにもゴッドスマイルユーメイショウトッパーが人気を集めそうなメンバーですね。タムロスターディリガードシチーカントリースタイルにも出番はあるはず。

福島準メインの鶴ヶ城特別は…やっぱりもう一回狙うべきでしょうか、シャイニングムーン。馬単980倍取り損ねた分は今回でお願いしますよ。人気のないままで…
◎ シャイニングムーン
○ フレッシュバニラ
▲ ヤマノルドルフ
△ ウィストラム
× チャレンジシチー

阪神最終の鷹取特別はやたら人気薄ばかりが目につくのですが…どうしましょう。勝ちを決めていれば大勝負したいです。とりあえず後藤ちゃんはこの馬のために阪神に行くと思いたいです(笑)
◎ ナリタブラック
○ キングトップガン
▲ サンシーズン
× フォグキャスケード
× ゼンノコーラル
× クリアヴィジョン
× テイエムヘネシー

週の初めにはソリッドスライダーで勝負と思っていたら今日のグリーンSに回ってしまい、かわって見栄えのしないメンバーになった福島TVOP。前走狙って惜しくも4着だったこの馬から。
◎ ガッテンワン
○ カイシュウタキオン
▲ ユメノシルシ
× スターイレヴン

 

<海外>

おそらく現在現役古馬牝馬ではナンバーワンのMandesha。初戦のコリーダ賞も勝って(プリンスオブウェールズSはヤネのかねあいもあって回避)サンクルー大賞典にコマを進めてきました。第2のPrideになれるでしょうか。6頭立てながら好メンバーですね。
◎ Mandesha
○ Youmzain
▲ Prince Flori
× Irish Wells

コロネーションSはIndian Inkの走りにびっくり。外から2頭目の枠で道中もずっと外を回らされていましたが、追い出してからの加速は際だっていました。Mi EmmaDarjinaの仏独ギニー覇者がきわどい2着争いをしているのがどこ吹く風のような楽勝ぶりでしたね。

 

阪神開催は3日消化しましたが、レコード連発。脚への負担を和らげるためにも雨は降ってほしいところ。雨降って地固まる…ではなく逆にクッションがきくようになれば。あとはスタミナ勝負になればおもしろそう(笑)

それにしても…見に行きたかったなぁ。

| | コメント (2)

2007年6月22日 (金)

予想コロシアム

おっと、タイトルだけがアップされたままになってました。

ウマニティの予想コロシアム、試しに予想を投稿しておきました。この予想コロシアムについてはいろんな意見がありますが、チャンスは平等に開かれているはずなのにスタートラインが初めから違っている、不平等な面が浮き彫りになっていますね。まあランキングなど順位づけをまったく気にしていないので別にどうこうというわけではありませんが。とにかく楽しむことに徹しましょう。

ということで明日の競馬。

函館準メインの仁山特別はヤマニンエマイユが人気かぶりそうです。社長もいないし…ここは勝っておきたいところ。福島9Rの南相馬特別は堅くおさまりそう。阪神9Rの城之崎特別は…前走2着抜けで30万を取り損ねたカネトシスティーブを。降級で人気しそうなのがやっかいですが。ユーガットテーストとでいくらつくでしょうか。

1000万下3レースともおもしろそうです。阪神準メインの京橋特別は準オープンで何度も本命を打ちながら結局勝てなかったカネトシツヨシオー、長期休養明けから連勝中の良血ニルヴァーナ、それにセレスステーラーの3つどもえに注目しています。いずれも人気してオッズ的うまみはなさそうですが。

福島準メインの信夫山特別は難解。マイネルファヴールの53kgは裸同然と思いきや…。このコースが得意なマイネルネオスをはじめとして、ネヴァートルネードトーセンジョーカーエキサイトランシンボリモーガンと長いところが向いている馬たちが集まりました。馬単で控えめに抑えておきます。

函館最終の竜飛崎特別は…休み明けのピサノペガサスをどうとるか。最終の社長で切れなくなったストームタイガーや小回りはうまいエドノドリームアドマイヤマダムあたりから買うことになりそう。暖かくなってきた北の大地でソブリンブライトが大穴を開けるのはまだ先でしょうか。

準オープン2レースは予想コロシアムに登録したのをそのまま。安達太良Sはスマートストリームが出ない誤算やややきついローテがあるもやっぱりセレスクラブで。欲を言えばサンデーストリームは飛んでほしいところ。
◎ セレスクラブ
○ メイショウシャフト
▲ カオリノーブル
△ スウォードキャット
 ジーンハンター
× シュンサイ
? サンデーストリーム

阪神メインのグリーンSはフサイチジャンクが復帰戦。2400m、トップハンデの58kg、1番人気しそう…切るしかないですね(笑)来たらあきらめます。好きな中長距離の準オープン戦だけに当てておきたいものです。
◎ リヴァプール
○ ソリッドスライダー
▲ キョウワスプレンダ
△ サクラオリオン
 ペガサスファイト
× マチカネウマジルシ
× タケカワルキューレ

函館メインは大沼S。ハンデ戦の妙味がたっぷり。外枠2頭とボウノットが背負ってくれるおかげで他の馬はかなり負担がラクになりました。となれば最内を利して…人馬とも若さあふれるレースを。
◎ ヒシカツリーダー
○ ゼンノストライカー
▲ ジュレップ
△ フィールドルージュ
 スナークファルコン
× タガノサイクロン
× サカラート

 

<海外>

月曜から毎日予想だったロイヤルアスコットもいよいよ最後の予想。トリを飾るのはゴールデンジュビリーSです。去年は波乱でしたが、今年はこの馬に始まりこの馬で終わる開催になってくれることでしょう。
◎ Miss Andretti
○ Takeover Target
▲ Amadeus Wolf
△ Magnus
 Soldier's Tale

ゴールドCはYeatsが連覇達成。今年は長距離GⅠ路線を進むとのことで、メルボルンCでは日本馬に雪辱を期してくるでしょう。

海外レースも予想コロシアムでやってくれないかな~。

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

3者相見える

サイドバーにリンクを貼ってあるフランスギャロですが、どうやらリニューアルしたようです。すでにリンクは張り替えましたが、現地で今日の朝10時オープンということで、1時間ほど前に初訪問してみましたが…、やっぱり開設当初によくあるエラーの連発。でも、時間がたてばかなり充実したサイトになるんじゃないでしょうか。

 

<国内>

…と見出しをつけなければいけないほどメインが海外になってしまってました。それでもいちおう今週のレースのチェックはし始めてます。昨日なんてひさびさブックの立ち読みもしましたし(笑)

宝塚記念はけっきょくフルゲート18頭。こんなにそろったのっていつ以来?メンバーもそろいました。3歳2頭にはちょっぴり期待を寄せていますが、やっぱり3歳馬はあまり相性がよくないですね。経験の差でしょうか。唯一3着に入ったローエングリンの2002年は10年見た中では最低のメンバーだったので運がよかった、と見ています。となれば常識を覆す走りに期待。ウォッカを一気飲み…じゃなくてウオッカが他馬を一気飲み…しないかなぁ。

全体的に土曜はおもしろいレースがそろってこちらが勝負気配。特に安達多良Sは…と思ったらスマートストリームがいない…。繰り上げでセレスクラブを3たび狙うことになりそうですが、このローテは。。人気するなら重視しづらいけど…サンデーストリームが人気かぶって飛んでくれることに期待します。

現時点では宝塚は先週から考えている馬たちだけにして切る馬はばっさり、とメリハリをつけて買うと考えています。まあ宝塚より最終の鷹取特別の方がおもしろそうなんですが(笑)

 

<海外>

タイトルはコロネーションSのことです。

英愛仏トリプル制覇を狙い2勝したFinsceal Beo、プールデセデプーリッシュでアタマ差勝ったDarjinaのツートップの前に現れたのがMi Emma。中東欧のクラシック戦線で産駒がなにげにけっこう活躍しているSilvano産駒の1頭で、独1000ギニーのヘンケルレネンではMystic Lips以降を9馬身もぶっちぎる圧勝ぶり。インパクトではこちらの方が上ですね。ということで英愛仏独のギニー覇者3頭が相見えることになりました。セントジェイムズパレスSでは脇役に持っていかれる格好となりましたが、こちらはどうでしょうか。穴にオークスSでびっくりさせた馬を。
◎ Finsceal Beo
○ Mi Emma
▲ Darjina
△ Rahiyah
 Indian Ink
× Majestic Roi
注 Cherry Hinton

明日予想するロイヤルアスコット最終戦のゴールデンジュビリーSの出走馬が決まったようですが、Miss Andrettiの名前がありますね。Takeover Targetは2年連続になりますが、中3日の過酷ローテ。ここを勝ってシリーズ4連勝で優勝を決めると…秋の来日が楽しみです。スプリンターズSではすごい馬を直接見ることができるかも。

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

検査待ち

先週の検診結果を聞きに行きました。

腎臓の静脈が少し太いっぽいですね。

それがどういう影響をもたらすのかまでは(受付の人なので)聞くことはできませんでしたが、ともかく経過観察が必要なので次期検診は…7/30。夏休みの始まりなのに学校へ行くはめになりました。

めんどくさいなぁ。。

 

<海外>

キングズスタンドSはMiss Andrettiが快勝。しかもレコード勝ち。Gスプリントチャレンジで3連勝した馬は初めてです。中3日の強行軍でゴールデンジュビリーSにも出走するんでしょうね。そして秋には日本に…。

セントジェイムズパレスSはExcellent Artの末脚が決まりました。印ではヒモ決着…。血統を見るとWinning Colors(牝馬ながらケンタッキーダービー勝ち)やタップダンスシチーが遠縁に当たる血統です。鞍上J. Spencer騎手はCoolmoreと専属契約を結ぶも1年で解消していたはずですが…

クイーンアンSは激戦。この前のエプソムCと似た感じのゴール前でした。Ramontiはあっさり後退してしまうのかなと思いきや二の脚を温存していたとは。差し返しは初めて見ました。George Washingtonもあわや勝ってしまうぐらいの好走でしたね。しっかり馬体を戻したO'Brien師はさすがです。それよりラチにいたディープインパクトの甥っ子はあともう少しで悲願達成でした。

ちなみにDottori・Kinane両騎手はムチの過剰使用につき騎乗停止処分が後ほど科されるようです。ゼンノロブロイのインターナショナルSでユタカさんが同じ処分を食らってました。イギリスはムチの使用回数が厳しく制限されていますからね。

今日は3日目のゴールドCを。20Fの長丁場です。ステイヤー好きにはたまりませんね。日本ではトウカイトリックあたりに走ってもらいたいです。連覇を狙うYeatsがここでも断然の人気。スタミナ勝負なら負けないSergeant Cecilと2頭でちぎったオッズになっています。でもここはあえて流れに乗る牝馬を重視してみましょう。あ、「GⅠ泥棒」Cherry Mixはけっきょくここに来たんだ(笑)ミラノ大賞なら勝ってただろうにここはきついかな…。
◎ Yeats
○ Montare
▲ Allegretto
△ Lord du Sud
 Sergeant Cecil
× Geordieland

 

ふだん木曜日に海外のレースについてふれるのですが、今週は真逆になってますね。。明日はようやく宝塚記念など国内レースにふれる予定になりそうです。宝塚で勝負はしないと宣言しておきますが…。

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

まもなく開幕

あと2時間ほどでレースがスタート。現在はその前のレセプションでおおいに盛り上がっていることでしょう。日本に置き換えるとすれば…さまざまなカテゴリーの天皇賞を1週間連続で開催する、といった感じでしょう。

今日は2日目のプリンスオブウェールズSを。今年も例によって中距離戦線は軸不在。そんな中愛ダービー馬のDylan Thomasにその期待を寄せる人が多いようです。今回も1番人気ですね。現役最強牝馬のMandeshaが回避したこともあってSoumillon騎手を確保できたのも大きいアドバンテージ。でも、この馬イマイチ好きになれないんだよなー。となればBCターフ馬やダービーS馬に…となるところですが、ここはついにGⅠタイトルを取った超堅実馬からひいきの馬へ。
◎ Manduro
○ Notnowcato
▲ Red Rocks
△ Dylan Thomas
× Sir Percy

 

ウマニティ、ようやくいつもの名前にしてみました。これからは本格活用していこうかな…と思っています。

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

GⅠウィーク

今週のGⅠはアメリカではありませんが、イギリスでは1週間のお祭りとなります。

19 (キングズスタンドS,GB-II)
19 セントジェイムズパレスS(GB-I)
19 クイーンアンS(GB-I)
20 プリンスオブウェールズS(GB-I)
21 ゴールドC(GB-I)
22 コロネーションS(GB-I)
23 ゴールデンジュビリーS(GB-I)
24 サンクルー大賞(FR-I)
24 宝塚記念(JPN-I)

明日から日曜までGⅠが毎日続きます。競馬やってる人にとっては夢のよう(笑)たしか日本馬4頭が遠征に行く7/7もアメリカではGⅠだらけだった気がします。でも1日に固まると予想がしんどい…枠順決まる木曜ごろには予想かな。

というわけ予告通りで今日から毎日予想です。まずは3レース。

最初のキングズスタンドSはGⅠではありませんがグローバルスプリントチャレンジの一つということで取り上げてみます。去年Takeover Targetが勝ったのは記憶に新しいところ。今年もエントリーしてきました。ドゥーベン10000を勝ってと臨戦過程も良好。しかし、今年は南半球からそれ以上の韋駄天が参戦。牝馬ながらGⅠ4勝、しかも3勝がレコード勝ち。シリーズ2戦(ライトニングS,オーストラリアS)とも制した女傑Miss Andrettiには去年の覇者以上の強さを感じます。オーストラリア勢はなかなかのツワモノぞろい。ただ、この路線は大挙なだれ込んでゴールで高配当もありえるし苦手なカテゴリーです。
◎ Miss Andretti
○ Takeover Target
▲ Benbaun
△ Moss Vale
 Bentley Biscuit

セントジェイムズパレスSは後日行われるコロネーションSと同じくギニー路線統一王者決定戦にふさわしいメンバーとなりました。英愛VS仏王者と構図まで同じですね。予想も同じになると思われます(笑)どちらもひねらずに予想して、見応えあるレースを期待します。実力は侮れませんがDutch Artはちょっと嫌ってみます。
◎ Cockney Rebel
○ Creachadoir
▲ Astronomer Royal
△ Excellent Art
 Duke of Marmalade

クイーンアンSはなんといってもGeorge Washingtonの復帰に注目が集まります。同じレースで20年ほど前に同様の復帰で勝った馬もいたという話ですが…さてどうでしょうか。本命にはゴドルフィンに移籍したRamontiを。故郷イタリアでは11戦してオール連対。クラシック第1弾のパリオリ賞に勝ち、デルビーイタリアーノも2着という実力派。フランス遠征はふるいませんでしたが、暮れの香港マイルで遠征不安も一掃(3着)しました。ちなみにJeremyの叔父は…ディープインパクトです。
◎ Ramonti
○ Red Evie
▲ Racinger
△ Turtle Bowl
× Jeremy
? George Washington

来年就職先が決まっていたらこの時期のイギリスか10月終わりのアメリカに行ってみたいな~。

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

撤退計画

今日はその第1段階ということで、30分ほど出発を意図的に遅らせました。しかしちょっと早かったのが誤算で、つい買ってしまった阪神9Rで浪費…。どころか、買わなかっ福島9Rでコスモグラッチェが3着に激走。これを待ってたのに。。

今日の勝負所と見ていた出石特別はえらく人気落ちしていたレソナルを攻め、本命をアグネスハッピーにしていたところまでは正解でしたが…スリープレスナイトにやられました。発馬がよくなくて後手を踏むスタートながらあっさり勝っただけにお手上げです。うまくスタートを決めたら重賞でもやれるでしょう。となれば上村JKの連敗ストップも夢じゃない(笑)

07_htb_hai 2頭が明らかに力では上と見ていたのでキングオブウィナーがつっこんでくれば…と思って買いました。直線向いてもそれほど手ごたえが悪くなかったのでもしや…と思いましたが、、やっぱり北の社長には逆らえませんね。地元に対する思い入れは他を圧倒しています。

上のHTB杯を取れなかった(その上バーデンバーデンを外した)ことでマーメイドに残されたお金はわずか。しかたなくディアチャンスの応援馬券と3連複だけを買うことに。

07_mermaid_s このフォーメーション、3連単で組みたかったです…。過去成績などを重視して予想する立場上、やっぱりメンバーの構成が把握しきれていない500万下は手を出してはいけないようです。無駄な浪費をしていなかったら…。悔いが残りますが、これで70倍ついたのがせめてもの救いかもしれません。

来週実践予定の第2段階は、メイン終了時点で負けていても最終の500万下に手を出すことのないよう自分を戒める…になりそうです。

 

<海外>

今週はロイヤルアスコット開催。イギリスは王室主催で競馬ウイークとなります。

明日から毎日予想の日々になりそうです。

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

夏競馬らしく…

規模縮小を考えた一日でした。当てども手ごたえがよくないんですよね。狙った穴馬が変に大逃げして競り合ったり届かず4着だったり、ハナ差で勝ちを逃したり、あげくにはガミったり…。

ということで500万下は極力手を出さないようにします。じゃあ9Rはほぼ参戦不可か…。

いちおう目についた馬をあげておくと、ライブリシュロム(阪神9)ロードアルファードエルロドリゴ(函館10)コスモラナップ(函館12)グラスガルーダ(福島12)サウスティーダ(阪神12)…といった感じでしょうか。

函館メインのHTB杯は順当に収まりそうです。58kgを背負うフィールドベアーですが、馬の自力で何とか。穴がいないメンバーですが…あえて探すとすれば外の2頭でしょうか。逆に福島準メインの横手特別は割れた人気になりそうです。フサイチ2騎ならウィードの方に妙味がありますね。会長の出馬祝いをすることができるでしょうか。あとはウエスタンマックスフォーミュラーワンユースフルデイズソフトパワー

阪神準メインの出石特別はダート戦。開幕週とはいえ今日は差しが決まってました。人気してないので狙いたいセトノヒットはなんとか我慢強く押し切ってくれれば着拾いでも…。タイセイアトムはともかく他にもアグネスハッピーアグネストラベルチャレンジシチーなど人気していない馬が多いですね。

福島メインはオープンのバーデンバーデンC。3歳馬では同コース2勝のクーヴェルチュールが49kgの恵まれたハンデで出走。あとは古馬とやりあえるテンの速さがあるかでしょう。古馬は4歳が不在で7歳が半数の6頭…。とはいえこちらが主力になるでしょう。ここでも外の2頭に目がいきます。
◎ トーセンザオー
○ トールハンマー
▲ ツルガオカハヤテ
△ ヒューマ
 シルヴァーゼット
× テイエムアクション
× クーヴェルチュール

マーメイドSは外の馬が多くなりました。ここは初志貫徹してユタカさんから。
◎ ディアチャンス
○ コスモマーベラス
▲ ヤマトマリオン
△ サンレイジャスパー
 スプリングドリュー
× ソリッドプラチナム

 

<海外>

アメリカの2GⅠから。スティーヴンフォスターHは微妙なメンバー構成。勢いのある馬たちを中心に。
◎ Flashy Bull
○ Master Command
▲ Magna Graduate
△ Diamond Sripes

オグデンフィップスHはスピード自慢がそろいました。逃げてこその馬が人気になっています。いかに行った行ったの競馬が多いアメリカでも3頭ともハナを主張して逃げ粘るのはちょっと疑問。Round PondをランパートHで破った馬は前走5着と思ったら5頭立て…。
◎ Teammate
○ Take d' Tour
▲ Miss Shop
注 Ginger Punch

イタリアではミラノ大賞典。今年から伊オークスがGⅡに降格するなど最近のイタリアは少し英愛仏から距離ができてきたような気がします。ドイツからの遠征はよく見かけますが。今回も例に漏れず、ですね。ここはRail Linkにやられっぱなしの幸薄きSudanに栄光を。鞍上が確変中ですし。ちなみにパリ大賞は1着Rail Link,2着Red Rocks,3着Sudanでした。凱旋門賞馬とBCターフ馬を同時に出した出世レースでしたね。
◎ Sudan
○ Dickens
▲ Vol de Nuit
△ Hattan
 Sopran Promo

暑い夏の競馬を楽しむならやっぱり家でPATでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

空梅雨の気配

遅かった梅雨もようやく昨日梅雨入り宣言。…のはずが今日は朝から太陽が。東京も真夏日に、って梅雨入り翌日にこれでは空梅雨になりそうな予感が。

じめじめして不快になるし、洗濯物は乾かないしでやっかいな梅雨ですが、雨がほとんど降らずに夏を迎えると取水制限などさらに手痛い目にあいそうなことを考えると、少しでも多く雨が降っておいてもらいたいです。2日快晴、1,2日雨のサイクルだといいのですが。

 

ということで明日は雨の心配をせずに夏競馬初日。藤沢師とのラインができるかもしれない後藤ちゃんは土曜日全クラ騎乗。得意の福島で勝ち星をのばせるでしょうか。…と思ったらやっぱり「夏と言えば北の社長」。土日24クラ!?全レース乗るみたいですね。

ということで函館9Rは平場500万下なので買わないつもりでしたがバルバレスコを。といってもこんなメンバーじゃ人気するんでしょうねぇ。阪神最終は降級2頭が中心でしょうか。アイスドールは待っていたダート戦ですね。3歳ならアドマイヤミスティを。福島最終はなかなか手が届かないマイネルグロッソと2走ボケがなければレオベルリン

函館準メイン湯川特別はマチカネゲンジが社長を配しての出走。アンカツさんのチョウカイサンデーサインオブゴッドを相手に。ミスターシーザはちょっと危ない気もします。3歳ならマイネルビジューが相手なりでどこまで。函館最終の木古内特別はさすがにヘイアンルモンドには逆らえません。あとはセンターザゴールドぐらいかな…。

阪神9Rの香住特別は…ダービー当日の中京11Rに(レース名が)思い入れあるのでその出走馬を狙うことにしています。じっさい先週はミュージックホークが昇級初戦で勝ちました。となればメイショウゲンジは消さずに残しておこう(笑)ゴールドステイブルトドロキカポネツーも力はありそうですし、あとは2200でもちょっと忙しそうなバンブーソクラテスを再び。福島9Rの種市特別はパピヨンシチーがかぶりそう。むしろアドマイヤマントルスマートフレンズドノバンシチーロータスシチーの方がおいしく見えます。優駿HCのワンツースリーもありえたりして?

函館メインのTVh杯は昇級馬と降級馬を両面から。ウエスタンビーナスラッシュライフはどちらにしようか悩ましいですが前者を。開幕週なので展開の助けが必要ですがサララには差しきってもらいたいです。フサイチバルドルがやたらと人気を落とすようなら一考。阪神準メインの三宮特別はさっきの香住特別に倣えばジップ。復帰後はイマイチですが、そろそろ復調してほしいところ。とりあえずマイネルポライトが定位置に戻ってきたのでまたここでは馬券に絡んできそう。他にはアドマイヤディーノ、5枠2頭にブラックオリーブショウナンタキオンは坂で甘くなるような気も。

福島はメインどころで1000万下2クラ。準メインのさくらんぼ特別で目を引くのは「2番マツイ」(笑)前走は4番枠だったので単勝ちゃっかり買いました。馬主さんもいかにも野球人っぽい名前ですね。ここはけっこうおもしろそうなメンバーがそろいました。メインの福島市制施行100周年記念は古馬に立ち向かう3歳馬がツワモノたち。とくに青葉賞でのエフティイカロスにはびっくりしました。たしか雷に驚いたのか放馬して走り回ったのに、それでいて12F走りきって5着。えびしょーさんの腕にたくしましょう。リメインオブザサンの前走ダートはいい隠れ蓑になりそう。

最後に安芸S。買える馬はたくさんいるのに本命をつけてもいいような安心しきれる馬がいないのも事実。こういうときはBJコマーキーwithツタンカーメンとかユウガにこっそり期待かけてみようかな…とあらぬ配当をもくろんでみたり。冒険してみましょう。
◎ ツタンカーメン
○ ナトゥーア
▲ ウォーターオーレ
△ アントニオマグナム
 エアアドニス
注 リーディングエッジ

宝塚記念があと1週間後になりましたが、自分の信念と消去法で早くも絞り込めた気がします。

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

予後…

不良…じゃなくて、昨日はようやく腎臓の検診。最初の健康診断からかれこれ2ヶ月経過。来年もこんなペースなら就活できないんですけど…。

っておもしろい検診方法ですね~。ジェルを体の側面に塗って触診(CTスキャンみたいにモニターに体内の様子が映し出されます)。そのジェルを見ると…東芝製。。

まだ初回なので何とも言えませんが、重病ではない様子。でも医師の先生が来る日と自分の授業の空き時間が一致しないので検査完了までまだまだかかりそうです(昨日行けなかったら夏休みまで引き延ばしになるところでした)。

「異常あり」でいいから健康診断書だけ書いてほしいんですけどねー。別に病気であろうと気にしませんし。

 

今週から500万下レースが増えますが、出走頭数が少なめのレースがあるのはレースの増加だけではないようですね。すっかり降級馬がいるのを忘れてました。じゃあある程度は500万下でも勝負できるかも…。

土曜福島メインでクランエンブレムが出走しますが、その父はWar Emblem。母父はたどればBrigadier Gerard、父の母はミスパーフェクトことPersonal Ensign。取引値こそ安かったもののケンタッキーダービー・プリークネスSの2冠を勝つなどしています。

社台が購入して日本にやってきましたが…、周知の通り産駒の数が少なすぎ。今年なんか産駒が0頭という話も…。生殖能力に問題があるなどの病気ではないとのことです。

ということは…人間に例えればスポーツ一本で青春を過ごしてきたアスリートといったところでしょうか。それでそっちの方に興味がいまいち起こらないとか(笑)でもありえる話かもしれません。

いずれにせよ血統は文句ないだけに少ない産駒から活躍馬が出てくれることを期待しています。

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

寝過ごし

ここ最近、眠くなったら寝るを実践して睡眠時間は少なくてもその分凝縮して熟睡する方法をとっています。

しかし、それが食事の時間帯となると…。夕食を取り逃がしてしまいました。。

時にはガマンも必要ですね。いい眠気覚ましの方法はないものでしょうか。

 

気づけば週末が近づいてきました。今週は金額を7割以下に下げてみようと思います。今月から予算を減らし気味にしたらなぜか当たってきたので、少金額で効率よい的中をめざします。

って夢で母に競馬を暗に諫められる夢を見てしまった…

 

気休め(?)にパーツを増設してみました。競馬のフラッシュニュースが出るパーツがあればなお便利なんですが。あと国内外のリンクを増やしました。いつもこんなところを見ているんだ、というのがわかるはず。

ってかココログのカレンダー、今月分しか表示されないのでバックナンバーを見られないのが痛いところです。

|

2007年6月12日 (火)

みんなでイケバ?

夏ケイバ! …が今年の北海道シリーズおよび夏競馬のキャッチフレーズ。今週から始まる開催の次からははくぼシリーズ。

「『薄暮競馬』と書いて『はくぼけいば』と読む…その心は?」

「財布もくなって途方にれる…。」

…。今年はこうならないようにしないと。個人的に福島競馬場とは相性が悪いみたいなので、これを克服してはくぼ開催に臨みたいものです。とはいっても1000万下クラス以上しか買わないので、500万下が増えるこの時期は買いたい衝動をどうやって抑えるかが一番の課題ですが。

 

昨日はカジノドライヴについてちょっとふれましたが、藤沢厩舎のダートのエースがこの馬なら芝はダノンマスターズになるんでしょうね。福島デビューということでこのコースが得意な後藤ちゃんにヤネが回りました。乗り替わりなしでクラシック希望です。後藤ファンとしてはこのチャンスを逃さないでほしい…。こないだユタカさんが試し乗りに来てましたが。

 

<海外>

来週は平日からロイヤルアスコット開催でサンクルー大賞も加えると毎日GⅠデーになりますが、今週は中休みといったところでしょうか。アメリカでオグデンフィップスH,スティーヴンフォスターH、イタリアでミラノ大賞典の計3レースが行われます。そろそろロイヤルアスコットの出走馬情報も集めないと…。

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

カジノドライヴ

今日は朝1時に目覚めて眠れずそろそろ限界が近づいてきています。

今年の2歳馬ではシンボリクリスエス産駒がいよいよデビュー。ダービーでやられた同じRoberto系のタニノギムレットに負けない活躍を。ウオッカ級をたくさん出してください(笑)

その2歳世代でデビューが近づいてきているのがタイトルの馬。JazilRags to Richesの下、父も良血の評判に応えて年度代表馬となったMineshaftRags to Richesと3/4血統が同じ)ということでいやがうえにも期待が高まります。藤沢さんもたいへんな馬を預かりましたね。

 

海外のクラシック戦線を見ると、現在15レース(米英愛仏独伊)が終了しました。Nijinsky系が3勝(Cockney Rebel2,Mystic RipsDanzig系が2勝(Astronomer RoyalLawman)これからとはいえSadler's Wells系は1勝のみ(Authorized)、それからA.P. Indy系が1勝(Rags to Riches)。

じゃあ残り8勝は…というと、すべてMr. Prospector系。Street SenseCurlin,Finsceal Beo2,Light ShiftDarjinaWest WindAwelmardukとなっています。さらにその下の系統を見るとGone WestMachiavellianの系統が3勝ずつ。

Danzigの場合は早くから気づいていましたが、Mr. Prospectorの系統も代が下にくだるにつれて距離適正が長くシフトするんですね。たしかに日本でもソングオブウインドトウカイトリックエリモエクスパイアなどの好走が目立ちます。

このミスプロの勢い、今後も注目が必要ですね。

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

一足先に梅雨入り

…というより2月ぐらいからずっと梅雨前線が停滞しているのが現状。。フランスでは「国際3連単」制度が解禁になりますが、日本も早くしてくれないかなぁ。安い配当とはいえアメリカGⅠは4レースすべてうまくいっただけに…。

今日は起きたときからひどい雷雨。さすがにこの雨では行くのをやめようかと何度か考えましたが、この日のため?に残しておいた無料入場券(期限は開催最終日の今日まで)が残っていたのと、最終日ならではの馬場開放でじっさいに足を踏み入れてみたい、という気持ちもあってけっきょく府中へ。

「本日は天候と馬場状態の回復が見込めないため、馬場開放は中止とさせていただきます。」

…来た意味半減。タダ券早く使っておいて今日は家でおとなしくしてりゃよかった。

07_isezaki_tokubetsu 気持ちの歯車がうまくかみ合ってないときって、馬券にも如実に反映されるようですね。まさかサンシーズンがあんなにいきっぷりが悪いとは。というよりナリタブラックを軸にしたのなら3連複でも軸にしておくべきでした。ちぐはぐ…。

07_philipin_t07_june_s 穴目をねらったのはいいものの寸前で阻まれてしまいました。せめて名前を出しておいたカフェベネチアンぐらいは買っておいた方がよかったですね。ミュージックホークの単勝ぐらいは買っておくべきだった…。

07_epsom_c_cbc_sho 昨日の予想段階で「独占もあるかも」とはいってましたが、まさか本当に独占してしまうとは。馬単を簡潔にしたんだから、3連単もBOX買いしておけばいいものを。。でも残り50ぐらいまではその上にある複勝で夢を見ていました。グリーンベルトをうまく回って見せ場はつくりましたが…それでもサマースプリントシリーズでは期待できそうな5着でした。「距離の幅を試す」と陣営はいってましたが、今後はどんなローテを歩むのでしょうか。一番上にあるのはCBC賞ですが、「この馬は強くなる」と期待していたブラックバースピンが復活。ちゃっかり複勝を買っていましたが、前売りの段階で単勝を大量購入してオッズを下げた人は、配当といい目くらましの戦術といい見事なものです。

今日まで11週連続で出かけた東京競馬場ですが、次の開催は4ヶ月後。就活も本格化してくるだろうし出かける時間があるかな?…といいつつ無理してでも見に行ってそうですが(笑)

| | コメント (0)

2007年6月 9日 (土)

チキン襲名?

自分自身の性格を端的に表すと「石橋はたたいても渡らない」ぐらいな慎重居士。これってギャンブルには思いっきり向いてないということでしょうか。

さて…今日は8Rは時間の都合で電話投票となったのですが、買ったのは以下の通り。
複勝…シャイニングムーンサーチエネミーザップトウショウ(3)
ワイドBOX…上記3頭(3)
馬単BOX…上記3頭も微妙だったのでボツ(0)
3連複…ボーナスフィーバー流しで上記3頭+オースミダイケンナゲットニューズ(10)
計16点

…。さすがに上3頭は人気してないし、来ても3・4着が限界だろうと思って馬単は買わなかったんですが、、まさかワンツー決めてしまうとは。自らのチキンさを悔いるばかりです。

ここで飛躍できなかったのが痛手でした。

07_macao_jc_t 残り100mぐらいではしとめたかも、と思ったんですが。。あっさり交わされてしまいましたねぇ。ここは素直にロックドゥカンブの強さをたたえるのみ。驟雨でかなり馬場が渋ってたうえに、道中のレースぶりからして来ないと(喜んで)思っていたのですが、200m切ってからのエンジンの掛かり方が違いました。同様に東京メインのオリンピアンナイトもそうでしたが、1コーナーでぽつんと最後方、あれでだいじょうぶなのかと思わせておいてのすさまじい追い込みでした。勝ちパターンに持ち込んでいたシャーベットトーンがちょっとかわいそうなくらいの豪快な勝ち方でしたね。

いまいちよろしくない流れで勝負の香港JCトロフィー。マイネルトラヴェルは人気しすぎで切りました。ここで先週から教訓にしている(じっさい上の東京8Rで痛い目にあいました)「3連より馬単で狙え」という言葉をすっかり忘れてしまっていました。その上ダートは不良…となれば前残りもあると見た馬場想定が当たっているのにエイシンロンバードは3連複のヒモまで。

07_hong_kong_jc_t 3連単じゃなくて馬単にもっと重点をおくべきでした。3コーナーで中館JKの手が動いているのを見て、まずいと思ったら後ろもみんな手綱をしごいてました。対照的にその前にいる稔さんだけ楽な手ごたえでした。万事休す。なんとか3連複はとりましたが…2-7-9番人気の組み合わせで万馬券にいかなかったのは誤算でした。やっぱり強気で馬単流しておけばよかったんだ…。

安く収まると見ていた最終は、東京は3頭BOX3連単、中京は馬単両面のみで的中。一番最初の貯金のおかげでマイナスは防ぐことができました。

「3連より馬単で狙え」は今後もいい教訓となりそうです。あとはチキらないようにすることがかんじんかも…。

 

ふだんはもう梅雨入りしているはずなのですが、どうやら来週末になりそうですね。冬もおかしかったけど、夏もこうなるのか…。それはさておき、梅雨入りの有無にかかわらずエプソムC・CBC賞の日は今年も雨模様となりそうです。8レースほど見ましたが、全体的に勝負をかけにくいレースばかり。。

まずは海外競馬場シリーズ(?)から。インディアTは3歳馬のダート条件戦ですね。初めて見る馬ばかりでわからないのでローレルアクシスロリンザーユーザーの1点で。フィリピンTはよくわからない売れ方をしていますが…ケンブリッジレーザブレイズワンに久々エキサイトラン・再昇級となるダブルティンパニーを中心に。タイランドCはフィールドジュエルオッティミスタトップオブツヨシ…他がいない。。サテライトキャノンクリアヴィジョンなんかがおもしろそう。

残る東京の1000万下2クラを。最終は変な売れ方。そして軸と信頼できる馬の不在…。やっぱりもう一回ダイイチミラクルからでしょうか。でもヤネは松岡JKじゃないんだ。うーん。最終的にどんなオッズになるか予想できませんねぇ。
◎ ダイイチミラクル
○ スピードタッチ
▲ スーパーワシントン
△ パートゥーアワーズ
× キングオザー
× シャドウムーン
× カツヨカムトゥルー

9Rの伊勢佐木特別はなかなかおもしろそう。オッズの妙味があるのはナリタブラックダブルブラザーですね。タマモアーチストの障害帰りも気になりますが…ハウンドコップをどうしよう…。
◎ サンシーズン
○ ナリタブラック
▲ ハルクバニヤン
△ アサクサムスタング 
☆ ダブルブラザー
× マキバスマイル
× グランドハリケーン

準メインはジューンS。なにか一つ足りないトロフィーディールは崩れそうにありませんが、ここは伏兵の台頭も十分ありそうです。ダービー当日にダービー馬と同じ枠に2度も入ってどちらも勝ったオートゼウスロフティーエイムに首ったけ♡だったらしいカフェベネチアンなどゴシップに使えそうな馬もいますね(笑)
◎ モリノミヤコ
○ トロフィーディール
▲ ミュージックホーク
△ アクレイム 
× オートゼウス
× ファイトクラブ

エプソムCは新潟大賞典や都大路Sからの馬に相性がいいレース。ブライトトゥモローサイレントプライドエイシンデピュティと予想通り人気になっています。しかも今回は3頭すべてFrench Deputy産駒。消しにくいし独占もありえたりして。印を回せなかったうちで気になるのがソーユアフロストトウショウカレッジ。とりあえず…重賞初勝利をめざせソレソレ~♪
◎ ホッコーソレソレー
○ サイレントプライド
▲ ブライトトゥモロー
△ エイシンデピュティ 
 デアリングハート
× ピサノパテック
× ダンスインザモア

CBC賞は…ミスティックエイジがけっこう人気になってますね。。思い切ってダートの馬でもひろってみようかな。あまり手を出してはいけないレースだったりして。
◎ スピニングノアール
○ ペールギュント
▲ ナカヤマパラダイス
△ アドマイヤホクト
× タガノバスティーユ
× ヴリル
× アンクルリーサム

 

<海外>

オカマばっかりのチャールズウィッテンガム記念Hから。オカマはイヤなんですが…Lava Manは西海岸では無敵なのでしかたなく。対抗あげる気も起こらないなぁ。。
◎ Lava Man
 After Market
注 Obligado

6頭なのにハイレベルなメンバーとなったエイコーンS。GⅠ馬Christmas Kidの実力もさることながらDream Rushの勢いの方がさらに強いと見ました。Boca Grandeは良血ですね。
◎ Dream Rush
○ Christmas Kid
▲ Boca Grande
△ Cotton Blossom

マンハッタンHはピリッとしないメンバーですが、実績馬が貫禄を見せるでしょうか。Cosmonautが上がり馬では気になります。
◎ Sky Conqueror(回避)
○ English Channel
▲ Cosmonaut
△ Better Talk Now

 

明日で2ヶ月続いた府中開催も終了。フローラSから毎週日曜は足を運びましたが、最後にいい思い出がほしいものです。

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

東京開催もラス2

…ということですが、いまだに無料入場券(4月は21・22のグランドオープン記念の時にもらいました)が残っているので、土日どちらかは府中で観戦が確定。ホッコーソレソレーを見たいので明日は渋谷が有力。

この土日が終わると秋まで府中はパークウインズ。夏休みに定期が切れたらまた毎週通うんだろうなぁ(定期を使用すると渋谷へ行く方が府中の半額ですみますが、定期が切れると渋谷の方が府中より1.4倍になるのです)。…って就活やらバイトを想定してなかった。どこか働き口をさがさないと。

 

明日のレースの確認…ということでJRAのサイトを見てびっくり。いままで馬柱のレース名を見ても何もありませんでしたが、リンクがついてて過去の結果を簡単に見られるようになってますね!どうやら2000年までデータベースがあるようです。これは便利。

まずはさっぱりわからない東京ハイジャンプから。馬名だけ見ればコウエイトライなんでしょうが、前走同じコースでミヤビペルセウスに2.6秒離された2着というのがなんとも。となればメルシーエイタイムなんでしょうか。先の京都みたいにジョイ&ジョイもあったりして(笑)まったく関係ない話ですが、P&GのGは「ギャンブル」なんですよね。
◎ メルシーエイタイム
○ キングジョイ
▲ クールジョイ
△ コウエイトライ
 ストームセイコー

中京最終は平場の500万下なので勝負しませんが、若手ジョッキーが多いですね。ちらほらと豪腕騎手もいますが。騎手で人気になることにならないなら、たまにはヤネで買ってみようかな。中京9Rはオカマ…もといマカオJCT。3歳限定戦ですね。人気がどうなるかわかりませんが、オートドラゴンスズカストロングサウンドローデッドベイリングボーイあたりで軽く。

1000万下は4クラ(うち東京3)、東京準メインのエーデルワイスSはこちらも3歳戦。ポイントは…ムラマサノヨートーが何番人気になるか。500万下を12番人気ながら好タイムで勝った馬ですが、ニュージーランドトロフィーではあっさり敗退もあってNHKマイルCではシンガリ人気。が、後ろからいったことで差せる展開となって3着。それ以来の今回はやっぱり人気するでしょうね。他はハイソサエティーをやや嫌ってトーセンクラウンフェルヴィードマチカネアマテラスなどを。東京8レースは見栄えのしないメンバーですねぇ。前走しっかり買ってたおじいさんといっしょに見ていたシャイニングムーンに人気のボーナスフィーバーを絡めて。

中京準メインのマラヤンRATは…混戦模様?レオカーディナルテイエムクリスタルマッキーバクシンオースチンローズカントリースタイルあたりで遊んでみます。逆に東京最終の稲村ヶ崎特別は間違いなくソリッドスライダーが一本かぶりでしょう。前走はこの馬から流しておけば相手が6着まで独占してただけに今回は取り返しておきたい…。でもこの詰めの甘さからアタマにもしづらい。。クリソプレーズレーザーズエッジで堅く決まってもいいでしょう。

明日の勝負所は中京メインの香港JCT。あとは人気しないのを願うばかり。スマートストリームはブリリアントSに回ってもいい勝負ができたと思うんですが。とにかくローカルの鬼、ここはなんとしてでもお願いします。
◎ セレスクラブ
○ スマートストリーム
▲ タガノシャンハイ
△ セフティーステージ
 ゼンノトレヴィ
× エイシンロンバード
注 マイネルトラヴェル

東京メインはブリリアントS。去年は9頭立てで思い切って3連単1点で買ったら3→2→1と逆さまを食らって記憶が。今年も12頭とそんなに多くはないですね。ボンネビルレコードはともかくオリンピアンナイトをどうすればいいかが悩み所。おもしろいのはマコトスパルビエロの参戦。同期のライバルはなかなか強烈ですが、今回は48kgとかなり軽い斤量で出走できる恩恵があります。メイショウどうしで決まるのもありえそう。アルファフォーレスはこのレース3→2→?印打ちにくいくせ者がそろったなぁ(笑)
◎ シャーベットトーン
○ メイショウシャフト
▲ メイショウホウオウ
△ マイネルボウノット 
× オースミヘネシー
× オリンピアンナイト
注 マコトスパルビエロ

 

<海外>

日曜日のディアヌ賞の予想を一足先に。Coquerelleの5連勝で無敗の女王もあり得そうですが、ここはクレオパトル賞を勝ったVadapolinaの台頭もあったりして。今年はクラシック戦線でMr. Prospector系がやたら活躍しているのでゴドルフィンの勝負服、もとい鞍上に気をつけて。
◎ Vadapolina
○ Coquerelle
▲ Mrs Lindsay
△ Sweet Lilly
 Believe Me
注 West Wind

ダービーSを制したAuthorizedは今年で引退し、ダーレーでの繋養となるプランが発表されました。一方、鞍上のDettori騎手には英仏愛ダービー3冠の注目が集まるのですが、AuthorizedがエクリプスSに向かうこととなり、同日の愛ダービーは騎乗できなくなりました。ってMotivatorとまったく同じローテを歩んでいくのが気がかりです。

| | コメント (2)

2007年6月 7日 (木)

今年は牝馬の当たり年?

ふと考えてみたのですが、今年の3歳牡馬で一番トップにいるのはどの馬なんでしょうか?すぐに◯◯!と言える馬がいませんよね…。個人的には(軽ハンデもありますが)浅いキャリアで古馬とやりあったココナッツパンチを暫定的に…とも思っていますが、真価発揮の前に骨折離脱。夏の間に新星誕生を待つしかないようですね。

一方で3歳牝馬ならもはや言わずもがな。あんなにあっさりダービーを勝ってしまったので、もはや牡馬がどうこうというよりウオッカが世代で牡牝通じて抜けているというしかないですね。

 

アメリカに目を通せば…Rags to Richesの存在がまず思い浮かびます。あさってのベルモントSで勝てばTanya以来102年ぶりの牝馬優勝と歴史的な快挙に注目が集まります。ただでさえ今年はDettori騎手がダービーSを制したり、ブリーダーズC馬がケンタッキーダービーを勝ったり、日本でも戦後初めて牝馬が日本ダービーを勝ったり…といつもとは違った現象が起こっているだけに、快挙達成にも現実味があります。

とはいえ迎え撃つ牡馬も強力なんですけどね。今回は堅実に走るHard Spunの評価を少し落としてみます。むしろ大舞台専用ともいえる血統が2頭。そのうちTiagoも兄弟クラシック制覇がかかっています。Imawildandcrazyguyはダービー4着で波乱を呼びましたが、ここはばっさり。
◎ Rags to Riches
○ Curlin
▲ Tiago
△ Slew's Tizzy
 Hard Spun

ちなみに同日に行われる3歳牝馬限定戦がエイコーンS。女王最右翼がいない少頭数ながらメンバーはそろいました。こちらにRags to Richesが回ってきてたら他の馬は悲劇だったでしょうねぇ。予想は土曜日に。

 

八百長事件でイギリスでの騎乗停止が続いているFallon騎手ですが、おまけに薬物までひっかかって母国アイルランド(フランスも)でも騎乗停止処分になっていました。その停止期間がようやく明けて、ようやく戦列復帰となります。とはいっても(なぜか検事が病気という理由で延期されている)八百長事件の全容解明にはまだまだ時間がかかりそうです。

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

ダービーウイーク

東京優駿(5/27)ダービーS(6/2)ジョッケクルブ賞(6/3)と1週間に開催でしたが、ケンタッキーダービーは5/5でデルビーイタリアーノは5/20だったし、愛ダービーも独ダービーも7月だしおかしいな…と思っていたら地方競馬のことだったんですね。

それには気づいていなかったものの、学校帰りにいちおう東京ダービーのメンバーを確認。アンパサンドトップサバトンを馬単両面で1点買いしたいなー、と思うものの大井へ足を運ぶことはできず(時間とお金があれば行ける距離ですが)断念。

結果は映像を見ていないのですが、トップサバトンが大きく出遅れたようですね。スタートした瞬間に外れになってるところでした。結果として損失回避。そんな中先生はスイチで当てたようです。地方競馬も本格参戦となるのでしょうか(笑)

この損害回避分を土曜のセレスクラブ、日曜のホッコーソレソレースピニングノアールに思いっきりつっこむんだろうなぁ。エプソムCはGⅡのようなメンバーになりそうですね。

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

特別な週の特別な日

詳しいことは割愛しますが(笑)、そういう日なのです。

ちなみに前者を英語にするとスペシャルウィーク、後者をスペイン語にするとディアデラノビア…もろに馬名ですね。Dia de la Noviaはちょうど意味も重なります。

 

ところで、この世界の方々はほとんど「ウマニティ」に参加しているみたいですね。自分も例にもれず(プレオープン時代から岡田さんのブログにコメントしていたこともありますし)参加しています。ただ、名前をわざと友人のあだ名をパクっての参加なので、そろそろ名前を変えてみようかな…とも考えています。知らない人のふりしてウマフレンド承認メール送るのもなんだかぎこちないし(とかいいながらそんなバイトしてました)。

 

<海外>

ヨーロッパではディアヌ賞、アメリカではチャールズウィッテンガム記念H,マンハッタンH,エイコーンS,そしてベルモントSが行われます。

12Fという距離もさることながら、ケンタッキーダービー,プリークネスSで勝ち馬が強いパフォーマンスを見せると、どうしてもベルモントSは登録数が減ってしまいがち。今年もそれが当てはまります。ダービーでStreet Senseが見せた楽勝っぷり、プリークネスSでのStreet SenseCurlinのハイレベルな競り合い。さらにペースを握るHard Spunの安定ぶりもあって、Street Senseが不在でも他の馬にとっては厳しい展開になるだろうと容易に想像がつきます。確認できた範囲では5頭のみのエントリー。5頭立てで確定すれば、AffirmedAlydar以来になります。

(つけたし)
出走が微妙だったRags to Richesがどうやら出走となりそうです。勝てば約1世紀ぶりの牝馬の勝利となりますし、2年連続の兄妹制覇となりますね。おもしろくなってきました。

 

最後にJRAに一言。ジョッケクルブ賞の着順、11着以降思いっきり間違ってませんか?

| | コメント (0)

2007年6月 4日 (月)

講演会

いよいよゼミの発表が2ヶ月をきったとあってあわただしくなってきました。と同時にローカル開催になるので競馬から少し距離をとる時期が近づいてきました。

そんな中今日の5時間目は講演会。じつは講演会というものには足を運んだことがなくて本格的なものに出席するのはもしかしたら初めてかもしれません。

Pamphlet イタリアではかなり有名な社会学者さんのようですが、当然講演はイタリア語。朝からデルビーイタリアーノの映像見てちょっとはイタリア語に耳を慣らしたにもかかわらず聞き取れませんでした(当たり前といえば当たり前ですね)。逐語訳で日本語で説明もあるのですが、いかんせん内容が高度な学術的講演なので…Zzz。後半ぐらいになって目が覚めました。とはいえ後半になるとだんだん内容もわかってきて、最終的には「聴いてよかったかも」と思いました。現在のイタリアファッションブランド界が面するちょっとした危機的状況をブランド名を例に出して解説していたのが効果的だったかな。

 

ま、たまにはまともな話もということで(笑)

Dettoriさん英仏ダービー制覇ですねー。17年ぶり4度目の快挙。そのうち生ける伝説と呼ばれる日も遠くはないでしょう。

今週はGⅠこそありませんが…登録を見るとひいきの馬がちらほら。

| | コメント (0)

2007年6月 3日 (日)

逆戻り

出かけるのが躊躇されるぐらいひどい土砂降りの日(NHKマイルC)みたいになにかしらよからぬ前兆があるときは競馬を控えた方がよいのかもしれませんね。。昨晩エントリ作成の時に、安田記念までいったんアップしてから残りの全レースを書き終わった瞬間、エラー画面のウインドウが。強制終了…。あれは「明日はやめとけ」というサインだったのかもしれません。

07_bakushu_s_1 ふだんに戻ったかのようなタテ目。本命サンライズレクサスが飛んでしまってはどうしようもありませんが、意外に人気のなかったリスキーアフェアをこっそり狙っていただけに残念。

07_0603_1 タテ目があれば…もはやおなじみの2,3着馬単…。今日の中京は荒れるとふんでた(じっさいメインのラインドライブやこのレースのインプレッションは馬券に絡まず)のでここでは狙いをピンポイントにしたんですが。。

07_enoshima_tokubetsu_2 ひさびさにやってしまった!初歩的ミス。前走もヒモで買っていたレイルバードをこりずに買って当たったかと思いきや…7って隣のヤナギムシじゃないですか…。上位に6頭も入ったと思ったんですが地獄行き。。

他にもテイクザホークの複勝を買い忘れる(中京9)などツいてない日でした。

よくない予兆だけはしっかりつかんでおかねば…。翌々週からローカル開催(はくぼ競馬)になりますし、下級条件が増えるのでしっかり勝負できる来週(と宝塚記念)のうちに何と稼いでおかないと…。

| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

早慶戦?

みんなはそっちに関心があるようですが、こちらにとっては土日=競馬の概念しかありません(笑)2年前はつきあいの一環として行きましたが、ちょうどダービーの前日、しかもディープインパクトの出走とあって試合前の観客(学生)がスポーツ新聞の真ん中あたりを見ている光景が目についたのを覚えています。

今日は力を入れた2レースが、かたやタテ目(東京最終)かたや競馬場最高配当更新(中京メイン)ということでダメージ大。東京9Rもタテ目でした。

このパターンだといつものような負け…のはずでしたが、おととい読んだ本に書いてあったことを実践したおかげでユニコーンSはいい感じの的中となりました。

07_unicorn_s 欲をいえば5,6着にきてほしかった(+シャドウストライプも除外がよかった)ところですが…最終的に11,13番人気だったとは。さっきの実践うんぬんとはロングプライドを1着固定にして決めうちしたことです。今までなら保険が頭をよぎって1着欄を増やしていた可能性が高いですが、保険という退路を思い切って断つことができました。

07_shonan_s_1 こちらはその名残が出たパターン。初めは7・10-7・8・10・14-2・3・8・12・14・15でしたが、不安になってちょこちょこと増やして37点にふくれあがってしまいました。トリガミにならなかったのでよしとしておきます。5-6-7人気で160倍もつくとは思ってもいませんでした。

結局今日はハンバーガーセット+αのプラス。かな~りな微増ですが連敗が止まったのは大きいかもしれません。

 

東京GⅠ5連戦も最終幕。気づいてみれば牝馬の4連勝。また、マイル2レースはともに関東馬。以上をふまえると関西馬で牡馬にはアタマに来るというイメージを抱くのはちょっと難しいですね。ちなみに忘れてたことが。海外馬の紹介をしてませんでした。ダービーSでちょっと時間を取れなかったのもありますが…

いちおう、所感としてJoyful WinnerGood Ba BaAble OneThe Dukeという感じになっています。去年はBullish Luckが前年(4着)より着順をあげて勝ちましたが、その立場に当てはまるのがJoyful Winner、不気味な存在だった去年のJoyful Winnerに当てはまるのがGood Ba Baかな、と考えています。Able Oneはやっぱり前走Kinane騎手の騎乗技術が光ったものだと思いますし、去年はジグザグ走行してたThe Dukeは今シーズンの調子はいいようですが(点数の関係も考慮して)やはりこの舞台では…と思いたいです。香港マイルだけやたら強いですが(笑)

オッズを見るとコンゴウリキシオーが3番人気…。これでは買えません。去年アサクサデンエンとワイドを買って悔しい思いをしたダイワメジャーもその強さは本物ながらさすがに今回は5着あたりを希望。逆に年末には「安田は勝てる」と予想したスズカフェニックスや進境著しいエイシンドーバーは切らずにおきます。

というわけで「関東馬」「牝馬」「8枠」がキーになる要素ですが、ここは条件をすべて満たすジョリーダンスよりももう1頭別の馬を。そもそもヴィクトリアマイル組は4頭(4~7着)ですが、7着アドマイヤキッスより人気がないというのは…なぜ?クラシック馬は安田記念には勝てないジンクスもありますが、ようやく中央GⅠを大波乱の中手にした鞍上に託すのみ。道中のポジションはすべて託すので、なんとか最初にゴール板を駆け抜けてほしいものです。馬券の主力は2~5番手になりそうですが。
◎6-12 キストゥヘヴン
○4-8 スズカフェニックス
▲7-13 エアシェイディ
△5-10 エイシンドーバー
☆5-9 Joyful Winner
×2-4 Good Ba Ba
×8-18 ジョリーダンス

続きを追記…しようと思ったら最後の飛騨Sまで書いたところでエラーで全部消えてしまいました。。もういいや…。

 

<海外>

ディアーナ賞はドイツということもあって情報が少なく、出馬表がいまだ手に入らず。見つけたと思ったら3日のデュッセルドルフだけピンポイントでエラー画面…。仕方がないのでシュヴァルツゴルトレネン上位から機械的に。
◎ Scoubidou
○ Meridia
▲ Highness
△ Chantra

こちらも情報量が不足しているジョッケクルブ賞。フランスガロで確認した結果こんな感じに。
◎ Quest for Honor
○ Raincoat
▲ Alexander of Hales
△ Zambezi Sun
 Castlereagh
× Halicarnassus

Dettoriさんもついにくびきから解放されました!Authorizedは5馬身圧勝のようです。

こちらもついに連敗をストップさせたのでフランキー同様連勝街道を…

| | コメント (2)

2007年6月 1日 (金)

6月といえば。

ジューンブライドが真っ先に思い浮かぶのはなぜ?それともう一つは梅雨。洗濯物がうまく乾かないのが歯がゆくてたまりません。あの時期になると湿気の多さ以上に衣類や布製品の生乾きの臭いにおいがつらい…。早く7月半ばにならないかなあ。

 

たぶんこのエントリを書き上げる途中にオークスSなどの結果が入ってくると思います。それまでに明日のレースを見ておきましょう。

そういえばこの開催から条件の格付けの変更時期でした。明日のあじさい賞は3歳限定の1000万下となりますね。

というわけで500万下2レースから。中京最終はまるでローカルのようです。スルーの公算大。中京9Rは白藤賞。牝馬限定戦ですね。ファーストレイターがちょっと抜けた感じ。トップエクセレントバーグドールメリッサフィフスアベニューあたりを拾ってもう1頭マイネインティマの復活を期したいところ。デンタルスピリットの父はテイエムジャンボですか。

1000万下は3クラ。中京準メインの桶狭間特別はツルマルオトメが人気するのは間違いないかも…カモ?来て3着まで、いや、着外で…。いずれにせよめぼしいメンバーがいない中、最内のヤマニンエマイユの存在に気づきました。よりによって鞍上が田中健ということで…ここは心中(笑)ラチぞいをマイペースで逃げ切ってください。後はフミノバラードは前走で距離不足気味っぽいしビッグファルコンは中京未知数。そうなればリガードシチーシゲルガンバレあたりに妙味が出てきますね。

東京9Rの鎌倉特別はタータンフィールズヤマノルドルフがリード、そこにビッグポパイトレトレジョリが続く感じでしょうか。3ヶ月ぶりウィストラムとあまりに低い評価になるならイチライタッチを。東京最終もパピヨンシチーオメガエンドレスの2頭がリードっぽいですね。続くのがメジロバーミューズパレスドンカネマサデュークかな。

準オープンは2クラ。東京準メインの湘南Sは昇級馬が5頭。どれも高く評価しておきたい馬ばかりなのでこれは困った…こうなるとものを言うのが好み(笑)ってカタナの鞍上はFraddさん!?
◎ カタナ
○ トウショウヴォイス
▲ チョウサン
△ ヒシシンエイ
☆ ウエスタンクィーン
× タイキラファエロ
× アフリカンビート

中京メインは関ヶ原S。芝中長距離の準オープンって好きなカテゴリなのに…。いい的中が待ち遠しいです。こちらも上をのぞくと現級勢力より昇級組の方がおもしろそう。
◎ カネトシツヨシオー
○ サクラオリオン
▲ ファランドール
△ ロックスピリッツ
☆ マイネルファーマ
× セレスステーラー
× ナイスハンド

重賞はユニコーンS。これを生で見るべきか悩んでいます。とりあえず馬券は勝負しないのでここは静観。しかし…先行馬が多そうですね。前が忙しくなれば…
◎ ロングプライド
○ フェラーリピサ
▲ シャドウストライプ
△ トーホウレーサー
☆ ドラゴンファイヤー(除外)
× エスケーカントリー
× フォーミュラーワン

 

<海外>

Cecilさん、やりましたね。8度目のオークス制覇ですか~。名伯楽いまだ死なず、でした。もっとも勝ったのはLight Shiftのほうでしたが。

一方コロネーションCは4頭いる頭文字Sの馬で切った方がワンツー、印つけた方が逆ワンツーでした。笑うほかなし。MaraahelのGⅠ制覇はまだ遠いのか…。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »