« 講演会 | トップページ | ダービーウイーク »

2007年6月 5日 (火)

特別な週の特別な日

詳しいことは割愛しますが(笑)、そういう日なのです。

ちなみに前者を英語にするとスペシャルウィーク、後者をスペイン語にするとディアデラノビア…もろに馬名ですね。Dia de la Noviaはちょうど意味も重なります。

 

ところで、この世界の方々はほとんど「ウマニティ」に参加しているみたいですね。自分も例にもれず(プレオープン時代から岡田さんのブログにコメントしていたこともありますし)参加しています。ただ、名前をわざと友人のあだ名をパクっての参加なので、そろそろ名前を変えてみようかな…とも考えています。知らない人のふりしてウマフレンド承認メール送るのもなんだかぎこちないし(とかいいながらそんなバイトしてました)。

 

<海外>

ヨーロッパではディアヌ賞、アメリカではチャールズウィッテンガム記念H,マンハッタンH,エイコーンS,そしてベルモントSが行われます。

12Fという距離もさることながら、ケンタッキーダービー,プリークネスSで勝ち馬が強いパフォーマンスを見せると、どうしてもベルモントSは登録数が減ってしまいがち。今年もそれが当てはまります。ダービーでStreet Senseが見せた楽勝っぷり、プリークネスSでのStreet SenseCurlinのハイレベルな競り合い。さらにペースを握るHard Spunの安定ぶりもあって、Street Senseが不在でも他の馬にとっては厳しい展開になるだろうと容易に想像がつきます。確認できた範囲では5頭のみのエントリー。5頭立てで確定すれば、AffirmedAlydar以来になります。

(つけたし)
出走が微妙だったRags to Richesがどうやら出走となりそうです。勝てば約1世紀ぶりの牝馬の勝利となりますし、2年連続の兄妹制覇となりますね。おもしろくなってきました。

 

最後にJRAに一言。ジョッケクルブ賞の着順、11着以降思いっきり間違ってませんか?

|

« 講演会 | トップページ | ダービーウイーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 講演会 | トップページ | ダービーウイーク »