« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

何したらいいんだろう?

今日で8月も終わり。

思えば先週こちらに戻ってきて、土日競馬→麻雀→1日睡眠→体調戻らず、であっという間に1週間もすぎてしまいました。そしてまた土日競馬のサイクル…

さて今年のうちに取りかかっておかないといけないのが就活。しかし何をしたらよいかすらわからないので動きようがありません。何から始めたらよいのやら。いつから取り組めばよいのやら。。

あと私に合う適職はなんでしょう?マスコミと接客業はいきたくない、ということしか自分でも把握しきれていません…

どなたかご指南を。

 

はくぼ開催も今週で最後。今年は早いな…と思ったら開催中止で2日抜けたせいかもしれません。札幌記念の方は早くも馬選びは完了。あとはどう順序をつけるか。

まずはわからない障害戦の新潟ジャンプSから。関ヶ原Sを押し切って大穴をあけたバトルブレーヴは早くも障害戦で勝ち上がったんですね。前倒しで馬を預かった本田師の初勝利だとか。充実一途のデンコウグリーンミヤビペルセウス、前走から巻き返せるなら堅実なテレジェニックでしょうか。

それでは500万下を小倉から。8Rは順当にアグネスポライトナリタファントムショウエンジェリコで決まる…のだろうか。。
最終は頭打ちからようやくクラス慣れした…とたんに降級したテイエムノブシオーシゲルダイハッカイマッキーバクシンエジプシャンなど。ちなみにシゲルダイハッカイの生まれた2003.04.25は六星占術だとほんとに大殺界だそうです(笑)
11Rの唐津特別は脚抜きのよい馬場になることを覚悟でカネトシスティーブになんとしても勝ってほしいところ。マイグローリアスニッシンテーストアドマイヤムサシなどを後ろにつれてくれれば。差しが決まる展開になるとよいのですがはたして。

次に新潟。7Rはベイリングボーイが軸でダイワバゼラードプジュリなど人気どころで決まりそう。シンボリユタカオータイキティアラが来れば多少の好配当も…
8Rは6頭ほど買いたい馬がいますが…これは控えた方がいいのかな?シンボリプロキオンが来ればそこそこの配当になるような。
最終の瓢湖特別はミココロがもう一度オッズを下げてくれるか。プロメッサとコレドールのマイネル2騎にドレックセルベルフリーあたりを。

それから札幌。7Rはあまり目移りせず…勝ち上がりのセクシーザムライがここでも勝ち負けっぽいですね。マルターズクラシカケイアイスキャットあたりが一波乱呼んでくれれば。
8Rはそれ以上に…。ここも岩田さんが乗る勝ち上がりのウォーゲームが勝負になりそう。数少ないWar Emblem産駒は勝ち上がり100%のようですね。あとは前走狙ったオフィシャルをもう一度。
最終にはギーニョタガノグラマラスの名前がありますね。このメンバーなら。またキーンライアンを狙いそうだなぁ…。
10Rの富良野特別には静内農業高校生産のユメロマン(馬主はカッチーさんの父親)が出てきます。休み明けは気になりますが距離はよいでしょう。複勝がおいしかったレースからケイエスシンケイトデュオトーンピエナグッドラックタニノディキディキミスターシーザマイネインティマ、さらには穴でロイバーブリングと買いたい馬が多くて困りますねぇ。

小倉準メインは不知火特別ですが、馬インフルエンザの影響で移動ができず在厩馬のみの出走というツケが回ってきたような出走数の少なさですね。…と思いきやなにやら難しそうなメンバー。ユタカさんのメモリアルホースと勢いに乗るWar Emblem産駒がこわいですが、あえてそれを断った王子の英断をたたえて。
◎ マルイチハミング
○ アドマイヤミリオン
▲ ウィングドフォース
△ ヒシワンスモア
× スプリングダボス
注 マヤノリバティ

新潟準メインの両津湾特別は…どちらを本命にするか。ヒモには適任の人気にならなさそうな馬もいるし、3連複でもつきそうな気が。
◎ モンヴェール
○ ウィストラム
▲ チャームダンス
△ ジュークジョイント
 エスケーカントリー
× バンブーライカルト
× バンドマスター

札幌メインはHBC賞。休み明けのハギノルチェーレが人気になりそうですね。本来なら買いたい馬ですがここは人気かぶって…。タイムが激遅だった五稜郭特別組がそろそろ2走目になりますね。ショートローブスは3F短縮の連闘ですか。
◎ スズノオオゴン
○ ユキノマーメイド
▲ フェスティヴナイト
△ コーナーストーン
 ショートローブス
× ハギノルチェーレ
注 マコトジョワイユー

札幌11R、もうひとつの1000万下が層雲峡特別。コンゴウダイオーパピヨンシチーが2強の人気になってもらいたいところ。どちらかは来そうですが、エアサンタムールと3頭セットだけはトリガミになるので…。
◎ エアサンタムール
○ パピヨンシチー
▲ コンゴウダイオー
× セルフリスペクト
× フルブラッサム
× グランロワイヤル
× カネマサデューク
× シンボリブラームス

小倉メインは減りに減って8頭の小倉日経賞。逆にこれだけ少ないと難しいんですよねぇ。人気の盲点になるのはサンデーサンライズでしょうか。
◎ サンデーサンライズ
○ ニホンピロブリュレ
▲ マルカジーク
△ エムエスワールド
 クリノワールド

新潟メインはBSN賞。本来ならここはスリープレスナイトで鉄板…と思ったら足止め中。微妙なメンバーになりました。となれば新潟日報賞でも密かに大穴を狙っていた馬がおもしろいんじゃないかと思って確認すると…48kgって(笑)
◎ エアアドニス
○ チョウカイロイヤル
▲ トロピカルライト
△ スウォードキャット
 アントニオマグナム
× ワキノカイザー
注 シベリアンメドウ

 

<海外>

サラトガ2GⅠのフォアゴーSから。どこかで聞いたことはあるものの思い出せない名前がずらり…
◎ Attila's Storm
○ Praying for Cash
▲ High Finance
△ Chatain

去年はここはアップセット勝ちだったもののその後の活躍でフロックではないことを証明したPremium Tapが勝ったウッドウォードS。結局サウジの王様が買い取って向こうで調教されているとのことですが、最近続報がないので心配しています。
レースの方はGⅠらしいメンバーとなりました。BCへのよい前哨戦となりそうです。前走ホイットニーHをレコード勝ちしただけにLawyer Ronの優位は動きそうにないですが…それを覆せるならようやく開花した良血馬でしょうか。なぜか人気がないですね。CorinthianLawyer Ronに競りかけていく展開になれば番手から抜け出しも。
◎ Political Force
○ Wanderin Boy
▲ Lawyer Ron
△ Sun King
☆ Magna Graduate
× Corinthian

誰か終身雇用してくださいませ(笑)

| | コメント (0)

2007年8月30日 (木)

ドイツの大一番

バーデン大開催が始まりました。エッティンゲンレネンでは中距離の雄Soldier HollowMi Emmaが撃破。いまだ国内では負けなしですね。日本に関する話題では、ゴルデネパイチェでShinko Forest産駒Electric Beatが勝ちました。

そして日曜にはドイツ競馬の大一番ともいえるバーデン大賞があります。現在9頭がエントリー。ドイツから7頭、ともにイギリスからの遠征が2頭。

Adlerflugは独ダービー馬。Schlenderhan牧場が送り出した久々のダービー馬で、鞍上はスウェーデンから出張している好調Johansson騎手(この前のシャーガーCにもヨーロッパチームで出ていました)が手綱を取ります。

Schiergen厩舎は2頭出し。下級条件ながら10連勝をマークしたことのあるQuijanoAxxos。後者は遠征したパリ大賞でカラ馬Eagle Mountainにからまれペースを乱されながらも2着を確保。

独ダービーで印を回した注目馬でみごとにAxxosとともにスクラッチしたFirst StreamCrepelloNeckarのクロスを持つというスタミナの潜在量を見込んだ馬ですが、夏はドイツ賞3着、ラインラントポカル2着と古馬相手に善戦。そろそろ報われてもいいころでは…ただ中2週なのが気がかり。…あれ?まだ1勝馬なんだ。

昨年は最低人気でアップセットの波乱を起こしたのがPrince Flori。ようやく今年は人気に支持されるようになってきました。キングジョージでのシンガリ負けで人気を落とすなら。

遠征組はサンクルー大賞でMandeshaを破った良血Mountain Highにキングジョージでは2着に追い込んだYoumzain。後者はドバイシーマクラシックでも3着があり、大舞台には慣れていますね。

5頭ぐらいに印を打つ馬をしぼると…
◎ Youmzain
○ First Stream
▲ Axxos
△ Adlerflug
☆ Prince Flori

残るアメリカの2GⅠはいつもの通りサラトガは出馬表が出るのが遅いため明日にでも。

 

<国内>

今日の夜には出走馬が確定するとのことですが…札幌記念の登録数が前より増えてますね。よく「2頭出しは人気薄を狙え」といいますが、今回どちらが人気が下になるのかわからない馬を両方とも上位評価する予定です。牝馬2頭やようやく目覚めた女傑の弟が華麗な逃げであっと言わせてくれるとおもしろいのですが…

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

ようやく日常生活

日曜競馬の後、34時間連続麻雀→24時間連続睡眠と過酷なローテのため、普段の生活に戻ったと思ったら早くも水曜になってました。

まずは日曜競馬から。悪夢の小倉競馬でした。

07_0826 麻雀の時に写真撮ったのがバレバレですね(笑)
上2枚は小倉の準メインとメインですが…怖いと思ったクードゥシャンスを2着に塗らなかったのは痛恨でした。10万馬券だったのに。。
阿蘇Sはバラ買いで買う点数増やすぐらいなら何で上位印5頭で3連複10点買いしなかったんだろうという外し方。200倍もつくなんて…。ウマニティの方ではきっちり当てているだけに悔しさ倍増です。。
悪い流れを引きずったまま迎えた新潟記念は最後に新潟巧者ヤマニンアラバスタのせいでパー。これなら馬単流しにしておけばよかった。。唯一の収穫はトウショウヴォイスの2着。距離のこともあって3着が最高かな…と思っていましたがこの結果はみごと。
ともかく小倉のダメージは大きく最終では6点で3連複99倍とった…と思ったら軸の番号を塗り間違えるという致命傷。
おかげで札幌最終もフサイチバルドルが届かず3連複は49倍止まり。

…と競馬の方はいや~な流れのまま終了。

この後5ヶ月ぶりに懇意にしてもらっている先輩が東京に帰って来るというので合流待ち。その先輩のゼミ幹事長で2年来の麻雀仲間である人とも再会し、ひとまずカラオケで2時間ほど過ごしました。そして…

聖地といってもよい麻雀西武へ(笑)

スタートは鮮烈でした。いきなり東1局で小四喜が出るという幕開け。他者の放銃でこちらは何もありませんでしたが、(競馬のこともあるし)これは勝てないだろうな…とやや悲観ぎみ。

しかしふたを開けるとそうでもありませんでした。全体を通して4着が4,5回しかない一人勝ち。中でも一番強烈だったのが、やや寝不足で意識が飛びがちになって成績も落ちてきた約19時間経過したころの半荘。

起家ながら他の3人に放銃しまくりで南家の東4局の時点でたった1100点。2本場になれば子のツモ3900でも飛んでしまう崖っぷち。ちなみに3着と26000点は開いていたはずです。
流局があって迎えた東4局1本場。残り25ぐらいで平和ドラ1。飛ぶのを覚悟で取り返すなら今、とリーチ。供託に出したので持ち点はここでたった100点。死ぬか生きるかの賭けにでました。待ちは3・6・9萬の3面待ち。…が、流れの悪いときだけあって完全にアガり牌を読まれていました。ツモるしかない…
ツモりました。リーヅモにもう一つドラがのって満貫。なんとか取り返して親の南入。ここで跳満・満貫を連続ツモアガりで一気に1着に。この後さらにもう一度跳満をアガり結局50000点超えのダントツ1着となりました。

28時間を超えたあたりから不眠不休から来る疲れと土曜の寝不足が重なって幻覚症状を来すようになりました。さっきツモった牌は覚えていてもその局がいつから始まったのかすら思い出せない状態。目の前がゆらゆらするし見たこともない人と卓を囲んでいるように感じるし…それでも自分の順番が来ればツモるという本能で麻雀をやっていました。

それでもほとんど寝ぼけた状態で倍満をアガったり、辺張7萬待ちを嶺上開花でアガったり…本能自体が神がかっていました。

けっきょく34時間耐久麻雀して一人勝ちという結果に。パチンコといい麻雀といい最近やっていないのが毎週がんばっている競馬より成績がいいとはなんたる皮肉…。

 

<国内&海外>

再び競馬の話題に。

まずは騎手から。今若手で注目騎手は何人かいますが、その中でもイチオシがルーキーの田中健と2年目の北村友一。先ほどあったJRAからの発表で北村騎手はフリーになったようです。そりゃ2年目で全国15位以内にいるし新潟リーディングもすでにとったのでは当然の結果といえるでしょう。重賞ではさすがに人気馬に乗せてもらうケースがまだまだ少ないですが、重賞勝利もそう遠い話ではないと思います。あとはフリーになったことでの乗鞍の確保と減量がなくなるのにうまく対処できるかがカギですね。

今週は札幌記念が2週間後のスライド開催。4重賞あるとはいえ障害戦と2歳戦は専門外ですので実質1重賞。土曜と日曜は条件戦で勝負となりそうです。

海外に目を通すとアメリカでウッドウォードS,フォアゴーS,スピナウェイS,米ホープフルS,デルマーデビュータントSの5GⅠ、ヨーロッパではモイグレアスタッドSに先週から始まったバーデン開催のメインであるバーデン大賞があります。7レースも予想かと思いきや、2歳戦ばかりで結局予想するのは3レースのみ。ともかくどんなメンバー構成になるか楽しみです。

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

競馬のある喜び

競馬が生活の一部に溶け込んでいる者としては、まだ馬インフルエンザへの懸念事項があるものの、やはりうれしいものです。ただ、今日のニュースで出ていたとおりオーストラリアに飛び火しているとの情報が。日本から8月初旬にやってきた馬が病巣とのことですが、よく考えてみると潜伏期間が10日ほどあるということです。とにかく、一度は絶望的な状況から光明が見えたポップロックらの豪遠征がまた微妙に…。オーストラリアは全土で競馬が中止になり、どうやらともすれば1ヶ月以上開催が取りやめになるかもしれないとのこと。1週間で再開したJRAの判断が正しかったかどうかはまだまだ先にならないとわかりませんね。

とりあえず今日の回顧を。

ウインズで競馬は小倉記念以来の中3週。(電話投票のみとは感覚が違うので)微妙にカンが鈍っていたせいかなかなか当たらず。当たってもトリガミ…。BOXで馬連をとれた稲妻特別も締め切りを食らう結果に。よかったのはTVQ杯ぐらいでした。

スタートで思いっきりつまずいたな…と思っているうちにはくぼ競馬に。頼みの綱(1000万下)である阿寒湖特別に託すことに。馬券はメインの時間帯と早いうちから買っておいたのでそれ以上浪費をしないようにと思っていたら…対抗レーザーズエッジが放馬。ただでさえスタミナレースなのにバテるくらいなら除外になれ…と馬券に斜線を引いてたのですが。

07_akanko_tokubetsu …やっぱり除外にならなくてよかったです。しかも人気どうしでトリガミ濃厚だった残り100mからめずらしく控える競馬をしたショートローブスが最後に交わしてくれてオッズは4-11-14の18倍から一気に1ケタ増えました。コメントは強気じゃないけどあきらめなかったら来る…と7Rのトップモンジューで教訓を学んでおいたのが活きました。

ということで競馬再開初日はプラスでスタート。明日もこうありたいものです。

 

明日はサマーシリーズが2レース。いよいよ佳境に入ってきました。

まずは新潟記念。早くから本命・対抗は決まっていました。
去年の最終週にあったノエル賞で人気決着は必至と思いつつ穴を探して目がいったのが中央未勝利で2ケタ人気ながら着順は上に来る馬でした。結果人気通りでガチガチながら4着と健闘。それ以来2ケタ人気が続きますが、根気よく買い続けること6走目の六社特別。3着固定で期待通りの結果も消した馬にアタマをさらわれ馬券は外れ。しかし、ようやく人気した由比ヶ浜特別でようやく勝利。買い続けること7レース目でやっと当たり馬券にありつけました。湘南Sは6着もなかなかの感触で次の新潟日報賞を勝ってオープン入り。今回は10Fという距離が課題ですが、勢いに任せてなんとかしてほしいものです。
◎ トウショウヴォイス
○ アドマイヤモナーク
▲ フェイトトリックス
△ トップガンジョー
 ダイイチアトム
× ユメノシルシ
× マヤノグレイシー
注 サニーネイティブ

キーンランドCは今年で重賞2年目。強い1勝馬を地でいくローレルゲレイロが始動します。しかしここは再び函館スプリントSのかなわなかった夢を実現してもらいたいところ。
◎ ブラックバースピン
○ ワイルドシャウト
▲ ローレルゲレイロ
△ アグネスラズベリ
 シンボリウエスト
× クーヴェルチュール
× サープラスシンガー

500万下をまず札幌から。7Rは見栄えがしない感じ。初勝利をあげたばかりの8枠両頭(+アルスヴィド)で軽く。8Rは中央で5連続4着が続いているリックチョモランマがまた4着に来るかどうか。だとしたら馬券に絡みませんね…。でもメンバー的にはやれそうな気もします。10Rの知床特別は好メンバー。マイネルキッツチョウカイサンデーミストラルクルーズリファインドボディヴェルトマイスターなど人気どころが中心。

新潟8Rは難しいですね。人気がないと来るエアクラマンはこのメンバーなら自然と人気するでしょうし…。マイネルグラナーテあたりが中心になるのでしょうか。10Rの鳥屋野特別は17頭見たところ悩みましたが…大外にいました、クロコレーヌ。いいかげん勝たないと秋華賞どころじゃなくなりますよ。。最終の出雲崎特別はゴービハインドスイートフィズモンテチェリーの3つどもえの予感。

小倉8R…難解。グランディバローズぐらいしか目につかないです。最終はサカイヤベンケイインカムツルマルキセキと穴が気になります。11R別府特別はロングフラワーワイルドイリーガルトッケンショウブあたりを。

去年はポートジェネラルヴァンクルタテヤマとD5F巧者の馬単がピンポイントで的中した白鳥大橋特別。去年の覇者は最近の不振も降級&得意距離ということで人気になってますね。しかしそれをおさえて現在1番人気がアリアドネズライン。このクラスにしてはまり目にかけない名前が多くて困りますが…他はセンターバシレウスあたりを。

札幌スポニチ賞。函館でさっぱりだったのが札幌で一変する馬もいますが、去年そうだった馬が今年も当てはまるのか…。他に一気の距離短縮に賭けるのもいますね。
◎ レッドビームシチー
○ タカラタロウ
▲ フサイチバルドル
△ サニーアンジェリカ
 タマモハクライ
× テイエムオペレッタ
× ニシノフジムスメ

13頭立てながら1秒以内、しかも11頭が0.4秒以内におさまる横一線となったのが印象深い長岡特別。走破タイムだけ見ると着順は関係なさそうですね。そこから飯豊特別には2,3,6,7着馬が出走。ものさしにはちょうどいいかもしれません。
◎ ラブハート
○ コスモラヴアゲイン
▲ マリンフェスタ
△ レットイットライド
 スターアイル

限界…じゃない、玄海特別は9頭立て。Montjeu産駒としてトップモンジューに続きマイネルクルーガーも続けるか。ワンマンシャチョウは休み明けがどう出るでしょう。
◎ マイネルクルーガー
○ オナーチェイサー
▲ ワンマンシャチョウ
× シルクメガヒット
× ビッグベアシチー
注 クードゥシャンス

去年はタケシバオーのレコードを超えたサンライズキング&阿蘇S。ただ、前走も気分良く前へ行けずに崩れてしまいました。今回も前でレースしたい馬が多く…。それをふまえて本命にしたかった馬が鞍上&なぜか人気で評価下げ。
◎ メイショウシャフト
○ ハスフェル
▲ エイシンロンバード
△ グランドハリケーン
 ラッキーブレイク
× オースミヘネシー
× サンライズキング

来週以降も災禍なく競馬開催があることを…

| | コメント (0)

元通りの土日

朝起きてオッズをチェックする、ふだんの土日に戻りましたね。昨日ほったらかしにした今日のレースでも見てみます。

まずはどっさりある500万下…の前に2歳OPで少し買えるのはないでしょうか。クローバー賞は取り消しを抜いて7頭立て。両端の人気してないどうしでも買ってみましょうか。メジロアースラPocahontasのクロスを持っていますね。もうひとつのひまわり賞は九州産馬限定戦。同じく限定だった新馬戦を4馬身快勝したメッサーシュミットはフェニックス賞で3着。そして新馬戦のメンバーと再戦となれば…当然の人気ですね。続くのはもちろんハンターキリシマテイエムセッペトベでしょうが、ロッチとテイオーのマルシゲ2騎もおもしろそう。この2頭の単勝だけでも。

では500万下で気になる馬がいないか、まずは札幌から。7RのD12F戦はウォークライが人気すると思ってたら、そんなに人気してませんね。8Rのウィキウィキの人気はしかたないところ。人気どころで決まりそうだし、あるなら2,3着になって馬単がつくぐらいでしょうか。最終は…本命候補のスピードタッチが取り消し。前走で鼻出血を発症したようで、まだその影響が残っていた可能性も。前走スタートでかなり後手を踏みながら3着にまで来たニシノマナムスメはさすがにチャンスありでしょう。しかし1年ぶりとはいえレキシントンバレーの人気はもう少しあってもいいはず。

次に小倉。8Rの牝馬限定戦はあまり乗り気が起きません。しいて買うならケイアイシャープぐらいでしょうか。最終は前走アヴェンティーノに敗れた2,3着馬。…ってバトルバニヤンがかぶり気味のオッズですね。他もアグネスヨジゲンナイスヴァレーなど人気どころ。堅い決着でしょうか。9R門司特別はキクカラヴリイティアラプリンセス

最後に4レースある新潟。まずは8Rと最終のD9F戦から。どちらも難しい構成ですが、前者はジョウテンロマン、後者はハイエンドクォーツの降級馬から。10Rの新発田城特別はアイオブザキングはともかく距離短縮してきたハネダテンシが逃げるか控えるか。稲妻特別は…よく考えさせてください。前走狙い打ったとはいえカシマワールドがもう一度馬券に絡むかどうかは悩みどころです。

かつてマンハッタンカフェファインモーションが勝って飛躍へのステップになった阿寒湖特別。今年の菊花賞はこのままでは混戦必至。ここから羽ばたける3歳馬がいるかというと…大外に1頭いますね。マイネルヘンリーに夢を託したマックイーン産駒の菊制覇はこちらに託そうかな。ならば負けては困りますね。本当はネヴァートルネードから…と思いましたが、鞍上でやや不安。
◎ ホクトスルタン
○ レーザーズエッジ
▲ ネヴァートルネード
△ エプソムアルテマ
 アドバンテージ
× カレンパパ
× ショートローブス

札幌メインの大雪Hは、ペース次第。ハイならダブルブラザーの差し、スローならマイネルテセウスの粘りと対照的な予想に。いずれであっても来そうな馬を重視。中でもゴットザビートはこの距離に対応できるのは大きいですね。
◎ パピヨンシチー
○ ゴットザビート
▲ ダブルブラザー
△ マイネルテセウス
 タバスコムスメ
× スズカイエロー
× センターザゴールド

小倉メインのTVQ杯はなかなかの好メンバー。さてどの馬を選びましょうか…。
◎ タカオセンチュリー
○ クリーン
▲ パントマイミスト
△ アグネスラック
 ツルマルフェロー
× クラリオンコール
× マイネルカンターレ

新潟メインの三面川特別は牝馬限定戦。となれば追いかけているラブカーナには昇級初戦から勝ってほしいところ。難しいのは距離が気になる8枠2頭。ともすれば片方は来そうですが…。
◎ ラブカーナ
○ ミスティックリバー
▲ パーフェクトジョイ
△ レインダンス
 アクロスザヘイブン
注 アミュレット

インフルエンザ騒動でローテや調整がうまくいかなかった馬がほとんどなので、しばらくその影響はレースにも出てくるでしょう。となれば馬券を買う側としては競馬ができるうれしさをかみしめることができれば…と思います。

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

帰京

3週間ぶりに戻ってきました。馬なら生まれ故郷でリフレッシュして…というところですが、あのパチンコでかなり消耗したらしくいっこうにギャンブル運があがりません。とりあえず今日は予想するつもりでしたがこれでは無理っぽいので明日の朝に間に合えばということで。

よく見ると明日は500万下がやたらと多いですね。ひまわり賞やクローバー賞のかわりにそちらでおもしろそうなレースがないか探してみます。

 

<海外>

牝馬のダート短距離戦バレリーナBCS。実績馬に去年2着からぶっつけで挑む馬、さらにはDarleyの箱入り娘も出てきます。
◎ Pussycat Doll
○ Indian Flare
▲ Boca Grande
△ Nothing But Fun
注 Burmilla

旅の疲れで眠いので今日は寝て明日は早起きするようにします。

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

パスポート一時救急車のち満塁ホームラン

昨日この前申請したパスポートの受け取りに行きました。今のところ海外に行く予定(というか予算)がないのですが、現在手元にあるパスポートがあと数ヶ月で期限切れになるうえに、実家にいるうちなら手続きも楽だということで更新…ということになったのです。

昼には家に戻り野球を見ながらゴロゴロ。折しも叔母が祖父(いちおう要介護度4)の様子を見に来ていました。眠たくなってうとうとしていると起こされました。なにやら具合が悪いとのこと。それで連絡を取ろうとするも家の電話が不調で繋がらず。それでケータイを貸してほしいとのことでした。それで比較的近くで働いている母が家に戻ってきて病院で診てもらおうということに。しかし自分では歩けないし車いすもないので移動させられないということで…

いったん部屋に戻ってテレビを見ていると、しばらくして目に入ったのは救急車(サイレンは鳴らさず)。祖母が家で倒れて亡くなったのが10年前ですが、家に救急車が来たのはそれ以来でした。さいわい意識もあり、しばらくの入院ですみましたが、、どうやら熱中症とのこと。この酷暑だけに家の中ですら熱中症にかかってしまうんですね…。とくに年配の方は温度管理と水分補給にはじゅうぶん気をつけないと。。

そんな緊急事態もひと段落して再び野球を見ていました。見れば点差が開いているうえに7回で1安打…さすがにこれはきついかなと思いつつ8回ウラ。ようやく2安打目が出た時点で異変に気づきました。なんだかボールの位置がおかしいと。相手バッテリーに打たせるな、とはよくいいますが…このあと連続四球で1点。しかも押し出しのボールはプロなら間違いなく監督が抗議していたであろう微妙な判定。これで広陵の勝ちは消えたと思いましたが、(連打で逆転するだろうと思っていただけに)直後にあんなインパクトの大きいことが起こるとは…。

開幕試合に勝ち、決勝で満塁ホームランで試合を決めたというのは13年前の佐賀商と同じ。おそらくこれをリフレインした人も少なくないはず。当時は小学校低学年(たぶん2年)でしたがいまだに覚えています。それから甲子園の雰囲気は9年前の横浜(明徳義塾戦)とそっくりでした。あ、これは4月の最初の方に書いたので割愛。

なんだかめまぐるしい一日でした。

 

<海外>

今日は金曜にあるアメリカのパーソナルエンスンSを。…と思いましたがめずらしくサラトガの出馬表も出たのでバレリーナBCS以外の3レースを。

パーソナルエンスンSは6頭立て。すべてに印を回してしまいそうなメンバー構成。展開次第で両極の結果が出そうなんですが…
◎ Sugar Shake
○ Indian Vale
▲ Unbidled Belle
△ Miss Shop

3歳短距離戦となるキングズビショップSにはトラヴァーズではなくこちらに回ってきたHard Spunの名前が。外の方に実力馬がかたまりましたね。
◎ King of the Roxy
○ Teuflesberg
▲ Hard Spun
△ Bold Start
☆ Most Distinguished

来月末のジョッキークラブゴールドCに向かうこととなりここでCurlinStreet Senseの対決はならなかったトラヴァーズS。1本かぶり濃厚ですね。さしてめぼしい穴馬も見つからず、あとはどんな勝ち方をしてくれるかでしょう。
◎ Street Sense
○ Sightseeing
▲ C P West
注 Grasshopper

もう一つ大事なことを忘れてました。今週の競馬は開催されるみたいですね。

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

すっかり忘れてた

TASPOの導入、これが来年の今ごろには携帯所持が必須になっているんですね。まだまだ先だと思っていたらもう1年を切りましたか。他人のを借りたり買ってきてもらったりと抜け道はありますが、それなりの効果はあるんじゃないでしょうか。電子マネーになっていてあらかじめチャージしておけるのはメリットだと思います。

自販機でこうした取り組みがおこなわれると同時に、コンビニなどでの認証も必須になるでしょうね。先月ですがコンビニで身分証明書の提示を求められました。ちゃんと年齢はぎりぎり到達していますが、初めてのことだったので一瞬あせりました(笑)

現在は種子島で試験運用されていますが、他の自治体も試験運用したところ、住民はほとんど隣の自治体に買いに行った、というエピソードがあるみたいです。

 

<海外>

今日からイボア開催が開幕。インターナショナルSはどんなレースになるんでしょう。個人的にはMoore騎手がまたあのテこのテでなにかやってくれるのかなと期待したり(笑)

英愛オークス3冠目となるヨークシャーオークス。オークスSの覇者こそいませんが、愛オークス馬に長期休み明けの去年の3冠馬が直接対決。…そこに漁夫の利を狙うステイヤーや殿下の隠し玉など。Dalvinaはヨークの馬場次第。
◎ Peeping Fawn
○ Alexandrova(回避)
▲ Allegretto
☆ Silkwood
× Under the Rainbow

ナンソープSは多頭数で難解。現4歳の1世代だけ産駒を残したMorzartはもう少しGⅠ馬を出さないと…Amadeus WolfはミドルパークSを勝っていて種牡馬入りしそうですが、欲を言えばもう少し箔をつけておいてほしいところです。短距離にしてはめずらしいですが騙馬が少なく牝馬が多めのメンバー構成ですね。ちなみにこのレースはアベイユドロンシャン賞と同じく2歳馬も出走できます。
◎ Dandy Man
○ Amadeus Wolf
▲ Red Clubs
△ Hoh Mike
☆ Wi Dud

 

あれ?今日は父が仕事休みのようで。

この流れは…

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

おなかの調子が

実家に帰ってからずっとよろしくないです。慢性的腹痛の毎日。

ちなみにテンプレが変わっていますが、これはちょっとしたミスで一瞬「べるばらkids」のかわいらしいテンプレになってしまったので手直しをしているうちに模様替えをしようと思いつき、今の状態にいたっています。

 

<海外>

いつもは火曜に今週のレース、木~土曜にその予想を取り上げるのですが、今週はヨークの夏のイベント「イボア開催」が行われます。3日間ですが、インターナショナルS(初日;21日)ヨークシャーオークス(中日;22日)ナンソープS(最終日;23日)と3日ともGⅠがあります。ヨークシャーオークスとナンソープSは明日にでも。

またアメリカではパーソナルエンスンS,キングズビショップS,トラヴァーズS,バレリーナBCSの3GⅠがあります。パーソナルエンスンHは金曜なので木曜あたりに、残りは土曜までにはと思っています。

ということで明日に迫るインターナショナルSを。キングジョージを回避したダービーS馬Authorizedとそのキングジョージを完勝したDylan Thomasの初顔合わせ。これが一番のポイントとなりそうです。ここは約2100mという距離を考えると後者の方が有利な気も。鞍上も仕事人ですから逆らえません…。ほかにはヨーロッパ2戦目のAsiatic Boyも出走。なにげに穴の資格があるHattanの名前も。
◎ Notnowcato
○ Dylan Thomas
▲ Authorized
△ Asiatic Boy
☆ Hattan

こうしてみていると馬インフルエンザの流行域は日本だけのようですね。今週の開催ですが、個人的には7割方ないかなと思っています。金曜には東京に戻る予定ですが、競馬のない週末をどう過ごせばよいのやら。

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

書く話題が

…なかなかないですね。

1週間のうち2日は競馬がさも当然のごとくスケジュールに組み込まれている者にとって今回の件はかなり大きな喪失感があります。

昨日は野球で穴埋めしたけど、、今日はどうしよう…?

来週も開催中止が濃厚ですし、ここでも予定が空っぽのまま。

あ、そういえば昨日ちょこっと書いた高校野球ですが、佐賀北と帝京が直接対決ですね。まあ両投手の先発はまずないと見ていますが。

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

競馬のない週末

…なんてありえないんですけどね(笑)しかももともと開催予定だったのが取り止め。空虚な土曜日になってしまいました。

しかたないので高校野球(+ひさびさの昼の名物・やしきたかじん)でも見て過ごすことにします。

その高校野球。今年から距離をとるようにした、と春に書いた記憶があります。まさにその通りで今年は予選の状況なども極力情報を手に入れないように(ちょっとでも見てしまうとまたのめりこんでいくので)してました。

そんな中でなんとなく目をひいたのが佐賀北の馬場投手。かっこいい顔してポーカーフェイスぶり。あれは見習わねばなりません(笑)昨日もランニングホームラン打ちましたが、顔色変えずに淡々とホームインしてましたね。

夏休みが始まったばかりのころ、たまたまテレビをつけたら東東京大会の中継をやっていました。その試合を見ていて、ふと去年気になった選手を思い出しました。その後無事に勝ち進み、決勝でも完璧なリリーフ。甲子園でも初戦で投打に活躍しました。
…ここまでくれば見当つくでしょう。帝京の垣ヶ原投手です。まさかエースナンバーを手に入れて甲子園に来るとは…

今日のこれから智弁学園と試合ですが、誰が先発するんでしょうか。
地元・近畿の最後の砦になっている智弁学園ですが、駒苫がいない今は帝京の応援に回ります(笑)

…あれ?偶然目をつけた2人ともサウスポーですね。自分も左投げだからかな?

 

<海外>

中央競馬が中止になっても海外は予定通り開催。今日はアメリカ西海岸の夏の大一番・パシフィッククラシックを。

まずポイントはLava Manの連覇なるか。そのうえ今年もサンタアニタH・ハリウッドゴールドCを勝ったので史上初の2年連続となる西海岸3冠制覇もかかっています。いかに毛嫌いしている騙馬とはいえここは敬意を表すほかないところ。勝てば早くも来年には殿堂入りするでしょうね。A.P. Xcellentはおそらく前に行くでしょうが、先行集団がやり合うとTiagoの末脚が炸裂することも…
◎ Lava Man
○ Tiago(回避)
▲ Porfido
△ Albertus Maximus
☆ A.P. Xcellent
× Arson Squad
× Big Booster

 

そういえばひさしぶりに高校野球の記事を書いたなぁ…

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

怖い病気

馬インフルエンザに罹患した競走馬が栗東・美浦で20頭ほど出たみたいで昨日はブリーダーズゴールドCに出走予定だった中央所属馬が競走除外に。メイショウトウコンオリンピアンナイトにとっては痛恨でしょうね。前回流行したのが36年前とのことで、その時はしばらく競馬が取りやめになったとか。たしかに71年や翌年の72年の開催日が妙にずれているのはそのせいなんでしょうか。生まれる15年以上も前なのでわかりませんが。

いずれにしても全頭にワクチンを接種している中での感染は怖いですね…

 

そんな中での今週の開催は実施されることに。先週と同じく先に気になる馬をチェックしておきましょう。先週は土曜がかすりもしないで日曜は穴馬がやや絡んできましたが、今週ははたして。

(土曜)
西部日刊スポーツ杯…ゼットフラッシュフィールドカイザーコスモラヴアゲイン
阿賀野川特別…ホーマンアラシシグナリオラムタラプリンス
日高特別…レーザーズエッジフェスティヴナイトショートローブス
オーロラ特別…パピヨンシチースズノマグマゴットザビート
柳都S…ドラゴンファイヤーハスフェルエイシンボストン
しらかばS…イブロンドンクールブルーフランカー
(日曜)
ポプラ特別…グリューエントクサタロウハギノルチェーレ
妙高特別…ウィストラムヤマノルドルフポライトストーン
平尾台特別…アグネスラックトラベルシチーイセノイチ
札幌競馬場開設100周年記念…トップディアマンテフィールドベアーマイネルバシリコス
NSTOP…サニーネイティブドラゴンウェルズシベリアンメドウ
小倉日経OP…フェイトトリックスナスノストロークツルマルヨカニセ
札幌記念…サイレントプライドサクラメガワンダーフサイチパンドラ

 

<海外>

なにげに豪華メンバーになったアラバマS。全頭に印回していいのならふつうに打っているでしょう(笑)この前アメリカンオークス招待Sを勝ったパンツ泥棒はもともとダートで走りブラックアイドスーザンSを勝っています。とりあえずここは3冠なるか&連対率100%維持なるかに注目。Moon Catcherあたりがなにやら不気味…
◎ Octave
○ Panty Raid
▲ Lear's Princess
△ Lady Joanne
☆ Folk

残るパシフィッククラシックは明日にでも。予想はしませんがモルニ賞にはNatagoraが出走します。まださほど知名度が高くありませんがフランスで種牡馬生活を送っているDivine Lightの産駒。高松宮記念で2着になったときしっかりこの馬買いながらキングヘイローを切ったのを思い出します。さておきフランスではDivine Proportionの再来ともいわれるほど。血統から今後控える10Fでは厳しいものの素質はありそうですね。

 

…せっかく予想したのに中止ですか。。

メイショウサムソンの遠征に支障が出てくる可能性もありますね。

| | コメント (2)

2007年8月16日 (木)

お盆明け

今年のお盆は特に何もなし。ふだんの週明けと変わらない3日間でした。…といってるうちにもう木曜日。まだまったくチェックしていません。さっきやっと登録馬を気になるところだけ見てみましたが、日曜日の最終レースが札幌競馬場開設100周年記念。芝10Fの準オープンですが、いつもはこのレース、なんて名前なんでしょう。この時期に中距離で準オープンあったっけなぁ。。

 

<海外>

先週はラインラントポカルでパーフェクトを出すなど絶好調だった海外競馬(と自画自賛)。今週もその勢いは続くでしょうか。

アメリカ3GⅠを…と思ったんですが、サラトガは毎回金曜にならないと土日の出馬表が出ないので明日かあさってに。ではもう1レースあるデルマーオークスを。

ダートがメインのアメリカ競馬で先週のセクレタリアトSが3歳芝GⅠの嚆矢となりますが、牝馬はこのデルマーオークスが該当します。しかし裏街道ともいえる芝路線はしっかり馬を把握していないのが現状で、初めて見る名前ばかり…。血統で応援しようかな(笑)
◎ Rutherienne
○ Passified
▲ Valbenny
△ Super Freaky
× Spenditallbaby 

 

今日は旭川でブリーダーズゴールドC。オリンピアンナイトメイショウトウコンなど楽しみな馬が参戦してくるみたいですね。

それにしてもクラスターCの配当には笑ってしまいました。

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

お盆

現在帰っている実家はいちおう本家なので正月はみんなが同じ日に帰ってきてにぎやかに過ごします。麻雀しながら(笑)

ただ、お盆はバラバラで、みんなが帰ってくるとは限りません。ということで今日は誰も来ないだろうと昼寝をしていたら…親戚が来ていたようです。起きたらすでに帰った後でした。接待しなくてすみませんでした。。

 

<海外>

今週はアメリカでアラバマSとデルマーオークスと3歳牝馬の芝ダートGⅠ、真夏の大一番ともいえるパシフィッククラシックがあります。またフランスでは2歳のモルニ賞。Rags to Richesはここも回避してラフィアンSに向かうとのこと。熱発に脚部不安(けっきょくは杞憂)と調整に苦労してはいましたが…。あまり価値があるとはいえませんが、Octaveの新ニューヨーク牝馬3冠達成が現実味を帯びてきました。

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

勝負に勝って馬券に…

今日はいつもより起きるのが遅いうえに墓参りに行くことになっていたので予想を書き上げることはできず。この前こちらにメモしておいた馬をベースに買いましたが、かすりもしなかった土曜に比べてけっこう馬券になったので一安心…

…のはずなんですが馬券で結果が出ずじまい。

クイーンSは馬券妙味のないアドマイヤキッスを切って…
◎ アサヒライジング
○ ディアチャンス
▲ ロフティーエイム
△ ヤマニンメルベイユ
の4頭で馬単BOXに。

GⅠで善戦はあっても重賞に手が届いていなかったアサヒライジングが期待通りようやくタイトルを手にしました。しかし、、ディアチャンスがあと少し届かず。

北九州記念は同じく馬券妙味がないメイショウトッパーと休み明けでもあるアストンマーチャンの人気ツートップを消す賭けに出ました。そして本命に選んだのが…飯田騎手の負傷乗り替わりで角田騎手になったのを見て迷わずキョウワロアリングを本命に。そしてかねてから気になっていた軽量で上り馬かつ牝馬であるワイキューブ(牝馬のワ)を対抗に。馬単両面のみで強気に勝負!
…とはいっても10,11番人気でさすがに厳しいかと思い両馬の複勝をちょっぴり。あとは牝馬の単勝を少々。

うーん。3コーナーではいい手応えでまくってきたし夢を見たんですが…。惜しかったなぁ。。馬単が本線で1202.1倍…

未だに単勝とワイドを買わなかったのが悔やまれます。ふだんからワイドの力を重視しているだけに高配当に目がくらんで油断してしまいました…。

逆転を期した大倉山特別も▲△○◎でタテ目。念のためエリモファイナルからも3連複流しを買っておいたはず…と思ったらユキノマーメイドがうまいこと抜けてました。

勝負に勝って予想に負けた典型みたいな一日でした。パチンコで土日とも運気を使い果たしてしまったみたいです。アーリントンの3GⅠを当てたのがせめてもの救いかも…。

| | コメント (0)

2007年8月11日 (土)

両立できず

先週の土曜に続き今日もボウズ…。札幌メインこそ馬単流しのタテ目でしたが、、単勝買ったらシンガリ、馬単BOX買ったら下から1,2,4着ともうさんざんでした。

…そりゃあれだけパチンコで勝てばねぇ。。

 

朝にエントリを急いで書き上げると、今日も開店に合わせて到着。

2500円出したところでおそらく周辺では1番乗りとなる大当たり。ここから4連荘。その後2台ほど目星をつけて試し打ちをしていたところ最初の台は他の人が座り…6連も出されてしまいました。。そして目星をつけたもう1台は7連…。その横(目星をつけておいたもう一方)で辛抱強く打ち続けること150回転してようやく当たりが。…しかし2連で終了。

父の方へ見に行くと9連出して勝ちが確定していました。イーブンで仕方ないとあきらめてもうちょっとだけ…とさっきの台に戻って最後の1000円を入れると…

当たりました。

回り回って11連荘。回収率830%で2週連続勝ち越し。明らかに力を入れてる競馬よりも収益がいいってなんとも皮肉ですが…

夏はやっぱり「海」の季節みたいですね(笑)

 

<競馬>

明日のレース予想は…また明日に。ちょっと用事があるので時間があるか微妙ですが…

とりあえず北九州記念は人気してない牝馬の単勝を買います。

 

駒苫負けてしまいました。残念。

| | コメント (0)

忘れてた

現在マイル路線でがんばっているJeremyの母Glint in Her Eyeを身ごもりながらあのWind in Her Hairはレースに出ていたのは知られた話ですが、そんななかドイツに遠征して現在でも種牡馬として活躍中のMonsunを破ったのがラインラントポカル。そういえばレースは12日でした。すっかり忘れてた…。

現在急ぎ足でウマニティの方に予想を書いていますが、昨日書いた馬たちでほぼ予想は変わっていません。

 

<海外>

今日はヨーロッパ2GⅠを。

ジャックルマロワ賞はやはりManduroLawmanの対決がポイントでしょうか。本来なら血統からマイルになるのは歓迎のLawmanの方でしょうが、Manduroは今年負けなしで破ってきた相手も上位勢。ちゃっかり去年のこのレースで2着に入っています。Peslierさんがどうレースをひっぱるか。
◎ Manduro
○ Lawman
☆ Stormy River
☆ Turtle Bowl

ラインラントポカル(アラルポカル)はドイツ馬ながら海外でがんばってきた2頭がそろって出走。血統から応援したいのはBussoniですが、12Fではやや短そう。ゲルリンク賞での直接対決ではSaddexに軍配が上がってますね。ほかにも3歳世代で注目のFirst StreamにDettori騎手を配してスキをうかがうLaverockも。さすがにEgertonの復活は厳しそう。
◎ Saddex
○ First Stream
▲ Bussoni
△ Laverock

ユタカさんはイギリスでシャーガーCに参戦。今年から4チーム対抗戦になったみたいです。個人的に注目は独ダービーを制したスウェーデンのJohanson騎手。

 

この土日は暑さもさることながらいい天気でお出かけ日和となりますね。前にいってたように京都へ行きたい…ウインズ京都?

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

先に特別戦をチェック

その日の朝だと間に合わないので今のうちから特別戦の出走馬を見ておくことに。

主軸になりそうな馬は…
(土曜)
瀬波温泉特別…バンドマスターペディクラリスモンヴェール
西部スポニチ賞…エルロドリゴトップオブツヨシ
支笏湖特別…エプソムアルテマディーエスボランチサダムアカイカゼ
羊蹄山特別…マイネルテセウスダブルブラザーパピヨンシチー
札幌日刊スポーツ杯…コレデイイノダトミノドリームピクシーダスト
(日曜)
月岡温泉特別…アイリッシュホークパートゥーアワーズマイネルクラッチ
湯布院特別…カルナバリートサンライズボンバープログレスエバー
大倉山特別…イチゴイチエプライムナンバーエリモファイナル
羊ヶ丘特別…メジロソリアノファインドロップ
天の川S…アグネストレジャーサクラオリオンガッテンワン
クイーンS…アサヒライジングアドマイヤキッスディアチャンス
北九州記念…メイショウトッパーキョウワロアリング・牝馬のサとワ

羊ヶ丘特別のアドマイヤカリブ、よく見たら栗東に転厩したんですね。第2のアンブロワーズとなれるでしょうか。

ここまで書いておけば当日時間におされずにすみそうです。あとはオッズ次第…

 

<海外>

サラトガの枠順が確定したのでスウォードダンサー招待Sを。半分騙馬(+1頭半去勢馬)ということでかなりなえる…
◎ English Channel
○ Better Talk Now(回避)
☆ Fri Guy
× Crown Point
× Grand Couturier

ふと思ったのですが、、今年は土日の次にお盆ということでいつもより長めのお盆休みの人が多いのでしょうか。

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

37型

実家にはAQUOSの37型があります。(横幅が)場所をとるのでなんでこんなものを…と思ったのですが、野球を観るには申し分ない大きさですね。あと競馬もかなり迫力あります。某有名通販で購入したらしいですが、大型液晶テレビもかなり値が下がってきているんですね。

 

狙い所となりそうなダート中距離の1000万下は3レース。どれもおもしろそうな登録メンバーですね。クイーンSはだんだんあまり手を出さない方がいいとわかってきたので…古賀師の初重賞制覇に軽い期待を寄せてみます。北九州記念は勢いのある馬にはさすがに逆らえませんが、アタマは牝馬になりそうな気もするので…同じく地道に勢いのある最軽量馬を警戒しておきます。

 

<海外>

土曜にあるアメリカ4GⅠのうち枠順が確定したアーリントンの3レースを。

3歳芝GⅠのセクレタリアトS。ヨーロッパからも何頭かきていますね。ここはこれから勢いに乗りそうな新星を見つけるのがカギでしょうか。
◎ Red Giant
○ Going Ballistic
▲ Shamdinan
△ Lattice
 Pleasant Strike

牝馬GⅠビヴァリーD. Sには米英仏に独、さらには南アフリカとさまざまな出身国の馬たちが集います。少頭数ながら全馬侮れないものばかり。
◎ Honey Ryder
○ Citronnade
▲ Lady of Venice
注 Royal Highness

アドマイヤムーンが出ていれば嫌々ながらとはいえ間違いなく本命を打っていたであろうアーリントンミリオン。連覇を目指すブリキ職人は9歳。そこにメキメキと力をつけてきた良血馬を筆頭に遠征組など若い力が襲いかかります。
◎ After Market(回避)
○ Sunriver
▲ The Tin Man
△ Jambalaya
 Doctor Dino

スウォードダンサー招待Sとジャックルマロワ賞明日かあさってに。ジャックルマロワ賞にはManduroLawmanなど実力馬の名前がありますね。

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

京都に行きたい

せっかく実家に帰ったんだから…とふと思うようになったこのごろです。

とはいえ京都の夏の蒸し暑さは全国有数ですし、まだ行っていない鞍馬でも出かけて涼んでこようかな、なんて考えたりもしてます。

あとMBSにいって「らいよんチャン」のグッズを買いたいと思ったり(笑)ってこれはローカルネタですね。

今週の特別登録馬を見ていて目立つのがクイーンSのメンバー。牝馬GⅠでもできそうな豪華さですね。あと土曜札幌メーンのコレデイイノダも(笑)また2着だったりして。

 

<海外>

今週はアーリントンミリオンを筆頭にビヴァリーD. S,セクレタリアトSとアーリントンパークで土曜に3つのGⅠ、またサラトガでスウォードダンサー招待Sがあります。ヨーロッパではタイキシャトルでおなじみのジャックルマロワ賞、そして…ついにこの季節が来た2歳GⅠの幕開けとなるフィーニクスSがあります。当然ながら2歳GⅠは予想はしません。

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

これからは単複で?

勝負した方がプラスになりそうな気がした一日でした。

今日は手始めに函館7Rから。ロイバーブリングケイエスシンケイトピエナグッドラックラストベガの複勝とその4頭をタニノディキディキからワイド流し。
…ヒモどうしでワンツーを決められてしまいました。馬単は無理でもワイドは買えたなぁ。。

昨日すっからかんだった新潟は今日も調子が出ず。関屋記念で12番人気にあえて本命を打ったマイケルバローズが3着に来てくれたのがせめてもの救いでした。

先週好調だった小倉はメイン以外は勝負を避けました。そしたらガチガチor単勝万馬券で買わずして正解。KBC杯は本線の馬単的中で新潟の負け分をなんとか減らしました。

そして函館に救われました。時間切れで締め切られた8,10Rがガチガチでしかも見当違いな予想をしていただけになんともラッキーな展開。
函館2歳Sは4頭の馬単BOXと単勝を買ってました。結果は上と下で両方1着(笑)このレースは軽い血統の馬たちを切る、という理論で印を打ったのですが、これが最終に生きるとは…

函館11Rはジャングルテクノマチカネゲンジを候補に入れながらあえて切ることに。個人的に買いたかったのは3,6枠の4頭。ということでマイネルバシリコスショートローブズセタガヤフラッグフェスティヴナイトの単複・ワイドBOX。人気薄で現級勝ち、そのうえ休み明けとあって人気してなかったのが幸いしました。それ以上にエアフォルツァがオッズを跳ね上げたのもありますが…

このレースだけで単複33倍を取りましたが、それでも今日全体でのやけどはひどくまだマイナス状態。そこで半分ヤケ気味に買ったのがタマモハクライクロスホーリーの単勝・馬連・ワイドに…シンガリ人気馬の複勝。それから30万馬券を夢見てその3頭の3連複。
レース映像見られないのでPATから結果を見ましたが、思わずびっくり。まさか馬券に絡むとは…。

とはいえヤケクソで適当に買ったというわけではなく…いちおうそれなりの根拠はあるんです。

函館メインとちょうど同じT6Fという条件。上述の通り軽い血統の馬を消して、(結果オーライながら)うまくいきました。それから去年実感した一年最後の開催レースは荒れやすいというのをふと思い出して馬柱を見ると…母Aladeyaの文字が。マイネルスケルツィの弟か…と思いつつ父を見るとMtoto(笑)。長距離馬じゃん、と思いつつこれはスタミナがあるのでは?と思ったのがカシマワールドでした。

でも今さらながら競走成績見直すと、馬券になったのは未勝利を勝って以来3年半ぶりみたいですね。しかもそれ以外はすべて着外。いつもnetkeibaの全成績を先に参考にするのですが、、そのパターンなら買えなかったでしょう。パソコンの使用制限でレース予想すらままならないのが逆に幸いしたようです。

複勝3970円…この前のオートセレブの記録を更新しました。これからは単複で勝負しろということなんでしょうかねぇ…。

| | コメント (0)

今日は競馬に運を…

昨日はパチンコで運を使い果たしてしまった感が否めないですが、競馬がボウズでも勝ち越せたのは運を残していたからだ、と勝手に解釈(笑)今日の競馬につながれば…

今日は2重賞ですね。まずはなぜか函館2歳Sから。個人的には遅め成長の馬が好きなのでこの季節の2歳戦はまっったくわかりません。ただオッズを見れば…まあ間違いなく下がるとは思いますが…アイリスモレアが7番人気とは。。単勝だけでもおいしいかもしれません。
◎ アイリスモレア
○ ベストオブミー
▲ ルミナリエ
△ ハートオブクィーン

今年も混戦が予想される関屋記念。昨日何頭かにチェックをつけていましたが、5,6頭すべて差してくる馬たちばかり。そんな中あえてヨシトミ先生からいってみます。3連はやらずにワイドかな…
◎ マイケルバローズ
○ ピサノパテック
▲ カンファーベスト
△ アンブロワーズ
 ニシノナースコール
× インセンティブガイ
 センカク

続きは…買い物の荷物持ちの後でできれば。。

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

ギャンブル運もたず

前のエントリを書き終わった後すぐに父に連れられてパチンコへ。

機種はもちろんやり慣れた「海」。しかし、最初の台はまったく当たる気配がなく200回転ちょい、6000円すったところでその隣の台へ移動。

そしたら2台目で2000円出したところで1回目の大当たり。4連荘でひとまず終了すると即台を変更。しかしここがなかなか当たらず。そろそろ帰ろうと思って父を呼ぶと…ちょうど今日初の大当たりに入ったらしく、その隣の席に移動することに。

その4台目となった席は見ると350回転ほどして当たりゼロ。これは待てば来るかな…と思いつつしばらく玉を減らしていたら400回転手前でようやく当たり。ここから5連荘(その間に父の持ち玉はなくなりました…)。連荘が止まったのを見て勝ち逃げすることに。

それにしてもやっぱり換金率が低いですね。この前友人について行ったときと同じくらいの球数だったのに額は3分の2しかもらえませんでした。
とはいえ回収率300%なら文句は言えませんね(笑)

去年の末に思った「我慢すれば当たりが来る」と先月思った「当たり手前で放棄した台をうまく拾えるか」をあらためて実感しました。今日の場合、持ち玉移動可能なお店でないとできないことですが…

 

ということで急ぎ足でやった予想は当たるはずもなく…最初のうちは1点買いした3連複が2,3,4着とか惜しいはずれでしたが、後半は目を当てられない状態。。パチンコで運を使い果たしてしまったみたいです。

明日のレースまでに競馬運を再び充電しておきたいものです。(予想は急ぎ足で明日の朝に)

ちなみに、愛読紙の日刊スポーツですが、こちら(関西)では競馬欄だけ独立(首都圏は中面8ページに編入)してるんですね。しかも東(今は新潟)のレースもすべて馬柱つきというありがたいレイアウト。全国でそうやってほしいなぁ。

 

<海外>

これからグッドウッドで女の戦い・ナッソーSがありますが、アメリカである女の戦い2レースから。

まずはジョンC.マビーH。日本馬3騎が挑んだキャッシュコールマイルから3頭が向かいます。惨敗はしたものの前に行くとおもしろい昨年の覇者Dancing Eddie、レースを作って2着に粘り込んだPrecious Kitten、幻のクラシックウイナーが海を渡って悲願達成したPrice Tag。ここでも主役を張れるでしょう。ただ、こういう時におもしろいのが別路線組だったりするんですよねぇ…ということで。
◎ Take the Ribbon
○ Price Tag(回避)
▲ Precious Kitten
△ Dancing Eddie

ダート短距離では3歳牝馬のテストS。ここはエイコーンSの2頭が抜けている気も。今回は7F戦なのでこちらが有利でしょうか。
◎ Dream Rush
○ Cotton Blossom
▲ Boca Grade
△ Appealing Zophie
 Silver Knockers

3歳牡馬の熱き戦いはハスケル招待H。ジムダンディSを勝ったライバルと再戦するためにもここは負けられないですね。
◎ Curlin
○ Any Given Saturday
▲ Hard Spun
△ Reata's Shadow
× Xchanger

ユタカさんも参戦するモーリスドゲスト賞。New Girlfriendが出なければ乗っていたであろう馬は、姉がディアヌ賞を勝ち、さらにスピード色の強い配合だった弟がジョッケクルブ賞を制しました。となればこの距離で勝っても不思議ではないはず。
◎ Satri
○ Garnica
▲ Dutch Art
△ Major Cadeaux
 Marchand d'Or

 

さて…まだ10時ですがそろそ寝る時間がきたようです(笑)

| | コメント (0)

避暑中

実家に帰ると恒例なのが早起き。今日も6時半に目が覚めました。

ということで今日の予想にいそしんでます(笑)

心配された台風も競馬開中止にはいたらないみたいですが、函館では雨と風が強そうですね。人気を背負うであろうファストタテヤマは重馬場がニガテなはず(といいつつ前走は雨で5着…あれはハイペースのせい?)。

湯浜特別はラブカーナが出てきますね。休み明けからアタマは微妙な気もしますが、秋華賞目指してがんばってほしいです。

…とほんとはこのままいつものように予想を書いていきたいのですが、時間がおしているので割愛させていただきます。ウマニティの方には多少テキトーながらいちおうの予想をあげておくのでそちらでご容赦ください。

 

<海外>

夜に時間があればジョンC.マビーH,テストSや日曜のハスケル招待H,モーリスドゲスト賞の予想をしておく予定です。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

準備完了

荷物の整理も終わって、明日は電車の旅。

…なのですが、台風がまた上陸。強風に揺られての帰省となりそうです。こっちは風が強いものの天気はよかったのですが、実家の方はどうなのでしょうか。

ふとニュースを見ると…川で流されて行方不明。。帰ってきたら捜索隊の人たちを目にするかもしれません(とはいっても事故現場からは2.5kmは下流なんですが)。それにしてもあそこは事故多発地帯だってのに。。上流は雨降ってるのをわかってて遭難するんだったら自己責任としかいいようがないですねぇ。

…あ、地元がバレる(笑)

 

その台風の進路次第で気になるのが函館開催。日本海に抜けた後再び北日本に行きそうなルート予報。土日の競馬に影響が出るのは避けられそうにないですね。

関屋記念に結局トウショウヴォイスは出走せず。また考え直し。ちなみにピサノパテックの叔母さんが早世してしまいました。華やかな3歳時、古馬になってからは3冠馬の面影もなくなってしまったはかない馬でしたが、まさかこんな早くに命を落としてしまうとは…。その兄ビッグバイアモンもかなりの大器だったはずが脚部不安のため活躍できず…となんだか悲壮感ただようファミリーですねぇ。それを振り払えるか。

土曜日は函館がともすれば中止になりそうだし、あまりいいメンバーがそろったレースも…。サケダイスキシルクダッシュタムロスターディマンテンハットラブハートタカラタロウあたりは応援しようと考えています。あと昨日あげた2頭。平場ではそろそろマイネルパラシオがアタマに来そうな気も。

 

<海外>

グローリアス・グッドウッドは今日が中日。伝統あるグッドウッドCがメインですが、、知らない馬が多い…。やはり長距離レースの権威が廃れてきているんですね。。長距離好きとしては頭の痛いことです。Isonomyやその7代下のAlycidonのような馬が現代競馬に表れるのは夢のまた夢なのでしょうか(両馬ともゴールドC,グッドウッドC,ドンカスターCの長距離3冠馬です)。

昨日のサセックスSはRamontiがアタマ差勝利。なんと4番人気だったんですね。単勝ごっぞり買いたかったなぁ。この馬が馬券にならなかったのは初遠征だったジャックルマロワ賞(7着)だけ。連対しなかったのもそれと2度目の遠征だった香港C(3着)のみ。イタリアではパーフェクト連対(クラシックでもパリオリ賞を勝ち、デルビーは2着)、今年から移籍したGodolphinでも2→1→1着。着差こそつけないですが、交わさせない根性がすばらしいです。

今日は締めくくりにふさわしい最終日のナッソーSを。おそらく3強の3つどもえと見ていますが、もしかしたらトライアングルが崩れることもあったりして。…やっぱり崩れそうにないなぁ。人気かぶっていいお客さんになりそうだったFinsceal Beoはまたまた回避。
◎ Mandesha
○ Peeping Fawn
▲ Light Shift
△ Nannina
× Speciosa
注 Yaqeen

 

新潟といえば被災の傷跡が残る状況ですが、そんななか…
http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20070802-235993.html
後藤ちゃん、ぐっじょぶ!後藤ファンとしては心温まる話題です。

ってかホームページ再開してよ(笑)

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

今年も夏休みは

実家に帰ることにしました。金曜から3週間の予定。

ただ、、台風がどう進路を取るかによって土曜か日曜にずれる可能性も。早く台風の進路がはっきりしてくれないと前日に荷物を宅配に出せない…。

さて実家に帰ると問題なのがPCの使用時間が限定されてしまうこと。今は一人で独占できるわけですが、実家ですから当然そういうわけにはいきません。YAHOO!BBの無線LANだからうまくやれば複数のPCでインターネットができそうな気もするんですが…。

ということで金曜・土曜の夜にかれこれ4,5時間もかけて予想をすることができないのがネック。夜にできないので朝早く起きて予想をアップするぐらいしかできなさそうです。当然ここにエントリを書くのも不可能。ウマニティの方に手短に予想を登録することで代替しようと考えています。

ということでここに印をのせるのは海外GⅠぐらいとなりそう(笑)

 

今週は関屋記念ですが、一番の注目は土曜のみなみ北海道S。日曜の函館2歳は予想するつもりもないし、いっそ土曜にもっていって土日メインをひっくり返してもいいのに…。

今年の3歳牡クラシック戦線はまれに見るハードルの高さ。賞金が足りない馬はなんとかトライアルで優先出走権を得るしかありません。そんな中、菊花賞で台頭するのが夏の上がり馬。父同様ここにきて素質開花を思わせるマンハッタンスカイと今までは距離が足りなくて伸び悩んでいた良血マイネルダイナモの3歳勢が一騎打ちしてくれるとおもしろいんですがどうでしょう。忘れ去られると死んだふりが炸裂する去年の覇者ファストタテヤマなど古馬勢を一掃してほしいものです。

日曜はKBC杯に関屋記念。関屋の方にトウショウヴォイスの名前があるのが気になります。出たら連勝もあり得そう。連闘は承知で本命濃厚。ってこの馬まだ中央では2勝なんですね。そりゃ1000万下で2ケタ人気ばっかりだわ。。強くなったなぁ。

 

<海外>

イギリスではグローリアス・グッドウッドが昨日から開幕。2日目の今日はもう少ししたらサセックスS、土曜の最終日(5日目)には牝馬路線の重要レースであるナッソーSが行われます。

アメリカではジョンC.マビーH(旧ラモナH)テストSが土曜日に、日曜はトラヴァーズSを占う位置にあるハスケル招待Hがあります。3歳牡馬ではツートップのCurlinが出走予定。一方のStreet Senseは順調にジムダンディSを勝ちました。となれば負けられませんね。

昨日ユタカさんが海外出張届けを出しましたが、今週はフランス遠征がメイン。その中でも中心はモーリスドゲスト賞。シーキングザパールで制した思い入れのあるレース、今年はどの馬に乗るのでしょうね。

ということで明日はナッソーSの予想でもしておこうと思います。9頭立てながら3頭ほど抜けた馬がいますね…。狙いはそれでも騎乗停止明けになるひいきのヤネからかな。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »