« すっかり忘れてた | トップページ | 帰京 »

2007年8月23日 (木)

パスポート一時救急車のち満塁ホームラン

昨日この前申請したパスポートの受け取りに行きました。今のところ海外に行く予定(というか予算)がないのですが、現在手元にあるパスポートがあと数ヶ月で期限切れになるうえに、実家にいるうちなら手続きも楽だということで更新…ということになったのです。

昼には家に戻り野球を見ながらゴロゴロ。折しも叔母が祖父(いちおう要介護度4)の様子を見に来ていました。眠たくなってうとうとしていると起こされました。なにやら具合が悪いとのこと。それで連絡を取ろうとするも家の電話が不調で繋がらず。それでケータイを貸してほしいとのことでした。それで比較的近くで働いている母が家に戻ってきて病院で診てもらおうということに。しかし自分では歩けないし車いすもないので移動させられないということで…

いったん部屋に戻ってテレビを見ていると、しばらくして目に入ったのは救急車(サイレンは鳴らさず)。祖母が家で倒れて亡くなったのが10年前ですが、家に救急車が来たのはそれ以来でした。さいわい意識もあり、しばらくの入院ですみましたが、、どうやら熱中症とのこと。この酷暑だけに家の中ですら熱中症にかかってしまうんですね…。とくに年配の方は温度管理と水分補給にはじゅうぶん気をつけないと。。

そんな緊急事態もひと段落して再び野球を見ていました。見れば点差が開いているうえに7回で1安打…さすがにこれはきついかなと思いつつ8回ウラ。ようやく2安打目が出た時点で異変に気づきました。なんだかボールの位置がおかしいと。相手バッテリーに打たせるな、とはよくいいますが…このあと連続四球で1点。しかも押し出しのボールはプロなら間違いなく監督が抗議していたであろう微妙な判定。これで広陵の勝ちは消えたと思いましたが、(連打で逆転するだろうと思っていただけに)直後にあんなインパクトの大きいことが起こるとは…。

開幕試合に勝ち、決勝で満塁ホームランで試合を決めたというのは13年前の佐賀商と同じ。おそらくこれをリフレインした人も少なくないはず。当時は小学校低学年(たぶん2年)でしたがいまだに覚えています。それから甲子園の雰囲気は9年前の横浜(明徳義塾戦)とそっくりでした。あ、これは4月の最初の方に書いたので割愛。

なんだかめまぐるしい一日でした。

 

<海外>

今日は金曜にあるアメリカのパーソナルエンスンSを。…と思いましたがめずらしくサラトガの出馬表も出たのでバレリーナBCS以外の3レースを。

パーソナルエンスンSは6頭立て。すべてに印を回してしまいそうなメンバー構成。展開次第で両極の結果が出そうなんですが…
◎ Sugar Shake
○ Indian Vale
▲ Unbidled Belle
△ Miss Shop

3歳短距離戦となるキングズビショップSにはトラヴァーズではなくこちらに回ってきたHard Spunの名前が。外の方に実力馬がかたまりましたね。
◎ King of the Roxy
○ Teuflesberg
▲ Hard Spun
△ Bold Start
☆ Most Distinguished

来月末のジョッキークラブゴールドCに向かうこととなりここでCurlinStreet Senseの対決はならなかったトラヴァーズS。1本かぶり濃厚ですね。さしてめぼしい穴馬も見つからず、あとはどんな勝ち方をしてくれるかでしょう。
◎ Street Sense
○ Sightseeing
▲ C P West
注 Grasshopper

もう一つ大事なことを忘れてました。今週の競馬は開催されるみたいですね。

|

« すっかり忘れてた | トップページ | 帰京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すっかり忘れてた | トップページ | 帰京 »