« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

本命は来るんだけど

ちゃんと相手も来なければ連系馬券は当たりません。たぶん初めてかもしれませんが今日はメイン3レースすべて本命馬が勝利。しかし連系馬券で当てたのはシリウスSのみ。内房Sは馬連流しでないとアントニオマグナムは拾えなかったでしょう。

札幌は出だしこそよかったんですが…9Rで痛い狂いが。
07_0929_sapporo フォーメーションで3連複8-13-14(700倍強)を持っていたのですが。4,5着では意味もなし。それでも複勝はどちらも10倍以上はついていただけにせめて3着ぐらいは入れ替わっていたら。。
オリエンタルロックマンハッタンカフェ産駒の中央重賞第1号となりました。道中後ろからユタカさんが華麗にマクって差し切り。天才が騎乗のはずがこのオッズはかなりおいしいですね。
ただアンカツさんをばっさりだっただけに的中馬券はご覧の通り。あまりの人気のなさに当初マークしていたホウザンを拾い直したところまでは正解でしたが…。444倍は取れたのか。。

確認してみると今日ユタカさんは全レースにフル騎乗。結果2勝で岩田さんにあと1勝差。逆転まではわかりませんが並ぶのは確実ではないでしょうか。

 

いよいよ夏休みの最終日。次の日からはふたたび学校生活…。気分良くしめくくりたいものです。

ということでスプリンターズS。昔からダートの短距離がニガテだったんですが、現在の成績ではダート中長距離>ダート短距離>芝中長距離>芝短距離といつのまにか逆転現象が。ということでもっとも苦手なカテゴリのGⅠで、いつものように好きな馬を中心にして当たらず…となるところでした。
しかし、幸か不幸か次々にそういった馬たちが賞金不足を理由に除外の嵐。これなら客観的な判断が下せるはず。

…ダメだ。あら探しすればいくらでも出てくる馬ばっかり。。
それはともかく、以下にあげない馬についてふれておくと、(今日お兄さんがコケた)アストンマーチャンは4点ぐらいおいしめのオッズがつく3連複があるのでそれをおさえておきます。また、雨が降り続くので稍重にはなりそう。重馬場がどうなんだろうという馬も下にはいるので、場合によってはエムオーウイナーアンバージャック(ヤネが先生なら)・ペールギュントなどの予備軍をかわりに入れる可能性も。

今年はかなり調子がいいもののインフルエンザの影響で来られなかったBenbaunがいたらあっさりだったかも…

さて。おいしい高級チョコレートを満喫したいものです。がんばれ後藤ちゃん。
王子はどうやら明日も騎乗するそうで。
◎7-14 クーヴェルチュール
○3-6 サンアディユ
▲8-15 スズカフェニックス
△1-2 プリサイスマシーン
×1-1 アイルラヴァゲイン
×8-16 キングストレイル
注7-13 メイショウボーラー

明日は条件戦だらけで合計21レースも予想対象。じっくり吟味してみます。

まずはまったく買う余裕がないすずらん賞から。うわ!これはわからん。以上。
…しいていえば(あえてGⅠにも向かわず故郷の最終日で札幌にいる)社長のナンヨーヒルトップが人気してなかったら、というぐらいしかわかりません。

合計11クラもある500万下。しかもすべてが6Rからと早い…

中山6Rはルーキー騎手・宮崎が人気を背負いそう。プレッシャーをはねのけられるか。他はロイヤルクリークフィクシアスエイコーロマンスキャットナンバーヨイチトレジャーが波乱を呼べば。
7Rは瓢湖特別からドレックセルビエンナーレエムケイドリームクラヴィーアで穴を。ユメロマンは今回はよさそう。
8Rは控えめに。サンワードピラータヤスワカシオトーセンゴライアス

阪神6R…未勝利戦??これはちょっとひどいですね。。それなら現級で勝ち負けしたことのあるキングベガロードシゲルカイノセは間違いなく有利なはず。
7Rは連闘で来たマルブツバンダリーテイエムカイブツを。他はローランラムズジェントルルーラースマートギルド
8Rは6Rと条件が同じ。そして未勝利馬ばっかりも同じ…。トウカイフラッグ以外はすべて3歳馬ですね。これはさすがに見送り。

札幌6Rは牝馬限定戦。これは意外にもそろった気が。エイダイタカラブネケリーズナカヤマ、堅実なんだけどもう一押しが出ればなぁ…。悩みそうなのでこの2頭だけにするかも。
7Rは直前のオッズ次第。カノープス飛ばないかな?社長じゃ持ってきそう…。距離延長で好走させた今度は短縮で再びカツを入れる荒療治が実るのならフェザーウイングの一発を。
8Rは特殊な1500mだけに前走同じコースで入着した馬たちを。
9Rはウォークライ・つるっつるカンビアッソもといエステヴァンインスパイアリングヤクモキャットの真ん中4頭が中心。

去年は300万馬券だった札幌競馬一年のラストレースは釧路湿原特別。その張本人(馬)オフィシャルの名前がありますね。今年もほどよい人気になっていますが、人気どころもけっこう強いのがいるのでどうなんでしょう。

札幌メインはSTV賞。前走後書いておきましたが、これでオッズの妙味はなくなるかも…としたクィーンマルトク。レース時の単勝はどれぐらいになるんでしょうか。ここは中距離でもこなして消耗戦になれば向きそうなピエナビーナスから。
◎ ピエナビーナス
○ ミスターケビン
▲ クィーンマルトク
× テンザンアモーレ
× シャトルタテヤマ
× ワイルドソニック
× ブルーミングスノー
注 フサイチバルドル

中山9Rの習志野特別。ここでユタカさんがリーディングトップタイあるいは単独トップになりそう。なぜか少頭数…
◎ エーピーチャージ
○ ダイワグラム
▲ トーセンアーチャー
△ マイネルアンセム
☆ オーバーカムオール

メインよりこっちで勝負したい中山最終の江戸川特別。雨で馬場が渋りそうなんですが、あえて差し馬の台頭があると見て。
◎ マコトスペリオル
○ モンヴェール
▲ デジデーリオ
△ カネマサデューク
☆ フサイチウィード
× マイネルビスタ

本命候補が3頭もいて困る兵庫特別。ここはあえて自己主張を通してテンシノゴールドトロフィーディールを切ってみます。実力通りならおそらく配当も安いでしょうし。希望がかなうか。
◎ マルイチハミング
○ クードゥシャンス
▲ ダイシンハーバー
△ デュオトーン
☆ ギムレットロック

阪神最終は平場の1000万下。これは買う馬はすんなりもどう順番をつけるかが難しいところ。どうせ3連複だし順番は関係ないか。
◎ リンリンリン
○ シアトルバローズ
▲ タムロイーネー
△ マチカネニオウミヤ
☆ ホワイトペッパー
× タガノトップリズム
× ミッキーコマンド

準メインはどちらも準オープン。
中山は秋風S。なかなかいいメンバー構成でOPと変わらないですね。ここはアクアマリン・心斎橋・卯月と重賞級の勝ち馬相手に戦ってきた経験がモノを言いそう。
◎ ゼットフラッシュ
○ タイキマドレーヌ
▲ ショウナンタキオン
△ タイキラファエロ
☆ エイシンニーザン
注 サニーネイティブ

阪神の元町Sは前に行く馬がたくさんいますね。どんな展開になるのかイマイチ想像がつきませんが…コレデイイノダは今まで2,3着を死守し続けたのが前走コケ、となれば今回も?自在に立ち回れる馬が上位に入りそうです。
◎ サニーアンジェリカ
○ ゼットカーク
▲ プリンセスルシータ
△ サンクスアロット
☆ コレデイイノダ
× ニホンピロブリュレ
× マッチメイト

阪神メインは平場OPではなくGⅢみたいなメンバー構成に。ここは悩めばキリがないので決めうちで。OP大将もいるし…。できれば太宰JKが前走のようなすばらしい脚を引き出してくれるとありがたいんですが。
◎ スーパーホーネット
○ トウショウカレッジ
▲ ホッコーソレソレー
△ フェイトトリックス
☆ マヤノグレイシー
注 トウショウパワーズ

 

<海外>

ベルモントパークでは30日はGⅠが4レースも。すべてがBCにつながる重要な前哨戦です。

まずスプリント部門のヴォスバーグS。なんといってもDiscreet Catが出てくる、といえば通りがよいでしょうか。しかし個人的にはそれほど超大物とは思っていないのでこういうときに強いパフォーマンスを見せてくれたらな、と思います。ただ他のメンバーがGⅡクラスのような気がするんですが…
◎ Discreet Cat
▲ Park Avenue Ball
△ E Z Warrior
☆ First Defence
注 Fabulous Strike

次はターフのジョーハーシュ・ターフクラシック招待S。うーん。これはEnglish Channelにタダ勝ちしてくださいと言っているようなものでしょう。日本から遠征すればあっさり入着してしまうだろうといっても言い過ぎではないはず。これじゃあ今年のBCターフもヨーロッパ勢が上位に来ますね。
◎ English Channel
○ Mustanfar
× Mission Approved

ディスタフ部門はベルデイムS。こちらは頭数こそ8頭ですが、GⅠ馬は両端2頭ずつと半分もいます。ハイレベルな争いが見られそう。Ginger Punchは勝てば今年GⅠ3勝目になるのでエクリプス賞は当確かも。
◎ Ginger Punch
○ Miss Shop
▲ Sugar Shake(回避)
△ Balance
☆ Unbridled Belle

まだまだ確固たる主役不在のクラシック路線。現在暫定最有力馬であるLawer RonCurlinが対決という点が見所。そして脇役にはいつも勝ちきれないSun King…。
◎ Lawer Ron
○ Curlin
▲ Sun King
△ Political Force
注 Malibu Moonshine

 

最後にシリウスSでの感想。

一瞬勝ち馬が何かわかりませんでした。いつもドラゴンファイヤーマツリダゴッホとうりふたつのそっくり勝負服なんですが、今日のはドラゴンウェルズの勝負服でしたね。両馬のオーナーの名字が同じことから親子か親戚かなと思うんですが、所有権が変更になったんでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

ひさしぶりの学校

授業は1日からですが、卒論仮指導に向けての仮題・仮内容の提出のための書類をもらいに学校へ。

耐震性がないということでキャンパス内の高層棟の取り壊しが夏休みから始まる…はずでしたが、まだ残っていました。ただ、工事用車両が通れるようにあちこちで変化が見られました。秋からキャンパスは入り口からまっぷたつに分断されます。

本来なら夏休みを使って卒論の内容を考えておかなければならなかったのですが、まっったく手をつけていません。その書類提出はあと1週間以内。さてどうしよう…と路頭に迷うところなんですが、、こちらにはそれなりの秘策が。

巨大な大学だし…学部が違えばバレない…はず。バレたらシラを切り通すだけ(笑)

 

今になって気づきましたが、日曜はなんと3場そろって6Rから500万下なんですね。半分以上も目を通すレースがあるとは…。見極めが大事になる。。でもすずらん賞はいらないか。

2歳戦とはいえ9Fなので少しはがんばっておきたい札幌2歳S。そんなこといいながら選んだ馬は父や母(あるいは近親)が好きな馬ばっかり…。ポルトフィーノの回避でおもしろくなりました。
◎ オリエンタルロック
○ ネオスピリッツ
▲ ヤマカツオーキッド
△ ヤマニンキングリー
☆ カレイジャスミン
注 グラーフ

メンバーを見ればスプリンターズSより充実しているのではと思うシリウスS。ほんとはドラゴンファイヤーアロンダイトの2頭ですんなり決まってほしいんですが、前者は右回りの手前の変え方がぎこちなくコーナーリングでやや置かれる点、後者は大型馬の休み明け…。渡辺JKがうまく裁いて持ち味のキレを発揮させれば「遅れてきた大物」「隠れた大器」と言ってきて高く評価している馬だけに…
◎ ドラゴンファイヤー
○ アロンダイト
▲ ナリタプレリュード
△ ワンダースピード
☆ ラッキーブレイク
× タガノゲルニカ
× ツムジカゼ

先に書いたとおり日曜は条件戦が多いので資金の比重も当然向こうに。となれば土曜の条件戦でうまく調整しないと…。

中山7Rはシャドウキャスタートーセンレジェンドぐらいしかいいのが…。JC馬どうしの配合が気に入っているサンアイブライトはダートが向くでしょうか。
8Rも上に同じ。チェリークラウンニシノタマテバコが来れば…。
最終はいい加減勝ちたいであろうロードスウェアーが乗り替わり。コスモプリマオリエンタルローズマシロンガールに…大殺界ことシゲルダイハッカイ

阪神7Rは内のサンライズバクシンナムラオシリスが行ったいったになれば。ハッピーバローズでもいいかも。
8Rはスーパーワシントンプリンセスゴールドマイネルカーロヤマカツシリウス。クレスコワンダーの妹はアストンマーチャンですね。
最終はラチ沿いで経済コースを通るテイエムフウウンジに前走は見所あったトウカイブラボーダイワチャームはここが試金石。オドゥールゲランが差してもおもしろいところ。

札幌6Rは長丁場。前走どえらい降着となったタニノディキディキですが、スタミナ量はかなり豊富。潜在的なスタミナでは勝ち上がりのトシエンジェルも。あとはエアジパングハリーアップメジロマシューズではなくメジロスパイダーの方。
7Rはここでリックチョモランマに勝ち抜けしてほしいところ。ギンギラギンは昇級戦ですね。トランプだけにジョーカーに化けると…
8Rにはキーンライアンの名前が。前走買い間違えであわや8万馬券でしたが、しかしあれはヤネのおかげ。今回はどうかなぁ。ギーニョアドマイヤサンサンアースクリスハーンエアス~ビックとこのクラスの番人もいるし…。
9Rはアナナスビービーガルダンシアトルナカヤマナリタトパーズウインウラカワ。個人的にエアファーギーは応援したい…。

1000万下はまず札幌競馬場100周年記念として行われる札幌センテニアル。両端の馬がいつか穴を開けそうなんですが…外は短距離でかも。有力どころに3歳馬が多いので古馬の意地を見せられるか。
◎ ミストラルクルーズ
○ フェスティヴナイト
▲ イチゴイチエ
△ スズカライアン
☆ ブリュンヒルト
× ケイアイケイマン
注 レディキルシェ

札幌最終の道新スポーツ賞はダートに強そうな3歳2騎をどう扱うか。同馬主ということで先週のファンドリゲットとかぶってしまうのは気のせいでしょうか…。
◎ アクセルカフェ
○ ファンドリウェーブ
▲ タカラトゥルー
△ センターザゴールド
☆ スリーキセキ
× マルブツブラボー
× ラピッドオレンジ

阪神準メインの芦屋川特別。これは難しい。特に西に転厩したアドマイヤカリブの取捨は大きい…。休み明けであってもコマノルカンは安定しそうですが。少頭数だから決め打ちもアリですね。
◎ タマモハクライ
○ コマノルカン
▲ トーホウファイター
△ アドマイヤカリブ
× トーワユメジ
× スリーキュート

中山準メインはメインと名前がセットの外房特別。パートゥーアワーズはやっぱりここは人気になりますね。でもしかたなし。
◎ パートゥーアワーズ
○ ユウターヴェール
▲ ヤナギムシ
△ ダイイチミラクル
× タケデンサンバ
× セプターレイン
× アクロスザヘイブン

中山メインは内房S。現級組より勝ち上がり組の方を狙ってみたいところ。…とおもったら外のウエスタンは8ヶ月ぶりだって?前がやりあうなら北村(宏)JKが差してくるはず。
◎ ヤマノルドルフ
○ エンドレスビジネス
▲ エアアドニス
△ ウエスタンビーナス
☆ ウエスタンウッズ
× オヤマハリケーン
注 チョウカイミッキー

最後に2歳OPをてきとうに。
芙蓉Sはぱっと見てスマイルジャックがおもしろそうに思えました。タケショウオージアルスマグナあたりで軽く。
ききょうSは馬単1点で決まりかけた(1-3着)カンナS勝ち馬のルルパンブルーがここも有力でしょう。レッツゴーキリシママイネブルックで遊び。メッサーシュミットはここが正念場。

 

<海外>

サンタアニタがいつまでたっても出馬表が出ないのでどうしたんだと思ったら…そういえば同地はオークリーフ開催でした。ということでSanta Anitaではなく、Oak Tree at Santa Anitaとなっていました。日曜のも出ましたがあるのは2歳戦のノーフォークS。他の4GⅠがあるベルモントパークは30日のがまだ出ていませんので土曜の夜にでも。

 

定期券も買ったし明日は渋谷に戻ろうかな…あさっては混みそうだし府中か。

それにしても清原の時といい今回の古田といい、広島ファンはすばらしい!

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

夏休みも残り…

…2日となりました。思えば今年は就活への準備をしないといけないはずだったんですが、、8月はパチンコ(一時麻雀)、9月は競馬にどっぷり浸りっぱなしでした。やってしまった。。

とはいえ平日は(就活とは関連がないものの)色彩検定の勉強をちゃんとしていましたが。

 

ニガテな短距離路線でひいきにしていた馬が次々と除外されていってやる気が出ないスプリンターズS。まあこれで客観的な予想ができるととらえることもできますが…
それにしても、北九州記念を勝ちながら出られないキョウワロアリングはかわいそうです。サマースプリントシリーズはスプリンターズSへの重要プレップ。せめて勝ち馬にくらい出走できるようにしてあげればなぁ、と思うのですが。

ともかく今夜の出馬表が出るのを待ちますか。

 

<海外>

いっぽうこちらは好メンバー必至でGⅠにふさわしいQEⅡS。それに輪をかけて悩ませるのが現在15頭という登録数。穴で拾っておきたい馬が拾えなくなる…。ここからBCマイルに向かうのもいるでしょうが、今年のマイル路線の総決算に位置づけられるレースだといえるでしょう。

当然のごとく中心はムーランでワンツースリーだった上位3頭。男馬を一蹴したDarjinaは遠征で結果が出せるかがカギですが、ここも勝てばPeeping Fawnとならぶ今年GⅠ4勝。エクリプス賞3歳牝馬がどちらになるかもこのレース次第です。日米もそうですが、今年の3歳牝馬は世界中で質が高いですね。
3歳勢は6頭いますが、うち4頭はO'Brien所属。全部Coolmoreなのですべては出ないでしょうが、あえて選ぶなら距離短縮となる1勝馬Duke of Marmaladeとしておきましょう。
別路線では安定感がある(反面勝ちきれない)ディープインパクトの甥っ子Jeremyと今年になって台頭してきたCesareを。ロイヤルアスコットでは後者を切ったのですが…理由は推して知るべし。Stormy RiverCaradakは消すまでいかなくとも割り引き。

ということで何頭出るのかわかりませんが…イタリアの自家生産馬が現役世界最強マイラーの称号を勝ち取るのが理想。
◎ Ramonti
○ Darjina
▲ Jeremy(回避…)
△ George Washington(回避!?)
☆ Excellent Art
× Cesare
× Duke of Marmalade

アメリカは土日で7レースあるのですが、ベルモントパークすら出馬表が出ていません。サンタアニタなんてリストにすら名前がない…。実質最後の夏休みとなる明日は国内外で予想に忙しそうです。

(つけたし)

ようやく出馬表が手に入ったので予告通り追記を。

招待戦ということもありおもしろい顔ぶれとなったフラワーボウル招待S。9頭中4頭がGⅠ馬ですね。これはいい意味で悩む…。またもやMonsunがアメリカで暴れるのか…。
◎ Wait a While
○ Royal Highness
▲ Masseuse
△ Alexander Tango
☆ My Typhoon

イエローリボンSは一騎打ちの様相。無敗のNashoba's Keyがまだ17歳?のTalamo騎手と連勝をのばせるか、それともCitronnadeが阻止するか。
◎ Nashoba's Key
○ Citronnade
▲ Memolette
△ Mauralakana

今年からGⅠ昇格のグッドウッドH。クラークHみたいに一年で格下げにならないでほしいものです(とはいえ勝ち馬はPremium Tapで圧勝だったし下げなくても…)。
このレースの将来を決めそうな存在がLava Man。去年GⅡのこのレースを制しています。西海岸だけあってパシフィッククラシックからは同馬を含め2~7,9着馬の7頭が大挙出走します。そういうときこそ別路線を攻めてみたくなるところ。この馬の鋭い差し脚ならLava Manを差せるはず…
◎ Tiago
○ Lava Man(回避)
▲ Lewis Michael
△ Awesome Gem
× A.P. Xcellent
注 Porfido(回避)

George Washingtonの回避にはびっくり。活きのいい若いのに任せる、との判断なのでしょうか。次走については言及していないようです。

| | コメント (2)

2007年9月25日 (火)

「鎖国」レースでは

私のようにこうして海外競馬にも積極的に情報を取り入れ、さらにレース予想までしている立場にとっては外国馬の参戦がない大レースは物足りないものがあります。いかにインフルエンザの影響があるとはいえパートⅠ国というのは肩書きだけになってしまっている現状は悲しい…。じっさいメンバー構成でもシリウスSの方が質が高いような気が。。

いずれにしても混戦であるでしょうから人気の盲点になりそうな馬を何頭か見つけてあるのですが、そういうのに限って賞金で除外対象だったりして何頭でてこれるのかがわからず。裏レースになるポートアイランドSの方がおもしろかったりして。

久しぶりのレースで調教や体調が気になりますが一発やってくれそうな馬はどうやら出走できそう…

早くも買う馬が決まりつつある最終の江戸川特別の方にお金回してしまおうかなー。重賞より条件戦の方がずっと予想のしがいがあります。

 

<海外>

凱旋門賞まで10日ちょっととなりましたが、アメリカではBC最終便のシーズンになりました。ということで今週はGⅠがたくさん。英米で合計10レースもあります。

フィリーズマイル,オークリーフBCS,今年から昇格のノーフォークSは2歳戦なので予想はしませんが、イギリスではQE2世Sが、アメリカではフラワーボウル招待S,イエローリボンS,グッドウッドBCH(今年より昇格),ベルデイムS,ターフクラシック招待S,ヴォスバーグS,ジョッキークラブゴールドC招待Sと東西を代表する(ベルモントパークとサンタアニタ)競馬場で多くのGⅠが行われます。

来週もこんなかんじなので凱旋門賞の展望は夏休み最後の今週あたりから始めておきます。

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

な、なんでそこだけ…

前のエントリでちょこっと書いたチョコクランチ。ハナ差ながら振り切って勝ったという電話で起こされました。

戦績の方は…当たるのは複勝ばっかり。しかもよりによって中距離ダートでいつか穴を開けると買い続けてきたイセノイチダブルブラザーがそろって差し切り勝ちしてしまうとは。あわせて単勝50倍超。。複勝しか買わないときに限ってアタマは…ねぇ(泣)

07_0923_2 いかにも今日らしい外し方。
少頭数とはいえ狙いがたてやすかったんですが…ヤクモキャットは未勝利馬じゃなかったんだ…しっかり確認して本命ラブリーコンサートから流すべきでした。
中山最終のころにはもうほとんどお金がない&締め切りぎりぎりだったのでこんなピンポイント買いに。…うーん。。惜しい。しかもオッズついてたんですねぇ。

その後の阪神最終をマルブツバンダリーマルサンテクニカルのどっちかタレてくれと執念で買った結果…人気のアンカツさんの方がタレて3連複確保。マイナス確定状態とはいえ得意の最終で負け分を減らせたのは不幸中の幸いでした。

 

簡単に両重賞の主観的回顧を。

オールカマーは…チェストウイングががんばったものの4着。期待を寄せてやや厚めに複勝を用意したんですが…。ネヴァブションはプラス2kgではちょっと細かったですね。まあ暮れまで時間はあるのでじっくり調整してください。あいかわらず印をつけた馬たちは上の方に集まってくれるんですが。。

神戸新聞杯はひっそりとドリームジャーニーからワイドを少々流しておいたのでアサクサキングスとのそれが当たったぐらい。しかし遊びで半ば放棄した予想とはいえアサクサキングスホクトスルタンはまずまずの結果。2頭ともやや速いペースを先行してあの結果ですから展開が有利だったドリームジャーニーより評価したいです。とくに前者は坂のあたりでしぶとく伸びましたね。菊花賞もこの2頭を中心にしようかなぁ。

来週はスプリンターズSですが、こちらとしてはその日の特別条件戦が多い方に食指が動きますねぇ(笑)

 

最後にタイトルについて。決め打ちで買った甲東特別より奇跡の抜け落ち。
マークシートをミスったのかなぁ…

07_koto_tokubetsu

| | コメント (2)

2007年9月23日 (日)

奇跡を信ずればこそ…

今日も最高のおでかけ日和…ということで府中へ。

07_0922_1 時間があったので中山8Rから。こんな感じでしたが…バックスラッシュなぜかハナ差届かず。
阪神8Rも直線向いたときはそのまま行ってくれればこれで的中できたんですが。ウルワシノハナの単複がけっこうおいしかったのが救いでしょうか。

札幌9Rの恵庭岳特別はアタマ決め打ちで絞りにしぼった3連単を当てたもののここから不調。九十九里特別は今回はきついと見たラムタラプリンスが来るし、藻岩山特別はあの印で取れなかったのがやや情けないです。。

07_0922_2 両メインはともに3連単6ケタ配当の中?波乱。特にながつきSは早め先頭から粘るオメガエンドレスにようやく本命ガイアレーサーが来たと思ったら…ラチ沿いからテイエムファンキーがするするっと伸びてきました。ウインカーディナルの複勝買ったなら同じ理由で買わないといけない馬だったんですが…。
その後の大阪スポーツ杯で複勝の重要さを認識。ムラ馬さえいなければ2頭そろって10倍ついていたのに…。万馬券当てるよりも2ケタつく複勝を2頭当てる方が至難の業ですね。
メイン終わった時点で払い戻しますが、、かなりの負けっぷり。

…ということで上の写真にちょっと写っている中山最終。当初はマイネコンテッサを本命で流し馬券も買っておきましたが、どうもオッズを見るとあきらかに不当評価が一頭。これはさすがにナメられ過ぎだと買い足し…

07_0922_3 3連複は惜しくも取り逃がし(マジックビクトリアはいくらやっても買えません)でしたが、空っぽの財布から辛くも買えた単勝がぴたり。単勝的中額を更新しました。せっかく本命にしたんだから馬単は流しておくべきでしたが…。252.6倍ですか。。
その後の阪神最終もなんとか3連複を取って今日はトータル回収率が…100%。プラスもマイナスもないイーブンでした。

馬名の通り「奇跡を信じ」ればこういうこともあるんですね。ここ3日で最終は平均1万円の的中ペース。

 

「菊花賞トライアル」の意義をはっきりさせるためでしょうか、今年から12Fの神戸新聞杯。世間では2強、あるいはオッズを見た感じ3つどもえになっていますが…はたしてどうでしょうか。明日は1000万下の条件戦が多いのでそちらに予想を割こうと思っているのでここは遊びでいきます。ゲーム感覚でどこまで当たるか楽しみ…。
◎ アサクサキングス
○ ホクトスルタン
▲ マンハッタンスカイ
△ マルモコウテイ
☆ ヒラボクロイヤル
× マイネルキーロフ
× アドマイヤミリオン
× フェザーケープ

オールカマーは骨折明けが気になるので印ほど重視はしません。今回は復帰で様子見、この馬が主役を張るのは年末の大舞台だと信じています…。複勝を買っておきたいのはバトルブレーヴセンカク。来ない方がいいのですが。。
◎ ネヴァブション
○ ダイイチアトム
▲ サンツェッペリン
△ シルクネクサス
☆ マツリダゴッホ
× ブレーヴハート
× ダークメッセージ
注 チェストウイング

次に500万下を中山から。
中山7Rはファインセンテンスがよさそう。レッドスポーツカーアグネスポライトベルモントユリアなど。ロットオブカクテルはダートに戻るので見直す必要あり(やっぱり人気か…)。
8Rはロトブルースターにとって取りこぼしは痛いところ。2走前ベローチェに乗っていて落とされた相手のエクロジオンにマサミが騎乗するのはなにやら因縁めいたものが。未勝利馬ですがムーンライアンキーンライアンにかぶるのは気のせい?(笑)
最終はダイワバゼラードサインオブゴッドオンワードマルタワイルドコンコルドレオソレイユが来れば。

阪神7Rは意外に腕っ節の強い牝馬が集まった気が。ナイスヴァレーケイアイシャープイナズマイージスニシノマナムスメアメジストリングの3歳馬が挑む構図でしょうか。
8Rはブライアンズエッセマイグローリアスの安定勢力にニッシンテースト・ニホンピロファイブダイショウジェットメイショウチョイスアリロンが続けるか。なんか4,5着くさいなぁ。
最終は混戦。外のマルブツバンダリーオネストジョンカシノカスケードあたりで遊んでみようかな。

札幌はローカルということで未勝利馬も多く参戦してきますが…
さっそく7Rがそんな感じ。D12Fというレアな条件だけに頭数もやや少なめ。ここは勝利経験がモノをいいそうでしょうか。となればウォークライからか。
8Rも似た感じですね。クリスタルルージュアドマイヤサンサンタガノマスタングにそろそろクラス慣れが見えてきたマイネルデネブ
9Rは…若手騎手限定戦みたいになってますね。それなら…なぜ中山に適鞍(名前だけ)があるのにこの人がいるんだ…。ということで勝浦JKのラブリーコンサートがダート戻るので買ってみましょう。あとはレイジングザバーラインステッチ
準メインのグリーンチャンネルCは人気どころで。堅そう。

中山9Rは肝心の人が札幌でこのレースにはいない勝浦特別。勝ち上がってきた馬をどうさばくかでしょうね。選んだ馬が内ばっかり…
◎ レッドビームシチー
○ タムロスターディ
▲ シベリアンクラシカ
△ クインズプレイヤー
☆ エフテーストライク
× スプリングタピアン
× アドマイヤフッキー

中山準メインの茨城新聞杯は直前に馬体重とオッズを確認したい馬がいるので暫定的に。
◎ ラインドライブ
○ ホウショウルビー
▲ タケデンイーグル
△ ジェイケイボストン
☆ ワールドドン
× リキサンファイター
× リトルスポーツカー

阪神9Rの甲東特別は芝適正のよくわからない馬がちらほら。とくにヤマカツティガーは川西特別に回っても印を打っていたはずなだけに…。ここは芝の適正判断がカギ。おそらく人気もこうなると思います。
◎ ベイリングボーイ
○ ヒシワンスモア
▲ ヤマニンアリエル
△ ディープスピリット
☆ ヴンダー
注 ヤマカツティガー

阪神準メインは川西特別。そろそろタカオセンチュリーにはクラス脱出してもらわないと。それより前走は不可解な大敗をしたロリンザーユーザーですが、どう評価すればよいのやら。いちおう前走は度外視という結論で。
◎ タカオセンチュリー
○ ロリンザーユーザー
▲ アイアンキング
△ マルブツセンター
☆ タマモディファイ
× ヒラボクオウショー
× バンブーライカルト
注 イセノイチ

札幌メインのHTB賞は8頭立てとはいえ密度は濃いですね。ここは悩むとキリがないので決め打ち。
◎ スズカライアン
○ フェラーリセブン
☆ ウインボールド

札幌最終のオホーツクH。前走はスタートでつまづいて落鉄したそうで。それなら今回こそ…。
◎ シンボリブラームス
○ トーセンベルボーイ
▲ マナーハウス
△ ファンドリゲット
☆ カレンパパ
× コンゴウマドンナ
× ビューティフルアイ

 

タイトルにも通じることですが、今日の札幌最終で岩田さんがまた降着。月曜に復帰して痛い目に遭わされたばかりなのに…。

これで今日は特別競走をスイープして5勝をマークしたユタカさんとの差が7勝。4日の騎乗停止を考えると逆転…

年初には想像もつかなかった逆転劇が起こりそうです。まさに奇跡を信ずればこそなせる所業…

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

口取り

これは当然といえば当然ですがレース後に勝ち馬の所有者にのみ許される特権の一つ。この口取りですが、個人所有の方ならその馬主さんやあるいはその家族の人が参加するわけですが、クラブ所有馬は一口募集をを行って複数の人間で馬を所有する場合については知りませんでした。

私事になりますが…遊び仲間にキャロットの一口に募集しているのがいて、その口取りについて聞いてみたところ…。出走予定の前週の真ん中ぐらいから口取りの応募が始まるのでそこで電話で申し込み、抽選を待つ…とのことです。
ちなみに実際に申し込んだのか聞いたところノーと答えが。そろそろチョコクランチ勝つと思うんですがねぇ。。日曜中山の2Rに出走予定ですね。3→2着ときて距離短縮&牝馬限定戦とプラス材料は多いし…

 

明日はオープンレースもなく静かな一日。そのかわり(開催中止の補充として)中山・阪神では3歳未勝利が多く組まれて7Rも未勝利戦ですね。この救済措置で滑り込んだ晩成馬が後々GⅠまでいかなくとも重賞を勝てばすごいドラマがあっていいのですが…。

ということで明日の予想(購入)レースはやや少なめ。
中山9Rの汐留特別…去年から2週ずらして2F延長になりましたが、、去年の荒れっぷりはすさまじかったですね。。ベルモントピノコブライティアベストが行ったいったですでに馬単30万近くあるのにさらに追い込んで3着に来たのがブービー人気のクリノジャンファン…。3連単の配当は現在歴代2位の16,559,120円。。

さて500万下を中山から。8Rはレオティアラがこのメンバーなら3着以内には。バックスラッシュカナハラグロリアも復活が近そう。キタサンナポレオンは休み明けがどう出るか。ベローチェはオッズ次第。
最終の牝馬限定戦は役者がそろいましたね。これはおもしろい。キッズエンジェルビリーヴザミラクルあたりは人気の盲点になりそう。
いわくつきの9R汐留特別は外の3歳3頭が有力。他にはマウントキング、外ばかりなのもアレなのでコアレスコジーンかな。

阪神も8Rからがアロウワンス戦。8Rは未勝利の延長みたいな感じですね。イカガデスカで順当な気も。クリテリウムウルワシノハナはここが正念場。
最終には貴重なスエヒロコマンダー産駒のメトロシュタインの名前が。前走からきっちり立て直してきたのでしょうか。デンコウミサイルマイネルオレアテイエムフウウンジあたりも人気になりそう。
9Rの箕面特別は…なんともやっかいな海猿の名前が。前走は切ってズバリだったんですが…ものさしになるザサンデーフサイチは日曜出走だし…。ということでそのときも本命で惜しくも数センチの2着だったマルノパイオニアの末脚に期待します。他にはストローズディックエイシンチョーテン、距離が気になるもテイエムノブシオータイキブリリアントを。海猿もマイルならありえるので拾います。

札幌だけなんと半分の6レースが500万下。一つずつ見ていきましょう。
6Rは内3頭にハナイチリンペプチドジャスミンも…と思いましたが3連闘で馬がだいじょうぶかなぁ。
7Rはキタノアラワシアドマイヤウイナーが対決ということで8頭立て。何か割り込む馬はいないものか…。
8Rは人気どころで。レキシントンバレーはいつも勝てそうなところで何かに譲ってしまいますねぇ。そろそろ体調も戻ったであろうスピードタッチニチリンタカラ。ダートからはメイショウカルドノーフォークパインを。
準メインは混戦。こういうややこしそうなレースを3連単対象の10Rに割り当てて射幸心を促そうとしているのでしょうか。イエスオアノーで決め打ちも。

長くなるのでいったん間をおいて。
9Rの恵庭岳特別は7頭立て。ゲイルバニヤンは人気になりながらベストの結果が出ませんね。マイネルキッツタニノウィンザーの方がよさそう。ファストロックは未知数ですね。
最終のニセコ特別はウスイメイショウバレーヌ、時計がかかれば思い出のカシマワールドに他少々。

札幌メインは藻岩山特別。少頭数の理由も何となくわかるのでヒモ荒れでオッズがあがるのを期待したいところ。…が、3連複でもそれは難しそう。。
◎ アドマイヤディーノ
○ フミノサチヒメ
▲ ピエナビーナス
△ エキゾーストノート
☆ マイネルパシオン
× ニシノアンサー

阪神準メインは牝馬限定の夕月特別。ここにクードゥシャンスが出ていれば…。ここは成長著しい3歳馬から。3キロの斤量差を活かしてほしいところ。
◎ トウカイアワード
○ トップエクセレント
▲ パーフェクトジョイ
× キラーストリート
注 ヨウヨウ

中山準メインは九十九里特別。マイネルクルーガーは神戸新聞杯をパスしてこちらへ。好判断となってほしいものです。ネヴァートルネードショウナンパレスは相性のいいヤネということで。
◎ マイネルクルーガー
○ ショートローブス
▲ コスモグルミット
△ サンデーコバン
☆ ネヴァートルネード
× ショウナンパレス
注 フレアリングベスト

阪神メインは大阪スポーツ杯。しばらく名前を見ないと思ったらなんと9ヶ月ぶりのレースとなるマンジュデンコウベ。この馬には貸しがあるので取り返さないと…。まあ次回かも。どうやらオッズ待ちになりそうです。すんごい混戦…。とりあえずマンジュデンコウベビッグホワイトの複勝は買います(笑)
◎ アドマイヤキラメキ
○ ピサノアルハンブラ
▲ クィーンオブキネマ
△ アグネストラベル
× グランプリオーロラ
× アンティークコイン
× スウォードキャット

中山メインはながつきS。ダートの準オープンは番組が少ないせいかメンバーがやたらそろいがち。大阪スポーツ杯もそうですが、こちらも負けじと悩ましいメンバーになりました。なかでもマイネルテセウスは前走ピサノデイラニに勝った上に良馬場でかなりの勝ちタイムをマーク。昇級も問題ないでしょうが今回はエイシンボストンをはじめいろんな馬が前に行きそうでごちゃつく可能性も。とりあえず印回せなかったデイフラッシュの複勝は買っておこう…。
◎ ガイアレーサー
○ スマートストリーム
▲ オメガエンドレス
△ マイネルテセウス
× チザルピーノ
× セルフリスペクト
× リッチスマイル
× サトノスローン

馬主になって口取り式に出てみたいものです(笑)

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

復活に期待を

競走馬にはどうしてもついて回る恐ろしい病気が屈腱炎と骨折。前者は不治の病とも言われていますね。

2歳王者に君臨しながらもスランプ、そしてエビ発症。そしてやっと戻ってきたと思ったら今度は逆脚にエビ再発…。さすがにこうなっては引退せざるをえないでしょう。Chief Bearhart産駒の現時点で唯一のGⅠ馬。種牡馬になれるかな?

…とケガからの復活がいかに難しいものかを再認識。

それでもオールカマーでは脚の骨折からの復帰を願う馬が。レース中に折れたらしく走ることでトラウマにならなければいいのですが…。

ぜひ有馬記念勝ってください(笑)

オールカマーのメンバーを見渡すと…お客さんだったはずのデルタブルースはフレグモーネで回避となりました。マツリダゴッホもいますが…去年同じコースで悪夢があったのを思い出さなければいいのですが…しまった!落ちたのはもう1頭いたんだ…!
それからテンジンショウグンをやりかねない馬がいますね(笑)

神戸新聞杯はどうやらケンに徹する方がいいかもしれません。この日は1000万下だけで6レースもあるので当然資金配分を考えるとこのレースに回すお金は削減に。ならば少ない金額で遊んでみますか。マンハッタンカフェメジロマックイーントウカイテイオーなどサイアーとしてがんばってほしい馬の産駒がずらり。これが人気どころを蹴散らせば…

 

<海外>

今週は来週・再来週に控える大量のGⅠを目前に控えた中休み。欧米は一つもなしか…と思いきや、よく見るとオイロパ賞が23日に。ドイツもこのレースでGⅠはクライマックス。オフシーズンに向けて一気に加速します。

いつもは海外からも空き巣という感じでタイトルを狙いに来るのですが、今年は手強い外国馬も見当たらず。ここはドイツ馬で決まる…はず。Manduroで大一番に臨めなかったPasquier騎手はUllmann男爵のはからい(?)でケルンで騎乗することになったそうです。
◎ Schiaparelli
○ First Stream
▲ Egerton
× Poseidon Adventure
× Hearthstead Maison

 

気づけばもう木曜日。そして夏休みもあと10日…。

| | コメント (2)

2007年9月17日 (月)

おのれシェルズレイ

まさか2番手でしっかり折り合ってしまうとは…ああなるとしぶとく押し切る持ち味が生きるワケですが…。約半月の実戦ブランクがあったとは思えない岩田さんの騎乗ぶりでした。

しかし…本線である1-8-9の3連単3頭BOXを買っていた者としてはあまりに恨めしい結果でした。

両メインのダート戦もともに本命が4着と惜しいレースでした。

おそらくここで運気を使ってしまったから?

07_teineyama_tokubetsu_2 軸である本命ナイトレセプションが来ず。
もしやと思っていた複勝もわずかに届かずでけっきょく写真のオリオンオンサイトの単勝とユキノマーヴェラスの複勝しか当たらなかったと思って馬券を見たら…

07_teineyama_tokubetsu_1_2 軸を間違えてました。
しかも久々を嫌って来ないであろうと切ったはずのマッチレスバローが軸に(かわりにディープウイングの9番がない状態)。
…と思わぬ拾い得で万馬券的中。

07_teineyama_tokubetsu_3_3 「もしやと思っていた複勝」とはこのことです。あの近走成績ではしかたがないとはいえ離れたシンガリ人気にまで落ちていたんですね。たぶんこれが3着なら的中者は一気に減ったはず…。上の写真を見ても3連複の相手にちゃんと入れていますが、3-5-6でも8万はついていたらしいです。
もう次こそ馬券になるかな?オッズも下がってしまうだろうけど…。

それで思い出しましたが、準メインのクィーンマルトクも次は人気になってしまうでしょうね。今回は買い目に入れたにもかかわらず3頭目が来ませんでした。3着ドリームキセキはちゃっかり複勝は取ったんですが…。

そんなかんじで万馬券も関係なしにマイナス状態で最終。シェルズレイの西宮Sを見た感じ前の方が有利かな?ということで…

07_mimasaka_tokubetsu_2 ぎりぎり買い足したら的中が2倍に。
前残りは想定通りですが、テンシノゴールドが最後伸びながらも坂のあたりで失速したように後ろにいた斤量を背負う馬たちに出番が回ってきませんでした。トップハンデはトロフィーディールでしたが、2度続けてトップハンデで着外というのはすこし不思議。OPでもやれる力はあるはずなんですが。

07_mimasaka_tokubetsu_1_3 ちなみに欲を言えばやっぱりこちらが3着になってくれればよかった…と思いたくなります。
写真判定を見た感じ体全体の勢いは勝っているけどよーく写真を見たら数センチ届いてないんですよね。
ビーオブザバンとのワイドが45倍あるのはわかりますが、アドマイヤジュピタとですらワイドが2ケタついてました。
アタマ飛んだらピンポイントで当たってた3連単がありますがたぶんこれは買い間違いかも(笑)
次はキーンライアン同様あまりオッズがつかなくなるんでしょうね。。

ということで最後はわずかの差で3連複止まり。払い戻すと…今日もC指定席ぐらいのマイナスでした。う~ん、クードゥシャンスが届いていれば。。

ということで鬼門としていた3連戦も負けをほぼ最小限に食い止めたおかげで(来月から必要な)定期券を買うことができるぐらいのプラスで終えました。やっぱり最終に1000万下か準オープンがあるのは大きいですね。

 

<海外>

Shakespeareが屈腱炎を乗り越えてGⅠで復活という喜ばしいニュースがあれば…、Rags to Richesが骨折。調整がうまくいかなかったことも、何より調教時に違和感を感じたということもありましたが予兆だったのかもしれません。

それ以上にManduroのケガが…。

Rail Link同様ニエル賞を勝った馬としてSoldier of Fortuneにはやはり本番でも勝ってもらわないと…。YeatsDylan Thomasが出る可能性も大きいのでまさかの回避もありえるのが心配です。

| | コメント (0)

ひさびさの最終

今日は手始めに買っておいた500万下戦で…中山7Rで「ラオムフォーレは人気なさそう…」と書きましたがほんとに人気がなかったのでとりあえずの複勝を。急ぎながらでしたが単勝も買ったはず。さらにサラトガも人気がなかったので複勝を。

なんとワンツー決めちゃってましたね。軸にはもってこいのストロングラムダが3着だから…取ろうと思えば3連複1点で取れたんだ。。馬単はムリでもせめてワイドは買うべきでした。73.8倍はおいしすぎる…。

今日は渋谷にしましたが、到着直後の阪神8Rは軸が3,4着でタテ目。しかも3連複が96.4倍の高さ。逆に上総特別はガチガチ。せめて本命パートゥーアワーズが2着で馬単が当たっていれば。。葛飾特別は当たる寸前でハナパックがタレて交わされ、仲秋特別は阪神が不安だった懸念が的中してテイエムカゲムシャが失速(でタテ目)。

07_st_lite_kinen ラジオNIKKEI賞の好走の割にかなり不当評価気味だったスクリーンヒーローナンヨーヘブンダイナアクトレスの良血という評価もありましたが、この馬だって2代母がダイナアクトレスなんですけど(2頭はおじ・甥の関係)。
ゴールデンダリアは来たらあきらめると書きましたが、、いなければさらにマイネルアナハイムの複勝を持っていただけに悔しい…。さておき2度もスクリーンヒーローに2ケタ複勝を取らせてもらいました。走っても走っても人気にならないですねぇ。

ローズSは…やっぱり見るだけにしておくべきでした。とはいえレース自体はすばらしいものを見せてもらいました。今年の3歳牝馬はなんでこんなに役者がそろうんだろう…。

ということでセントライトでの複勝以外いい的中がないまま最終へ。が…。

07_0916_1 とりあえず昨日の段階で列挙した4頭をあらかじめBOX買い。そして逆転を狙って穴を流しで買い足しました。
そしたら合計12通りある中で唯一同じ組み合わせの4-10-14の決着。しかもクロスホーリーが思ったよりも人気せず万馬券配当に。
これで一気にプラス転換。

07_0916_2_2 とはいえ(審議で確定していないため)わずかな残金の中から買い足した阪神最終。
ふたを開けてみたら上位6頭で独占(しかも上位人気ばかり)の結果でしたがオッズの盲点になっていました。写真判定で見ても負けてるんじゃないか…と思ったインプレスゴールドが3着に残ったのは大きかったです。なにげにワイドがついてました。
ともかく藤岡兄弟に感謝。

けっきょく3ヶ月定期が買えるくらいのプラスとなりました。4月の頭以来の最終での逆転劇。心臓に悪いなぁ(苦笑)

 

去年はセントライトの勝ち分を一気になくしてしまった屈辱を味わったエルムSデー。3連戦のジンクスを払拭するべく今年こそ…

そのエルムSはGⅡメンバー。レイティングによりけりですがアメリカだったら来年から格上げしてるでしょう。
人気は4頭に分かれる形。たしかに妥当なところですね。逆に人気してない面々は普段のGⅢなら十分主役を張れる馬たちもいます。オリンピアンナイトしかりドンクールしかり。ハスフェルブルーフランカーもそうですね。
…とここで名前の出ていないお馬さんが。そう、アルドラゴン…ではなく「早めのパブロン」…違うか。15戦して10レースも1番人気(6勝)に推され、最低でも8倍台の4番人気。それが今回は8番人気ですか。唯一のMr. Prospector系ですし個人的に応援しているMachiavellian産駒+ヤネなので。。しかもかなり良血なんですよね。
人気どころでは小回りも気にせずやってくる(乗り替わりが気になりますが)メイショウトウコンと素質は十分ロングプライドを。
さて、当たるかな?
◎ イブロン
○ ロングプライド
▲ オリンピアンナイト
△ メイショウトウコン
☆ ドンクール
× ハスフェル
× ブルーフランカー

見落としがちになりますが今週は4重賞でした。まあジャンプはからっきしなので…。ん??入障したのは知っていましたが早くもウインクリューガーが重賞出走なんですか。今や世界でも知られる有名ファミリー出身のGⅠ馬が障害レースを直線だけで決めてしまう…なんてこともあるんでしょうか。女傑コウエイトライやこちらも今年まで平地で馬券を買ったことのあるマルブツシルヴァー、休み休みなのに3連続3着とある意味すごいコアレスプレジャーなんかがおもしろそう。

500万下ですが阪神は明日も6レースから。
牝馬限定の6R。微妙なメンバーですが…シルクチャプターセフティプラスワンニホンピロアニカ、ともすればサンキンレター
7Rは差して決めたいシティボス、キレなら負けないツルマルローズに粘るプラチナムペスカでしょうか。マサミのファイトザパワーが一発やってくれてもいいような。
8Rは微妙…。トッケンショウブパレスルビーが人気になるのも納得です。グランディバローズはあまり人気がなさそうですが。

札幌7Rは人気のカノープスからになりそう。フェーヴマルターズクラシカにダートになってよくなったハリアーズリベンジ、なぜか地方巡業に出ていたミルククラウン
8Rは引き続きのリックチョモランマアルスボヘミアンのワンツーを。あとはメジロアルタイスにハマればエイシンイップー
最終はアースクリスハーンがいるものの…この低迷では狙えません。。ワイルドシングスマイネルスパークルの人気どころにサムシンググッドバンブーファルカン、さらにはデビュー戦以来馬券になってないシロキタベガあたりでヒモ荒れを。
9Rの手稲山特別はマッチレスバローを切るとして…ユキノマーヴェラスキーンライアンあたりが来て荒れたりしないかなぁ。よく考えてみます。

札幌準メインのサロマ湖特別は牝馬が人気上位を占めていますね。男の子もがんばらないと。そろそろこの馬の末脚が決まりそうな気がするんですが…。
◎ フサイチバルドル
○ チアフルワールド
▲ グリューエント
△ シャペロンルージュ
☆ サーキットレディ
× タガノグラマラス
× クィーンマルトク

時間がずれての阪神最終は美作特別。なかなかややこしいメンバー気もしますがアドマイヤジュピタの堅実性は評価せざるをえませんね。問題は重たいハンデの3頭をどうするか。トロフィーディールは実力で何とかするでしょうが…。
◎ アドマイヤジュピタ
○ クードゥシャンス
▲ ウィングドフォース
△ トシザショーマ
☆ トロフィーディール
× テンシノゴールド
× ビーオブザバン
× ワンマンシャチョウ

メイン後となる西宮Sは気になる馬が洋芝からの変化に適応できるか。とくに片方はヨーロッパの荒れ馬場みたいなタイムで勝ち上がってきただけに…。とりあえずシェルズレイの逃げ粘りとソリッドプラチナムの差しだけは勘弁願います。印のみで。
◎ キョウワスプレンダ
○ トップディアマンテ
▲ マイネルバシリコス
△ マックスチャンプ
☆ ジョーファング
× ソリッドプラチナム
× シェルズレイ

阪神メインは10RのエニフS。本線的中だったKBC杯の再現を狙いたいところ。なんだか落ち目の馬がけっこういるような気がする…。老将、がんばれ。
◎ ゼンノストライカー
○ メイショウサライ
▲ チョウカイロイヤル
△ ワキノカイザー
☆ シンボリエスケープ
注 ナスノストローク

 

<海外>

凱旋門賞への重要プレップであるニエル賞とフォワ賞がありました。

ニエル賞の本命Soldier of Fortuneはかなりの時計で勝利。有力馬を多く抱えるCoolmoreだけに出走はまだわかりませんが、有利な3歳のトップとして本番でも本命を打ちたいところ。ダービーSで本命を打つほど期待してきた馬だけに。

フォワ賞は距離不安もはねのけてManduroMandesha以下に快勝。今年はいまだに負けなしの5連勝(うちGⅠ3勝)。あとは本番での斤量差でしょうか。

明日…といっているうちに日付が変わってしまいました。今日から岩田さんが復帰です。今年のリーディングジョッキー争いが再び加熱するので楽しみですね。

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

「菊花」だけどバラは咲く…のか?

今日は宝塚デーで屈辱を味わって以来の府中へ。相変わらずスタンドは強風ですが、それでも今日はかなり暑かったですね。

到着後の一発目はちゃっかり狙っていたカンナS。本命ルルパンブルーの単勝にメジロアリスの複勝、さらに両者のワイドを事前に電話投票で購入済み。実馬券では両者の馬単を買って気楽に観戦。

…。ただで万馬券がもらえるところでした。6頭立てで4,6番人気を果敢に攻めたのですが。

それよりショックだったのは6頭のため複勝が2着までしか払い戻しされないのを忘れていたことでした。メジロアリスの複勝、最低でも9倍はついてたような…。

07_0915 後のレースは…9Rと最終でボロボロになったものの写真の3連複で持ち直し、、指定席を前払いしたまま入れなかったぐらいの少々の負け。おおぞら特別の馬単が当たっているので電話投票はちょっと増えたっぽいです。
3連戦の初日はなんともいえない微減でした。あと2日も続くので明日(できればあさっても)増やしておきたいところ…。せめて定期代金は浮かせておきたいです。

 

明日は3歳クラシックトライアルが2レース。
セントライト記念の方ですが、去年はあるお方のおかげもあってラッキーな的中をしたのが記憶に新しいです。導入のころから主力券種として用いてきましたが、実馬券でのワイド的中・払い戻し額はいまだに自己ベストです。なかなか超えない100倍の壁…

今年は…わかりませんねぇ。去年のようなこともありえるはず。ヨシトミ先生のファンである知人からはゴールデンダリアを薦められてるんですが…どうしても中山T11Fでキレを身上とするSunday Silence系がそう来るとは思えず…力はある馬だけに来たらしかたがないとあきらめます。とりあえず本命だけは決まり。対抗はアグネスアークを見捨てただけに評価下げの可能性アリ。それ以下は気分次第。トップモンジュー来ないかなぁ。
◎ ロックドゥカンブ
○ マイネルダイナモ
☆ メイショウレガーロ
× デストラメンテ
× サンワードブル
× マイネルグラナーテ
× シグナリオ
× クランエンブレム

ローズSは早くから構想は固まっていました。オッズの妙味を測れば…本命馬がズレてキクカラヴリイ中心の馬券ばかり前売りで買ってしまいました。500万下にあがってから「一」のつく角田・池添両騎手が乗ると不思議と2着ばっかり。今回もあればおもしろいところ。夏の間に実戦で急成長したレインダンスといっしょに来て2強のどちらか(ないと思いますが)あるいは両方が飛べば…。どうせ堅い決着でしょうし観戦料程度に抑えておきます。もちろん本線馬券なんて買いません(笑)
◎ レインダンス
○ ダイワスカーレット
▲ ベッラレイア
△ キクカラヴリイ
☆ ピンクカメオ
× サプライズユー
× ブリトマルティス
注 ニホンピロシェリー

2歳OPの野路菊S。兄パドゥシャは好きな馬の1頭で復帰が待ち遠しい…その前に弟が勝っておきたいところ。今日もそうでしたが関東馬に乗って勝つユーイチJKもありえる…。メインでザレマに来てもらっては非常に困りますが、ローリーポーリーで助けてくれた相性のいい王子にはここで来てもらいましょう。

次に6クラある500万下をざっと。

7Rはストロングラムダが負けてはいられないところ。逃げるブルーカーディナルをきっちり捕らえられるか。ラオムフォーレは人気なさそう。
8Rはアルカライズジョウテンロマンの人気どころにひさびさのアポロキングダムと中央慣れしてきた感じのキープウイニング
最終はロードスウェアーがかぶってもおかしくないメンバー…なのに今のところオッズは変ですね。レースまでに落ち着くでしょうが。他はハネダテンシサウスヒューマークロスホーリー

阪神はなんと6Rから。早く買わないと締め切りってオチも。。
その6Rは見慣れた名前が。早く昇級して(戻って)ほしいカネトシスティーブに前走お世話になったインカム、ひさびさでもやれそうなトウカイフラッグ、あとは実力でメイショウゲンスイコウエイノホシ
7Rは距離短縮が魅力のサカイヤベンケイコスモパルムドール。そして前走シャインウェーヴと間違えて3連複を逃したラフィナールには貸しがあるので。
8Rは人気どころですがカワキタラプラタティアラプリンセスから。シゲルタックあたりが来れば穴としてはいいかも。

中山9Rの上総特別は9頭立て。古賀師の2頭はともに有力。ゼットフラッシュも立て直してきているだろうし…いい配当は希望薄でしょうか。ワールドハンターが差してくるかダイワセレクションがしぶとく先行して人気を崩せば…。ノリちゃんは勘弁。
◎ パートゥーアワーズ
○ ゼットフラッシュ
▲ キングルーキー
△ ワールドハンター
× ダイワセレクション

中山準メインの葛飾特別は内にいる勝ち上がり馬3頭をどうさばくか。2頭来るとは思えませんが1頭だけなら3頭ともチャンスありで…。あまり連闘馬を本命にはしないのですが今回はまたも鼻パックががんばるとふんで。
◎ ハナパック
○ ルミナスポイント
▲ スイートフィズ
△ ゴットザビート
× トーセンセイント
× ベルモントリボン
× クリアエンデバー
注 トワイニングイモン

阪神準メインの仲秋特別。テイエムカゲムシャは堅実な成績でここも有力ですが、着外に敗れたのが阪神というのはどういう敗因だったのでしょうか。コウユーキズナは今回は勝つ番?前走単勝万馬券だったヒノトリは負ければ抹消だったそうで自らの力で生き残った力の持ち主みたいですね。
◎ テイエムカゲムシャ
○ コウユーキズナ
▲ シャイナムスメ
△ ヒノトリ
☆ エーシンビーエル
× スターアイル

阪神最終は平場の1000万下。この条件で何度助けられてきたことか…。有力どころは中距離からの短縮が多いですね。この距離で安定しているブレイバーはもとより前走立ち直って得意距離に戻るピサノアルハンブラには大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。逆に中距離でいい感じだったパントマイミストインプレスゴールドツルマルフェローにとってはどう出るでしょうか。ダノンシャトルは来てもオッズ的に妙味がイマイチ…。あとはかなりな大穴になるでしょうが…もう1頭ほど探してみます。
◎ ブレイバー
○ ピサノアルハンブラ
▲ パントマイミスト
△ ツルマルフェロー
☆ インプレスゴールド
× ダノンシャトル

あ、タイトルの理由はローズSの記述をどうぞ。定位置の2着に来ないかな…。

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

半分は睡眠時間

今週も何もせずに1週間が週末に近づいてきました。半日は寝ているので2日半は寝ていた計算になります。あとはこうしてブログを書いていた時間に色彩検定の勉強…そのほか何もしていない記憶が…

就活は?なんて聞かないでください(笑)

 

セントライト記念は人気しないような条件勝ち上がり馬まで手広く考えてみます。ローズSは連対率100%の2頭をいかにして崩せるか。2頭とも来ない…というのはあまり考えにくいのでうまくフォーメーションを使って1頭だけ残るという仮定のうえで想定してみます。意外と単勝とワイドがおいしかったりして…

それは明日にするとして目の前の明日のレースを。今週は3日開催ですが2日予定を分割のためスケジュールは2場開催の時と同じですね。月曜日はちょっと変則になってます。

土日でカンナS,野路菊Sと2レースある2歳オープン戦。野路菊Sは9Fですしすでに予想済み。カンナSは6頭ながらよくわかりません。両端でも遊びで買いますか(笑)

7,9,12と離ればなれにある中山の500万下戦。
7Rは順当でしょうね。少頭数ですし紛れは少なそう。
9Rは当日のオッズ次第で。
最終は見栄えのしないメンバー。ダークフラッシュがかぶりそうですね。マイネシャリマー復活しないかな。

札幌7Rは人気になる7枠2頭にペプチドジャスミンフィリアルドーター
8Rは追いかけ馬テンシノライアンケリーズナカヤマなど。
最終はシアトルナカヤマパノラマビューティバロンハーバーアトス(微妙)を。
積丹特別は富良野組がこぞって6頭も来ます。その上位にチョウカイサンデーハリーアップが絡んでくれば。

札幌メインのおおぞら特別は牝馬限定戦。ユキノマーメイドは最近の安定感が光りますね。前走やや軽視だったハギノルチェーレもあの感じなら今回も良さそう。…が、ルチェーレが勝ち抜けするのならミルクトーレルに先に勝ち抜けしてほしい…。
◎ ユキノマーメイド
○ ミルクトーレル
▲ ハギノルチェーレ
△ マコトジョワイユー
× スルーレート
× ブリュンヒルト

準メインは両レースダートの中距離戦。
札幌のアカシヤ特別は優駿HCの有力2騎が両端に入りました。とくに外の方はいいかげん勝って休みたいところ。あと一押しがあれば…。あとは今回は飛んでも次あたりスリーキセキが穴をあけそう。
◎ パピヨンシチー
○ ミネルバサウンド
▲ エアサンタムール
△ トラベルシチー
☆ シンボリブラームス
× セフティーローレル
× フルブラッサム

中山の松戸特別は実力拮抗。狙いたい穴馬もいるんですが…堅く決着してしまうんでしょうか。印がまわっていない中ではスズカイエローシベリアンライオンエスケーカントリーが怖い存在。
◎ ピサノデイラニ
○ ノワールシチー
▲ ビービーファング
△ ウィストラム
× テンジンダイカグラ
× デジデーリオ
× シルクストリート

中山メインは準オープンのセプテンバーS。クリノワールドは最内に入りましたね。もともと穴をあけてこそおいしい馬だっただけに人気するなら…。人気を分けそうなラッシュライフは逆に大外、ドラゴンウェルズは初めての6F戦になりますね。充実気味のトミノドリームがおいしい人気になれば…。ジョイントスターズはかなり人気落としてきそうですね。
◎ トミノドリーム
○ ドラゴンウェルズ
▲ ウエスタンクィーン
△ プリンセスルシータ
☆ ラッシュライフ
× ウエスタンビーナス
× クリノワールド

 

<海外>

ガゼルSはRags to Rchesが出走とあって5頭立てに。GⅠ連続2着でタイトルがなんとしても欲しい実質Lear's Princessとの一騎打ちのようです。誰もけしかけてこないならTough Tiz's Sisの逃げ切りもありえたりして。
◎ Rags to Riches
○ Lear's Princess
▲ Tough Tiz's Sis

さすがに久しぶりの加GⅠだけあってすんごいメンバーになったウッドバインマイルS。2頭カナダのチャンピオンホース(Arravaleは年度代表馬)、14頭中6頭がGⅠ馬です。
ここは去年・今年カナダ産馬としてがんばっている2頭に敬意を表して。
◎ Sky Conqueror
○ Arravale
▲ Art Master
△ Remarkable News
☆ Shakespeare
× Galantas

ようやく接続できたギャロ。フランスではヴェルメイユ賞があります。
こちらは混戦模様。去年がそうだったのですが、ここを勝ったジョッキーは乗り馬次第でニエル・フォワと3レース立て続けにスイープしてしまうかもしれません。そんな離れ業をやってのけるのはこの人しかいないはず…2年連続なるか?
◎ Vadapolina
○ Montare
▲ West Wind
△ Passage of Time
☆ Legerete
× Mrs Lindsay
× Macleya

その前提でニエル賞(6頭立て)を見ると…偉業達成はちょっとムリっぽいですね。フォワ賞(結局5頭立て)はありえそうですが。
ちなみにニエル賞はSoldier of FortuneZambezi Sun、フォワ賞はManduroMandesha(そこにDistant Wayがどう割り込めるか)がポイントと見ます。本番でも勝ち負けしそうな馬たちですし…。
フォワ賞は5頭立てながら他の2頭もおもしろいですね。去年のダービーS2着ながらこの前のリステッドでやっっと初勝利をあげたDragon Dancerにいつも怖い刺客を送り込んでくるドイツからSommertagが参戦。

なお今日は伝統のドンカスターCがあります。長距離3冠の1戦目のゴールドC覇者Yeatsはいませんが2戦目のグッドウッドCを勝ったスタミナ女王Allegrettoが参戦。ロンズデイルS勝ち馬のSeptimusやゴールドC2着のGeordielandなどスタミナ自慢と相対します。

ローテーションの問題もありますがスピード重視の現代競馬では3冠馬はしばらく誕生しないでしょうねぇ。

 

明日は気分と起きた時間しだいで府中かも。

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

思わぬ急転

社長が転んでケガしたそうで…

てなことでロックドゥカンブのヤネは柴山さんに。消しはしなくても柴山さん以外だったら本命はなかっただけに思わぬ展開になりました。手広く買うことになりそうです。

…エルムSは回避します(笑)

 

<海外>

ガゼルSとウッドバインマイルSは出馬表がまだなので明日かあさってに。

そんなわけで今日は英愛セントレジャーを。

まずはイギリス。伝統は名ばかりですっかりひなびてしまった英3冠目のセントレジャーSですが、今年も各国ダービー馬は不在。とはいえスタミナ自慢で今まで大成できなかった馬たちの争いは見所がありそうです。
あまり実力差がないメンバーですが、ここはLucarnoを推してみようと思います。一足先に古馬と戦いその後にきっちりグレートヴォルティジュールSを勝ちました。3頭出しのD. Smith氏の中ではHonoluluよりMacarthurの方でしょうか。Soumillonを配してきたところに勝負気配を感じますが(笑)
あ…、Mahlarの戦績がおかしいですよ…Sporting Lifeさん。。
◎ Lucarno
○ Veracity
▲ Macarthur
△ Mahlar
☆ Honolulu
× Regal Flush

つづいてアイルランド。古馬に開放してからは3冠なんてものは完全に形骸化してしまいました。今年も3歳馬の出走は1頭のみ。
去年は惜しくも取りこぼしてしまったYeatsですが、さすがにここでは不動でしょうか。あとは同スタッフのScorpionにもいえることですが、ヤネの問題。KinaneさんはMahlar(同じくBallydoyle陣営)でイギリスに行きます。となればFallon・Heffernan両騎手がいずれかに乗るんでしょうね。
そのほかでは…真っ黒の勝負服2頭が気になります。ともにNureyev系。そのうちSteppe Dancerは前走重賞勝ちですが…よく見るとケンプトンパークでのレース。馬場はオールウェザーです。アメリカに行けばいいのに。もう1頭のMightyは5着以降がないManduroみたいな成績ですね。
◎ Yeats
○ Mighty
▲ Scorpion
△ Bellamy Cay
× The Whistling Teal

もう1レースのヴェルメイユ賞を見ようとギャロを開けると…向こうのサーバーがダウン気味で見られず。トップページからまったく動く気配なし…。

| | コメント (2)

2007年9月11日 (火)

遠征のメリット

日本馬が海外に遠征するケースがここ最近目立つようになりました。パートⅠ国にもなりましたし、極東の国の馬産のレベルが飛躍的に進歩したのをこれからももっと知らしめてほしいです。

一方で今年は夏にインフルエンザ騒動が起こり、今年は国外への遠征はおろか外国馬の遠征がなくなりそうな状況です。すでにスプリンターズSは日本馬のみというさみしい状態に。

ところで外国の馬主やスタッフにとって馬を日本に遠征させるメリットを考えてみると、やっぱり「賞金の高さ」が魅力的だという点です。サイドバーに為替レートチェックのコーナーを設けてありますが、あれは円のレートを確認するのはもちろん、海外レースの賞金を調べるため…という目的もあって設置しました。
某競馬シミュレーションゲームをプレイしたことがある人はわかると思いますが、海外レースは(特に欧州で)軒並み安いことに気づくはず。じっさいに確認してみても、GroupⅠなのに日本でいう500万下特別ほどしかなかったりするわけです。

それを考えると、日本で走らせたらちょっと好走するだけでかなりの額が手に入る…ということで遠征に出していたケースが多々ありました。さすがに最近はカチカチの馬場や日本馬のレベルアップもあってそういう遠征は少なくなってたように思います。

 

今週は3重賞。ローズSはほぼ決まりました。セントライト記念は出走馬確定まで待つことにします。問題はGⅡみたいなメンバーになりそうなエルムS。3日目だけにじっくり考える必要がありそうですね。

 

<海外>

アメリカではGⅠは一休みで今週はガゼルSのみ。来週は…ありません。そのかわり29・30と月が変わって6・7の2週はBC最終便ということで東西両海岸、各カテゴリでGⅠがかな~りたくさんあります。
さてガゼルSはRags to Richesがいちおう参戦予定。ここのところうまく調整がいかなくてずっと延ばしのばしになっていますが、、久々の実戦でだいじょうぶでしょうか。って今週こそ走るんでしょうか。
他にはカナダで年に3レースしかないGⅠの1つ、ウッドバインマイルSがあります。去年の加インターナショナルS・E.P. テイラーSからじつに11ヶ月ぶり。

ヨーロッパでは英愛でセントレジャーS。が、Soldier of Fortune(後述)・Collier Hill(引退…)とどちらも本命予定馬がいません。それでもらしいメンバーにはなりそうです。他には2歳戦の愛ナショナルSにフランスでは3,4歳牝馬戦のヴェルメイユ賞。

ちなみにGⅠではないですがヴェルメイユ賞のある16日のロンシャンではフォワ賞とニエル賞の2レースがあります。
後者は本番に強い3歳馬のステップレースだけに結果は重要。ここにSoldier of Fortuneが出るとあってとても楽しみです。Zambezi SunPoet Laureateら迎え撃つ地元勢相手にどう挑むか。O'Brien師はこのレースでロンシャンの馬場適正を測るようです。ただフランス勢で本命候補のLiteratoの名前がないのが残念…。
フォワ賞は中距離ではヨーロッパ随一の強さを誇る複勝率100%のManduroにヴェルメイユ賞に行かずあえてこちらを選んだ女傑Mandeshaが初顔合わせ。前者がこの距離をこなせるようなら本番も1番人気になりそうです。出るかはわかりませんがPapal Bullや超良血のChamps Elyseesもおもしろい存在。そしていまだにMeisho Samsonの名前があるのが悲しい…。

ちなみにサイドバーの参考先(海外)にトルコのTJK(トルコ語ヴァージョンあり)を追加。
端的に言えば冒頭の通り日本と似ていますね。賞金の高さが魅力的です。今年からトプカピT(土GⅡ)は賞金UPで西欧のパートⅠ国より賞金では上となっています。レースは地元の雄Sabirliが面目を保ちました。4着には…なんとCaradak!GⅠ馬を送り込むとはGodolphinもかなり本気ですね。
もう1レース、こちらもGⅡですが賞金が高いボスフォラスC。こちらはドイツのBussoniが勝ち、西欧調教馬のワンツースリー。3着はLaverockとさすがスキあらば狙いに来るGodolphin。

そういえば引退したCollier Hillが当初3勝目を狙っていたストックホルムCはスウェーデンのGⅢながらフランスからSudanが挑むようですが、地元ではドイツでもがんばったスカンディナヴィアの若きヒーローAppel au Maitre(エ女王杯で来日したWhortleberryの全弟)など強力な布陣で迎撃。レースは9日でしたが、結果はどうだったんでしょう。

ちょっとマイナーな話題になりましたね(笑)

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

どちらもやられた…

昨日は札幌9Rから実馬券を購入。しかし、いきなり札幌で馬連BOXで2,3,4着となる微妙に手ごたえの悪いスタート。阪神9Rはせっかくダイシンハーバーを本命にしたものの3連複はタテ目。よりによってもう1頭来てほしかったトップオブツヨシを交わして3着に入ったのがなんとも皮肉でした。

10Rではやや立て直し。欲を言えばニューマーケットCで2頭軸マルチにして相手2頭の3連単を買っておけば…。その直後社長のガイアレーサーに助けられただけに…。

07_0909_2 両重賞は手痛い結果に。京成杯AHはカッチーさんがいなければ◎→○→▲ですんなり決まっていただけに…。
セントウルは馬券圏外の5,6,7着で◎→○→▲でした。まあ開幕週でしかも道中2番手の勝ち馬があんな立派なペースで走ったら届きませんね。それにしても…上村JKがいなければふつうにプラスになっていたというのに…

最終は北斗賞でハナ差ながらいい結果に。巻き返すならここだったかもしれません。タバスコキャットはアタマしかないと思っていただけに強気に3連単で勝負していれば…。
最後の最後で再び上村JKにやられました。タマモディファイはちょっと引っかかっていたので買っておくべきだった…。

来週は3日間開催。うまく乗り切らねば。

2日目にあるセントライト記念は去年いい思いをしたレース。もう一つのローズSは前哨戦という言葉が似合う豪華メンバーですね。2着あたりにあの馬が来れば…。

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

あれから1年

好きな数字は9…ということで9/9に始めたこのブログももう1周年となります。学生で比較的時間に余裕があったためかもしれませんが、飽きずに続けてここまでたどりつきました。

思えば最初の日の重賞が朝日チャレンジC。あれから成長したのかは自分ではわかりませんが、今年は(とくに夏頃から)万馬券をコンスタントに的中できるようになったのは大きな収穫だなと思います。これも今年の春競馬で10年来の大スランプに陥った苦しみがあったからこそなのかも…

ということで…
07_urayasu_tokubetsu あいかわらず点数が多い(レートの低さはしかたないとして)のが気になりますが…、これで3週連続の万馬券的中。2-4-6番人気で100倍超えとはラッキーでした。鼻パックさまさま。

…が、代替のパチンコや開催中止をふくめ5週連続で続いていた土曜日のプラス収支も今日はストップ。阪神で死にました。。紫苑Sでラブカーナ(審議対象でした)が抜けていれば4-9-12のワイドBOXで逆転していたんですが。というよりあの印で取れなかったのが恥ずかしいです…。

気を取り直して明日は9の並ぶ日なのでがんばっていきます。

 

サマースプリントシリーズの最終章となるセントウルS。1頭1頭見ていくものの本命不在…。無難なのはアイルラヴァゲインでしょうか。ほんとはここを惜敗して手頃なオッズで本番戴冠…が理想なんですが。2年連続で女王になるかアグネスラズベリはここで勝負なのでしょうか。となれば本番はいらず…。わざわざ社長が乗りに来るキンシャサノキセキも人気先行気の感が否めず。気になるのは5枠両頭…追いかけ馬スピニングノアールにはそろそろ重賞でも勝ち負けできるところを見せてほしいし、北九州記念で本命だったキョウワロアリングも展開利だけでなく実力もあって前走勝ったんだというところを見せてほしいし…。なにげにナリタシークレットが気になったりもするんですが(笑)さすがにシンガリ人気で7ヶ月ぶりでは厳しそうですね。
◎ アイルラヴァゲイン
○ スピニングノアール
▲ キョウワロアリング
△ アルーリングボイス
☆ アグネスラズベリ
× エムオーウイナー
× メイショウトッパー
注 ナリタシークレット

逆に買う馬が見つからないのが京成杯オータムH。やっかいなのが関屋記念で本命だったマイケルバローズが思いの外売れている点。まあ全体的に割れているのでしかたないかもしれませんが。しかし、中山T8Fは外枠不利で中間やっかいなことにもなってたそうで…。サイレントプライドの二の舞が怖いですねぇ。タガノデンジャラスあたりは今日の朝日チャレンジCに出ても勝ち負けしてそう。
◎ カンファーベスト
○ マイネルシーガル
▲ マイケルバローズ
△ マイネルレコルト
☆ タガノデンジャラス
× インセンティブガイ
× グレイトジャーニー

肩慣らしといきたい500万下競走。
中山7Rはサインオブゴッドコスモフリーダム
8Rは人気どころもいいですが…他にはバーニングラブがクラス慣れの気配。
最終はやや穴が。ロイヤルクリークキングエルドラドリッシンボスゴールドザボーガー

今日はプリンセスゴールド以外さっぱりダメだった阪神。
7Rはようやくダートに戻るマチカネニオウミヤシエロアスールチキリサンボーイなど穴馬も…。降級となるカイテキネオとは相性激悪(笑)
8Rはこの春1000万下組経験者を。ギムレットロックの実力を見るのによい機会かも。
最終はじっくり考えます。

札幌7Rはリヒターコルサトウショウにそろそろ返り咲いてもいいジーティーピーチ
8Rは人気どころで。見送りかな。
9Rは予想通り人気しているスピードタッチで…と思いましたが、前々走で鼻出血→前走取り消し、という流れがどうも引っかかります。となれば2走ボケは怖いですが前走久々を承知で本命にしたレキシントンバレーでしょうか。他にはキルシュブリューテニチリンタカラマルブツアトム
10Rの利尻特別は人気の盲点になりそうなエアスービックワンダーガジががんばれば。

1000万下は4クラですがやや出走頭数が少なめ。
初風特別は順当になりそう…。ラブハートレッドビームシチーの2頭軸でいくのがよいでしょうか。
◎ ラブハート
○ レッドビームシチー
▲ クインズプレーヤー
△ ミスターケビン
☆ ノーザンスター
注 ケイアイボイジャー

1ケタ9頭立ての野分特別。野分とは台風のこと。その台風が去り…
…ややこしいメンバーになりました。しかし思った以上にトップオブツヨシが人気していませんね。バトルバニヤンが勢いに乗るかという人気ですが、ここはあえて同じ勝ち上がり組から苦労人を。
◎ ダイシンハーバー
○ トップオブツヨシ
▲ バトルバニヤン
△ タイキマドレーヌ
☆ コスモグルミット
× ミスティックリバー

札幌メインのUHB賞は難解。ダート戦からの転戦が多いですね。
◎ タカラタロウ
○ チアフルワールド
▲ オリオンザドンペリ
△ メイショウホクシン
☆ サウンドスピリット
注 シルクレグナム

北斗賞はそろそろダブルブラザーに馬券圏内まで届いてほしいところ。4,5着あたりを繰り返すと人気が上がるだけなので妙味があるうちに。
◎ タバスコムスメ
○ ダブルブラザー
▲ スズノマグマ
△ トーセンベルボーイ
☆ ランキング
× センターザゴールド
× ソレックス

去年はスプリングドリュー(1着)とガッテンワン(5着)の馬単で波乱をもくろんだニューマーケットC。片方は卒業どころか重賞も勝っただけにこちらも早く卒業を。アラタマサモンズには小倉記念の借りを返してほしいところ。フサイチジャンクは人気で飛ぶ…のが理想もヤネが後藤ちゃんとは…。
◎ チョウサン
○ ガッテンワン
▲ アラタマサモンズ
△ オナーチェイサー
☆ アクレイム
× ブレーヴハート
× コパノスイジン

ほんとはアイスドールが出てきておもしろくしてほしかったオークランドレーシングクラブT。それでもクリーンドラゴンファイヤーの3歳勢の一騎打ちは楽しみです。後はムラ馬メイショウシャフトさえ来なければ…
◎ クリーン
○ ドラゴンファイヤー
▲ エイシンボストン
△ ガイアレーサー
☆ ゼンノトレヴィ

1周年の節目だけにいい結果を迎えたいものです。

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

強風注意

台風一過の東京。じつは今朝5時ぐらいからLANが断線してインターネットに接続不可能となっていました。おそらく台風の影響。その名残か今日もイマイチ接続がよくありません。

昼頃には天気も回復し晴れ間はややのぞく程度ながら洗濯日和。…というのも台風一過の強風のためでややもすれば洗濯物が飛ばされそうなぐらいです。

この強風は明日も残りそうで、向かい風ともなれば追い込み馬は開幕週というのを含めて不利なファクターになりますね。それより明日の札幌競馬があるのか…。速度を速めた模様で朝には雨は止むみたいですが。。

 

札幌記念が2週遅れでそちらに回った馬もいるためローテの谷間になってしまった朝日チャレンジC。とはいえ新潟記念に出られなかった馬にとってはいいレース…という位置取りでしょうか。格落ちのメンバーではしっかり上位に来るヴィータローザがかなり調教でひどいこともあり…調子落ちの感が否めないメイショウカイドウはトップとはいえ58kgに軽くなるのはプラスなのかも…。ほんとはトウカイカムカムを本命にしたいのですが、、いかに帝王の産駒とはいえ親子2代で奇跡は…。じゃ消去法で。
◎ ブライトトゥモロー
○ フェイトトリックス
▲ トウカイカムカム
△ ゴールデンメイン
☆ タマモサポート
× コスモプラチナ

明日から中央開催に戻り番組内容もガラリ。1000万下が増えるのはこちらとしてはうれしいものです。はくぼ開催も終わって時間的に買うレースは減りますので、500万下のレースはさらっと軽く見ておいて気になるのだけ電話買いすることに。

台風一過の中山は7Rがトゥインクルタイムガールズポップ。8Rはラチ沿い3頭にバックスラッシュ。最終は何度も応援しているマイネルパラシオビュレットライナーフュノンガルウヤエノアカハチ

阪神はなにげに7Rがおもしろそう。ローランラムズアリロンテイエムカイブツクリノラブゴールドを。8Rは条件が合いそうなスマートストームともしかしたらのプリンセスゴールド。最終は人気先行型もこのメンバーなら…と一瞬だけ思わせるシャドウストリーム。大外の2頭もいいですね。

札幌は5クラもありますが、いきなりの6Rがおもしろそうです。エイダイタカラブネドリームアプローチニットウサランラインジュエルヘンメイレンで試し打ちしてみようかな。逆に7Rは見送り。
8Rはゲイルバニヤンが抜けて…他がいない。。ウインボールドステイトリーデイズノボプレゼンスなどはこのクラスに慣れたかどうかを量る機会になりそう。9Rは2~5枠の4頭にマイネルランプロス
最終の礼文特別は3度目の正直をもくろんでアトス…にしたいのですが、2戦連続で取り消しとなるとうまく調整がいっていないのでしょうかねぇ。。貴重なA Magicman(今年で供用停止になってしまいました)産駒だけになんとか結果を出してほしいところ。コアレスストームは降級2戦目。1000万下でもがんばっていただけに…

5レースある1000万下。まずは札幌メインのTVh賞。…すくな。7頭立てで3強を形成。ヤネがよければネヴァートルネードも割ってこれたとは思いますが。前走放馬して四位ちゃんを病院送りにしたうえで13Fの長丁場をしっかり走りきったレーザーズエッジ。まともに走っていれば…と思いたくもなりますが、あの様子だと長距離の方がいいのかもしれませんね。となれば…
◎ フェラーリセブン
○ レーザーズエッジ
▲ リファインドボディ
× ネヴァートルネード
× クールダンサー

白井特別は3歳馬が有力でしょうか。父を考えるとマイネルキーロフにがんばってほしいです。ここのところ根強く買い続けているアミュレットは前走先行して粘ったことがここで活きれば…
◎ マイネルキーロフ
○ ケイアイケイマン
▲ アミュレット
△ フレアリングベスト
 セプターレイン
× カレンナサクラ
× エーピーチャージ

鳥取特別はいいメンバー。ただ、タカオセンチュリーが…。乗り替わりはしかたないとして専属騎手を乗せてきましたか。騎手としてはチャンスですが、こちらとしては困ったもの。トップハンデでもあるしロリンザーユーザーの方を上に取りましょう。
◎ ロリンザーユーザー
○ エプソムアーロン
▲ タカオセンチュリー
△ アイアンキング
 ヤマカツティガー
× クラリオンコール
× マルブツセンター
注 イセノイチ

東西準メインはどちらもダート6F。
中山の浦安特別はさしていい馬が見あたらず。やっぱりヤマノルドルフで一本かぶりになるんでしょうか。となればヒモ荒れを。ってか難しい。。
◎ ヤマノルドルフ
○ サキノリュウオー
▲ ポライトストーン
× プリンコックス
× トーセンラヴ
× ワンダフルドーラ
× ハナパック
× リンリンリン

阪神の夙川特別は2番人気になりそうなカルナバリートがあの近走ならホウショウルビーがダントツ人気になるでしょう。テイエムクリスタルが逆転してくれれば…。
◎ ホウショウルビー
○ テイエムクリスタル
▲ ハーベストシーズン
△ カルナバリート
 シアトルバローズ
× ビッグポパイ
× ホーマンブラヴォー

OP戦は2レース。2歳戦はやらないといいつつマイル以上なら…とつい思ってしまうコスモス賞は9F。札幌2歳Sに向けてもいいステップ…なんですが出走は6頭。これは当日のオッズを見て考えます。なにげにホウザンがよさそうな気もするんですが。

今年から10Fの紫苑S。本番につながらないという悪評は覆るんでしょうか。スマートカスタムがいなかったので本命にしたら上位4頭でタテ目をくらったオークス。このときの本命がトウカイオスカー。思い返せばミモザ賞ではそのスマートカスタムイチゴイチエ以外にもミンティエアーサンアイブライトアルコセニョーラとこのレースに出走する有力馬たちを差し切っています。それを物差しにすれば有力なんですが…あとは夏場にどれだけ成長したかですね。有力どころで切ったクィーンスプマンテはコース的に向きそうですが成績の流れからしてやや疑問視。
◎ ラブカーナ
○ ミンティエアー
▲ トウカイオスカー
△ アルコセニョーラ
 アスクデピュティ
× トップエクセレント
× ショウナンタレント
注 クロコレーヌ

  

<海外>

ベルモントの3GⅠの枠順が出たようです。

3歳牝馬のガーデンシティS。9戦8勝のRutherienneがやや抜けている気が。逆転する可能性を秘めるのは実力馬より勢いのある上り馬の方でしょうか。
◎ Rutherienne
○ Bit of Whimsy
▲ Valbenny
△ Sharp Susan
 Street Sounds
× Missvinski

牝馬のダート戦・ラフィアンHは5頭立て。とはいえGⅠ馬が3頭。GⅠ馬になりたてのMiss Shopは中1週のローテですね。人気はTake d' Tourと週明けにちょこっと名前を出したGinger Puchになるのでしょうか。Take d' Tourは飛ばしても前でやりあってもバテない強みがありますが、少頭数とはいえTeammateもハナに行く馬。Ginger Punchはここを勝てばGo for WandRuffianと悲劇の名牝を冠したレースを両方制することになりますね。
◎ Ginger Punch
○ Take d' Tour
▲ Miss Shop
注 Teammate

マンノウォーSはともにフランスから移籍してアメリカでGⅠを制した馬や名伯楽が(チャンピオンSに向かわず)こちらに向けてきた刺客など多士済々。そして仕事人がレパーズタウンにいない理由がわかりました。こうなればYellowstoneははずせなくなったなぁ…。あ、Peslierさんもこっちにいるんですね。
◎ Shamdinan
○ Yellowstone
▲ Grand Couturier
△ Sunriver
 Doctor Dino

回避馬が目立つヨーロッパのレースは明日時間があれば再検討してみます。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

台風の前の

よく嵐の前の静けさとはいいますが、しいていうならば今朝のことでしょうか。昼前からはもう雨+風。こういうときに学生でいるというのはありがたいもので、なにもすることがないけど外出する必要もないので家で静養。

だんだん雨の角度が斜めから水平になりつつあります。今夜から明日の昼が本番だとか。前日追いをする馬もいますが、土曜出走馬が明日の朝に美浦トレセンでそれをするのはちょっとムリでしょうね。

今夜には出走馬が確定。朝日チャレンジC,京成杯AHともに重視しようとした馬が次々に回避するのでどれに印を打とうか困っています。逆にセントウルSは人気のなさげな牝馬ばかりが気になります。ともすれば林さん(元・浅川さん)の馬が土日連続で重賞勝ったりして。

 

<海外>

今日は牝馬のマイル戦となる愛メイトロンSを。男勝りな牝馬や地元フランス勢は翌日にあるムーランドロンシャン賞と両睨みになりますが…現状そういう馬はDarjinaぐらいですね。こちらはスクラッチすると予想します(出たら本命なんですが)。Impressionnanteはあえてこちらにのみの登録。たしかにムーラン賞は好メンバーだけに納得。ぎりぎり拾っておきたい馬が何頭かいて×評価の馬の取捨に悩みます。
◎ Indian Ink(回避)
○ Impressionnante(回避)
▲ Red Evie
△ Finsceal Beo(回避)
☆ Arch Swing
× Echelon
× Evening Time
注 Truly Mine(回避)

ムーランドロンシャン賞はハイレベルなメンバーになりました。BCマイルに向かうならこれとクイーンエリザベス2世Sが重要なステップとなるわけですが…さすがにManduroの名前はないみたいですね。出たらこのメンツでもあっさり勝った可能性が高いですが、ここは将来(アーク)を見越してフォワ賞あたりにいくようです(Mandeshaとの対決になる予定)。
本題に戻して予想の方を。
イタリアで連対パーフェクト、移籍後のイギリスでもそれを継続中。唯一着外に敗れたのが生まれ故郷のフランスでのこと。そのジャックルマロワ賞以来13ヶ月ぶりにフランスで走ることになるのですが、そのときとは違った馬であることを証明してほしいものです。
◎ Ramonti
○ Darjina
▲ Linngari
△ George Washington
☆ Astronomer Royal
× Holocene

ひさしぶりにギャロをのぞいたのでついでに10/7のロンシャンの登録状況を見てみると…
凱旋門賞の登録馬が137頭も。去年のような回避馬続出にはならないと思いますが、最終的に何頭になるんでしょうね。とはいえこの登録馬にはすでに引退した馬も。Rail Linkしかり。Meisho SamsonVodkaの名前も。出てほしかったですねぇ。

 

(追記)

枠順決まる前に予想したとはいえ回避馬多すぎ。。

最近印打った馬にスクラッチがどうも多いなぁ…。

| | コメント (2)

2007年9月 5日 (水)

開幕週と…

今週から中央開催に戻り、いきなり3重賞が組まれています。

さて第4回となる中山開催。締めとなるのはスプリンターズS。今年こそBenbaunが馬券に絡みそうな気もするんですが…合田さんのコラムにある通りフライングファイヴSは好メンバーの中で3連覇しましたし。

(追記)
どうやら今年は来日しないようです。本命不在のうえに日本馬だけで混戦に輪をかけそうですねぇ。。

んで開催初日にあるのが今年からローズSと距離が入れ替わった10Fの紫苑S。本番にあまりつながらないレースがこれで変化が起きるのでしょうか。

その初日が8日の土曜日なのですが、6~7日あたりに台風が関東を直撃しそうなコース予想。競馬開催が中止になることはないでしょうが、強風である程度水気が飛ばされたとしても馬場状態はそうよくはないはず。開幕週でさらに渋った馬場となる可能性が高く、馬場のバイアスがレースに影響しそうですね。

その中山はともかく8日に台風は北海道にいるとのことで札幌競馬は配当はともかく天候は大荒れになるかもしれません。

 

<海外>

土曜には6レースもGⅠがあるので今日から4日に分けて予想を。

まずは出馬表が確定してもわからないスプリントCから。現在25頭がエントリー。仮に10頭ほど回避してもこのメンバーでは予想が難しいですね。凱旋門賞馬から混迷のスプリント路線の光となれるか…と期待しての本命馬はともかく、2歳馬Kingsgate NativeにしてやられたナンソープS組をどう評価したらいいのやら。ゲキを飛ばすという意味でもう一回。印をつけた馬で何頭回避するかなあ。
◎ Sakhee's Secret
○ Dutch Art(回避)
▲ Soldier's Tale(回避)
△ Red Clubs
☆ Wi Dud
× Moss Vale(回避)
× Amadeus Wolf

できるうちにやっておこうというので愛チャンピオンSも。10頭とはいえ強豪がエントリー。ここは3強+1頭という感じでしょうか。本命候補はいるんですが…前走を見た感じ譲らざるをえないかな…もしかしたら回避するかもしれませんが。
◎ Authorized(回避)
○ Maraahel
▲ Dylan Thomas
△ Red Rocks
☆ George Washington(回避)

牝馬限定GⅠの愛メイトロンSもだいたいの予想は決まりましたが、それをすると明日のネタがなくなるので木曜に。ベルモントの3GⅠは日曜のムーランドロンシャン賞とあわせて土曜になるっぽいです。

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

受けてみようかな

これ

ほんとは去年から取りかかってるシスアドの方が先なんですが…なかなかはかどらず。

夏に実家に帰ってた時にはこっちしか勉強してませんでした。

試験日はちょうどエリザベス女王杯の日。試験会場によりけりですがメインの時間帯には間に合いそうです。

2,3級どちらも勉強してるけど…受験料が高いので2級にしぼろうかな。。

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

すっかり忘れてた「Win and You're In」

主催者すら覚えてるんだろうかと思ったこのキャンペーン。私も調べごとで過去のエントリを見直しててようやく思い出しました。あの有名騎手の話とか我ながらおもしろい記事を書いてたんだなーと思った昨年の11月より。

モンマスパークで開かれるブリーダーズカップまであと8週間となりました。ということで優先出走権を得られるこのキャンペーンはもう一度思い出してみる必要がありそうです。

現在以下のレースを消化。

<7/28 サラトガ>
ホイットニーH(クラシック)…Lawer Ron
ゴーフォーワンドS(ディスタフ)…Ginger Punch
A.G.ヴァンダービルトH(スプリント)…Diabolical
ダイアナH(フィリー&メアターフ)…My Tyhoon

<8/11 アーリントンパーク>
アーリントンミリオン(ターフ)…Jambalaya
セクレタリアトS(ターフ)…Shamdinan
ビヴァリーD.S(フィリー&メアターフ)…Royal Highness

<8/19 デルマー>
パシフィッククラシック(クラシック)…Student Council
パットオブライエンH(スプリント)…Greg's Gold
デルマーマイル(マイル)…Crossing the Line

残るレースは以下の通り。

<9/30 ベルモントパーク>
ジョッキークラブゴールドC(クラシック)
グッドウッドH(クラシック)
ベルデイムS(ディスタフ)
J.ハーシュターフクラシック(ターフ)
ヴォスバーグS(スプリント)

<10/6 キーンランド>
ファーストレディS(フィリー&メアターフ)
ターフマイルS(マイル)
ブリーダーズフューチュリティ(ジュヴェナイル)
シャンペンS(ジュヴェナイル)
フェニックスS(スプリント)

<10/7 サンタアニタ(オークトゥリー開催)>
エンシェントタイトルH(スプリント)
レディーズシークレットH(ディスタフ)
スピンスターS(ディスタフ)
オークトゥリーマイル(マイル)

以上のレースがその対象なんですが、、いったいこれはほんとに実施されてるんでしょうか??このニュース自体かなり古くて元記事すら見つけられないのですが…。

とりあえずここに記した馬名は本番でも要チェックですね。

 

<国内>

今週から中央開催。1000万下のレースが増えるのがとっても楽しみです。

一方で重賞の方は…朝日チャレンジCにベッラレイアサンレイジャスパーの名前がどちらもなし。京成杯AHは登録だけにしてほしいアサヒライジングトウショウヴォイスの名前が。はてさて。

 

<海外>

水曜にはデビュータントSとペアになるデルマーフューチュリティSがあります。

そのほかアメリカではマンノウォーS,ラフィアンH,ガーデンシティSとベルモントで3GⅠ、ヨーロッパではイギリス・ヘイドックパーク唯一のGⅠスプリントC、アイルランド・レパーズタウン唯一の平地GⅠデーとなる愛チャンピオンS・愛メイトロンS、フランスでは数々の記録があるムーランドロンシャン賞が行われます。合計7レース、予想するのに時間がかかりそうですねえ。

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

延期にならなければ…

馬インフルエンザで開催中止という発表がある直前に書いた8/17のエントリ。金曜日でしたので、そのレースの本命・対抗はそこに記した馬の中から選ぶように決めてありました。ということで札幌記念は…
◎ サイレントプライドフサイチパンドラ
○ フサイチパンドラサイレントプライド
▲ サクラメガワンダー
という予定でした。2年連続で連対しているクイーンSからの連闘牝馬を重視というイメージだったのですが、パンドラの結局の評価下げは連闘にこだわりすぎてしまったためかもしれません。

もったいない3連複の取り逃がしでした。札幌で何度もお世話になっている津村JKがアグネスアークに乗るということであらためて3連複にもマークしなおしたんですが取れたのは複勝まででした。

伏線は…昨日は勝ちを確定させた小倉9Rでしょうか。◎▲×の万馬券が来たと思ったらマンテンハットに2頭も襲いかかり…。

新潟2歳Sもバラで3点だけ買っておいた3連複○▲△が来たのかと思いきや勝負服をよく見るとシャランジュの方でした。

07_ishikari_tokubetsu 流れが向かない中小倉11Rでようやくまともな当たりが。ハナ差で勝てば単勝35倍もおまけでついてきたんですが…。
そして夏競馬最後のレースとなる石狩特別。できるだけいろんな馬を買っておこうということでヒモにいろいろ買いました。1-4-6番人気の組み合わせで90倍以上もついたんですね。大敗をなんとか軽減することができました。

ということで夏競馬も(まだ未勝利戦の繰り越しはありますが)いちおうの日程を消化しました。

初めて開催中止を体験したりパチンコの勝ちに運気を吸い取られてボウズの日が2度あったりなどしましたが、なんだかんだで夏競馬を楽しめたと思っています。立役者は…キョウワロアリングカシマワールドでしょうか(笑)
しいていうならあの予想で北九州記念を大勝できなかったことと、後日回顧するかもしれませんが重賞で穴を穿った本命馬をチョイスし続けてみごとに来ているにもかかわらず実馬券に結びつけられなかったことが悔しいなと思います。秋に修正しないと…

 

今日の帰りに優駿を立ち読みしてきましたが、そろそろ凱旋門賞やブリーダーズカップへの顔ぶれがはっきりしてくる時期となりました。

そんな中でのウッドウォードSでLawer Ronが圧勝。3歳時も注目されていた馬ですが、今年になってさらに強くなった気がします。大本命が抜けてしまったBCクラシックでは(Street Senseらもいますが)現時点で最有力かな、と思いました。

こちらでは雑誌の海外リポートでは見かけないような隠れた有力馬をしっかりピックアップしておく予定です。

| | コメント (2)

2007年9月 1日 (土)

防災は念入りに

今日は防災の日。さしずめわれわれ競馬をする者にとって気をつけないといけない災いは大敗してお金をなくすことでしょうか…

今日はまず札幌7Rで運試し。セクシーザムライは道中不利をくらってレースになりませんでしたが、来てほしいと思って複勝を買っておいた7枠2頭のうちマルターズクラシカが粘って的中。先週から津村JKにはかなりお世話になってます。

…しかしこの後札幌は当たりが出ず。
07_furano_tokubetsu メインは今朝になって考え直したピースオブラヴが来たのはよかったのですがけっきょくタテ目で複勝止まり。
10Rもごらんの通り。2番目にマークした4頭はなんと繰り上がりで3~6着独占でした。エアジパングも審議で飛んでいれば…というのは不謹慎ですね。同じラッキーFのエアサンタムールはみごとに飛んでしまいましたし…。

新潟は…予想こそ当たってはいるものの配当がつかなさすぎでした。7~12の6レース分を考えても当然のガミ。。

ということで今日は小倉でしか当たらなかった一日でした。
07_0901 3連複フォーメーションがうまく機能した小倉最終。もともとは人気薄のエジプシャンが来れば…ということで1-3-7だけにしようと思っていましたが、考え直して正解でした。
メインはユタカさんにやられました。1-5-8の3連複1点買いと1-8両面の馬単を持っていただけに悔しい…

07_shiranui_tokebetsu 逆にユタカさんが飛んで助かったのがその前の不知火特別。
どうも距離が微妙に長い気がして評価を抑えたヒシワンスモアがあんなに人気するとは思っていませんでした。
ハナ差で馬単と3連単が的中になったのがほんとにラッキーでした。

しかし…3点で3連単当てたの久しぶりだなぁ…。
これが少頭数のメリットかもしれませんね。

というわけで今日はプラスで折り返し。去年は地獄を見た夏競馬のラストだっただけに今年こそは…

 

夏の大一番札幌記念。ここを回避したメジロコルセア(けっこう狙ってました)はおそらく札幌記念の移動でつぶれてしまった札幌日経OPに出るつもりだったのでしょうか。
夏重賞は全体的に穴を狙って本命を打ちそれなりに満足のいく結果(実馬券とは別物です)になりましたが、シメのこのレースはどれにしようか悩みどころ。今回ばかりは妥当な印になりそうです。
チェック事項として、印が回らなかったアグネスアークはヤネが調子がいいだけに気になるし、四位ちゃんが骨折で乗り替わりのシルクネクサスはヤネで人気を落とすようならどれかのかわりに買おう、という2点。
◎ サイレントプライド
○ サクラメガワンダー
▲ エリモハリアー
△ ディアチャンス
 アドマイヤモナーク
× マツリダゴッホ
× フサイチパンドラ

次に500万下を新潟からさらっと。
何が起こるかわからない直1000の8Rはパパラチアブラックバッカラエースハーバーあたりで。今のところ売れているみたいですね。
1年の最後の開催レースは荒れやすいと言いますが…。シュウザンジャンプレイゴールドなんかが波乱を起こさないかと…。とくに後者は1度しか馬券に絡んでなくて…カシマワールドの悪寒…
9Rの古町特別はシンボリハレーが人気でいたしかたないでしょう。アサヒライジングの弟やサクラネクストあたりも。

去年は最後に100万馬券が出た小倉。
8Rの牝馬限定戦は連闘の意気込みを買ってもう1度ケイアイシャープを。シルクホームランは最近堅実ですね。
最終は…私も皇帝で(笑)勝ち上がったときに気づきました…。帝王の産駒だけにがんばってほしいですね。他はミスタージャガーセブンゴールデンを。
11Rの国東特別は…すでに人気かぶってますねぇ。となれば同様の3Rの結果しだいでしょうか。ちなみに私の先駆者(笑)はがんばってはいるもののあと一押しが足りず。同枠のサダムサウンドアイといっしょに来ないものでしょうか。カワキタラプラタもおもしろそう。

札幌の7・8Rは性別以外ほぼうり二つの条件。
ぱっとしない構成なので社長が腕でもってこないかなぁ。そのケリーズナカヤマは唯一中央で勝ったフサイチブライアン産駒みたいです。
後者はとりあえずサクセスガーウィンアドマイヤウイナー
まりも特別は内の方に人気馬が集まったような。前走は取り消して出なかったアトスパノラマビューティメイショウバレーヌ
最終の石狩特別は…アースクリスハーンスズカライアンの名前が。でも前者は堅実はが一転してムラ馬になってしまったし…。ワイルドシングスマイネルスパークルが来てもオッズはつくかな?

小倉準メインの西部日刊スポーツ杯はここでユタカさんの馬がどうなるかでメインを考えてみたいと思ってます。ふつうに考えればゼットフラッシュがダントツ人気になるはずなんですが…このオッズはやはり抜けた実力に比例する抜けたハンデの重さのせいなんでしょうか。うーむ…安定感を買うか…。
◎ テイエムカゲムシャ
○ ゼットフラッシュ
▲ マンテンハット
△ マッチメイト
 ワールドハンター
× サンクスアロット
× セレブラール

新潟のNST賞ですがホーマンアラシの人気は予想通り。新潟は走るラムタラプリンスの人気がないのはおいしいかも。
◎ ホーマンアラシ
○ カゼノコウテイ
▲ バトルスターボウ
△ アイシクルアート
 コスモオースティン
注 ラムタラプリンス

札幌日経賞はバンブーウエファにあっさり通過してほしいところ。…やっぱりトップハンデですか。ライバルと同斤になったのはラッキーかも。人気どころの決着でしょうか。
◎ バンブーウエファ
○ マイネルパシオン
▲ アドマイヤディーノ
△ グリューエント
 フミノサチヒメ
× クサタロウ

放置しておいたのが2歳重賞。
去年は当たったと思ったら馬番のズレで馬単を外した小倉2歳S。今年はどうかな?角田さんが短距離に出るというだけで買いたくなる…
◎ レッツゴーキリシマ
○ アグネスクリスタル
▲ マイネレーツェル
△ シゲルトンカーン

新潟2歳Sは…1頭気になる馬が。タニノギムレットのダービー3着馬で、これからいくらか活躍できるのではと思っていたマチカネアカツキ。しかし開花する前のレース後心臓発作による無念の急死…。ここは弟にがんばってもらいましょう。
◎ メイショウヨリトモ
○ タケショウオージ
▲ エフティマイア
△ ゴールドストレイン
 タケミカヅチ

欲を出して損しないように…これが一番の防災かもしれませんね。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »