« ひさびさの最終 | トップページ | 復活に期待を »

2007年9月17日 (月)

おのれシェルズレイ

まさか2番手でしっかり折り合ってしまうとは…ああなるとしぶとく押し切る持ち味が生きるワケですが…。約半月の実戦ブランクがあったとは思えない岩田さんの騎乗ぶりでした。

しかし…本線である1-8-9の3連単3頭BOXを買っていた者としてはあまりに恨めしい結果でした。

両メインのダート戦もともに本命が4着と惜しいレースでした。

おそらくここで運気を使ってしまったから?

07_teineyama_tokubetsu_2 軸である本命ナイトレセプションが来ず。
もしやと思っていた複勝もわずかに届かずでけっきょく写真のオリオンオンサイトの単勝とユキノマーヴェラスの複勝しか当たらなかったと思って馬券を見たら…

07_teineyama_tokubetsu_1_2 軸を間違えてました。
しかも久々を嫌って来ないであろうと切ったはずのマッチレスバローが軸に(かわりにディープウイングの9番がない状態)。
…と思わぬ拾い得で万馬券的中。

07_teineyama_tokubetsu_3_3 「もしやと思っていた複勝」とはこのことです。あの近走成績ではしかたがないとはいえ離れたシンガリ人気にまで落ちていたんですね。たぶんこれが3着なら的中者は一気に減ったはず…。上の写真を見ても3連複の相手にちゃんと入れていますが、3-5-6でも8万はついていたらしいです。
もう次こそ馬券になるかな?オッズも下がってしまうだろうけど…。

それで思い出しましたが、準メインのクィーンマルトクも次は人気になってしまうでしょうね。今回は買い目に入れたにもかかわらず3頭目が来ませんでした。3着ドリームキセキはちゃっかり複勝は取ったんですが…。

そんなかんじで万馬券も関係なしにマイナス状態で最終。シェルズレイの西宮Sを見た感じ前の方が有利かな?ということで…

07_mimasaka_tokubetsu_2 ぎりぎり買い足したら的中が2倍に。
前残りは想定通りですが、テンシノゴールドが最後伸びながらも坂のあたりで失速したように後ろにいた斤量を背負う馬たちに出番が回ってきませんでした。トップハンデはトロフィーディールでしたが、2度続けてトップハンデで着外というのはすこし不思議。OPでもやれる力はあるはずなんですが。

07_mimasaka_tokubetsu_1_3 ちなみに欲を言えばやっぱりこちらが3着になってくれればよかった…と思いたくなります。
写真判定を見た感じ体全体の勢いは勝っているけどよーく写真を見たら数センチ届いてないんですよね。
ビーオブザバンとのワイドが45倍あるのはわかりますが、アドマイヤジュピタとですらワイドが2ケタついてました。
アタマ飛んだらピンポイントで当たってた3連単がありますがたぶんこれは買い間違いかも(笑)
次はキーンライアン同様あまりオッズがつかなくなるんでしょうね。。

ということで最後はわずかの差で3連複止まり。払い戻すと…今日もC指定席ぐらいのマイナスでした。う~ん、クードゥシャンスが届いていれば。。

ということで鬼門としていた3連戦も負けをほぼ最小限に食い止めたおかげで(来月から必要な)定期券を買うことができるぐらいのプラスで終えました。やっぱり最終に1000万下か準オープンがあるのは大きいですね。

 

<海外>

Shakespeareが屈腱炎を乗り越えてGⅠで復活という喜ばしいニュースがあれば…、Rags to Richesが骨折。調整がうまくいかなかったことも、何より調教時に違和感を感じたということもありましたが予兆だったのかもしれません。

それ以上にManduroのケガが…。

Rail Link同様ニエル賞を勝った馬としてSoldier of Fortuneにはやはり本番でも勝ってもらわないと…。YeatsDylan Thomasが出る可能性も大きいのでまさかの回避もありえるのが心配です。

|

« ひさびさの最終 | トップページ | 復活に期待を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひさびさの最終 | トップページ | 復活に期待を »