« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

合宿帰り

2泊3日で千葉は鴨川へゼミ合宿。5年前にできただけあってとてもきれいで(あるひとつのことをのぞいて)快適でした。

見晴らしのいい立地で、窓からは海も見えます。ということは逆にこれは玉にキズ…

…風が強すぎます。
近くに風力発電用の建造物がありましたが、強風のためぐるぐる回りっぱなし。

2日目に全部のグループのプレゼンが終わった後ソフトボールをしましたが、寒くてたまりません。しかも途中から雨まで降ってくるし…ソフト自体はかなり楽しかったですが。

それから喫煙は外のベランダでしかできないのですが、この寒さに強風、さらに雨もあいまってほとんど吸わずじまい。

今日は朝ご飯を食べなかったせいで帰りのバスに乗って10分もたたないうちに強烈に具合が悪くなりました。吐き気はしないものの頭が痛すぎてしかたなくバスを止めてもらうことに。迷惑かけてみんなに申し訳ないです。

 

…とまあいいことわるいこといろいろあった合宿も無事終了。忙しかった11月もこれで終了。そして明日は当然のごとく競馬…ってまったく今週の出馬表に目を通していません。

とりあえず疲れたので今日は寝ます。
すでに股関節や左肩がきてますが、、明日になったらさらに筋肉痛が…

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

逆だよ

私のように重賞などメインどころではなく条件戦で勝負するものにとってGⅠというものは非常にやっかいな存在です。

GⅠデーはふだん競馬をしない人や競馬デビューをする人など、いつもより人数がどっと増えます。たいてい買うのはメインなど大きいところぐらい。

まあそれはいいのですが、何が問題かというとマークシートの記入の不備。不慣れなのはわかりますが、あれをやられるとすごく困ります。向こうはメインレースだから多少時間がかかってもいいかもしれませんが、こちらは目の前のレースを買いたいというのに…。

それからふだんでもそうなんですが、馬券の購入時や払い戻しのときに「20枚まで同時挿入できます」と書いてあるのに一枚一枚入れていく人。一気に入れたらいいのに…。

…一番最悪なのは当たりもしてないのに馬券を払い戻しのところにつっこんでいく輩。
当たってるかもしれないなんてくだらないコト考えないでください。外れ馬券ばっかり機械につっこんでるの恥ずかしくないですか?
あと落ちている馬券を拾っては払い戻し機につっこむ輩。
当たり馬券捨てるバカなんていませんよ(苦笑)みっともない。
何考えてるのやら。

社会人になると仕事で馬券はPATになりそうですが、2つ前のエントリで書いたように入出金するたびに馬券2点分の手数料を取られるのは考えモノです。やっぱり社会に出ても馬券はウインズか現地になりそう。上に書いたグチの現実はしかたないけど受け入れねばなりませんね…。

 

3連闘、ストレスしかたまらなかったなぁ。

現役で一番きらいな馬にまたGⅠ勝たれたし…しかも12Fで。

昨日は御室特別でマークシート塗ったままの大失態で勝ちを逃してしまいましたが、今日も歯車は狂ったままでした。

071125 もういつものことですね。
北國新聞杯は安値を避けようとしてこうなりましたが…、だれか1頭入れ替わってもらえたら。
アプローズ賞はやむなく消したアイリッシュホークにクビの上げ下げで最後やられました。まあ買っても3列目でタテ目食らったんですけどね。
ほかにも中京最終は馬連が決まったと思った瞬間ジョウノエリザベスに馬券共々ぶち抜かれました。

ジャパンCのゴール後、観客のみんなが余韻に浸っている中すぐさまモニターの方に。納屋橋Sは中京得意のシルクヴェルリッツの評価を落としすぎたと思い直しフォーメーションをくんで流してみました。

07_nayabashi_s_2 逆だよ。
不幸中の幸いで3連複の方はちゃんと取りましたが…99倍とぎりぎり万馬券にならず。一番おいしかったのは単勝と馬単でした。エネルマオープリンセスルシータの馬単はしっかり持ってたんですが。

その後は去年の無念を晴らしたいアンドロメダS。

07_andromeda_s また逆だよ。
最内を引いたのが災いしたか、サクラメガワンダーは直線で抜け出すのにかなり手間取り、脚を余してしまいましたね。残りちょっとで抜け出して3連単がきた、と思ったら余力はあまり残ってなかったようです。

それにしても○▲◎で決まって750倍もついたというのに…BOX買い、せめて馬単ぐらい買っておくべきでした。ほんとにこのレース、もといアサカディフィートとは予想の相性は抜群なのに馬券の相性が最悪です。

以上のように馬券の面でも中途半端な不完全燃焼でストレスがたまる結果となりました。

気を取り直して…と帰ろうとしてふと人が帰った後の座席に目をやると…

07_jc_day なんともほほえましいですね。

競馬を楽しむにはこういうセンスが不可欠。

 

今週は水~金がゼミの合宿ということでしばらく更新はストップとなります。

まあ阪神は出走馬の展望をしたところでヤネが決まらないことには意味がないですから。
ジョッキー次第で結果ががらりと変化するワールドスーパージョッキーズシリーズが楽しみです。

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

歴史は繰り返す

今日のジャパンCダートは終わってみればエルコンドルパサー産駒&石坂師の連覇、そしてGⅠでは定番のユタカ・ノリ・アンカツという組み合わせ。やはり歴史は繰り返すのか…

そういう意味でも去年外から差されたフィールドルージュを逆に今年は後ろから抜いたシーンがなんとなく印象的でした。エルコンドルパサーCroco Rougeの戦いがリフレイン。

 

…と見ていてしみじみしたレースでしたが、他にも歴史は繰り返されました。

東京準メインのオリエンタル賞でよくわからないので決め打つ、とエントリに書きました。
レゴラスは前走がそうでしたが、なぜか残りちょっとのところで競馬を自らやめてしまうクセがあり、アンカツさんも苦労するほど。これなら今回はないだろうとふんで…

07_oriental_sho 直線向いたときには一瞬レゴラスが勝つのか…と心配しましたが、やっぱりレース放棄しましたね。
んでラチ沿いにしぶとく先生のスーパーキャノンが残って3連複は万馬券に。

これを追い風にしようとした京都の御室特別。今日一番自信があったのがマコトジョワイユーの末脚。今の京都ならハマるはず。とはいえ単勝3ケタの人気薄なので3連複のヒモにとどめてとりあえずの複勝といっしょに購入。

07_omuro_tokubetsu 合計3000円強で1レース分にしてはちょっと買いすぎたかな…と購入時に思いましたが、複勝が思いのほかついたのでこれだけで元金を確保。そして3連複は確実に万馬券、東西連続的中で今日の勝ちを決めたとポケットから馬券を取り出すと…

07_omuro_tokubetsu_mark_sheet …! これは…馬券じゃない。

拡大すると…

07_omuro_tokubetsu_ms_zoom_up 去年の花園Sでメイショウ3頭の馬単BOXの時にやってしまった(まだそのときのエントリが写メつきで残ってます)ことをまた繰り返してしまいました…。20点で273.8倍が当たっていたというのに(泣)

まさかこんなことまで歴史が繰り返されるとは。

 

初日がボウズ、中日は勝ったはずなのに勝てずと悪い流れですが、千秋楽で逆転を期したいところ。

金曜は京阪杯をサンアディユで、土曜はJCダートをヴァーミリアンで、どちらも人気に応えたユタカさん。メイショウサムソンも当然の1番人気ですが、ここを勝てば3日連続重賞勝利という大記録をつくることになります。
佐々木師&哲ちゃんといえば4年前の圧勝劇。生まれ変わったインティライミで再現なるか。
半年前、一生に一度の大舞台を64年ぶりに牝馬で制したウオッカがまた同じ舞台で勝ち名乗りをあげるか。
そして「ゆめのりょけん」はGⅠ定位置の2,3着に返り咲くのか、JC2勝トレーナーがまた日本馬を打ち破るのか…(笑)

…といろんな面で「歴史は繰り返すのか」に注目しようと思います。

Japan C. (JPN-Gr.1, T2400m, Tokyo)
◎5-10 メイショウサムソン
○1-2 ポップロック
▲5-9 インティライミ
△7-14 ドリームパスポート
☆6-11 ウオッカ
注4-7 Papal Bull

500万下後半戦、京都と中京の最終から。
まずは京都ですが、スパニッシュソウルトーセンイマジゲンの2頭から。真ん中の馬ばかりになりそう。
中京はジョウノエリザベスが人気でしょうが、使ってきて疲れたというコメントが前走後あったにもかかわらず連闘。勝負をかけてきたとも読めますが、妙味を考えてもあえて逆で張ってみたいです。メイショウセイランサンタローズスペシャルフロートショウナンライジンあたりで。

中京の500万下特別は2レースとも8頭立て。
9Rの桑名特別はナイスヴァレーのアタマで決め打ち。先行馬が開幕週の1枠を引いたのでここはチャンス。手広く流しで。
準メインの安城特別は人気でしかたなし。妙味がないので見送りかも。

東京8Rのシャングリラ賞。府中のD7Fといえば…ですが、今日は騎乗予定が前半しかないようで…。金曜もきっちりディーアールボーイで勝ったんですけどね。
西山さんの2頭出しがなんとも不気味ですが、その片割れが人気していることによって他の馬のオッズがおいしくなっていますね。

Shangrila Sho (Allowance, D1400m, Tokyo)
◎ セイウンプレジャー
○ カネスラファール
▲ キラライットウセイ
△ ビッグポパイ
☆ セイウンマル
× ナックルパート
注 エプソムメサイア

東京最終のアプローズ賞。大外枠を引いたパートゥーアワーズですが、混戦模様とはいえなぜここまで人気がないのでしょう。イノセントワールドが思ったより売れているのはこれが11Rのせいでしょう。オートゼウスみたい。

Applause Sho (Allowance, T1600m, Tokyo)
◎ パートゥーアワーズ
○ ヒカルダイヤモンド
▲ ノープロブレム
△ キングルーキー
☆ マイネルパシオン
× エアムートン
× ゲイル
注 クラウニングワーク

京都9Rは北國新聞杯。ざっと見た感じ順当の気配。上3頭がすでに準オープン入りした愛宕特別4着のスリーベイダー、前走も狙ってましたが今回も妙味。

Hokkoku Shinbun Hai (Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ ツルマルビビッド
○ ダイショウジェット
▲ タカオセンチュリー
△ リバプールサウンド
☆ スリーベイダー
× メイショウダンディ

やや荒れてほしいのが京都準メインの雲ヶ畑特別。最近騎乗機会をもらっている増沢JKは京都に参戦。アイオブザキングは狙える馬だけにがんばってほしいです。
短距離戦のわりに逃げたい馬があまりいません。くれぐれもユーチャリスに楽をさせないように、というのが前提。

Kumogahata Tokubetsu (Allowance, T1200m, Kyoto)
◎ コウユーキズナ
○ コスモラヴソング
▲ エーシンビーエル
△ ワンダークラフティ
☆ アイオブザキング
× シゲルダイハッカイ
× シセイヒカリ
注 テイクザホーク

中京メインは納屋橋S。去年は代替開催の9月にD8.5Fでツムジカゼが制した記憶がありますが、今年も夏の代替開催で追加されたレースですね。今年はT6F。
なにがなんでもハナへ…という馬は少なく、大外のマッチメイトがすんなりいけるでしょうか。中団やや前で立ち回れる馬の方がよさそうです。

Nayabashi S. (Allowance, T1200m, Chukyo)
◎ エネルマオー
○ ダンディーズケア
▲ プリンセスルシータ
△ クリノワールド
☆ マッチメイト
× シルクヴェルリッツ
× オーヴェール
注 テンイムホウ

東京準メインのウェルカムS。オーシャンエイプスには人気を…。マイネルーチェはヤネがこわいですねぇ。ユタカさん、ここは力を抜いて本番前にリラックスしましょう。

Welcome S. (Allowance, T2000m, Tokyo)
◎ シンゲン
○ ダンスアジョイ
▲ マイネルアナハイム
△ ドリーミーオペラ
☆ レイルバード
× インテレット
× マルタカハーモニー

京都のメインはアンドロメダS。昨日はミルコさんが5勝の確変突入で、最終は来そうにないけどヤネの力で持ってきそうとアドマイヤダーリンから買いましたが、まったくその通りでした。また、友道師は3戦パーフェクトの活躍。この2人がよりによってサクラメガワンダーとコンビを組むのですから逆らえません。

ただ1頭たてつける可能性を持つのはあの老獪な追い込み馬。秋の淀は得意ですし、なにしろ寝坊さえしなければ去年この馬に単勝全額ぶちこんでいたはずでしたから。

Andromeda S. (JPN-L, T2000m, Kyoto)
◎ サクラメガワンダー
○ アサカディフィート
▲ トウカイエリート
△ トウカイワイルド
☆ メテオバースト
注 ミュージックホーク

 

いつもGⅠのときは2時過ぎに行っても記念入場券が手に入ったのですが、昨日は品切れ…と思ったらJCダートは発売していないんですね。アロンダイトwith落ちそうになるくらい喜んでた後藤ちゃんの入場券を発売してほしかったなぁ。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

聞いてないよ

昨日は久しぶりに全滅を食らいました。

東京8RはD7Fなのでディーアールボーイ@村田JKから中央2戦目のトーホウカラブランなどに馬単を流そうとしましたが…電車が遅延。着いたらちょうど直線。3頭の激戦ながらけっきょく2頭で決まってました。馬単40倍はあったはず。痛すぎる。

じゃあ京都で何とかしようと思いヘイローフジコスモイーゴリの馬単1点。直線うまくいったと思ったらPeslierさんが強襲。

悪循環が重なって当たったのはシャイニングムーンの複勝のみ。手も足も出ませんでした。

 

ということでふて寝明け。気を取り直して。今日からふたたび3場所開催なのでがんばります。そういえば明日は発走時間がいつもと変わるので気をつけないといけませんね。

その前に、今日の新聞でChannon師の話題がのっていました。すでに前から知っていましたが、昔はイングランド代表FW。それが今では調教師という変身ぶり。トレーナーとしてもなかなかの活躍を収めていて、今年もYoumzainがキングジョージ,アークで2着に入っています。
彼と同じ経歴を歩みそうなのが…いるんですよね。M. Owenも9月ぐらいに自前の厩舎施設を完成させたそうで、現役引退後は競馬の仕事も選択肢にあるそうです。

話を戻してJCダートから。
オッズの変動がやたら大きく、今日の夕方に50倍あってニヤリとしてたら現在16倍ぐらい。それからStudent Councilもかなり売れてますね。そしてフェブラリーSの1・2着ともなぜかかなりの人気薄。
今年は芝ダートともユタカさんには逆らいづらく、エルコンドルパサー産駒の連覇もありえそう。去年は△▲◎で逃した悔しい記憶のあるレースだけに今年こそは。

Japan C. Dirt (JPN-Gr.1, D2100m, Tokyo)
◎4-7 ヴァーミリアン
○6-12 ドラゴンファイヤー
▲5-10 ワンダースピード
△1-2 Student Council
×4-8 メイショウトウコン
×6-11 フィールドルージュ
×7-13 ブルーコンコルド
注7-14 フサイチホウオー

2歳条件特別は2レース。
京都の白菊賞はワンモアグリッターマイネレーツェルらを考慮しつつ8枠2頭がおもしろいかも。
東京のベゴニア賞はリーベストラウムが人気してないな…と思ったら10分後にオッズが10分の1になってました。ならばレオマイスターかな。

後半戦の500万下。
中京9Rは近走成績がぱっとしない馬が集まって混戦。ここはスルーが賢明かも。
頭数の都合でこちらに回った東京9Rはコスモリリーキルシュブリューテメアリーステラプリンシペデルソル
京都最終は適距離に戻ってきたバクシンヒロインライブリシュロムなど。後はゼットファーストがどこまでやれるか。

中京準メインの刈谷特別は田中健とのコンビでがんばってほしいヤマニンエマイユが戻ってきます。しつこく狙いたいケイエスショーキですが開幕週はどうでしょう。あとはシティボスアロープラネットの人気どころ。
中京最終の千種特別はなんだか微妙。コアレスウィークよりグッドキララからいってみたいところ。流れが向けばトミケンラピッドの末がおもしろそう。

1000万下は京都準メインから。その御室特別は牝馬限定戦。前走東山特別で2着同着だった2頭がなぜか1番人気と6番人気に。これなら前走も本命だったミスティラブに妙味が。エリモファイナルのしぶとい粘りと末はしっかりしているトウカイアワードといっしょに。

Omuro Tokubetsu (Allowance, T1800m, Kyoto)
◎ ミスティラブ
○ エリモファイナル
▲ クラウンプリンセス
△ トウカイアワード
☆ レフィナーダ
× ザリーン
× モンサンミシェル
注 マコトジョワイユー

中京メインの大須特別はJCダート直後のレースなので先に買っておきたいところ。粒ぞろいでオッズも割れ気味。うまく当てたいものです。

Osu Tokubetsu (Allowance, D1700m, Chukyo)
◎ ノーバディノーズ
○ フサイチウィード
▲ マコトスペリオル
△ ウインプログレス
☆ パントマイミスト
× マイネルガッチャ

東京最終は牝馬限定のセレブレイション賞。なかなかクラス卒業できないサララですが、今回はチャンスあり。準オープンでもがんばれそうなだけにここは決めてほしい。

Celebration Sho (Allowance, T1400m, Tokyo)
◎ サララ
○ パパラチア
▲ ウインアンジェラス
△ アクロスザヘイブン
☆ ノーザンスター
× シベリアンクラシカ
× ポンテペルレ
注 コスモスカイライン

東京準メインはオリエンタル賞。見れば前走馬券になった馬がほとんど。ここは決め打つしかないですね。

Oriental Sho (Allowance, T2000m, Tokyo)
◎ エーシンピーシー
○ コーナーストーン
▲ スズノオオゴン
△ リメインオブザサン
☆ スーパーキャノン
注 ビリーヴザミラクル

京都メインは貴船S。昇級・再昇級組がやや人気。ワールドハンターは前走完全な楽勝、タイセイアトムもトップハンデを気にせず5馬身の完勝。ただし後者を狙うなら同型で同じく勝ち上がりのローレルウェルシュの方に妙味がありますが…。前がやりあうようならズビさんの出番も。

Kibune S. (Allowance, D1200m, Kyoto)
◎ ワールドハンター
○ ワーキングボーイ
▲ ルミナスポイント
△ タータンフィールズ
× ウォーターオーレ
× ウォーターバロン
× スナークユーチャン
注 ローレルウェルシュ

 

イーバンク銀行、カード利用時の手数料を課金するとのこと。私の場合競走馬キャッシュカードですので月2回目の取引からは手数料が発生します。

なんてことでしょう。手数料がかからないという理由を重視してイーバンクに口座を作ったというのに。

手数料が大きな収入源とはいえひどい改悪だ…こんなの聞いてないよ。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

Trifecta練習週間

3日間のレース予定を見ましたが、主戦とする1000万下・1600万下が今週はかなり少ないみたいですね。

これは500万下で3連単の腕を磨け、という啓示なのでしょうか?

ややリスキーではありますが、こういうときこそ練習のしがいがあるのでそっちに重点をおいてみようかな…とも考えています。

 

とりあえず1日目の予想から。金曜日に開催は…実馬券を買うようになってからは初めての経験になります。

6F戦になって2回目の京阪杯。去年のJCでどんな外国馬の書き方をしてたんだろうとアーカイブを掘り起こしてるとこのレースでは馬単本線で当ててたみたいです。勝ち馬アンバージャックはあの勢いなら…と思わせたもののすっかりムラ馬になり果ててしまいましたね。去年の上位はこぞって出走ですが…
なんだか荒れそう。理想としては単騎逃げで先行壊滅ですが…やっぱり重賞に手を出してはいけないのか…。

Keihan Hai (JPN-Gr.3, T1200m, Kyoto)
◎ サープラスシンガー
○ ブラックバースピン
▲ クールシャローン
△ アルーリングボイス
☆ カノヤザクラ
× スピニングノアール
× タマモホットプレイ
注 サイキョウワールド

2歳戦でシーズン初のOP10F戦となる京都2歳S。ランチボックスロスペトリュスダノンイサオの3頭にアルカザンが食い込んでくれば。

最終は東西とも500万下。3連単の練習にはもってこい。
東京は前走感冒で取り消したシーディドアラバイ。カーネーションCで痛い目に遭ってから相性が悪いですがそろそろ…。コアレスコジーンロードスウェアーもほどよいオッズになってますね。
京都はパッションレッドが人気してますがしかたないところ。これを前走破ったカネトシリベルテは1000万下を快勝しただけに力は上位のはず。ティアラプリンセスキクカラヴリイスマイリングルーラボーテセレストから2頭はつれてきてほしい…。

京都準メインの円山特別は休み明けのレキシントンシチーシルクアルボーレが人気になっていますが…ともに休み明け。はてさて。詰めの甘いブループレミアムや5F専用でもなかったポートジェネラルにもチャンスはありそうですが、こちらの押し切りに期待。

Maruyama Tokubetsu (Allowance, D1200m, Kyoto)
◎ セレブラール
○ レキシントンシチー
▲ ブループレミアム
△ トウショウブリッツ
☆ ポートジェネラル
× シルクアルボーレ
× ハードリレー
注 グローバルボンバー

東京準メインもダート短距離の深秋特別。最近注目しているせいか見返りもかなりもらっている大庭JKが騎乗するため、タケデンイーグルは穴で考えてもと思っていました。現在1番人気ですって。バルバレスコに続いて過剰気味の投票が入ったっぽいですねぇ。
人気が割れた混戦ですが、こういうのを制してこそ。

Shinshu Tokubetsu (Allowance, D1300m, Tokyo)
◎ コリントシチー
○ マルブツバンダリー
▲ オープンザゲート
△ アポロアパッチ
☆ ジョウテンロマン
× タケデンイーグル
注 トップオブドーラ

今日のメインレースはどちらかといえばこれ。芝で2~4着を繰り返して後がなくなっていたところでダートに切りかえると大差、7馬身と圧勝連発中のジャンバルジャン。未勝利、500万下ともに勝ちタイムは1000万下でもじゅうぶん通用する速さ。ここはあっさり勝ち抜けてもらうとして相手探し。
狙い目だったナリタブラックの人気にはシケましたが…2番手に続くのは2頭ですが、勝ちきれない甘さがあるタカラトゥルーよりはうまくスタートしたときのマキバスマイルの方が怖いですね。

Akafuji Tokubetsu (Allowance, D2100m, Tokyo)
◎ ジャンバルジャン
○ タカラトゥルー
▲ マキバスマイル
× ナリタブラック
× マイネルアワグラス
× プレシャスピクセル
× ダイレクトパス
注 バンドマスター

去年はエアシェイディブラックバースピンの一騎打ち予想でまったくその通りだったキャピタルS。後者は京都に行きましたが、前者は今年も健在。今度はトウカイオスカーと一騎打ちかな?
展開としては因縁の2人が乗るニシノデューステキシンスケクン(+ヨイチサウス)が逃げそうなのであの時のようにやりあってくれれば。そして先の2頭がたたき合う後ろからもう1頭来てくれると…

Capital S. (JPN-L, T1600m, Tokyo)
◎ トウカイオスカー
○ エアシェイディ
▲ トウショウヴォイス
☆ シンボリグラン
× ヴリル
× ステキシンスケクン
注 ロードアルティマ

 

<海外>

土曜日は24日だというのをすっかり失念してました。アケダクトの出馬表はすでに出ていたというのに…ということでシガーマイルS。

ここはMidnight Luteの相手探し。初GⅠ勝ちのフォアゴーSで125を叩きだし、BCスプリントでも不良馬場も関係なしに差し切ったレースぶりを見ると力が何枚も抜けている印象。8FもサンフェルナンドBCS2着から問題ないでしょう。
相手は難しいので少なめに。

Cigar Mile S. (USA-Gr.1, D8F, Aqueduct)
◎ Midnight Lute
○ Daaher
▲ Naughty New Yorker

ハリウッドも出馬表が出ました。
まずはメイトリアークS。6頭立てのため5Rになりました。見ると内3頭の3つどもえっぽいですね。不良馬場を嫌ってBCをスクラッチしたWait a Whileが憂さ晴らしとなるか。

Matriarch S. (USA-Gr.1, T8F, Hollywood Park)
◎ Wait a While
○ Lady of Venice
▲ Precious Kitten

ハリウッドダービーにはNobiz Like Shobizが出走。BCマイルは4着で芝での連勝はストップしましたが、それでもこの実績はダントツ。早く芝でもGⅠ取っちゃってください。
戦績を見ると牡馬よりも騙馬たちの方が明らかに上ですね…。ビズ、負けるんじゃない!

Hollywood Derby (USA-Gr.1, T10F, Hollywood Park)
◎ Nobiz Like Shobiz
○ Daytona
▲ Medici Code
× Worldly
× Twilight Meteor

 

ふだん3連単は敬遠していますが、いかに選ぶ頭数を最小限に抑えるか、入りそうな着順をどこにするかを確実に見抜くことが要求される券種だけに、これをマスターすれば馬券成績も飛躍的に向上…これがうまくいけば困らないか。

まぁ競馬は楽しめればそれでいいんですけど。

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

今日から4連休(2回目)

今日はタスクを片づけることに専念。明日からは競馬で3連闘。そして来週が合宿…。

…だめだ、合宿の準備が手につかない。。

今さら嘆いてもどうしようもないのでとりあえず目の前のジャパンCウィークを。予告していたとおりJC出走の外国馬についてコメントをしておきます。

ヨーロッパ組ばかりなんですが、まずはアメリカからのArtisite Royal。現在はアメリカ調教馬ですが昔は姉のAquarellisteと同じくフランスを中心に走っていました。ラ・クープで重賞初勝利の後アメリカへと活躍の地を求めて移籍。
移籍後4戦目からは3・2着の繰り返し。堅実なのですが、勝ち切れない甘さがありました。この歯がゆさから解放したのが…
昨年は18歳のJara騎手がスターダムに躍り出ましたが、今年は17歳のTalamo騎手がそれに該当します。七夕の日、無傷の連勝中だったNashoba's KeyでGⅠ初制覇を飾ると、その数レース後のトリプルベンド招待Hを伏兵Biloで逃げ切り、あっという間にGⅠ2勝。馬よりジョッキーの方が怖いです。
Becruxと同じようなコメントになってしまったのであまり買う気にはならなさそう。

Halicarnassusは前走のアークトライアルでPapal Bullを破っていますが、GⅠでの実績がふるいません。今年の出世レースであるジョッケクルブ賞にも出ていますが、15着では…。イギリスのブックメーカーが体調は絶好調といいながら低いオッズをつけているということを考えるとここはきつそう。
Ouija Boardと同じ父だけに日本の馬場が合わない、ということはなさそうです。おなじDanzigの血を引く馬ならGrand Couturierの方がよかったかも。

ドイツからはSaddex。近親にJCに出れば印を回していたSagaraがいます。また、名マイラーSpinning Worldがいとこにあたり、Niarchos Familyの色濃い血統背景が母系に流れています。
ゲルリンク賞の内容からして今年になって本格化した同馬ですが、今年はまだ4戦。Rau師がもともと前向きだっただけに、JCを狙ってきたかのようなローテを組んできました。
父が日本の馬場では苦戦しているSadler's Wellsということもあって母系がどれだけカバーできるかがカギとなりそう。
ちなみにJRAの紹介で母Remote RomanceはフィーニクスSを勝ったという記述が見受けられますが、フィーニクスS勝ち馬に名前はありません。間違いっぽいですね。

さてPapal Bull。CoolmoreとしてはDylan Thomasの分まで…と思っているはず。
去年はロイヤルアスコットのキングエドワード7世SでRed Rocksを破った実績がありますが、その後がやや頭打ちの成績。そんな中での今年のジュライ開催、プリンセスオブウェールズS。
思い切って後方待機に出た作戦がみごとに決まりました。残り2F過ぎから馬群をするすると抜けてきての差し切り勝ち。かなり主観的ですが、見ていて気持ちのいいレースでした。
この後ジェフリーフリーアSを制して重賞4勝目。アークトライアルが斤量を背負ったものの差し切れず3着というのがやや不満ですが…。
血統からして時計がかかる方がいいだけに馬場があうかは微妙と不安要素も多いですが…父の無念、そしてCoolmoreの無念を晴らすにはここしかありません。SingspielPilsudskiでJC連覇しているStoute師が送り込む刺客となれるか。

うん、やっぱりひいき目になってしまった(笑)
プリンセスオブウェールズSの勝ちを見て某データベースサイトにこの馬を登録しようと決めたんですが、まさか日本にやってくるとは…。

なんだかんだでメイショウサムソンポップロックインティライミドリームパスポートあたりで穏やかに収まりそうな気が…。もしかするとケガ明けウオッカの単勝が10倍近くになるかもしれません。そうなれば逆に狙い時かも。

 

<海外>

24日のアケダクト、25日のハリウッドパークがまだですが、先にローレルパークの方が出馬確定したので。

いまやローレル唯一のGⅠとなったフランクJ. ドフランシス記念ダッシュS。BCスプリントで極悪馬場をものともせず豪快に差しきったMidnight Luteは距離延長をもくろんでシガーマイルに回りましたが、こちらにもBCスプリント・フィリー&メアスプリント組が来ています。ということでやはりBC組を中心に。逃げ有利かな?

Frank J. de Francis Memorial Dash S. (USA-Gr.1, D6F, Laurel Park)
◎ Talent Search
○ Benny the Bull
▲ Saint Anddan
△ High Finance
注 Miraculous Miss

片づけないといけないタスクが多すぎる…

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

最大のお客様が

…出走回避ですって。いや、「回避」ではないですね。

あれだけの実績をひっさげて出てくるからには人気するだろうとうれしく思っていたのですが…検査ではじかれてしまいましたか。

絶好のカモだっただけに出てこないのは残念です。
…というのは予想においてであって、ほんとはパドックであの流星を見てみたかったんです。そもそもキングジョージ・凱旋門賞の両方を制した馬がこんな極東のパドックに現れることがふつうありえないだけに。

 

気を取り直して今日はJCダート出走予定馬にふれておきましょう。

まずは…情報ゼロに近いJack Sullivan
Utopiaがゴドルフィンマイルで快勝したときに3着に入った馬で名前はたまに聞いたことがありますが、正直ここに来るなんてまったくの想定外。辛口のコメントをすれば、これに来られてはちょっと日本の威信が下がるような気がします。

次はKandidate
実にタフな馬で戦績も豊富。そしてなにより積極的にあちこちで走っているだけあって、よく出馬表で名前を見かけます。
今年はマクトゥームチャレンジラウンド2に勝ち、ドバイワールドCにも出走(6着)。日本馬がワンツーを決めたシンガポール航空国際Cでも5着に入っています。
このようにダート(オールウェザー)をメインにしつつ芝でも走っている、というのが出走履歴ですが、どうしてもメンバーが強化されるGⅠになると届かないんです。最高は2年前の2000ギニーSで穴をあけた3着。
よほどヒモに余裕がある以外は手を伸ばしづらいですね。

もう1頭がStudent Council
今年からポリトラックが導入されたデルマーで行われた西海岸の大一番・パシフィッククラシックはまれに見る大波乱となりました。連覇を狙ったLava Manが伸びあぐねる横をあっさり交わして押し切ったのが重賞初勝利だった同馬。その後ホーソーンゴールドCも連勝しています。
ローテを見ると明らかに勝負気配。パシフィッククラシックを勝てば当然BCクラシックが目標となるのですが、同馬の馬場適性を見極めた結果こちらに矛先を向けてきました。
ちなみにパシフィッククラシック・JCダートを両方勝てば1億のボーナスが出るらしく、これも出走の要因となったかもしれません。
いずれにせよ前走を見てフロックでないことも確認しましたし、Fleetstreet Dancerの再現があってもおもしろそうです。

ちなみに日本馬ではワンダースピードの存在が盲点になりそうで楽しみです。King GloriousよりもPleasant Tapが色濃く出ている馬だけにこういう大舞台は合いそう。
それからジャンバルジャンしだいでフサイチホウオーの応援馬券ぐらいは…

 

<海外>

久々の海外予想。まずは枠順が出た金曜のサイテーションH。
BCが終わったということもあり、やっぱり谷間となるせいかGⅠにしては物足りないメンバー。唯一のGⅠ馬はレーシングポストトロフィーから2年もたつのにまだ2走しかしていない(いつの間にか移籍していた)Palace Episode。とはいえ前走のケルソーHではTrippi's StormAfter Marketの3着と復活気配が。
メンバー的にSilent Nameの逃げ切りもありえるなぁ。

Citation H. (USA-Gr.1, T8.5F, Hollywood Park)
◎ Palace Episode
○ Zann
▲ Proudinsky
△ Visa Parade

明日はジャパンC出走予定馬のコメントを。1頭だけひいき目になりそう(笑)

| | コメント (2)

2007年11月20日 (火)

第3の馬場

先週オープンしたのが美浦の調教コース。芝コースと柵を隔てずに作られたその馬場の素材は…?

JCダートに出走するKandidateはイギリス調教馬ですが向こうで芝もダートもこなしています。イギリスではけっこう前からオールウェザー馬場の導入がなされていたのです。現在4ヶ所ぐらいにあるそうで、流行りはしなかったものの新たな馬場として定着しつつあります。

アメリカではオールウェザー馬場の普及が進行中。来年のブリーダーズカップはサンタアニタですが、BC史上初めてオールウェザー馬場でのBCクラシックが行われることになります。

オールウェザー馬場はさまざまな成分でできていますが、主流はポリトラック。美浦に導入されたのもこれです。すでに競馬サイトや新聞で報道されていますが、かなりクッションが効くようですね。乗り手としてもキックバックが少ないので前の馬の蹴り上げを気にせずに走らせることができるみたいです。

ただし、これは調教重視で馬券を買う人にとっては少々やっかい。
小島Jr.調教厩務員が「乗り心地よい道路で走っているといつの間にかスピードが出ている」とわかりやすい例えをしているように、今までと同じ感覚で調教をつけると実際の時計の方が速くなっているそうです。

関東馬で調教タイムがいいと思ったらオールウェザー馬場の影響もある、と考えないといけませんね。とはいえ力があって時計も速い、というのもありえるのでしばらく予想が難しくなるんじゃないでしょうか。

 

<海外>

久しぶりに復活のコーナー(笑)

アメリカでも日本と同じく金~日の3日間でGⅠが行われます。まずは金曜日のハリウッドでサイテーションH。土曜日はアケダクトでシガーマイル,年に一度のローレルパークでのGⅠフランクJ. ドフランシス記念ダッシュ。日曜はハリウッドでメイトリアークSとハリウッドダービー。

シガーマイルにはMidnight Luteが、ハリウッドダービーにはNobiz Like Shobizが出走予定です。

明日はJCダート、あさってはJCの外国馬についてコメントをしようと思います。

 

来年からJCダートを阪神にずらして9年ぶりに秋のGⅠ7連戦が復活します。

でもフェブラリーSも芝スタートなのに、どうしてJCダートはD9Fに縮めてしまうのでしょうか。せっかくD10Fと中央唯一のコース設定ができる阪神にもっていくというのに…。

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

複勝爆発でも…

私は「石橋は叩いてでも渡らない」ぐらいの慎重な性格ですので、勝ち分をがっつり稼いでもそれで大勝負…なんてマネはできません。

でも大事にいきすぎてしまった感が…

07_kanagawa_shinbun_hai 出だしは上々でした。
注を打ったユウタージャックがシンガリ人気と不当評価だったのでここから流すことに。正直いうとケイアースには来てほしくなかった(来る可能性は高いと思いましたが)のでワイド流しにとどめましたが…。下に隠れてる3連複3点買いの中に1-4-5があったのは言うまでもありません。

ここで1-2-4着の3連複をやってしまいましたが…1度あることは…。

07_1118_2 やっぱり3度ありますね。…いや、4度もありました。
写真にないのは宝ヶ池特別で、エイジアンウインズがいなければ400倍はついてた3連複が当たってました。ハイレベルの花見小路組の復活を読んでいただけに悔しいです。

さてこの3レースのうちの東京2レースですが、昨日のエントリで印を確認してみると…

土曜の相模湖特別でやったように◎○-◎○▲△-◎○▲△☆××の3連複フォーメーション19点を適用していれば難なく的中していました。それどころか3連単まで…

いつも3連複を買うときはガミにならないよう20倍以下の配当の組み合わせを買わないようにしているんですが、時間のない時にこれをやってしまうと往々にして上のような結果になってしまいます。

…って奥多摩Sも霜月Sもどっちも3連複万馬券ですか。。こんなの買うんじゃなかった。

07_1118_1 ユウタージャックの7.4倍もですが、タイキシルバー(9.4倍)クィーンオブキネマ(11.6倍)マルブツライト(12.5倍)と複勝は大盛況でした。
複勝は狙いたいけど実現性があまり高くなく3連複に入れられないから保険として引っかける…という時に買うのですが、、ふつうに印打ってるんだしフォーメーションに入れておくべきでした。

土曜はうまくいきましたが、昨日は慎重になりすぎて損じてしまいました。もったいないなぁ。。
せっかく土曜日にいい景気づけをしたのに不完全燃焼に終わってしまいました。とりあえず3連戦の足場を作ったのでよしとしたいですが…

 

今週はJCウィークですが、特にターフの方はひいき馬に傾倒しそうだし両GⅠとも現地観戦なのにケンする予定でいます。

一番おもしろそうなのは金曜日の赤富士特別でしょうか。ジャンバルジャンが出てきますが迎え撃つ相手が準オープン級の強力メンバーとなりそうで楽しみです。

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

早起きは◯◯の得

昨日自然に目が覚めたのが7時過ぎ。金曜は眠くてしょうがなかったので予想を途中で切り上げて先に寝ました。
学校行く日でも目覚ましで起きてるのになんとめずらしいこと…と思いつつ朝から予想。

金曜のうちに下書きしておいた予想が東スポ杯2歳S・もちの木賞と福島の一部なんですが、あいかわらずさっぱり。もちの木賞は気持ち引っかかってしょうがなかったピエナエイムがやってきてもったいないことをしたなと思いましたが、他はかすりもせず。岩谷特別なんて堅そうといってたのに結果は100万馬券…。

当たり馬券を払い戻さずにいたら現金がほとんどなくなっていて京都最終のために当てなくては…と思った東京最終。切ったドリーミーペガサスがやってきて万事休すと思ったら…

07_1117_1_2 離れた3着に入ってきたのが最後方にいたゴットザビートでした。幸四郎ありがとー!
本当なら印の通り買わないはずだったんですが、東京の方がコースは合うし、なにより人気がなさ過ぎだったので引っかけてみて正解。19.9倍もつくなんて。

なんとか京都最終の資金を確保。写真上のサヨウナラの複勝とあわせた分を払い戻してこちらに。

07_1117_2_2 ゴール少し前までは前の2頭で決まってタテ目…とひやひやしましたが、最後の最後にがらっと入れ替わりましたね。予想エントリでもザサンデーフサイチは3着以降で…と書きましたが、僅差とはいえまったくその通りの結果になってくれました。
じつはウマニティの方ではけっこうな金額をはっていたみたいで、意外な払い戻し額になってました。まぁ実馬券では写真のが限界ですが。

ということで今日は早いうちに勝ちが確定したのでのんびり構えることができました。

07_sagamiko_tokubetsu 朝オッズを確認するとやたら売れていてちょっと危ないなと思ったバルバレスコ、プラス28kgで馬単を買うのをやめたナリタバクシンの2頭がどちらもやってきました。
これはさすがに2万ぐらいはつくだろう…と思っていたら744.8倍もついてたんですね。後藤ちゃん、ありがとー!!やっぱりあなたは最高です。

けっきょく早起きは6万の得…という結果でした。

 

…とこんな感じに土曜で浮いたお金を日曜に食いつぶすパターンが最近多くなりましたが、今度こそジンクス打破をめざしたいもの。

そんなワケでマイルチャンピオンシップですが火曜日の展望通りにいこうと思います。
すでに前売りで買いましたが、すべて本命馬がらみ。来なければ当然はずれ。
スイープという名パートナーと別れた後にあらたにトウショウ産業が後釜を用意してくれただけにここは期待に背かぬよう差してくるんだ、池添Jr.。

Mile Championship (JPN-Gr.1, T1600m, Kyoto)
◎5-10 トウショウカレッジ
○6-12 アグネスアーク
▲4-7 スーパーホーネット
△4-8 ダイワメジャー
☆5-9 カンパニー
×1-2 エイシンドーバー
×2-4 マイネルシーガル
注6-11 スズカフェニックス

9Rと最終が1000万下、準メインが1600万下、メインがオープンクラスと理想的なレース構成。まずは10日目の最終日となる福島の500万下から。

9Rはあと一押しが足りないダブルヒーローナチュラルウェーブに勝ち上がりのマイネルピーク
準メインの本宮特別は詰めの甘いワイルドシングスに勝機。ここはモノにしたいところ。イイデレインジャーゼンノリベルに足下をすくわれそうな気もしますが。
最終の遠野特別はホトダーミルククラウンの人気どころもいいですが、オッズ的にはレオベルリンオーメドックフォワードダンサーにも妙味あり。

福島メインの栗子特別。10日目ということもあって荒れ馬場が向きそうな馬をうまく見つけたいところ。
前走人気を落としているので狙ったところ微妙に届かずの4着だったブレイズワン。やや掘れたラチ沿いをうまく伸びてきたし今度こそ…。
狙いは休み明けも前走秀逸だったズビさんの馬かな。

Kuriko Tokubetsu (Allowance, T2000m, Fukushima)
◎ ブレイズワン
○ クラクエンスキー
▲ シンボリモーガン
△ マジックビクトリア
☆ ステラマドレード
× セタガヤフラッグ
× コスモスペシャリー

東京最終は追いかけてたらようやく報いが来たエドノドリームをどう評価しよう…。福島D8.5Fは狙いなんですが、東京はイマイチっぽくて。。ただ他の馬もなんだか…というかんじなので再び上位評価しておきます。

(Allowance, D1600m, Tokyo)
◎ アドマイヤミラクル
○ エドノドリーム
▲ フィールドオアシス
△ ゴールドオアシス
× コパノカチドキ
注 タイキスピリッツ

再び忍び寄る馬インフルエンザの恐怖。今日の出走馬にも陽性反応が出たらしくスズカダークもその1頭で取り消しになりました。
その同馬が出走予定だった神奈川新聞杯。内に人気が固まりましたね。メジロライアン丼を期待したいところ。

Kanagawa Shinbun Hai (Allowance, T1800m, Tokyo)
◎ マイネルグラシュー
○ スズカライアン
▲ マイネルキッツ
△ ケイアース
× コマンドールクロス
注 ユウタージャック

先週はダイワスカーレットが勝利、今週はダイワメジャーが…という華々しい活躍の陰でなにげに兄妹の間にいるのがレットバトラー。兄の勝利をお膳立てするべく京都9Rの宝ヶ池特別に出走しますが、はたして。
今のところバージンフォレストが人気。フミノバラードシャイナムスメはもっと人気してもおかしくないはずなんですが…。
ここにきてリキアイサイレンスマイハッピークロスとオープン入りを果たし、出世レース・花見小路特別組が勢いを盛り返してきました。マルブツライトも続けるでしょうか。

Takaragaike Tokubetsu (Allowance, T1400m, Kyoto)
◎ フミノバラード
○ シャイナムスメ
▲ バージンフォレスト
△ ディープスピリット
☆ ナンゴクプラネット
× マルブツライト
注 トーワユメジ

京都最終の與杼特別といえば…去年サンダルフォンを2,3着で狙ったらアタマまくられてしまった微妙な思い出が。。なんと今年も出走ですか。
そして1000万下もとい最終レースの番人が再び戻ってきました。せっかく勝ちあがって終止符を打ったかと思いきや夏のクラス替えでまた落ちたんだ…。今回は半年ぶりで人気してない分狙いどきかも?

Yodo Tokubetsu (Allowance, D1400m, Kyoto)
◎ ナムラアトランテス
○ マジックボンバー
▲ ファインスティール
△ ブレイバー
☆ サンダルフォン
× スマートギルド
× アグネスハッピー

奥多摩Sは人気どころで。荒れるとすれば内枠の何頭か…。

Okutama S. (Allowance, T1400m, Tokyo)
◎ ワイキューブ
○ ダンスフォーウィン
▲ モルトグランデ
△ リザーブカード
☆ メジロシリング
× タイキシルバー
× レヴリ

古都Sは3歳2頭が意外に人気してますね。どっちも飛んでくれないものでしょうか。アグネストレジャーにまとめて差し切ってほしいものです。

Koto S. (Allowance, T2200m, Kyoto)
◎ アグネストレジャー
○ フィールドベアー
▲ アラタマサモンズ
△ ソリッドプラチナム
☆ ローズプレステージ
× エイシンニーザン
注 トウカイラブ

霜月Sは村田JKの選択に注目していましたが、利一さんの方を選びましたね。よりによって両端とは。点数増やしても2頭軸で流してみようかな。
東京D7Fは村田一誠から狙え」はもはや格言になりつつありますが、今回もそれは当てはまるでしょうか。
哲ちゃんがサンバレンティンを蹴ってまでこちらに来たのが気になりますが、昨晩異様に単勝が売れていたみたいですね。

Shimotsuki S. (JPN-L, D1400m, Tokyo)
◎ ビッググラス
○ アドマイヤスバル
▲ メイショウサライ
△ トウショウギア
☆ エアアドニス
× スリープレスナイト
× クィーンオブキネマ
注 ハギノベルテンポ

今日は9時起きと日曜にしては早起きでしたがはたして…

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

おもしろいコンビ

凱旋門賞で健在なら勝っていたであろうManduroは本番での騎乗予定ではPeslierさんになっていました。主戦のPasquier騎手はAbdullah殿下と主戦契約を結んだためいずれの場合でもZambezi Sunを優先…ということだからです。

結局レースを前にManduroはケガで引退、悲願を達成したかったUllmann男爵はせっかく騎乗予定を確保してくれたPeslierさんのため、そして自分の無念を晴らすためにGetawayを出走させ、溜飲を下げる結果となりました(差のない4着)。

このようにPeslier・Pasquierの両者がセットになる場面がありましたが…今度は日本でも。

シンボリクリスエスゼンノロブロイという名馬で藤沢・Peslierコンビは崩れないと思っていたら仲違いしてしまいました。
そんな藤沢さんはアメリカからDesormeaux騎手を招いて世話役になっていましたが…今回迎え入れるのはPasquier騎手。来月に短期免許を取得するようですが、Pasquierの世話役になった藤沢さんの意図がなんとなくわかる気がします。

Pasquierさんといえば去年の凱旋門賞でディープインパクトを退けて制覇したRail Linkの鞍上(もともとの主戦はSoumillonですが、Shiroccoに騎乗で出番が回ってきました。これに応えたことによりAbdullah殿下から主戦契約のオファーが来たのです)。
3年前のジャパンCでPolicy Makerを人気薄ながら見せ場のある4着に持ってきたのは記憶に新しいところ。WJSでも2年前に来ていますが、まだ未勝利。
今年は仏リーディングが当確だけに注目の人が来日することになります。

 

昨日は眠くてしょうがなかったので先に睡眠。めずらしく土曜日の7時起きです。
有馬記念のファン投票が今日から始まったのでさっそく投票。馬番なしの馬が3頭ぐらい出てきました。

今日の重賞は東スポ杯2歳S。札幌2歳Sでは半信半疑で複勝だけ買ったら10倍以上もつけてくれたホウザンはなにげに掲示板を外していません。勝ち味に遠そうなのは兄のせいかもしれませんが…。新種牡馬産駒の2頭とどれにしようか考えましたが、やはり当初の通りで。まったく人気がなければマイネルエルマスという穴も。

8枠に因縁の2人が。こうなったら共倒れという想定で(笑)

Tokyo Sports Hai 2sai S. (JPN-R, T1800m, Tokyo)
◎ ホウザン
○ ダンツキッスイ
▲ タケミカヅチ
△ スマイルジャック
☆ ジェントルホーク
注 シングンリターンズ

2歳の特別条件戦でダート中距離は初めて?のもちの木賞。ダート適性の有無を見極めないといけない難しいレースですね。ぱっと見た感じ前走勝ち上がった4頭がよく見えるんですが。マイハートマイラブは本邦初登場のHold That Tiger産駒ですね。

後半500万下。
京都はまた番組編成で最終に回ってきました。とはいえ500万下は(あまり欲が出ない分)少ない点数で3連単を狙ういい勉強にもなりますが…。ようやく勝ち上がれたザサンデーフサイチが3着以降になることを期待してオートドラゴンシゲルタックから。

福島9Rはユークロニアサンエンタティナーエフテーララーヤを。ユークロニアの兄はロゴス。…といえば園田で「チン」事件がありましたねぇ。
あまり高配当を狙えそうにない準メインの霊山特別。ニチリンタカラは前走出遅れながら経済コースを通って2着。今度こそ。
最終の岩谷特別は赤湯特別上位にマーシャルソング…ってこれも堅いかも。

福島メインは秋保特別。上位人気でしかたなさそうですが、あまりの割れ具合を見ると案外おいしい配当になるかも。前残りだけは勘弁。

Akiu Tokubetsu (Allowance, D1150m, Fukushima)
◎ カシノエスケイプ
○ ポートラヴ
▲ ミキノモナコ
△ テイエムシップウ
☆ ローレルウェルシュ
× サオヒメ
注 トワイニングイモン

東京最終はD7F戦。ひさしぶりもありますがゼンノスカイブルーの人気のなさはいったい?調教がひどかったとか…?難しいのはチョウカイ2騎ですが、妙味や脚質を考えるとモンドの方を上に取りたいですね。ラオムフェーレは6Fに戻ったら買い。

(Allowance, D1400m, Tokyo)
◎ ゼンノスカイブルー
○ ケイアイハクスイ
▲ ビクトリーテツニー
△ チョウカイモンド
☆ カネスラファール
× チョウカイキセキ
× クリアエンデバー
注 イチライタッチ

銀メダリストことウォーターダッシュが帰ってくる京都8R。また中距離戦ですが、7Fぐらいを試してほしいですね。あるいは控えてみるとか。
人気は間違いなくアグネスネクタルですが…上でもやれる力はあるんだし(配当妙味を考えても)ここは卒業してください。
いちおうGⅠ馬なのでマルカラスカルの応援馬券は買います(笑)

(Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ アグネスネクタル
○ ユースフルデイズ
▲ ウォーターダッシュ
△ テンザンメダリスト
☆ ストラディヴァリオ
× プログレスエバー
× インプレスゴールド
× クラリオンコール

京都準メインは八瀬特別。ここはミヤビランベリでしかたなさそう。あとはダブルティンパニーが飛んでくれれば…

Yase Tokubetsu (Allowance, T2400m, Kyoto)
◎ ミヤビランベリ
○ ラッキーリップス
▲ デンコウミサイル
△ ダイシンハーバー
☆ マイネルアンサー

東京9Rは相模湖特別。なかなかの割れっぷりですね。懸念材料はセイウンワキタツのトップハンデとレッドビームシチーの大外枠。。狙いは後藤ちゃんかな?

Sagamiko Tokubetsu (Allowance, T1400m, Tokyo)
◎ レッドビームシチー
○ ダノンムロー
▲ セイウンワキタツ
△ ナリタバクシン
× アドマイヤプルート
× バルバレスコ
注 トウショウアタック

おととい書いたようにすごく楽しみだったのが愕然とするメンバーになってしまった白嶺S。それでも準オープンらしいメンバーになりましたね。
人気をもっていってくれそうなオヤマハリケーンの取り消しは痛いですが…それでも人気にならないなんて。ノリちゃん、香港JCT以上の結果を。

Hakurei S. (Allowance, D1600m, Tokyo)
◎ セレスクラブ
○ タイキヴァンベール
▲ ウインルーセント
× マルターズマッシブ
× シーサンダー
× サテライトキャノン
× リスキーアフェア
× ガブリン

裏JCダートともいえるトパーズS。ポートアイランドSのときもそうでしたが、上位は重賞なみのメンバーが顔をそろえてきましたね。
…驚きはラッキーブレイクの人気。展開次第というのが難点ですが…今回は後ろからの馬たちを狙いたいので本命はやめておきます。
「早めのイブロン」で1頭だけ残っているところに差してくる、が理想の展開。

Topaz S. (JPN-L, D1800m, Kyoto)
◎ イブロン
○ ラッキーブレイク
▲ ドンクール
△ ロングプライド
☆ メイショウシャフト
× ホワイトメロディー
× マーブルチーフ
注 サヨウナラ

 

へぇ~。朝のDylan Thomasの調教つけてたの日本人のスタッフなんだ。

なにげにその人のブログをお気に入りに入れてのぞかせてもらってますが、O'Brien師のもとで働いているんですね。勢司師も昔あの大御所O'Brien師(Vincentの方)のもとで働いていたそうですが、なんだか世界競馬がぐっと身近になったみたいでうれしいものです。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

読書の秋ということで

文系なのに国語がニガテとあって当然ニュース以外に活字を読むのは気が進みません。

とはいえ世間では「読書の秋」という言葉があるようにたまにはそれに触発されて何か読んでみようかな…という気に少しなったりします。そこで最近…

Gallopを読むようになりました(笑)

目当ては海外からのリポート、先週のレースダイジェスト、それから「GO TO ジャーナル」。このコーナーがある限り(財布が許せば)毎週購読したいものです。

ただし…学校周辺のコンビニ・書店を見て回るのですが、すぐに売り切れるせいかなかなか手に入りません。定期購読もあり?

もう一冊。今度は単行本ですので。

Book_cover Sign_2

 

 

 

 

入手からもう1ヶ月以上たちますが、忙しかったため通して読んだのは2,3度。今日の授業中に最後列で読み返してました(笑)
競馬場別の傾向はこれからも重宝しそうです。なんだか目の前の講義を受けたよりも勉強になった気が。。

個人的にはラップ理論以上に「3倍つく丁半博打には全財産でも張れ!」の一言にもっとも感銘を受けました。私はギャンブラーではないのでマネすることはないですが、この精神は見習わねば…。

 

土曜日はトパーズSに注目するあまりすっかり見落としていたのが白嶺S。上位が予想されるメンバーがごっそり出走となるとこれはOPクラスと変わりないぐらいのハイレベルメンバーになりそうです。
それでもこっそりセレスクラブを応援する予定ですが…

(追記)
出走馬が確定ですが…注目馬がことごとくいません。。ラインドライブリバースモードワールドハンター。さらにはユウコンワーキングボーイタイキシルバーまで…。

あと京都8Rには1000万下ながらGⅠ馬が出走。暮れの目標に向けての叩き台でしょうね。

 

そういえばすっかり忘れていた外国馬情報。今週はBecruxがマイルCSに出走します。

規模はそれほど大きくないものの時にRamontiのような化け物を出してくるイタリアのブリーダーScuderia SIBAの生産馬。それもあって当初はイタリアで走っていました。
デビューから4連勝もあって伊2歳チャンピオンに。これに目をつけたのがワールドワイドに馬を走らせるTeam Valor。まだこのときはColtでした。

北米に移籍していつの間にか去勢されていた同馬は去年の秋、カナダのGⅡプレイザキングSで2着、初めて重賞で入着すると次のウッドバインマイルでGⅠ制覇。初重賞制覇をアシストしたのは…あのValenzuela騎手でした。

今年は重賞で2,3着が1度づつということで重賞勝ち鞍はウッドバインマイルの1勝のみ。デルマーマイルの時計があるように速い馬場にも適応はできそうですが…。
ファミリーはNobiz Like ShobizCormorantと同じ。3代母のBag of Tunesもケンタッキーオークスを制しているし血統背景は悪くないですね。

個人的に痛いところをついてきたなと思うのが鞍上。まさか若き秀才Moore騎手を起用するとは予想外。
まぁ来週のPapal Bull(JCでは応援します)のための日本での肩慣らしだと思いたいですが。。

マイルチャンピオンシップの出走馬が確定しましたが、6頭ほど印を回す予定の中でBecruxはそのリストに入っていません。あまり手を広げたくないので…。

ヴォイスが回避したとなるとデュランダルなみの追い込みをカレッジに託すか…

 

<海外>

先ほどMoore騎手にちょこっとふれましたが、去年の今ごろもこの人の名前を出した記憶があります。名ジョッキーEddery騎手の22歳に次ぐ23歳にしてリーディングジョッキーになったという話題だったような。
今年のハイライトはAuthorizedを下したエクリプスS。ユタカさんのように馬場を事前に綿密にチェックした結果、外ラチの方が伸びやすいと判断してあの戦法に。日本でもそんな大胆な騎乗が見られるでしょうか。

ジャパンCは勝ってもいいですよ(笑)

話題をふたたび英愛リーディングに戻して。今年はSanders・Spencerの両ジョッキーの争いが夏ぐらいから報道されていましたが、最終戦で190勝に並ぶというデッドヒート。栄冠を分かち合う形となりました。

MurtaghさんがWJSの招待を辞退したのはどちらかに譲ろう…としたからかもしれませんね。

| | コメント (2)

2007年11月13日 (火)

おつかれさまでした。

日曜日はまず色彩検定の会場へ。

熱心に勉強…もとい新聞とにらめっこしてPATで購入するもボウズ。試験のデキも悪い…という最悪のシナリオはなんとか回避できましたが。。

試験後は府中へ。エリザベス女王杯の後だったのでみんな帰っていくところを逆方向へ。それくらいの時間になると無料で入場できるんですね。

京都最終だけはなんとか取りましたが…ナリタジューンセレブラールアイファーラブラブを持っていただけに2頭に割り込まれたせいで配当は10分の1に。。

 

しかたなくわずかな払い戻しをしたあとセンターコートへ。ちょうどウマニティのイベントが終了した後でした。

偶然この方と1ヶ月ぶりにお会いしたので話をしていると岡田さんから打ち上げをするので…ということでお誘いを受けて同席させてもらうことに。

ということでウマニティ・スタッフの方などと4時間ちょっとご一緒させてもらいました。ウマニティのオフレコ話・あの人の意外な性格・高校時代の先輩/後輩のカミングアウト・のあ君の楽しみな将来性…と楽しい時間はあっという間に過ぎました。

今年の目標「出会いの年にする」、またひとつ実行できました。

 

今週はマイルチャンピオンシップ。
ナリタプレリュードの教訓を生かすべく…

トウショウ2騎の複勝

という結論に至っています(笑)

しかしカレッジの方はヤネに不満(なぜ相性のいい松田JKでなく息子をここで乗せるのか…)、ヴォイスは回避待ちという状況。ちょっと複雑。

こうなれば不向きなGⅠでなく特別戦で…ということで府中のメインはというと、

霜月S。府中D7Fというと村田JKがよく来てくれるコースというイメージがあります。

登録を見ると…ビッググラスの名前が。前走は休み明けが響きましたが、ここで巻き返しを期待。

…と思ったらアドマイヤスバルの名前も。同厩2頭出しとなればいったいどちらの騎乗をとるのでしょうか。

土曜日はトパーズSがダート中距離だけにおもしろそう。

 

<海外>

ヨーロッパは平地からハードルにメインがうつりました。来月の香港をのぞけば5ヶ月ほどアメリカのみの予想になります。

んで今週はGⅠなし。国内もシーズンオフに入ろうかな…。

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

みなさん、愛してます!

今日は雨が降っていることもあり府中へ。もしかしたら今日あるかもしれない…と思っての行動でしたが、朝から新馬戦で1勝。そして8Rでリーチ。9Rでも満を持して直線先頭に立ち…

07_1110 思わず「北村宏司KY!」と手が書いてしまいました。
でも今日のレースを見た感じミスターケビンは以前のような安定感が戻ってきていましたね。せっかくコリントシチーが来ていただけに消してしまってごめんなさい。

10Rは若い3歳娘。たちのフレッシュさにおされて5着。そしてメインの京王杯2歳Sではあまりスタートがよくなく「今日はムリか…」と思っていたら。。

07_keio_hai_2sai_s やっぱりいちょうSでかいま見せた素質は本物でした。まだまっすぐ走りにくそうにしているなど幼い面はありますが、これからの成長が楽しみ。Officer産駒とは…ブラックバースピン(同じMan o'War系)なみにレアですねぇ。

Gotos_1000th_victory ということで今日府中に出かけたのは好判断でした。ミレニアム勝利、おめでとうございます!
よく考えてみると9Rの北村(宏)JKの勝ちはこの重賞での記録達成をお膳立てしたのかなぁ…と思ったり。(上の写メもありがとうに書き直しました)

タイトルはインタビューの最後、ファンに向けての一言。これを言える人は他にはいないでしょうね。先週は本年100勝、今週は通算1000勝ときたので次はGⅠでのお立ち台を…

 

07_kitanooji_tokubetsu しかし馬券の成績の方は福島以外さっぱり。京都最終は別の12点買いで当てましたが、こちらになってくれれば…(ついでに3,4着も入れ替われば)。
福島8Rでトランプの単複を買おうとして締め切り食らったのが最後まで響きました。

一方ふだんはニガテとする重賞レースの方は単独黒字がひさしぶりに出ました。

07_fukushima_kinen_2 一瞬やったかと思いました。単勝的中の記録更新はもとより最低人気馬の単勝が初めて来た…と幻想に浸るまもなくアルコセニョーラが鋭く突き抜けました。
勝ち馬いなかったら3頭とも来てるだけに…5着馬から流していては意味がありませんが。。

07_fukushima_kinen_1 10倍台の複勝は今年何度かありますが、20倍台はこれが初めて。的中複勝ランクでは5指に入る配当だと思います。
以前から「遅れてきた大物」と書いてきただけにこの激走はうれしいのですが…ひさびさの芝替わりとあって強気に買うことはできませんでした。

ようやく重賞での感覚が戻ってきたようなので、GⅠでもそうなってくれないものか…

 

今週目立っているのが3歳牝馬の活躍。ユートピアSでは3歳がワンツースリー。そして福島記念も制しました。おそろしや。
エリザベス女王杯でもその傾向は続くのでしょうか。総じてバクチは流れが来るとそう簡単には変化しないものですが…なんとか先生やノリちゃんにがんばってもらいたいところ。

Queen Elizabeth 2 Commemorative C. (JPN-Gr.1, D2200m, Kyoto)
◎3-3 ウオッカ(回避)
○6-9 アサヒライジング
▲5-7 ダイワスカーレット
△5-8 ディアチャンス
☆3-4 スイープトウショウ
×7-12 フサイチパンドラ
×6-10 タイキマドレーヌ

明日は試験日のためまともに馬券が買えません。いちおう特別レースだけでもダイジェスト版で。

福島メインのみちのく特別はお粗末なメンバー。あまりにも現級組がひどく…。

Michinoku Tokubetsu (Allowance, T1200m, Fukushima)
◎ コンゴウリュウオー
○ スプリングタピアン
▲ キラリダイヤモンド
△ センザイイチグウ

なにやら3歳勢が調子よさそうな京都8R。モロに試験中…。

(Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ トシセント
○ ネイキッド
▲ ダイショウジェット
△ メイショウチョイス
☆ ビードラスティック
× ムーンレスナイト
× ゴールドスミス
注 ナリタチャレンジ

前走はふがいなかったギシアラバストロ。今回こそ…

(Allowance, D1600m, Tokyo)
◎ ギシアラバストロ
○ マナーハウス
▲ リックチョモランマ
△ ピサノバンキッシュ
☆ トラベルシチー
× ゴールドマイン
注 ハギノセレクション

鳥屋野特別で不利を食らっての5着が非常においしい隠れ蓑となって12番人気ながら本命に抜擢、鮮やかにジョウノエリザベス以下を差し切って単勝配当のレコード更新をしてくれたビリーヴザミラクル、ここも本命で。同じく鳥屋野組のビターオレンジも末はいいものをもっています。後は展開だけ…。

(Allowance, T2000m, Tokyo)
◎ ビリーヴザミラクル
○ ビターオレンジ
▲ ダンスオールナイト
△ ラズベリータイム
注 クロカンブッシュ

これを買うのには間に合いそうな京都最終の山科特別。ここも穴馬の差しが決まれば。

Yamashina Tokubetsu (Allowance, D1400m, Kyoto)
◎ セフティプラスワン
○ ナリタジューン
▲ セレブラール
△ カントリースタイル
☆ アイファーラブラブ
× ショウナンアクト
× テイエムミゴテカ
注 バリーバーン

京都準メインは毎年のように条件が変わるドンカスターS。今年はT9Fですね。ちょっと混戦模様ですねぇ…1F長いと見てマイネルポライトを嫌ってみます。

Doncaster C. (Allowance, T1800m, Kyoto)
◎ リキッドノーツ
○ カネトシツヨシオー
▲ ホッコーパドゥシャ
△ ファランドール
☆ スマイルフォライフ
× マイネルバシリコス
× ピースオブラヴ
注 トウカイルナ

どうしても先週から買いたかった東京準メインのテレビ静岡賞。が、ふたを開けてみると思ったよりメンバーがそろっていて…

TV Shizuoka Sho (Allowance, D2100m, Tokyo)
◎ ワンダースティーヴ
○ パープルイーグル
▲ デイフラッシュ
△ アドマイヤミリオン
× ジュークジョイント
× アドマイヤグローリ

オーロCは前走取り消し明けながら快勝したブルーメンブラットのハンデがやや軽い感じ。アンブロワーズと牝馬の一騎打ちを。ほんっとにシンボリグランは外枠中毒ですねぇ。

ORO C. (JPN-L, T1400m, Tokyo)
◎ アンブロワーズ
○ ブルーメンブラット
× ファイングレイン
× コスモシンドラー
× エムエスワールド
× トールハンマー
× トーセンザオー
注 サイキョウワールド

いよいよ試験日。それにしても資格試験を受ける日って昔から雨の日ばかりです。

簿記のように一発合格を…

| | コメント (0)

今週は予定多し

色彩検定まであと2日。夏休み前に突然テキストを買って、実家に帰っている間ちらちらとちょっとずつしか読んでいなかったので実質2ヶ月しょいしか勉強していません。

それでも結果を出さないと受験料10000円は大きすぎる…。それにここで受からないと次の秘書検定に取りかかれないし…。

とにかくエリザベス女王杯どころではないのは確か。…といいつつ去年は試験開始ぎりぎりまで会場で電話で投票していましたが。。

 

やや多忙だったためにプチ放置状態で月曜以来のエントリになります。あっというまに明日は競馬。

てっきり福島メインは1000万下だと思っていたら土曜は福島記念でしたか。購入金額を減らして他のレースに回せる…。
…枠順を見て驚愕。買おうと思った3頭がよりによって大外3枠に収まってしまいました。まあ重賞は勝負所じゃないしそのまま意見を変えずに。

Fukushima Kinen (JPN-L, T2000m, Fukushima)
◎ マイハッピークロス
○ トウカイワイルド
▲ グラスボンバー
△ アサカディフィート
☆ ロフティーエイム
注 ナリタプレリュード

またナゾの番組構成。京都ハイジャンプが重賞だから9Rに来たんでしょうか。7頭とはさみしい…と思ったらテイエムドラゴンが復帰するんですね。女傑コウエイトライとの対戦が楽しみ。ローリスク・ハイリターンを狙うなら3連単よりファントムスズカの複勝にしようかな。…おっと、複2着までのレースでした。

後半の500万下。福島9Rの牝馬限定戦は小名浜特別で穴をあけた2,3着馬がどの程度のオッズになるか。コウヨウアイリーンは人気しそう。
準メインの小野川湖ですが、D8.5Fはまたも好メンバー。ひとまずブラックランナーアドマイヤマントルブルーレパードから。
最終の五色沼特別は引き続きケイエスショーキシルクドラグーンから。これならトーセンペガサスコアレスストームテイエムオーディンが来てもいい配当を望めそう。

京都8R。おもったより閑散としたメンバーですね。これならタムロイーネーの末脚は生きるかも。展開がハマらないときついですが、なにしろ前走で掲示板独占のタテ目をつくった張本人ですし取り返したいところ。

(Allowance, D1200m, Kyoto)
◎ タムロイーネー
○ フリーモア
▲ ジェイケイボストン
△ ブループレミアム
☆ シンキッカー
× コアレスピューマ
注 タマモドン

晩秋特別が少頭数のためこちらに回ってきた東京9R。内の方に有力どころがごっそり固まった気がします。

(Allowance, D1300m, Tokyo)
◎ セトノヒット
○ アポロダヴィンチ
▲ トップオブドーラ
△ コリントシチー
☆ メジロファルカル
× マルブツバンダリー
× ダイワロシナンテ

東京最終は実力拮抗。マイルを走らせたらマイネルシーガルと双璧…といっていたスズカコーズウェイが復帰。かたや重賞ウイナーとなりましたし、駆け上がるなら今のうちに。休み明けもあるし古馬も強いですが。

(Allowance, T1600m, Tokyo)
◎ パートゥーアワーズ
○ ノープロブレム
▲ スズカコーズウェイ
△ キタノリューオー
☆ キングルーキー
× スーパーキャノン

東京8Rは晩秋特別。9頭立てのため前倒しですね。最近は休養前の安定感が戻ってきたラムタラプリンス。こうなればそろそろ勝ちを意識しても…?

Banshu Tokubetsu (Allowance, T2400m, Tokyo)
◎ ラムタラプリンス
○ マイネルグラナーテ
▲ カレンベラッジオ
△ レーザーズエッジ

京都準メインは東山特別。1000万下の番人になりつつあるトップオブツヨシは2倍台になりそうですね。ブラックオリーブジャングルテクノの3歳も人気濃厚。となればここへのマークは薄くなるはず…。

Higashiyama Tokubetsu (Allowance, T1600m, Kyoto)
◎ トップオブツヨシ
○ ミスティラブ
▲ ブラックオリーブ
△ ジャングルテクノ
注 レディキルシェ

京都最終は北大路特別。ここはランペイアの素質を買ってみようかな…と思いつつ。さすがにシルクダッシュはここで勝ち上がっておきたいところ。

Kitanooji Tokubetsu (Allowance, T2000m, Kyoto)
◎ シルクダッシュ
○ ランペイア
▲ マイネルファーマ
△ トシザショーマ
☆ マルカハンニバル
× マルイチハミング

京都メインは今年はダートになった渡月橋S。いい意味で難解ですね。ビッグ2頭がどちらもいい感じがする…。

Togetsukyo S. (Allowance, D1400m, Kyoto)
◎ アルバレスト
○ ビッグアラミス
▲ ウォーターバロン
△ ビッグジェム
☆ ビコージェネラル
× ウエスタンウッズ
× エンドレスビジネス
注 シアトルバローズ

東京準メインは牝馬限定のユートピアS。去年より1ハロン延びたんですね。明日に先んじて熱き牝馬の戦いを。

Utopia S. (Allowance, T1800m, Tokyo)
◎ パーフェクトジョイ
○ ニシノマナムスメ
▲ ユキノマーメイド
△ トップセラー
× マイネカンナ
× コスモダンスナイト
注 コアレスパティオ

最後に京王杯2歳S。こちらは選んだ馬がほぼ間違いなく人気するでしょう。エフティマイアがコケるという前提で。いちょうSは上3頭がなかなかいい素質を見せていましたね。ってこの馬がいるということは…やっぱりセットでガッバーナがいますねぇ。

Keio Hai 2sai S. (JPN-R, T1400m, Tokyo)
◎ アポロドルチェ
○ レッツゴーキリシマ
▲ ミッキーチアフル
△ ハートオブクィーン
× ミリオンウェーブ
× フォーチュンワード
注 リーベストラウム

日曜は試験日だってのに土曜の夜に飲みの誘いが入りました…。明日の勝ち負けと天気次第。。こちらはもう雨が降っています。

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

取り急ぎこれだけ

毎年開催日が決まっているオーストラリアの長距離最高峰・メルボルンC。明日のお昼に迫っているのでとりあえず予想を。

Scorpionで鉄板と思えたレースだったんですが、アクシデントにより回避、引退が濃厚。かわってCoolmoreが送り出すのがMahler。こちらも距離的にはじゅうぶんOKなので期待ができそう。ということで…

Melbourne C. (AUS-Gr.1, T3200m, Flemington)
◎ Mahler

…これだけ?
ってかこれしか思い浮かびません。どうしてもオセアニア勢だけだとわからない馬ばかりになってしまうもので…。

 

今週はいよいよ試験日。ということで台風以来の競馬からの強制隔離。

いよいよPATで馬券購入の日が来ました…。

エリザベス女王杯は買えなくてもいいから、準メインの準オープン2レースぐらいは買っておきたいものです。

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

連単は不向き

月・火と2日連続で医者にかかったこともありかなりの緊縮財政で臨むことになった今日の競馬。勝負と目した花園Sの時点で予算不足…

07_hanazono_tokubetsu 予想のエントリでは「明日もっとも楽しみなのが…」と書いたようにここが勝負どころでした。そのときの能書きを読んでもらうとわかりますが、「タガノサイクロンは58kgで伸びあぐねて…」「怖いのは老練イセノイチ…」と名前を挙げた3頭であっさり決まってしまいました。せめて1→8→6の1点だけでも買えたらよかったんですが…財布の中には100円すらありませんでした(泣)

07_1103_1 最終もこの通り。3連単となるとどうしても点数が急激に増えてしまうのが悩みどころですねぇ。なんとか捻出したお金から買えるのはこれぐらいの点数になってしまいます。
連単系は相性よくないなぁ…。

ところで…手前味噌ですが、、私のつたない予想に乗っかかった人がいれば今日は調子よかったかもしれませんね。
かくいう自分は自らを信じ切れず。バイトでもして資金を蓄えていたらなぁ。。

…といいつつ3連複は好調でした。

07_1103_2_2 一番下ですが、なんだかんだいって3連複はちゃっかり買ってました。資金が枯渇していた…というのは福島最終までを最初のうちに一気にまとめ買いしたためです。(一番上を払い戻していないのは「払い戻しは最後にまとめてする」というポリシーゆえ)

ほんとはアイルランドトロフィーでもういっちょ追加…といきたかったのですが、、せっかくレイルバードが来たけれどまさかのショウナンタキオンの失速に泣きました。トウカイ・ムラマサからも流したはず…と思ったら流した相手はトウカイ・ダンス(5着)でした。。

ともかくこれでけっきょくプラスで折り返せました。最近日曜は当たっていないのでGⅠのない今週こそは…

 

その日曜はアルゼンチン共和国杯とファンタジーS。まずは東から。

予想通りの割れっぷり。もともと重賞はあまり乗り気ではないですし思い切った穴遊びでもしてみます。って英語表記するとこうなるんだ…アルゼンチンだけにスペイン語ですね。
3連複フォーメーションを塗るつもりで、☆は2列目、は3列目というイメージで。確認したら20点。勝ちが確定している場合のみ買います。

(つけたし)
これではさすがにひどいので考え直して

Copa Republica Argentina (JPN-L, T2500m, Tokyo)
◎ ネヴァブション
○ ダンスアジョイ
▲ ショートローブス
△ カゼノコウテイ
☆ リキアイサイレンス
× チェストウイング
× マキハタサイボーグ

西ではファンタジーS。もっとわからないレース。。
去年はアストンマーチャンがスピードに任せて快勝しましたが、似たタイプだなと思うのがエイムアットビップ…よりもビーチアイドルFalbravよりもFairy Kingが出た感じでいいスピードがあるなと見ています。

Fantasy S. (JPN-R, T1400m, Kyoto)
◎ マイネレーツェル
○ ビーチアイドル
▲ ルルパンブルー
△ エイムアットビップ

この2レースをはるかにしのぐ難レースが福島2歳S。ダイワマックワンは残しておいて…勝ち上がりからはバロンダンスマロンティアラレオマイスター、実績を見ればマルブツイースターメッサーシュミットは控えれば…逆効果かも。それにしてもどんな隊列になるのか想像つきません。

明日は京都7Rくらいから間に合いそうなのでまずはそこから時系列で。京都7~東京8の3レースはともにダート中距離。がんばろうっと(笑)
…とその前に。個人的に注目は福島4Rのアドミラビリス。なんと6連闘。ビッグウルフの全弟だけに脚元が気になりますが。

京都7Rはスズカフェローが飛んでくれれば…。メイショウコレットゴールデンラダーショウケイダカールシチーのワイドでどれくらいつくでしょうか。
福島8Rはスズカトップセイウンヒーローアグネスマーズで。
東京8Rはダートに変わって詰めの甘さが一変したジャンバルジャンのあっさり通過を見たいところ。重馬場ながら大差勝ちでタイムも上々だっただけに来年がおもしろそう。ワインアドバイザークロパラントゥーティンバーセブン

後半戦。福島9Rは早めから押し切りたいフィアリアストライに展開がハマるならオンワードマルタで。
東京最終は…社長は今週も土日府中なんですねぇ。この連続開催も11日目になりますが、ふるさとの札幌から戻ってきて府中での騎乗は9日目になりますね。そのトウショウツアラーディーアールボーイ、ダートは初めてもメダイヨン
解せない京都最終。8Rと入れ替えてほしい…。とりあえずフォルスストレートソロソログランプリコクシムソウエリモハルカベレッツァあたりで。

福島最終の檜原湖特別はすべてがうまくいくと思いこんでマイネコンテッサ。牝馬限定戦なら落としたくないところ。ナイスヴァレーも男馬と張り合ってきました。

なぜか京都8Rにある1000万下。けっこういいメンバーだと思いますが…。まぁ最終でも3連単買わないからいっしょか。3歳馬がよさそうに見えますね。それから…屈腱炎明けでもがんばってほしいのが1頭…

(Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ アグネスネクタル
○ ツルマルビビッド
▲ アグネスソリッド
△ ジャドール
☆ テンザンコノハナ
× ピサノフィリップ
注 アマノトレンディー

福島メインのフルーツラインC。芝で連続して穴をあけたクィーンマルトクがダートに戻ってきます。500万下では6戦連続2着だったようにD6Fは得意条件。オッズが割れるようならかなりおいしそう。

Fruits Line C. (Allowance, D1150m, Fukushima)
◎ クィーンマルトク
○ タイセイアトム
▲ エイシンイーデン
△ ゴービハインド
☆ トーセングラマー
× サクラワイズ
注 カフェブルックリン

東京9Rは立冬特別。暦の上ではもう冬になるんですね…。1年も早いものです。今日はレイルバードを持ってきた北村(宏)JKですが、1番枠でした。このレースの1番枠はセプターレインですが、前走2着の時も最内でした。となればここも?
できれば社長が乗ってほしかったフェスティヴナイトですが、府中ならがんばれそう。

Ritto Tokubetsu (Allowance, T1800m, Tokyo)
◎ ヒカルベガ
○ セプターレイン
▲ シンゲン
× ケージーフジキセキ
注 フェスティヴナイト

東京準メインはTvk賞。前走惜敗のセレスケイは同条件勝ちもありさすがに人気は必至。まぁしかたないか。ノリちゃん、今度こそ。

Tvk Sho (Allowance, D1400m, Tokyo)
◎ セレスケイ
○ テンザンモビール
▲ リオサンバシチー
× スズノメヒョー
× ランキング
× ベルグミサイル
× レオエンペラー
× プロミスフェアー
注 ゴールドロビン

京都9Rは衣笠特別。少頭数ですが前に行く馬もちらほらいて…。流れに乗じて差してくるのはユタカさんと思ったら…

Kinugasa Tokubetsu (Allowance, T1800m, Kyoto)
◎ トウカイアワード
○ バンブーウエファ
▲ エリモファイナル
△ リメインオブザサン
☆ スズカライアン
× ダブルティンパニー
注 カネトシリベルテ

荒れやすいイメージがある京都の短距離準オープン。桂川S,清水Sに続いて2度あることは3度あるのでしょうか。ということで京洛S。前走西川兄さんにもう少し早く会っていれば…と思わせたチャームダイヤ、またパドックに注意でしょう。それにしても本命不在、ユタカさんのステラディクオーレが4連勝も…?

(Allowance, D1400m, Kyoto)
◎ ステラディクオーレ
○ メジロシリング
▲ レオカーディナル
△ モルトグランデ
☆ ダンディーズケア
× マッチメイト
× クールシャローン
注 チャームダイヤ

買いやすい券種の探求、まだまだ続きそうです。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

外資の怖さ

突然のレイオフ。これがあるから外資に行くのに躊躇を覚えます。ってほんとは英語がニガテで海外に派遣されるのがイヤだという理由がホンネですが(笑)

さておき、ダーレー・ジャパン・ファームの高橋代表がダーレー・ジャパン会長職とダーレー・ジャパン・レーシングの取締役職を昨日電撃解任されました。DJF代表職は継続となるのでクビというのではありませんが、いきなり風雲急を告げる展開。

そういえば、競馬ブックにDarley Japan Newsを寄稿していましたが、菊花賞ウイークの号でいきなりの休載。そこには「社内の新体制確立後…」となにやら意味ありげなコメントがありました。あれは伏線だったのでしょうか。

おそらく今後は海外から送られてくる急進派が上に就くと思われますが、いまだに保守的・閉鎖的な日本競馬に対してどんな意見を出してくるかが注目です。

 

明日は久々に重賞のない開催日。条件戦を主戦場とする身にはラッキーかもしれません。

何から始めよう…と思って目をやると秋陽ジャンプSの文字が。このまえ五十嵐JKに初重賞をプレゼントしたベストグランチャがあえてここで出るみたいですね。ローテの関係でしょうが、64kgはさすがにきついような…東京は相性いいんですが。
まあ見送り濃厚。

マリエンベルクが回ってくればぜひとも買いたかったのが百日草特別。ここは連勝なるかロスペトリュス・イギリスでは同名馬がGⅠを制した(そして2歳で早くも引退した)ダークエンジェル・芝がどうなるか気になるけどキャプテンマジンの3頭で。

後半戦の500万下を。福島9Rは様子見ですが、ピエネヴェーレカシノカスケードエースハーバートウショウガナーレオベルリンで。
準メインの二本松特別はライブリシュロム…はやや距離が長そうなのでスズカシャトルワイルドシングスに兄たちに続けるかオペラブラーボ
最終の赤湯特別は前走出遅れながらも2着まできたアイオブザキングウスイにチャンス。2頭が抜けているようですがフサイチジュノーバブルファンタジーを相手に。来て2着かな。問題はカシマワールド

福島メインは磐梯山特別。少頭数ですが揃ったメンバー。開幕週を落としたサケダイスキですが、まだBコースに変わる今週なら粘り切れそうも。とはいえオーバーカムオールの勢いは侮れず…。差し天国ならマコトジョワイユーで狙いたいところですがまだでしょうね。

Bandaisan Tokubetsu (Allowance, T2000m, Fukushima)
◎ オーバーカムオール
○ アースクリスハーン
▲ サケダイスキ
△ ハギノメトロポリス
☆ シンボリモーガン
注 マコトジョワイユー

東京最終は7F。あと100m短いならリワードパットンの穴を狙いたかったところですが…。前走は複勝とらせてもらったチョウカイモンドはさすがに人気しそうな気配。
ここは社長に託してみます。って最近の社長はよく府中の方に名前を見かけるんですが、気のせい?
それから大外シュウザンアイもある意味注目。

(Allowance, D1400m, Tokyo)
◎ ケイアイハクスイ
○ ホワイトリーベ
▲ トーセンセイント
△ チョウカイモンド
☆ キラライットウセイ
× セイウンマル
× ダイワエルパソ

京都最終は5枠ワールド。ユーイチはてっきりミスターモナルコスだと思っていましたが、古川JKが福島にいるのでサンダルフォンに乗るんですね。こっちにPeslierさんだったらなぁ。ちょっと直前まで保留。

(Allowance, D1400m, Kyoto)
◎ ワールドハンター
○ アグネスハッピー
▲ ワールドドン
△ ツルマルフェロー
☆ ファインスティール
× サンダルフォン
× ミスターモナルコス
× マジックボンバー
注 シュンキ

東京準メインの国立特別はリザーブカードの…スタートに注目。前走は見事に出遅れをやってしまったえびしょーさんですが、まともにスタートを切れば…軸にしづらい。。牡牝混合戦ですが、いいところがすべて牝馬。

Kunitachi Tokubetsu (Allowance, T1400m, Tokyo)
◎ リザーブカード
○ サララ
▲ ポンテペルレ
△ ヴィヴァチッシモ
☆ パパラチア
× サクセスドマーニ
× レッドビームシチー

醍醐特別は実力重視で。

Daigo Tokubetsu (Allowance, T1200m, Kyoto)
◎ コマノルカン
○ コウユーキズナ
▲ ワンダークラフティ
△ コスモラヴソング
☆ カントリースタイル
× テンザンアモーレ
× マシロンガール

東京メインはアイルランドT。ショウナンタキオントウカイオスカーが人気を2分しそう。ところでトウカイオスカーエフテーストライクの2頭が出走する中での牝馬ですが、カフェベネチアンは牝馬に目がないおじさん馬だそうで(笑)

Ireland T. (Allowance, T1600m, Tokyo)
◎ トウカイオスカー
○ ショウナンタキオン
▲ ダンスフォーウィン
△ エフテーストライク
☆ カフェベネチアン
× レイルバード
注 ムラマサノヨートー

明日もっとも楽しみなのが花園S。かなり勝ちに来た騎乗予定ですが、なんとかここまで辛抱して3000勝をアイスドールで決めてほしいものです。3歳2騎も強力で(このおかげで意外に人気しないかも)すが、なんとかねじ伏せてほしいところ。タガノサイクロンは58kgで伸びあぐねてもらえると助かります。怖いのは老練イセノイチ

Hanazono S. (Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ アイスドール
○ ウインルーセント
▲ ヒシアスペン
△ シーサンダー
☆ タガノサイクロン
× タバスコキャット
注 イセノイチ

カシオペアSも楽しみな一戦。ムラマサノヨートーのようにキングヘイローらしさを受け継いだホッコーソレソレー。多少展開の助けが必要になりますが、うまくいけば連勝も。でもこの馬に展開が向くならなおさらマイネルハーティーの方に分があるかも…

Cassiopeia S. (JPN-L, T1800m, Kyoto)
◎ サクラメガワンダー
○ ホッコーソレソレー
▲ マイネルハーティー
× スターイレブン
× インセンティブガイ
× アップドラフト
× メテオバースト
注 ミュージックホーク

 

<海外>

昨日のクリテリウムアンテルナシオナルはThewayyouareが勝ちましたが、血統を見ると母がMaryinsky。ということは1つ上の半姉にPeeping Fawn、さらにいとこには…とファミリーナンバー8族の良血が集まるエリート出身。来年も期待できそうです。

日曜はローマ賞。裏ローテ的な位置にありますが、遠征馬も多くなかなかのメンバー。Godolphinは2頭出しですが、どちらでも狙えそうな気がします。

Premio Roma (ITY-Gr.1, T2000m, Capannelle)
◎ First Stream
○ Pressing
▲ Laverock
△ Cherry Mix
☆ Hattan

あ、そういえば明日は文化祭だった。競馬で1度も行ってないや。。

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

今日から4連休(1回目)

昨日は大井でJBC。その気になれば行けましたが、けっきょく家でテレビ観戦。テレビつけたのは2ヶ月半ぶり、そのときは悔しい思い出のアイビスサマーダッシュの日。って競馬関連でしかテレビ見てないなぁ(笑)

スプリントの出馬表を見てまず目を引いたのがプリサイスマシーンフジノウェーブ。とはいえ片方は休み明けでパドックの評価も微妙だし…

まさかのワンツーで決まってしまいました。SPATは入る気ないし馬単でなくとも単勝ぐらいは誰かに頼んでおいてもよかったなと後悔。

クラシックの方は順当に決着。馬群からユタカさんが上手にさばいて抜け出すと、あとは楽勝でしたね。同厩アロンダイトと対戦してほしかったです。そしたら去年と同じく後藤-ユタカ決着か(笑)

 

タイトルの通り今日から4連休。もとから木・土・日は休みですが土日が文化祭なのと金曜日が体育祭(文化祭の前日に毎年開催)があるために連休となりました。
JCの週も同じく4連休になりますね。ただしこちらは金曜日から代替開催の競馬があるのでやや忙しいですが。

ん?そういえばそのあたりは合宿に向けて大詰めになっているはずかも…

閑話休題。

今週は日本でもGⅠの中休み。木曜日ということですでに出走馬は確定。今開催からは2歳の平場条件戦も始まりますね。

ここで一つ不満点を見つけました。日曜の京都ですが、最終を500万下の平場にするくらいならなんで8Rに1000万下をもってくるのかが納得いきません。頭数が少ないから…ならわかりますが、14頭出走予定でメンバーもいいというのに…。解せないですねぇ。

それはおいといて今週のポイントは土曜日。京都の2レースが楽しみです。
花園Sはアイスドールが出るにもかかわらずメンバーがそろいました。ユタカさんはここまで勝たずに辛抱してここで3000勝を決めてほしいものです。
メインのカシオペアSはホッコーソレソレーサクラメガワンダーの対決に期待。とかいいつつハマった時の破壊力が抜群のマイネルハーティーにも色気を持ちつつ…

 

<海外>

週頭の展望ができずにいましたが、今週から11月。ヨーロッパの平地重賞戦線はオフシーズンに入ります。ジャンプシーズンの本格化ですね。

すでに愛・独・英はGⅠを消化。残るは仏2,伊1の3レースのみ。今日はクリテリウムアンテルナシオナルがあります(2歳戦なので予想なし)。

よって今週はイタリアのフィナーレになるローマ賞のみ。また、6日にメルボルンCがあるので土日のどちらかでその予想を。

ヨーロッパGⅠのトリを務めるクリテリウムドサンクルー(11日)は2歳戦では唯一2000mなので試しに予想してみるかもしれません。去年はPassage of Timeが勝ちましたが、2着はSoldier of Fortuneでした。

 

色彩検定まであと10日…。エリザベス女王杯とモロかぶり…

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »