« 聞いてないよ | トップページ | 逆だよ »

2007年11月25日 (日)

歴史は繰り返す

今日のジャパンCダートは終わってみればエルコンドルパサー産駒&石坂師の連覇、そしてGⅠでは定番のユタカ・ノリ・アンカツという組み合わせ。やはり歴史は繰り返すのか…

そういう意味でも去年外から差されたフィールドルージュを逆に今年は後ろから抜いたシーンがなんとなく印象的でした。エルコンドルパサーCroco Rougeの戦いがリフレイン。

 

…と見ていてしみじみしたレースでしたが、他にも歴史は繰り返されました。

東京準メインのオリエンタル賞でよくわからないので決め打つ、とエントリに書きました。
レゴラスは前走がそうでしたが、なぜか残りちょっとのところで競馬を自らやめてしまうクセがあり、アンカツさんも苦労するほど。これなら今回はないだろうとふんで…

07_oriental_sho 直線向いたときには一瞬レゴラスが勝つのか…と心配しましたが、やっぱりレース放棄しましたね。
んでラチ沿いにしぶとく先生のスーパーキャノンが残って3連複は万馬券に。

これを追い風にしようとした京都の御室特別。今日一番自信があったのがマコトジョワイユーの末脚。今の京都ならハマるはず。とはいえ単勝3ケタの人気薄なので3連複のヒモにとどめてとりあえずの複勝といっしょに購入。

07_omuro_tokubetsu 合計3000円強で1レース分にしてはちょっと買いすぎたかな…と購入時に思いましたが、複勝が思いのほかついたのでこれだけで元金を確保。そして3連複は確実に万馬券、東西連続的中で今日の勝ちを決めたとポケットから馬券を取り出すと…

07_omuro_tokubetsu_mark_sheet …! これは…馬券じゃない。

拡大すると…

07_omuro_tokubetsu_ms_zoom_up 去年の花園Sでメイショウ3頭の馬単BOXの時にやってしまった(まだそのときのエントリが写メつきで残ってます)ことをまた繰り返してしまいました…。20点で273.8倍が当たっていたというのに(泣)

まさかこんなことまで歴史が繰り返されるとは。

 

初日がボウズ、中日は勝ったはずなのに勝てずと悪い流れですが、千秋楽で逆転を期したいところ。

金曜は京阪杯をサンアディユで、土曜はJCダートをヴァーミリアンで、どちらも人気に応えたユタカさん。メイショウサムソンも当然の1番人気ですが、ここを勝てば3日連続重賞勝利という大記録をつくることになります。
佐々木師&哲ちゃんといえば4年前の圧勝劇。生まれ変わったインティライミで再現なるか。
半年前、一生に一度の大舞台を64年ぶりに牝馬で制したウオッカがまた同じ舞台で勝ち名乗りをあげるか。
そして「ゆめのりょけん」はGⅠ定位置の2,3着に返り咲くのか、JC2勝トレーナーがまた日本馬を打ち破るのか…(笑)

…といろんな面で「歴史は繰り返すのか」に注目しようと思います。

Japan C. (JPN-Gr.1, T2400m, Tokyo)
◎5-10 メイショウサムソン
○1-2 ポップロック
▲5-9 インティライミ
△7-14 ドリームパスポート
☆6-11 ウオッカ
注4-7 Papal Bull

500万下後半戦、京都と中京の最終から。
まずは京都ですが、スパニッシュソウルトーセンイマジゲンの2頭から。真ん中の馬ばかりになりそう。
中京はジョウノエリザベスが人気でしょうが、使ってきて疲れたというコメントが前走後あったにもかかわらず連闘。勝負をかけてきたとも読めますが、妙味を考えてもあえて逆で張ってみたいです。メイショウセイランサンタローズスペシャルフロートショウナンライジンあたりで。

中京の500万下特別は2レースとも8頭立て。
9Rの桑名特別はナイスヴァレーのアタマで決め打ち。先行馬が開幕週の1枠を引いたのでここはチャンス。手広く流しで。
準メインの安城特別は人気でしかたなし。妙味がないので見送りかも。

東京8Rのシャングリラ賞。府中のD7Fといえば…ですが、今日は騎乗予定が前半しかないようで…。金曜もきっちりディーアールボーイで勝ったんですけどね。
西山さんの2頭出しがなんとも不気味ですが、その片割れが人気していることによって他の馬のオッズがおいしくなっていますね。

Shangrila Sho (Allowance, D1400m, Tokyo)
◎ セイウンプレジャー
○ カネスラファール
▲ キラライットウセイ
△ ビッグポパイ
☆ セイウンマル
× ナックルパート
注 エプソムメサイア

東京最終のアプローズ賞。大外枠を引いたパートゥーアワーズですが、混戦模様とはいえなぜここまで人気がないのでしょう。イノセントワールドが思ったより売れているのはこれが11Rのせいでしょう。オートゼウスみたい。

Applause Sho (Allowance, T1600m, Tokyo)
◎ パートゥーアワーズ
○ ヒカルダイヤモンド
▲ ノープロブレム
△ キングルーキー
☆ マイネルパシオン
× エアムートン
× ゲイル
注 クラウニングワーク

京都9Rは北國新聞杯。ざっと見た感じ順当の気配。上3頭がすでに準オープン入りした愛宕特別4着のスリーベイダー、前走も狙ってましたが今回も妙味。

Hokkoku Shinbun Hai (Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ ツルマルビビッド
○ ダイショウジェット
▲ タカオセンチュリー
△ リバプールサウンド
☆ スリーベイダー
× メイショウダンディ

やや荒れてほしいのが京都準メインの雲ヶ畑特別。最近騎乗機会をもらっている増沢JKは京都に参戦。アイオブザキングは狙える馬だけにがんばってほしいです。
短距離戦のわりに逃げたい馬があまりいません。くれぐれもユーチャリスに楽をさせないように、というのが前提。

Kumogahata Tokubetsu (Allowance, T1200m, Kyoto)
◎ コウユーキズナ
○ コスモラヴソング
▲ エーシンビーエル
△ ワンダークラフティ
☆ アイオブザキング
× シゲルダイハッカイ
× シセイヒカリ
注 テイクザホーク

中京メインは納屋橋S。去年は代替開催の9月にD8.5Fでツムジカゼが制した記憶がありますが、今年も夏の代替開催で追加されたレースですね。今年はT6F。
なにがなんでもハナへ…という馬は少なく、大外のマッチメイトがすんなりいけるでしょうか。中団やや前で立ち回れる馬の方がよさそうです。

Nayabashi S. (Allowance, T1200m, Chukyo)
◎ エネルマオー
○ ダンディーズケア
▲ プリンセスルシータ
△ クリノワールド
☆ マッチメイト
× シルクヴェルリッツ
× オーヴェール
注 テンイムホウ

東京準メインのウェルカムS。オーシャンエイプスには人気を…。マイネルーチェはヤネがこわいですねぇ。ユタカさん、ここは力を抜いて本番前にリラックスしましょう。

Welcome S. (Allowance, T2000m, Tokyo)
◎ シンゲン
○ ダンスアジョイ
▲ マイネルアナハイム
△ ドリーミーオペラ
☆ レイルバード
× インテレット
× マルタカハーモニー

京都のメインはアンドロメダS。昨日はミルコさんが5勝の確変突入で、最終は来そうにないけどヤネの力で持ってきそうとアドマイヤダーリンから買いましたが、まったくその通りでした。また、友道師は3戦パーフェクトの活躍。この2人がよりによってサクラメガワンダーとコンビを組むのですから逆らえません。

ただ1頭たてつける可能性を持つのはあの老獪な追い込み馬。秋の淀は得意ですし、なにしろ寝坊さえしなければ去年この馬に単勝全額ぶちこんでいたはずでしたから。

Andromeda S. (JPN-L, T2000m, Kyoto)
◎ サクラメガワンダー
○ アサカディフィート
▲ トウカイエリート
△ トウカイワイルド
☆ メテオバースト
注 ミュージックホーク

 

いつもGⅠのときは2時過ぎに行っても記念入場券が手に入ったのですが、昨日は品切れ…と思ったらJCダートは発売していないんですね。アロンダイトwith落ちそうになるくらい喜んでた後藤ちゃんの入場券を発売してほしかったなぁ。

|

« 聞いてないよ | トップページ | 逆だよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 聞いてないよ | トップページ | 逆だよ »