« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

思い出のレース

上京して以来、実馬券で万馬券的中はありませんでした。2006年は90倍こそあれど万馬券にはあと1歩及ばず。

ようやく達成できたのが去年の根岸Sでした。
シーキングザベストの馬券圏内は鉄板だからと3連複の軸に。リミットレスビッドボードスウィーパータイキエニグマを相手に加え、あと2頭ほど相手を入れる余裕がありました。

そこでガーネットSでニシノコンサフォスが粘らなければ3連複が的中していたニホンピロサートのがんばりをもう1度、前走京都金杯が芝で競馬にならなかったのが隠れ蓑になっていたビッググラスを追加した10点で。この2頭、どちらか来ればそこそこ配当はよくなるはず…と応援馬券も買いました。

直線えびしょーさんにかぶせられて無理かな…と思ったらそこからぐいぐい伸びたビッググラスが快勝、これで3連複が当たったと思いきや外から追い込んできたのが勝浦さんのニホンピロサートでした。

ちょうどこの日に半笑い先生からウインズ渋谷ツアーに招待されてましたが、面目を保てる結果になって何よりでした。
余談ですが、この日一押しだったのがトウショウパワーズ(松籟S・1着)とエイシンデピュティ(早春S・3着)。片方は重賞ウィナーになりましたねぇ。

そんな思い出のレースからはや1年。
「東京ダート7Fは○○○○から買え」というのがマイセオリーですが、今回も楽しみな馬に騎乗ですね。別定で56kgならおてごろでしょう。

東京新聞杯は京都金杯に続きカネトシツヨシオーから。御大の想いを乗せて。
日曜の箱根特別にラムタラプリンスの名前がないですねぇ…

 

<海外>

2日には延長でこの日になったサンタモニカHとドンHのGⅠ2レースがあります。
また、GⅡロバートB. ルイスHではハギノルチェーレの弟にあたるReflect Timesがデビュー3連勝を目指して出走予定。前走のアロウワンスの勝ち方がキャリア1戦らしからぬ豪快なものでしたし、5頭立てのここも距離さえこなせばじゅうぶん勝ち負けでしょう。

サンタモニカHは新たに出走メンバーが変わりもはや一騎打ちになりそう。むしろ圧勝も…?新たに追加登録してきたSociety Hostessが不気味ですね。

Santa Monica H. (USA-Gr.1, AW7F, Santa Anita)
◎ Hystericalady
○ Society Hostess
▲ Pussycat Doll(回避)

ドンHはDaaherのGⅠ連勝かA.P. Arrowの初GⅠ制覇かに期待。Dr. Googles BooglesSir Gaylord系でも珍しいラインですね。Sharp Lisaの弟でゴドルフィンマイルを制したSring at Lastは前走クレイミングレースに出ていてびっくり。

Donn H. (USA-Gr.1, D9F, Gulfstream Park)
◎ Daaher
○ A.P. Arrow
▲ Fairbanks
△ Einstein
☆ Spring at Last

 

オーストラリアではグローバル・スプリントチャレンジ第1戦のライトニングSがあります。有力どころは牡馬(というか騙馬)ではなく牝馬ですね。Miss Finlandは血統からして短距離の方が強い気がします。
ここにニュージーランドの快速娘・Seachangeが出てくればおもしろかったんですけどねぇ。牝馬ばかりだ(笑)

Lightning S. (AUS-Gr.1, T1000m, Flemington)
◎ Gold Edition
○ Miss Finland
▲ Magnus

 

あれから昨日で1年が過ぎました。ディープインパクトの産駒が産まれたときに、月日がたつのが早いという関係者のコメントがありましたが、亡くなってから早1年…というよりもプリークネスSで薬殺直前の大ケガを負ってからもう1年半も経過したのかと思うと時間の流れがすごく速いものに感じられます。

今年は2歳馬で父Dynaformerと全弟がデビューする予定。全米に影響を与えた兄を超えられるでしょうか。

| | コメント (4)

2008年1月29日 (火)

いよいよチャンストウライ

明日は川崎記念。ヴァーミリアンサンライズバッカスと去年の中央GⅠ馬が両方そろって取り消しとなりました。すなおに2強になったと思うのですが、オッズ1ケタ人気は4頭となりましたか。2ケタがいなくてあとは単勝万馬券…これはいたしかたないですね。

ジャパンCダートを見る限り国内ダートはツートップの様相。それで王者が回避となればもうフィールドルージュは負けられません。人気でしのぎを削るフリオーソに負けてはいつまでたってもGⅠ馬にはなれないでしょう。

ブログを書き始めたころから見てくださっている方にはおわかりかと思いますが、2年前のジャパンCダートであえて本命を打ったほどずっと応援している馬。Croco Rougeが日本で出した唯一の活躍馬としてタイトルを手に入れてほしいものです。

ドバイワールドCはヴァーミリアンよりむしろフィールドルージュに出てほしいです。もちろんそれは鞍上も含めて。
11年前に起きた悲劇をノリちゃんは忘れているはずがないでしょうし…

 

<海外>

年明け早々からポリトラックコースが水びたしになって開催を一時中断したサンタアニタパーク。先週も金曜日に悪天候のため開催中止となりました。
土曜のサンシャインミリオンズこそ無事に開催できましたが、再び日月のレースが中止に。ということでサンタモニカHは週末の2日に延期となりました。

その2日は古馬ダート戦の本格的な幕開けとなるドンHがあります。ドバイに向かう予定の馬もいますし、けっこういいメンバーになりそうです。A.P. ArrowDaaherあたりが出る予定ですが、Einsteinは芝でなくこちらに回るんでしょうか。

| | コメント (2)

2008年1月27日 (日)

やっぱり成長してませんでした

小倉9Rを「牝馬限定戦」だと勝手に思い込んでいたら今日の結果はまったく違うものになっていたでしょう。

080127 あいかわらずローカル開催の小倉はよく当たるんですが、レオリリーを複勝のみにとどめたのは大失策でした。しかもワンコインって…ふつうこういうケースはもう少し買い足してるんですが。メイショウバルドルもこれを買った時点では倍ぐらいありました(こんなオッズになるとはまったくの予想外)。
牝馬限定戦うんぬんの理由は今朝の予想のところで書き記してあります。
というのもメイショウバルドルの存在に気づかなければレオリリーからワイドを流す予定だったので、バーグドールは買えなかったとしてもエムオーミラクルは(夏の恩があるので)相手に入れてました。けっきょくワイドで万馬券になってましたねぇ。

あーもったいない。

08_heian_s チキってしまった平安S。
不気味さをじゅうぶんわかっていたので切るのにためらったクワイエットデイ。最終的に予想では無印で馬券もこの2枚だけにしましたが…なぜか単勝だけ買っていました。
当たったのがすごく複雑なんですが…レース単品なら重賞にしてはめずらしいプラス結果に。やっぱり複雑。。

この土日があまりに極端だったので確信できましたが、一日の成否のポイントは準メイン(およびメイン)レース。ということは重賞はもとより1600万下も勝負禁止…ですか。たしかに準オープンは除外も多発するし、ある意味オープンより難しいものがありますねぇ。

| | コメント (2)

待ってました万馬券

今日は京都8Rに間に合う時間に到着。オーシャンクルーズをわざわざ買い目からはずし、ゴールデンラダーフウランジョーで攻めるもテイエムヒリュウを捕らえきれず馬単本線が1・3着のスタート。

080126_1 しかし、先週から好調な小倉でいきなり初当たりがきました。
朝に書いたとおりロードアルファードと内の3頭を中心視、さらに思ったより人気のないグランドカラーから3連複を流しておきました。
結果として1番理想的な着順となりました。今年初の万馬券的中が7日目にして出ました。しかもあの組み合わせで2万を超えるとは。

つづく若竹賞はつつましくジェントルフォークからワイドを4頭ぐらいに流すにとどめましたが、スタートで出遅れて終了。

08_wakakoma_s キングスエンブレムがこなければ3連複を実馬券で持っていたんですが…。ゴール直前で差されたと思っていただけにこれはラッキーな結果。
しかも電話投票の方で馬単2通り、ジュウクリュウシン1着固定で流した3連単も的中。ダイシンプラン切って正解でした。

かささぎ賞は結局見送り。

08_wakashio_tokubetsu ゴール100m前ではさすがに無理か…とあきらめかけていたんですが、思わぬ急転直下。チョウカイキセキが芝に戻ってくるのを待っていたかのようにヒモに入れたのが功を奏しました。
オッズが割れたこともあって3連複は270倍もついてました。ごちそうさまです。

080126_2 最近ちょっとニガテ意識がでてきたダートの中距離条件戦。
…でしたが、今日はうまくいきました。
舞鶴特別はメイショウチョイスが伸びないのであきらめたら後ろからスターフォワードが伸びてきましたし、アレキサンドライトSもスプリングヘッドタマモグレアーでタテ目になるところを1000万下時代からおなじみのパピヨンシチー3着。どちらも意外にオッズがつきました。

この2レースにはさまれていたのが小倉の大宰府特別。

08_dazaifu_tokubetsu ここは中舘さんの勢いには逆らえない…と思いつつもパッションレッドではなくあえてエーティーボスと心中。
赤木しげるが期待にこたえてくれたんですが…調教がよかったタイセイファイターに間を割られてしまいました。。3~5着いずれも馬単流しの相手だっただけにせめて2着でなく3着だったら。

消極的過ぎるくらい慎重なのが私のとりえ。これが最後に悪いほうに…

080126_3 最終ではおなじみのセトノヒットナムラアトランテスで2頭軸流ししておくべきでした。穴党御用達の酒井JKには前々走3着のときもしっかり買ってお世話になっていたというのに。。
すでにプラスを決めておいてあったのなら、もっと強気にいくべきですよねぇ。誰か大胆さをわけてください…

 

今日の予算は決めてあるので今週はプラスが確定。ならばなおさら黒字を増やさねば。

昨日と同じく出馬表を見たのは一部のレースのみ。レーシングカレンダーでは確認してありますが、準オープンが3レースもあるということでなかなか悩ましいものですねぇ。いつもどおり重賞にはあまり手を出さないでおきます。

「ゆめのりょけん」が懐かしい響きになってきましたが…復活の凱歌をあげられるかドリームパスポート。中山11Fはそのコース形態もあってクセがあるだけに、中山orコース巧者を拾って様子見しておきます。第2のマツリダゴッホが現れるでしょうか。
不良ぐらいに渋りまくったら道悪の鬼であるドリーミーオペラをこっそり狙おうと思ってました。

America Jockey Club C. (JPN-L, T2200m, Nakayama)
◎ エアシェイディ
○ シルクネクサス
▲ ドリームパスポート
× メイショウレガーロ
× ダブルティンパニー
× ブラックアルタイル
× サンバレンティン

平安Sは逆にメンバーがそろってこちらも難解なのでさらっと。
ベテルギウスS組は1,2着馬の放牧を考えるとレコードレースの反動が否めない気がします。よって一番気になるクワイエットデイを切る口実ができました。
ダート界のこれからを占う意味でもBrian's Time系を中心視してみます。

Heian S. (JPN-Gr.3, D1800m, Kyoto)
◎ マイネルアワグラス
○ ドラゴンファイヤー
▲ メイショウトウコン
△ マコトスパルビエロ
☆ ロングプライド
× フェラーリピサ
× アドマイヤミリオン

小倉9Rは大混戦。まあ人気で収まることがなさそうなので穴狙いで。メイショウバルドルがオッズ的にかなり妙味ありますね。牝馬限定戦ならレオリリーウインウラカワで狙ってたかも。

小倉城特別はオープンセサミから。いつまでもこんなところにいる馬ではないはず。…というのは去年からここを見てくださる方にはわかるでしょう。

Kokurajo Tokubetsu (Allowance, T2000m, Kokura)
◎ オープンセサミ
○ マースエンペラー
▲ ミスターシーザ
△ ゼンノソルジャー
☆ エスペランサワン

1600万下平場が追加された(8Rが1000万下になったのは最終からの移動)京都からは若菜賞を。エイシンパンサーは血統からしてダートは向くタイプ。しかしユタカさんが乗ることもあってやっぱり人気。妙味面では…というところ。となれば。

Wakana Sho (JPN-R, D1400m, Kyoto)
◎ ベストオブミー
○ サマーファインデイ
▲ エイシンパンサー
△ ファルネーゼ
× メイショウフウリン
× トップコマチ
× ローテカリーノ

菜の花賞は中山マイル戦。となればマルターズオリジンの枠が微妙。実力と調子からスワンキーポーチの人気はもっともです。

Nanohana Sho (JPN-R, T1600m, Nakayama)
◎ エールドクラージュ
○ スワンキーポーチ
▲ ニシノガーランド
△ コスモランゲル
☆ マルターズオリジン

今年は開催スケジュールの都合で1週ちがいますが、ウインズ渋谷ツアーから1年になります。あれから私は成長したのでしょうか。

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

まだ出走馬見てません

今週はわざと出走馬を確認せず、見たのは日曜の2重賞+3歳戦と今日の500万下ぐらい。先週が予想しなかったレースしか当たらず、予想したレースがさっぱり(おまけに締め切られたレースに限って的中)という結果だったので今週は予想を差し控えておこうと思います。これからは本業?の海外予想がシーズン本格化するので軸足を移すにはいい時期かもしれません。

ということで気まぐれにちょっとだけ予想を。

小倉9Rは勝ちきれないロードアルファードが半年ぶりの出走。内3頭と人気決着かな?

3歳特別戦のかささぎ賞。サクラバクシンオー×Warningという走ってくれといわんばかりの配合のサクライダテン。ここにPeslierさんとくれば鬼に金棒…

Kasasagi Sho (Allowance, T1200m, Kokura)
◎ サクライダテン
○ フラミニアンウェイ
▲ デビルズコーナー
△ ケイプエマラティ
☆ アクアブルーマーチ
× マチカネハヤテ

若竹賞はものさしになるスマイルジャックが出走。この人気はいたしかたないですが、勝つなら勝つで賞金加算しないと…皐月賞もダービーも出られたら掲示板には来そうなだけに。
エックスダンスアジュディミツオーの下は今回見送ってみます。

Wakatake Sho (Allowance, T1800m, Nakayama)
◎ スマイルジャック
○ ジェントルフォーク
▲ サトノプログレス
× トーホウカイザー
× ショウナンアルバ

若駒S=ユタカさんとなっている近年ですが、去年はモチが粘りきったレース。今年も人気どころを抑える馬が1頭いるだろうと思って目をつけたのがいるんですが…4番人気ですか。ブリーダーを見るとメイショウサムソンと同じですね。
ダイシンプランは配合的に気になるし、キングスエンブレムは兄同様そろそろ芝で頭打ってもおかしくないし…

Wakakoma S. (JPN-R, T2000m, Kyoto)
◎ ジュウクリュウシン
○ キングバード
▲ キングスエンブレム
△ アインラクス
☆ テイエムチーター
× ロスペトリュス

 

<海外>

日曜のメインはサンタモニカHですが、このレースはラブレアSを逃げ切ったDearest Trickskiが前日のサンシャインミリオンズフィリー&メアスプリントと両方に出走予定を入れているため、どちらをスクラッチしてどちらに出るかがポイントとなります。(ケンタッキー州産でサンシャインミリオンズには出られない)Pussycat DollHystericaladyがいるサンタモニカHに出るのは微妙な気がしますが…。

ということでサンタモニカには出ないと仮定しての予想を。そうなればまず2強決着という気もしますが、Pussycat Dollは去年の中盤からパフォーマンスが落ちたようにも見えます。
一方のHystericaladyはここ2走がハナ、クビと惜しい2着続き。しかも中距離戦でのものですから、ベストに近い7Fならここは勝ち負けでしょう。
問題は3番手以降…日本で買えるなら3連単のフォーメーションで手広く、といったところでしょうか。

Santa Monica H. (USA-Gr.1, AW7F, Santa Anita)
◎ Hystericalady
○ Dearest Trickski(回避)
▲ Pussycat Doll
× Silky Smooth
× Kalookan Year(延期により回避)
× Missvinski(延期により回避)

 

今週のパリでは08'春夏オートクチュールコレクションが開かれました。Haute couture=高級な仕立てというだけあって、注文を受けてからひとつひとつ手作りで作り上げるだけに価格もシャレになりません。馬券生活してたらいつまでたっても手が出ないなぁ(笑)

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

両手に花のトレーナーとダービー3着馬

火曜日はほぼエントリを書き上げてましたが、迷った末に消しました。ひさしぶりのあのカテゴリーでしたが、まぁここに書くのはちょっと微妙な気がしたもので(笑)

 

先週はマイネルチャールズで京成杯を制した稲葉師。今週の平安Sには全兄のマイネルアワグラスを出走させます。赤富士特別でジャンバルジャンを差しきったときの勝ち方が印象的で、次の北総Sもあっさり勝ち抜けました。旬な血統だけにここも期待してみようかと思います。ヨシトミ先生も京都へ西征することですし、マイネルスケルツィの京都金杯と似ていますね。

ラフィアンと提携をもっている縁でセゾンレースホースの代表馬であるドリームパスポートの移籍先が稲葉師のところになりました。転厩初戦はどこになるのかなと思っていたらAJCCにマサミ騎乗で、というニュースを知りました。てっきりヨシトミ先生だと思っていたんですが、上の件があるから…ということでしょうね。
調教師・騎手ともにありがたい馬がめぐってきたものです。

さてドリームパスポートはダービー3着の実績があります。ダービー3着といえば過去には(私が見てきた中では)メジロブライトテイエムオペラオーがいますね。しかし…
00'…アタラクシア(ダービー後未出走で引退)
01'…ダンシングカラー(その後1000万下を勝てず)
02'…マチカネアカツキ(忘れもしない悲劇の馬。ダービー後長期休養2回、福島TVOP後に心不全で急死)
03'…ザッツザプレンティ(これは例外)
04'…ハイアーゲーム(現在カムバックを果たすもエビ経験あり)
05'…シックスセンス(大好きだった馬もエビで…)
06'…ドリームパスポート(程度は軽かったが2度の骨折あり)
07'…アドマイヤオーラ(骨折あり)
と爆弾を抱えやすい着順のようです。

 

<海外>

Aga Khan殿下とFabre師が決裂したとの報が。今年のフランス競馬はちょっとした波乱の平地シーズン幕開けとなりそうです。

さて今年もGⅠ開幕戦。サンタモニカHが日曜にあります。今週は地区限定戦では随一の賞金を誇るサンシャインミリオンズシリーズが(ガルフストリームパークとサンタアニタで)開催なので有力馬がこぞって集結してきます。
日曜のレースはまだEquibaseに出馬表が出ていませんが、サンタモニカHはHystericaladyPussycat Dollの一騎打ちになりそうですね。思えばこのレースから始まった連続海外GⅠ予想は1度も途切れず1周年となりました。

ということで海外予想中心にシフトしていきます…というよりあさってからさらに国内予想レースを減らすので相対的に中心がずれるだけなんですが。

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

得意科目が苦手科目に

高校入試のころは国語・社会を武器にしていた典型的な文系タイプ(苦手科目はありませんでした!)だったんですが、いつの間にか国語のうちの現代文がからっきしダメになってしまいました。むしろ数学が高1のころに苦手になっていたのですが、逆に得点を稼げる科目に。

ちょうど季節柄なのでセンター試験を引き合いに出しておきましょう。
国語が足をひっぱりすぎ…古文で巻き返すも現代文があれでは。。
ちなみに得点率が一番だったのが数学ⅡB。ただし、問題文の読解力(=国語力)が試される確率は全滅。あれがなければⅠAは満点でした。

高校生の間に数学が伸びて国語が落ちた…となれば理系タイプに変わったのかというわけでもありません。
社会科に数学・化学が得意で、現代文に物理・生物がニガテ…と完全にどっちつかずになってしまいました。

これを競馬にむりやり置き換えてみると…
・去年一番の稼ぎどころだったダート中距離が最近スランプに陥った
・むしろニガテだと思っていたダート短距離でいい予想ができるようになった

こんな変化がおきています。
ダート中距離うんぬんよりも中山の鬼門っぷりがしゃれになりません。朝日杯フューチュリティS,ディセンバーSの的中で完全に運気が消えたもよう。

080119 道中イレこんでかかりさえしなければ…と思って買いましたが、、案の定向こう正面でひっかかってしまいました。
あれさえなければ3着以内には入っていたはず。
鬼門っぷりがモロに出たレースでした。

あと今日はユタカさんとの相性もよくありませんでした。
小倉9Rはラスト50あたりで3着にあがってきて3連単は的中したものの今年初の万馬券になるところが69.7倍止まり…
背振山特別はユタカさんを切ったらまた3着にあがってきてるし…。
かといって早鞆特別は連対しないと困るのにまた3着だし…。

巌流島特別でリッターヴォルトから流してユタカさんをまた嫌いましたが、やっとまともに的中。が、小倉しか当たってない今日の成績を考えると時すでに遅し…

 

日曜の京都は打ち始めの8Rと打ち収めの最終がダートの1000万下。前者が短距離、後者が中距離。ダート中距離が振るわなくなった悪い流れを振り払えるか。

まずは今日の重賞から。

京成杯はひねりもなく人気どころを。セゾンにつづきラフィアンもワンツーなるか。

Keisei Hai (JPN-R, T2000m, Nakayama)
◎ マイネルファルケ
○ マイネルチャールズ
▲ ステルスソニック
△ アイティトップ
☆ ダンツウィニング
× リトルアマポーラ
× ランチボックス
注 シングンリターンズ

日経新春杯は先週だけでなく去年も同じ勝負服のワンツー。今年はどうでしょうか。淀のT12Fというと去年の松籟Sの2頭が得意にしてるコースですね。万葉S組は嫌いたいですが、去年の1~3・5着だけは別件で買うかも(笑)

Nikkei Shinshun Hai (JPN-Gr.2, T2400m, Kyoto)
◎ アドマイヤジュピタ
○ トウカイエリート
▲ マキハタサイボーグ
△ アドマイヤモナーク
☆ ダークメッセージ
× トウショウパワーズ
× メトロシュタイン
注 パープルファルコン

京都8Rは牝馬限定戦。前がやりあうようになればホワイトペッパーや5着定位置の脱却を狙うアイファーラブラブに出番も…

(Allowance, D1200m, Kyoto)
◎ ホワイトペッパー
○ トレノトマト
▲ アイファーラブラブ
△ イカカデスカ
× タイキフェアレディ
× スマートストーム
× カントリースタイル
注 ワンダーグラス

京都最終は馬場状態しだい。なんとなくリバプールサウンドデマントイドリバーのイメージが重なる気がしなくもないですが。

(Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ デマントイドリバー
○ カリオンツリー
▲ サクセスサーマル
△ ゴールドイモン
☆ マイネルトラヴェル
× トウカイポリシー
× ニホンピロレガーロ

中山最終には1,2着がそろって屈腱炎を発症したハイレベルの代償が大きかったエリカ賞勝ち馬のダノンジュンゴウが復帰しますね。
しっかし…ヤネがかわるだけでこんなにも人気が落ちるとは…むしろここが狙い目?

(Allowance, T2000m, Nakayama)
◎ シルクダッシュ
○ セプターレイン
▲ トーセンジョーカー
△ スーパーキャノン
☆ フェニコーン
× サプライズユー
× シルクチャンピオン

初春賞のウィズインシーズはここも勝ち負けしそうですが、先週落馬負傷で金折JKから乗り替わりとなる鞍上が小坂JK。おもしろいバトンタッチですね。

Hatsuharu Sho (Allowance, D1200m, Nakayama)
◎ ウィズインシーズ
○ ファルカタリア
▲ ブルーカーディナル
△ リボンノキシ
☆ ジェイケイボストン
× シルクプラチナム
× カイテキネオ
注 テラノフォースワン

おそらくは火の山特別を名称変更したエクセル博多開設記念。実績断然のフミノバラードが人気でも…と思ったらまったくの見当違い。しつこく買い続けているウイングビートがローカル名手とコンビを組むし、狙いすましたかのようなローテで庭である小倉に来たテイエムカゲムシャも売れてますね。
逃げが多いメンバーなのでどれが残るのだろうか…

Excel Hakata Kaisetsu Kinen (Allowance, T1200m, Kokura)
◎ フミノバラード
○ テイエムカゲムシャ
▲ タムロスターディ
△ ボストンゴールド
☆ ユメノオーラ
× ウイングビート

石清水Sはあまり好きでない馬ばかりが集まってきたのでイマイチ乗り気がしません。去年はヒシハイグレードの単勝万馬券もあったことですし今年もそんな波乱がおきないものでしょうか。

Iwashimizu S. (Allowance, T1600m, Kyoto)
◎ カイシュウタキオン
○ ショウナンタキオン
▲ ベイリングボーイ
△ ソリッドプラチナム
☆ コンティネント
× ニルヴァーナ
× ハチマンダイボサツ
注 エレスサール

迎春Sは去年いいレースでした。まだアクシオン戻ってきませんねぇ。

Geishun S. (Allowance, T2500m, Nakayama)
◎ エフティイカロス
○ マンハッタンスカイ
▲ マイネルーチェ
△ トップセラー
☆ マルタカハーモニー

どうやら今日は雪に見舞われることはなさそうです。

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

尾張の借りは淀で

少しだけ早く起きたんですが事務処理にあたっていたらもうこんな時間。急ぎ足で簡潔に済ませておきます。。

今日から小倉が始まりあわただしい3場開催になります。マークシート塗るのがたいへん…。

特別に見ておきたいのが黒竹賞。予想はしていましたがやっぱりサクセスブロッケンは2倍前後の人気になりそうです。たしかに3秒もつけてぶっちぎったら人気しますよねぇ。
同じ関西馬でもメイショウオニカゲシーアクロスのほうが妙味はありますね。

つづいて中山8Rの牝馬限定戦。交流戦につづく同じ勝負服のワンツーがあったりして。牝馬限定ならここは落としたくないところ。引退は近いですができるところまで駆け上がってほしいものです。

(Allowance, D1800m, Nakayama)
◎ ゴットザビート
○ アクロスザヘイブン
▲ レオティアラ
△ メジロレント
☆ リングジアラーム
× アールヌーヴォー
× ダイワオンディーヌ
注 イチゴイチエ

京都最終は最終の番人が登場。休養明け2戦をこなして次こそは…そろそろ準オープンにあがってほしいんですけどねぇ。

(Allowance, D1400m, Kyoto)
◎ ナムラアトランテス
○ サンダルフォン
▲ セレスケイ
△ メガリス
☆ ハードリレー
× シルクアルボーレ
× テイエムオーディン
注 ティティボス

小倉のメインは早鞆特別。若干良血のキングアーサーが人気してますが、ほぼ2強対決といっていいでしょう。

Hayatomo Tokubetsu (Allowance, D1700m, Kokura)
◎ リバプールサウンド
○ トシセント
▲ トップオブザロック
△ アドマイヤミラクル
☆ キングアーサー
× トラベルシチー
× ツルマルビビッド
注 ケイアイシャープ

去年は横一線に7頭が大接戦を繰り広げた花見小路特別。これはハイレベルだと思っていたらたしかにその後もがんばってる馬が多いですね。今年は1ハロン短縮になります。気づけば今日の1000万下唯一の芝レース。
人気どころが微妙な感じがするので穴目でいきます。

Hanamikoji Tokubetsu (Allowance, T1600m, Kyoto)
◎ フィールドルーキー
○ アドマイヤディーノ
▲ モンサンミシェル
△ シャイニングアレキ
☆ ジャングルテクノ
× リアルコンコルド
× ザリーン
注 キングオブロマネ

成田特別は貴重なダート長距離戦。プレシャスピクセルがそろそろこのクラスでも勝ち負けになってきました。父が父だけに応援したいところ。ソニックルーラーは同父のトーセンアーチャーを考えるとダート変更はよさそう。

Narita Tokubetsu (Allowance, D2400m, Nakayama)
◎ プレシャスピクセル
○ マルブツクロス
▲ トワイライトワルツ
△ ゼンノジュウシン
☆ ソニックルーラー
× トーセンベルボーイ
× デスバラード

雅Sは本命候補タガノサイクロンが出られず。枠順を見ると外ばっかりに買いたい馬が。先行したいのが多いだけにどれがバテずに残れるかがポイントになりそうです。

Miyabi S. (Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ ストラディヴァリオ
○ ナナヨーヒマワリ
▲ コンプレッソ
△ サンワードラン
☆ サテライトキャノン
× ゴールドマイン
× ゼンノパルテノン

ニューイヤーSはオープンにしてはちょっと微妙すぎるメンバー。マルカシェンクは休み明けだし、やっぱりマヤノライジンが抜けてるかな?

New Year S. (JPN-L, T1600m, Nakayama)
◎ マヤノライジン
○ メテオバースト
▲ スターイレブン
△ マイネルハーティー
☆ マイネルフォーグ
× スクールボーイ
× ホーマンアピール

淀短距離Sがタイトルのことです。最終日の悔しさを晴らすためのような出走メンバーとなりました。

Yodo Tankyori S. (JPN-L, T1200m, Kyoto)
◎ カノヤザクラ
○ テンイムホウ
▲ クールシャローン
△ トールハンマー
☆ ステキシンスケクン
注 プリンセスルシータ

明日は雪が降るかもしれませんね…

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

100分の1

就活でもあまり見かけない倍率ですね。

何の数字かというと…阪急・阪神両百貨店が合同で行うイベントなんですが…。

90分・参加料1500円でチョコレート食べ放題!

…になぜか応募しました(笑)

夢のような企画ではありますが、2部構成で200組400名の募集に対し、去年も20000名の応募があったとか。なんという競争率…。入試でもこんな数字は出ませんよねぇ。

今年の目標が目標だけに…ここで当選したならかなり勝負運がいいのかもしれません。

当選メールきてくれ~(笑)

 

淀短距離S…Gallopの登録を見て、クールシャローンテンイムホウカノヤザクラの牝馬3頭中心にトールハンマーステキシンスケクンの5頭で決めようと思ったら出走馬の脇にある除外対象順を見てびっくり。牝馬3頭とも対象とは…。

と思っていたんですが、どうやらすべて出走かないました。そのうちの1頭調教でラスト1F10.9ってのがいますがこれはいったい…

OPはもう1レースありますが、ニューイヤーSは準オープン好走馬なら勝ち負けできるようなメンバーですねぇ。レゴラスにチャンスだったかも(笑)

小倉の早鞆特別はユタカさんで堅いし、成田特別は特別登録の時点で本命確定だったコーリンヴァリウスが除外だし…

土曜の朝まで出馬表は見ないことにしようかなぁ。

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

テスト期間開始

明日から半月(といっても実質5日ですが)のテスト期間に入ります。

ここですべての単位をクリアすれば算入単位をクリアすることになるので来年は卒論のみと学校にほとんど行かない一年を過ごすことになり、ともすれば人生最後のテスト期間になりそう。

就職活動に年末からほぼノータッチという危機的な状況ですが、ここで単位をしっかりとっておかないと就職の最低条件である卒業も危ぶまれる…ということで、冬休みのうちからすでにわかっているテスト問題のカンペづくりに専念してきました。

今日2つ作成すればいちおうテスト対策は万全ということになります。

…といいつつ今年初のGallop読んでるんですが(笑)
今週から冬の小倉開催が始まりますね。土曜日は番組的におもしろそう。

日経新春杯、京成杯ともに同じ勝負服の複数出走が中心になりそうですね。
ちなみに前者は賞金がまたカットされたんですね。最高で6400万はあったはずなので最近漸減傾向にあるようです。

 

<海外>

来週からアメリカで今年のGⅠが幕を開けます。

今週はGⅠこそないですが、週明け21日にはエクリプス賞の発表とアメリカ競馬から目が離せません。

アメリカ競馬といえば…年明けにサンタアニタのポリトラック馬場が大雨で水びたしになりました。排水性のよさがウリのひとつだったんですが…
どうやら施工業者がミスを犯したらしいですが、導入は時期尚早だった、という世論になりつつあるみたいです。

| | コメント (2)

2008年1月13日 (日)

強気にいきすぎ

予想エントリを書きながらそれほど考えてはいませんでしたが…結果を見るとかなり強気に穴を狙っていたことに気づきました。

羅生門S…ヘイローフジ(9番人気)4着
ガーネットS…トーセンザオー(11番人気)5着
シンザン記念…シゲルハスラット(14番人気)6着

全部人気よりも上の着順とがんばりましたが馬券には届かず。

08_rashomon_s 08_shinzan_kinen

 

 

 

 

かなり強気に狙ってみましたが…惜しい。とくに羅生門Sは実況をはっきり聞かずにいて、もしかして当たった?とか思ったらとんだヘイロー違い。京都ならゴッドヘイローが激走するにはいい舞台だというのを見落としてました。

睦月賞でラムタラプリンスから馬単流しで的中しましたが、まさか万馬券になるとは思っていなかったので3連複を買うのをやめたのが後になって響いたかっこうに。

昨日プラスで浮いた分だけ減らして土日イーブン。去年から成長してないなぁ。。

| | コメント (0)

片目が開いた

最終でその日の収支が決まる立場にあってはいつも「終わりよければすべてよし」と結果オーライのスタンスですが、やっぱりそれでは心臓に悪いですね(笑)

中央競馬3日目にしてようやく朝に予想してから府中へ。

ウォーミングアップに買った京都7Rはおなじみの馬単3・4着。中山8Rは◎△決着なのに馬単を買ってませんでした。

つづいてガチ予想の京都8R。軽く流すつもりでしたが、スクリーンの単勝オッズにシゲルタックの文字が表示されるとすぐに新聞をチェック。6頭ほど買いたい馬がいたのでBOXのマークシートに筆が走りそうになるのを「それでは勝負の意味がない」と理性が押しとどめた結果…

080112_1 ゴール寸前まで結果が読めない混戦。1~9着がすべてクビ差という僅差になりましたが…うまく買い増したところが的中しました。人気どころなので高オッズは望めませんが、やはり少しでも強弱をつけたほうがいいんですね。

ちょっとそれますが、就活中の身としては(働いている方もでしょうが)ずらりと並んだ「クビ」の文字が怖く見えてしまいますねぇ。。

話を戻して…特別に予想を書いておいた飛梅賞はスタート後にレース終了。ピエナエイムはもちろん、エーシングッチーフも来ないと3連単当たらないのに…。結果が5着なだけにゲートでの所作が悔やまれます。アイアンキングみたいですね。
けっきょく名前あげた4頭だけ買って1~3・5着ということで保険の馬単が的中。

東雲賞は予想を転換してユウタージャックから流すも4着。乙訓特別は的外れと最近準メインの調子がよくありません。

メインのジャニュアリーSは時計勝負になるのではないかと思い持ち時計を重視。

08_january_s う~ん、、北村(宏)が川原さんがやった豪快なマクりをマネできるなんて…。完全に予想外でした。
持ち時計が優秀なノーザンキッズを拾いなおしたまでは正解でしたが…うまく道中運んだアントニオマグナムは勝ちパターンだっただけにしょうがないですね。

08_kotobuki_s 寿Sはコマーキーさんのグッジョブ!としか言いようがないです。Captain Steve×King Gloriousなのに芝しか走らないし12Fもこなしてしまうナゾだらけのお馬さんですねぇ。重賞とってアメリカで種牡馬入りしてほしい素材です。
それにしても3連複はもったいなかった…。2-4-7にして2列目にワンダースティーヴを入れる予定でしたがオッズを見て写真の通りにしたのは痛恨の極みでした。

中山最終は偶然買い間違えて持っていたノボワールドの複勝があともう少しというところで…

ということで去年は収支の大きなカギを握った最終。京都最終は「人気上位もけっこう強いので」と書きながら本命はあえて違うところに。

080112_3 前走悔しい思いをしただけに、昇級戦であろうと次も高い評価をしようと前から決めていました。
直線を向いたときの勢いでこれなら勝てると思いましたが…2着が指定席だったはずのショウナンアクトが今日は鞍上がJRA400勝もあってか調子がよかった分勢いが違いました。
ちまちまみみっちくしか買わない私としては珍しく勝負に出たんですが…クビ差及びませんでした。

080112_2 …しかし印は本線、最終にも資金を回せるよう何度か買い足したこともあって馬単×3と3連複×2も買ってありました。馬単より馬連のほうが結果的に高くつく結果になりましたが、3連複は40倍を超えてたんですね。

今年も去年同様に最終がキーポイントとなりそうです。
ちなみにこの大逆転でプラス計上。なんとか片目が開きました。

この調子で土日とも…

 

明日は2重賞ですが、まずはスルー濃厚なシンザン記念。
まったくといっていいほどノータッチで今やっと出馬表を見ました。んで直感的に。

Shinzan Kinen (JPN-R, T1600m, Kyoto)
◎ シゲルハスラット
○ ミッキーチアフル
▲ タケミカヅチ
△ ドリームシグナル

中山はガーネットS。土曜に引き続き時計勝負になるんでしょうか。あの巨体はいったい何kgになってるんだろう…馬体重発表が楽しみです(笑)

Garnet S. (JPN-Gr.3, D1200m, Nakayama)
◎ トーセンザオー
○ ヤマノルドルフ
▲ スリーアベニュー
△ トウショウギア
× タイセイアトム
× シアトルバローズ

1000万下は4クラとも短距離ではありません。

まずは中山最終。T9Fの牝馬限定戦。あの名前がないものか…と思ったらやっぱり登録してました。500万下を鮮やかなゴボウ抜きで勝ったときとは1ハロン短くなりますが、同じ舞台でもう1回。
…はちょっと微妙かも。やはり上の2頭は強いですし。

(Allowance, T1800m, Nakayama)
◎ エリモファイナル
○ エーシンサーフィン
▲ ビリーヴザミラクル
△ グレースエポナ
☆ ビーアデビル
× アドマイヤスペース

京都最終は上位陣が安定勢力。準オープンにいっても通用しそうな馬もちらほらいますね。ムラ駆けするテイエムヘネシーと今後クラス慣れしそうなドナプレミアは馬券にいれずとも注意しておきます。

(Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ コスモアブソルート
○ エイシンイダテン
▲ マンノレーシング
△ パレスショットガン
☆ ショウナンラノビア
× メイショウチョイス
× フィールドジュエル

中山準メインの初凪賞は上位3つどもえ+3頭っぽいかんじ。伏兵が割り込む余地はなさそう。ダート中距離とはいえ勝負は控えます。

Hatsunagi Sho (Allowance, D1800m, Nakayama)
◎ ロトブルースター
○ ヘイアンルモンド
▲ タカオセンチュリー
△ トラストブラック
☆ マルブツフラッシュ
× ランヘランバ
× マイネルランプロス
注 ハウンドコップ

睦月賞は混戦模様にマイネル3頭が拍車をかけています。決め打ち。

Mutsuki Sho (Allowance, T2400m, Kyoto)
◎ ラムタラプリンス
○ ホーマンアラシ
▲ タガノファントム
△ アキノレッドスター
☆ マイネルグラナーテ
× マイネルファヴール
× タニノディキディキ

羅生門Sは有力馬が差し馬ばかり。先行抜け出しできる立ち回りのうまいのを選んでおきたいです。

Rashomon S. (Allowance, D1400m, Kyoto)
◎ ヘイローフジ
○ アルバレスト
▲ スナークユーチャン
△ ウインルーセント
☆ ビクトリーテツニー
× サワノブレイブ
× ウォーターオーレ
注 ヒシアスペン

それにしてもMS-IMEって使い勝手悪すぎです…。今日勝ったらATOK買うための資金に回そうっと。

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

10000勝到達

南米でJorge Ricardo騎手が10000勝の大台に到達。ずいぶん昔ここでもちらっと書いた記憶がありますが、アメリカのライバルBaze騎手よりも一足早い金字塔を打ち立てました。

ちなみにその記録の舞台となったサンイシドロ競馬場といえば超高速馬場。日本ではありえないくらい広大な大回りのコース設定もあってか、T2400mのレコードは2.21.98。Alkaasedの日本レコードも驚異的ですが、やはり世界は広いものです。
ほかにもいくつかのコースで世界レコードがサンイシドロから生まれています。

 

いまはまだ良馬場の中山。ただこれから雨は本番なのでもしかしたら最終には重になってるかもしれません。

今年からは縮小版を予定している国内競馬。ということで3歳特別条件戦や500万下は省略…なんですが、飛梅賞だけは書いておきましょうか。
すでに重ということで時計が速くなりそうな一戦。イイデケンシン…じゃなかった、イイデシンゲンピエナエイムの人気どころにアバレダイコとスピードがありそうなエーシングッチーフを。

それではいつもどおり1000万下。

中山8Rは人気どころにしか印をまわしにくいのですが…かといって信用できるかといわれると…。

(Allowance, D1200m, Nakayama)
◎ メジロファルカル
○ ジョウテンロマン
▲ レットイットライド
△ スパーブスピリット
× ヴィヴァーチェ
× トワイニングイモン
× マルタラヴ

京都最終は去年お世話になったネオナートセトノヒットがそろって出走。ただ人気上位もけっこう強いので…

(Allowance, D1200m, Kyoto)
◎ バトルサクヤビメ
○ ショウナンアクト
▲ ファインスティール
△ ゴービハインド
☆ ネオナート
× セトノヒット
× アグネスボゾン
注 フォルテピアノ

東雲賞はよくわからないオッズ。クラウニングワークはちょっと人気しすぎでは…。

Shinonome Sho (Allowance, T1600m, Nakayama)
◎ ウインクルセイド
○ ブリュンヒルト
▲ ユウタージャック
△ アンテリオール
× ダノンシャトル
× モエレフィールド
× リンガフランカ

乙訓特別は穴狙いで。

Otokuni Tokubetsu (Allowance, T1400m, Kyoto)
◎ ナリタバクシン
○ マルブツライト
▲ セイウンワキタツ
△ バルバレスコ
☆ ソルジャーズソング
× ダノンムロー
× テイエムカゲムシャ

ジャニュアリーSは明日の参考にもなりそう。差し有利なコースとはいえ脚抜きがよくなるだけに…コース特徴と馬場状態、どちらに軍配が上がるんでしょうか。

January S. (Allowance, D1200m, Nakayama)
◎ アントニオマグナム
○ アポインテッドボブ
▲ スターオブニルス
△ チョウカイシャトル
☆ グランプリオーロラ
× タイキシルバー
× パープルストック

西浦師の2頭出しが気になる寿S。どちらが狙い目でしょうか。

Kotobuki S. (Allowance, T2000m, Kyoto)
◎ アグネストレジャー
○ イースター
▲ ブレイズワン
△ オーバーカムオール
☆ ホッコーパドゥシャ
× スマイルフォライフ
注 ワンダースティーヴ

雨脚がだんだん強くなってきたような…

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

これが見納めのレース

今年の冬のレーススケジュールの大きな変更点といえばJCダートの阪神への移動ですが、もうひとつダートレースでいうとカペラSの新設があります。

カペラSは中山D6FのGⅢ戦になりますが、これと同条件なのが今週のガーネットS。このレースが開催前倒しで移動したようなもので、「ガーネットS」としては今年が最後になります。
個人的には荒れるイメージのあるレースですが、これで見納め。最後はどんな結果になるんでしょう。

でもあの登録数じゃ今から予想は無理ですね(笑)

 

ここで1頭注目馬を。

White Muzzle産駒といえば底なしのスタミナをいかして逃げ粘るイメージがなんとなくある人が多いのではないでしょうか。たしかにイングランディーレの天皇賞はその典型例でした。

しかし、それ以上に強烈な印象を与えたのがスマイルトゥモロー。オークスを制したときにはそんなイメージがなかったのですが、ヨシトミ先生の府中牝馬Sでの大逃げ。テレビで見ていましたがあれには仰天でした。

その下にあたるのがレオエンペラー。先週の初日の出Sを昇級初戦で勝ち上がりましたが、ダートは5戦4勝3着1回という成績。まだ底を見せていない楽しみな素材です。

次は根岸Sが有力のようですが、前走の勝ちっぷりを見ていると重賞でもやれそうではないでしょうか。

 

<海外>

エクリプス賞はノミネートまで完了。あとは投票を待つのみ。

難航しそうなのは古馬牡・騙馬と芝牝馬でしょうか。リタイアさえなければ文句なしに年度代表馬までInvasorだったはず…。
もしかしたらケンタッキーダービー馬はトラヴァーズSまで勝ちながらタイトルがないという結果も…

個人的な予想では…
2歳牡 War Pass
2歳牝 Indian BlessingCountry Star
3歳牡 CurlinStreet Sense
3歳牝 Rags to Riches
古馬牡 Invasor
古馬牝 Ginger Punch
芝牡馬 English Channel
芝牝馬 LahudoodNashoba's Key
障害馬 McDynamo
年度代表馬 Curlin

こんな感じでしょうか。21日の発表が待たれます。

そんな間にも2008シーズンは開幕。クラシック戦線ではハギノルチェーレの半弟がいい感じで連勝したみたいですね。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

2日目から寝坊

夜遅くまでデータ移動と格闘していて寝たのが太陽の昇るころ。

…起きたら1時をすぎていました。

取り急ぎ京都8Rを購入。馬柱を見て即断した結論が、
◎ プレシャスピクセル
〇 マイネルトラヴェル
▲ フォーリクラッセ
△ フィールドジュエル

…で、その4頭の馬単BOXを買うかと思いきや、チキって◎△だけはワイドに。

まあ結果が結果だったのでいい判断変更でしたが…。

急いで向かう途中でメインしか間に合わないということに気づき、新春Sはシルクドラグーンから馬単と3連複を買って前者が的中。

でもこれは電話投票でのもの。ようやく到着して実馬券を買うものの…不発。

けっきょくこれだけ。

08_hatsufuji_s むしろ直前のガチ勝負でなければ買えなかったです。
逃げ馬がいなさそうですんなりなら…と思ってましたが、やっぱり津村くんはうまい。馬のほうも寒い季節が好きなようです。

ここで大勝負かけてもよかったんだなぁ。。

来週からはいつもの環境になる…はずなので、また元に戻していこうと思います。

ってもうすぐテストなんですが。

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

パソコン買い換えました

…が、かろうじて虫の息で動く旧パソコンからこちらへのデータ移動に専念するため、明日も直前にガチでの予想となります。

新年早々2日とも予想ナシになってしまいました。

今日の初打ちは…

08_kyoto_kinpai マイナススタートとなってしまいましたが、5%上乗せを体験することができました。アドマイヤオーラいなければなぁ。

明日の出走馬、まったく見ていませんが…見る時間がありません。。

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

申し訳ございません

ケータイからのエントリなので手短に。

本日戻ってきましたが、あいかわらずパソコンが動かず。
セーフモードでなんとかデータは取り出せそうですが、ネット接続ができません。

ということで予想を練るための環境にないため、今年最初のレース予想はお休みになります。

明日にでも新しいパソコンを買いますが、そのための資金を確保できるかどうかのカギをにぎる馬さんの顔ぶれを確認できない状態…

しかたないし早めに出かけます。
初打ちは府中でも渋谷でもない初めての場所に行く予定です。

|

2008年1月 3日 (木)

2007年打ち納め&2008年打ち始め

明日東京に戻りますが、6日間これしか記憶にありません(笑)

1日に元日早々から(お店でカゼをうつされたか)寝込んで2日は休みましたが、今日まで年をまたいでのべ5日打ちまくりました。

もちろん私にそんな予算はありません。お年玉でもありません。

…ずっと父が絶好調だったからです。

今日も31回当たりを出して楽勝してました。そのおこぼれにあずかる形でこちらも何とか最後を締めくくることができました。

これだけやりこんだのであと1年はパチンコとさよならになります。むしろ飽きた感も…。

 

あさってからは競馬との勝負。

今年は参戦レースを減らす予定なのでここでの予想も少なくなります。

ともすれば重賞から撤退して条件戦&海外専門という希少な競馬ブログになるかも(笑)

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »