« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

あな恥ずかしや

阪急杯は距離2年前から1F延長されたものの格はGⅢのままでしたね

記憶力で右に出る人はいないとの自負があるのですが…ああ恥ずかしい

 

今日はさっそく新聞を買ってきました。とはいえ日刊スポーツのかわりに日刊ゲンダイ。

駅の売店で買いましたが、即真ん中の競馬欄だけ抜き取ってトラッシュへ。

ほんっとにくだらん記事しか書けないところが多くてうんざりします。犬の遠吠えばっかり。

さて詳しく出馬表を見るのは明日の朝になりそうですが、気になるのは現3歳がファーストクロップとなるエアエミネム産駒のデキ。ヨーロッパを席巻しているDanehillの血に、芝配合でBCクラシックを勝った変わり者Arcanguesの肌という組み合わせがそそります。

 

<海外>

土曜のアメリカ2GⅠを。サンタアニタパークでは8,9Rと2レース続けて行われます。

まずはフランクE. キルローマイルH。格ではGⅠ馬Artiste RoyaleStorm MilitaryOut of Controlの南米移籍組が上位。食い込むなら重賞勝ちはないもののサンシャインミリオンズターフを制したWar Monger。紛れはなさそう。

Frank E. Kilroe Mile H. (USA-Gr.1, T8F, Santa Anita)
◎ Out of Control
○ War Monger
▲ Artiste Royale
△ Storm Military

サンタアニタHは西海岸の強豪が集結。…が、びっくりしたことにChamps Elyseesが1枠にいるではありませんか。ダート走るような感じが正直しないのですが…。でも血統は現在世界で五指に入る超良血だけに。

Santa Anita H. (USA-Gr.1, AW10F, Santa Anita)
◎ Tiago
○ Awesome Gem
▲ Monterey Jazz
△ Student Council
× Go Between
× Air Commander
× Heatseeker

 

今日は4年に1度しかめぐってこない2/29。この日に生まれた人は大物だっていうウワサが昔流れてた記憶があります。

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

また格下げですか

物価高が支配する現在、値上げがあちこちで起こっています。

そんななか、今週の阪急杯を見ると…去年からGⅡに格上げしたと思ったらまたGⅢに格下げ。秋のスプリンターズSの最大の前哨戦(およびサマースプリントシリーズの大トリ)であるセントウルSはGⅡのままなんですが、なぜ格下げ?

さておきこのレースはフェニックス対決がおもしろそうです。

今年からの変更点といえば春と秋の中京・福島開催の日程が特徴的。それで春の中京は1週多くなったため今週からの開催となります。
現在関東リーディングは1勝差で3人の争いですが、中舘さんは確実に中京。
ペガサスファイトで2場開催のうちに区切りの1400勝を達成してベテランの意地を感じましたが、
来週からは中京ですね。」とインタビュアーがきわどい質問をすれば、
はい。」としっかり答えてましたね

 

<海外>

今週はドバイワールドCに向けての大きな前哨戦となるサンタアニタHと、フランクE. キルローマイルHがあります。

ドバイといえばBC王者Curlinは現地で一戦たたくそうです。レースが28日らしいですが、斤量は60kg。JCダートにも出てきたKandidateは前哨戦によく走るタイプなんですがこちらは51.5kgとのこと。

 

土曜日は春一番が吹きましたが、日曜はそこらじゅうの車がやたら汚れていました

そして昨日になってベランダの汚れを見てやっと気づいたんですが、、黄砂が飛散しまくりですね

砂が目に入って痛いこと…

| | コメント (2)

2008年2月25日 (月)

タイトルを地で行った土日

朝から秘書検定の合否を確認したところ合格の2文字が

これはいいこと起きそうだ…と思いつつ京都6Rあたりから始めると…

080223_1 まさか50倍もつくとは思ってもいませんでした。ダートに戻ったのならアジュディミツオーの下だしドリームマイスター本命でだいじょうぶかなと予想しましたが、意外にも人気がなかったようです。

滑り出しは上々。この後あおぞらさんと1年1ヶ月ぶりの再会。聞けばなんともうらやましい理由で来場しているとのこと。あつかましいですが私も誘ってください(笑)

しかしここで競馬の運気は終了。堅い最終を当てたのみというさみしい結果になってしまいました

 

いつもならテンション下がったままでとぼとぼと帰るワケですが、ぽかぽか陽気が一転して春一番の厳しい寒さになった土曜日、各地で電車のダイヤが大きく乱れました。武蔵野線はおきまりの強風による運転見合わせ

んで詳しい経緯は割愛してけっきょく京王線で渋谷に行くことになります。

そして…あのてんちょ~との初めての対面。(よりによって)馬肉の料理店だったのですが、やはり肉を焼くときの手さばきはさすがでした(笑)
桜肉は栄養があると聞きますが、ハラミの部分がすごくおいしかったです
先生、ゴチになりました~

 

その後は先生・てんちょ~、10月の出版パーティー以来となる小林誠さん、先生の舎弟でおなじみ(笑)トビアス兄さんの5人で恵比寿の雀荘へ。新潟記念の日以来となる麻雀&徹夜。

はじめは後ろで先生とてんちょ~の打ち方を見学していましたが、さすがプロは違いました。あんな切り返しは私には到底できないものです

2時ぐらいになって、てんちょ~が帰宅することになり出番が。
ふだんからお金をかけない「麻将」をたしなむ身なので、レートづけはおろか点ピンなんて初めての体験。土曜競馬で1万円弱しかもっていない&日曜競馬の予算がないので負ければATM確定

…だったのですが、ツモにツキがあったてんちょ~の席を譲ってもらった結果プラスの結果に。
場代を差し引いても競馬のタネ銭が確保できました。ありがとうございます
終わりになって気づきましたが、けっきょく私と先生の席が入れ替わっただけで、あの2カ所のツキがかなりあったみたいです。

 

6時前に切り上げて、朝の強風吹きすさぶ恵比寿駅周辺でどこか休憩できるところはないかと探してドトールへ。そこで新聞広げて競馬の検討をすることに。

7時になってケータイでもPATページが解禁。ログインすると…

京都競馬はダート変更になります

思わずやったと声が出ました。
というのもメインの斑鳩Sは芝であってもヘイローフジを本命にする予定だったので、まさにダート変更はうってつけの条件。
レース前までいったい何度この馬の名前を連呼したことか(笑)

 

ドトールを出る前、レースが始まるまでどうするかを決めることに。
東京6Rのレッドシューターを見てみたいという意見もあり、府中へひとまず向かって漫喫かどこかで時間をつぶす案が有力でしたが、再び店外へ出てみて意見は撤回。

…寒すぎます

とりあえず眠さが限界なのでひとまず横になることに。けっきょく12時過ぎに向かったのはウインズ汐留でした。
(日曜も強風のため武蔵野線がストップしたので結果的に正解でした)

こちらでは新宿・渋谷・後楽園に続いての初ウインズでしたが、すごくゆったりできる広さ。新橋まで行くのが遠いのでめったに行かないでしょうが、近くにあれば毎週行きたいところです。

馬券の方はダート変更の京都にも果敢に挑みますが…

080224_1_3 やっぱり馬の方も勝手が違うので、こちらもなかなか予想しづらいですねぇ。テンエイヤシャオーはいい狙い所だと思ったのですが…単勝勝負にすべきでした。あれは逆の意味で不当人気です。。

08_kobushi_sho_3 こぶし賞はエアパスカルが本命でしたが…War Emblem産駒ってなんで芝傾向が強いんでしょう?ダートは無理って走りでしたねぇ。そしてFasliyev産駒はダート替わりが狙い時というのを土曜のアドマイヤゴルゴで確信しましたが、ミゼリコルデが対抗流しから抜けてしまってました。

08_amethyst_s 流れが変わったのがアメジストS。勝敗を決めるのが準オープンのデキなのですが、今回はうまくいったようです。
上と下の力差がはっきりしていた分狙いがたてやすかったのもラッキーでした。本命カイシュウタキオンから馬単流しをかけておいてもよかったですが。

08_ikaruga_s そして周囲の人たちがフェブラリーSに全力で向かうころ、私の勝負レースの時間。オッズ見て愕然としましたが、さすがにファンのみなさんはわかっていらしたようでヘイローフジは3番人気。
メンバーを見ると芝向きの馬がたくさん。ここは人気でもショウワモダンダノンムローはふつうに勝ち負け、と見ていたので16絡みの3連複が30倍超えるのを知って馬単・3連単まで買い足しました。
結果1,2,3番人気の決着でしたが、オッズが割れていたこともあって3連単は万馬券に。2月は万馬券3本的中できました。

08_february_s フェブラリーSはフィールドルージュ本命。スタートで後手を踏むアクシデント。えらく後ろに置かれたうえに競走中止で最悪のことも覚悟しましたが、軽傷ですんでほっとしました。ケガを治してミッキー引退の舞台で今度こそ中央GⅠを。
しかし馬券は的中。
パドック映像を4人で見ていましたが、ヴァーミリアンはさすがに勝ち負けできると意見が一致。それから目立ったのがブルーコンコルド。すでに前日買いで同馬を含めた3連複を買っておきましたが、去年2着もあるので馬単2着で買い足しました。
これは一人では取れない馬券でした。いっしょに競馬に行くって大事なことですね。

麻雀で土曜日のマイナスを帳消しにできたうえに日曜競馬で就活の費用を稼ぐことができました

 

…ということでブログタイトル「競馬と麻雀と。」をまさに地で行った土日でした。
就活の中休みである土日を思いっきり楽しむことができましたが、ほとんど寝ていないため体はリフレッシュできず

今日の面接、開始1分前ぎりぎりに着いたのはナイショで(笑)

| | コメント (0)

2008年2月23日 (土)

気づけば入試シーズン

就活でなかなか周囲に目を向ける余裕がありませんが、今日のSPI受験後カフェで一服していると、外がものすごい人だかり。改札では駅員がロープを引っ張って入場制限をやっていました。

そういえば入試の真っ最中でした。ちょうどその試験時間が終わるころとかち合わせしたというワケです。
とはいえもう後半戦で、試験期間中のキャンパス閉鎖も今週で終了とのこと。たしかに学校のホームページを見たら入試情報といっしょに合格者の発表も始まっていました。
振り返ればダイヤモンドSの3年前が入試日でした。

 

土曜は東西最終がおもしろそうです。

府中の12Fもさることながら、京都の500万下も。クリノアドベンチャタガノアッシュウォータークルーズナムラマハラジャなどもあなどれませんが、本命は違うところから。
その馬が3走前に走ったのが福島の500万下。この日は相模湖特別で大勝ちしたのでほかのレースがなおざりになってますが、これは見落としてはいけないところ。
勝ち馬トップオブザロックはその後1000万下も勝ち抜けるなど、ブービーふくめ6頭が勝ち上がりました。2着馬も勝ち抜けは時間の問題ですし、ここらへんで勝ち抜けてもいいころではないでしょうか。

(Allowance, D1800m, Kyoto)
◎ アロド
○ クリノアドベンチャ
▲ タガノアッシュ
△ ウォータークルーズ
☆ ナムラマハラジャ
× ウォーゲーム
× ウインステルス

あとは2重賞。

クイーンCは好メンバー。何か2,3頭消さねばなりませんな…。

Queen C. (JPN-R, T1600m, Tokyo)
◎ デヴェロッペ
○ マルターズオリジン
▲ スワンキーポーチ
△ リトルアマポーラ
☆ ラルケット
× カレイジャスミン
× シャランジュ
注 ライムキャンディ

京都記念はどうしても人気馬にケンカを売りたいところ。
ウオッカは…しかたないか。淀の11Fはあいそうなコース。ケチをつけるなら有馬記念のレースぶりがらしくなかったことですね。
アドマイヤオーラは金杯のレースぶりからマイルならGⅠでも勝ち負けできそう。そういう意味で来てほしくないです。スローの切れ味勝負なら台頭も…ってスローになりそうですねぇ。
アドマイヤフジは…勝ち運を妹に譲ってやってください。
ドリームパスポートは前走家庭の事情で転校した小学生のように緊張していました。今回走り慣れたところではありますがメンタル面がどうなんでしょう。

よし、上を消したら相対的に浮上した(笑)
5番人気で20倍超えてるって…印回した馬は単勝買いですね。

Kyoto Kinen (JPN-Gr.2, T2200m, Kyoto)
◎ トウショウナイト
○ ダークメッセージ
▲ アイポッパー
△ トウカイエリート
☆ ウオッカ
注 エーティーボス

 

今週末も京都はあまりいい空模様ではなさそう。ここさえ無事開催されればもう今年は中止・延期はないはず…。ってか延期は困ります

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

絵文字コーナーが増えた

待ってました絵文字。
やっぱりこういう華がないと(笑)

一度、絵文字の使えるブログにしようかと思って鞍替えを考えたこともありますが、その時の候補がgoo。あのてんちょ~が以前使っていらっしゃったのもgooブログ。絵文字が独特でかわいらしく、コメントするのが楽しかったです

ということでこれからは絵文字を使用する頻度を増やしていこうと思ってます。ブログの趣旨は変わらず競馬なのでご安心を。

 

今週はなんといっても注目は府中のダート。といってもフェブラリーSではありません。
土曜の最終に年に1回あるかないかのD12F戦があります。去年はフェブラリーS当日の8Rで、不良馬場もあってか9馬身圧勝のグルーヴィンハイ(現在療養中)がコースレコードを出していますね。
一方の京都は9,10と1000万下なのでてっきり最終にダートの1600万下が増設されると思ってましたが、500万下平場のようですね。

土曜は京都の新馬戦でカジノドライヴがようやくデビュー戦。今回は登録数も少なく出られそう。鞍上もユタカさん確保でしょうか。
「初戦で負けてもアメリカに行く」と自信の表れたコメントが出ていますが、日本では崩れずとも若干取りこぼしそうな気がします。Mineshaftは現3歳がファーストクロップなのでしばらく様子見ですかね。

帰ってくる頃には出馬表が出ているはずですが、あと5頭ほど回避馬が出れば…
出ませんでした。根岸Sでは勝ち馬より強い競馬で本番も楽しみだったのですが。

 

<海外>

土曜のガルフストリームパークターフS。
2年前の覇者Einsteinは去年3着、そして今年もコマを進めてきました。コースが得意なんでしょうね。
BCターフ2着のShamdinanはそれ以来4ヶ月ぶりの出走。ジョッケクルブ賞3着馬ですが、アメリカの芝の方があっていそうです。

Gulfstream Park Turf S. (USA-Gr.1, T11F)
◎ Shamdinan
○ Zann
▲ Einstein
△ Notable Guest
× Palace Episode

 

この絵文字よーく見るとアメブロと同じような気がするのですが…
アメブロユーザの方、何となくそんな気がしませんかねぇ。

| | コメント (2)

2008年2月19日 (火)

ドライブモードならぬトレインモード

電車の中では暗黙の了解としてケータイでの通話はタブー。
もしかかってきても「電車の中なので…」と断って切るのを見かけます。

私はそれをしたくないので着信は無視ってますが、それは(いったん電話に出て)断って切るにしても負い目を感じるから。横で通話してる人には容赦なく舌打ちをかましてしまいます(笑)相手が見えないぶん独り言をしゃべっているように感じてものすごくうっとうしいんですよねぇ。

ならば電話に出ずとも電車内にいることを相手に知らせる機能がほしいところ。
ということでドライブモードならぬトレインモードがあればいいのですが…そんな機能ってありましたっけ?かなり需要があると思うのですがどうなんでしょう。

 

今週も就活の毎日。先週とはちょっと変わってグループワークやら筆記試験、さらにはSPIセンター受験と試験的要素が強くなります。たとえ不採用になったとしても面接までは落ちずに進みたいものです。

競馬の方は府中・京都のラストウィーク。シメのフェブラリーSは直前に買い足したサンライズバッカス流しでいい万馬券を取らせてもらいましたが、今年は本命が除外濃厚。しかたないとはいえあの不利が返す返す痛かったですねぇ。
ワイルドワンダーはメイチ仕上げのマイナス8kgだった根岸からの回復しだい。ダイワスカーレットは調教でアクシデントがあって出走の是非がつかめないし…。じゃあフィールドルージュかな。

京都記念は言うほどおもしろいメンバーではない気がします。馬券も勝負になりそうもなく…ここと相性のいいトウショウナイトが前走よかったので引き続き注目ぐらいでしょうか。アイポッパーの復活も見てみたいですが。
むしろクイーンCの方がおもしろそうですね。

 

<海外>

今週はアメリカでガルフストリームパークターフS。芝GⅠの開幕戦になります。温暖なフロリダの地に、そろそろ冬を休ませた有力馬たちが集まってくるころです。

ドバイの方を見ると、ヨーロッパ勢がだんだん現地に到着しているようです。日本馬は長い検疫をはさんだあとになりますが、そういえばメイショウサムソンは直行便がないため断念するという報をこの前知りました。
個人的には賢明な判断ではないかと思います。スケジュール以前に今年の海外勢はなかなか層が厚いですから。印を打つならかろうじてダイワスカーレットぐらい…と辛口ですがそう思っています。

 

ちなみに昨日は志望度がかなり高めの会社説明会に朝から行きました(しかもウインズ渋谷のかなり近所)が、起きたら腹痛。行きの電車がつらかったです。

日曜に万馬券のついでに食べ物も「当たった」みたい。気をつけねば…。

| | コメント (3)

2008年2月17日 (日)

遅刻はいけません

…なんて月曜競馬のためにゼミに遅刻してる私が言えたセリフじゃないです(笑)

東京3Rで太一くんが前検量遅刻で騎乗交代、来週は騎乗停止処分になりました。何してたんでしょうねぇ。昔ヨシトミ先生が後検量で1位失格になったことがありましたっけ。

 

今日は東京8Rから…のはずでしたがあわや遅刻のぎりぎり到着。◎ヌーサヤエノアカハチで対抗馬に少々ケンカを売る予想をしていました。んで2頭軸流しで購入。
…まさかのヤエノアカハチ失速。ヌーサから1頭軸流しだったら万馬券的中だったのに。。

08_tv_yamanashi_hai_4 もったいないことをした…と悔やみつつ京都8~京都9を3レース連続で的中。
写真のTV山梨杯では今日のキーワードともいえる「1000万下クラスで毎回買い続けたい追いかけ馬」の1頭であるユウタージャックが2着。マイルは気持ち忙しいでしょうが、府中ならきっちり伸びてきますね。

エンジンがかかってきた…のですが、やはり1600万下で足止め。
金蹄Sは印だけなら本線3頭なのに配当妙味で別のアプローチをとって外し、河原町Sでは直線向いたときはタータンフィールズナリタジューンで決まるのでは…と思わせておいて見当外れな結末に。

しかたないので最近調子があがってきた重賞をがんばることに。

条件馬がよく見えたダイヤモンドSはラムタラプリンスレーザーズエッジが来てくれれば…

08_diamond_s_2 一瞬ラムタラプリンスがいい脚で伸びてきたように見えましたが、坂をのぼったところで脚があがりました。いきなりの距離延長がこたえたのかもしれません。
外から買っていないエーシンダードマンがきて万事休す…かと思いきやその内からレーザーズエッジもいっしょに伸びてきていました。せめて複勝でも…とラチ沿いの1頭を見るとコンラッド。アタマ差ながら3連複が的中。

春の飯盛山特別からのつきあいとなるレーザーズエッジですが、そのスタミナを確認させられたのが夏の阿寒湖特別。
このときはショートローブスのおかげで万馬券が取れたという記憶がありますが、もう1頭の立役者が同馬でした。

レース前に放馬、異常な点はなく出走となりましたが、放馬でエネルギーを消費している上に13Fも走らなければならないとなるとかなりの見込み薄。そのときの馬券に斜線を引いてあるのは半ばあきらめていた表れです。
しかし、結果は2着。このある意味離れ業はずっと頭に残っていました。

秋以降は4~6着の繰り返しともどかしい結果でしたが、距離を17Fまで延ばしたことでそのスタミナがいきるかたちとなりました。

…日曜のプラス計上はいつ以来だろう。
(たどってみたら12/16の2ヶ月ぶりでした)

 

明日は朝早くから渋谷のウインズ近くで説明会。志望度も高いし絶対に遅刻しないようにしないと…。
今週も月~金が就活、土日が競馬とかなりメリハリをきかせた生活が続きます。

| | コメント (0)

1600万下がスランプに

先月からこちらでの朝の予想で1000・1600万下を取りやめてレース直前の現地でのガチ予想に切り替えましたが、これは準オープンの不調が原因の一つ。やめれば多少は改善されるだろうともくろみ、じっさい1000万下に関しては多少回復してきましたが、準オープンはむしろよくなる気配が見えず。

金蹄S・河原町Sともにダートのおもしろそうなレースなのですが…しかたないので控えめな購入に徹します。

土曜は1000万下の方も不調でした。

080216_2 前走早めにしかけて伸びを欠いてしまっただけに今回は後ろから…ってそこまで下げたら届かないですよ…。
府中でこそ、と狙ったデジデーリオまで掲示板に入ってくる結果に。1・3着サンドイッチもありましたが、なぜかそっちはイチゴイチエ抜け。なぜ?

逆にOP戦は先週に続いて長い夜も明けそうな兆しが。

08_valentine_s マヤノライジンに敬意を表して対抗にとどめておきましたが、ここ2戦の走りから復調が感じられ、なおかつ今回の7Fへの短縮は間違いなくプラスだろうと踏んだだけあってそこそこの自信はありました。
あとは3番手の白い帽子が隣の馬だったらいうことなかったんですが。

ちなみにこの日はかなり早起きしたので京都6Rからの参戦でした。

080216_1 これぞ馬券の神髄かな、という気がします。
3連複をしっかり取れたのはむしろおまけのような感じで、先週1・4着でかなわなかったワイド1点的中をここでできた方がよりうれしかったです。
どうせダノンゴーゴーがきたしそんなにつかないだろう…と思ってただけに37倍にはびっくりでした。

 

今日の予想対象は2重賞だけなのでさらっと。

ダイヤモンドSはおそらく1年に1度の府中T17F戦。これがあるからこそ現地観戦にいくといっても過言ではないでしょう。だってレアなんだもん。
登録馬を見た時点でこれは条件馬の方がおもしろいのでは…と思いましたが、結果もそうなれば。

Diamond S. (JPN-L, T3400m, Tokyo)
◎ ラムタラプリンス
○ アドマイヤモナーク
▲ マンハッタンスカイ
△ コンラッド
☆ レーザーズエッジ
× ミストラルクルーズ

きさらぎ賞は幸ちゃんの4開催日連続メイン勝利を期待して。
違う配合相手で3年連続ブラックタイプを出している母マルシンアモンはなかなかの名牝ですが、よく見ればマルゼンスキーと近親でしたか。やはり血統は大きなファクターですね。

Kisaragi Sho (JPN-R, T1800m, Kyoto)
◎ レッツゴーキリシマ
○ ブラックシェル
▲ スマイルジャック
△ メイショウクオリア
☆ アルカザン
× ジェントルフォーク
注 ナムラクレセント

今週は3週間ぶりに予定通りの開催。週末に雪が目立つ年ですね。

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

おっちょこちょいなミス

スーパーでの万引きというと、レジでお金を支払わずに商品を持ち去ることを指しますが、私の場合これの逆をよくやるんです。
あ、犯罪なんてとんでもないことじゃないですよ。

昨日の帰り、履歴書の記入用に万年筆タイプの黒ペンを購入しようと西友へ。とくに他に買うものもなかったのでペンだけもってレジへ。

精算のとき、「お先に商品の方をお渡しします。」とペンはレジのテーブルの上に。んでとりあえずお金を支払い、おつりとレシートを受け取って帰ろうと思ったら…

「お客様…商品をお忘れです…。」

これ、けっこうやってしまいます(苦笑)
ひどいときにはゲームソフトを買ったはいいものの、例のごとくカウンターにおいたまま忘れて、店員さんが慌てて渡しにきたということもありました。

お金はちゃんと支払ったものの商品を忘れる…のがややクセになっているのですが、なぜなのかはよくわからないです。

ふだんの買い物の時は(ファッション関係が多いので)会計を済ませたあとショップの出口まで店員さんが商品を持ってくれるので、それに慣れているから…なのかもしれません。

 

今週は4日連続で説明会に行きましたが、気づいてみればもう週末の競馬。月曜に開催があったこともありますが、時間があっという間に過ぎています。

先週は3場開催もあってうまいこと土日月と2場で開催というかたちになりました。しかし今週からは再び東西開催のみ。京都は雪の予報ですが、もう中止は勘弁…

開催スケジュールを見ると土日とも理想的な番組となりました。ということでここでの予想はむしろ減ります。日曜なんて2重賞だけの予定。

今日はセントポーリア賞から。藤沢さんの良血馬や大好きだったシックスセンスの妹、ファビラスラフインの子供などおもしろいメンバーになりました。
あすなろ賞で11番人気に目をつむって軸で流したシゲルエスペレも買いますが、ここはそんなに強気にはなれず…。

Saintpaulia Sho (Allowance, T2000m, Tokyo)
◎ スマイルオンザラン
○ クリールトルネード
▲ ファビラスボーイ
△ スペルバインド
× シゲルエスペレ
× マイネルフェスタ

バレンタインSはマルノマンハッタンが紅一点。まあさすがにここでの勝ち負けはないでしょうが…。中舘さんは今週も高齢馬とコンビを組みますね。

Valentine S. (JPN-R, T1400m, Tokyo)
◎ マヤノライジン
○ ナスノストローク
▲ ダイレクトキャッチ
△ ダンスフォーウィン
☆ ワイルドファイアー
× スクールボーイ
× タマモサポート

すばるSは難解。ここは応援したい馬だけにとどめておきます。白富士Sみたいな奇跡が起きれば…

Subaru S. (JPN-L, D1400m, Kyoto)
◎ ウォーターオーレ
○ エアアドニス
▲ ゼンノパルテノン
△ レキシントンシチー
× ダンディズム
× マイネルアルビオン

京都最終は出世レースっぽい舞鶴特別から4頭目の勝ち上がりが出るか…ということでエイシンイダテンに注目してみます。ただ、サクラ(連闘ともに4着)・サダム(断然人気で5着)とイダテンが微妙に馬券に絡まない変な流れがありますが。

 

今日はオーストラリアでオーストラリアSがあります。本来ならグローバルスプリントチャレンジ第2戦ということで予想していたところですが、今年からシリーズ対象レースが変更になり、このレースがリストから除外されました(かわりに11月のジエイジクラシックと新規参入のジュライCが加入)。

あまり予想の機会がない南半球のレース(といってもオーストラリアしか予想していませんが)ですが、次は3月1日のアジアマイルチャレンジ・フューチュリティSまでお預けとなります。

| | コメント (2)

2008年2月15日 (金)

早くも金曜日ですがあえて馬名は伏せておきます

昨日はいろいろと忙しかったのでいつも更新の木曜ですがお休みしました。

今週の2重賞は斤量の軽い馬、重い馬の両面から狙うことになりそうです。

きさらぎ賞はもはや本命を言わずとも推測が簡単にできるでしょうが、賞金面でほかの馬より1kg重いのと、展開面を考えるとマークされやすくなる2つの課題をクリアしなければなりません。強くなるにはいずれ乗り越えないといけないことなんですが。

一方のダイヤモンドSは得意条件の箱根特別を除外されたあの馬が登録してきました。こちらは51kgと斤量も魅力的。もともと左回りオンリーだったので今回はチャンス。勝ちきれない成績がネックなんですが、ここも堅実に走って2着になれば…。

 

<海外>

今週はGⅠはありません。が、ドバイの方では着々と前哨戦が進んでいます。

そしてサウジアラビアでは国内敵なしのあの馬が連覇をかけて出走…今年こそ(ラストレースの)ドバイワールドCを勝てるチャンス…。

 

この前も書きましたが、新規騎手・調教師の合格発表がありました。

調教師の方には村山元騎手の名前がありますね。そして騎手ではなんといっても内田大明神。これからのリーディングに変化が起こりそうで楽しみです。

まぁそれにしても稔さんは今年も合格ならずでしたか…なにが原因なんでしょうか。去年も不可解な落ち方でしたし。。

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

難しい資金繰り

就活は思った以上にお金を消費しますねぇ。
4日に定期が切れたのですが、競馬も入れると5・6日以外すべて外出しています。そして今のところ20日の水曜まで(土日の競馬ふくむ)すべて外出予定。交通費だけでかなりの出費…。

というわけで今日の競馬ですが、「東京は月曜に延期になってくれ」みたいなことを言いながら…けっきょく東京開催延期にならないほうがよかった結果になってしまいました。

立春賞はどうせレゴラスは絶対最後タレるし…と踏んでキタノリューオーからかなり買い込みました。予想通り直線早めに先頭に立ったレゴラス。しかし思いのほか粘ったせいで…ちゃんとタレてくれたんですが3着に粘りきってしまいました。対抗パートゥーアワーズだけになんとも痛い結果に。

080211_2 府中の10.5Fならナリタブラックがそこそこやってくれるだろうと見込んだものの4着。デスバラードはスタートで後手踏むしトワイライトワルツも伸びないし…。
ジャンバルジャンはいつものように好タイムで走るもPeslierさんに完全マークされ2着。よく踏ん張ったほうでしょう。この馬を下して勝ったマイネルアワグラスパピヨンシチーが準オープンでも勝ち負けしているように完勝したフリートアドミラルは次ももちろん買い。

一方の京都は好調。今日は京都だけの方がよかったかも。

080211_1 運試しに…と購入した8Rは馬単BOXがきっちり上位4頭独占。しかもありがたいことにキングブレーヴがアタマだったので配当もおいしくなりました。
毎レースこうあってほしいものです。

春日特別もリメインオブザサンを切っただけでけっこうおいしい配当になりましたね。

で、最終。
東京での負けが重なって諭吉さん1人ちょっとのマイナス状態。打破するには…って荒れそうにもないメンバー。とりあえずスターフォワードリバプールサウンドの2強が抜けているのでうまく3連単をとりたいところ。

080211_3 最後の最後で4着だった北國新聞杯の借りを返してくれました。
あのまま2強の12→10→8なら60倍ちょっとでマイナスのままでしたが、ハナ差ひっくり返してくれたおかげで今年3度目の万馬券に。
最近ひっそりしていたダートの中距離ですが、ようやくピントが戻ってきたようです。

ちなみに今日はある決意をしていました。

サダムイダテンが楽勝するようなら競馬をしばらくやめよう…と。
兄が父マンハッタンカフェで10Fがぎりぎりなのに、Forty Ninerにかわってそれ以上もつとは到底思えません。新馬や3歳春ぐらいまでは能力の違いで勝ち負けはできますが、これからそんな甘くはいかないはず。

08_kyodo_tsushin_hai …ということで共同通信杯はこんな馬券に。
もう1枚3連複の方でショウナンアルバなどは拾いなおしましたが、さすがにタテ目が精一杯。
それでも13倍までしかつかないマイネルスターリーの複勝が12倍もつくなんてあまりにも幸運でした。最後サダムイダテンを競り落としたシングンリターンズともども直線長いところではいい仕事してくれそうです。

指定席分ぐらいはプラスにしましたが…これでは資金繰りが…。
とワガママを言ってしまうほど就活中の支出が大きくのしかかってきています。

| | コメント (2)

2008年2月 9日 (土)

おのれユーイチ&やっぱり侮れない複勝

東京7Rを見て「エルベンセドールがこのオッズはおかしすぎる」と人気どころ5頭に3連複を流そうと決めたのが電車の中。そのとき時計を見れば13:20。

…間に合うはずもありません。結果が流した相手すべて上位に入ってきて1000→26560の大チャンスを逃してしまいました。もっと早いうちに気づいていれば。。

これが予兆だったのか好調の小倉でつまづくことに。小石原特別は無理せずリッターヴォルト1着固定でいいのに点数を減らそうとエーシンアローと2頭で流し…きっちり流した相手が2,3,4着。それであんなに3連単がつくとは。

08_kokura_daishoten_2 ユーイチ審議に引っかかってそうだから降着しろーと不謹慎にも審議中ずっと思っていました。直前に加えたのが(なぜかよくわからない)ディアデラノビアシルクネクサス
直線入り口でタレるかと心配になりましたがさすがのしぶとさを見せ、当たったかと思いきや…最後は4着。人気以上にがんばったしじゅうぶん及第点の走りでしたが。
3連複をはずしたのより1点だけ買ったワイドを取れなかったほうが悔しかったです。じつは35倍あったみたいですが…

まあきっちり1番上の単複で重賞にしてはめずらしいレース単品での黒字計上となりましたが、単複の威力はナメたものじゃありません。
それにしてもずっと応援し続けているアサカディフィートが今年も勝ち星をあげるとは。しかも重賞の舞台で…

つづく白富士Sは微妙なメンバー&苦しい予算事情もあって500円ぐらいしか買わないでおこうということに。そうなったら券種はおのずと…

08_shirafuji_tokubetsu 早春S,アメジストSを粘りきったのは誰か、府中のOP特別でなら力を発揮できそうなのは誰かを考えるとこんな結論に。
それから単勝オッズを見てシンガリだったのでこれはかわいそうと追加。
さすがにこれは自画自賛しておきたいものです(笑)

 

これから明日の1000・1600万下のだいたいの予想をしようと思いますが、明日が試験日だというのにこの体たらくぶり。しかもほとんど対策勉強してないし…

ほんとに受かるんだろうか(苦笑)

とりあえずこれから大雪降って(降ると会場行くのに苦労するんですが)明日の府中競馬が月曜に順延になることを祈ってます。

| | コメント (0)

いっきに3重賞かっとばしておきます

木金と直前キャンセルで空いたのかはわかりませんが、ぎりぎり滑り込むかたちで2社の説明会に足を運びました。雰囲気をつかむぐらいで…ぐらいの気持ちでしたが、やっぱりじっさいに行ってみないと志望動機なんて書けたものじゃないですね。

いっそのこと内定までつかみとれないかなぁ。とりあえず安定志向・長期雇用希望の私にベンチャーの水は合わなさそうだと思いました。

さて試験時間が15~17時なのでとうぜん日曜の競馬参戦はムリ。しかも今回は試験対策をまったくやってないので直前の会場で馬券を買うなんてことをしてる余裕ないかも。。いちおうPATにはお金入れておきますが。

そういうわけで今のうちに土日ひっくるめた予想を。

 

まずは去年じつは3連単2点で的中だった悔しい小倉大賞典。格付けがJpnⅢなのは知っていましたが、国際競走でもないんですね。なのでListedではなくRistrictedになるはず。
このレースはコマーキーさんがどっちに乗るのか気になってましたが、、けっきょくどちらにも乗らず。それなら現役屈指の「変わり者」に期待してみます。つつかれるとしぶといだけに荒れ馬場を味方にして逃げ切りを。

Kokura Daishoten (JPN-R, T1800m, Kokura)
◎ ワンダースティーヴ
○ ニルヴァーナ
▲ マイネルフォーグ
△ マルカシェンク
☆ アサカディフィート
× フィールドベアー
注 ヒシカツリーダー

続けて小倉9R。ここはタガノアッシュサクラマジェスティウインステルスクリティカルライトサーユウジーンあたりの人気どころになりそうな気が。ってそれほど人気でもないですね。

さらに小倉の小石原特別。前走でも本命だしここも引き続き。これ以外の馬が来ては困る…

Koishiwara Tokubetsu (Allowance, T1200m, Kokura)
◎ リッターヴォルト
○ エーシンアロー
▲ リリウオカラニ
△ アキノパンチ
☆ シティボス
× ヤマニンエマイユ

春菜賞でも人気になりそうなメイビリーヴ。前走フェアリーSは中山名物の「ヨシトミおじさん」のゴール後の強烈な一声がフジテレビの中継にしっかり収まってたあれですが、あの猛ラップを2番手先行したのだからしかたないところ。4番手で粘ったエーソングフォーはきっちり勝ちましたし、ここはまだやれるはず。

Haruna Sho (Allowance, T1400m, Tokyo)
◎ メイビリーヴ
○ リトルディッパー
☆ ソーマジック
× ハイカックウ
× コスモミネルヴァ

血統で評判、新馬の圧勝にユタカさんが騎乗とあって1倍台になりそうなポルトフィーノ。約8ヶ月ぶりで最近ピリッとしないユタカさん。不安要素もけっこうありますが…。妙味の面でも先週のファリダットしかり。来ても3着まででお願いします。
コマーキーさんはアサカディフィートをけったのはなぜかと思えば…ここのためなんでしょうか。ちなみにJFで意外に強い競馬をしたのはユタカさんの馬だったはず。
…開催は月曜ですね。

Elfin S. (JPN-R, T1600m, Kyoto)
◎ レジネッタ
○ チェレブリタ
▲ マチカネハヤテ
△ オレンジシュプール
注 プティマカロン

土曜のトリは白富士S。なんだかなーと思える微妙な顔ぶれ。ようやく戻ってきたフィフティーワナーはダート戦は除外ばかりでここを使うしかないのにやたら人気してるし。調子がよくなったように見えるメテオバーストはえらい強行軍だし…。なによりサンツェッペリンの1番人気にびっくりしました。

Shirafuji S. (JPN-L, T2000m, Tokyo)
◎ トーホウアラン
○ グラスボンバー
▲ メテオバースト
△ ピサノパテック
☆ ヨイチサウス
× オースミグラスワン
注 トウショウヴォイス

日曜はシルクロードSから。前哨戦の淀短距離Sがなんとも評価しにくい一戦、人気どころも信頼を置きにくいメンバー構成。どうせほとんど買わないし遊んでみますか。仲春特別からずっと買い続けていたらいつの間にかオープン入りですね。

Silk Road S. (JPN-Gr.3, T1200m, Kyoto)
◎ テイエムノブシオー
○ アイルラヴァゲイン
▲ プリンセスルシータ
△ ペールギュント
☆ ファイングレイン

共同通信杯は中京2歳S組を重視してみます。それだけ。脩くんにそろそろ重賞勝ちがあってもいいんじゃないでしょうか。

Kyodo Tsushin Hai (JPN-R, T1800m, Tokyo)
◎ ホッカイカンティ
○ スマートファルコン
▲ ノットアローン
△ サブジェクト
☆ サダムイダテン
× マイネルスターリー
× ニシノシュテルン

小倉9Rは相変わらず難しい平場のT6F戦。エフテーララーヤの巻き返し、フェルロッサーボムシェルリキアイカザンの実力に取り消し明けが面白いカシマゼロワン、もう1回見たいナムラブームの連闘…

冬の小倉ラストレースとなる山国川特別。勝ちきれなくて歯がゆいマイネコンテッサですが、そろそろ引退なのでしょうか。ここでの連闘とは。今回もアタマはなさそうだなぁ。

Yamakunigawa Tokubetsu (Allowance, T1800m, Kokura)
◎ アグネスマクシマム
○ マイネコンテッサ
▲ ツアーデフォース
△ ウェーブクイーン
☆ ベルフリー
× グッドキララ

3歳条件戦はダートのくすのき賞。相手なりに走れるエーシンカマンダーは今回も勝ち負けになるはず。

Kusunoki Sho (Allowance, D1700m, Kokura)
◎ エーシンカマンダー
○ ディープリンク
▲ タガノクリスエス
△ トシナギサ
☆ スナークアステール
× アグネスボンバー
× ニューロザリオ

梅花賞はスタミナを持ち合わせた血統を重視して。やっぱり長距離馬こそ好きな馬です。

Baika Sho (Allowance, T2400m, Kyoto)
◎ ダンツウィニング
○ ドリームアビーム
▲ スプリングジーン
△ スマートレディー
☆ ドリームキューブ
× テイエムチーター

そのほかのレースでは…雪で今日は中止となった春日特別は去年がいいメンバーだったのと比較すれば一目瞭然の低調メンバー。
北山Sは予想通りいいメンバーになりました。シルククルセイダーがようやく復帰戦ですか。カリオンツリープログレスエバーは金蹄Sで見たかったんですが…って後者は3連闘。除外もらいのつもりが抽選通るとは。

抽選といえばカジノドライヴが除外に。ジョッキーは(サンタアニタの馬場のせいで)来てもらえなかったしなかなか走る前からうまくいきませんねぇ。。

 

<海外>

3歳GⅠ開幕戦のラスヴァージネスSは去年Rags to Richesが勝ちました。この時期は2歳戦の延長戦。血統面を頼るほかありません。2歳女王が今年の初戦も勝ちましたが、そのサンタイネスSの2,3着馬が出てきます。ただ、アタマ差2着のGolden Doc Aと3着Peisinoeとの差が7馬身差というのを考えると前者は消せずとも…

Las Virgenes S. (USA-Gr.1, AW8F, Santa Anita)
◎ Golden Doc A
○ Tasha's Miracle
☆ Grace Anatomy
注 Lovely Isle

古馬のサンタマリアHは3R。6頭の中ではTough Tiz's Sisの実績がやや抜けていますね。この少頭数なら楽に先行できるはず。

Santa Maria H. (USA-Gr.1, AW8.5F, Santa Anita)
◎ Tough Tiz's Sis
○ Dawn After Dawn(回避)
☆ Double Trouble
× Somethinaboutlaura

 

また雪予報。今週はこの前みたいなことにならないで…

あ、でも開催延期になった方が今度は祝日だし問題ないかも。

月曜京都だけじゃ(配当面など)物足りないし明日の府中も順延に…ならないかなぁ。

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

夢が現実に近づいている

内田大明神がJRAの騎手免許2次試験を受験した後の記者会見でこう言ってました。14日が合格発表日ですが、結果が楽しみです。

自分としては精いっぱいやったが、それが結果に結び付くとは限らない。でも夢がだんだん現実に近づいていることを感じている。」(日刊スポーツより)
まさしく今の私にも当てはまる言葉ですね。負けないようがんばらねば…

ちなみに1次試験は競馬学校騎手課程の生徒も受験しているのですが、今年はたった3人。以前から気になっていましたが、今年は少ないですねぇ。
あともうひとつ気になるのが愛知の稔さん。実績は文句なしなんですが、いつも不合格というのが…。毎日のように騎乗しながら筆記試験の勉強をするのはそうとうしんどいですよねぇ。

勉強といえば今週はあの秘書検定の試験日が10日に迫りました。テストに報告書に就活に追われて試験勉強ができていない状態でぶっつけ勝負になります。
聞いたところ…白一点もありえるらしいので異様な空気の中受験することになるかもしれませんが。。

ということで日曜は競馬から強制隔離。共同通信杯やシルクロードSはやらなくて問題ないですが、北山Sあたりはじっくり考えてみたかったです。

 

<海外>

今週は3歳戦ラスヴァージネスSと古馬のサンタマリアHと牝馬限定GⅠが2レース行われます。舞台となるのはともにサンタアニタですが、オールウェザー馬場の問題を解消するべく現在改修工事中で週末には完了する予定だそうです。

月曜のトウショウギアの悲劇を見て日本もオールウェザー馬場の導入を考えたほうがいいかも…と思いました。

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

プレミアム「利一」→確変突入?

自分でそれに気づいたかのようなエントリを書いておきながらアドマイヤキッスアドマイヤスペースの単勝を買わないとはなんたる失態…

というより小倉はそれに気づいていたんです。前走は見所たっぷり。これなら今回もっとやれるんじゃ…と思い、、

08_dannoura_tokubetsu 去年の夏から追いかけ続けてるアドマイヤカンナの方をしっかり買いました。一瞬単勝25倍がきたと思ったんですが、まさか同じ勝負服が後ろから来るとは。兄も金杯で久々に勝ちましたが、妹も復調期に入ったのがせめてもの救いかと。

08_shorai_s 最近やたらと当たる小倉は今日も筑前特別を3連単で的中。苦手意識がある準オープンですが、一番狙いたかったパープルファルコンが出てくるのでいい弾みになったと思ったら…
一番自信があるんだったら1列目にマークする大胆さが必要ですよね。不利をくらいながら3着に入ったというのに…。ちなみに遊び半分真剣半分で8→10→11なんて3連単を買ってました。1着マークミスしてりゃ…ってのは無理な話ですね。迷わず複勝大勝負が正しい答えでした。

予定通り日曜だったら3場メイン制覇がありえたかもしれない利一さんとアドマイヤスバル。足止めされたことがどう出るでしょうか。

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

利一さんは嫌いではありません

東京開催が積雪のため中止に。府中に近いのでわかりますが、これではやむなしですね。雪で中止ってずっと前の中山牝馬を思い出します。…いったい何年前?
京都もダート変更が出ていますが、あのエルコンドルパサーの共同通信杯をリフレインさせます。ってもう10年も前ですねぇ。それにしてもダート1900mとか中央競馬で開催されるのっていつ以来なんでしょう。

 

土曜ですが、やっぱり魔の準オープン&準メイン(ついでにメインも)にハマってしまうといい結果がでませんねぇ。
今回もここから勝負したヘイローフジは1枠引いた時点でまずいなと不安がありましたが、やっぱり6Fはやや短いみたいです。定量戦で牡馬に混じって5着だからよく差をつめはしたので次こそは。

かわりにこちらで予想しておいたレースは人気どころとはいえまずまずの結果が出ました。

08_0202 つばき賞はあわやファリダットかと思いましたが、ゴール直前で入れ替わりましたね。3着にコケたら馬単がおいしくなるって予想のときに書いてましたが、まったくその通りの結果に。
萌黄賞は予想を変更してサクライダテンが飛ぶ方に張りました。終わってみれば上位3頭の決着。3頭BOXの3連単を買っておきべきでした。
1番下は和布刈特別。小倉巧者パントマイミストが2ヶ月ぶりも気にせず得意のコースで勝ちましたが、意外に人気がありませんでしたね。

10・11Rが当たらないんだったら3歳戦や500万下の方に資金回そうかなぁ。東西最終も3連複をしぶとく当てましたが、赤字補填にはいたらず。それにしても小倉の調子がいいのはなぜなんでしょう。

 

去年はユタカさんとの蜜月が破局になりちょっとした話題となったアドマイヤの利一さん。あまりファンからの評判は芳しくない方ですが、私はそこまで評価下げしなくても…と思っています。

アドマイヤコジーンが安田記念を制したとき、後藤ちゃんといっしょに男泣きしているのを見てむしろいい人だなぁと思ったぐらいですから。後藤ちゃんファンというひいき目を除いても、腕はあるがチャンスが来ない隠れた才能を引き出したという点ではもっと評価されてしかるべき。
そんな利一さんが以前から目をつけていたのが村田JK。ビッググラスサンアディユで2ケタ人気馬を重賞ウィナーに導いていましたが、人気サイドでの勝ちはなし。それでアルゼンチン共和国杯ですが、頼めば東上してきたであろう岩田さんではなくあえて村田JKをアドマイヤジュピタの鞍上に。結果は周知の通り、これで期待が確信に変わったみたいで西のアドマイヤ-岩田に対し東のアドマイヤ-村田という構図ができあがりました。

もともとグラスエイコウオーのころから村田JKには注目していましたが、強力なバックも得たことですし今年は去年以上の飛躍を期待しています。というわけで根岸Sも。開催はずれますがたいして予想変更する予定はないので今のうちに。

Negishi S. (JPN-Gr.3, D1400m, Tokyo)
◎ アドマイヤスバル
○ ワイルドワンダー
▲ レオエンペラー
△ トーセンブライト
☆ エイシンロンバード
× トウショウギア
注 タイセイアトム

京都牝馬Sはよくわかりません。これはケンするのが私にとって最善策かも。いや、買うレース減ったのでもう少し考えてみます。Sunday Silence系の軽い切れ味が生きる馬場だとは思えないので、底力勝負で台頭しそうなのは…やっぱりわかりません。

Kyoto Hinba S. (JPN-Gr.3, T1600m, Kyoto)
◎ アンブロワーズ
○ カタマチボタン
▲ ランペイア
△ ザレマ
☆ ブルーメンブラット
× ローブデコルテ
注 ショウナンアクト

小倉はメインと最終が1000万下ですね。では9Rから。こんなレースここに持ってくるなよ…と言いたくなりますねぇ。しかたなく人気サイドになりそうですが、ナムラブームあたりがうまく体重絞れていれば。

筑前特別は昇級してもだいじょうぶそうなのが何頭かいます。ケイアイマイスキーなんて2歳のときかなり買いまくった記憶が。前走ほどよく4着ならもうすこしおいしかったんですが…
少ない点数で3連単になりそうですが、馬場状態がどう出るか。

Chikuzen Tokubetsu (Allowance, T2000m, Kokura)
◎ マイネルスパーダ
○ リッカメルド
▲ ケイアイマイスキー
△ ノボワールド
☆ サインオブゴッド

ここに持ってくるとしまりの悪いオチみたいになるバイオレットS。9Rにあるということはもはや馬券は買わず観戦だけしなさいといってるようなものですね。
たしかにナンヨートップヒルシルクビッグタイムアドマイヤロザが三つ巴必至で楽しみな直接対決ではありますが。
こういうときに和田ちゃんがぶっこ抜いてくれると痛快なんだけどなぁ。

アドマイヤロザ取り消してセレスハントのオッズが妙味ゼロに。

Violet S. (JPN-R, D1400m, Kyoto)
◎ ナンヨートップヒル
○ シルクビッグタイム
▲ アドマイヤロザ(取り消し)
△ セレスハント

 

雪…昔は雪が降るのを楽しみにしていたような気もしますが、今となってはやっかいに思えてきます。

明日に代替開催みたいですが、明日はゼミの報告書提出日。早く起きて渋谷で馬券買ったあとに学校行くか、それとも思い切って休むテも…それはまずいか。

いや、それ以前に明日開催できるかも微妙な天気ですが。
窓の外を見ればやや粒の大きい雪が降り続いています。

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

ゆりかもめが消えた!?

…いや、あくまで競馬の話ですが。

今年はレーシングプログラムを見てもゆりかもめ賞がないみたいですね。ゲーム(Winning Post)では来週の梅花賞とともに重宝していた府中T12Fの3歳戦だけにちょっと残念。

おそらく土曜の6Rがそれに該当していたんでしょうね。ということで特別に見ておきましょう。
人気はディアデラノビアの弟が人気するんでしょうが、正直この距離はこなしてほしくない(笑)
ラジオNIKKEI・京成杯と続けて本命を打ったマイネルファルケもどうもイマイチ。距離が延びるのはプラスになるとは思いますが、同じラフィアン関係ならマイネルジュレップコスモポッケの方がよさそうな気もします。
ドリームノクターンがおもしろい騎手を手配してきたのでそのあたりが中心になりそうです。

小倉だけ絶好調の要因となっているのがなぜかよく当たる9Rの存在。人気は休み明けながら北村くんを配して勝負気配のサンライズベガですが、全体的に割れ気味。3連複や馬単でもいい配当になりそうです。上位伯仲だった背振山特別で人気を落としていたロストプロパティーマルイチクエストは今回出番かも。最近充実してきたカゼノユクエもマークしておきます。
アグネスフウジンってダービー馬と似てるまぎらわしい名前ですねぇ。

香春岳特別は12頭とやや少なめ。牝馬限定戦だからでしょうか。人気どころの3頭が勝ち負けになるとすれば、1頭ぐらいは穴を狙いたいところ。

Kawaradake Tokubetsu (Allowance, T1200m, Kokura)
◎ ワンダーフルーツ
○ アップステージ
▲ リネンアカシア
× ケイエスバウアー

萌黄賞は去年マルカラボンバの単複でおいしい配当を的中したレース。鞍上の赤木しげるには地味に連覇してもらいましょうか。サクライダテンの連闘はあまりいいようには映りませんが…?

Moegi Sho (Allowance, T1200m, Kokura)
◎ アイリッシュカフェ
○ バロンダンス
▲ パッションローズ
△ サクライダテン
注 コウユーココロコロ

つばき賞はファリダットがやはり人気。しかし、いくら距離に融通が利くKingmamboだからといって母がスプリンターだったし中距離まで幅を持たせられるかは微妙な気がします。勝ち抜けないと次も人気して困るし、かといってここで勝つのも…。
ここは競馬を始めたころに好きな馬だったシングライクトークの娘から。ファリダットが3着にコケただけで馬単がおいしくなりそう。

Tusbaki Sho (Allowance, T1800m, Kyoto)
◎ シングライクバード
○ マイネルスターリー
▲ ミッキーチアフル
△ ファリダット
× メイショウヨリトモ
× テンジンミコオウヒ

クロッカスSはシンザン記念で距離不安がささやかれるなか前崩れの展開を先行して3着に粘った内容を考えれば断然人気になってもおかしくないマヤノベンケイですが、そこまでのオッズではありませんね。タフなレースをこなしているので、休みがほしいところですが…
いずれにせよ勝負は控えたいレース。

Crocus S. (JPN-R, T1400m, Tokyo)
◎ マヤノベンケイ
○ ニシノオニテツマル
▲ アポロフェニックス
△ ロードバリオス
☆ ダイワマックワン

一年の府中はここから幕開けということで東京新聞杯。パソコンぶっこわれて予想ができなかった東西金杯ですが、西の方は人気のなさからワイドを流してJRAプレミアムの恩恵にあずかりました。
よってここも引き続き本命で。府中のコースは向くはず。御大に届け。

Tokyo Shinbun Hai (JPN-Gr.3, T1600m, Tokyo)
◎ カネトシツヨシオー
○ マイケルバローズ
▲ ジョリーダンス
△ エイシンデピュティ
☆ カンパニー
× ハイアーゲーム
× リザーブカード

今日から府中開催ですね。ということは入場料200円が増えるんだった…。
しかも来場者も増えるからスタンドに席を取るのもかなわなさそう。来週から定期が切れるので渋谷に行くよりも府中の方が安上がりになりますが、明日はあえて渋谷にしようかな。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »