« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

最後の輝き

阪神6◎ ナムラソワン(11番人気3着 複勝2310円)
中山7◎ ヤクモキャット(6番人気2着 複勝460円)
阪神8◎ クレバージェフリー(14番人気2着 複勝770円)

それに本線決着とはいえ阪神最終の3連単。もうこれでじゅうぶん。
9R以降はタテ目くらいまくりでしたが、的中だったら来月も競馬との格闘が続いているところでした(笑)

僭越ながら穴馬さがしは上手だという自信がありますが、最後まで「らしさ」を貫けたかと思います。

 

もしかしたらたまに狙いをつけた馬の複勝買いをするかもしれませんが、基本的に土日はウインズ以外のどこかに出かける日が続きそうです。

しばらくはこの11年間でサニーブライアンナムラアトランテスと数え切れないほどのお世話になった馬たちを心の中で振り返ってみます。

中にはステイゴールドのように恨めしいライバルもいるワケですけどね(笑)

ということでこれからは海外競馬の情報提供&予想がメインとなります。
ごくまれに条件戦を気まぐれにアップするかもしれませんが。

| | コメント (2)

人生初のターニングポイント

ある決意を胸に日曜のバースデー競馬に臨みます。

負ければ国内競馬からは撤退。

去年アドマイヤムーンに宝塚記念とジャパンCを勝たれた時点で「そろそろ潮時かな」と思い始めていました。

今年になってからはファリダットのつばき賞やすみれS、サダムイダテンの共同通信杯やスプリングSで口実作りとしてそれをにおわせる伏線を張っておきましたが、あれは絶対に来ないという確信があってのこと。
だから「まぁこれぐらいではやめないですむだろう」と楽観視していました。

しかし今回ははかりにかけるものの次元が違います。

いずれ遠からず家庭を築くときが訪れます。そんなときに競馬でお金の出し入れなんてやってられません。

もはや隠す必要もないですが、競馬を始めたのは10歳になったばかりのこと。もうかれこれ11周年を迎えようとしています。
…すでに人生の半分以上競馬と共生してたのか(笑)

ということで足を洗うにはちょうどいいタイミングとなりました。往生際悪く勝ってしまえば継続になりますが、私は逆境に追い込まれても力を発揮するタイプではないので。

 

ラストになるかもしれない国内予想コーナー。最後だからといってふだんより力を入れるようなことはしません。いつもどおりで。

今年のGⅠ第2弾・高松宮記念…じゃなくメインレースはマーチSでしょう。
迷いを断つべくアドマイヤミリオンレオエンペラーを切ったのがどう出るか。

March S. (JPN-Gr.3, D1800m, Nakayama)
◎ アドマイヤスバル
○ フィフティーワナー
▲ ブラックランナー
△ マコトスパルビエロ
☆ イブロン
× パレスショットガン
× ナナヨーヒマワリ

君子蘭賞はイチオシ種牡馬Dynaformer産駒のエーシンコンファーが出てきます。先月は雪に翻弄された中央競馬ですが、同馬は前2走ともダート変更をもろに食らってブービー・シンガリ。なので芝に戻る今回こそ…と思ったらやはりみなさん目ざといようです。

Kunshiran Sho (Allowance, T1400m, Hanshin)
◎ エーシンコンファー
○ ブライダルフェア
▲ サワヤカラスカル
△ ディープキッス
☆ メルシーヨーク
× サンマルハッピー
× トップコマチ

メインと同じコース設定の刈谷特別。この結果次第で…と言いたいところですが。。

Kariya Tokubetsu (Allowance, T1200m, Chukyo)
◎ アキノパンチ
○ レイザーバック
▲ アナナス
△ デスコベルタ
☆ リリウオカラニ
× テーオーギャング
× アスタートリッピー
注 ナムラブーム

トリにもってきたのは明らかにやる気がないのが見え見えだから。前売りで買ったので当日は手をつけない予定。これで2頭以上来たらえらいことに。。
やめる気満々な予想ですみません。

Takamatsunomiya Kinen (JPN-Gr.1, T1200m, Chukyo)
◎4-7 スーパーホーネット
○8-16 ローレルゲレイロ
▲1-1 スズカフェニックス
×7-15 トーセンザオー
×7-14 ナカヤマパラダイス
×2-3 ブラックバースピン
×3-6 キョウワロアリング
注8-17 エムオーウイナー

 

あ、でもあくまで「国内」撤退であって海外競馬予想は続けます。

日本に住んでるのに国内ノータッチで海外オンリーという変わり種のポジションを確立しそう…

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

カフェ巡りは楽しいです

平日は就職活動であちこちに行っていますが、駅までの帰り道は必ずカフェチェーン店を探して寄り道してます。
最近は天気がよくて暖かいし、都営地下鉄の駅しか近くにない場合(高田馬場乗り換えなので交通費を浮かせるためJRかメトロしか乗りません)や時間に余裕があるときはカフェに寄りつつ散歩もしています。水曜の芝公園散策はその典型。

仕事を始めればこういう余裕は取れないでしょうが、精神的にはこんなふうにゆとりを持っておきたいです。

カフェチェーン巡りの目的は休憩ですが、もう一つあります。

面接する側からすれば学生はみな同じ「学生」。
なのでこちらは個性をアピールして違いを主張します。自己PRが大切なのはそれがあるから。(と個人的に考えています)

カフェチェーンもそう。消費者からすればみな同じ「カフェショップ」。
でも常連さんはちゃんと違いを認識している。その違いのもとをさぐるとそれぞれの店が独自性を持っているという点にいきつきます。

…ということで自己PRの新たなネタさがしのために各チェーンの店内観察やパンフレットの比較なんかをしています。

だから手元には店先においてある紙ナプキンに残したメモがいくつかあります。
メモ帳に一括して書くよりもこっちの方が「どの店で書いたか」がわかるので役立ちますね。

 

おっと、このままでは時間がない(笑)

今日がハタチ最後の日。もうすでに年を重ねるのがイヤになってきました

さて…まずは重賞から。

日経賞で利一さんの2週連続重賞勝利を決めてもらいましょう。目黒記念でやられたココナッツパンチの取捨が非常に難しいですねぇ。

Nikkei Sho (JPN-Gr.2, T2500m, Nakayama)
◎ アドマイヤモナーク
○ シルクフェイマス
▲ トウショウナイト
△ ココナッツパンチ
☆ マツリダゴッホ
× マキハタサイボーグ

毎日杯はここを勝っても皐月賞には行かず左回りの青葉賞あたりでダービーを狙いに行くマイネルスターリー。共同通信杯でも期待通りの走りでしたし、微妙な右回りは大明神の腕に託しましょう。
ここは利一さんこないでね。

Mainichi Hai (JPN-R, T1800m, Hanshin)
◎ マイネルスターリー
○ テイエムチーター
▲ ディープスカイ
△ ヤマニンキングリー
× ロスペトリュス
× リヴザルト
× サブジェクト
注 オースミスパーク

ミモザ賞には骨折から戻ってくる白毛のユキチャンの名前が。金曜が誕生日でしたか。

Mimosa Sho (Allowance, T2000m, Nakayama)
◎ スプリングジーン
○ ラドクリフヤード
▲ ダークエンジェル
△ ハイカックウ
☆ エールドクラージュ
注 ヒロアンジェロ

中山最終は久しぶりに500万下戦。前走はかなり妙味があったマルターズビクターですが、今回はさすがに人気しそう。なら勝ち上がるしか…。セイコースペシャルピーチドラフトも力上位ですが、ダイワエンパイアの初ダートは血統からもおもしろそう。

中京9Rは現級勝ちのあるティズインパルスにそろそろ再びの勝利を…。ほかには勝ち馬がよかったグリンガレットケージーファントムに最内と大外の両端。妙味は5枠2頭でしょうか。

フリージア賞。ここに出てきたスカイビューティーってどこかで聞き覚えが…あ、ユタカさんの3000勝のときのね。

Freesia Sho (Allowance, T2000m, Chukyo)
◎ ベルクハイル
○ オブコース
▲ カイゼリン
△ プラティコドン
☆ アイノレグルス
× シゲルエスペレ
注 グラーフ

渥美特別は軽め流していどで。さすがに今回ウェンブリーのオッズはマシになるはず。

Atsumi Tokubetsu (Allowance, T1800m, Chukyo)
◎ ウェンブリー
○ ベルフリー
▲ ギーニョ
△ クリティカルライト
☆ シャトヤンシー
× ターニングスワロー
× アクティブアクト

 

以前こっそりこの話題にふれたのですが、昨日配達されてきました。PASMOあるのでSuicaは必要ないのですが、さらにTASPOが加わってプリペイド式電子マネーカードはこれで3枚目になりました。

「貸方残高を絶対に作らない」という確固たるポリシーをもっているので分割払いは絶対にしませんし、カード決済すらしないのでいつも現金払いですが、料金前納だと話は別。…ですが、たばこだとふつうに現金投入して買うだろうなぁ…。

それにしてもこれの導入が1年遅くて助かりました(笑)

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

季節柄こんな話題を

昨日は春らしい陽気。と景色に見とれていたら面接に遅れそうになりました
麻布十番から芝公園って意外に遠いですねぇ。

その帰りは散歩をかねて歩くことに。開花宣言がすでに出たように芝公園の桜が美しいですね
じつは私の実家のある町が「日本の桜三大名所」のひとつなのですが、山に上ってふもとに咲く桜を眺めるタイプなのでまた違った趣があります。

…しかし歩いていると暑い。ということですぐ近くにある東京のランドマークへ。フェブラリーSの日にタクシーの窓から見ましたが、じっさいにここに来るのはなんと9年ぶり。

ま、やっぱり混んでました。春休みということもあって観光バスがずらり。
訪問客から聞こえてくる会話を聞いていると聞き慣れたなまり。関西からのツアー客が多いようです。

 

今週の日経賞でアドマイヤモナーク以上に期待していたのはヒカリシャトル
名鉄杯はテン2,3Fで10秒台を出したうえでラスト2F目が11秒2。これをハナを奪って計時したのだからいきなり重賞でも…と期待していました。けっきょく日曜の準オープン・スピカSに出走ですね。
後藤ちゃんも絶好のチャンスをもらいました。ここは確勝でお願いしますよ。

日経賞・マーチSは予定通りあの2頭で本命確定。毎日杯も本命と対抗はすぐに決まり。しかし宮記念は当日まで決まらないかも。

 

<海外>

今日はドバイの4GⅠを一挙に。
…その前に今週はフロリダダービーがあるのを忘れてました。いよいよクラシックの前哨戦GⅠも幕開けです。ドバイに有力騎手が流れるのが例年のことですが、さて今年は?
1頭ペルーで走ってきたおもしろい経歴の馬がいますねぇ。って向こうでダービー制したんですか。

Florida Derby (USA-Gr.1, D9F, Gulfstream Park)
◎ Tomcito
○ Elysium Field
▲ Smooth Air
△ Majestic Warrior
☆ Fierce Wind

それではあらためて。

ゴールデンシャヒーンは地元勢についてはまったく情報なし。それでもやはりアメリカ勢が優勢か。

Dubai Golden Shaheen (UAE-Gr.1, D1200m, Nad al Sheba)
◎ Benny the Bull
○ Idiot Proof
▲ Diabolical
△ Bushwacker
☆ Barbecue Eddie
× Mutamarres
注 Calrissian

気づいてなかったのですが、今年から順番が入れ替わってデューティーフリーが先になったようです。日本馬の、そして利一さんの連覇なるか。さすがにスローの切れ味勝負は望めませんが、それでもこの距離は条件よし。
でも相手強いけど。
ウオッカとアンティポストのオッズが並んでいるのはなぜでしょう。それよりも押し出された1番人気の方が困りますが。
さすがにこのメンバーだとオセアニア現最強牝馬も陰に隠れてしまいますねぇ。

Dubai Duty Free (UAE-Gr.1, T1777m, Nad al Sheba)
◎ Literato
○ Floral Pegasus
▲ アドマイヤオーラ
△ Linngari
☆ Niconero
× Creachadoir
× Darjina
注 Seachange

シーマクラシックは1勝馬Sagaraの2勝目を…と思ったら音沙汰なし。Literatoもこちらに回らず…で結局GodolphinはWest Windを送り込んできました。
Latencyは芝のこちらですが、このオッズは若干低すぎる気が…。
南アフリカのフジキセキ産駒がけっこう人気してますねぇ。
ま、そろそろ久しぶりの金メダルをあげたいものです。

Dubai Sheema Classic (UAE-Gr.1, T2400m, Nad al Sheba)
◎ Youmzain
○ Doctor Dino
▲ Viva Pataca
△ Gower Song
☆ West Wind
× Quijano
注 Latency

大一番・ワールドC。もともと2番人気ぐらいだったのにまさかの連覇失敗があって、13馬身以上もちぎったヴァーミリアンと同じオッズ予想とは…。
CurlinInvasorほどの化け物でもないし、去年の力が維持できてるなら今年のメンバーでは落とせないところ。むしろAfter Marketの弟の方が怖いです。
現役でもっとも追いかけてるあの馬もこれがラストラン。目覚めよ、Ribotの血。

Dubai World C. (UAE-Gr.1, D2000m, Nad al Sheba)
◎ Premium Tap
○ Jalil
▲ Curlin
× A.P. Arrow
× Asiatic Boy
× Happy Boy(取消)
注 ヴァーミリアン

 

さて。タイトルの話題を最後に。

土曜から始まった選抜の80回記念大会も6日目。
誰が注目の選手なのかなどのデータはまったく把握していないし試合も結果しか見ていませんが、土曜(ちょうど開幕日)の日刊スポーツに選手名鑑が掲載されていたのでいちおうチェック。

去年の夏に見たことある名前もちらほらあったのですが、1つ気になったのが沖縄尚学の監督。
どこかで聞いたことある名前…

あ、やっぱりそうでしたか

ちょうど小学校卒業→中学校入学の間だった9年前の71回大会で沖縄勢として初めて甲子園大会を制したのが沖縄尚学。そのときのエースナンバーが早くも監督として甲子園に帰ってきたのです。

時の流れって早いものですねぇ。

 

はい、もう一つ悲しいトピックスを。

じつは土曜に現地参戦も考えていました。火曜のエントリを見ればどうしてかは見当がつくと思われます。

空前絶後の記録を我が国で残してくれたのですから、帰る前になにかセレモニーでも開催してあげてほしいですねぇ。

ペガサスジャンプSをカラジメモリアルジャンプSに名称変更する…とか。

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

まるで精密機械のよう

プロフィールで「ビリーヴが…」と書きましたが、あれから5年。
そう、5年ぶりのバースデー宮記念(+マーチS)となります。

とはいえ今週はアレがあるし、天皇賞秋以上に裏開催が否めないGⅠですが。
しかもスティンガー本命・ショウナンカンプ対抗でワイドを取って以来的中のない鬼門のレース。買うレースがひとつ減ったと安堵するべきでしょうか。

むしろマーチSでフィフティーワナー…ではなくあの馬が勝つ方に全力投球したいなぁと考えています。
けっきょく阪神大賞典はアドマイヤジュピタが勝利。日経賞もマーチSも本命はすでに確定していますが、どちらも制したら利一さんウハウハじゃないですか

しかもその間にドバイで「まさか」が起こりうる可能性も…

日経賞は上がり馬で買いたいのが1頭。これはまた週末にでも。

 

村田JKの土日重賞制覇を期待しつつ(あ、言ってしまった)今週国内で気になるのはKarasi
今年も名ジャンパーがやってきました。

3年前に初めて来日しましたが、その04-05シーズンから現在まですべて6戦平場→ペガサスJ→中山GJという規則的ローテをきっちり守っています。
ちなみに意外に感じますが、最近は負担をかけないためオーストラリアではジャンプレースには出ていません。

ローテーションの組み立てもきっちりしていますが、それ以上にすごいのが日本で走った6レースでの馬体重がすべて430か432kg。そして現在は順調に426kgと、厳密な馬体の管理ぶりには非常に驚かされます。

今年の中山グランドジャンプで引退となりますが、無事にいけば合計99レース。
さすがに年齢からか今シーズンは例年よりも平場の成績がよくないですが、Musgrove師の精密機械のような調整を味方に4連覇を目指します。ペガサスジャンプで3着以内なら今年も期待できそう。

 

<海外>

高松宮記念が「裏開催」になるのはこれのため。いよいよ今週はドバイに世界から強豪が集まります。

めったにやらない海外GⅡですが、この2レースだけは例外的にやっておきましょう。まだ枠順も出ていませんが。

ゴドルフィンマイルは混戦模様。抜けた実力馬がいない…のはワールドCがあるためなのですが、去年の勝ち馬は重賞未勝利からここを勝ち、なぜかクレイミングレースに出された後今年のドンHを制しました。あのときよく対抗印打てたなぁ。
前哨戦バージナハールの上位を重視しますが、血統的に2着馬にがんばってほしい…あ、Dettoriさん確保してるし。ユニークな名前だと思ったらGodolphinの馬なんですね。

Godolphin Mile (UAE-Gr.2, D1600m, Nad al Sheba)
◎ Blackat Blakitten
○ Elusive Warning
▲ Zakocity
△ Don Renato
☆ Barcola
× Diamond Stripes
× Golden Arrow

UAEダービーは空色ではないGodolphin(つまり個人所有)の2頭に注目。やはりドバイは南半球の馬のもっとも大きな交流の場であるということを思い知らされるかのような出走ぶりです。
サクセスブロッケンが出ても太刀打ちできたか…。

UAE Derby (UAE-Gr.2, D1800m, Nad al Sheba)
◎ Honour Devil
○ Cocoa Beach
▲ Rock Ascot(取消)
△ Royal Vintage
☆ Massive Drama
× My Indy

木曜はGⅠ4レースをいっきにやりますが、時間が取れなかった場合は金曜に臨時更新する可能性もあります。就活中なもので。

Ramontiの回避は痛すぎる…。

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

どうしても足がすくむものです

前日にボウズとなればやはり慎重を期さねばならず。
しかしそういう時にかぎって…

中京9Rは本命マイネルハヤトが勝つもニシノドーンが来なくて失敗。
内外タイムス杯は2-4-7パターンで3列目にマークしたヒモがきれいにワンツースリー。逆にすっきりした気分に。

08_yukiwariso_tokubetsu_2 ひとまずこれでボウズ回避。本命馬2勝目。
先月シゲルハスラットメスナーでワイド1点的中をやってのけましたが、やっぱりこの2頭は強い絆で結ばれているみたいです。まあ無理を承知でシンザン記念でも本命を打ちましたし、ようやく勝ち上がってくれました。
3連複が1つマークずれていたらなぁ(笑)

08_toyohashi_tokubetsu つづく豊橋特別。あまり人気がないとか書いてたのに結局2倍台とは。それなら飛んでくれたらこっちの方がおいしかったんですが。
安めの3連単は4点で取れましたが、2着が飛べば写真の3連複、3着が飛べば3連単、どちらもかなりの配当だっただけに…。

東風Sで本命馬3勝目。こちらで朝に予想を書いておきましたが、5頭しか名前をあげておかなかったうえに上3頭できっちり決着。それで3連単をチキって買えなかった私の大胆さのなさに愕然。

080323_1 阪神大賞典はダメでしたが、中京・中山はこちらの通り。
スマイルジャックの単勝おいしすぎでしたね。本命馬4勝目。って資金配分を間違えているのがバレバレですが。9F走るとはいえフローテーションの2着は予想外。馬単をかち割られました。
一方トリトンSは…こちらも2着馬に3連複をやられました。とはいえ今が絶好調のヘイローフジは芝でもきっちり結果を出せるということを示してくれました。条件あうところなら勝ち抜けできそう。

今開催の中山ではT9Fの重賞が4レース行われましたが、本命に指名した馬たちの成績は3-0-1-0と好調。3連複をはずした(中山牝馬,スプリング)のは点数を増やせなかったためなので、さらにシビアに絞り込むことがカギといえます。

阪神最終は今日もダート。スマートギルドフォグキャスケードトムトップと異様な狙い方をしてきましたが、今回目についたのはマルブツバンダリーマイネルラファエロ。とくに前者は不当人気ぎみでした。とはいえ狙いはおいしい後者…

080323_2 どこで差がついたのか…。道中馬体を並べていていっしょにあがってこいと思っていたのですが、微妙にタイミングが遅かったですね。
けっきょく勝ち馬の単複(と3連複)はしっかり取らせてもらいましたが、幸四郎がいなければ600→100000の夢のトリップができるところでした。あー惜しい。

ひとまずイーブンまで取り返しましたが、強気に行けずにもったいないことをしました。

| | コメント (0)

重賞だけでよかったのか

収支計算をしたらひさびさのボウズ…。って実馬券では今年初めてです

アクアマリンSは当たったと思ったらトップオブツヨシが2列目にいませんでした。あれ??
そして阪神最終はゲート開いた瞬間に終了。せっかくトムトップダートに戻ってきたのに…

08_flower_c ここでけっこう戻したはずだったのですが…。
けっきょく何のひねりもなく上から5頭以内(というか上から3頭)ですんなり収まったフラワーC。ここからクラシックをにぎわせる馬が出てくるかなと思っていましたが、桜花賞はそうでもないっぽいですね。勝ち馬は去年のそれとイメージが重なります(ローテも同じ)。
とはいえ2,3着馬はオークスで期待できそう。フローラSできっちり優先出走権を。
そういえば去年は12番人気のクロコレーヌを本命にしていたのを思い出しました。▲注◎で決まったのに3連複を取り逃がした、なんてオチでしたが。

 

これで逆に吹っ切れて土曜の分も取り返したい日曜競馬。

阪神大賞典は13頭ながら興味深い面々。利一さんはここで2頭、来週の日経賞も本命候補を送り込みますが…海外帰りをふくめると宝塚記念はすごいことになりそうです。あ、よく考えたら来週は土日とも利一さんが重賞ジャックしそう。じゃあここはガマンして。

Hanshin Daishoten (JPN-Gr.2, T3000m, Hanshin)
◎ トウカイトリック
○ ポップロック
▲ アドマイヤフジ
△ アイポッパー
注 チャンストウライ

スプリングSはトライアル以上本番並み。となれば買いたい馬だけに印を。きさらぎ賞はこの2頭が展開面からもきつかったはず。本命と対抗を入れ替えるのは7枠という条件のせい。

Spring S. (JPN-R, T1800m, Nakayama)
◎ スマイルジャック
○ レッツゴーキリシマ
▲ ショウナンアルバ
× レインボーペガサス
× オーロマイスター
× アイティトップ
× アサクサダンディ

中京9Rは最近調子がいいニシノドーンマイネルハヤト。ほかヒモを何頭か。

豊橋特別のアキノパンチは大外のせいなんでしょうか、あまり人気がないですねぇ。やや抜けているのでこれはおいしいオッズ。ヒモを広めで。

Toyohashi Tokubetsu (Allowance, T1200m, Chukyo)
◎ アキノパンチ
○ シゲルダイノウカイ
☆ リリウオカラニ
× ショウナンタイトル
× オールライトナウ
× ニシノクイック
× コアレスリーヴァ
× コンバットシャトル

雪割草特別はファリダット除外でチャンスが来た馬が。人気どころにはなりますがしかたあるまい。

Yukiwariso Tokubetsu (Allowance, T1400m, Hanshin)
◎ シゲルハスラット
○ マルカベスト
▲ メスナー
△ ルールプロスパー
× ギンザフローラル
× ペプチドアトム
× テイエムセッペトベ

東風Sは人気ですが逆らわず。差しが板についてきましたが、今回はどうでるでしょう。

Kochi S. (JPN-L, T1600m, Nakayama)
◎ ステキシンスケクン
○ マイネルフォーグ
▲ リザーブカード
× ブラックカフェ
注 マイネルハーティー

中山最終はちょっとばかりひどいメンバーなので先週の再現も。となれば早めに勝ちを確定させたいところです。

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

じっくり待つのみ

金曜は1ヶ月半ぶりの学校。4年生にとってはちょっとした説明があるくらいなので正直行かなくてもよかったんじゃ…と思える内容でした。でもひさしぶりにみんなの(やや生気が吸い取られた)顔を見られたのはよかったです。

もう春休みも終わりが近づいてきましたが、就職活動はこれからが佳境。

 

今週は木曜日が祝日&荒天で全休。そして金曜が学校で就活は半分しかしていません。なのにもう土曜日。やはり時間が過ぎるのは早いですね。

今年はいい意味で混戦模様となっている日本のクラシック戦線。牝馬はなんとなく2年前のような感じがします。そういう意味でもフラワーCは桜花賞あるいはオークスで上位に食い込めそうな馬が出ると期待したいところ。希望は一騎打ちで。

Flower C. (JPN-R, T1800m, Nakayama)
◎ ブラックエンブレム
○ シングライクバード
× レッドアゲート
× マイネフルーレ
× マイネウインク
× ビービーモデナ
× ハイエストホワイト
× スペルバインド
× プティマカロン

中京9Rはニュースブレイクブルーレパードナチュラルウェーブを中心に。

あざみ賞といえば去年のベッラレイアの末脚を思い出します。そろそろ復帰が待ち遠しいころ。
人気になりそうなオリジナルフェイト。雪割草特別の方がよかった気がします。前走は距離を見ようとしたのかもしれませんが、あいにく1F短縮でダート変更でした。
なにげにここもマックイーンの血の連動を見たい気が…

Azami Sho (Allowance, T1800m, Chukyo)
◎ ロードニュースター
○ ギンザグリングラス
▲ ヒルノラディアン
△ マイネルインゼル
× チョウサンデイ
× ホワイトピルグリム

熱田特別は…なんじゃこりゃ。レベルはおせじにも高いとは言えないし頭数少なめって。もっと登録あったはずでは?

Atsuta Tokubetsu (Allowance, T2000m, Chukyo)
◎ カゼノユクエ
○ グランドカラー
▲ マジカルスター
△ クリティカルライト
☆ シーコンチェルト
× ショウナンライジン

若葉Sは8頭立てに。ということで10Rになりました。すみれSの再戦っぽい…
それにしても最近シンボリクリスエス産駒の出走がどっと増えましたね。ここも3頭。うれしいことです。

Wakaba S. (JPN-R, T2000m, Hanshin)
◎ キングスエンブレム
○ モンテクリスエス
▲ ミッキーチアフル
△ ダンツウィニング
☆ マイネルレギメント

 

再び学校の話(?)に。

目先の損得にとらわれず、先を見据えた冷静な行動が持ち味です」とか面接で毎回言ってるのに…あればかりはさすがにこうはいかないようです。なんでだろう…
変にキズつけてなければいいのですが。。

将来のためにも…じっくり待つのみ。

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

借りを返してくれるのか?幸ちゃん

もはや「週頭」の展望ではありませんねもう木曜日ですか。

今週はやはり…5レースもある準オープンでしょうか。とくに日曜の中山は豪華な番組構成になっていますねぇ。
雪割草特別では距離短縮であっさり…と思っていたファリダットが除外を食らったみたいです。だからといって中距離に戻るのはやめてほしいですが。
若葉Sはなんと8頭。これはすみれSの再現で。

阪神大賞典は登録頭数が少なかったため条件馬もすんなり出走できることになりました。カネヒキリの下は500万下を勝ち上がったばかり。長距離を進言した鮫島おとっつぁんが乗るのは気になりますが…。
チャンストウライのひさびさの中央出走は楽しみです。

タイトルは日曜のスプリングS。中山牝馬の借りはここで…。今回は馬齢重量なのでみんなと同じ斤量になるのはお得なはず。前走厳しい展開を強いられながらも踏ん張ったスマイルジャックとともに高い評価にするつもりです。

サダムイダテン…ここで楽勝なら競馬から距離を置くことも考えねば…。

 

先週中京の出走馬で目についたのがトーホウシデンカイ
冠名のあとは「紫電改」と戦闘機からとったようです。

でもなんとなく紫電解(毛生え薬)のような気もするし…さては「トーホウシデン・改」ともとれなくはないのでトリプルネーミングということもありえそう。~・改だと前よりバージョンアップしたみたいで強くなった雰囲気がでますよね

 

<海外>

今週もGⅠの中休み。そして来週はいよいよドバイでビッグイベント。

日本からは4頭出走ですが、アドマイヤオーラはヒモ評価、ヴァーミリアンは4,5番手の評価をする予定です。それよりも先週感染症にかかったRamontiの状態と、なぜかシーマクラシックに名前が出てこないSagaraが気になります。

そろそろアメリカの勢力図を確認せねば…

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

ダブルショック

いつもなら火曜日は<週頭の展望>なのですが、今週は木曜に移動ということで。

 

回顧が遅れたのはタイトルの通りですが、ひとつはこれ。当たればすべて万馬券だったはず。

080316_2 サンシャインSは印と買い方があまりにも乖離してしまってます…ほんとはホクトスルタンスズノオオゴンの本線から流す予定だったのに。たやすく取れた240倍をあっさり逃してしまうとは私らしくない。
甲南Sはフリートアドミラルがあまりにも人気しすぎなのでまずいと思い買い方を変更。これなら飛んだときにおいしい配当になる…はずだったんですが、岩田さんがよけいでした。短距離でようやく好走したら中距離で2ケタ敗戦、完全なムラ馬になってしまったヤマタケゴールデンを今さら拾うのは無理です。
中山牝馬Sは残り100まで当たったと思いました。…去年5着で伸びきれないだろうと思った06'桜花賞の本命馬が最後にちょい差しするとは。

そして2日続けて阪神最終に託すことに。

幸いにもダートの1000万下。そして日曜1番の勝負馬がここに残っていたのもあり勝負敢行。

080316_3_2 2匹目のドジョウは…いたにはいたのですが、手からするりと抜け落ちていきました。
ジリ脚ながらも伸びてくれるだろうと思ったらほんっとにジリジリとしか伸びず。警戒しながら買わなかったナムラスピードフォーリクラッセが両方来たのは痛いところですが、せっかくバンブーワールドも狙っていただけに…。5-6のワイドは90倍もついていたらしいですね。
休み明けをたたきつつよくなってきたフォグキャスケードですが、さすがに次こそ人気してしまうんでしょうか。

080316_1_2 さすがにボウズではなかったので慰めにこちらを。
って中山牝馬Sの複勝、上から塗ってるんだったらすなおにこの2頭で馬単(せめてワイド)を買えたはずでは?
…と思ったのですが、この複勝を買ったのは中山9Rの時点でした。まったく的中がなかったので中京メインが終わったころには2500円ぐらいしか手元にはなく…。

 

そういうことでテンションが下がったまま帰ることになったのですが…

府中本町で電車の発車を待ちながらうつむき加減にケータイをいじっていると視界にブーツが。

なかなかいいの持ってるなと視線をじょじょ上へ…

黒のストッキングにスカート。

手にはピンクのケータイ。

30,40代の人妻かな…?

…。

(…やけに指が太くないか?)

(あ?しかもなんで妙に毛深いんだよ…ムダ毛のケアぐらいちゃんとしろっての。)

(ちょ…まさか…)

…。

……

あまりの恐怖で体が動かず。腰が抜けるとはこういうことをいうんですね。

ということでショックのあまり西国分寺で降りられず次の新小平で降りるはめになりました。すでに馬券のことはすっかり忘れてしまってましたよ…

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

借りを返してくれた守さん

土曜は渋谷へ。渋谷の時はウインズのロケーションの関係もあり、タイミングよく電車が来るなら新宿で山手線(14番ホーム)から埼京線or湘南新宿ライン(1or2番線)と乗り換えをします

今回はちょうど新木場行きがやや急げば間に合うというタイミング。少し急いで1番線に行くと…

25分の遅れが出ていました

幸いにも5分後に電車が来たので、あきらめてもう1度山手線に戻るはめにならずにすみました。
しかし、中京8Rから買おうと思っていた実馬券は9R以降に。

それで電車を待つ間各場の8Rを電話投票で購入

中京はざっと見たところ人気どころがよさそう。これではおもしろくないと北村くんのギンギラギンを本命に強気で攻めることに。ただ成績を見ると連対まではどうかという気もしたので3連複相手4頭流し。

みごとに連対しちゃいましたね
3連複は76.1倍とかなりおいしい的中でしたが、馬単なら万馬券…

(ちなみに中山は10-11のワイド1点のみで的中、阪神ははずれ)

この微妙な結果を引きずってしまったのかイマイチ実馬券の調子があがらず。もともとアネモネ・ファルコン・千葉・大阪城と買いにくいレースばかりだったので買い控えたのもありますが。
悔やまれるのは鎌ヶ谷特別のハイオン。距離延長は歓迎だし、クラス慣れさえすれば…と思っていたのになぜか消してしまってました。

今週も出ました、7ケタ配当。中京の岡崎特別もさることながらうずしおSはそれ以上でした。

08_uzushio_s_2 しかし阪神の方は見当外れな予想でもありませんでした。ピクシーダストじゃなくてグランプリオーロラだったら3連複まで持ってましたが…(皮算用ですが1-4-13で1985倍もありました
3着タニノハイクレアウインクリューガーの妹。つまりディープインパクトのいとこになります。先週はルアシェイアの複勝にかなり助けられたのですが、血統はやはりモノを言いますね。

先述したようにメイン周辺が気乗りしない=狙いはやっぱり最終。

…でしたが、2頭軸流しの伊良湖特別は片割れが来ないまま。無理せず3連複でもまずまずの配当でした。

中山はヒモどうしに2,3着されタテ目。

こうなれば洲本特別に託すしかない…狙いはあの2頭。

08_sumoto_tokubetsu ということで場内モニターのオッズを見ると単勝50倍超え。休み明けだからってちょっとナメられすぎでした。
その休み前の與杼特別でも期待していたのですが…一番痛い着順という結果に。次こそは…と待っていたらここまで待たされました。
先週トーセンザオーで逃したトレーナーにも100勝というメモリアルをプレゼント。そして私にも万馬券をプレゼント(笑)
ってよく考えたら◎ナムラアトランテススマートギルドなのに本線の馬単を買ってないのは痛いミスでもありますよりによって高値の方とは。思わずニードルポイント2着になってくれ…と思いました(笑)

ちなみに今日の恩人はいうまでもなく守さん。
先週の武庫川Sはエーティーボスが本命だったのですが、いい手応えだったのに直線で守さんのフィレンツェとケンカみたいにごちゃついて伸びきれず。なんとか借りを返してくれよ…と思っていました。

結果として1/26以来の土曜プラスで返してくれるとは

 

最近<土曜にスタートダッシュを決めて3コーナーでバテる→日曜に往生際悪く万馬券を当てて前日の分も取り返す>傾向が3週続きましたが、先週は土日ともいいところなし。流れが絶えたことで新しい流れになりそう。
できれば日曜日もプラスで。

中山牝馬Sは差したい馬が多いですね。ならばイチゴイチエの再現を…してほしいのは大明神にではなくこの人に。マックイーンの血が連動すれば。

Nakayama Hinba S. (JPN-Gr.3, T1800m, Nakayama)
◎ ヤマニンメルベイユ
○ ニシノマナムスメ
▲ ダンスオールナイト
△ ニホンピロシェリー
☆ キストゥヘヴン
× コスモマーベラス
× マイネカンナ

フィリーズレビューは道中に注文がつくもののエイムアットビップで…と思っていましたが熱発明けでトーンも低め。エイシンパンサーはJFのようなことにならないように気をつけてくれれば。前の方が有力ですね。

Fillies Revue (JPN-R, T1400m, Hanshin)
◎ エーソングフォー
○ エイシンパンサー
▲ ミゼリコルデ
△ エイムアットビップ
☆ レジネッタ
× ベストオブミー
× ペプチドルビー

中京9Rはウォーゲームゼンノモナルカのどちらか上に進んでもらいたいところ。挙鈴短縮がいいゴールドジェネラルとこの時点で32戦消化の驚異のローテを進むことでおなじみの未勝利馬アドミラビリス…これは人気決着になりそう。

桑名特別は中心になりそうなあたりだけ列挙してあとは直前までよく考えてみます。レイザーバックの前走の収穫は大きかったはず。

Kuwana Tokubetsu (Allowance, T1200m, Chukyo)
◎ レイザーバック
○ トーセンペガサス
▲ ウインイージス
△ コスモベル
☆ ボムシェル

安城特別は今の中京を考えるとすんなりはいかないはず。再検討の余地はいくらでもあり。

Anjo Tokubetsu (Allowance, T1800m, Chukyo)
◎ エテルノ
○ ベルフリー
▲ コアレスウィーク
△ ニキティス

ほかには準メインでホクトスルタンフリートアドミラルとそのレースぶりに注目したい馬が出てきます。

 

昨日もそうでしたが、今日も競馬関連の夢が。

よりによって競馬に寝坊して大慌てで切符を買ってるところでした

しかし…気づいたら誰かと話している私。その相手(複数)は…もしや府中のゴール板前スタンド最上段に陣取るおじさんたちでは

ということで今日は府中かも。

| | コメント (2)

2008年3月15日 (土)

春が来た

昨日はクリーニングからおろしたてのスーツが驟雨にやられたのですが…

そろそろ気温を見ても春が本格的にやってきたといってもよいでしょう

重賞の前売り発売もいよいよ再来週の宮記念・マーチSから解禁となりますが、これぞ春の訪れの象徴ですね(笑)

 

今日は重賞1つと思いきや…ジャンプレースもありました。その阪神スプリングジャンプは来月の中山グランドジャンプへの西の最重要ステップだけになかなかのメンバーではないでしょうか。
飛越がぎりぎりで経済コースをうまく通るコウエイトライは前走それがアダとなって珍しく落馬。これが影響しなければいいですが、それ以前に3500mを超えると詰めが甘くなってる点も気になります。
順調に飛越できれば淀ジャンプSのワンツーがアタマ候補ですね。

ファルコンS。久しぶりの短距離3歳重賞。勝負しないのが賢明…

Falcon S. (JPN-R, T1200m, Chukyo)
◎ メイプルストリート
○ マルブツイースター
▲ マヤノベンケイ
△ ダノンゴーゴー
☆ シルクビッグタイム
× コスモジャイロ
× ミリオンウェーブ

続いて中京9Rは上のファルコンSと同じコース。相対的に人気になるのはしかたないですが、ウエスタンヒートレジェンダロッサナムラブームテイエムカチボシユークロニアあたりで。

岡崎特別は牝馬限定戦。15頭立てですが、気になるのは4頭だけ。

Okazaki Tokubetsu (Allowance, T2000m, Chukyo)
◎ プリンセスドルチェ
○ アフェランドラ
▲ ギーニョ
△ ナイスヴァレー

若葉Sと入れ替わりで中山に移って久しいアネモネS。スカーレットブーケは今年もおもしろそうな産駒をクラシック戦線に送り込もうとしていますが、どうもこの仔たちは大城さんの持ち馬でないと走らない気がします。雲ヶ畑特別のレットバトラーは血のなせる業におどろいたんですが。

Anemone S. (JPN-R, T1600m, Nakayama)
◎ ソーマジック
○ ラルケット
▲ ブーケフレグランス
△ デヴェロッペ 
× チェレブリタ
× メイショウマリア
注 サマーファインデイ

千葉Sはいうまでもなくヤマノルドルフ…の馬体重に注目。前走後は600kgを超えるために短期放牧に出したのかと思えるようなタイミングでしたが、中山D6Fは同馬の得意な舞台だけに…。

Chiba S. (JPN-R, D1200m, Nakayama)
◎ ビクトリーテツニー
○ テイエムアクション
▲ ベルーガ
△ マイネルスケルツィ
× ニシノコンサフォス
× ゼンノコーラル
注 ヤマノルドルフ

大阪城Sは軽量+コース実績でおもしろそうなパーフェクトジョイが人気で魅力半減。あと気になるのがレース時点での馬場状態。回復具合いかんで印も変わりそう。

Osakajo S. (JPN-L, T1800m, Hanshin)
◎ カネトシツヨシオー
○ ブライトトゥモロー
▲ フィールドベアー
△ パーフェクトジョイ
☆ オースミグラスワン
× マヤノライジン
× バトルバニヤン
注 ブラックタイド

 

<海外>

なんでこんなタイトルになったかといえば…ヨーロッパの平地シーズンが幕開けするからです。

イギリスではオールウェザーのリングフィールドでウィンターダービーが、フランスではサンクルーでイクスビュリ賞が行われます。どちらも新しいシーズンの象徴的レースですね。

 

…今朝は目覚ましで起きる直前までものすごく現実味のある夢を見ていました

4人で食事をしていたのですが、となりに西川兄さん,斜め向かいに先生,そして正面にはなんとまだ見ぬ御大(とおぼしき男性)が

たしかに実現は遠からずありそうな気もするのですが…あまりにもリアルすぎました。

だって…キリのいいところで解散することになり、去り際に御大(らしき人)に

次回は麻雀、楽しみにしておりますので(笑)

と夢の中で言ったのはしっかり記憶に残っています。

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

次はいつになるのかと思ったら

夏にすずらん賞を勝って以来となるペプチドルビーにまたがるのが社長。

境直師の専属騎手でデビューし私が競馬を始める直前にフリーになりましたが、フリーとして巣立ったときからぱったりと騎乗依頼がとだえました。

一度「特別模範男」を立ち読みしたときにそのことについても読みましたが、「WSJSで偶然回ってこないかぎり乗る機会はほとんどないだろう」みたいなことが書かれてました。

競馬学校時代からワル(この前お縄になった安田元騎手とグルになって冷蔵庫のコーラとスプライトを勝手に飲もうとしたら安田さんの方がコーラと見せかけた醤油を飲んで悶絶…というおもしろい出来事や、2つ学年が上の哲ちゃんや小野JKにも「ええ度胸してるやないか」と一目置かれていたなどいろんなエピソードがあります)として名を知られていただけに境師は受け入れるのをかなり渋ったそうです。このへんの話はぜひ著書をごらんになってください。
なにしろ私も半年以上前に1度しか読んだことがないためうろ覚えなもので

そういうことで次は11年ぶりとなる師弟コンビ復活。これは一度きりなのか、それとも続くのか。

 

今週の3歳重賞でエイムアットビップベストオブミールルパンブルーがともに土日出走するのですが…前から気になっていたのが勝負服。かなりデザインが似てるなーと思ったら馬主はどちらも飯田さん。夫婦なんでしょうか。

さすがに条件戦ばっかり書くのもあれなんでOPどころを。
大阪城Sは妥当な印を打ちますが、嫌いたい人気馬としてバトルバニヤンの名前を挙げておきます。関門橋Sはブレイズワンファランドールと好相手に楽勝。これでかなりの平坦巧者だなとほぼ確信しました。阪神の野分特別があまりにも情けない敗戦だったし…。
いっぽうの千葉Sは印うんぬんはさておきヤマノルドルフの馬体重に注目。得意の中山D6F、そして大台超えなるか…。

ほかにも鎌ヶ谷特別にジャンバルジャン、そしてそれをくだしたフリートアドミラルが日曜の甲南Sに出走しますね。
それから最終の番人であるナムラアトランテスが洲本特別に…

 

就職活動の方は日程を消化中。

…危うく登校日を見落とすところでした
来週の金曜ですが、ようやくみんなと顔をあわせることになりそうです。

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

やっと一息

2/7から続いた平日・就活、土日・競馬という毎日出かけていた生活もようやくストップ。

カゼぎみというのもありましたが、やっとしっかりした休みの日を取ることができました。仕事始めてから体験することになる有給休暇はこんな感じなんでしょうか。

今週も重賞が多く、土曜は3場すべてメインがOP戦。
大阪城Sに名前があっただろうホッコーソレソレーは屈腱炎で休養。完全に人災に遭ってしまったかわいそうな馬です…。

日曜の重賞はあまり興味をひかないのでその前の準オープンを楽しみにしておきます。

 

<海外>

今週と来週はGⅠなし。ドバイの前哨戦も消化して本番を迎えるまでの小休止となります。

ワールドCの最終ステップになるマクトゥームチャレンジラウンド3はJalilが勝ちましたが、よく見たらAfter Marketの全弟なんですね。兄はLava Manに土をつけるなど芝で活躍しましたが、こちらは芝よりダート向きかもしれません。今年はドバイで3連勝しているので要警戒の存在ですね。

| | コメント (2)

2008年3月 9日 (日)

一歩届かず

朝なにやら意味ありげな締めくくり方をしておきながらけっきょく土曜は渋谷で8Rから。

阪神8Rはコロナグラフメイショウクオリアが2強のオッズに。片方来てもしかたないからいずれかが飛んで穴が2頭来れば…ということでピエナポパイバイオスフィアナムラソワントーホウオルビスあたりが妙味ありそうで複勝を買うことに。

…しまった。ワイドBOXだった。。
初のワイド万馬券がすぐそこまで来ていたんですねぇ。

登録時点で頭数が少ないことからだいたいの予想が決まっていた淡路特別。オッズを見ればキャプテンベガしだいではかなりの配当が見込め、同馬がアタマの場合でも3連単ならおいしいのが来るかも…ということで点数をしぼってみました。

080308 ちょっと…。3着だなんて中途半端な着順だけは勘弁してほしかったです。最後やや脚があがっていたのであのまま交わされていれば900円が34800円になっていました。
万馬券のチャンスがすぐそこにあったのですが、2回とも逃がしてしまう結果に。

 

日曜は2度あることは…ではなく3度目の正直といきたいところ。

勝負のポイントは2重賞…のあとのダート4レースになるのでうまく温存した資金配分を心がけます。

まずは中京記念。去年は帽子だけ見て3連単が当たったと思いきや勝ち馬だけ勝負服が違いました。今年こそ…
ってなんだかすごい騎手の顔ぶれ。

Chukyo Kinen (JPN-Gr.3, T2000m, Chukyo)
◎ トウショウパワーズ
○ シルクネクサス
▲ ローゼンクロイツ
△ タスカータソルテ
☆ コーナーストーン
× トーホウアラン
× ニルヴァーナ
注 ワイルドファイアー

弥生賞はフサイチアソートの取捨がカギ。Twiningだし10Fはもちそうな気もしますが正直来てほしくないですね。
府中向きでここは微妙な気もしますが将来性にかけるならここでしょうか。先日旅立った先輩スズパレードを超えることができるか。

Yayoi Sho (JPN-R, T2000m, Nakayama)
◎ スズジュピター
○ マイネルチャールズ
▲ タケミカヅチ
△ アインラクス
☆ ホッカイカンティ
× ブラックシェル
× ベンチャーナイン
注 シングンリターンズ

アルメリア賞はレッドシューターがどうなのか。いとこは大好き(Soldier of Fortuneですから)なんですが、イマイチこの馬は好きになれず…ただ9Fのここは勝ち抜けしてもおかしくないところ。
うわっ…人気順かよ。。

Armeria Sho (Allowance, T1800m, Hanshin)
◎ レッドシューター
○ マルティンスターク
▲ エアシャトゥーシュ
△ マッキーバッハ 
× プティマカロン
× テイエムクレナイ
注 グラーフ

中京9Rは難解。ノーブルストーンワイルドイリーガルサンタドレスあたりで様子見。

熊野特別は勝ち味に遅いタガノアッシュの芝替わりから。もともと芝でも勝ち負けだったのでこれがカンフル剤になれば。

Kumano Tokubetsu (Allowance, T2000m, Chukyo)
◎ タガノアッシュ
○ タイカーリアン
▲ テイエムアタック
△ ショウナンラヴァー
☆ エイシンチョーテン
× クリティカルライト
× ウィッシングデュー

仁川Sは勢いか実力か…前者の方に期待。

Nigawa S. (JPN-L, D2000m, Hanshin)
◎ タガノサイクロン
○ ブラックランナー
▲ ラッキーブレイク
△ アドマイヤミリオン
☆ タイキエニグマ
× フィフティーワナー
注 ブルーフランカー

 

先週、有馬記念以来ぱったりと連絡が途絶えていた悪友から久しぶりに電話があったのですが、土曜の朝から…

エムオーウイナーいいよ。」

と電話が。レース直前にプレミアムボックスに本命を変えたものの…150万的中させたみたいです

PAT画面が写メで送られてきましたが、じゃっかん震えでブレていたような。

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

漁夫の利

たまにはこんな話題でも。国際ニュースに関心があるのは競馬に限ったことではありませんので(笑)

アメリカで4年に1度…といえば大統領選挙。アメリカのみならず世界がその結果に注目する一大イベント。

民主党の指名候補争いはシーソーのようにあっちに行ったりこっちに行ったり。まだまだ先は見えなさそうです。どちらかの自滅がないなら9月まで決まらないかもしれないという見解も目にしました。
党内を二分するマッチレースはまだ続きそう。

…とこの状態は視点をちょっと変えてみれば「内紛」ともとれます。つまりこれが長続きしてしまうと党内でうまく求心力が保てなくなり…みごとに共和党に選挙人をさらわれてしまうなんてオチも。現に共和党の方がはるかに結束力は高いです。

初の女性大統領か、それとも初の黒人大統領かうんぬんが話題にのぼりますが、それは民主党が本番で勝ったときの話。4年前はこんな感じに民主党有利(というより共和党不利)なはずだったのに終わってみればブッシュJr.再選でしたし。

まさに漁夫の利。

 

今日は後半戦も500万下が多いため合計7レースを。

オーシャンSは混戦の短距離界を象徴するかのようなメンバー。ここは勢いも考慮して。同じコースで3連勝があっても。

Ocean S. (JPN-L, T1200m, Nakayama)
◎ リキサンファイター
○ サンアディユ
▲ トーセンザオー
× プレミアムボックス
× アイルラヴァゲイン
× ドラゴンウェルズ
× ナカヤマパラダイス
注 ウインレックス

チューリップ賞は未知の素質に託してみます。サヨウナラのエンプレス杯に続いて騎乗機会重賞連勝なるか岩田さん。
同じ父の産駒では、キョウワロアリングをけってまでこちらに乗る飯田JKが気になる…のですが、さすがに3週連続で本命はやめておきます。

Tulip Sho (JPN-R, T1600m, Hanshin)
◎ ギュイエンヌ
○ スペルバインド
▲ トールポピー
△ エアパスカル
☆ メイショウジェイ
× オディール
× ヤマカツオーキッド
注 ハイカックウ

中山最終はロックザキャスバドノバンシチーインベスターなど懐かしいのがいると思ったら夏以来の出走なんですね。つまり半年以上の休み明け。うーむ。
となれば前走は2走ボケと思いたいマンオンミッションや、距離を伸ばしてきたトーセンマキシマムなどもおもしろそう。末はしっかりのゲンパチタキオンや4着が多く歯がゆいマイネルメロスなども…

黄梅賞はサイレントフォースが出走してきます。パドックで状態がひどすぎない限りケチをつける点が今のところ見あたらないので逆らえないかも…
コスモポッケのあの人気はいったい…?

Obai Sho (Allowance, T1600m, Nakayama)
◎ サイレントフォース
○ タケショウオージ
▲ リトルディッパー
△ セイウンバリュー
☆ マイネルフェスタ

中京9Rはぱっと見てアナナスしか買えそうなのがいない…1000万下でも勝ち負けできてるんだしそろそろ戻っても。あとはスーパーヴァイザーノースリヴァー…。しいて買うならアサクサヴェールファウンテンビート

はなのき賞はオッズの割れ方で妙味が出そう。

Hananoki Sho (Allowance, T1200m, Chukyo)
◎ メスナー
○ アイリッシュカフェ
▲ マルカベスト
△ バロンダンス
☆ レイクエルフ
× ブライダルフェア
× メインヴォーカル

金山特別といえばここから3連勝を飾った去年の覇者リヴァプールの現況が気になります。今日の中京はメインで本命予定だったアドマイヤカンナが取り消し、そしてここもイブキレボルシオンが取り消しとは…。
休み明けでもちょっと狙ってみます。

Kanayama Tokubetsu (Allowance, T2500m, Chukyo)
◎ ピエナグッドラック
○ レイトスプリング
▲ ユメロマン
△ メイショウアンドレ
☆ マチカネフクノカミ
× エアクラマン
注 マーブルワンダー

今日は両国特別でレゴラスが出走。先行で抜け出すとソラを必ず使うのを察知してか、今回は後ろからいってもらうとのこと。ゴール前ぎりぎりで先頭に立つことができるか、社長の腕の見せ所です。ま、ユウタージャックの2着がいいんですけど(笑)

 

<海外>

サンタマルガリータ招待Hは4頭の激突。この時期から早くもおもしろい戦いが見られそうです。

Santa Margarita Invitational H. (USA-Gr.1, AW9F, Santa Anita)
◎ Double Trouble
○ Nashoba's Key
▲ Dawn After Dawn
注 Zenyatta(回避)

 

身の回りで漁夫の利を得られそうなもの、何かないかなぁ
ってそんな下心じゃ何もいいことは起きないですよねぇ。

月曜から調子落ちなのでそろそろテンションあげたいところです。

 

あ!大事なこと忘れてた。

変なカテゴリが混ざってるのはスルーでお願いします

| | コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

就職活動本格化

今日で最初の説明会に出向いてから1ヶ月。ほんとの就活スタートはここからですよね。

今日は今や第一志望ともいえる会社の役員面接に行きましたし、まだ説明会が始まっていないところもあります。これからじっくり攻めるのみ…

 

今週は土曜の中山最終が500万下というちょっとさみしい構成ですが、一変して日曜は仁川S→瀬戸特別→中山・阪神最終とダート戦が4戦連続して組まれているわくわくさせてくれる番組になっています。

土曜のチューリップ賞で後藤ちゃんが阪神にいくようだと、土日連続で後藤ちゃんを重賞で本命にすることになりそうです。

…もしかしたら3週連続で飯田JKをメインレースで本命にしそうな悪寒。。
出るんだったら(休み明けだけど)今週もきっちり期待に応えてください

(追記)

後藤ちゃんは中山でトーセンザオーですか。ガーネットSの本命馬ねぇ。
飯田JKが乗ると思っていたキョウワロアリングは村田JKとなれば買いたいですが、やはり休み明けはきついかも。

ということでかんじんのあの馬には岩田さん。停止明け初日から重賞制覇があっても。

 

<海外>

出馬表が出たサンタアニタオークス。ケンタッキーオークスでも本命視がまず確実なIndian Blessingの名前はありませんが、それにレコード決着のサンタイネスSでアタマ差まで迫ったGolden Doc AがGⅠ連勝を目指します。
全体的に成績がいいのはあまり走っていないから…ということもあって難しいですねぇ。

フリゼットS3着のSunday HolidaySunday Break産駒なんですね。

Santa Anita Oaks (USA-Gr.1, AW8.5F, Santa Anita)
◎ Golden Doc A
○ Final Fling
▲ Ariege
△ Briecat
注 Kazamira

サンタマルガリータ招待Hはまだ出馬表が未確定なので明日にでもこちらに追記します。

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

恋の魔力

日曜のスポーツ新聞でトップになったのが某アナウンサーの結婚報道。

マスコミに興味皆無な私は「ふ~ん。それがどうしたんだろ」ぐらいに思っていたのですが、えらいことを忘れてました。

思い出した…先日CM出演が決まった幸四郎の元カノじゃないですか。

クイーンCをリトルアマポーラで制し、CM出演と公私ともに上昇気配だったところにあのニュースはそうとうこたえたんでしょうね。

阪急杯はマルカフェニックスで走行妨害、降着となってしまいましたが動揺がかなりあったんでしょう。

それ覚えてたらメイチ消しだったのに。

ともかく2週間レースに出られないのでゆっくり精神を休めてください。

恐ろしい恋の魔力…

 

今週は4重賞。
そのうちチューリップ賞はフィリーズレビューと逆にしてJpnⅡに格上げすれば…と思えるほど逸材がそろうレース。1勝馬におもしろいのがいますね。抽選通れば…。

 

<海外>

今週は土曜にサンタアニタオークス、日曜にサンタマルガリータ招待Hの2GⅠ。これを消化するとドバイウィークまで海外GⅠはお休み(のはず)です。

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

時間には余裕を持って

いつものように起きてからコンタクトをつけるのですが、見ると残りわずか。これは買わねば。平日は就活で思うように時間が取れないし、買うなら今のうちしかありません。

ということで今日の競馬はコンタクトレンズ代がかかってました。かかりつけの眼科が渋谷にあるので今日は1ヶ月ぶりのウインズ渋谷。

水仙賞。考え直した末、シンボリクリスエス産駒は4頭出走でどれもチャンスありと書いたのを思い出して馬単BOXを買うことに。

…が、券売機の行列で待っていると前のじいさんがロクに確認もしないままマークシートを塗るせいでエラー。間違えてるなら一度列から離れるべきものをそのまま券売機の前で塗り直すものだからみごとに締め切りを食らいました。

結果きっちりワンツーとなりました。馬単190倍は痛すぎる…。

なにわS。ここまで1つも当たっていないのでそろそろ当てないといけないところ。ここはカシノエスケイプナリタジューンサイボーグ…は人気してるし前走復活の気配を見せたビッグジェムから馬単流しでいいだろうと思い、今度は余裕を持って並ぶも…府中とは勝手が違って予想以上に購入までに時間がかかるのを身をもって知りました。
つまりまた締め切りを食らってしまいました。

馬単69.8倍ですか…。
勝ち馬サイボーグはゲートで暴れて外枠発走になったものの、好発を決めてそのまま4馬身の快勝。これはすごいかも。ゲート内で180度くるりと回転するのもすごいですが(笑)

一段落ついた後の中山記念。エイシンドーバーVictory Gallop×Kris S.だから中距離に戻る今回は狙い時ということで当初×評価から4番手まで引き上げ。
それで直前オッズを見ると複勝が4倍。これは買わねば。でもすごい行列…

はい、もちろん締め切られました。2度あることは3度あるものです。

08_nakayama_kinen_2 ただしこちらの3連複はすみれSの時にすでに買っておいたのでことなきをえました。
苦手意識しかなかった重賞ですが、ここに来てかなり結果が出てくるようになりました。自分の希望と結果がやっとかみあってきたようです。

最後に上述の「一段落」の部分。なにわSの後、中山記念の前…とくれば大須特別であるというのは容易に想像がつくはず。

このレースの馬柱を見て一番に選んだのがキングブレーヴ。前走の500万下でもお世話になったのですが、これなら上でもやれるだろうと頭の中に記憶しておきました。

キングブレーヴの鞍上を見るとテン乗り勝ちの飯田JKで続戦。先週はヘイローフジで勝てたようなものでしたが、くしくも鞍上が同じ。2週連続メインレースで本命にしていいのかなぁ…と少し不安が。

そこでウマニティを開くと…なんと御大の予想でキングブレーヴが本命に。

08_osu_tokubetsu このチャンスを逃すワケにはいかないということで強気に買いました。
アタマだったら単勝だけで8500円強も上乗せできたんですが、馬単と3連複でダブルの万馬券がきただけでじゅうぶん。
飯田JKには2週間で3本も万馬券をとらせていただきました。1000万下のスピードは慣れが必要かなぁとスタート直後は思ったのですが、みごとな3コーナーあたりからの仕掛けでした。

けっきょく浮いたお金でコンタクト代を確保することに成功。土日合計では3週連続プラス、万馬券は4週連続の的中。
これがずっと続くといいのですが…

いや、それよりこの運を就活でも発揮できれば言うことなしなんですが。

 

(つけたし)

アジアマイルチャレンジ第1戦・フューチュリティSが土曜にあったことをすっかり失念していました。私としたことが…
オセアニアの馬しか出てこないし知らない馬がほとんどだから予想のしようがないほど難しいんですよね。

| | コメント (0)

好発を決めるも

3コーナーで早くも後続に捕まる展開が続く土曜競馬。こんな感じが先月からずっと続いています。

つまり…、出だしはよかったんですよねぇ。

080301_2 間に合うかどうか微妙だったのでひとまず4・6・7・12のワイドBOXを電話投票で購入。府中についたらまだ締め切りじゃなかったので今度は3連複フォーメーションを買い足しました。最後カマーバンドらが迫ってきましたがしのぎきってダブルで的中。
潮来特別はサヨウナラの弟だし思い切ってフェニコーンを本命に。三浦くんやりましたねぇ~。ジョッキーの技量が問われる長距離戦で初勝利をやってのけるとは。

…しかし中京はそこまでではなかったものの阪神がまったく当たらず。また今週も失速してしまいました。

ところが電話投票の方が好調で、上記の中山8RでワイドBOX3点,中山10Rの馬単,中京11Rの馬単,中京12Rの馬単と購入したレースがことごとく的中し実馬券とあわせるとイーブンまで戻せました。コンタクトを買わないといけないし日曜こそは…

日曜の2重賞から。
その前になにわSで取り消しが。…仮病使いましたねぇ、マイネルポライト。中山最終で準オープンを新たにつくりましたが、こうでもしないと出走できないという現状も考えものです。
阪神最終は10頭立てという少頭数。穴をどう拾うかがポイントになりますね。

まずは中山記念。去年は◎→○→▲のストレートを後藤ちゃんの執念でねじ伏せられました。ローエングリン涙のコンビ復活ということで去年の国内ベストレースにあげたようにレースそのものはとてもいいものでした。
ということで今年も鞍上連覇で。

Nakayama Kinen (JPN-Gr.2, T1800m, Nakayama)
◎ エアシェイディ
○ カンパニー
▲ リキッドノーツ
△ エイシンドーバー
☆ チョウサン
× プリサイスマシーン
× コンゴウリキシオー

阪急杯はやはり59kgがあるのかやや人気が分散。となるといろいろケチをつけたくなるので本命が決まらなくなってしまいました。コパノフウジンみたいにダートショックで馬が変わるとすれば…

Hankyu Hai (JPN-Gr.3, T1400m, Hanshin)
◎ ハイソサエティー
○ マルカフェニックス
▲ スズカフェニックス
△ ローレルゲレイロ
☆ シンボリグラン
× フサイチリシャール
× ナスノストローク

中京9Rに出走のプリンスヤンクストロットスターの弟ですが、もう11歳。それだけに2走前の激走にはびっくりしました。
レースの方はウインドストームレンデフルールロングゼネラルが中心になりそう。ネバーチェンジトーセンペガサスが意外とおいしいオッズになるかも。

美濃特別には先生の舎弟ことトビアス兄さんがイチオシのフューチャーボーイが復帰戦。素質が評価されている馬&絶好の乗り役を確保したら…1番人気になってます。

Mino Tokubetsu (Allowance, T2000m, Chukyo)
◎ カゼノユクエ
○ フューチャーボーイ
▲ コアレスウィーク
△ プレインセイリング
☆ ステイトリーデイズ
× シルクバッカス
× ヒカリシャトル

鞍ヶ池特別は上位組で。ヤマニンエマイユ、ここで足踏みをしていては困る…

Kuragaike Tokubetsu (Allowance, T1200m, Chukyo)
◎ アスタートリッピー
○ アキノパンチ
▲ ヤマニンエマイユ
△ マルターズロビン
☆ コスモベル
× ウインイージス
× テイエムカチボシ

なにげに素質馬が集まった気がする水仙賞。このあたりから条件戦も非常におもしろくなります。
ようやく調子があがってきたシンボリクリスエス産駒。ここは4頭出走でどの馬もチャンスあり。

Suisen Sho (Allowance, T2200m, Nakayama)
◎ スマイルオンザラン
○ ニシノエモーション
▲ オリエンタルヨーク
△ ダイワワイルドボア
☆ ネオスピリッツ
注 テンジンミコオウヒ

すみれS、ここでファリダットが楽勝してしまうようだと競馬を続けるか真剣に考えないといけないところ。アンカツさんがモンテクリスエスに回ってくれたのがうれしい限りです。
山元さんの土日連勝はあるか。

Sumire S. (JPN-R, T2200m, Hanshin)
◎ ダンツウィニング
○ ブラックエンブレム
▲ モンテクリスエス
△ フローテーション
☆ セイカアニマート

 

最後に土曜の中山メイン・韓国馬事会杯でのこと。

いつも府中のスタンド最上部,ちょうどスクリーンの真ん中を正面にしたあたりに陣取っている方々がいらっしゃるのですが、そこでおもしろい会話が。

♪郷原、郷原~ 本気になったら郷原♪
それ大原ですって(笑)

…というやりとりが聞こえてきました。

ほんとに勝ちましたねぇ、郷原JK。たしか1年ぶりの勝利では?

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

もう週末&3月

今年は閏年とはいえやはり短い2月、そのうえ平日は就職活動。ものすごいスピードで月日がたって3月になりました。
今月になれば選考結果も白黒はっきりしてくるし、ショッキングな日も増えてきます。できるだけ多くから内定をもらいたいところ。

今週から中山・阪神(+中京)開催。3歳重賞レースが本格化します。
その第1弾がアーリントンC。良血ポルトフィーノに人気が集まりますが、それではベタでおもしろくないところ。…ということで狙いをつけていた馬がなんでこんな人気に。。

Arlington C. (JPN-R, T1600m, Hanshin)
◎ ロードニュースター
○ ドリームガードナー
▲ ポルトフィーノ
△ ルールプロスパー
☆ オースミスパーク

中山は牝馬限定戦できんせんか賞。バイアスの大きい中山T8Fなので内枠を中心に。やっぱりブラックエンブレムは人気ですねぇ。

Kinsenka Sho (Allowance, T1600m, Nakayama)
◎ ブラックエンブレム
○ スペシャルディナー
▲ ナムラテルテル
△ パリスエトランゼル
☆ メイショウグラナダ
× レイコガンベロ
注 コスモランゲル

中京9Rに出てくるサンタドレス。前走1番人気ながら斜行を食らって哲ちゃんが落馬。このレースを勝ったのがそこから3連勝して阪急杯に臨むマルカフェニックスです。じつは未勝利戦で同馬が7馬身の楽勝したときの3着馬。それを考えるともっと素質があるはず。
ぱっと見たときは荒れるかと思いましたが、すんなり人気で決まりそう。フローネあたりがくれば配当があがるのですが。

私はずっと「チンチョウゲ」で読んできた沈丁花賞。古くからあるお香の沈は「ジン」と読まれていたのでこちらの方がメジャーなのかな?
こちらも人気でおさまりそうな予感。アタマは。

Jinchoge Sho (Allowance, D1700m, Chukyo)
◎ タガノクリスエス
○ マイネルエルマス
▲ シンワラヴ
△ メイショウアサガオ
☆ メイショウラダック
× イマカツタイガー

高山特別はシゲルタックがやや抜けた人気だろうと思ってびっくり。えらい割れ方してますねぇ。これなら馬単でもけっこう狙えそう。

Takayama Tokubetsu (Allowance, T2000m, Chukyo)
◎ シゲルタック
○ エテルノ
▲ ドレックセル
△ マイネルスパーダ
☆ ベルフリー
× アドマイヤビアン
× リッカメルド
注 エスペランサワン

おや、もうこんな時間。3場開催は(とくに土曜日が)レース間隔狭いのでなかなかたいへんです。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »