« どうしても足がすくむものです | トップページ | 季節柄こんな話題を »

2008年3月25日 (火)

まるで精密機械のよう

プロフィールで「ビリーヴが…」と書きましたが、あれから5年。
そう、5年ぶりのバースデー宮記念(+マーチS)となります。

とはいえ今週はアレがあるし、天皇賞秋以上に裏開催が否めないGⅠですが。
しかもスティンガー本命・ショウナンカンプ対抗でワイドを取って以来的中のない鬼門のレース。買うレースがひとつ減ったと安堵するべきでしょうか。

むしろマーチSでフィフティーワナー…ではなくあの馬が勝つ方に全力投球したいなぁと考えています。
けっきょく阪神大賞典はアドマイヤジュピタが勝利。日経賞もマーチSも本命はすでに確定していますが、どちらも制したら利一さんウハウハじゃないですか

しかもその間にドバイで「まさか」が起こりうる可能性も…

日経賞は上がり馬で買いたいのが1頭。これはまた週末にでも。

 

村田JKの土日重賞制覇を期待しつつ(あ、言ってしまった)今週国内で気になるのはKarasi
今年も名ジャンパーがやってきました。

3年前に初めて来日しましたが、その04-05シーズンから現在まですべて6戦平場→ペガサスJ→中山GJという規則的ローテをきっちり守っています。
ちなみに意外に感じますが、最近は負担をかけないためオーストラリアではジャンプレースには出ていません。

ローテーションの組み立てもきっちりしていますが、それ以上にすごいのが日本で走った6レースでの馬体重がすべて430か432kg。そして現在は順調に426kgと、厳密な馬体の管理ぶりには非常に驚かされます。

今年の中山グランドジャンプで引退となりますが、無事にいけば合計99レース。
さすがに年齢からか今シーズンは例年よりも平場の成績がよくないですが、Musgrove師の精密機械のような調整を味方に4連覇を目指します。ペガサスジャンプで3着以内なら今年も期待できそう。

 

<海外>

高松宮記念が「裏開催」になるのはこれのため。いよいよ今週はドバイに世界から強豪が集まります。

めったにやらない海外GⅡですが、この2レースだけは例外的にやっておきましょう。まだ枠順も出ていませんが。

ゴドルフィンマイルは混戦模様。抜けた実力馬がいない…のはワールドCがあるためなのですが、去年の勝ち馬は重賞未勝利からここを勝ち、なぜかクレイミングレースに出された後今年のドンHを制しました。あのときよく対抗印打てたなぁ。
前哨戦バージナハールの上位を重視しますが、血統的に2着馬にがんばってほしい…あ、Dettoriさん確保してるし。ユニークな名前だと思ったらGodolphinの馬なんですね。

Godolphin Mile (UAE-Gr.2, D1600m, Nad al Sheba)
◎ Blackat Blakitten
○ Elusive Warning
▲ Zakocity
△ Don Renato
☆ Barcola
× Diamond Stripes
× Golden Arrow

UAEダービーは空色ではないGodolphin(つまり個人所有)の2頭に注目。やはりドバイは南半球の馬のもっとも大きな交流の場であるということを思い知らされるかのような出走ぶりです。
サクセスブロッケンが出ても太刀打ちできたか…。

UAE Derby (UAE-Gr.2, D1800m, Nad al Sheba)
◎ Honour Devil
○ Cocoa Beach
▲ Rock Ascot(取消)
△ Royal Vintage
☆ Massive Drama
× My Indy

木曜はGⅠ4レースをいっきにやりますが、時間が取れなかった場合は金曜に臨時更新する可能性もあります。就活中なもので。

Ramontiの回避は痛すぎる…。

|

« どうしても足がすくむものです | トップページ | 季節柄こんな話題を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうしても足がすくむものです | トップページ | 季節柄こんな話題を »