« 重賞だけでよかったのか | トップページ | まるで精密機械のよう »

2008年3月23日 (日)

どうしても足がすくむものです

前日にボウズとなればやはり慎重を期さねばならず。
しかしそういう時にかぎって…

中京9Rは本命マイネルハヤトが勝つもニシノドーンが来なくて失敗。
内外タイムス杯は2-4-7パターンで3列目にマークしたヒモがきれいにワンツースリー。逆にすっきりした気分に。

08_yukiwariso_tokubetsu_2 ひとまずこれでボウズ回避。本命馬2勝目。
先月シゲルハスラットメスナーでワイド1点的中をやってのけましたが、やっぱりこの2頭は強い絆で結ばれているみたいです。まあ無理を承知でシンザン記念でも本命を打ちましたし、ようやく勝ち上がってくれました。
3連複が1つマークずれていたらなぁ(笑)

08_toyohashi_tokubetsu つづく豊橋特別。あまり人気がないとか書いてたのに結局2倍台とは。それなら飛んでくれたらこっちの方がおいしかったんですが。
安めの3連単は4点で取れましたが、2着が飛べば写真の3連複、3着が飛べば3連単、どちらもかなりの配当だっただけに…。

東風Sで本命馬3勝目。こちらで朝に予想を書いておきましたが、5頭しか名前をあげておかなかったうえに上3頭できっちり決着。それで3連単をチキって買えなかった私の大胆さのなさに愕然。

080323_1 阪神大賞典はダメでしたが、中京・中山はこちらの通り。
スマイルジャックの単勝おいしすぎでしたね。本命馬4勝目。って資金配分を間違えているのがバレバレですが。9F走るとはいえフローテーションの2着は予想外。馬単をかち割られました。
一方トリトンSは…こちらも2着馬に3連複をやられました。とはいえ今が絶好調のヘイローフジは芝でもきっちり結果を出せるということを示してくれました。条件あうところなら勝ち抜けできそう。

今開催の中山ではT9Fの重賞が4レース行われましたが、本命に指名した馬たちの成績は3-0-1-0と好調。3連複をはずした(中山牝馬,スプリング)のは点数を増やせなかったためなので、さらにシビアに絞り込むことがカギといえます。

阪神最終は今日もダート。スマートギルドフォグキャスケードトムトップと異様な狙い方をしてきましたが、今回目についたのはマルブツバンダリーマイネルラファエロ。とくに前者は不当人気ぎみでした。とはいえ狙いはおいしい後者…

080323_2 どこで差がついたのか…。道中馬体を並べていていっしょにあがってこいと思っていたのですが、微妙にタイミングが遅かったですね。
けっきょく勝ち馬の単複(と3連複)はしっかり取らせてもらいましたが、幸四郎がいなければ600→100000の夢のトリップができるところでした。あー惜しい。

ひとまずイーブンまで取り返しましたが、強気に行けずにもったいないことをしました。

|

« 重賞だけでよかったのか | トップページ | まるで精密機械のよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重賞だけでよかったのか | トップページ | まるで精密機械のよう »