« そろそろラストスパート | トップページ | これはどう読み取るべきなのか »

2008年4月10日 (木)

阪神T7Fのフルゲートって

18頭でしたっけ。

うーむ…とても悩ましい馬がゲートに入ってしまった なぜか阪神牝馬Sの登録が妙に少なかったんですよねぇ。

兄は準OPの身で重賞を勝ちましたが、妹もそれができれば…絶好調の今がたしかに大きなチャンスですし。

人気を集めそうな「花びら」には誰が乗るのだろうと思ったら…まさか土日とも阪神遠征とは。どっちもメインとっちゃってくださ~い

土曜のニュージーランドT。アサクサダンディには東のユタカかと思いきやアンカツさん。しかも翌日は桜花賞3連覇をかけて阪神で騎乗だというのに、この1クラだけのために東上。ふむ…

 

<海外>

日付を1日間違えてしまってました。メイカーズマークマイルSのある11日は金曜ですね

その今年から昇格したマイルGⅠ。BCマイル馬がここから始動。
しかし見てみるとそうたやすくはないメンバー構成。けっこうそろったようです。

Maker's Mark Mile S. (USA-Gr.1, T8F, Keeneland)
◎ Kip Deville
○ Einstain
▲ Zann
△ Cosmonaut
☆ War Monger
注 Out of Control

ブルーグラスSには現時点ではケンタッキーダービー最有力と思われるPyroが出走。ここで初戴冠といきたいところ。
2番手以降がなかなか難しい…。カジノドライヴの父は現3歳がファーストクロップですが、質のいい産駒を送り出しているみたいです。

Blue Grass S. (USA-Gr.1, AW9F, Keeneland)
◎ Pyro
○ Cool Coal Man
▲ Visionaire
△ Medjool
× Big Truck
× Halo Najib

 

就職活動、いや将来の道については近々決断を下すことになりそうです。

|

« そろそろラストスパート | トップページ | これはどう読み取るべきなのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろラストスパート | トップページ | これはどう読み取るべきなのか »