« レッツゴーナカヤマ | トップページ | ふるふるシェイカー »

2008年4月20日 (日)

1年半越しのリベンジ

「開門ダッシュする」「なるべく早く来て」ということで予定より1時間半も早く出発。

08_satsukisho_ticket 1年半ぶりの中山競馬場は前回と変わりない様子でした。
そして友人を捜し回るのですが…いない。
電話をかけると…切られる。しかも何度も。

これにはさすがの私もイラッときたのですが、ようやく送られてきたメールで
「今まで西船橋の漫喫で爆睡してた(笑)」
なに笑ってんの?

直後に電話がきたのですが、無言で切ってやりました。

 

予定ではアロウワンス戦が始まるまで食事をするなり、後半の特別戦の予想をするなりしようと思っていたのですが、荷物を持ったままで席に座れないことにはそれもかなわず。

しょうがないのでパドックの勉強をしようと中山4Rの馬見へ。

人気どころは微妙だけどエイダイセルリアがよく見えました。ここから流しますか。

080420_1 パドックでのチェックなんて右も左もわからないはずなんですが、偶然にもばっちり決まってくれました。それにしても馬単・3連複とも妙味たっぷりの配当でしたねぇ。
アロウワンスとは違い、メイドンは地方と同じくパドック=直前気配が重要というのをあらためて認識しました。

調子に乗って中山5Rも。プラチナメーンは力上位だけど、それを倒せるとしたら両端の2頭?

080420_2 ちょうどこのレースを買うころに先の友人と合流、狙い目を教えて2人で同じような馬券を持ってました。
道中そのまま決まってくれればかなりおいしい配当でしたが…。
あの展開で勝ちきってしまうとは同馬の今後が楽しみです。一方でここを勝ったコマーキーの運が出尽くした感も否めず。

ここから的中はぱたりと止まりました。気づけば今までと同じような買い方に戻ってしまっていました。今日は特別だからってこれはあまりにも体たらく…と自戒。

08_satsuki_sho_2 ということで皐月賞はこれとスマイルジャックの単勝にとどめました。というのも無印だったレインボーペガサスがよく見えたからなんですが。
なにげに惜しかったなぁ。
レースの方はもう少し他が競りかけるなど刺激がほしかったです。

皐月賞をさっさと買い終えると阪神の淀屋橋Sへ。これはどう見ても2強対決…。阪神だとエネルマオーは末甘くなるし…ということでホエールシャークに期待を寄せました。
周囲の人々が皐月賞に神経を集中させている中、裏のメインにいそしむのはなんとも私らしい(笑)

それから今日の中山遠征を引き受けたのはどうしてもこれを買いたかったから。

それが阪神最終。キングブレーヴの勝ち抜けに注目しつつルアシェイアフォグキャスケードの紛れを期待…

080420_3 紛れどころかアタマまでまくってしまいましたね。さすがに来て3着だろうと馬単まで手が回らず。しかしオッズが割れに割れていたため配当はけっこうつきました。
んでメインの方は少ない点数できっちり。年初に先生から「もっとシビアに、馬券を究極まで絞って…」とアドバイスをいただいたのですが、ようやく実行できたかなと思います。

これからも今回のように狙いのフラグが立っていそうなレースを見定め、そのときは勝負に出て仕留められるように精進します。
フォグキャスケードは去年の吹田特別以来1年以上も狙い続けていましたが、やっとリターンが来ました。

なので今日の勝ちにおごって今までの馬券生活に逆戻りしないよう気をつけねば。

 

そんなワケで1年半前のリベンジは成功裏に終わることができました。

もうこれをなしえたのは4Rの時に偶然「勝利の女神」に出会ったことに他なりませんが…

|

« レッツゴーナカヤマ | トップページ | ふるふるシェイカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レッツゴーナカヤマ | トップページ | ふるふるシェイカー »