« 同じ涙でも… | トップページ | 悔しさとひらめき »

2008年6月 8日 (日)

コトはそううまくいくものでは

カジノドライヴはけっきょく回避。大雨で最終追い切りがズレましたが、あの雨で足下が堅くなったのが影響したのかもしれません。
正直あっさりやってくれると思っていただけになんともやりきれないでしょうね。。

かといってBig Brownは3冠タダもらいというワケにもいかないのが歴史の流れ。同じく無敗で3冠確実と見られていたSmarty JonesBirdstoneにやられましたし。再び予想をやり直してみようかな…

 

そして馬券も勝ち逃げできず。

中京最終をやってみようとウインズを訪れたのですが、その打ち始めは9Rから。

東京はサララサインオブゴッド、中京は5枠2頭を中心に据えると…

080607 どちらもゴール100m前まではあきらめてましたが、がらっと入れ替わりましたね。
内田さんは10~20倍のおいしいオッズの馬を持ってくるケースがよくあるので非常に助かります。(欲を言うと3,4着がひっくり返れば3連複もありましたが)
中京もメイショウボンハオが4コーナーで外にふくれたのにはかなり助けられました。

…でしたが、準メインで撃沈。
関ヶ原Sもホッコーパドゥシャから流して相手が1~6着。かんじんの軸はアタマ差4着。あのジリジリとしか伸びない脚は成績と相まって切なくなりますね。(もっともあれが愛嬌ある点なんですが)

けっきょく中京最終は「実質牝馬限定戦」といっておきながら牡馬が1,3着。
狙いのエムオーミラクルが来ただけにチキリランバダの4着が痛かったです。

 

コトはそううまくいくものではありませんねぇ。

とかいってたらダービーSも。いくらGalileoだからってシンコウフォレストの下は拾えません…。
人気どころばっかりはまずかったので人気薄まで入れたら2~6着。。

|

« 同じ涙でも… | トップページ | 悔しさとひらめき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同じ涙でも… | トップページ | 悔しさとひらめき »