« エプソム12F10Yと | トップページ | コトはそううまくいくものでは »

2008年6月 7日 (土)

同じ涙でも…

インスタント予想で今年一番の結果になっ(てしまっ)た先週の金鯱賞。ユタカさん以外そのまま残れよ…と思った4コーナーで妙に手応えの悪い馬が。

ピンク帽にあの勝負服は…。

大好きな庭でまさか命を落とすことになるとは。加速のつきやすい上にカーブ、そして馬群が密集するところでのアクシデントだけに止めるに止められなかったのが不幸の極みでした。
鞍上ユースケも検量室に引き揚げてくるときには号泣していたとか。

ならば今週は歓喜の涙をみたいところ。同期のユウガは一足先にGⅠジョッキーになりましたし、そろそろこちらに出番があってもいいんじゃないでしょうか。

その他のレースでは鎌倉Sに9ヶ月半ぶりに戻ってくるアリアドネズラインの名前が。新馬を勝ったあとにも8ヶ月半の休養がありますので鉄砲駆けも。
土曜の中京最終は実質牝馬限定戦。尾張のT6Fはやたら荒れるのでトライしてみようかな。

 

<海外>

まずは…肩すかしを食らわせるかたちでディアヌ賞から(笑)

先週のジョッケクルブ賞であらためて思ったのは…シャンティイの10.5Fはやはりマイラーがこなせるコースだということ。Vision d'Etatは不気味に思っていましたが、2,3着馬はふつうに消しでした。
何を言いたいのかというと…それならば今回のZarkavaも距離に問題はないだろうということ。こちらも無敗の5連勝で制覇なるか。
どうもRoyer-Dupré師の馬で上位独占しそうな雰囲気。

Prix de Diane (FR-Gr.1, T2100m, Chantilly)
◎ Zarkava
○ Leo's Starlet
☆ Belle et Celebre
× Gagnoa
× Proviso
× Goldikova
× Sanjida

アメリカは今年GⅠになったジャストアゲームSから。去年と一昨年のクイーンエリザベス2世チャレンジCS勝ち馬対決になるんですね。
Sharp Susanが勝てばきょうだい3頭目のGⅠ馬となります。

Just a Game S. (USA-Gr.1, T8F, Belmont Park)
◎ Vacare
○ Bit of Whimsy
▲ Sharp Susan
△ Lady of Venice
☆ Criminologist

5頭立てとなったエイコーンS。GⅠ馬2頭が接戦を演じたサンタイネスS以来の一騎打ちだと思うんですが…。

Acorn S. (USA-Gr.1, D8F, Belmont Park)
◎ Indian Blessing
○ Golden Doc A 
× Game Face

マンハッタンHには連覇を狙うBetter Talk Nowが出走。すなわちShake the Bankがラビットとして出てきます。9歳馬に8歳馬の付け人。両者ともがんばりますね。
Dancing Foreverのいとこはあのスシトレインですか。
それにしてもアメリカ芝路線は物足りないですねぇ。世代交代をこめて。

Manhattan H. (USA-Gr.1, T10F, Belmont Park)
◎ Out of Control
○ Strike a Deal
▲ Proudinsky
△ Dancing Forever
☆ Better Talk Now
× Shakis

そしてベルモントS。30年ぶりの3冠、しかも31年ぶりの無敗での達成もかかっている方か。それともきょうだい同一レース3連覇がかかっている方か。
この一騎打ちに期待しつつも漁夫の利を狙おうとする第3の馬をさがしてみましょうか。となればプリークネスSもケンタッキーダービーも出ていない馬ぐらいしか刺客となりえる資格はないかも…。
今になってやっと気づきましたが、Denis of CorkDa' Taraはけっこう近い血統なんですね。
日本調教馬で初めてアメリカのダート重賞を制覇したということにはあまり気づかれていません。さすがにクラシックを取ったとなると別でしょうが…そんな期待をしつつ。

Belmont S. (USA-Gr.1, D12F, Belmont Park)
◎ カジノドライヴ(回避)
○ Big Brown 
☆ Da' Tara
× Macho Again
× Icabad Crane

なんと。ここに来て出走に黄信号とは。何を踏んでしまったんでしょう…。

 

日曜の東京最終に三浦くんは騎乗予定なしですねぇ。レース名が名前だけに…

|

« エプソム12F10Yと | トップページ | コトはそううまくいくものでは »

コメント

>日曜の東京最終に三浦くんは騎乗予定なしですねぇ。レース名が名前だけに…

去年の毎日王冠の日の東京に、カイジ特別がありました。
ここで赤木騎手が来れば大興奮だったのですが、確かこの週は乗っていなかったはずです。今年は東京まで来てくれないかな、とひそかに期待しています。

投稿: 倫敦納豆 | 2008年6月 8日 (日) 00時01分

お久しぶりです。

ありましたねー、甲斐路特別。
まだ秋の特別番組までは発表されてないので今年あるかどうかわかりませんが…。あるとすれば10月か11月のダート1000万下なんでしょうね。

小牧特別には今年もあの方が乗っていましたが…。

投稿: MARU | 2008年6月 8日 (日) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エプソム12F10Yと | トップページ | コトはそううまくいくものでは »