« こんな時に限って… | トップページ | エプソム12F10Yと »

2008年6月 3日 (火)

今週こそダービー

沖縄はかなり遅かったのに昨日早くも梅雨入り
今日の雨は台風も前線を刺激していたみたいで…。

別に雨天はそこまできらいじゃないですが、湿度がもう少しさがってくれてもとは思います。

 

先週の記事を見返すとかなりさらっと受け流していた東京優駿。じっさい現地観戦に行って馬券も買いましたが…かなりつつましい購入額でした。名古屋城Sの方にウエイトをかけたのは言うまでもなく。

皐月賞の本命馬にリベンジしてもらおうと応援馬券を買いましたが…じつに楽しませてもらえました。大外を豪快に差し切った勝ち馬にはかないませんでしたが、それでも3着以降を王道競馬で封じましたし応援し続けたかいがありました。

正月の金杯(カネトシツヨシオー)に続いてプレミアムの恩恵にもあずかれましたし

その後の事件については詳細割愛。あんな輩と同じ競馬ファンというのは吐き気がします。ちょっとタイミング的にまずかったですが、四位ちゃんもかわいそうでした。

 

今週はダービーSなので木曜には書ききれないぶん今日のうちに安田記念の外国馬について私見を述べておきましょう。

おととしの安田記念を快勝したBullish Luck。ドバイワールドCを最後に引退するのかなと思ってたらまだ現役を続けているとは。(遠征&激走もあって)さすがにパフォーマンスが落ちたようで、3連覇のかかった昨年のチャンピオンズマイルではブービー。ここを勝って2年連続安田で好走してきただけに、今年の3着はがんばった方と言えますが…。

去年もっとも出てきてほしかったのがArmada。最優秀マイラーに選ばれた昨シーズンはかんじんの香港マイルで(あのレースだけやたらと強い)The Dukeに不覚を取られたとはいえインターナショナルマイルとスチュワーズCであいついで強豪を撃破したときは「こいつは香港一番だなぁ」と思ったことがあります。
ただ、成績を見ると昨春から1年ものブランクがあります。これはカイ食いが極度に落ちて馬体の維持もままならず、調教すらできなかったため(病気説もありました)。この春カムバックしてきっちり巻き返していますが、意外にメンタル面がもろい部分があるようです。

んでGood Ba Ba。去年のチェアマンズトロフィーで台頭し、安田記念にも出走。7着とはいえ3着ジョリーダンスから6頭ダンゴ状態で入線したうちの1頭で、ダイワメジャーのいない今年なら…という感触はあります。
秋に戦線復帰しますが、ここでどうやら本格化し始めたもよう。叩き2走目のインターナショナルマイルから香港マイル・チャンピオンズマイルを含め5連勝。前走ではArmadaもくだしておりシャティンのマイルでは無敵状態になりつつあります。(お互いベストとはいえない7Fでスプリントの鬼Sacred Kingdomもくだしています)
日本の馬場も去年経験済みですし、アジアマイルチャレンジ優勝のボーナスがかかっているのでここは本気で勝ちを狙いに来るはず。
ドイツを出奔した名門出身Shütz師もいい馬を預かりましたねぇ(転厩後11戦8勝)。

スーパーホーネットなど日本馬とのかねあいにもよりますが、外国馬には去年よりもいい成績を出してほしいところです。

 

<海外>

ということで今週こそダービーS。だいたいのチェックは早くもすませてあるのですが、重賞勝ち馬ばかりで妙味がないです…。

その前日の金曜日にあるのがオークスSとコロネーションC。後者には今年のキングジョージや凱旋門賞に向かう有力馬がごっそり出てきそう。ちょっと複雑…。

フランスではディアヌ賞。本家イギリスに出ない馬たちがどれくらい回ってくるでしょうか。地元勢はまだ把握しきれてません。

それからアメリカでは3冠最終戦のベルモントS。もはやポイントは一騎打ちでしょうし、これはいろいろなところで話題になっているのであまり多くは語らずに。

ほかにもベルモントパークではエイコーンS,マンハッタンH,ジャストアゲームS(今年より昇格)の合計4、さらにハリウッドパークでチャールズウィッティンガムメモリアルHと5つのGⅠがあり…全部で9レースも。。

いつものように木・土分割で予想します。

 

wickさぁ~ん…どうしたんだろ…。

|

« こんな時に限って… | トップページ | エプソム12F10Yと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんな時に限って… | トップページ | エプソム12F10Yと »