« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

長期休養明け…

感覚ボケというものがありますが…

大雪Hでのできごと。
先週まで実家にいたときの電話投票の買い目は1レースにつき1000円以内という制約がありました。実馬券では1レース2000円前後なんですが、どうも縛りからの解放感とひさびさの実馬券購入で金銭感覚がボケたらしく…
気づけばこのレースに4000円ちょっとも買ってしまってました。これで的中すれば結果オーライでしたがそうもいかず。その後は力なく…そして豪雨のおまけつき。

080830_2 3月お世話になったギンギラギンがまた期待に応えてくれたのが水の泡…。

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

国際グレード

夏でもっとも格の高いレースが先週の札幌記念。しかし、国際競走ではないためグローバルな格付けはR(Restricted)になってしまいます。
サマーシリーズの重賞の格付けを見ていて、なんでこれが国際開放されないのだろうか…と長らく疑問に思っていましたが、ようやくこの答えが見つかりました。
国際競走とするためには遠征馬のための検疫施設が必要となりますが、札幌・函館・小倉には検疫厩舎がないんですね。そりゃ国際開放できないワケです。

ちなみにPedigreequeryであるていどの数の日本馬のデータを更新していますが、日本のOP以上のレースの記録を入力するとき
Gr.1…GⅠ
Gr.2…GⅡ
Gr.3…GⅢ
L(Listed)…JpnⅠ・JpnⅡ・JpnⅢ・OP特別のうち国際開放されているもの
R(Restricted)…上記以外で2/3歳限定など国内調教馬しか出走できないもの
というふうに定義しています。

この限定戦(R)にはサンシャインミリオンズ(カリフォルニア・フロリダ州産馬限定)のようにかなり高額な賞金が設定されているものもあります。
ヨーロッパでもゴフズセール取引馬のみの高額レースがあります。たとえば現3歳世代でトップを争うLush Lashesはこのセリで取引され、セール出身限定のボーナスレースでデビュー勝ちをおさめています。
原則賞金はGⅠ→GⅡ→GⅢ→Lとなっていますが、Rに関してはちょっと例外的存在となっています。

それでこの前Gallopを見ていると、全重賞(あるいはOP)の国際化も計画されているようです。ブックの石川氏のコラムでもそのことにふれられてました。
パートⅠ入り、そして外国人馬主の参入などこれからの日本競馬は江戸末期のようにどんどん開国をしていかねばなりませんが、かりに計画通り運ぶと全重賞ということで3歳馬のクラシックも国際開放となるようです。
まあこの時期にわざわざアジアの果てにまで遠征させるようなことはほとんどないでしょうが(どの国もダービーは賞金が高いですし)。

 

土曜の新潟メインである朝日岳特別にエイシンルンナちゃんが出走。鞍上はなんと…

 

<海外>

去年はベイヤー指数がかなり高かったフォアゴーS。勝ち馬はBCスプリントも制しました。BCスプリント最有力だったBenny the Bullが突然の引退となりGⅠ馬不在の今年はどうなるでしょう。
いまさらですがFirst DefenceってToussaudの血を引く良血だったんですね。

Forego S. (USA-Gr.1, D7F, Saratoga)
◎ Premium Wine
○ First Defence
▲ Lucky Island
△ Tasteyville

ウッドウォードSには真打ち登場。芝の前走もなんだかんだで強さは見せていたのでダート戻りの今回は相手探し。あとは本番のオールウェザーがだいじょうぶかな?
Divine ParkはこちらよりフォアゴーSで確勝を期した方がよかったのでは。この相手なら2着はじゅうぶんありえますが。
ほかはOut of ControlはダートがどうなのかつかみかねるしWanderin Boyは7歳だしA.P. Arrowもきまぐれだし…

Woodward S. (USA-Gr.1, D9F, Saratoga)
◎ Curlin
○ Divine Park
注 Dr. D. F. C.

 

そういえばこちらで迎える週末は1ヶ月ぶりになります。4週間も実家に滞在していたのか…

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

帰厩

現在こちらは曇りときどき晴れ。昼ぐらいから降るそうですが…
そして向こうは…一日中マーク。こんな日に帰りたくない…
せめて小降りになっていればいいのですが。

 

日曜の札幌8R、もともとはこのレースが白鳥大橋特別として施行されていました。函館の七重浜特別とならんで夏の北海道で2回しかないD5Fの1000万下。それにしてもこの時期の平場1000万下って超レアですね。
1000万下以上のダート中距離は2クラずつの4クラ。最近このカテゴリでの調子が悪いのでカンを戻したいところ。

今週はサマーシリーズで対象レースが2つ行われる唯一の週。新潟記念とキーンランドCがあります。キンシャサノキセキが1番人気、ビービーガルダンマヤノツルギがその次を争って…あの馬のの人気がおいしくなりそう。
偶然同じ日から応援し続けているカレッジとヴォイス、同じ日に重賞を…という夢があってもいいかも。
ちなみに4番人気ぐらいっぽいキングストレイルには四位ちゃんが騎乗。次の本番では三浦くんの予定ですが、ここで勝っても乗り替わりになるんでしょうね。たしかにここのところ藤沢-三浦コンビを見かけるようになりました。(今回のピンクカメオへの騎乗はけっこう前に決まっていたようです)
ミレニアムカースルは…除外対象ですねぇ。

 

<海外>

今週は2レースと少なめ。そしてサラトガはいつも出馬表が出るのが遅いので予想は土曜になるかもしれません。

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

鉄砲駆け…したいところ

実家での長期滞在ももうわずか。今週末には戻っているので、約1ヶ月ぶりのウインズに足を運ぶことになりそうです。鉄砲駆けできるでしょうか。
電話投票では買い目に制約ができるので控えめな買い方に徹しましたが、実馬券でもこうしたうえで精度をあげておきたいものです。

今週の新潟記念。去年はトウショウヴォイス本命で3連複的中か…と思いきや新潟巧者ヤマニンアラバスタにやられました。その直前の阿蘇Sといい流れがかなりよろしくなかった日でした。
そのあとマージャンで取り返したのですが…

 

<海外>

今週から2歳戦が本格化します。

予想の対象はアメリカのウッドウォードS,フォアゴーHの2レースだけですが、アイルランドのモイグレアスタッドS、アメリカのスピナウェイSは2歳牝馬のGⅠ。スピナウェイのあるサラトガでは週をまたいでホープフルS、デルマーではデルマーフューチュリティとデルマーデビュタントSがあり、BCが近づいてきているのがなんとなくわかります。

先日のインターナショナルSは人気サイドながら4着までぴったり1点目で決まってくれました。
こういう予想が毎回できればいいのですが。

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

日帰り京都旅行

金曜の実家での最低気温は15℃。これなら昼間晴れてもそんなに暑くはならないだろう…とふんで京都に行くことにしました。もちろん「行きたいなぁ」と思っていたぐらいで計画もほとんど立てていませんでした。

気の向くままに歩いて、歩いて、歩いて…とうぜん足が痛い。
東西の本願寺を地図をまったく見ないで訪れた後、「夏の祇園にでも行ってみよう」と思いついてバスに乗るため京都駅に戻ろうと思ったら烏丸七条の交差点。だいたいどういう通りがタテヨコに走っているのかをアバウトながら知っているので、「このまま北に行ったら四条通にあたるな…」と思い、それほど暑くなかったので歩いていくことに。

これ以上詳述すると地元の人しかわからないようなマニアックな話になるので割愛しますが、地図を一切見ずにあちこち歩いてました。我ながら方向感覚と土地勘はすごいなぁと感心。

ちなみにわざと昼から出かけたのですが、これは夕方から夜の祇園周辺を歩いてみたかったから。やはり夜のほうが風情があるように感じました。

…しまった。写真を一枚も撮ってない。。
折り悪く東西とも本願寺が改修工事中とは。

 

<海外>

アメリカの残る4GⅠを発走順に。

3歳短距離戦線で重要なキングズビショップS。去年の勝ち馬Hard Spunは中距離でもこなせましたが、今年はスピード色が強そうなメンバー。

King's Bishop S. (USA-Gr.1, D7F, Saratoga)
◎ Golden Spikes
○ J Be K
▲ Lantana Mob
△ Kodiak Kowboy
× Visionaire
× Salute the Sarge

こちらは3歳中距離で真夏のダービーでもあるトラヴァーズS。Colonel Johnはオールウェザーがいいのか、ダートがいいのかいまだにつかめませんが、このあたりが正念場になりそう。混戦模様なだけにクラシック路線を歩まなかったほうにも注意。

Travers S. (USA-Gr.1, D10F, Saratoga)
◎ Harlem Rocker
○ Macho Again
▲ Tres Borrachos
△ Colonel John
× Cool Coal Man
× Pyro

かなりレベル面でも見ごたえのありそうなバレリーナS。
展開で極端になってしまうのは承知でこの馬に勝たせてあげたいのですが…前走あんなに勝ち馬にちぎられているのでやはり本命視はリスキー。
前・後ろをともに2頭ずつ。でも(いい意味で)何がきても不思議ではない顔ぶれ。

Ballerina S. (USA-Gr.1, D7F, Saratoga)
◎ Mistical Plan
○ Miraculous Miss
▲ Intangaroo
△ Baroness Thatcher

西海岸の夏の大一番といえばパシフィッククラシックですが、馬場が馬場だけに今年はBCを占ううえでも重要な一戦となります。なかなかいいところが集まってきましたが、去年のような波乱は起こるのでしょうか。

Pacific Classic S. (USA-Gr.1, AW10F, Del Mar)
◎ Go Between
○ Student Council
▲ Well Armed
× Mast Track
× Delosvientos
× Surf Cat

 

そういうことで今朝まで出馬表をまったく見ていなかった今週の競馬。

これからおもしろそうなレースでも見つけてみます。

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

パルスイートの恐怖

実家にいた高校生のころ。とくに親しかった何人かの女のコに誕生日プレゼントとしてお菓子をあげていました

買ってきてプレゼントするのではありません。自分で作るんです(笑)
クッキーやケーキなどすべて一からホームメイド。スポンジもちゃんとメレンゲから作ってました

で、東京に来てから…「調理をするじゅうぶんなスペースがない」「材料がない」「そもそもそんな時間がない」といった理由ですっかり料理から遠ざかっていましたが、おととい数年ぶりにやる気になりました。

あらかじめ何を作るかを決めておき、材料と器具を準備し…

080819_15560001 スポンジケーキを作るときに失敗をやってしまうのがメレンゲ。
原因は泡立てすぎと…卵黄が混入しているから。めんどいからと卵の殻で白身と黄身を分けようとするのはやっぱりいけないことですね
そのあたりを気をつけていたらちゃんとできました。ボウルをひっくり返しても落ちてきません

しかし…今回はケーキではありません。このあとメレンゲは…

080819_16460001 絞り出しがいいかげんだというつっこみはご容赦ください。
ひさしぶりにやったらかなり感覚が鈍っていたという言いワケでもしておきます
メレンゲを作るときに使わなかった卵黄を有効活用べく同時進行で(下に写っている)カスタードクリームを作りました。
このときグラニュー糖が必要とのことで砂糖を探し、見つけたものをレシピどおりの分量で入れたのが後でモノをいうことになります。

080819_17390001 ほんとうならクリームをサンドして冷蔵庫でひんやりさせたかったのですが、時間の制約でそそくさと食することに。
テーブルもお皿もあえてシンプルなものをチョイスしてみました
では一口…

あ…、甘すぎる

たしかにマカロンは先月の終わりに青山のピエールエルメでいただきましたが、いくつも食べていると甘ったるい味で飽きてきた記憶があります。
しかし、今回のはそれを差し引いても甘すぎ。

夕食後、マカロン作りの顛末を親に話すと…

それ、パルスイート使ったからでしょ?

2枚目の写真の左下にグリーンの細長いのが見えますが、これはふつうのグラニュー糖。
しかし、カスタードクリームを作るときには小分けのグラニュー糖がなく、キッチンを探し回ってました。

そして折悪く、父のメタボ対策のため好物のコーヒーを飲むときはカロリーを抑えるためにパルスイートを何年も前から使っています。
このパルスイートといえば…カロリーが1/10で甘みは4倍がウリ。なので分量どおり入れてしまうと当然甘みも倍に。

もちろんその夜は胃もたれ

とはいえ、やっぱりお菓子作りは楽しいものです。

 

<海外>

まずはイボア開催の続き。
写真で見ましたが悪天候のため芝コースが一部冠水してました。ヨークでの開催はあきらめ、ニューマーケット・グッドウッド・ニューベリなどで金・土に代替開催となるようです。
インターナショナルSは土曜日のニューマーケットでの開催。改めてエントリーしなおしたので若干予定頭数が増えてますね。

金曜のニューマーケットで行われるヨークシャーオークス。英愛オークス馬が不在の中、気になっていたリブルズデイルS勝ち馬Michitaの名前が。
火曜の時点でなかったLush Lashesなどが新たに名を連ねていますが、ほんとうに出走するんでしょうか。

Yorkshire Oaks (GB-Gr.1, T12F, York)
◎ Michita
○ Dar Re Mi
▲ Lush Lashes

同じく金曜ニューマーケットで行われるナンソープS。連覇を狙うKingsgate Nativeはまだ3歳ですが、この世代がけっこう粒ぞろい。混戦の短距離界をリードしていきそう。
そして2歳馬にも注意しておかないと…

Nunthorpe S. (GB-Gr.1, T5F, York)
◎ Kingsgate Naive
○ Equiano
▲ Dandy Man
△ Captain Gerrard
☆ US Ranger
× Sakhee's Secret
× Percolator

それから金曜日にあるパーソナルエンスンS。ここも本命は不動なので「どう勝つか」に注目してみたいです。相手もGⅠ馬を筆頭にそろっているので、ここを楽勝するようだとBC連覇もあっさりになりそう。

Personal Ensign S. (USA-Gr.1, D10F, Saratoga)
◎ Ginger Punch
○ Unbridled Belle
▲ Indescribable

 

向こうに戻ったらこんな料理ができる時間(と場所)の余裕はしばらくないんだろうなあ。

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

今年のダービー馬は

立秋は10日ほどまえに過ぎましたが、残暑の季節になると昼間と夜の温度差が大きくなってきました。おかげで恒例のカゼ…ひどくならなければいいのですが。

今週は土曜のメインが3つともダート中距離戦。番組編成がすごく豪華な日曜の札幌にも羊蹄山特別があります。日曜は3場すべてOPクラスのメインレースですね。そういう意味で小倉日経OPは残念・札幌記念という位置づけになりそう。

 

<海外>

今夜からヨークはイボア開催が始まります。初日にインターナショナルS、3日目にヨークシャーオークス、4日目にナンソープSと3つのGⅠが行われる一大イベント。そのほか予想はしませんがフランスではモルニ賞があります。
アメリカでは金曜日にパーソナルエンスンSが、ほかにもパシフィッククラシックやトラヴァースS,キングスビショップS,バレリーナSと合計9レースもGⅠがあり、今週は3日に分けての予想となります。

今日はインターナショナルSを。

ダービーS馬New Approachがようやくレースに出てきます。使い詰めが懸念されていた愛ダービーでは外傷のため出走回避。なのでダービーS以来となるだけに仕上がり具合は気になるところ。気性面の成長もほしいですね。ここ最近のダービーS馬は大一番をピークに燃え尽きている傾向にあるので、同馬にこれが当てはまるのかどうかも注目点。
マーマレイド公に関しては特にこれといって問題点もないようで。堅くおさまりそうです。

International S. (GB-Gr.1, T10F88Y, York)
◎ Duke of Marmalade
○ Phoenix Tower
▲ New Approach
△ Pipedreamer
☆ Multidimensional(回避)

ちなみに2日目のメインは長距離GⅡのロンズデイルC。去年の覇者Septimusが連覇をかけてきます。ダービーS7着以外は崩れていない堅実さは目を引きますね。
それからインターナショナルSの直前にあるGⅡグレートヴォルティジュールS。過去10年で6頭の勝ち馬が後にGⅠを制している出世レース。セントレジャーSでも本命にしたいPatkaiがどんなレースを見せてくれるか楽しみです。

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

いつ帰ろうか

7月最後のエントリで似たようなことを書いて半月が経過。実家にいる時間も半分を切りました。

ですが、いまだに復路の件が片付かず。帰る日を決めかねています。
9月に普通免許を取得したいのですが、おそらく車を運転しないので高速をじっさいに走行する練習はイヤです。なのでこちらにいればシミュレーションのみですむから済ませておきたいのですが、いつまでも実家に長居するのもよくないし…という板ばさみ状態。

 

去年の借りがある北九州記念。直前の参考にしておきたいのが前日の九重特別。そういえばここに出てくるナリタスパークを前走距離短縮で狙って流したら差し脚届かず4着。今回しっかり届くようなら…

土曜からラストの新潟開催が始まりますが、前回・前々回のいずれの開催もかなりやられた鬼門。控えめにして失地回復というのはさすがに虫がよすぎるでしょうか。

 

<海外>

3歳牝馬路線をリードするGⅠ馬3頭をGⅡ勝ち馬2頭が追いかける構図のアラバマS。Godolphinは万全を期してまたもや2頭出し。
KYオークス馬はマザーグースSでの負け方がちょっと気になる(しかも降着になりましたし)ので控えめな評価で。デラウェアオークスであっさり巻き返した地力の高さはわかっていますが。

オーナーサイドは手薄になりそうなトラヴァースSに向かわせるプランもあるようで、それで回避となればSweet VendettaMushkaのいずれかを繰り上げ。どちらもGⅡ勝ちからぶっつけor叩き2走目とローテが気になりますが。

Alabama S. (USA-Gr.1, D10F, Saratoga)
◎ Music Note
○ Little Belle
▲ Proud Spell

あまりメンバーがそろわない米芝路線ですが、スウォードダンサー招待Sはいい顔ぶれとなったようです。
8頭中BC勝ち馬含めGⅠ馬が5頭。それから超良血Champs Elyseesにこちらも血統のよいEquitableなど、Curlinが出たところで勝ち負けは厳しい相手が出てきました。
その世界王者を破ったRed Rocksはアメリカに移籍と本腰を入れてきましたね。

Sword Dancer Invitational S. (USA-Gr.1, T12F, Saratoga)
◎ Red Rocks(回避)
○ Dancing Forever
× Equitable
× Precious Passion
注 Champs Elysees(回避)

 

東京、しかも駅からシャトルバスが出ているところで高速をシミュレーションですませるところを探さねば。

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

高所恐怖症克服へのステップ

先週のフォークリフトに引き続き、今週も火水の2日間で高所作業車の講習がありました。

一通りの実習が終わった後、アームとバケットを最大にして高さ約10mのところまで上昇。周囲360°を展望できるワケですが、下を見なくてもその高さが自然とわかるのでやはり怖いものです。
先週と違ってステアリングがなかったぶん楽ではありましたが。とにかくいずれもいい経験になったのはいうまでもありません。

今年は予定していた資格の勉強がまったくできず取得ゼロになる…と思っていましたが、まったく予想だにしていなかったものを2つも取得となりました。

 

室蘭の名所を冠した白鳥大橋特別。いつもならD5Fの1000万下というレアな条件での開催なのですが、今年は8.5Fなんですね。登録馬を見ると中距離で見かける馬が多いのでおかしいなと思ったら…。(D5Fの1000万下はキーンランドCの日に平場であるようです)

札幌といえばT7.5Fのコーナーシュートが特徴的。阪神のT8Fが去年からなくなっただけにあのおもしろい位置からのスタートはここでしか見られない貴重なものになりましたねぇ。

 

<海外>

アメリカンオークス招待を制したPure Clanが不在のデルマーオークス。まだ3歳牝馬の芝路線は混戦状態。

Del Mar Oaks (USA-Gr.1, T9F, Del Mar)
◎ Satan's Circus
○ Lethal Heat
▲ Storm Mesa
× Ginger Pop
× Million Dollar Run

ラインラントポカルはついに悲願なるか。独ダービー馬も出てきて興味深い一戦になりそう。
問題は展開。現時点で8頭と少頭数は確定で、おそらくハナに行くであろうOriental Tigerがどんなペースにするか。Kamsinの前走ダービーは行く馬がいなかったために前に行ったのですが、スローの前残りが理想。こうなると追い込み一手の本命馬にはつらいところですが…

Rheinland-Pokal (GER-Gr.1, T2400m, Koln)
◎ Papal Bull
○ Egerton(回避)
▲ Kamsin
△ Oriental Tiger

ジャックルマロワ賞には古馬・3歳牡牝からそれぞれGⅠ馬が出てきます。この後にムーランドロンシャン賞も控えていますが、今年の仏マイルGⅠは楽しみなメンバーになることが多いですね。
Niarchos Familyの方が優先になるためルメさんのかわりにNatagoraにはユタカさんが騎乗。これはなにか因縁めいたものを感じます。

Prix Jacques le Marois (FR- Gr.1, T1600m, Deauville)
◎ Tamayuz
○ Sageburg
▲ Racinger
× Major Cadeaux
× Paco Boy(回避)
× Winker Watson(回避)

土曜はサラトガの2レースを。

 

よく考えたら…タイトルに高所恐怖症と書いておきながら(じっさい昔は吊り橋を渡るのがものすごく怖かったです)今はそれほどのものではなくなりました。

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

あちらで勝てばこちらで勝てず

競馬と麻雀の両方で勝つことはできても、いまだに競馬とパチンコの両立は難しいです。

土曜は朝からドル箱を積んでの快勝でしたが…競馬のほうはさっぱり。

あまりのジリ貧ぶりに買う資金をケチって悲劇にあったのが立待岬特別。
コスモチーキーを本命にして相手4頭に3連複流しの6点。
ここでひっかかったのがリキアイダンディ。相手5頭にすれば10点。これは…と思って切ってしまったのが運のなさ。
400円を惜しんで33,910円を逃がす体たらくっぷりでした。

日曜は逆に出る気配なし。後半になって多少盛り返したので英世さん2,3人分のマイナスでした。
これは競馬で取り返さないと…

ですが、どうやら新潟が春の開催から鬼門らしく例の新馬戦以外まともな的中がありません。この土日も例に漏れず。

函館2歳Sが効率のいい的中だったものの、噴火湾特別の確定時点では的中がこのレースのみ。
昨日の走行妨害で調子崩さないかなぁ…と心配していたKBC杯では不安が「的中」。あの落馬は自業自得としかいえませんねぇ。いずれにせよあの前残りでは届いてませんが。

そんなよくない流れで秋吉台特別。フィクシアスに託すことにしました。

ここで1-3-5のフォーメーション(合計9点)を買うつもりでしたが、ARSはPATと違い実馬券のように3連複フォーメーションが購入できません。
なので3パターンに分解して買い目を地道に投票。

努力が報われたのか、107倍のおまけつきで戻ってきました。

これで調子に乗って五稜郭特別でも同じことをしたのですが…わずか届かずはずしたと思ったらロードニュースターがかなりきわどい接戦を制していました。

なんとか上乗せして取り返すことができたものの…この2つの両立は(去年もそうでしたが)これからも難関として立ちはだかりそうです。

 

今週は因縁の北九州記念。登録馬の中に去年の本命キョウワロアリングに対抗ワイキューブのどちらも名前がありますね。

クイーンSは多彩な顔ぶれの3歳馬たちに話題を持っていかれそうなので、こっそりヤマニンメルベイユの応援でもします。

 

<海外>

Curlinの次走で選択肢のひとつにあげていたスウォードダンサー招待Sですが、けっきょく同馬は芝のこのレースに向かわないようです。今週はこれのほか、アラバマSとデルマーオークスの芝ダートで3歳牝馬戦があります。
エルメスカップでユタカさんと岩田さんが参戦するドーヴィルではジャックルマロワ賞、ドイツではラインラントポカルの合計5レース。

ちなみにヨークでのイボア開催が来週(19~21)にあるので初日のインターナショナルSも土曜に予想するかもしれません。ここでは3日連続で1レースずつGⅠが行われます。

 

上ででてきた函館2歳S。この時期の2歳短距離戦らしく前半飛ばすハイペースになり、勝ち馬が後方2番手、3着馬はやや離れたシンガリを追走していました。

勝ったフィフスペトルナムラミーティアが通ったところを抜けて差し切り。ふだん物静かにレースを観戦する私にしては珍しく「皇成差しきれ!」と思わず声が。

ということで三浦くんが初重賞制覇。函館では16日間ほぼフル稼働で18勝をあげました。
最近ではヤネ人気もちらほら見られるようになってきましたねぇ。これはプレッシャーかかるはず。
今週からの札幌でもその勢いで△から☆にしましょう。さすがに1kg減だと勝手が違うかもしれませんが、それはそれでいい勉強になりますし。

ちなみに先週のGallopでは特集が組まれてましたが、あれを読むと今の活躍にも納得ですし、その下地を見ることができます。

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

「さばく」ということ

今日も朝早い時間に起きましたが、いつもと違う枕から。

来年から始まる裁判員制度。
個人的にはものすごくやっかいなものだと考えています。

就職活動の時に「もし私が裁判員に選ばれて作業に携わらねばならなくなったとき、休みなどはどういうふうに扱われるのでしょうか?」と各社に聞いて回ったのですが…やはり時間の自由が奪われる点は非常に考え物です。
そこに時間を割いてまで…と思ってしまいます。

まあこれは単純にワガママですが、それよりも「人を裁けるのか」という疑問。
よく裁判官は判決をくだせるなぁと毎回感心するわけですが、馬券でもチキンになることがよくある私にそんな責任の重いことができるかどうか。

仮に私が調理に携わる職人なら、
私は肉はさばけますが、人を裁くことはできません。
もし騎手だったら、
私は馬群を捌くことはできますが、人は裁けません。
…と言うでしょうねぇ(笑)

選ばれて(しまって)も断りたいですが、特段の理由がない限り無理なんですよねぇ。
まだ導入は時期尚早だと思います。ってか無期延期で…
やりたい人だけ参加の希望制ということでお願いしたいものです。

 

めずらしく社会の話題から入りましたが、いつものように週末の話を。

KBC杯は意外にメンバーがそろってますね。去年は本命・対抗でビンゴだっただけにシルククルセイダーラッキーブレイクがどこまでがんばってくれるか。

偶然目に留まったのが新潟1Rの未勝利戦。賛否両論という意味のプロスアンドコンズがやはり人気になるのでしょうが、ブレイクランアウトの新馬戦からミッキーペトラカモンベイビーが出てきます。このへんをものさしにしたいところ。

 

<海外>

モーリスドゲスト賞は3連覇を狙うMarchand d'Orが出走。今年は海外でも勝てるようになりましたし、成長とこのメンバーを考えてもここは勝ち負けしないといけません。
2番手以降がやや混戦。

Prix Maurice de Gheest (FR-Gr.1, T1300m, Deauville)
◎ Marchand d'Or
○ Diabolical
▲ Tiza
△ Assertive
☆ US Ranger
× Jumbajukiba
× Garnica

 

函館開催ももう最後。時計のかかる渋った馬場をうまくさばいてこられるのはどんな馬orジョッキーたちか…

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

ステアリングの難しさ

まだ運転免許ももっていない(さすがに卒業までには持っておかないと都合が悪いので9月に教習所通いで取る予定です)私ですが…

フォークリフト(1トン未満)の運転はできるようになりました

火曜・水曜と特別講習を受講したのですが、水曜は実技。
もちろん室内でできるワケがないので屋外で。しかも朝とはいえ夏日の炎天下

自動車はもちろん自転車すらほとんど運転したことのない身にとってステアリングがものすごい難関でした。ハンドルどっちにきったらどっちに動くのかすらわかりませんから…バックのときなんてそれはもう
しかも小回りがきく分、右左折の場所が車とはかなり違うようで。

来週もまた似たようなステアリングがあるみたいなのでやや不安があります。。
それよりニガテな高いところでの作業のほうが…

 

今週のレース開催予定を見ると土曜後半にダート戦が…ない。最終は3場所ともダート中距離みたいですが。

関屋記念といえば去年はマイケルバローズ本命も1,2着が抜けた記憶が。今年は順調でないローテですねぇ。
同じ休み休みのローテでもきっちり計算されてのものがみなみ北海道Sのエアジパング。大事に使う藤原師らしいローテですね。

 

<海外>

アーリントンの3GⅠはすべて芝の中距離です。

3歳のセクレタリアトS。GⅠ18勝目を狙ってO'Brien師が刺客を放ってきました。とはいえ人気ほどPlanに力があるのか…GⅠ泥棒できる手薄なメンバーでもありますが。
以前からこっそり目をつけていたTizdejavuが前走アメリカンダービーも逃げ切り。すんなりマイペースを取れる流れならここでも。
2番手以降が不在なので女性ジョッキーの活躍にもちょっぴり期待。珍しいスキッピー産駒だし…

Secretariat S. (USA-Gr.1, T10F, Arlington)
◎ Tizdejavu
○ Secret Getaway
× Prime Realestate
× Snoose Goose
注 Plan

牝馬のビヴァリーD. S。ここは人気サイドで。
BC勝ち馬Dreaming of Annaは去年から裏街道をひた走って合計10勝もあげていました。ここはGⅠ馬としての試金石。

Beverly D. S. (USA-Gr.1, T9.5F, Arlington)
◎ Precious Kitten
○ Mauralakana
▲ Dreaming of Anna
× Communique

8頭中5頭がGⅠ馬という豪華な顔ぶれとなったアーリントンミリオン。ここにもアイルランドからの刺客が…

Arlington Million (USA-Gr.1, T10F, Arlington)
◎ Archipenko
○ Einstein
▲ Mount Nelson
△ Sudan

 

昨日であんな感じだったら自動車教習だいじょうぶかなぁ。

とはいえこの先運転することのない(はずの)フォークリフトを体験できたのは貴重な経験となりました。

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

お菓子作りと珍しい資格

今回の実家での滞在中にやっておこうと思っていることが、

・いろんな料理づくり
・まだ今年取りかかっていない資格取得
・夏の蒸し暑い京都への観光

なんのつながりもないですが、これらを時間かけてできるのは今年しかないですから。

ということで昨日は手始めにゼリー作り。この季節なので半分凍らせるとさらにおいしい♪
何かお菓子とハンバーグは作りたい…というよくわからない希望があります(笑)

で、今日と明日で珍しい資格取得の第1弾。来週も火水でまた別の資格取得の機会があるんですが、何の資格なのかはまたいずれ。
そんなの取得してどうするの…というものでも意外なところで役に立つかもしれないですし。

 

今週で函館開催はオーラス。時計がやたらかかる洋芝で今年も穴狙って取りたいなぁ…ってヤマニンパンテール以上の大穴は出ないか。

ダートOPのKBC杯はおもしろそうですね。シルククルセイダーにはいずれ重賞をとってほしいところ。

 

<海外>

今週はアーリントンが1年でもっとも輝く週。アーリントンミリオン・セクレタリアトS・ビヴァリーD. Sの3GⅠが行われます。欧州ではモーリスドゲスト賞。

 

ということで今日は理論(講義)の方。明日の実技とあわせて1日半で取得できるのならお得かも…

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

回収性のよしあし

昨日「これから」どこに行ったかは言うまでもありません。

あいかわらず思ったのが、パチンコは回収性のよくないギャンブルだなぁと。
とか思ってたら父はあいかわらずドル箱積んでましたが。

後半になると飽きてきたので午後のレースの投票をしてました。
ツキがよくないのを引きずっていたのでこちらも結果はよろしくなく…

でしたが、函館のダート戦で効率のよい的中が3本あったためややプラスに。
メインの3連単がまさかの100倍超え。三浦くんに感謝。
それにしてもサトノコクオー、道中のあの手応え、そして水の浮く不良馬場で後ろから差しきってしまうとは。

それから唯一函館以外の的中だったのがベルモントプロテアの単勝。5番人気で39倍もつくなんて。
得意の小倉できまって穴をあけてくれるパントマイミストとのワイドをもってましたが…ほんとにワイド万馬券は近くて遠いものです。
というよりフラムドパシオンベルモントプロテアが本線で2,4,5着がヒモ評価なら流しで3連複はとらないと…まだまだ修行がたりないなぁ。。

ま、いずれにしろ回収性では競馬>>>パチというのはずっと不変でしょうね。

とかいいながら…

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

さっそくこれから

やはり実家での朝は早いです
6時前にきっちり目が覚めました

去年の夏にこちらへ戻ってきたとき、愛用紙の日刊スポーツ(関西版)を買ってびっくり。

競馬欄が独立して「極ウマ」というコーナーでちょっとした競馬新聞みたいになってました。しかも3場すべて12レースずつ馬柱を掲載してくれているのでこれは重宝しました。

関東版だと東以外は前半戦が出走馬の名前だけで、6,7Rあたりの500万下をチェックするには出かける前にnetkeibaやJRAで予想をほぼ決めておかないといけなかっただけに…首都圏でも同じ工夫をやってほしいものです。

 

今日のダート準OP2レースはフラムドパシオンサトノコクオーといずれも今後オープンでもやれるかを計るうえでの試金石となりそうです。

あれ?苗場特別にダイワディライトの名前がない…。

 

<海外>

残るアメリカ3歳GⅠ2レースを。

牝馬戦のテストSにはやはりIndian Blessingの名前が。プライオレスSの内容からも1ハロン延長のここも問題ないはず。

Test S. (USA-Gr.1, D6F, Saratoga)
◎ Indian Blessing
○ Palanka City
▲ J Z Warrior

ハスケル招待Hには2冠馬が登場。前走は距離うんぬんより以前のおそまつな内容だったので…9Fに戻る今回は勝ち負けでしょうけど。相手関係面でもここを落とすようなら今後は印を回したくありません。

Haskel Invitational H. (USA-Gr.1, D9F, Monmouth Park)
◎ Big Brown
○ Atoned
▲ Cool Coal Man

 

今日からオリンピックの「せい」でかわいそうに前倒し開催になってしまった高校野球が始まります。

そして私はというとこれから…

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »