« 夏の終わりということは | トップページ | この日付も3度目 »

2008年9月 7日 (日)

珍事件起こる

現在行われているはくぼ競馬の開催スケジュールはメインの後、

16:00 札幌10
16:10 小倉11
16:30 新潟12
16:40 札幌11
16:50 小倉12
17:10 札幌12

となっています。それでメインまでに札幌10・11の2レースも前もって買っておくと、うまいこと20分間隔になるのでレースの直前考察と馬券購入がスムーズにできます。

さて、今日の場合。例によって富良野特別と層雲峡特別を佐世保S・BSN賞といっしょに買いに行きました。

富良野特別はよさげな馬を選ぶと8,9頭にもなってしまったのでビーチボーイズからそれらの馬へワイド流し。
そして層雲峡特別は本命ケイエスシンケイト、対抗メイショウエグルを中心にほとんどこの2頭絡みで。

08_sounkyo_tokubetsu 本命馬が除外をくらったことはかぞえきれないくらいありますが、対抗までセットでダブル除外をくらったのはこれがはじめて。
2頭除外というのはそこまで珍しいことではありませんが、中心視していた馬たちがこうなった私にとってはかなりの珍事でした。

そんな札幌でオッズのアヤという不思議なことが。
札幌8Rは2,3,4番人気での決着。確定時の単勝オッズを見た感じだとよくて3連複は30~40倍だと思っていたんですが…それの倍も配当ついてましたね。
たしかにタニノロッキーがややかぶり気味でしたが、ここまではねあがってたのはラッキーでした。
さっきのビーチボーイズもラッキーでしたが。

08_karatsu_tokubetsu 逆にこちらは100倍台後半はいってくれるはず…が141倍まで。
コオリナストーンが人気で、49番人気という点を考えると妥当なのかもしれませんが。
ま、欲を言ってはいけませんね。
それにしてもトムトップは走っても人気にならないので非常に助かります。内枠引いたので前目につけ、最後もコマーキーとのたたきあいをしのぎきった岩崎くんのファインプレーにも感謝。

いろいろと珍しい…というか不思議なことがあった土曜競馬でした。

新潟リーディングでマサミと内田さんが争っていますが、明日の7Rは直接対決を期待したいところ。
…というよりハナノカカリチョウにはそろそろ昇進してもらわないと(笑)
それからミンナデワンダーもそろそろ勝ち上がらないと…あの成績で未勝利はもったいない。

 

今夏の日本はなんだか熱帯になったような気候。スコールのような雨がやたら降るようになりました。

雨に影響される、という点では今年の英愛も同じ。いつになく開催中止が多い気がするんですが。先月のヨーク・イボアも開催全体がキャンセルとなっていくつかのレースは振り分けられました(ロンズデイルCは中止だったかな?)。

そのうちの英インターナショナルSはニューマーケットでの開催となりましたが、そこで対決したDuke of MarmaladeNew Approachの次戦であった愛チャンピオンSが雨天中止、翌日に延期されました。

ほかにも同じくレパーズタウンの愛メイトロンSや、イギリスではヘイドックのスプリントCも雨によって開催を阻まれました。

これだけ雨にたたられるのはBallydoyleの活躍とは天と地のGodolphinの恨み言なのか…と思ってしまいたくもなりますが、これは地球温暖化の一現象でもあり「めずらしい」とかいってる場合ではないですね。

|

« 夏の終わりということは | トップページ | この日付も3度目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の終わりということは | トップページ | この日付も3度目 »