« 珍事件起こる | トップページ | 良親 »

2008年9月 9日 (火)

この日付も3度目

夏競馬最終日にようやく気づきました。

新潟との相性がずば抜けて悪いことに…。
春をあわせて3開催まったくといっていい的中がありませんでした。記憶にあるのはブレイクランアウトの新馬戦とヤマニンエマイユのNSTOPぐらい。

同時開催中の北海道も札幌になってイマイチ…。

あ、でもダートの中距離戦だけは2場とも例外。
なぜかこのカテゴリーにはいつも助けられてます。

そんな苦手意識がモロにでた日曜日。新潟・札幌とも8~12の合計10Rがすべてボウズ。
すっかり応援をやめてしまっていたウインサウザーにやられてしまうあたり手の施しようがありませんでした。

…が、小倉だけ例外。

080907 気づけば共通点として浜中くんがいずれも連対。そしてメインの小倉2歳Sではついに重賞初勝利。ルーキーだった去年、尻上がりに調子を上げてきたのが印象的だったんですが、今年は勢いそのままにリーディング上位に名を連ね続ける活躍を見せていますね。馬だけでなくヤネ・テキともども初づくしの重賞制覇となりました。
おめでとうございます、そしてありがとうございます。
お礼はどちらかといえばユウガの方かも。九州産というだけで評価が落ちていたコウエイハートをよく2着に食い込ませました。馬のがんばりも目を引きました。

 

今週は再び6月の福島・阪神・函館と同じく変則開催。さらに土日月の3日分割開催と特殊なスケジュール編成になっています。

 

<海外>

今週はイギリス・ドンカスターでセントレジャーS。メインディッシュの前にも週末はドンカスターCなどの重賞がいくつも組まれています。
アイルランドでもセントレジャー。それと2歳戦のナショナルS、この2レースで愛GⅠは早くも日程消化完了となります。
フランスではヴェルメイユ賞がありますが、前哨戦として確固たる地位をもつフォワ賞・ニエル賞もあります。こちらは予想ではなく概説ていどで。
アメリカでは牝馬のガゼルSと全部で5レース。
…プラス、先週は雨で中止になったスプリントCが今週にスライド。

 

トリリオンカットが勝った朝日チャレンジCから2年。そう、この日がブログ開設日でした。早くも3年目に入ります。

当時と比べれば格段に馬券については上達したなと思いますが、それでもまだまだ。
ま、競馬は馬券よりも楽しいドラマが見られればそれでよしなので多くの感動を競馬から得たいものです。

|

« 珍事件起こる | トップページ | 良親 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 珍事件起こる | トップページ | 良親 »