« 気温15℃ | トップページ | 中央道の車窓から »

2008年10月 2日 (木)

若駒と若武者

函館、小倉の2歳重賞で三浦くん・浜中くんが相次いで重賞初勝利。その流れから新潟は脩くんに期待してましたが…外から岩田さんに豪快にぶっこ抜かれて内からカッチーさんにもわずか差されました。

今週は札幌で2歳重賞。アグネスクイックイグゼキュティヴステイマックスのどれかと思ったら三浦くんは自厩舎の馬になりそう。期待値は一番高くないなぁ…。
未勝利から勝ち上がった馬は7分の2ぐらいの狭き門なんですが、シェーンヴァルトが出てこられれば…北村くん鞍上が条件ですが。重賞勝てる腕はあるんで、そろそろ決めてほしいところ。
新馬勝ちしてきた面々も顔をそろえるので、去年みたいに狙い撃たないといい意味で逡巡しまくりになりそうです。

(追記)
さすがに門は狭かったですねぇ。三浦くんの重賞2勝目はどうでしょう。

 

<海外>

金曜日に行われるファーストレディSから。8頭立てながら4頭がGⅠ馬。重賞2着があるStormy West以外はすべて重賞を勝っています。ここは安定感から買うのがベターかな?

First Lady S. (USA-Gr.1, T8F, Keenland)
◎ Rutherienne
○ Precious Kitten
▲ Forever Together
△ Dreaming of Anna

同じくキーンランドのT8Fで行われるターフマイルS。
ここしばらくはHamdan殿下のシャドウェルがスポンサーになっていますが、1頭殿下の持ち馬を発見。どこかで本命を打った記憶があるんですが、8歳の今年も重賞勝ってますねぇ。

Turf Mile S. (USA-Gr.1, T8F, Keenland)
◎ Shakis
○ Elusive Fort
▲ Thorn Song
× Rahy's Attorney
× War Monger
× Buffalo Man

ニューマーケットで牝馬限定戦のサンチャリオットS。Lush Lashesはオペラ賞に向かいそうな気がするので、こうなるとそろそろひさしぶりに勝ちたいDarjinaにとってはチャンス大。ヤネはSoumillonがフランスにいるため後で出てくるHughes騎手の予定だとか。

Sun Chariot S. (GB-Gr.1, T8F, Newmarket)
◎ Darjina
○ Spacious
▲ Halfway to Heaven
△ Nahoodh
注 Listen

1400mという微妙な距離のためかイマイチ存在感が出ないフォレ賞。5Fのアベイが翌日にあるんだからマイルぐらいにしてもいいのでは。じっさい80年ぐらい前はマイルでした。
いよいよGⅠを取れそうな馬に、荒れた前走をしっかり人気で勝った馬、そして南アフリカからやって来てパン賞を勝った馬…10頭ながら顔ぶれは多彩です。

Prix de la Foret (FR-Gr.1, T1400m, Longchamp)
◎ Paco Boy
○ African Rose
▲ Captain's Lover
△ Natagora

凱旋門賞当日から前日へ移動となったカドラン賞。Coastal PathがここできっちりGⅠ初勝利してくれるだろうと思っていたのに名前なし。…そうか、あの馬が出てくるのか。ゴールドCはあの状態からエンジン加速した圧勝だったし、あれを見せられては厳しいと見たのかもしれません。
ということで何も言わずに本命は決まり。対抗なくてヒモ多数。

Prix du Cadran (FR-Gr.1, T4000m, Longchamp)
◎ Yeats
× Ponte Tresa
× Incanto Dream
× Le Miracle
× Orion Star

土曜はアークなどを。
オークスS馬Look Hereが高額の登録料を支払って出走するというニュースが週頭のRacingpostに出ていました。そして手綱を取るのがYoumzainをおろされたHughes騎手ということで何かと話題になってましたね。
…が、一転して出走しない方向に。牝馬限定のプライドSに当初の予定通り向かうようです。

 

若手からもう中堅として定着した人をば。

若かりしころの名コンビが有名。まだこの頃は競馬を知りませんでしたが、上村洋行=ナムラコクオーのイメージが昔からあります。
ロイヤルスズカのスワンSから続いていた呪縛をついに解き、眠れぬ夜の苦境から脱したのが6月でしたが、その3ヶ月後ついにGⅠのお立ち台にも…。くしくも馬名が「眠れぬ夜」というのは非常におもしろい巡り合わせではないでしょうか。

|

« 気温15℃ | トップページ | 中央道の車窓から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気温15℃ | トップページ | 中央道の車窓から »