« タコさんとジュゴンさん | トップページ | グローバナイズin競馬 »

2008年11月 4日 (火)

すばらしい一戦の代償

いつも通りの時間帯に起きたので、どのあたりで出発しようかと出馬表を見ると、8,9Rが頭数少なめで微妙なところ。10Rからにしようと前半戦は電話投票。

こういうときはしっかり的中するんですねぇ。

京都7Rはサンマルチーフから4頭に流した3連複、くるみ賞はフォーメーションを買うのがめんどうだったので3連複5頭BOXでなんと万馬券。
これが実馬券であれば…。

で、京都10Rあたりに間に合ったのですが…

券売機が渋滞。そして前の人が恒例のマークミス。

のぞいてみると東京11R。後で買ってくれ…

オチは非常にわかりやすいですが、締め切りで180倍が逃げました。

参戦した後半9Rが的中ナシで…天皇賞が非常にすばらしい戦いだっただけに、かなり高い観戦料を取られてしまったかたちになりました。

 

<海外>

今日火曜日にメルボルンCがあるくらいで、ローマ賞はおそらく開催しないでしょう。

BCが終わると急に書くネタがなくなるものです。

 

天皇賞で激戦を走り抜いた優駿たち。今開催はかなり時計の出る馬場でしたが、その反動も気になるところです。

|

« タコさんとジュゴンさん | トップページ | グローバナイズin競馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タコさんとジュゴンさん | トップページ | グローバナイズin競馬 »