« 平地シーズンオフといえば | トップページ | 好天のそよ風はとても速い? »

2008年11月11日 (火)

あちこちで「Yes, we can!」

国内予想から撤退して久しいですが、たまたま書く記事がなくて(海外競馬がシーズンオフを迎えたため)ちょこっと武蔵野Sとアルゼンチン共和国杯にふれたら結果は周知の通り。
めずらしいこともあるものだなぁ。

08_fantasy_s 2度あることは3度も…。
道営出身で一度札幌で大穴を開けていましたが、前売りからいっこうに人気が上がらなかったので見返してやれという意味をこめて応援馬券を追加(母父Lammtarraだし…)。
じつはアディアフォーンから馬単流しも持っていたのですが…ユースケにハナ差阻まれました。あれは461倍だったのか。。
この秋なにげに京都の重賞は秋華賞以外なんらかの形で的中してるなぁ。

ま、かんじんの条件戦が最近まったくといっていいほど音沙汰ナシになってきた方が私としては問題。ウエイトを置いたところと結果が反比例しているようでは…

 

そういうワケで希望どおり後藤ちゃんの勝利ジョッキーインタビューを見ることができましたが…やはり期待を裏切らないですね(笑)

08_jockey_masters こちらはジョッキーマスターズ終了後、パドックで表彰式が行われているときのスタンド側。オーロラビジョンにちょっとだけ写っていますね。

道中前にいった3頭で決まった形になりましたが、岡部さんはコーナーで下がるかたちになって見失ってました。気づけばまた盛り返して…の3着でしたね。全8頭の調教をしっかりつけるなど、この方の支えなくしてこのイベントは成り立ちません。
最後あれだけ叩き合いになるとは…これのために観に行ったかいがありました。河内師の馬場読みはさすが。

現役ジョッキー・調教師では今年は誰が出るんだろう…という点も気になってました。

まずは騎手会長のヨシトミ先生。パドックでの整列の時に馬場取締委員として登場でしたが…似合ってましたね。この後の馬場入場でえびしょーさんといっしょに登場。

そして違う意味で盛り上がったのが旗持ち役の紹介時。カッチーさん、ブッシー、…

あれ?あなた騎乗停止中でしょう??
レース後に「ヒマだったんで…」というコメントがかなりよかったです(笑)

それから個人的にすばらしいチョイスだと思ったのが…言わずもがな、解説席。
去年は↑のノリちゃんと先導役でしたが、やっぱりあの人はあちらがお似合いで。

発走前の会話のなかでちゃんとRobertsさんをいじって笑わせてくれましたが、杉本さんの「ドイツでちょっと遊びすぎたのか…」もなかなかのフレーズですね。

それ以上に「武豊よ、三浦皇成よ見ておれ。おじさんパワーを見せてやる。…」の後にまさか昨日のあのセリフを使われるとは。

 

今週はエリザベス女王杯がありますが、なんと海外馬2頭が参戦。
出走ゼロだと思っていただけにびっくりですが、2頭については木曜に書きましょう。

(以前ふれましたが)準オープン多いなあ。

 

<海外>

今週はクリテリウムドサンクルーのみ。2歳で唯一2000m以上のGⅠです。

12日ということは水曜ですね。

 

最後に。全く話が変わるんですが…

濁点・半濁点をふくめ、あらゆる1文字につけると語としてなりたつもので一番しっくりくるのって何でしょう?

これだけだと何のことだかわかりづらいですね(苦笑)

たとえば、「あ」~「わ」の1文字のあとに「ール」をつけるとかなりの確率で単語になりますよね。「わ」はちょっと違いますが。

|

« 平地シーズンオフといえば | トップページ | 好天のそよ風はとても速い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平地シーズンオフといえば | トップページ | 好天のそよ風はとても速い? »