« 長距離もいいですね | トップページ | 重賞の代わりにOP特別2クラ »

2009年3月 4日 (水)

単勝オッズと人間心理

単複中心に切り換えてようやく形になってきたのが日曜。

早めにお昼過ぎに出かけ、中山5,阪神6,中山6,小倉8,阪神9,中山9,阪神11と単勝10倍以上の単勝をペイ。

1レースあたりの予算からして、「買いたい馬の単勝が10倍つくなら必ず買え」がうまくいくとこうなるみたいです。

後半さっぱりだったのはダート戦で狙いすぎたから…。
ポルカマズルカを今回リリースして買わなかったのも痛かったといえばその通りです。

 

<海外>

今週は西海岸でサンタアニタH,サンタアニタオークス,フランクE. キルローマイルSの3レースがあります。

サンタアニタHはドバイへ行く馬と今シーズン始動の有力馬が出てくる春の風物詩的存在のイメージがあります。

 

<備忘録>

カルカソンヌ…ゲートを出るときに隣からぶつけられたのかスタートで後手。早くからムチが入りましたが、最後は外を回して4着まで。長い目で見るのがベターですね。

ナムラクレセント…同馬を表するとき私がよく使う表現が「荒削り」。今日も休み明けとあって行きたがり鞍上とケンカしてましたが、それでもあの着順にまとめてしまうんですね。

ケンブリッジレーザタイキシャトル産駒にしてはけっこう長い距離を走るタイプ。1度たたいた今回は多少変わってもいいだろうと単勝を買い、3連複も…あれ?フォーメーションから同馬が抜けてるし。

マイネルエルフ…よくわからないからケンしようとしたアーリントンC。が、どうも納得がいかないくらい人気がなかった同馬が気になり…。連戦疲れが出たいちょうSこそ大敗したものの堅実さが持ち味なだけに、人気落としてた理由がよく分かりません。あともうちょっとで単勝までついてきたのになぁ。

アイアンルック…まともに走れたら突き抜けそうな勢い。苦しいところを通った経験がいつかはいきるはずですが、スタートがよくならないとねぇ。

セイカアレグロ…展開次第ですが、しまいはしっかりしている同馬。今回も目立つ末脚でしたので、あとは差しが決まりやすい相手になれば。

シゲルエスペレ…すっかりメモ抜けでしたが、先週の一戦で後方待機から差しに回るという脚質転換で見所あるレースをしてました。外差し馬場も手伝ってよく伸びましたね。スマートレディーを連れてきてくれたらもっと…

ビーボタンダッシュ…休み明け&出遅れた前走はノリちゃんがレースをムリにさせてません。今回はスタートも決まり、いい感じで運べましたが…いるべき位置をティグフォルテに取られたのが痛かったです。

ミスターシーザ…つきあいの長い同馬ですが、1000万下の成績は5→7→6→5→(500万下)→6→6→5→6→4で今日も6着。もどかしいなぁ。

サニーサンデー…日曜1発目は西川兄さんに乗ってみました。2冠に輝いた伯父さんを超えられるでしょうか。

デリキットピースヒシパーフェクトの相手探しをしていたらこっちの方が妙味あることに気がついて単勝へシフト。デビュー戦にしては落ち着いたレース運びでしたね。

ダノンマスターズ…藤沢さんの去勢作戦その1。よく馬っ気が指摘された同馬ですが、今日は集中して走っていたように見えました。これを踏まえて…

ムーンレスナイト…藤沢さんの去勢作戦その2。前走でその力のほどを確認してあったのでここで単勝へ。ホームストレッチで「そのまま!」逃げ切ったワケですが、ベストオーカンが2着なら最高でした。

キモンホワイト…名前通り1枠を引いたのでコパさんが大量に買ったのか…と思わせるほど単勝売れてましたね。次の中京で狙おうと思ってたのですが。

ユウターダーツ…叩き3走目で掲示板まで来ました。小倉の方が向いているのでしょうが、これでこのクラスでやれるメドはたってきたような。

サンタナイト…前走が意味不明のハナでやはりタレてしまいました。今回は先行集団につけて3着。ふたたび穴を開けました。

アップグレーデッド…ここ1年勝ち負けから遠ざかる成績でしたが、今回は馬体がよくなっていました。上位4頭勝負でこの馬だけ抜いていて(パドック軍団は推奨してましたが)危ないところでした。

トップクリフォード…「とりあえず人気のなさを不思議に思ったら買え」がドンピシャだったすみれS。少頭数の長距離、スローペース必至でハナを取りに行った藤田さんに感謝。

タガノシャンハイ…とにかくスタートをまともに切らないと。馬群を縫って追い込んできただけにもったいなかったですねぇ。

ビービーガルダン…馬単流しの軸をファイングレインとで悩みましたが、返し馬の段階でよく動いてました。こちらもスタート後まもなく「そのまま!」とか冗談半分で言ってましたが、馬場やペースもあってほんとに3頭そのままで決まりましたね。

クレバージェフリー…2着馬にうまく乗られました。シャウトラインとの馬単はかなりついてたのですが。それにしても最終週の小倉はすごいコーナリングになってましたね。

ヘイローフジ…ま、こんなものでしょう。さすがに次は休ませないと。

 

前にも書きましたが、馬券=「勝馬」投票券。基本中の基本は単勝。

単複オッズはモニターなどでもっとも目に触れられる機会が多いです。大量に買いが入ったときもすぐにわかりますよね。
そしてファンの大衆心理をもっともつかみやすい券種でもあります。

で、単勝10倍を超えるということは人気の盲点になっているということ。
要は大衆心理の裏をついて好配当をいただく…という算段なのです。

これは私の得意ワザである「人の裏をかく」ことに他なりません。
麻雀ではこれを多彩に使っていますが、卓上で磨き上げたスキルがこういうところでいかされているとは。

|

« 長距離もいいですね | トップページ | 重賞の代わりにOP特別2クラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長距離もいいですね | トップページ | 重賞の代わりにOP特別2クラ »