« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

出走できるだけでもうれしいやん

馬名からすれば隣の5枠9番が理想でしたが…まあいいでしょう。

前走すっきり負けてくれたおかげで過度の期待をせずにすみました。ここで結果でなくともレパードS初代覇者の称号だけは手にして欲しいですが…

ま、今さら多くを語ることはしません。
選ばれし舞台に出走できるだけでも感無量ですし。

 

<海外>

ダービーSが来週に迫りましたが、トライアルをことごとく制してきたBallydoyle馬たちに対して主戦Murtaghさんはどの馬を選ぶのかがまだ未定。

ファーストジョッキーとはいえ、ここは2番手以降の馬に乗ってもらってシェイミー(Heffernan)に栄光を譲ってあげて欲しいなぁというのがホンネです。
Sea the Starsは2000ギニーSの勝ち方からして非常にやっかいですが、今年はO'Brien師が表彰台にいるはず…。

…あれ?Sea the Starsはもしかすると回避になるかもしれません。
オークスSは上位人気馬がイマイチ信用しづらく、こちらもOxx師の馬に注目していますが、やはり出走未定なんですよねぇ。

イギリスの話題をもうひとつ拾っておくと、グレートリーズ(国内で一番新しい競馬場、オールウェザーのみ)がこのままでは来年から開催できないみたいです。

…そう、それで思い出しましたが、中京競馬場は改装工事でコースが変わります。
D11.5Fもそうなるはずですが、東海Sの距離はどうなるんでしょう。

| | コメント (2)

2009年5月28日 (木)

今年はいつになく人が

レース中に人がごっそりスタンド側に行くため、パドック側の券売機にいるとそう思ってしまうのですが、それにしても今年の入場者が少ない気がしてなりません。

現在府中は5週連続GⅠ開催中。例年あら日曜は混雑、土曜すらけっこう人が来ているのですが…ウオッカが出てきてもブエナビスタが出てきても集客が満足にいっていないように見受けられます。

 

そんな府中に先週は大集合。とくに日曜日はかなりにぎやかでした。
土曜日は居酒屋状態でしたが(笑)

090523 土曜日は営業マンになったたいがくんが帰京。
有馬記念の日もそうでしたが、彼がいるとコンスタントに的中がくる神的存在(笑)
たしかに日曜は後半失速しましたし

 

<海外>

ダービーSまであと1週を切りました。
前日にあるオークスSがさらに混戦気味でおもしろそうです。ひとまず出走メンバーの確定待ちですね。

今週はゲイムリーBCSのみのGⅠですが、イギリスではConduitPatkaiが出走予定だそうで、こちらが楽しみです。

 

冒頭の件に話を戻して。景気やインフルエンザを考えてもこの人の少なさは気になります。
そもそも体調悪くたって競馬場に行く人は行きますから(笑)

ならば今週も?
さすがに日本ダービーまでそうなると…券売機を混雑させる原因分子が少なくなるのは歓迎ですが。

ちなみに2006年産でダートではおもしろい馬を出しているのに芝ではいまいちなタニノギムレット産駒はダービーに出てこられませんでしたが、アグネスタキオンっ仔まで名前がないですね。

| | コメント (2)

2009年5月23日 (土)

波のあるスケジュール

お金をさわる仕事といえば、メインはやはり決算。

年度末、その中間になる半期、さらに四半期に月次と決算期はやはり忙しいようで。。
あと予算の決定時期も迫ってきていますね。

あと3週間すればそういう環境に身を投じることになります。
忙しさにかなり差があるので、休めるときにしっかり休めと言われました。ということで配属決定。

 

<海外>

今週はアイルランドでギニーズ。ですがメンバーはそう興味を引くものでもなかったような。…いや、よく見ればそうでもないのか。

アメリカでは気になるトピックスがいくつかあがっていましたのでそちらを。

まずはルイヴィルSを回避したZenyattaがミレイディBCHで今年初戦を迎えます。ここを勝てばデビュー10連勝となりますが、どうなるでしょう。

来週はベルモントSですが、Mine That Birdの鞍上が現在未定。変則3冠(これはすごいローテですね)を目指すかもしれないRachel Alexandraの動向次第(こちらが出ないなら主戦のBorelさんに戻ります)ですが、名誉あるケンタッキーダービー勝ち馬の鞍上がころころ変わる状況って…。

ジョッキーといえば世界に2人しかいない10000勝ジョッキーの争いが熾烈になっているみたいです。

あとMonmartreWar Emblem状態になっているそうで…(苦笑)

 

話を冒頭に戻して。
昨日は配属先の事業部説明だったのですが、休暇のこと以外に「早く結婚した方がいいよ~」とも言われました。

それで大学時代に「キャリアプランはしっかり練っておきなさい」とよく言われましたが、私の場合…

40までにはリタイアして専業主になる(=仕事は向こうに任せる)

…が理想なんです。

だって就活の時の履歴書、こないだフォーマットが出てきたので見直したら…

特技:家事全般

って書いてるぐらいですから(笑)

| | コメント (0)

2009年5月21日 (木)

欲望をかきたてるものすごい◯◯◯

ここに「カラダ」と入るワケですが、こう書くと意味が変わってしまいそう(笑)

馬見ではまだまだお子ちゃまな私がめずらしく写真を見て「これはすごいなー」と一目で感心しきりになった馬が東京に初参戦。
名前はタイトルの通りですが、さすが牝馬だけに調教師もぬかりない仕上げですねぇ。

今年はスプリントで重賞を2勝、それからマイルでGⅠ制覇と底なしのスタミナを持つ自身からはあまりピンとこない活躍を見せているマンハッタンカフェ産駒、今週も注目ですね。指折りの好きな馬だけど、それにしても意外。。

(めずらしくデビュー戦から見てきた馬でシンデレラになりそうなのもいますが)

 

それから駿風Sは新潟で年に一度ペースしかない直1000の準OP。
これにしっかり目を慣らしておかないとヨーロッパ、とくにニューマーケットのレースは何が何だかわからなくなってしまいます。1マイル直線なんて日本じゃ到底開催できないだろうなぁ。

 

あ、タカオセンチュリーがまた出てきてる…。

| | コメント (0)

2009年5月16日 (土)

時間はあるはずなのに…

最近気づけばえらい真夜中になっていることが多いです。

サマータイム導入で1時間早くなるとはいえ、ライヴで欧州競馬を見るとやっぱりそうなるのかなぁ。

 

で、ダンテS。断然人気を背負っていたCrowded Houseが8着と案外な結果に。(レースはまだ見ていませんが、おそらく後方伸びずだったのでしょうか)
2歳時から注目していたうちの1頭だけに、この結果はショッキング。
 
ダービーSのオッズ(ブックメーカーの)をここ最近こまめにチェックしていますが、今回の敗戦を受けCrowded Houseの人気ががたっと落ちてました。
こうなると2000ギニーSを見所ある競馬で制したSea the Starsが抜けた人気になるのかなと確認すると…
 
もう1頭、2歳時からの注目馬が1番人気になってました。
Ballydoyleは今年もコマを着実にそろえてきてますが、そのうち仏G1クリテリウムドサンクルーを制したFame and Gloryが出色。最近同馬の動向を知らなかったのですが、気づけば今年は重賞を連勝中。「無敗のダービー馬」の資格を持った1頭です。
 
なお上述のダンテSを制したのがBallydoyle(こちらはMagnier夫人の濃紺勝負服)のBlack Bear Island。こちらはHigh Chaparralの全弟になりますね。
誰がどの馬に、なかでもエースのMurutaghさんがどれを選ぶかがとても気になります。

 

順番を入れ替えてますが、今週は「モチ」が2頭出走。

ウエスタンシーザーホーマンラフィットの狙い澄ました馬単を阻むように白い帽子のモチが伸びて勝ちました(桃山Sに出走)が、気になるのはもう1頭の方。

ズンダモチがここでデビュー戦。Chichicastenangoの評価にも関わってくるだけにこれからの出走についてはチェックしておきたいです。

ガチ決着になりそうな中ノ岳特別にはタカオセンチュリーが復帰。脚部不安からの休み明けでさすがに妙味が出るはず…。

 

あと東京の馬場ですが、先週の芝は◯◯◯◯仕様になってました。
ま、うまいアシストがあってもゴールに至らないこともありますけどね。日曜は雨も降り出すでしょうし。

それよりも今週は北村くんの土日重賞勝ち負けを期待していたのですが…なぜか日曜は京都なんですねぇ。

 

…とこうしているうちにまたもこんな時間。

お風呂入って洗濯しないと。。

| | コメント (0)

2009年5月10日 (日)

ザ・リスクヘッジ

土曜の帰り際に前売りで単勝を購入。

思い入れが入ると手元が狂うのでそれ以外の馬券は購入しない予定でした。

しかし前日のレースを見ていて抱いた不安が消えることはなく…今のユタカさんでは危ないなという思いがだんだん強くなってきました。

そしてパドックを見て愕然。休養を挟んでたくましくなっているはずの馬体がむしろスケールダウンしているように見受けられました。

返し馬で確信に。これはとてもじゃないけど勝ち負けはムリだなという感想でした。

ということでパドック・返し馬ともによく、かつ鞍上のリズムを勘案した結果…

 

090510 兄ユースケよりも先にGⅠを勝ちましたね。
ウイニングポストで「大逃げ」が起こるとああいう感じになりますが、その展開で有利なのが番手などの先行グループ。ゲットフルマークスをしっかり見る位置を進み、そのまま押し切る勝ち方ができるのは腕がなせるワザ。

3番手に黄色の帽子が見えたので同じくヘッジの単複を買っていたマイネルエルフとのワイド(しかも万馬券)まで来たのかと思いましたが…内田さんも調子よかったですね。

ちなみにゆっくり構えてられたのはもう1枚の馬券があったから。
きれいに5頭中4頭であっさり決まりましたが、えらく配当がつきました。メイショウベーネっていつも馬券に絡むときに人気がありませんね。
…それはグランプリエンゼルも同じか。

新潟外回り芝で万馬券って…あぁ、例の新馬戦以来だっけ。

| | コメント (0)

2009年5月 7日 (木)

行くところ行くところ詰まる詰まる

全国でも屈指の乗降者数を誇る川崎駅(たしか首都圏5位だったかな?)。

090506_14130001 ゴールデンウィークの6連休を…
1(金) 自由が丘でスイーツどっぷり
2(土) 競馬
3(日) 競馬
4(月) 気が向いたので1ヶ月ぶりの表参道
5(火) 家具づくりのあと1日中睡眠
6(水) 大雨でずぶ濡れになりながらの開国博Y150(写真)
…とメリハリつけて過ごし、気分よく早めに起きたところまではよかったのですが。

8:10前に川崎に着いたので混雑回避に京浜東北線で行っても余裕で間に合う算段でした。

で、出社時間が10:10。1時間半は足止めを食ったことになります。

川崎で20分ぐらい東海道線待ちをしていて、「これじゃ乗れてもぎゅうぎゅう詰めだ…」と思って振り替え輸送の京急へ…

駅へつながる地下街から行列ができてました。
けっきょく京急でもドア点検などのアクシデントで50分遅延。

競馬でよくあるタイトルの件ですが、これがまさか実生活でも起きてしまうとは。。

 

それでもあせりやいらだちをほとんど感じなかったのは今週の競馬が楽しみだから?

ようやくユタカさんもひさしぶりに重賞を勝ちましたし…あとはレース運のみ。

今週はサンデーレーシングの重賞8週連続制覇にも気になるところですが…1頭勝ちそうなのがいますねぇ。

 

<海外>

今週はフランスでギニーズ。
イギリスは今後楽しみな血統背景をもつ馬が両方とも勝ちましたが、フランスの出走馬状況はまだ把握できていません。

それよりも気になるレースがチェスターヴァーズやオカール賞。やっぱり距離は長い方が…

そして降格の憂き目にあったデルビーイタリアーノも今週に。たしかにここ最近の勝ち馬はGentlewave以外ピンとくるのがいないよなぁ。

なおダービーSは現時点でギニーを勝ったSea the Starsが1番人気に。
来週のダンテS次第ですが、これは怖い馬が勝ったものです。

 

ちなみに東海道線・川崎駅で「次の電車はあと15分後になります…」ということで、いったん横浜へ行って横須賀線で行こう…との考えが頭をよぎりました。

じっさい反対側のホームにタイミングよく電車が来たので乗ろうとしましたが…乗っていたら11時にすら間に合っていたかどうか。
悪いこと続きではありましたが、さすがにここまでツキがなかったワケではありませんでした。

| | コメント (0)

2009年5月 3日 (日)

鳩ぽっぽ

惜しいのが続くものの的中がない瀕死状態だった天皇賞直前。

開催中&ゴールデンウィークで混雑の激しい府中ですが、パドック裏はそれほどではありません。
そこにいた私の目の前を親子連れが…そういやもうすぐ子どもの日だな。

その子が誰もが聞いたことのある歌を口ずさんでいました。

ぽっぽっぽ 鳩ぽっぽ

うんうん、子どもってすなおでいいなぁと思った瞬間。

カネが欲しいか そらやるぞ~

おいおいおい!

…むしろくれるならください。。という状況ではありましたが。

 

その直後。

090503マイネルキッツのはすでに前売りで買ってありましたが)この的中はあの子のおかげだということにしておきます。
ちょうど「こどもの日」=「端午の節句」ですしね。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »