« 積極的?消極的? | トップページ | 人気があるようですね »

2009年7月11日 (土)

まぎらわしいネーミング

7月第2土曜のある週にはたいていニューマーケットでの開催があります。

ファルマスSやジュライCがありますが、個人的に一番気になるのはその間の日にあるプリンセスオブウェールズS。
今年は去年のダービーSでもけっこう評価していたDoctor Fremantleが勝ち、独ダービー馬でGodolphinで2シーズン目?のSchaiaparelliが2着。
人気馬が崩れこの決着でかなりの配当になっていたみたいです。

で、その中日にある2歳重賞がジュライS。
その翌日のメインがジュライC。かなり似ていてややこしいです。

そしてとどめが土曜の阪神メイン。
イギリスの方が先に浮かぶので、なんだかヘンな感じがしてしまいます。
ちなみに、このレースって去年は6Fだったような。

おまけですが、その阪神はすごく天気がいいみたいですね。
Weather_kaisei

 

 

オークスSの上位が出てくる愛オークス、ここにBeauty o'Gwaunが出てきますね。同馬については以前にふれています(名前出したぐらいですが)。

ところでおととしはヘンリーが制したロイヤルアスコットの2歳重賞コヴェントリーS。
去年の出走馬をあらためて見てみると…

1着 Art Connoisseur(ゴールデンジュビリーS)
2着 Intence Forcus(デューハーストS)
3着 Lord Shanakill(ジャンプラ賞)
11着 Square Eddie(ブリーダーズフューチュリティ)

かなり早い時期のレースではありますが、今年になっても2頭がGⅠを制しています。

今年のダービー馬を見てもそうですが、超早期デビュー=早熟に終わる(クラシック手前で)、という今までのイメージを改めないとな、と思いました。
…中央競馬じゃ2歳の4・5月デビューなんてそもそもないですが。

|

« 積極的?消極的? | トップページ | 人気があるようですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 積極的?消極的? | トップページ | 人気があるようですね »