« まぎらわしいネーミング | トップページ | 怒濤の追い込みも »

2009年7月18日 (土)

人気があるようですね

いちおう地元ネタでもあるので取り上げておきました。

三面六臂の仏法の守護神。とくに興福寺にある像は国宝として非常に有名ですが、今年は東京で、それから福岡へ出張しています。

たまたま年初に興福寺に行って上京する直前の像を見ることができましたが、現在公開中の福岡では周囲すべてを見られるみたいですね。あの背中は貴重かも。

ちなみに守護神のうちの一であって、ふだん興福寺での阿修羅は他の守護神たちと並べて展示されています。いちおうセットで…なんですが、阿修羅が飛び抜けて知名度が高いんですよね。

 

去年までなら今週からが本格的な夏競馬でしたが、今年はレース時間後倒しの期間が前後とも延長されたため、前の開催からすでにはくぼ競馬が始まっていました。

夏の新潟・小倉開催では第2回と第3回の間ぐらいに3週ほど実家に帰るのがここ数年の恒例でしたが、働き始めた今年は当然そうもいきません。
お盆に休みを取っても何一つメリットが感じられないし(むしろ仕事量が減るのでラッキーかも)、札幌記念の週あたりにずらして夏休みを取る予定です。

そんななか今週の競馬で目を引くのが、札幌が9日目だということ。今年の札幌は2回×12日=24日開催で、いつものところでいう3開催×8日とまったく同じです。
去年のレース開催が決まった時点で知っていたワケではありますが、いざそうなると意外に思えてきます。

ちなみに10日目にマチカネニホンバレが登場。たまたま整理をしていたら去年実家に帰っていたときの新聞が見つかり、同馬の名前を2カ所(未勝利と500万下)で発見。
それらを見た感じだと小回りもだいじょうぶそうですね。

ふつうにかなりの人気になりそうだなぁ。

|

« まぎらわしいネーミング | トップページ | 怒濤の追い込みも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まぎらわしいネーミング | トップページ | 怒濤の追い込みも »