« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

思わず迷子に

自分で言うのもアレですが、私は方向感覚が抜群にいいです

碁盤の目状でややこしい京都もだいたいの位置さえ分かっていれば地図なしで目的地にたどり着けます
就職活動の時もあちこちの会社に行きましたが、初めて行くような場所に対して時間ぎりぎりの電車で出発しながら下調べもあまりせずちゃんと到着してたぐらい。…これはあまりほめられるものじゃないですが。

感覚だけで、今自分が東西南北でいうどの方向を向いてるかがわかるんですよね。

 

そんな私が迷子になりかけたのが先週の土曜。

あれは私たちへの嫌がらせですか?
…と言いたくなるくらいに府中のモニターが配置換えされまくってました。

以前もそうでしたが、モニターたっくさんの府中で3場がきっちり横並びで見られるところって少ないんですよね。

 

こうして土日の競馬の後、月曜は昼前になり…

「今日お昼から休みでいいですかー?決勝戦見たいので…」
というワガママを許してもらって帰宅、試合観戦

負けはしましたが、見ておいてよかったです。

最後の「あと一つ」にたどり着くには予想だにしない試練が待ち受けている、ということは私たちも肝に銘じておかねばなりませんね。

あのシチュエーションでふつうの試合なら、釣り球の変化球に手を出してあっさりゲームセットなんだけどなぁ…。

勢いを完全に取り返していただけになんとも惜しい幕切れでしたが、ほぼ地元っ子でこれだけすごさを見せたのですから、もう新潟だからといって甘く見られることはなくなるはず。

素直に感慨に浸ったのはいつ以来なんだろう…。

 

さて迷子といえば、こんな私でもよくひっかかるのが神泉。

去年までほぼホームグラウンドだった渋谷の360°周辺で唯一の死角がこの方面。

たしかに新南口の渋谷3丁目(ウインズ)や東口方の宮益坂・青山通りに比べると、西口方の利用は圧倒的に少なかったですが…けっこうな頻度でGPSに頼ってしまう鬼門の地みたいです

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

絶景からの見晴らしは

その前にこの季節なら野球から。

私は生まれからしてれっきとした関西人であり、そのことを誇りに思っています。
2代上のうち4分の3が関西なのですが、残り一つ、父方の祖父が新潟出身。米どころ以上に豪雪地帯として知られる魚沼生まれです。

新潟にもルーツを持つ、そういう背景もあって新潟代表には思い入れがあるのですが…毎年ひとつ勝てれば御の字。冬場は満足に練習できない気候ですからねぇ。
じっさい甲子園での春夏合わせた勝利数が47都道府県別の最下位でした。

ということで日本文理のベスト4には自分のことのようなうれしさが。
もしかして4強は県勢でも初めて?
選抜でも県勢唯一の勝ち学校だし、そのときはベスト8でしたっけ。

 

さて競馬。

札幌記念に矛先を向けてきた3歳牝馬。
ここを勝てば海の向こう側の遠い遠いところまで視界良好となるのですが、さすがに国内戦であるので今回はお手並み拝見といったところ。

ですが、今回楽に勝ったとしても…どうなんでしょう。
有力どころが本気で一堂に会するようなことになれば、自分のレースができるとは…
正直日本馬にはまだまだ凱旋門賞を勝ってもらっては困ります。

中長距離路線の柱が抜けたぶん年初は混戦気味になるかなーと思っていたら、予想以上に粒ぞろいな構成になってきました。
やっぱり海外競馬は見ていて楽しいですね。

…でもいくら本気で顔ぶれそろっても、去年の勝ち馬は楽に勝ってるんだろうなぁ。
ディープインパクトの母が身ごもりながらMonsunをGⅠでくだしたように、身重であっても勝ち負けできるのでは…と思わせるくらい00'年代ではZarkavaが抜けているなというのが私見です。

そんなこんなで欧州ではイボア開催も終わりいよいよ秋本番に。

 

<国内>

打って変わってこちらはまだまだ夏競馬中。

今週は札幌記念(シャドウゲイトの鞍上がびっくりなんですが)そっちのけでレパードSが楽しみです。やっぱり芝よりダートの方がいい馬そろいますね
砂上の熱戦を期待。

そんな暑い季節こそアツい馬券を…

090815_1_3 兄さんなんで馬単持ってへんの~?
…。まったく異論ありません。おっしゃる通りです。。

札幌7Rだけでなく新潟10Rでも同じ場面が。
こっちはさすがに馬単で狙えませんが、せめてワイドぐらいは握らなければなりませんよねぇ。
でもファッシオドンナはなぜ単勝を買ったのか、コスモイライザ(マークシートミスのはずですが)以上にナゾです。

こうして大きいのを取り逃してましたが、その日のうちにきっちり修正できたのが札幌11Rの支笏湖特別。ハナ差のワイドも効きました。

090815_2_2 …あ。
これも持ってたんだった(笑)

 

話を主題に戻して。

アンカツさんは今回52kgということで減量しなくてはならなくなりました。
酒豪で有名ですし、かなりきつそうなダイエットですねぇ。

かくいう私は51kgを超えたことがありませんが…

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

Zenyatta 間に合った

きれいに韻を踏んだ語呂になってますね。

先日のクレメントL. ハーシュSはほんとにそんな感じのレースでした。

どスローの前有利を力ずくでぶち抜くその力に驚きますが、それ以上に差しがあれほど決まってしまうオールウェザーにびっくり。ダートならまずありえないでしょうね。

Zenyatta自身はオークローンでアップルブラッサムH(これが初GⅠ勝利でした)で勝ったようにダートもこなしますが、あとの11戦はすべて西海岸=オールウェザー。
爆発力でははるかに上のRachel Alexandraはオーナーが第3の馬場嫌いなので(去年のBCで悪夢を見ていますから)、アメリカを代表する女傑の直接対決は実現しなさそう。

ま、それ以前にZenyattaにとっては牡馬との顔合わせが先ですね。

 

内田さん、全国リーディングを狙えるだけにこの騎乗停止は痛いですねぇ。

とはいえこの騎乗停止はほぼ織り込み済み。

鬼ムチが持ち味の追える内田さんにとって、とくにムチの扱いに厳しいイギリスにいけば引っかかるだろうなぁという予想はきっちり当たってしまいました。

だけどやっぱりトランセンド@レパードSに乗れないのは痛い…。

 

<おまけ>

今年は夏休みをあえて取らないという計画になりました。その分は9月に…1年半以上も前から練っていた連休構想を実現するときがきました。

さておき今年のお盆はこちらで過ごすことになりました。

さ、灯籠流しでもしておきましょう。馬券の。

090808

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

ここで気づく違い

今日から91回目の夏が開幕。
今年はケーブルのおかげでBS中継が見られるのでBS Asahiの出番が多くなりそうです。

あ、ちなみにNHKは受信料払ってないので一切見ません。
というよりNHKの淡々とした中継はもともと好きではありませんし。

で、去年まで高校野球はどうやって見ていたかというと…実家でABCテレビをつけてました。

そう、高校野球が始まるころに実家に帰って終わった後にこっちに戻る生活。
今年からはそんな自由がきかなくなってしまいました。

夏競馬もパチンコの合間にしてたんだっけ(笑)

 

1週間ぐらい夏休みをとれる(有給が削られますが)ので、どこかでごっそり休んで実家に戻ろうかな。

こっちにきて5年目、やっぱり関西の方が性に合っているということに気づき始めました。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

ドSにはたまらない

そんな感じの土曜競馬でしたが、日曜は一転してドMでないと耐えられないような一日でした。小倉だけは調子いいんだけどなぁ。

で、土曜は理想と現実がうまくマッチング。

090725 北九州短距離Sも長岡特別も人気どころで決着しながら、オッズはやたらとおいしかったですね。
この時期の芝の短距離メイン3連戦なんてムリだろ…と思ってましたが、まさか3つともスイープしてしまうとは。

上はいつも両面で保険も買う馬単を、思い切って裏を買わずにでました。一か八かの騎乗で一瞬進路の取り方でとまどったところはありましたが、さすが思い切った騎乗ができるジョッキー。
ここも人気の本線決着なのに50倍超えるとは。

で、一番下。
何を思ったかイネオレオを真っ先に消し。なぜかはよく分かりません。。
で、馬体がコロっとしている人気サイドのポーラーライツドモナラズも消し。前日予想では9頭も買いたい馬が出てきて悩んでいたのですが…
さらにサラバンドが除外になって5頭に。これで買える~しかも人気も妙味ある♪(…と喜んだものの、同馬は心不全で死亡。好きな馬だっただけになおさら不謹慎なことをしてしまいました。)

オッズは自分では決められないもの。それだけにこういう的中ができると気持ちがいいものですね(笑)
うまい具合にレース名が佐渡特別でした。

 

<海外>

キングジョージはいいレースでしたね。別館でちょこっとふれています。こんなに早く回顧記事を書いた人はあまりいないはず。

って日本語実況いまだに見てないんですが。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »