« Zenyatta 間に合った | トップページ | 思わず迷子に »

2009年8月22日 (土)

絶景からの見晴らしは

その前にこの季節なら野球から。

私は生まれからしてれっきとした関西人であり、そのことを誇りに思っています。
2代上のうち4分の3が関西なのですが、残り一つ、父方の祖父が新潟出身。米どころ以上に豪雪地帯として知られる魚沼生まれです。

新潟にもルーツを持つ、そういう背景もあって新潟代表には思い入れがあるのですが…毎年ひとつ勝てれば御の字。冬場は満足に練習できない気候ですからねぇ。
じっさい甲子園での春夏合わせた勝利数が47都道府県別の最下位でした。

ということで日本文理のベスト4には自分のことのようなうれしさが。
もしかして4強は県勢でも初めて?
選抜でも県勢唯一の勝ち学校だし、そのときはベスト8でしたっけ。

 

さて競馬。

札幌記念に矛先を向けてきた3歳牝馬。
ここを勝てば海の向こう側の遠い遠いところまで視界良好となるのですが、さすがに国内戦であるので今回はお手並み拝見といったところ。

ですが、今回楽に勝ったとしても…どうなんでしょう。
有力どころが本気で一堂に会するようなことになれば、自分のレースができるとは…
正直日本馬にはまだまだ凱旋門賞を勝ってもらっては困ります。

中長距離路線の柱が抜けたぶん年初は混戦気味になるかなーと思っていたら、予想以上に粒ぞろいな構成になってきました。
やっぱり海外競馬は見ていて楽しいですね。

…でもいくら本気で顔ぶれそろっても、去年の勝ち馬は楽に勝ってるんだろうなぁ。
ディープインパクトの母が身ごもりながらMonsunをGⅠでくだしたように、身重であっても勝ち負けできるのでは…と思わせるくらい00'年代ではZarkavaが抜けているなというのが私見です。

そんなこんなで欧州ではイボア開催も終わりいよいよ秋本番に。

 

<国内>

打って変わってこちらはまだまだ夏競馬中。

今週は札幌記念(シャドウゲイトの鞍上がびっくりなんですが)そっちのけでレパードSが楽しみです。やっぱり芝よりダートの方がいい馬そろいますね
砂上の熱戦を期待。

そんな暑い季節こそアツい馬券を…

090815_1_3 兄さんなんで馬単持ってへんの~?
…。まったく異論ありません。おっしゃる通りです。。

札幌7Rだけでなく新潟10Rでも同じ場面が。
こっちはさすがに馬単で狙えませんが、せめてワイドぐらいは握らなければなりませんよねぇ。
でもファッシオドンナはなぜ単勝を買ったのか、コスモイライザ(マークシートミスのはずですが)以上にナゾです。

こうして大きいのを取り逃してましたが、その日のうちにきっちり修正できたのが札幌11Rの支笏湖特別。ハナ差のワイドも効きました。

090815_2_2 …あ。
これも持ってたんだった(笑)

 

話を主題に戻して。

アンカツさんは今回52kgということで減量しなくてはならなくなりました。
酒豪で有名ですし、かなりきつそうなダイエットですねぇ。

かくいう私は51kgを超えたことがありませんが…

|

« Zenyatta 間に合った | トップページ | 思わず迷子に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Zenyatta 間に合った | トップページ | 思わず迷子に »