« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月26日 (土)

仕事切り上げ納め

ということで今週で仕事納め。前倒しにして月曜を有給で埋めました。

来月からは月初に決算、つづいて年度予算、さらに今年は内部監査対応と三重苦の日々が50日ほど続く地獄の年明けになります
決算後にあるはずの3連休も微妙な情勢…これはまずい。

この土日で思いっきり休みを満喫しておかねば。

091220 こういう馬券がコンスタントに取れるといいのですが。
千葉テレビ杯はえらく配当が跳ね上がってました。200倍弱だろうと見積もってただけにうれしい誤算。
逆に悲しい誤算は一番上にある犬山特別。二択で迷ったのが勝ち馬と3着馬だったのでまずまずなんですが、勝ち馬があこまで人気を不当に落としているとは…。
混戦模様のレースは妙味がたっぷりありますが、「どこにもっとも妙味があるのか」を見極めるのは混戦だけになおさら難しいですね。

去年は「有馬よければすべてよし」→「尾張Sよければすべてよし」というまさかの連チャンでした。今年もそうなってくれるといいなぁ。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

新天地開発

じつは今もっとも近い場所にあると思われるウインズ新横浜。
渋谷も近いですが、横浜線への乗り継ぎしだいでほんの数分だけ早く着くことができるようです。

去年できたばかりですが、先週の土曜に初めて行ってみました。
当然ながら新しく内装もきれい。一般客は2~5階で購入できるので混雑もしていませんでした。

ではさっそく初馬券を買うか…の阪神6R。
ニシノモレッタは前予想でも軸が決まっていたのですが、相手は分からず。よさげなのを買ってみよう。

091212_1_2 デビュー馬券がいきなり化けました。
あともう少しで30倍の単勝と馬単も200倍台まではねていたところですが、ほんのちょっとさわってみただけでこれなら問題なし。

その後はイマイチ。
エテルノを本命にしながらチキって単勝買わずにワイド流し(下の写真の最上部)で人気が来て悶絶しました。

こうなったら朝に書いていた中京で巻き返そう…

091212_2 Soumillonのラフプレーがなんとも痛いですが、秋やんの積極策が大きく助けてくれました。12番人気とはちょっとナメられすぎでしたね。
そしてもうひとつ狙い目だったのがいつも本命を打っているセイカアレグロの出る北総S。また今日も人気してなかったので妙味ありあり。ノリちゃんに力と立ち回りの差でやられましたが、おいしい2着馬を残して3着にまで差して来てくれました。
(トーホウ・セイカの350倍つく馬単も持っていたのですが)

これで3本の万馬券が的中。さあ有言実行しようと中日新聞杯の本馬場入場を待っていました。

あれ?ベテルギウスSの本馬場入場が始まった…

あーやばい締め切り1分前ではないですか
いろいろ買いたかったけど間に合わないならこれだけ買わせて…

09_chunichi_shimbun_hai_2 ということで初めて?単複1000円買いをしました。
朝にわざわざ名前を出しておきましたが、ほんとによく3着までもってきたものです。
これで複勝7倍もつくのか…。

つづいて日曜。

とりあえず実馬券では間に合わないレースを電話投票で購入。

といってもめぼしいのがなかったので2点だけ。

ロングゼネラルの複勝に400円
ヒミノプリンセスの複勝に100円

ちょうど後者のレース直後に府中に到着したのですが、離された4着でしたね。。

ですが、後から確認した前者はきっちり2着。
もう毎回レースのたびに買ってなかなかペイが来ませんでしたが、最近妙に人気していた後に人気を落としてきっちり来てくれました。複勝6倍はラッキー。

出だしが出だしだっただけに、やはり中京に軸足を据えてみることに。

091213 そしたらこんな感じでした。
地味ながら中京7Rのワイド2点のみで軽く浮いたのが後々まで効果を及ぼしたみたいです。
で、豊明特別にしても伊吹山特別にしても、前日の鳴海特別にしてもとにかく秋やんのお世話になりまくり。
なかでも鼻出血大敗で人気を完全に落としていたエーシンコンファーを勝たせたあたり、ほんとに乗れてましたね。

こうして土日ともプラスだったのはいったい何ヶ月ぶりなのかわからないくらい久しぶりでした。

万馬券4本も大きいですが、狙った穴馬がこれでもかというくらい馬券に絡んだのが何よりの要因。

穴馬とはいってもなぜか人気を落として盲点になっていただけで、レース結果自体はある意味順当なものだったのかもしれません。

こういう妙味を拾い出すことが毎週できればいいのですが。
慢心せずにあと2週の開催を乗り切らねば。

 

タイトルについてもうひとつの話題を。

もうこれはけっこう前から知っていましたが、ここにきてニュースに取り上げられるようになったロンシャンの改造工事。

あの特徴的なコースに手を加え、スタンドも一部新しいのに建て替え…

そしてオールウェザー馬場を導入。これがなによりのミソ。
芝の傷みを抑えられれば開催日数も増やせるし、多様なレースの組み方も可能に。

オールウェザーについての私なりの見解は別館のブログをご覧ください。
隠れサブテーマが「オールウェザー馬場についてのコラム」と位置づけてるだけあってこの話題にも何度か触れています。

このままプロジェクトが進めば2013年の凱旋門賞は代替開催地のシャンティイが予定されています。
意外とこの競馬場は日本馬が対応できそうな馬場な気がするのですが…

| | コメント (2)

2009年12月12日 (土)

ベストレース選定中

もう今年の競馬もあと3週のみ。

となると、タイトルの通り印象に残ったレースをピックアップする季節となりました。

ですが…今年はこれといってピンとくるものがありません。
例年通り海外はいくつかあるんですが、国内の方が難航しそうです。

もしかしたら残り少ない年内のレースから生まれ出てくるかもしれませんので、そうあってほしいと希望を持ちつつ今週の競馬を迎えることにしましょう。

今週から中京開催が3週間ながら始まります。
出馬表をずらっと見渡しましたが、朝から楽しみな顔ぶれがそろっているのは東でも西でもなく、ローカルの方みたいですね。

 

ちなみに先週の競馬はこんな感じ。

091205 JCダートとあわせて、3つの重賞(土日のメイン4つ)をスイープしたのはいつ以来か覚えていません。
私ってそんなキャラではなかったような(苦笑)
アクシオンは3歳夏からずっと期待をかけていましたが、エビをはさんでようやく才能の片鱗を見せました。いまだに秘蔵っ子を抱える父は偉大ですね。

 

<海外>

どんな馬が顔をそろえるのだろうとわくわくしながら出馬表を見て「あれっ」となった今年の香港国際競走。

思ったよりも出走馬がさみしいのは…それだけSea the Starsが飛び抜けた才能を輝かせていたからなんでしょうか。
ミックもステッキを置くにはここがベストタイミング、と判断したのにも納得がいきます。(まさか日本がラストライドだとは夢にも思っていませんでしたが)

なにげに一番メンバーが分厚いスプリント。これだけGⅠ馬が顔をそろえることはなかなかないでしょう。
香港・オーストラリアのスプリント強力連合に対し欧米からもスピード自慢が集結。ここにOverdoseがいてくれればもう最強馬決定戦で何も異論はありません。
それでも全盛期の力ならSacred Kingdomはあっさりだったかな。

マイルは選出発表時点で内弁慶Good Ba Baのためのレースかな…という感じだったんですが、Pressingに一矢報いてほしいところ。世界を渡り歩き、メンバーが落ちたところでは確実にものにしてきているだけに、ここで真打ち昇進となれば。

ヴァーズはジャガーメイルで…そのちょっと先にYoumzainが先頭でゴールしてくれれば何も文句はありません(笑)
ジャパンCに出てきてもおもしろそうだったSpanish Moonも侮れませんね。

カップも微妙な集まりですが…連覇を狙うEagle Mountainの強さはここでも上位。クィーンスプマンテはどうレースをさせてもらえるでしょうか。強気にレース運びができれば、たとえ馬群に飲み込まれても博康くんの評価はぐーんと引き上げておかねば。

…そんなオチではイマイチだ(笑)
今年の流行語にも選ばれてた「政権交代」。これをこのレースで実現できるとすればやはりAshalanda
まだまだ未知数ですが、来年どこまでやれるかをはかるにはいい舞台となりそうです。Shalanayaを日本に回したのもこのためだと思うのですが、果たして。

ということで、ルメはまた飛躍の舞台を自分から捨てちゃいましたね。
そんなことしてるから「超」一流にいつまでたってもなれないんだよ…。

 

そういえば北村くんが復帰。

あの事故では前に思いっきり吹っ飛ばされてましたが、想像以上に症状が重かったんですね。

このケガがなければさらに活躍していたであろうだけに惜しまれる離脱でしたが、復帰後即一発ならベストレースにあげてもいいかな。
チョウカイファイトにもけっこうお世話になってるし…。

| | コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

悔しいんだかうれしいんだか

マークシートのマーキングにはいつも注意を払っているつもりなんですが、どうしても塗り間違いなどはつきもの。
私の場合、金額やレース名はその場で気づくので修正できますが、マークが薄くて機械に認識してもらえないといったケースがよくあります。そして…

09_keihan_hai_2 2列目にマークしたはずのプレミアムボックスがきれいさっぱりいなくなっちゃいました。
確実に5ケタはいっただろうと残念がっていたら配当は1300倍超え…。11月、6ケタ馬券をすぐ近くで逃すケースはこれで3度目。

それでも最後まで冷静に競馬ができた結果…1日で万馬券3発っていつ以来だろう?

091128_1_2 打ち始めのレース。
藤田さんがハナ差ながら前に出ていたのが大きかったです。
1列目をみても分かるとおり、強気に攻めてたんですよね。

091128_2 打ち納めのレース。
いつものように渋谷にいたのですが、ちょくちょくお店でごいっしょする方に「ブラックカシミールがいいと思うんですよね」と話を振られました。
ハナをきれたら好走できるかもしれませんねと返事をしようと出馬表を見ると…何が何でもという馬がいませんでした。
こういう流れで「じゃあ私も」となり、けっきょく二人そろってがっぽり的中でした。

09_keihan_hai_1 メインレースに戻りますが…10万馬券の立役者は去年のmy年度代表馬
寒い方が走る馬と分かっていながら、まったく人気してないときも毎回応援馬券は買っていました。
たまたま番組構成で同じコースの醍醐Sが直前に組まれていましたが、これを見て今回はもしや…と思ってぎりぎりで買い足したのが写真のワイド。買い時が難しいですが、やはり追いかけ続けてこそ妙味のある馬ですね。

 

今週はJCダート。
やっぱり芝よりもダートの方が楽しいです(笑)

金曜まで月次決算で一日中仕事だったので月曜のうちに事前予想。
(なので今週は外国馬の見解を書いてません)

…両端かいっ
いずれも前走が強い勝ち方ですので、枠は影響しないと思いたいですが…。

ここで好走してもしなくても、今年のmy年度代表馬はもう確定かな?

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »