« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

その日のうちに学習

とりあえず最終週だった先週の競馬から。

先週、ようやく府中の鬼門っぷりから解放されつつある…ということを書きましたが、それがラス週に顕在化しちゃいました。

…というより、もう一方の京都が何が何だかというくらいさっぱりになってきたんですよねぇ。
ダートはさておき、芝がとにかくかみ合わせがよくないんです。
2年前にかなりお世話になったナンゴクプラネットが4着だったのがその典型例。今週、連闘で出てくるみたいなんですが…そう続けて好走するでしょうか。

2010_amethyst_s そんな流れで土曜の前半は最悪のペース。早くもボウズを覚悟したくらいひどい引きの悪さでした。
ここで一息入れて、モニターとにらめっこしてみようと思い立ったのがアメジストS。とりあえずしっかり動いたのを買おうとまじめに「観て」みることにしました。

そしたらカッチーのがかなりいい動き。
今までの負けっぷりを考えて単複折半を複勝のみにした(うえに人気馬の同着が重なった)ので目減りしたのは痛かったですが、一番いい相手を連れてきたのが幸運でした。

さて、先週の番組表はフェブラリーSがメインに組まれているということもあってダートマイル戦がやたらと目立っていました。

土曜は4クラ組まれていましたが、まずは7Rで3連複の軸を2択でミスって外れで悶絶。
つづく8Rではグラスブレイドにけっこう自信があったので単複・ワイドをしっかり買って…ハナ差4着。こんなに人気薄で上位を期待できるのは中央場所のここしかなかったのですが。。
前半の流れが悪いとはここに顕れていますね。

で、メインレースはトーセンフリージアから軽く流したらまた痛い目にあい、最終でなんとか逆転を狙う手に。
今度は勝浦さんのが動いてる…

20100220 レース直前にとなりのおじいさんを見たらオウロプレットの単複を合計諭吉5名分も買っていました。
妙にライバル意識がふつふつときたので、直線では思わず「かつうらぁ!」と声が。

さすがに額でかなわなかったか2着でしたが、それでもいい配当がダブルで的中。
「うまく買ったね~」とそのおじいさんに感心されましたが…、そこまで思い切って張れるあなたの方がすごいですよ。。

なにはともあれ、私らしからぬ勝負のかけ方でオーラス逆転…という一日でした。
同じコースの番組が複数組まれていたのがこういう形で生きるとは。

今週から始まる中山は中央開催でもコースのバリエーションが少ないので(とくにダート)、こういった同コースの番組が多発します。
うまいこと学習して終盤で生かせればいいんですけどねぇ。

いや、それよりも土曜の天気予報が異常なんですが。。

 

<おまけ>

日曜に組まれている両国S。

今までは両国特別で1000万下に組まれていました。「ソラ使い」レゴラスが差しに回って楽勝したのがすぐに思い浮かぶレースなんですが…芝中距離のイメージがあります。

今年は春に同レースの予定はナシ。

で、第2回中山にあるダート中距離の準OPといえば内外スポーツ杯がその一つ。
しかし、社名変更のため今年は違う名前で施行される予定でした。

そして…社名変更からまもなく休刊。
これに伴ってリアルスポーツ杯を取りやめ、両国Sが「復活」となりました。

施行条件ががらっと変わったのはこういういきさつがあったんですね。

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

ようやく一息…のはずが

年末にふれていた通り、年明けからはたいへんな50日間でした。

…残業時間だけ見ればそう見えるんですが、じっさいはそこまでではなかったかも。
年末のうちに手を打てるだけ打って準備をしておいたのが功を奏したみたいです。

一通り内部監査も終了して、その講評の結果にもよりますが…ともかく忙しい期間は消化したようです。

 

あっという間に2010年も2月半ばになりましたが、競馬もあっという間に東京開催が最終週。
去年は府中がかなり鬼門で、開催時は足を引っ張りまくってました。今年もそんな兆候がありましたが…

2010_gintei_s ようやくほっとする馬券が出ました。
「地味にやれそうなんじゃない?」と去年の秋からはほとんど毎レース買い続けてきましたが、夏のクラス替わりから急に成績が伸びてきたセイカアレグロ
それよりもなぜか毎回のように人気にならず、走るたびにお世話になってきました。羊蹄山特別なんて単勝140倍はありましたっけ。

返し馬もしっかりできていたし、また人気もなかったので単複からさらに複勝を追加してみました。
保険の3連複までひっかっかったのはいいのですが…毎回馬単を流し続けてきたのにここだけ買っていないのはもったいなかったです。

今年はヨシトミ先生との戦いがまだまだ続きそうです(苦笑)

 

で、忙しい期間も一段落したと安堵するまもなく気づいたこと。

ウチの会社っていつから子会社になったっけ?
…今月からでした。その処理事項が月末から来月にかけて押し寄せてきています。。

来月は年度末。このまま1年のピークである年度初めまで落ち着けるタイミングが…

否、ムリして有給消化してやる(笑)

| | コメント (5)

2010年2月13日 (土)

マクドナルド強化期間

もう来月にまで株主総会の季節が近づいてきましたが、株主優待のサンドイッチサービス券がまだ6枚も残っています。6枚ということはつづり1つ分です。

期限が3月いっぱいまでなので、このままいけば週に1度はそれで食事をすることになります。タダで食事できるのは大きいですが、ファストフードでめいっぱい食べるとなると栄養面はやはり気になりますね。

 

あれ?でもマクドナルドってあるところあるところ出かけたはず…

ちょっとした買い物でもレシートを残しておく派なんですが、マクドナルドだとこの1年で1都2府7県へ食事に訪れていることが判明しました

あとタリーズも同じくらいあちこちに行ってます。
この前は店員さんにスタンプカードを出したら「すごいあっちこっち行ってるんですね~」と感心されました。たしかに、三条(京都)→東戸塚(神奈川)のスタンプが横に並ぶなんてまずないでしょうね(笑)

 

あちこち行く…といえば、先週で首都圏のウインズに全訪問完了。

20100206_5 トリを飾ったのは浅草でした。
中京なのに小倉大賞典では、降着による馬単万馬券的中というラッキーなことが起こりましたが、3連複のフォーメーションがうまく組めておらずタテ目で外れるという悲劇も同時に起きました。。
それより京都D9.5Fは荒れやすいと踏んでワキノブライアンを本命にしたのに、相手が何も来なかったのはさすがにむなしかったです。

20100207_6 日曜はいつも通り府中。
あいかわらず中京は調子がいいみたいで、7R・9Rとも納得のいく結果になりました。どっちもD8.5Fですね。
今週は監査直前でもありますし、社員証だけ持って競馬へ。府中はさすがに遠いなぁ。

あ。
首都圏からはやや遠くなりますが、関東のウインズでは石和だけがまだ。
足湯があるので行くなら冬場ですが…さすがにここに行くには金曜夜から泊まりでスケジュールたてるしかないですよねぇ。

| | コメント (3)

2010年2月 6日 (土)

高級プレタポルテorファストファッション

myお気に入りで出没頻度が高い場所のひとつが表参道。
このエリアはタイトルのように2つの文化が取り込まれた地域となっています。

前者は表参道がそれにあてはまり、神宮前の交差点で横切る明治通りが後者に当てはまります。少し北には裏原宿もあり、ファッション観察が好きな身にとっては何度行っても飽きませんね。
一見相反するものではありますが、最近は消費志向が変化していることもあってその壁はじょじょに薄くなってきているように感じます。

で、タイトルに戻して。

前者のイメージが強い場所と言えばやはり銀座。
たしかに上京したころはそんなイメージ通りだった気がします。

ところが…近年の景気悪化と消費の落ち込みによってずいぶん変化しましたね。

先週、ウインズ銀座に行ったついでに松屋銀座で働く友人の様子をちょっとのぞいてみることにしました。(仕事中で声はかけられませんでしたが)
八重洲で研修を受けていたころはしょっちゅう行っていた日本橋→銀座エリアも、気づいてみれば半年のごぶさた。

歩行者天国を北から南下するようにぶらぶらしたのですが、日本橋や銀座の北の方は以前と変わりありませんでした。

でも、三越を過ぎて六丁目近くまで来ると道行く人たちの年齢層ががらり一変。外国からの観光客も割合が高くなりました。

象徴的なのは「勝ち組」ユニクロですが、松坂屋の斜め向かいにはいまだに行列であふれるAbercrombie&Fitch。さらに七丁目まで行けばやはり買い物客でごった返すH&MやZARA。
松坂屋が一部改装中というのもありますが、客の入りが対照的でした。

銀座一丁目~銀座の駅周辺は前者のショップがきらびやかな中央通りですが、少し南まで足を伸ばせば後者の影響力が拡大してきているのが体感できます。ヴィトンのテナントが入らないことになってから一気に加速したような。
(厳密にいえばアバクロはファストファッションとは異なりますが)

観察する分にはとても興味深いことでもありますが、百貨店業界の凋落を考えると不安でもあります。その道に進んだ友人が多いというのもあるんでしょうけど。

それでも、こんなご時世ながら自分のやりたいことを職業にしてがんばっている友人たちの姿を見るとほっとするのは気のせいではないかもしれません。

 

…ここまで書いて今さらながら気づきましたが、最近競馬よりこっちの話題の方がウエイト占めるようになってきましたね(苦笑)

| | コメント (3)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »