« 梅雨というより | トップページ | たこ焼きにしてやるぞ! »

2010年7月17日 (土)

出世レースと確変中の鞍上

福島が終わって新潟の直1000を見ると、もう梅雨明け&夏本番だなと実感する季節がやってきました。

その福島ですが、今年の夏はすさまじい鬼門っぷりでした。
まともに的中したのは鶴ヶ城特別と重賞のみ。

さて七夕賞。
前日のメインまで勝ってしまう絶好調のヨシトミ相談役。日曜はどうかな…と思いつつ出馬表を見ると、あるレースが。

 

現役ではおそらく重馬場マイスターの座に君臨するであろうショウワモダンが、良馬場&高速馬場&59kgというトリプルハンデを背負いながらあっさり突き抜けたメイS。

馬場自体を考慮する必要がありますが、時計もよかったしレース構成も上々だったと思います。

勝ち馬の次走は言わずもがなですが、2着馬がハナ差2着、3着馬が重賞勝ち。
さらに上位に絡めなかった馬も次で好走しているのが何頭かいる、今年の上半期で押しも押されぬ出世レースとなっています。

 

そこでは敗れたものの前走で巻き返してきたこともあるし、なにより馬場を完全に読み切っている鞍上。

理由はそれだけですが、これは買わないとな~と完全スルー予定だった同レースで唯一買ったのがこの応援馬券でした。
七夕賞の的中なんて何年ぶりだろうか…

さておき相談役の絶好調ぶり、12年前の「あのセリフ」を思い出しますね。
まさに何をしてもうまくいく、そんなバイオリズムなんじゃないでしょうか。

|

« 梅雨というより | トップページ | たこ焼きにしてやるぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨というより | トップページ | たこ焼きにしてやるぞ! »