« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月25日 (土)

パチのち旅行

今年も長い連休をとって実家に帰っていました。
初日の悪天候をなんとかしのぎきれば、(小田原で車両故障が発生してダイヤが乱れたため)新幹線の指定が空席だらけという幸運。

 

翌日から3連休まで競馬そっちのけで父親とパチンコ。(枠連の記録更新はできましたが)
遊パチは一日やると疲れます。。

連休明け、さすがに遊パチにも飽きてきたので出なかったら早々に店を出てどこかに行こうと1000円の予算で海@沖縄2へ。

予算がなくなるころに突確→5+3連の当たりで旅費プラスアルファを確保に成功。
当たりが止まったところですぐにやめましたが、父が夕方にその台を見たところ、かなり回っていたものの1度も当たっていませんでした。

 

さらにその翌日、天気が思わしくないというなかで奈良へ。
正月以来となる平常宮跡に行きました。

現場の様子はいうと…イベントのために激変していました。
裏道からでも入れたのに塀ですっぽり囲われてるし、敷地に踏切までできてるし…。
(めったに使わないですが)JR奈良駅もすっかり様変わりしていますね。指折りの多言語対応な駅になってました。

予報に反して空模様は快晴の一言。ひどい日焼けができてしまいました。

APEC開催とあって警備員をちらほら見かける雰囲気の違った奈良公園でしたが、その点以外はいつもと同じ。
シカたちも暑さでじっとしてるものもいれば、観光客がせんべいを買ったと見るやわらわらと集まってくる元気なものも。

 

ざっと振り返りましたが、タイトル通りのスケジュール。
実家に帰るといつもこんな感じです。

やっぱり関西戻って暮らすのもアリかな…という思いも少し出始めてきました。

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

猛暑の中でも秋競馬

中央場所開催が戻ってきました。もう今年も70%近く経過したんですね。

この時期の競馬は頭数がそろいにくく狙いづらいのが特徴的。

土曜は前予想でモチベーションがしぼんでしまうくらい。もちろん結果もともなわず。
日曜も同様。しかも今度は今年一番の大寝坊。

ダルニムを狙いたかったおおぞら特別がぎりぎりで締め切られるタイミングでようやく到着。僅差で4着、内心ほっとしました。

 

どこへ行っても間に合わないので渋谷にしたんですが、ウインズ渋谷ではもう何年も行っていることもあり陣取るエリアが固定されてきました。

さて、当地での顔なじみのひとりに初老のおじさんがいます。
なかなか造詣が深く、何年も昔の下級条件の馬まで覚えておられる達者ぶり。

そのおじさんがたしなむスタイルが「穴馬1頭の単複」と数点の遊び馬券。
とくにこの時期はこれに限る、とのこと。なんとも理にかなってますね。

で、ほとんどなにもしないままオーラス。
最後に一発狙ってみたいなーと思っていたところがおじさんとビンゴ。そして…

20100912 気づけば自然と互いに握手。

保険のワイドもいいぐあいに跳ね上がってくれました。
全体的に難しい時期ですが、狙えるポイントを見つけたならひたすら待つ…それが最終だったので、ちょうど大寝坊したことがケガの功名となったようです。

ちなみにおじさんは「"遊びで"こんなのも持ってるんですよ」と見せてくれたのが11-13の馬連1点。
100円が16,360円になるのをさらっと買っておられたとは…。

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

山を登る

なんだかんだでブログも4年目に入りました。

ちっちゃいことでも継続が大事。やめようと思えばいくらでもドロップできます。
でも、あとでリスタートしようと元に戻るのは至難の業。細々ながらよく続いているものだと自分でも思います。

入浴前の筋トレも、5年半ずっと絶やさずに続いています。
これこそ上で書いたことが当てはまるんじゃないでしょうか。

この「継続」の大事さと"主夫になりたい"という将来の夢を語っただけで、ほとんど内定が取れたというのもなつかしい話です(笑)

 

さて、ちょうどブログ節目の日だった木曜日にお休みを取りました。

通勤と同じ時間ながら逆の方向に乗り込み…向かった先は箱根。
登山鉄道の車窓から眺めのよい景色を楽しんで強羅まで行くと思いきや…

何を思ったか途中で下車。体が勝手にそうしてしまって…。
ふだんから歩くクセがこんなところで出てしまいました。

坂のきつさは駅伝の中継で周知の通りですが、あせったのは一部で歩道がないこと。

トラックや乗用車、そしてバスがひっきりなしに上り下りするのに道幅がそれほどありません(スペースを確保できそうにない場所ですが)。
たしかに"歩道がないので気をつけて"と注意書きがありました。

駅伝ですが、5区ではあれを登り切るんですよね。
うーむ。

ラッキーだったのは台風一過とあって猛暑が吹っ飛んでいたこと。
東海道線の車窓から(前日に電車が運転を見合わせるほど)水位が増加していた酒匂川が見えたときはどきっとしましたが、過ごしやすい天気でよかったです。

 

その数時間後、日光にいたのはここだけの話です。

1日でどれだけ移動したんだ(笑)

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

タイムラグ

今週でフィナーレの夏競馬。
秋開催が始まると、札幌はローカル開催に戻ります。

そう、レーシングプログラムを見ると…

アロウワンスの始まる時刻が2時間近くも繰り上がることになります。
毎年のことですが、札幌ではギャップがとくに顕著ですね。

今年の夏競馬ですっかり身についた寝坊グセ、何とかしなければ。

 

それに呼応するかのように、的中の時間帯がはくぼのころになることが多かったです。

2010_akanko_tokubetsu 言ってるハナから典型例が。
このレースでは前走を楽に勝ったシルクオールディーがアタマでよさげ、こちらも人気のマームードイモンもセットでついてくるだろう…という見立てでした。
なのでシルク→イモン→相手と固定流しで3連単を買ったのですが、見立て通りだと"相手"が2着に食い込むということも想定し得たはず。
それ以前に、保険で馬単を買っていないのがまだまだということですね。

日曜は夜に成田方面へ行く用事があったので銀座へ。
ここはショウワモダンの単勝を前売りで的中したぐらいしか記憶のない鬼門。好きな場所だしなんとかニガテ意識を払拭したい…

2010_keenland_c これで多少は胸のつかえがとれました。
当日買いでまともに的中したのが初めてですが、つもっていたのが一気にペイできた感じでしょうか。
8月の大きい的中はほとんどが札幌でのもの。しかも馬場・距離を問わなかったです。
レースの時間帯が早くなる零週に向けて備えておかないと。早く起きるクセを(笑)

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »