« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

悲しみを乗り越えて

2年前のいちょうS。

レース前は高揚感で、レース後はやり場のない感情でいっぱいでした。

 

2年後、くしくも同じ週の同じ舞台。

レース前は期待半分不安半分、レース後はまた同じ気持ちに。

ターフでの最後の晴れ姿をこの目で見届けられただけよかったのかもしれません。

 

今回はちょっと特殊ですが、目にかけていた馬の故障は(生き物ですし)よくあること。

悲しみにうちひしがれていても何も得るものはありません。

 

傷心をひきずった状態で府中へ。

日曜の京都は人気馬ばかり勝ち続けるというちょっとした異常事態。前予想でもそれは予測していましたが、これでは中穴党にもきつい…

そんななか、波乱気配があったのが桂川S。

2010_katsuragawa_s 土曜のショッキングな出来事に干渉されず冷静に狙いを打てたのが好結果に。
…冷静に?直線に入ってから、「ツムラ、逃げ切れぇ!」と壬生さんの隣で思わず叫んでましたけどね。

 

日曜の天皇賞はどうしても厩舎の先輩を応援したくなります。
もともと府中は得意な舞台ですし、骨折を4度も経験しながら勢いが衰えない不屈の根性は大舞台でこそいきてくるはず。

その舞台となる東京、台風が…
9Fでは明らかに忙しいと思った毎日王冠で好走した馬にもチャンスが?

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

二択の正解は

どちらも乗り換えなしで行ける渋谷と府中。

かたや定期で行けるし所要時間は短いものの本数がネック、一方は本数は2倍で時間も2倍さらに自費。

いずれをとっても買いたい東京7は購入できそう。

こう書けば前者…と見せかけて後者を選びました。

 

府中に到着も、ダイヤを読み間違って締め切り直前。

ワイドや単複も買いたかったですが、間に合ったのは穴ばっかりの3連複フォメのみ。

結果、単複の狙い目だったマシラが激走。
そして上述の3連複はタテ目…。

ワイドなら万馬券2本とも…でした。

渋谷なら余裕綽々で買えていたのに。。

 

ひとまず準メインのユキノハボタンで取り返した後のメイン。

2場開催のためゆったりした時間を利用し、先入れからじっくり見学。

一通り見終わった後、西川兄さん@絶好調とある穴馬が一致。
このオッズであの感じなら十分ありえそう…

2010_fuchu_himba_s 単勝が2-4-14番人気で上位から割れ加減だから、200倍ぐらいはあるんじゃ…

想像をはるかに超えたオッズでした。
渋谷に行っていたら単複どまりだったかも。

先に取り逃がしたものよりも大きいペイ。正解は最後にならないと分からないものですね。

 

土曜は府中。まさか1年ぶりに滑り込みセーフでここに出てくるなんて。
なにげにジョッキー確保してるし…

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

大舞台での一発

短期決戦やぶっつけ本番でじつに重要なファクター。

野球のポストシーズンを見てもそれがよく分かります。

その舞台をGⅠに置き換えれば競馬でも同じこと。
得てしてこういう場面では不思議なことに運が実力以上に働くもの。ダービーが「もっとも運の強い馬が勝つ」と言われるのもうなずけます。

そんな運を兼ね備えた一発を秘める血統がRibot

Premium TapNobiz Like ShobizDavid Juniorさらにはヒシパーフェクトにイレ込むぐらい応援していたのはすべてこの理由です。

タップダンスシチーのジャパンCや(父系ではないですが)Pleasant HomeのBCもそうでしたが、ここぞというときに力を見せる勝負強さがF.テシオの傑作から受け継がれる良さでしょうね。

 

なのでブルーミングアレーが落ちた代わりに通った時点で応援する馬が必然的に決定。

いす取りゲームに勝った運はまだ一端に過ぎないのであればいいのですが。

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

的中させたい予想

もう予想をしなくなって久しいですが、冒頭の通りに。
「ここでこれが来る!」と的中させたいものがあります。

今年の秋は番組編成がいつもよりちょっとアレンジされているので比定しにくいですが、開幕週に組まれた平城京S。

出馬表すら見ていませんが、きっと来てくれるだろうと信じています。
レース後のウイナーズサークル、表彰式でひょっこり顔を見せてくれるだろうと。

チーバくんが千葉国体記念に来たんだから、もちろん京の都にも行幸しますよね?

 

そういえば平城遷都1300年記念イベント期間もあとわずか。

地元愛ということで何度か運びましたが、今年ぐっと増えた奈良への観光客数を翌年以降も維持できるかは大きな課題ですね。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

値上げがもたらす影響は?

金曜から値上げされたものといえば…タバコ。

数年前からウワサになっていましたが、一部では500円くらいになるという説もありました。
1日に1本~数本という人にとって今回の値上げはそれほど影響ないでしょう。まだまだ値上がりしそうな気はしますが。

こないだ実家に帰ったとき、父もカートンで買いだめしていました。

「これで半年はもつ」とほっとしていましたが、ストックがあればあるほどペースアップして吸ってしまいそうな気配。
これはヘヴィースモーカー全般にもいえることだと思います。買いだめはすれど今までのペースを守り続けられるか…売り手側の買いだめ販促のワナのような気もします。

 

神奈川では受動喫煙に対する取り組みがもっとも先鋭で、公共の飲食スペースでももちろん完全分煙or全面禁煙。

気づけば自分自身、他人の煙を吸うのがひどくイヤになっていました。

今開けてあるタバコも封を切ったのが1年以上前。
数えるとまだ残りが12本も。しかもほとんどウインズで西川兄さんにあげた気が(笑)

昔からさほど吸ってはいませんでしたが、もはや1年に数本というペースに。
だからといってきっぱり断絶するかというと…それはどうなんでしょう。

 

さあ今年も凱旋門賞。

例年以上の混戦模様ということもあって誰が勝つかということよりも、Youmzainが2着に差してこられるかが気になってしょうがないです。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »