« 気分よく折り返す | トップページ | 将来性を占う »

2010年11月20日 (土)

単複で満腹

最近、1レースごとの購入額を減らすように心がけています。
そのかわり勝負レースとおぼしきところで資金を寄せる…というかたちが板についてきました。

土曜は一番の注目が朝のピュアブリーゼだった以上に勝負できそうなところがなく、ほぼ不完全燃焼。
ピュアブリーゼ…この馬は一口欲しかった。。ラストランまで追いかけ続けてみます。

こうして土曜はふつうにダメでしたが、唯一の救いがオーバ。
最内だし、得意のイン突きが…と思ったら、ハナを取り切って終始インベタを通るかっこうに。
府中のT7Fはスローペースになりやすいですが、ほどよくペースを落として複勝26倍を連れてきました。

 

それなりの感触を得て日曜も府中…ではなく新横浜。
装蹄師による蹄鉄の実演イベントがあったためですが、意外なほどの人だかりでよく見られず。

ウインズ新横浜は何が何でも馬券を買うぞ…というよりはのんびり過ごす人が多いので、こうした息抜き的イベントを開けばけっこう集まってくるみたいです。
ウインズ横浜だとこういう現象はありえなさそう。

 

遠巻きにイベントを眺めたあと、再び自席に。

日曜はところどころ人気が偏っているレースがあるので、どこかで妙味が得られそうと見ていましたが…

20101114 写真は一部。
ほとんど単複しか的中しなかったですが、ほどよい人気がよく来てくれたのでペイがわずかに上回りました。

京都8Rはさながら"後藤再生工場"でした。
3本脚の落鉄で精神的に落ちていた馬を、「気分よい状態で終始走らせ」たことで想定外の完勝劇となりました。

西川兄さんのすすめもあって、100円にとどめておかなかったことで払戻額もびっくりなことになってました。

メインは来日のウワサをつかんだ時点から本命と決めていたSnow Fairyが完勝。
当日になって馬単や3連複を流すぐらいなら、もっと単勝を買い増ししておくべきでした。写真を見て分かるとおり、単勝は前日に買ったもの。

欲を言い出せばキリがありませんが、まだまだ向上の余地があるということですね。

 

今年はジャパンCの前日に移動したWSJS。再来年からは府中で固定にしてほしいですねぇ。

いつになく楽しみな顔ぶれになり、いまから現地観戦が楽しみです。

個人的には伸び盛りのマキシム(Guyon)どこまでやれるか気にしておきたいですね。

|

« 気分よく折り返す | トップページ | 将来性を占う »

コメント

プロよりうまいんじゃね?

投稿: ある人 | 2010年11月24日 (水) 07時59分

ありがとうございます!

投稿: MARU | 2010年11月25日 (木) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気分よく折り返す | トップページ | 将来性を占う »