« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

幸か不幸か複勝か

最近、気づけばやたらと穴馬を狙うようになりました。
重賞でそれが顕著になるのですが、不思議とそれなりにがんばってくれます。

偶然でしょうが、阪神の重賞はコース設定のいかんを問わず相性がいいみたいです。
ただしT7Fだけは大の鬼門。阪神Cも例に漏れずこれまで的中なし。

ムダだと思いつつ前予想をしてみると、あいかわらず穴馬に目がいきました。
なんでこの人が…

10_hanshin_c なるほど。だからハナ差だけ前に出られたのか。
ここ数回は大負けしなくなってきたので、相手が厳しくても腕でもってくるかも…というフィーリングがうまくハマってくれました。

今回も複勝がみごとに決まりましたが、単勝までは届かない…これこそ穴馬の妙なのですが。

 

翌日。目が覚めて寝ぼけた状態で時計を見ると7:30。

あれ?ぐっすり寝た気がするけど…もう一回。

1:30でした。寝起きでデジタル時計を見るとこういう間違いがよくあります。

…とのんきなことをぬかしてる場合じゃない。大遅刻だ!
起きてから食べるはずだったパンをふところに忍ばせ新横浜へ。

20101219 ふつうに到着すれば買うはずだったレースが何一つ当たっていませんでした。
一方で間に合って買ったところがコンスタントにうまくいってくれました。いつもなら出遅れで不完全燃焼になるところでしたが、ここではケガの功名となりました。

胸のつかえがとれたか、ほっと一息ついたらいつの間にかさっきのパンを取り出してもぐもぐ馬券を買ってました(笑)

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

マルチとの戦い

もちろん馬券のお話。

カペラSの馬券を捨ててしまいましたが、本命はティアップワイルドでした。
Wild Rush産駒にしては母父が出て短い方がよさそう、ならばこの距離は向くかも…ということで、この馬を買い続けて今まで痛い目にあってきたぶんを一気に取り返そうと狙ってみました。

応援馬券を前日に、当日に馬単流しを買って準備万端。

ゴール直後、単勝は惜しくも外れた…でも馬単は流しておいたしいいか。
…券面にマルチの3文字がない!

流した相手も掲示板に全部来ていました。

ワイドでも流しておけばいいのにね。

土曜まで立ち直れないなぁ…と錦糸町で茫然自失の日曜でした。
と言ってるうちにもう土曜。月日の流れは早いものです。

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

社員のトップ→社長

開幕週は馬場状態がいいこともあり、経済コースの内側を通りたくなるもの。

それを見透かしたかどうかは分かりませんが、狙ったところが内で外で詰まる馬続出というフラストレーションのたまる土日でした。

そんななかで千両賞。
前予想の中心が人気落ち。語呂がいいことに社員のトップとくれば社長という鉄板のおまけ付き…気にかけているデンコウジュピターと3頭で決まればおいしいはず。。

2010_senryo_sho 1番人気に完敗ではやむなし。
せめてアタマが逆なら単勝1000円と跳ねた馬単がペイされたのですが。あれだけ期待度の高い単勝オッズはもうないでしょうねぇ。
サイン馬券ではないですが、語呂合わせがぴったりはまっていた(結果もついてきた)珍しいレースだったと思います。

話は戻って。
逆瀬川Sではマッハヴェロシティが(ふだん動かさない岩田さんだけに)異常なほど返し馬で豪快な動きを披露。

これはもう鉄板で…と思ったのに単勝を買わず、馬単を3頭だけ流して3~5着という切ない結果に。

 

もう意地でも穴馬をひっかけてやる!と最終。

ふと思い出したのが府中からの帰り道での車中。
「次は立て直せるかも」と西川兄さんが言ってた馬がいたような…、いた。

人気してるだろうけど、フォーメーションに入れておこう。

2010_hanshin_welcome_premium てっきり4着の方が人気がないと思っていたので、惜しかったな~まあいいか…という感じでしたが、オッズを確認すればなんと40倍超え。
それまでの不完全燃焼を思えばぜんぜん満足できないですが、最後の最後でほっとできました。

 

日曜は香港ミーティング。
日本からも遠征馬がいるみたいですが、遠征する人もいるみたいです(笑)

出馬表を見渡して、馬券を買っておいてもらいましょう。

スプリントは豪華な顔ぶれになると聞いていますが、能力全開できるならあの馬が抜けているはず。

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

40日6開催?

ウインズにて来年の開催日程が配布されていました。

かねてから気になっていた高松宮記念は、阪神で開催。
いつも春の中京は10日開催でしたが、8日に削ったうえでメインを移設したかたちになりますね。

さて、気になったのが宝塚あたりの阪神開催。

通しで見れば合計8日ですが、第3回と第4回の4日ずつに分割されています。しかも連続開催で。

これって…ミス?
そんな初歩的な間違いをするとは思えないですが、分割の意図が分からないですね。

なので年間40日だと単純計算で5開催になるはずなのに、タイトルの通り不思議な日程になっています。

 

外国人ジョッキーにいろいろ翻弄された11月も終了。

先日名前をあげたマキシム。WSJSこそ活躍できませんでしたが、翌日の成績は期待通り。ヴィクトワールピサが距離が長いはずなのに先行勢で残って3着にがんばれたのは彼の手腕があってこそ。(お行儀が悪かったですが)
またそう遠くないうちに来日してきてほしいものです。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »